2018年08月23日

らしいです。Twitterで見ました。他にREでガンイージも出るそうです。
この二つ欲しかったのと好きなのとで嬉しいです。一般発売で欲しいです。
ディジェにドダイ改もそろそろ欲しいな。ドダイ改が出たら、Mk-2やリック・ディアスを乗せたり色々と楽しみの幅が広がります。アッシマーがーとか再現したり。

ガルバルディβ、バイアラン、そしてディジェ。Z祭りが嬉しい(^^)

最近は、久しぶりにパチ組みに目覚めて、ガルバルディβとバイアランと組みました。どちらも良いキットですが、ガルバルディの出来は、こう最新のガンプラ凄いなと感心させられました。合わせ目消しするところ武器とランドセルくらいしか無いんですよ。武器だけでも良いくらいそれくらい出来が良いです。

バイアランは腕が合わせ目消し個所だらけです。後、手首のポリパーツが綺麗にはまりません。削って調整してやる必要がありました。まあ、ニッパーで切って削ってやれば済むだけですが。元がバイアランカスタムからの流用で作られたものなので、バイアランイゾルデの腕や足やお尻のスラスターや流用が沢山あります。新規で作ったのは顔くらいでしょうか。背中のスラスターの接続部をふさぐ蓋とくらいかな。

まあ、こんな感じで楽しんでます。

それでジム兇鮖廚そ个靴燭茲Δ法△燭泙暴个靴討て弄ってます。
もはや、製作記じゃないなこれw
DSC_1569-01


こんな感じになってます。進展したところ、確か記憶を辿れば、襟のパーツの合いを良くするためにタミヤの速乾エポキシパテで襟の周りを詰めて隙間を埋めたくらいでしょうか。はみ出る部分にハンドクリームを塗って。膝の突起物?プラ板で作りました。案外簡単だったような。上腕と前腕はリバイブ・ガンダムの腕です。ジム兇離癲璽襯匹筌妊ティールをこれから入れないといけません。
腕をまるごと交換したわけは、肘関節が嫌いだったのがあります。元キットの肘関節の曲がり方も嫌だったのですが、グレーの関節部分が大きくてすごく目立つの嫌でした。なので交換しました。

まあ、変えなくても良いんですけどね。完全に好みの問題です。
さて、これは完成するんだろうか。弄ってるのと色んなジムを見て、劇中の絵も見て色々弄ってるのがただ楽しいだけになっている気がします。まあ、良いでしょうw

写真で見るとアンクルガードがおかしいですね。これの接続方法とか考え直さないといけないようです。足首の接続がおかしいんだな。何かそんな気がします。
では、また。

2018年07月08日

IMG_2883-01

HGUC バイアラン買いました。HGUC化されるまで、何十年待ち続けました。
途中、バイアランカスタムが発売されて、近いと思いながらバイアランカスタムをジャンクにしてバイアランを作ろうとしたりもしました。
感無量です。嬉しいです。

ジェリド搭乗のMSは後は、バウンドドックとなりました。バウンドドックも大好きなMSです。

2018年06月18日

IMG_2853-02
ZガンダムシリーズからガルバルディβがHGUC化され発売されました。買ってきましたよ。
ネットでレビューなど見てたら欲しくなって買いました。来月はバイアランが発売されるし、オイラにはすごい嬉しいラインナップです。

ガズL、ガズRも出してくれるんだろうか?ちょっと作りかけてる物もあるけど出して欲しいなぁ。

ボックスアートのガルバルディの後ろにハイザックが描かれていますが、もう古いキットなので今のキットと並べるとバランスが取れないんですよね。ハイザック新しく出して欲しいなと思ってたりします。

リックディアスも欲しいですね。あれもゴリラ体型でHGUCだけが出来がイマイチなんです。他のリックディアスの立体物は良い物が多いんですけどね。リックディアス好きなんで色々持っています。

ガルバルディとリックディアスでライラ対クワトロのZの第3話の対決シーンを再現してみたいです。あの戦いカッコいいんですよね。Zを見ながら作ろうと思います。

2018年06月17日

今年になって初めての投稿になります。ものすごく久しぶりの更新です(汗)
また、最近になってジムIIを再開しました。
IMG_2829-02

いろいろ弄っててどこがどうだったか忘れてしまいましたが覚えてる限りで足は脛の部分はほとんど切り刻んでいます。脛の突起部分はまだ作ってません。
右がパチ組み。左が弄っている物。
アンテナは多分、1ミリの真鍮線を使っています。アンテナを折ってしまったのでこうなりました。

IMG_2834-02

素組のほうは結構ごついんですよ。なるべくジムに近い形にしたいと思って削り大きさを肩、足の脛を中心に小さくしています。腕は上腕から前腕は、リバイブ、ガンダムの物を使っています。何故なら、ジムIIの腕の丸イチモールドの可動部分、肘の関節が好きじゃないからです。腕のディティールはこれからです。

ハンドパーツはジム改に付いてくる物を使っています。接続軸がリバイブガンダムの腕に付けた場合、手首の軸が長いため、軸が見えてしまうので一度切り離して、軸を1ミリ程度削ってから0.8ミリの真鍮線を通して瞬間接着剤で固定しています。握り拳×2、ビームライフル持ち手、武器穴開き持ち手×2まで作ってます。後は平手も追加する予定です。

IMG_2838-02

腕の関節位置と股関節の関節位置をずらしています。スリッパは旧のHGUCガンダムから使っています。ジャンクだったものから拝借しました。HGUCジムでも同じです。足首の関節とアンクルガードはネモから持ってきています。これはパーツ取りしたものです。大きさが丁度いいので使ってます。
ジムIIのスリッパと足首関節は大きいのでこのスリッパには収まらないのです。

IMG_2842-02

バックパックのバーニアは市販のディティールアップパーツから使っています。接続には1ミリプラ棒をバーニアに接着してとりあえず挿しています。ビームサーベルの柄の部分は細かったので、3ミリプラ棒から溝をタガネで彫って作ってます。

脛の後ろ側のスラスターはエポキシパテで埋めて1ミリタガネを使って彫りなおしています。
ちょっと失敗しているので後でパテを使って埋めて彫り直します。

胴体の接続部分で0.5ミリずつプラ板にて延長しています。また首周りの黄色の襟の部分のパーツはジムIIの物だと横に広すぎるため、G30thガンダムの物に置き換えています。シールドはリバイブガンダムの物を使っています。

ざっとですがこんな感じです。もっとジムらしさを出したいということで弄ってきましたが、
足に関してはジムから持ってきたほうが工作は楽だったかなと思ったりします。

モデグラのレットラのジムIIの作例記事などを中心に参考にしてます。後はネットの先人たちの作例も参考にさせてもらってます。まだまだ続きます。

更新していない間、ほとんど作ってなかったんですが、リゲルグを作ろうと弄り出したり、ガズLRを作ろうと関節を仕込んだり色々してて放置していたらリゲルグにガルバルディβがキット化されました。驚きました。また記事にしたいと思います。