VIP
ニュース速報

2012年12月24日

【全力で】お前らに命令する【生きろ】

お前らに命令する
http://ex10.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1112966138/

生きろ


1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/04/08 22:15:38 ID:xaDZjpZv0

死ぬな。


生きろ。


生きていればそのうち良い事もあるさ、

なんて事は言わない。


だがお前らが死ねば確実に悲しむ奴も居る。


悲しむ奴が居ないって思ってる奴は只の妄想だ。


必ず居る。


いい事が全く無くて辛い事ばかりでも


悲しむその誰かの為にもう少しだけ


頑張ってくれ。


死ぬな。


生きろ。




6 :三つ編カツラ ◆pJZTPjtius :2005/04/08 22:16:43 ID:XMgGzMe50

>>1は、現実を見ろ




10 :1 :2005/04/08 22:18:14 ID:xaDZjpZv0

>>6

現実を見た結果だよ




8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/04/08 22:17:35 ID:hba2xRLH0

>>1が死んでくれたら俺は生きる




11 :1 :2005/04/08 22:21:14 ID:xaDZjpZv0

>>8

そうやって俺を煽る事でストレスを解消して

少しでもお前のリスクが減るのならば

俺をどんどん煽ってくれ




12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/04/08 22:22:10 ID:kNcW5u7Z0

>>1

みんな生きるから。終了




14 :1 :2005/04/08 22:23:10 ID:xaDZjpZv0

>>12

生きろ。


俺からの命令でもあり願いでもある




499 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/04/10 02:54:08 ID:4bl5W28Z0

俺だってたまには死にたくなることもある

そんなときはこんな事を考えるんだ


              ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,, 
             /": : : : : : : : \ 
           /-─-,,,_: : : : : : : : :\ 
          /     '''-,,,: : : : : : : :i 
          /、      /: : : : : : : : i      ________ 
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i    / 
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   / 死んだら 
         /●) (●>   |: :__,=-、: / <   負けかなと思ってる  
         l イ  '-     |:/ tbノノ    \     
        l ,`-=-'\     `l ι';/       \  ニート(24・男性) 
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
         ヾ=-'     / /  
     ____ヽ::::...   / ::::| 
  / ̄ ::::::::::::::l `──''''   :::| 



13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/04/08 22:22:54 ID:wFELTe/NO

