th


モダンホライゾンで優秀な氷雪関連のカードが出てから、基本氷雪土地を見ることが多くなってきた。

氷雪マナや氷雪パーマネントの数を参照するカードなど、基本氷雪土地は、基本土地よりもできることが多い少し前には、デスタクなどの単色デッキは、奇跡の予報をケアするために冠雪とそうでないものを散らすというのも話題になった。

結論から言うとタイトルに書いてある通り、基本土地に比べて、基本氷雪土地の方がデメリットがほとんどなく、採用されることが多い。

では、ほとんどないとされるデメリットには、どのようなものがあるのか。確かめてみよう。



自身が基本氷雪土地をコントロールしているせいで不利になるカード

Avalanche  (X)(2)(赤)(赤)
ソーサリー ICE, アンコモン
X個の氷雪土地を対象とし、それらを破壊する。

Barbarian Guides  (2)(赤)
クリーチャー ― 人間(Human)・バーバリアン(Barbarian) ICE, コモン
(2)(赤),(T):土地タイプを1つ選ぶ。あなたがコントロールするクリーチャー1体を対象とする。それはターン終了時まで、選ばれたタイプの氷雪土地渡りを得る。次の終了ステップの開始時に、そのクリーチャーをそれのオーナーの手札に戻す。(それは、防御プレイヤーがそのタイプの氷雪土地をコントロールしているかぎりブロックされない。)
1/2

Cold Snap  (2)(白)
エンチャント ICE, アンコモン
累加アップキープ(2)(あなたのアップキープの開始時に、このパーマネントの上に経年(age)カウンターを1個置く。その後あなたがこの上に置かれている経年カウンター1個につきアップキープ・コストを1回支払わないかぎり、それを生け贄に捧げる。)
各プレイヤーのアップキープの開始時に、Cold Snapはそのプレイヤーに、そのプレイヤーがコントロールする氷雪土地の数に等しい点数のダメージを与える。

フレイアリーズの輝き/Freyalise's Radiance  (1)(緑)
エンチャント CSP, アンコモン
累加アップキープ(2)(あなたのアップキープの開始時に、このパーマネントの上に経年(age)カウンターを1個置く。その後あなたがこの上に置かれている経年カウンター1個につきアップキープ・コストを1回支払わないかぎり、それを生け贄に捧げる。)
氷雪パーマネントは、それのコントローラーのアンタップ・ステップにアンタップしない。

Icequake  (1)(黒)(黒)
ソーサリー ICE, アンコモン
土地1つを対象とし、それを破壊する。その土地が氷雪土地であった場合、Icequakeはその土地のコントローラーに1点のダメージを与える。

リム=ドゥールの軍勢/Legions of Lim-Dul  (1)(黒)(黒)
クリーチャー ― ゾンビ(Zombie) ICE, コモン
氷雪沼渡り(このクリーチャーは、防御プレイヤーが氷雪沼(Swamp)をコントロールしているかぎりブロックされない。)
2/3

Rime Dryad  (緑)
クリーチャー ― ドライアド(Dryad) ICE, コモン
氷雪森渡り(このクリーチャーは、防御プレイヤーが氷雪森(Forest)をコントロールしているかぎりブロックされない。)
1/2

霧氷羽の梟/Rimefeather Owl  (5)(青)(青)
氷雪クリーチャー ― 鳥(Bird) CSP, レア
飛行
霧氷羽の梟のパワーとタフネスはそれぞれ、戦場に出ている氷雪パーマネントの数に等しい。
(1)(氷):パーマネント1つを対象とし、その上に氷(ice)カウンターを1個置く。
氷カウンターが置かれているパーマネントは氷雪である。
*/*

ロノムの海蛇/Ronom Serpent  (5)(青)
氷雪クリーチャー ― 海蛇(Serpent) CSP, コモン
ロノムの海蛇は、防御プレイヤーが氷雪土地をコントロールしていないかぎり、攻撃できない。
あなたが氷雪土地をコントロールしていないとき、ロノムの海蛇を生け贄に捧げる。
5/6

Snowblind  (3)(緑)
エンチャント ― オーラ(Aura) ICE, レア
エンチャント(クリーチャー)
エンチャントされているクリーチャーは-X/-Yの修整を受ける。そのクリーチャーが攻撃している場合、Xは防御プレイヤーがコントロールする氷雪土地の数である。それ以外の場合、Xはそれのコントローラーがコントロールする氷雪土地の数である。YはXとエンチャントされているクリーチャーのタフネス引く1のうち、小さいほうである。

Snowfall  (2)(青)
エンチャント ICE, コモン
累加アップキープ(青)(あなたのアップキープの開始時に、このパーマネントの上に経年(age)カウンターを1個置く。その後あなたがこの上に置かれている経年カウンター1個につきアップキープ・コストを1回支払わないかぎり、それを生け贄に捧げる。)
島(Island)がマナを引き出す目的でタップされるたび、その土地のコントローラーは追加で(青)を加えてもよい。その島が氷雪土地であるなら、代わりにそれのコントローラーは追加で(青)(青)を加えてもよい。このマナは、累加アップキープのコストを支払うためにのみ用いることができる。

Thermokarst  (1)(緑)(緑)
ソーサリー ICE, アンコモン
土地1つを対象とし、それを破壊する。その土地が氷雪土地であった場合、あなたは1点のライフを得る。

ゾンビの犬ぞり乗り/Zombie Musher  (3)(黒)
氷雪クリーチャー ― ゾンビ(Zombie) CSP, コモン
氷雪土地渡り(このクリーチャーは、防御プレイヤーが氷雪土地をコントロールしているかぎりブロックされない。)
(氷):ゾンビの犬ぞり乗りを再生する。
2/3




だめみたいですね・・・

フレイアリーズの輝きとCold Snapには、可能性を感じたが維持コストがきつすぎる。他にも氷雪地形をクリーチャー化させるものもあったが、除去と合わせてとても現実的ではないと感じる。

これらのカードしかないため、氷雪というタイプのデメリットは無視できる。

逆にメリットはたくさんある。これは環境でよく見るものも多いため省略する。

氷雪地形btbなどの対策カード や ルールが変わって氷雪地形が特殊土地にならない限り、しばらくは氷雪地形を採用する方が賢い選択となるだろう。何もなくてもコアトルは怖いのだ。


それでもグルランをあきらめない。


自分たちmtg難民は毎週土曜日夜、静岡県 富士市、沼津市周辺でフリープレイをしています。
興味のある方はぜひコメント欄にご一報ください。