JUNK BOX-鈴木真吾雑記帳

長らく使ってきたHN「JUNK」ではなく、現実世界の個人(中の人)たる鈴木真吾の研究や活動のアレコレや書誌情報、オススメイベント、日々雑事等について書き散らかし中。

IMG_2033_R






2月展示参加

銀座写真館 Vol.10 テーマ「光明」2月22日~27日、銀座モダンアート

お馴染みの写真展。年間最多得票を競う来場者投票も、今回から第2シーズン。

前回の投票で男子カメラ部門1位を頂き、招聘枠で参加させて頂きます(A4作品4点予定)。

会期後半が御苗場と被っているため、在廊は週前半を予定中。

御苗場Vol.18 2月25-28日

写真版デザインフェスタ的な位置付けの御苗場。

一昨年(大雪降った年)、昨年と脚を運んでようやっと学生ブースで参加。鈴木の配置は「S-18」になります。

レギュレーションの関係であまり「はっちゃけた」のが出せない関係で、今回は「Face Less-アイデンティティの略奪-」という、今年やれたら良いなと昨年から構想していた個展用のアイデアをぶつけることになりました。

過去展示作と、お蔵だし、新作+ステートメントで簡易個展的な感じになると思います。

目下製作中のステートメントは、展示後にブログで公開 or PDFで組み直してDLできるようにしておきます。

※御苗場(会場:大桟橋ホール)はカメラ見本市CP+(パシフィコ横浜)との併催で、ネットでの事前申し込みを忘れると入場料1500円がかかります。事前申し込みは当日でも大丈夫だったはず(一昨年は会場に向かう電車内で申し込んだ記憶が)。申し込みフォームは下記リンクから。

CP+事前申し込みフォーム


鈴木の在廊は25、26のどちらかと、27、28両日。25の26どちらかの15:00-15:45は、銀座モダンアート、新宿座での展示で度々ご一緒したり、諸々とお世話になっているお耽美写真家 憬-Kay-氏のライブシューティングを見るため、CP+会場内のニッシンジャパンのブースにいくので、14:30頃~16:30頃まで離席。

展示作のほか、これまでの製作物から写真関連(『ふぇちてぃくす』、『少女病』、『文化採り猟奇譚』、『首輪ガール第壱集』、『KTG05』、『時折の少女表象』、『憂鬱少女せれくしょん』等)を、御苗場合わせのポートフォリオ的フォトブックと合わせて展示予定。

国内写真関連の超オーバーグラウンドな領域に、アンダーグラウンドで活動する作風をできる限り維持しながら乗り込むのは、たぶん今回が最初で最後だと思うので(一般枠だとスペース広いけど出展コストも、先着の競争率も高くて)、ぜひ起こし頂ければ幸いデス。





 

ほぼtwitterにいるので、blogもサークルHPの更新もかなり停滞してしまっているので、今年はしっかり更新を続けていきたいと思います、ハイ。


一先ず今日付け時点での活動告知を

〇2月

銀座写真館  Vol.10銀座モダンアート
 お馴染みのシリーズ展示。前回の来場者投票で男子カメラ部門1位を頂けまして、今回は招聘枠で参加させて頂きます。A4×4点を準備中。今回も来場者投票 がありますので、展示作をお気に召して頂けたらば、どうぞよしなに。

御苗場 Vol.18 横浜大桟橋ホール
 例年CP+の開催されるパシフィコ横浜内での併催でしたが、今年はパシフィコから離れた大桟橋ホール(無料シャトルバスがでるとのこと)で開催。今回初出展(学生ブース)になりますが、一般枠では競争率が高いので、今回が最初で最後かも。

 全力の作風だと抵触するレギュレーションの見据えつつ、作家性を留保した感じのアクの強い作品を多数揃えてますので、ぜひ御覧あれ。御苗場合わせのポートフォリオ的なフォトブック、過去の制作物で手元に在庫があるものを集めた一挙展示も行う予定です。


〇5月

第22回文学フリマ(5/1、東京流通センター)
 C-ROCK WORK名義で参加。今回は、文学フリマ以外のイベントで活躍する作家やパフォーマーとの協働を画策してますが、まだどうなるかは、未定。5年ほど評論で活動してきたので、今回から少し路線転向を模索。

資料性博覧会09(5/3、申し込み予定)

デザインフェスタ Vol.43 (5/14、15)
  寄稿等で昨年から関わっているFeti.Tokyoのブースで出展。紙系頒布物のデザインや内容執筆等でお手伝いさせて頂きます。詳細はそのうち。

・Heretic Portrait-異端肖像写真展-(5月下旬、カフェギャラリー幻、協賛: Fake Fantasy
 流れで鈴木が企画・主宰を担当することになった写真展。今回は鈴木・名無しの千夜子が中心となった企画で、第2回以降は鈴木が諸々を引き継ぎ。

 現段階ではカメラマンと被写体のコンビという形で、参加者が名を連ねていますがセルフポートレートでの参戦もあるやも。詳細についてはまたそのうち。

・背徳症候群(7月頃、新宿眼科画廊

 2014年11月の「背徳22人展」でご一緒した作家さんの発案で開催が決まったグループ展。現在進行形で内容詰め進行中なので、詳細はまたその内に。

〇その他


・通販関連

 評論系同人誌、写真関連既刊、ROM、販売用プリント関連の個別通販始めます。3月、4月頃にはBASE等に通販ページをまとめ、各種支払いにも対応できるようにする予定ですが、まだ暫くは銀行振り込みによる個別通販で対応させて頂きます。




 

相変わらずビールクズです。

冬コミの制作物追い込み~当日で、ほとんど更新していなかったけれど、ぼくは元気です(左足首捻挫したけど)。

冬コミ新刊、『ブンガクスレイヤー コンベンション強襲!』はCimic Zinにて委託中です。ヨロシクオネガイシマス。

bgsyr2 






それと、新年一発目はコミティア107に出ます。ブースはS -28。

第17回文学フリマ新刊『Kulturtrieb-G Vol.5』の「衛生博覧会の痕跡を求めて――まぼろし博覧会探訪録」から派生した、まぼろし博覧会怪しい少年少女博物館の写真本を制作中。

冬コミで委託したROM作品『黒髪少女の子守歌』も引き続き委託します。 

それとそれと、2014年は写真関連のプロダクトとか、色々と撮影関連をこなすので、被写体さん(スナップやポートレートの修練みたいな、気軽な感じで)も募集中であります。

習作はTumblrを参照で(1月中旬頃から、ちらほらと撮影予定が入ってるので、人物ポートレート等は一気に増えていく予定)。やってもイイヨー! という方がいましたら、doxa666【@】gmail.com かtwitter: @junk666 までご一報ください。


 

このページのトップヘ