もうとっくに死んでる




15 :1 :2005/04/08 22:23:47 ID:xaDZjpZv0

>>13

俺は幽霊とか信じないから。


お前も生きるんだ。








20 :1 :2005/04/08 22:35:42 ID:xaDZjpZv0

やっぱり昼に立てた時とは雰囲気違うなw







21 :1 :2005/04/08 22:39:32 ID:xaDZjpZv0

今日は同じスレを昼に立てた後、通夜に行ってきた。


直接関係無いけど昼なのに通“夜”なんだな。


そいつは高校からの親友で

授業サボるのも遊び行くのも何をするにも



いつも一緒だった。







22 :1 :2005/04/08 22:47:54 ID:xaDZjpZv0

俺は中学までいじめられっこで

高校でもいじめられたら嫌だななんて
思って、

出来るだけ目立たないようにしていた。


そんな時隣のクラスだったそいつが話しかけてきてくれて、

うちのクラスと隣のクラスの合同の顔合わせ的な

カラオケに誘ってくれた。


それが俺たちの出会いだった。







23 :1 :2005/04/08 22:56:47 ID:xaDZjpZv0

確か2クラスで合わせて40人位来たと思う。

高校に入学したてだというのにカラオケボックスの

パーティルームでは10人位はタバコを吸っている。


俺を誘ったそいつもタバコを吸っていた。


俺が入った高校は

地元でもそこそこ名前の通る公立の進学校だったが

いじめがヤンキー高と比べれば少ないだろうと思い


必死こいて勉強して
やっと入れた高校が、

蓋を開けてみれば入学から日が浅いにもかかわらず

ヤニ中毒の居る所だと知った俺は失意のまま

その日は途中で家に帰った。







24 :1 :2005/04/08 22:58:45 ID:xaDZjpZv0

読んでる人が居るかどうか分からないけど


風呂に入ってきます。







31 :1 :2005/04/08 23:18:03 ID:xaDZjpZv0


風呂上りました。


読んでくれてる人が居て良かった。


カラオケの途中で帰った俺に気付いた奴は

誰も居ないと思ってた。

中学で俺をいじめた奴らとカラオケでタバコを吸ってた奴ら。

俺には同じ人種にしか見えなかった。


少し酒も飲んでいて王様ゲームとかで、

出会って3日、4日しか経ってない男女に


無理やりキスさせたりして
喜んでたあいつらは

家畜以下だと卑下した目で冷静に見てた。

当時の俺は外部はおろか、

反抗期になっていないにも関わらず

親とも兄弟ともほとんど会話は無く

恥ずかしながらそういう“ノリ”が全然理解できていなかった。







33 :1 :2005/04/08 23:22:17 ID:xaDZjpZv0

そいつが俺を誘ったのも

純粋に一緒に楽しもうと誘ったのではなく

会費目的なんだろうと家に帰ってから深読みもしていた。


勝手に一人で帰ったにも関わらず

誰一人気付くものも居ない。


いや、もしかしたら

目的の会費を回収できたから気付いていても

そいつやカラオケの幹事達は敢えて

何も言わなかったのかも知れない

と今思い返せば恥ずかしい位ネガティブな想像をしていた。







35 :1 :2005/04/08 23:29:32 ID:xaDZjpZv0

その日の夜遅くだった。

そいつが俺の家を訪ねてきた。


中学校も違うのに何で家が分かったかを聞くと、

入学者名簿で俺の中学を確認し、

同じ中学校の出身者を探し聞こうとしたが

カラオケに行ったメンバーには該当者が居なくて、

俺の中学校の学区内にある駅の改札で通る高校生に

片っ端から声をかけて出身中学を聞き年齢を聞き、

俺の事を知ってる奴を探し出して

俺の家を見つけたらしい。


しかも、俺が居なくなってる事に気付いて

そいつも途中でカラオケから出てきていた。







37 :1 :2005/04/08 23:36:35 ID:xaDZjpZv0

そいつは俺に何故先に帰ったかを聞いた。


俺は中学のいじめから連想して帰ったなんて言えず

ノラリクラリと適当な事を言ってかわしていたが、

何故か一向に引き下がらない。


そいつは俺の家に来るまでの間に

駅から一緒に歩いてきた
俺の元同級生から

俺がいじめられていた事や

中学の頃の振る舞い等を聞いていたらしく


それを俺にぶつけてきた。







38 :1 :2005/04/08 23:43:38 ID:xaDZjpZv0

それから俺は正直に話した。


いじめられていた事。


その連想でタバコなんか吸ってるそいつや周りの奴から


いじめられる恐怖から


関わらないように逃げる思いでカラオケから帰ってきた事。

俺の過去を知っているという事で逆に変に吹っ切れて

俺はそいつに関わらないでくれ。


俺は普通に生きて行きたいんだと伝えた。


これをそいつに言った事で反感を買い

いじめられるかもしれないなんて事は

考えられずに言ってしまった。


そいつはガタイもよく身長も高くて

見た目は怖いのだけれども、

その時は恐怖心を微塵も感じなかったのを

今でも俺ははっきりと覚えている。







39 :1 :2005/04/08 23:49:36 ID:xaDZjpZv0

するとそいつは俺に笑顔でヨロシクなって一言だけ言った。


俺はそいつの意外な言動に唖然としていると、

今まで台無しな生活してたんなら

今から楽しまないと損じゃないか。


ビクビクして生きてるより

たまに失敗しても笑ってたほうが楽しいじゃねぇか。


みたいな事を唖然としてる俺に言った。



そして、



「もしいじめられたら

 俺が守ってやるから俺と友達になってくれよ。」



ってそいつは笑顔のまま俺に言った。







41 :1 :2005/04/08 23:56:40 ID:xaDZjpZv0

その事があってから少しづつだけど

俺はクラスの奴らとも打ち解け始めて、

もちろんそいつともよく一緒に遊んだ。


そいつの「男は強くなくちゃいけねぇ」の一言で

俺とそいつは一緒にラグビー部に入部した。


部活の練習や筋トレは想像以上にきつくて

何回も練習中にゲロ吐いたけど

日に日に強くなっていく自分を目に見ることが出来て


とても楽しかった。


2ヵ月後の6月には筋肉も付いて、

体も気持ちいい位に俊敏に動き

腕相撲でクラス1位になって

俺は少しづつだけど色んな意味で自信が付いた。


その頃にはいじめられるかも知れないなんて恐怖は


頭から消えていた。



そんな6月の蒸し暑い日事件が起きた。







43 :1 :2005/04/09 00:04:23 ID:YZro7ffD0

その日は日曜で午後から他校で練習試合だった。


俺は1年生で当然補欠だったが、

チョコチョコ練習試合に出してもらうようになっていた。

その日も顧問から途中から出すと言われていて

少しウキウキしながら
家から駅に歩いていると

一番会いたくない奴らに会ってしまった。



中学の時に俺をいじめてた奴らだ。



噂ではすでに何人かは高校を辞めて

土木の仕事をしているということだった。


そいつらは俺を見つけると道を塞いで俺を止めた。







44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/04/09 00:04:36 ID:b4/x7KLT0

何か読ませる文章だな







45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/04/09 00:10:11 ID:8to42Qnf0

ウヘァ('A`)







47 :1 :2005/04/09 00:14:20 ID:YZro7ffD0

俺が部活に行く事を知ると

そいつらは俺のカバンを奪い

俺が行けないように嫌がらせをした。


相手は5人だか6人だか。


昔の俺ならいざ知らず、

今の俺なら全員は無理でも

一人か二人なら喧嘩になっても勝てる。


頭の中ではそう思っていた。



だけど心に刻まれた恐怖は深い。



カバンを取り返そうとしたときに一発殴られると

俺の体は恐怖で硬直してしまい

後は文字通り血だるまになるまで

ボコボコにされるだけだった。


俺はこいつ等にここで殺されるんだなんて

薄れていく意識の中で悔しさを覚えた時、


視界の中に俺の財布から

親から交通費に貰った2000円を抜き出す

いじめグループのリーダーのMが写った。


俺の家は裕福ではない。


貧乏というほどでもないが


公務員の親父は



「家が借家じゃこれから先

 お前らも友達連れてくるにも肩身が狭いだろう」



と無理して家建てて

タバコと酒と趣味の釣りに行く回数を減らし、

俺や弟を育ててくれている。







49 :1 :2005/04/09 00:20:28 ID:YZro7ffD0

以前の俺なら親の苦労なんて知った事じゃなかったが、

そいつと出会って以来

家でもすこしづつだが親や弟と会話するようになり

その会話の中で親に対する愛情が芽生えてきていた。


有名なコピペあるでしょ?>>1の母ですってやつ。

最近少しづつ明るくなり・・・っていうの。






親からすればそんな気持ちだったと思う。


そんな苦労している親のこと考えた時に、

俺はもう一度立ってみようと思った。


ラグビー部に入って肉体的には強くなってるんだから

苦労してる親のためにも歯向かってみようって。


そんな風に極限状態で考えられた自分が

少し格好よく思えてちょっと笑った。


ビクビクしてるよりちょっと頑張って

前見てみたらいいかもってさ。







52 :1 :2005/04/09 00:28:36 ID:YZro7ffD0

まぁ、こんな格好良い事書いてたけど

実際はすでにボコボコにされて

血だらけで立つ事なんて出来ないから、

やめろ!殺すぞ!って声出すのが精一杯だった。


そしたら自転車が倒れてる俺の上から

何回か降ってきたのを覚えてる。


次に覚えてるのは当時うちの斜向かいに住んでた

中年のおばちゃんの引きつった顔だった。


どうやら15分位気絶してたみたい。俺ってば格好ワリィw


そのまま家に帰って

親に心配かけるわけにもいかなかったから

そのおばちゃんに頼んで風呂借りて

汚れた制服洗濯してもらって
乾燥機かけて

絆創膏とか貰って時間を見計らって家に帰った。







55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/04/09 00:36:08 ID:jfCDj1270

次が読みたくなる文章だよな







56 :1 :2005/04/09 00:38:13 ID:YZro7ffD0

ラグビー部だし生傷は絶えなかったから

親は気付かなかったみたい。


今日は派手に怪我したわねって母親が笑ってた。


制服着てたからどう見てもラグビーじゃない打撲とかは

バレなかったし。


次の日学校に行くと

そいつや他の一年生になんで休んだか聞かれたけど

寝坊したって言ってたけど

皆何かあったって俺の怪我見て気付いてた。


放課後部活終わってから学校の近所の公園で

皆でアイス食いながら昨日の話をした。


話が終わるとそいつが「金取り返そうぜ」って言い出して、

俺は正直いじめグループと顔合わせるのが

怖くて仕方なかったからいいよって言ったんだ。



そしたら


「友達になった日に約束したじゃん。行こうぜ」って。



周りの1年生達も一緒に来てくれるって言ってくれた。


俺は生まれて初めて嬉しさで涙を流した。







62 :1 :2005/04/09 00:47:25 ID:YZro7ffD0

結局俺の右足は普通に歩けないで

ビッコ引くようになる位の怪我してて

治るのに2週間位かかった。


足が治ったら皆で行こうって言ってて

普通に歩いたり走ったり出来るようになった頃の放課後

いじめグループの溜まり場になってるコンビニに皆で行った。



そいつらはそこに居た。



直前まで「今日は居ないでくれ」って願ってたけど



顔を見たら凄く怒りが沸いてきた。



金返せって言うと早速喧嘩になりそうな雰囲気。


でも今日は皆も居てくれるし大丈夫だろうと思ってたら



そいつが


「俺たちも手は出さないから1対1だ」って言い出した。



え?ってそいつを振り返ったら



「お前がやらないと

 一生こいつら避けてなくちゃいけないんだぞ!

 勝て!ラグビーで鍛えてるんだから絶対勝てる!

 他の奴が手出したら俺らも行くから安心しろ!」



って全然安心できない事を俺に言う。







63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/04/09 00:48:32 ID:b4/x7KLT0

>>62 ドド(;゚д゚) ・・・







68 :1 :2005/04/09 00:56:45 ID:YZro7ffD0

結局後に引けなくて

いじめグループの中の一人と場所移して

喧嘩する事になった。


まぁ別に書くような事は特にない位あっけなく勝てた。


二人目も直ぐ勝てた。


それなりに俺も殴られてるけど勝てた。


三人目がリーダーのMだった。


Mとの喧嘩が始まってすぐにMは地面に落ちてた棒?

角材?を振り回してきて

それが俺の側頭部に当たった。


ちょっとくらくらしてたら

Mが仲間に呼びかけて全員が向かってきた。


それからは俺の仲間も入り混じって

ヤンクミの喧嘩のシーンみたいになってたw


でも、日頃ラグビーしてる奴と遊び呆けてる奴で、

人数も同じ位。


俺たちが勝つのは目に見えている。

結局すんなり金を取り返す事が出来た。


俺は皆にお礼を言うとそいつは何事もなかったかのように



「コンビニでガリガリ君が当たるまで食おうぜ!」



なんて言い出して


結局ガリガリ君に6人で4,5000円使ったのが


良い思い出だw







64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/04/09 00:48:48 ID:YxYwAlcG0

俺もラグビーやってたよ

One for all,All for one の精神だな


(※意味:1人は、みんなのために。 みんなは、1人のために。)






74 :1 :2005/04/09 01:05:18 ID:YZro7ffD0

>>64

本当にそうだよね。

良い言葉だよね。



その日の夜遅く、

確か1時だか2時だかにMとMの両親が家に来た。

何も知らない俺の両親は傷だらけのMを見て

俺が悪いと思ったのか

玄関でMの両親に土下座していた。

俺はその光景を見て

Mの両親が家に怒鳴り込んできたのかと思い、

屑の親は屑だななんて思ってた。


だけどMの両親はMが悪いんですって

俺の両親に道路で土下座した。


中学のいじめもMの両親は担任から聞いていたらしく


いつか謝りに来ようと思っていたらしいが

きっかけが無くて来れなかったそうだ。


今回の騒動でやっと来れる事が出来た。


すみませんでした、って。Mの親父さんは泣いていた。


それからしばらくしてまた家にMの両親が来て


Mには高校を辞めさせ

Mの両親の実家のある山梨だか山形だかで

来年また高校を受けさせると報告に来た。


また、Mとつるんでた奴らはこの騒動以来

俺を見かけてもそそくさと逃げるようになった。







72 :覚醒つまんこ ◆Penis7qXeg :2005/04/09 01:00:05 ID:r9C8WXhQO

(´;ω;`)







73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/04/09 01:04:01 ID:wme5SnVGO

良い友達にめぐりあえたな…







75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/04/09 01:06:01 ID:8to42Qnf0

お前以外の5人そのDQNと変わらなくね?







78 :1 :2005/04/09 01:12:14 ID:YZro7ffD0

>>75

俺はそうは思わない。



それからも俺たちは仲良く遊び、

ラグビーをして絵に描いたような青春を高校で過ごした。


そりゃぁたまには喧嘩をしたり色々あったけど

全体的に見てとてもいい時間をすごしたと思う。


夏休みにはコメだけ持って1,2週間山に行って

サバイバルの真似事で釣った魚食ったり草食ったり。


このキャンプは今でも毎年恒例になってて

高校卒業から6年経った去年も同じメンバーで行ってきた。


俺たちは卒業してから大学に行ったり

浪人したり専門行ったり就職したりした。


6年経った今では結婚して子供が居る奴も一人いる。







79 :1 :2005/04/09 01:19:27 ID:YZro7ffD0

俺は浪人して、卒業から1年後無事大学に入れた。

そいつは専門に行って

専門同期の中で主席で卒業して

その業界ではトップクラスの所に就職して働いていた。


たまに飲みに行くといつも俺は

そいつに出会った日の事を話し、ありがとうと言う。


そいつはテレながら覚えてねぇなぁなんて言う。

客観的に見ても俺たちは親友だった。


そいつには高校から付き合ってる彼女がいて

同棲していた。


彼女も某有名化粧品メーカーに入社して働いている。


そいつの家に遊びに行くと

3人で昔話をして笑い転げて楽しい時間を過ごせた。


俺に一昨年彼女が出来た時なんて

自分達の事のように喜んでくれて

そいつの彼女はでっかいデコレーションケーキまで

買って来てくれて
そいつとそいつの彼女と俺の3人で


パーティを開いてくれた。







81 :1 :2005/04/09 01:24:44 ID:YZro7ffD0

そんな高校から変わらない幸せな時間も

先月の頭に俺の携帯にかかってきた電話で

終わりの臭いを漂わせた。



電話はそいつからだった。







80 :ピコ ◆2ch.net/cU :2005/04/09 01:24:00 ID:Pfzft5xqO

>>1

>>1の言葉は中学時代のおまいに言っているのか







82 :1 :2005/04/09 01:25:34 ID:YZro7ffD0

>>80

違うよ。このスレを開いた人全員だよ。俺の願いだよ。







85 :1 :2005/04/09 01:30:11 ID:YZro7ffD0

そいつの電話は何を言っているのか分からなかった。


着信にそいつの名前が出てなければ

イタズラ電話だと思って切ってしまいそうなほどに。


そいつはとても取り乱していて泣いていた。


そして時たま怒声も発していた。


バックから聞こえる音から推測するに

恐らく交通量の激しい大通りらしい。


そんな所で怒鳴ったり泣きじゃくったりするなんて

ただ事じゃないと思い
俺は電話を切るとバイクにまたがり

そいつが彼女と同棲している東京のアパートまで走った。







88 :1 :2005/04/09 01:37:57 ID:YZro7ffD0

アパートに着くと


アパートの前に止めてあるそいつのバイクに一人またがり

目を赤く腫れ上がらせてそいつは泣いていた。


声をかけても反応しないのでそいつの部屋に行って


そいつの彼女に事情を聞こうと階段をあがり

部屋の前に行くと
開け放たれたドアから

警視庁のロゴの入った上着を着た鑑識の人達が

何やら作業をしている。


何も考えられずドアの前に突っ立っていると

俺に気付いた鑑識の人に近寄るなと怒られ

階段を降りた。


そばの自動販売機で缶コーヒーを二本買い

そいつの所に戻り声をかける。


反応は無い。


俺はそいつの横で缶コーヒーを飲みながらタバコを吸いながら



「何があった?どうした?」と声をかけ続ける。



そいつは俺が渡した缶コーヒーを手で弄びながら


小さな嗚咽を漏らしている。


30分ほど声をかけ続けても反応は無い。







93 :1 :2005/04/09 01:45:41 ID:YZro7ffD0

そいつの手から缶コーヒーを奪い


すっかり冷えた缶コーヒーをそいつの頭からかけて

バイクごと蹴り倒し、
そいつに馬乗りになって

俺は怒鳴りつけた。


そいつは箍が外れたように泣き叫び

俺は途方に暮れてしまった。


俺はお前に何度も助けられたんだ。


たまには俺にもお前を助けさせろよって語りかけると

そいつは相変わらず声にならない声で

何かを俺に伝えてきた。


ほとんど言ってる事は俺には理解できなかったが

断片を整理すると、そいつの家に強盗が入ったらしい。

その時はそいつは仕事で家に居なかった。


そいつの彼女は家に居た。



強盗達はそいつの彼女をレイプしたらしい。



それで今は病院にいるらしい。







96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/04/09 01:47:37 ID:Bg5hKF9g0

うわ・・そういう話だめ('A`)







100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/04/09 01:52:17 ID:aI3QQ0Bi0


・・・・・・・・・・







102 :1 :2005/04/09 01:52:30 ID:YZro7ffD0

病院の名前をなんとか聞き出し

部屋で作業している警察の人にそいつの事をお願いして

俺は病院に向かった。


だけど普段東京なんてバイクで走らないから

結局病院に着いたのはそいつの家を出てから2時間後。


本当なら40分位で着くはずなのに・・・。


とにかくそいつの彼女の怪我や精神的なダメージを

確かなくちゃっていう義務感で

病室の前に着いたはいいけれど、

こんな時にかける言葉を俺は持ち合わせていない。


そもそも、こんな事の後だから

いくら友達でも男と会うのは嫌なんじゃなかろうか?

と思い俺の彼女に電話する。


俺の彼女とそいつの彼女は俺とそいつを通して

仲良くなっていたので、
俺よりは彼女の方が

そいつの彼女も安心できるだろうという

俺なりの優しさだ。


病院の廊下でレイプがどうのこうのなんて

いうわけに行かないから

至急来てくれとだけ言って電話を切った。







101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/04/09 01:52:21 ID:c5hnh8iu0

強盗レイプ犯ってよほど運が悪くないと遭わないよな('A`)







112 :1 :2005/04/09 02:01:24 ID:YZro7ffD0

>>101

いや、後日談でおまわりさんに聞いたら

被害届けが出ないから認知されないだけで

件数は多いらしい。


まぁ、アメリカなんかに比べれば

とても少ないんだろうけどね。




すると病室から俺の名前を呼ぶ声がする。

どうやら俺もパニックになっていて

声が大きくなっていて
ベッドで横になっていた

そいつの彼女にも聞こえてしまっていたらしい。


出来るだけ恐怖心や警戒心を抱かせないように

ゆっくりとした動きで病室に入る。


すると思っていたより元気そうで笑いながら

俺に状況を話す。


まぁ、笑ってたのはそうでもしないと

自我が崩れてしまいそうだったんだろう。


強盗は二人。レイプしたのも二人。


話がレイプの所に来たとき


俺はなんて言えばいいのか分からなくなって俯いていると


そいつの彼女は



「子供が出来たらどうするの!って言ったら

 ゴムのありかを聞いてきて
教えたら

 二人ともゴム付けてやってたから私は大丈夫よ!」



なんて無邪気に言っていた。


俺はその彼女の明るい声を聞いて


声を上げて泣いてしまった。







103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/04/09 01:53:00 ID:jfCDj1270

読んでる奴結構いたのなwww







107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/04/09 01:56:14 ID:c5hnh8iu0

>>103
 
紙で隠しながら3行ずつ読んでる







110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/04/09 02:00:32 ID:Bg5hKF9g0

>>107 
 
おまえ天才







109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/04/09 01:57:42 ID:G2jJb6R10

>>107 
 
いいなそれw






104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/04/09 01:54:13 ID:Fmq2p2Gm0

めちゃくちゃまじめに読んでるよ







113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/04/09 02:03:24 ID:jfCDj1270

ヤバイ・・・マジで心が痛い







114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/04/09 02:04:02 ID:Bg5hKF9g0

強いねぇ・・







115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/04/09 02:04:44 ID:L3rgfmoD0

オレの彼女も、彼女の知り合いに弱み握られて

1ヶ月くらいレイプされ続けてた。


だから分かるな、そいつの気持ち。 


とマジレス。 本心は釣りであってほしいと願うばかり。







116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/04/09 02:05:45 ID:vrptwEc/0

>115

その話も釣りであって欲しいよ…







117 :1 :2005/04/09 02:06:27 ID:YZro7ffD0

そいつはまだ病院にも来てないらしいという事を

そいつの彼女から聞いて
俺は俺の彼女に電話して

そいつも連れてくるように頼んだ。


しばらくして俺の彼女とそいつが到着した。


そいつの彼女はそいつの顔を見ると泣き出してしまった。

やはり今までは相当な無理をしていたのだろう。


そいつの彼女はそいつの腕に抱かれながら



「ごめんね○○、ごめんね○○」って繰り返していた。



俺は俺の彼女を連れて病院を後にした







120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/04/09 02:06:59 ID:SBkJ7uxd0

言葉にならない思いが沸いてくるな







121 :ゆー○ ◆Kokc/iiheg :2005/04/09 02:07:41 ID:Cm+f3FgE0

もう見てられない・・・でも見る







124 :1 :2005/04/09 02:10:37 ID:YZro7ffD0

それからしばらく経ち


それぞれが何かしらの傷を心に負いながらも

いつも通りの生活に戻っていった。


遊びに行っても犯人が捕まったかどうかも聞くに聞けず

何かが心に引っ掛かったままだったが

今までと変わらず会えば笑い話に花が咲いていた。


そして今週の初め


俺の携帯にそいつの彼女から電話があった。




泣いていた。







182 :1 :2005/04/09 02:51:12 ID:YZro7ffD0

そいつの彼女はそいつを責めたそうだ。


いつもならそいつが帰ってきてる時間だった。

仕事は次の日に回しても支障のない細々した事。


いつも通りに帰ってきてくれていれば

何も変わらず今も過ごせていたのにって。


するとそいつは泣きながらそいつの彼女にごめん、


ごめんって。


そいつの彼女もしばらくたったら冷静になってきて


もういいよって。


仕方ないもんねって笑いかけたけど

そいつは黙ったままだった。


そんなやり取りがあってご飯も作ってなかったから

コンビニの弁当買いに行こうって誘ったけど

そいつは黙ったままだった。


仕方なくそいつの彼女は

一人で近所のコンビニに行ったそうだ。


で、理不尽な事を言ったって

私も悪い事を言ってしまった。


そいつが黙ったままなのは

ちょっと機嫌が悪くなっているのかもしれない。


仲直りの印に普段はお金の節約で買えないデザートに

そいつの大好きなプリンを買っていこうって思った。







183 :1 :2005/04/09 02:58:15 ID:YZro7ffD0

そいつの彼女は普段食べれない大好物のプリンを

そいつが見た時の少年のように
喜ぶ笑顔が大好きで

可愛くて愛しいくてたまらないそうだ。


その顔を想像しながらアパートに帰ると



そいつのバイクが無い。



それで異常を察して俺に電話してきたらしい。


とりあえず俺はいつそいつが帰ってくるかも

分からないから家に居るように指示して、

残業を切り上げて

会社からバイクでそいつの職場に向かった。


職場についても手がかりは無い。


そいつの彼女に電話してもまだ帰ってないという。


そいつの携帯にも電話はしたが

始めの何回かはコールしたがその後は電源を切ったのか

圏外通知ばかりが耳に響く。







184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/04/09 03:01:08 ID:G2jJb6R10

泣けてくる・・ 







185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/04/09 03:03:39 ID:H9MjmB2/0

レイプ強盗犯に、

殺人罪も加えてやりたい。 







186 :1 :2005/04/09 03:05:42 ID:YZro7ffD0

俺は仲間にも電話して地元を探すように頼んだ。


しかし見つからない。


夜中の2時を回った頃


俺はその日は諦めて家で眠った。


次の日の朝、出勤途中に仲間から携帯に連絡が入る。

そいつの母から仲間に連絡があったらしい。


昨夜遅くに何も言わずにブラっと実家に帰ってきて

親父さんと酒を飲み
グデングデンに酔っ払って寝たのだが

朝、母親が起きた時にはもう家から居なくなってたと。


俺は職場に電話して有給を貰い


地元へバイクで引き返した。


一度仕事を休めた仲間で集まり経過を説明し

自殺するかもしれないから探そうという事になった。


そいつの彼女には電話で報告し、

東京でそいつの立ち回りそうな場所を探すように頼んだ。







188 :1 :2005/04/09 03:11:24 ID:YZro7ffD0

だけど、その時点で俺達の中では

一度実家に戻ってきてる事を考えて

恐らく東京には戻らずに地元に居るだろうと

予想を立てていた。


そいつの彼女をこっちに呼ばないのは

間違っても第一発見者にしてはいけない。


万が一の時に後追いするかもしれないと

考えての事だった。


それから数時間後仲間の所に母親から連絡があり、

机から手紙が見つかったと知らせが入った。


直ぐに警察に知らせるように言って俺達は一度集合した。


手紙の内容は、酔っている時に書きなぐったらしく

グチャグチャの字で高校の時、

俺達が入り浸っていた店や公園や、

彼女と出合った場所、デートした場所などを箇条書きにして

それぞれにこんな事があった、あんな事があった

なんて思い出が書いてあるという事は分かっていた。







192 :1 :2005/04/09 03:17:29 ID:YZro7ffD0

それから、二人一組でそれぞれの場所を分担して


手分けして探していた。



俺は焦っていた。



何度もそいつの携帯に電話するが

圏外通知の無機質な女性の声ばかりが虚しく

鼓膜を震わす。


今あいつは何を思い、いったい何を見てるのか。


俺のパートナーの携帯に電話がきた。別行動の奴からだ。


パートナーは携帯に出たが何も言わない。


俺は我慢できなくなりどうした?と聞くが


パートナーも首を捻り不思議そうに一言



「何も言わない」



俺が電話を代わると確かに何も言わない。




いや、微かに嗚咽が聞こえる。







196 :1 :2005/04/09 03:27:37 ID:YZro7ffD0

このままでは埒が明かないので

電話してきた奴らの受け持ちの部分を順番に回る。


電話の向こうで車の音が聞こえなかったので

放課後好きな女の事を話し合った神社や、

昼休みに学校抜け出してタバコ吸いに行った果樹園や

最後の大会で負けた時に皆で泣いた

車のスクラップ場なんかを回った。


どこも大切な思い出の場所だ。



そしてついに見つけた。



そこは学校からすぐそばの森だった。


夏はキャンプ場として使われる所で、

キャンプファイヤーをする所もある。


寒い冬はそこで焚き火をして焼き芋なんかを作って

澄んだ夜空を眺めながら焦げた芋を食った。


暑い夏は森の木の陰に入ると少し涼しくて

キャンプ場の水道で水浴びをした。


そして、

俺が中学の時のいじめグループにボコボコにされた次の日に

アイス食いながら
そいつが屈託のない笑顔で

「金取り返そうぜ」って俺に言ってくれた公園の隣だった。







199 :1 :2005/04/09 03:33:49 ID:YZro7ffD0

とにかくこの公園に併設されたキャンプ場の森は

俺達が一番来ていた遊び場というか溜まり場だった。


色んな思い出がある。そこでは深刻な話も沢山したけど

俺にはやっぱり馬鹿な話で皆で笑ってた記憶が一番だ。

だけどそこで俺が目にしたのは

先に到着していた二人の頭の間から見える

キャンプ場の炊事場の屋根から心細くなるくらい

細い紐でぶら下がった
俺を救ってくれた人、

変えてくれた人、生きるって事を餓鬼なりかもしれないけど


意味を教えてくれたかけがえのない友だった。







200 :1 :2005/04/09 03:37:17 ID:YZro7ffD0

不思議と始めは涙は出てこなかった。

これからは一人だから

頑張らないとなっていう思いだけだった。



そいつの彼女にはなんて言おう?



俺は何を思おう?



なんでこいつ

こんなとこでブラブラしてるんだ?



俺はその場に崩れ落ちた。







201 :1 :2005/04/09 03:40:14 ID:YZro7ffD0

その後は警察呼んだり親に連絡したりしたけど

良く覚えていない。
 

でも、少しでも早く降ろしてあげたいのに

電話で警察に降ろさないで
そのままにしておいてくれって

言われた時にカッとなって暴言を吐いたのは覚えている。







206 :1:2005/04/09 03:45:12 ID::YZro7ffD0

良かったらromってないで

このスレ見てる人皆何か一言書いてもらえませんか?
 
 
本気で思うならば俺に対する煽りでもなんでもいいです。
 
 
何か思ったこと書いて下さい。







211 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/04/09 03:48:26 ID:x/uyvuhR0

>>206
 
友人はすごい真っ直ぐでいい奴だけど
 
死ぬなんて馬鹿だよ
 
性犯罪者はホントみんな死刑でいいな







208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/04/09 03:47:31 ID:qKnjFAUp0

おれは毎回感動する話を聞いたとき

なんでおれじゃなくて

こんないい人が死んでしまうんだ?と思ってた。

でも今日>>1の話を聞いて生きようと強く思った。

きっとこんなおれでも悲しんでくれる人がいると思うから







210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/04/09 03:48:10 ID:Vsi+ZsUF0

>>1はそいつを救えたかもしれなかったんだね
 
でもそれはどうしようもないことで
 
とにかくしばらくそいつの彼女はおまえが守ってやんな







213 :1:2005/04/09 03:51:03 ID:YZro7ffD0

よかったらもっと書いてください。 

それとも時間が時間だから

あまり見てる人居ないのかな?







214 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/04/09 03:51:27 ID:miO6CAEu0

ありがとう>>1

練炭用意したけどやめとくよ







218 :1 ◆N7ZvwChXsY :2005/04/09 03:55:35 ID:YZro7ffD0

ちょこちょこ報告するかもしれないからトリップつけてみる。



>>214

こちらこそ生きてくれてありがとう。









212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/04/09 03:51:00 ID:H9MjmB2/0

>>1 はこれからどうする?

もし意思があるなら、だが、

レイプ被害にあった
女性を救う活動をしている様な

団体に所属してみてはどうだろうか?


少しでも、友人の敵討ちが出来るとすれば、

俺はそういう活動かと思う。







217 :1:2005/04/09 03:53:51 ID:YZro7ffD0

>>212 
 
俺は…  
 
>>1に書いた内容とは180度違うんだけど、

レイプした二人組みを殺したい。 

 
だけど、そいつらにも家族や友人は居るわけで・・・ 
 
その二人組みは自業自得かもしれないけど

周りの悲しむ人っていうのは
なんの責任もないでしょ? 

なんかこのパラドックスに奴が死んでから陥ってる







229 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/04/09 04:09:22 ID:7UR5NBtP0

>>217 
 
なにしたって自由なんだよ 
 
だから何したっていいの 
 
法律とかそういう下らないものじゃなくて
 
何にも縛られない自由がある 
 
で、そのうえであなたが何をするかは

自分の選択であって、

その後の結果はその自由以外の物で裁かれる
 
その上であなたが何をするかっていうのは自由で
 
本当になににも縛られずに選択できる
 
ただ、そうなってくると

自由の重みがあなたを潰す可能性もある

結局何が言いたいのかわからんが
 
俺の意見はこういうことだろう







227 :1 ◆N7ZvwChXsY :2005/04/09 04:04:29 ID:YZro7ffD0

皆さんありがとう。


実は今、そいつの彼女もここを見ているはずです。


昨夜私が追い込んだ。

私も死にたいよ。って言ってました。


そんな事は無い。って励ましても、

××(俺の名前)は私の事知ってるから励ますんでしょ。


他人から見たら

私は鬼みたいに見えるのよ!って言ってました。


それで見ず知らずの人達の反応を見せたいって

思ったのもこのスレ立てた動機の一つです。







240 :1 ◆N7ZvwChXsY :2005/04/09 04:34:22 ID:YZro7ffD0

今電話してました。


泣きじゃくっていましたが、皆さんありがとうですって。


知らない人の為に


一生懸命気持ち伝えてくれてありがとう。


って言ってました。


自分で書き込めって言ったんですけど


なんか無理みたいです。







133 ::2005/04/09 02:18:43 ID:YZro7ffD0

落ちも出ちゃったしこれでこの話は終わりにしようかな。


俺はvipはkusoの頃から居る。


くだらねぇ事ばかりだけどそれが楽しくもある。


vipらしからぬこんなクソスレ立てて

俺のオナニーになってしまって申し訳ないと思う。


だけどさ、最近【今日自殺します】とかってスレ多いじゃん?


で、それに対して死ねって煽る奴も多いじゃん。


こういう事が身近であって、なんかそういうのって

違うんじゃないかな?って今日思ったんだ。


俺達って高校の時

今は居なくなっちゃったそいつも含めた仲間達と

リアルでvipみたいな事してたんだよ


さっきも書いたけどガリガリ君が当たるまで



「頭痛ぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!!!!」



なんて叫びながら何十本も食うなんてvipっぽいじゃん?


だから俺にとっては一回しか絡んだ事がなくても

俺にとってはかけがえの無い仲間に見えてきて

仕方ないんだよ。







142 ::2005/04/09 02:24:06 ID:YZro7ffD0

そいつは俺にも家族にも

そいつの彼女にも誰にも何もSOSを出さずに

勝手に死んでいった馬鹿野郎だから、

ここでSOSを出してる奴の一人でも

死を留まってくれたらなって思ってこのスレを立てた。


なんかさ、これ書いてたらさ


色んな思い出蘇ってきてさもうモニター見えねぇlと


だからさ死ぬなんて言わないでくれよ。


本当に死にたくなったらさスレ立てろよ


会った事も無い俺は

お前らに何も出来ないかも知れないけど

あいつが俺を助けてくれたように

俺も全力で死を思いとどまらせるようなレスするからさ。







243 :缶 ◆COFFEE/xQo :2005/04/09 04:42:19 ID:ReN2kSYdO

>>1よ、亡くなった友の分も彼女を友だと思え。
 
相談にのってやれ。 
 
支えてやれ。 
 
立ち直らせてやれ。 
 
女とは脆く儚く弱いものだ。 
 
だから美しい。 
 
だから男が守ってやらなきゃいけない。
 
お前にはお前の人生があり、生活があり、彼女もいる。 
 
でも友達でいる事はできる。 
 
支えになる事はできる。 
 
だから友の分も見守ってやれ。







249 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/04/09 05:02:57 ID:z3DIHQUB0

なんかよくわからんが

「今読まなきゃいけない」気がして読んでみた 
 
何かの本の帯の誰かのコメントのようだが、


泣きながら一気に読んだ 



>>1 
 
色んな意味で乙
 
亡くなった友人氏は、彼女さんは守れなかったけど、

多くの何かを護ったと思う。

お前さんの書き込みを通してな。
 
 
もしこれが釣りだとしても、

俺はこういうレスをした事を恥ずかしく思わない。 

 
それだけの価値のある文章だった。 


彼女さんは、彼氏の分まで生きてあげてほしい。 
 
 
"どうやって死んだか"じゃない、


"どうやって生きたか"が重要だと思う。 

 
少なくとも貴方の彼氏は誇るべき生き方をしていた、

だから貴方も1秒も無駄にせず生きてほしい。







254 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/04/09 05:31:38 ID:309DUait0

>>1全部読んだ。 

 
自分ももし彼女がレイプなんてされたら

やっぱり犯人を殺してやりたいと思うだろう。 

 
彼と彼女さんの辛さは100%じゃないだろうけど

理解できる。 


俺には特別な才能や特技なんてないし、

金もないし顔も・・・

だけど、死んだら彼女と親ぐらいはたぶん泣いてくれる。

 
だから死なない。 


今日も明日も、

自分のそばに居てくれる人のそばにいたい。 

 
 
だから生きる。 



改めて思った。ありがとう。 
 

何も力にはなれないと思うけれど、


>>1の友人のご冥福を。







257 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/04/09 05:46:24 ID:6HYJu2qg0

>>1 
 
おまえってすげぇやつだよな。 


正直オレはお前がどんな人物なのかも知らないし

お前の親友もどんな奴だったか知らない。
 
だがオマエの親友は色んな人を救ってきたんだし

オマエもその心意気を受けて

こうしてスレを立てて他の人を救ってるんだ。
 
オレがオマエの立場だったらどうするだろう?

多分発狂してるか引きこもるかどちらかでしかないと思う。 

だから>>1よ、

不謹慎かもしれんがこれだけは言わせてくれ。 

ありがとう、オレ絶対自殺しないよ。 
 
オレはオマエの出したこの命令だけは素直に聞くよ。 


これからも大変だろうけどがんばってくれよ。

オマエも彼女さんもがんばってくれよ。 

そして最後に>>1の親友の御冥福をお祈りいたしております。







 


259 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/04/09 05:56:38 ID:309DUait0

>>257

そうだな。
 
俺もこの命令だけは生涯守ろうと思う。







568 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/04/10 05:04:22 ID:iuSJMxqK0

今日見てみたらまだこのスレあったんだ・・・ 


オレ>>257なんだけどさ、

昨日からすげぇ考えさせられたよ。 
 
 
やっぱ生きてればなんかいいことあると思う。

すげぇダメな奴でも

人一人ぐらい幸せにできるんじゃないかって考えたよ。
 
だからオマエの命令はぜってぇ守ることにするよ。


約束だ。 



あとゴメン>>1

実はこのスレ読みつつ

別のスレでおっぱいおっぱい言ってたオレを許してくれ。







266 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/04/09 06:18:43 ID:yP1NoP+20

もう15年ほど前の話だが、

結婚を約束していた彼女が駅のロータリーで立っていたら

2人組みの男に拉致されてレイプされた事がある。
 
彼女はわりと落ち着いていたが、

俺は気が狂いそうだった。


口を閉ざす彼女から無理やり犯人の事を聞きだした。

当時まだ出たばかりで余り走っていないスポーツカーで

色は赤で、運転していたヤツは当時としては珍しい

ロン毛で、後ろで結んでいたという。 

 
レイプ野郎を殺す事を決意した俺は

とりあえずホームセンターでナタを買ってきた。


仕事が終わると

そのロータリー周辺に何日か通って探し回った。

 
探し始めて3日目の帰り道、

交差点の先頭で信号待ちをしていると、

目の前をその赤いスポーツカーが横切った。



ロン毛だった。


 
すぐに信号無視をして、

ハイビームでクラクションを鳴らしっぱなしで追っかけた。

その車はスピードを上げて逃げたが、

T字路でスピンして停まった。 

 
俺は車を斜めにしてその車が逃げられないようにして、

ナタを持って運転席に近づいた。

 
ロン毛のヤツがハンドルに顔を突っ伏して震えていた。

不思議な事に俺は非常に冷静だった、

何の迷いも無かった。


開いていた窓から、無言でそいつの髪を掴んで

起こすと… 

 
そいつは女だった。


俺は頭が真っ白になって何も言う事が出来ず、

たまたまその日に貰った給料袋を内ポケットから

取り出して助手席に放り込み、

しばらく土下座してからその場を離れた。







267 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/04/09 06:18:56 ID:yP1NoP+20

帰り道は震えっぱなしだった。

 
俺がやろうとした事は、俺の大切な者を傷つけられて

傷ついた俺の気持ちを癒す為の行為に過ぎず、

他の誰一人として喜ばず、むしろ沢山の人を

不幸にする事は確実だったと気付いたからだ。
 
 
自己嫌悪で涙が止まらなかった。


俺も親友に自殺された事がある、

深い悲しみの後に襲ってきたのは、

死んだヤツに対する激しい憤りだった。

 
人間には記憶したい事を記憶する能力があるが、

忘れたい事を忘れる能力は無い。

これをカバーするひとつの方法を俺は見つけた。
 
 
それは許す事だ。


俺はレイプ野郎も自殺したバカ野郎も許そうと思っている

まだ許せないが長い時間をかけて許そうと思っている。
 
自分を大切に思ってくれる人間が一人でもいるかぎり、

幸せに生きる事は権利ではなく義務である。


人を恨み続けながらこの義務を果たすには、

人生はあまりにも長い。 


に問いたい、

2人組を殺す事は本当に親友の遺志なのか、

それともお前さんの自己満足の為なのか…







271 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/04/09 06:35:00 ID:GuHwaj9L0

>>267
 
別にはそいつらを殺すってつもりで

このスレ立てた訳じゃねーだろ
 
殺したいけどそれはやっちゃいけないって

ジレンマに陥ってるって、そういう風には読めるけどさぁ







273 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/04/09 06:41:02 ID:yP1NoP+20

>>271
 
それは分かっている。

 
だけどこれから先、

これについて苦しむだろうと思って参考までに書いた。


不快に感じたら、申し訳ない。







274 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/04/09 06:49:07 ID:GuHwaj9L0

>>273
 
あー、いや。

最後の一文だけがちょっと引っかかったからさ
 
別に突っかかろうって訳じゃないんだ。こちらこそすまん。







268 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/04/09 06:29:00 ID:Bg5hKF9g0

>>266-267
 
そいつは女だったってあるけど

そいつがだったらどうしてた?







269 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/04/09 06:34:28 ID:yP1NoP+20

>>268
 
間違いなくナタで頭をかち割って、

俺は全く違う人生を送っていたと思う。







277 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/04/09 07:09:39 ID:76QrO/Kv0

俺も同じような状況になったことがあるから

>>1の言いたいことは凄くよくわかる 

けど自分の大切な人の死を

2ch(VIP)の話題になんてしたいと思わない
 
この手のスレを見るといつもその辺がひっかかるんだよな







279 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/04/09 07:19:59 ID:EWkmPsNlO

>>277 
 
まぁね。

でもここで毎日のように自殺しますスレが

立てられてるからでしょ。

 
それを一人でも止めたいからだよ。

この>>1の場合はね。







281 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/04/09 07:23:47 ID:d1/TM76R0

>>277
 
きっと、277よりちょっぴり心配性なんだよ







284 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/04/09 08:13:47 ID:QHLdm7h40

死ぬ理由がわからん
 
彼女に余程キツイことを言われたのか
 
普段から幸せではなかったのか
 
酔った勢いで衝動的にやってしまったのか 


死ぬ事で解決することなんて何も無いのに
 
どうして一言いってくれなかったのかと思う







286 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/04/09 08:59:55 ID:A55tgSEi0

守れなかった責任を取ったのか、

自分への罰か。
 
 
そんなところじゃないかな。







321 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/04/09 16:31:32 ID:ro6yJ/9h0

昨日めっさ嫌なことがあって
 
俺が死んだら誰か悲しんでくれるなかーって
 
ボーと考えたりもしてたんだが。
 

このスレ読んで

なんてアホな事考えててたんだって思った。
 
ありがとう。







323 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/04/09 17:45:38 ID:DbFd4qFJ0

俺さ。
 
今高1になったんだけど、
 
中学3年間不登校だったんだよね。
 
何度も何度も自殺考えて、
 
その度に利己的な理由で自殺をしなかった。
 


>>1を読んだ後では、

死ななくてよかったと本当に思える。
 
絶対に自殺なんてしない って思える。
 
ねーちゃん、妹、母さん、父さん。大事な友達。
 
皆を悲しませたくないから。
 
絶対に自殺なんてしない。
 
自殺なんてもう考えない。 


オナニーレススマン







422 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/04/10 00:49:18 ID:0HobQ3IJ0

>>323
 
俺も小2から中3まで不登校だった。

例外的に小5だけは1学期皆勤だったけど 

高校に入ってから結構行けるようになった。

だからおまえも大丈夫だよ。たぶん。


そんな俺も高3です。


亀レススマソ







324 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/04/09 17:58:21 ID:rSBMd1rX0

30で無職童貞で

友達いない俺でも生きてるんだ
 
若い奴は死ぬなんていうなよな







362 :1 ◆N7ZvwChXsY :2005/04/09 22:59:15 ID:YZro7ffD0

こんばんわ
 
そいつの火葬に行ってきました。
 
辛かったぁ







363 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/04/09 23:00:14 ID:NEjtzl5J0

>>1 
 
乙、大変だったな。







365 :1 ◆N7ZvwChXsY :2005/04/09 23:06:01 ID:YZro7ffD0

いやーなんだか薄っぺらい骨になった姿を見て

逆に落ち着いたよ
 
たぶん俺達はこれから先死のうとしてる奴が居たら

本気で止める。
 
 
例えネタであろうと少しでも本気だという可能性が

あるならば釣られる
事も厭わず止める。 

そんな風に身を持って

俺達を変えてくれたのがあいつだからね。 


そいつの彼女も後を追うなんて言わなくなった。
 
ここに書き込んでくれた沢山の人達のお陰だと思ってる。

 
ありがとう。







385 :1 ◆N7ZvwChXsY :2005/04/09 23:51:10 ID:YZro7ffD0

俺は疲れました。

ほとんど寝てないし

この騒動で仕事ドタキャンしたり有給取ったりで
 
明日は休日出勤(´д`) 


もう今夜は寝ますね。

みなさん俺の気持ち受け取っていただけましたか?
 
良かったらこれから自殺したいとか思ったとき、

自殺したがってる人が
そばにいた時。

そんな時は俺の親友の事でも思い出してやってください。 

ありがとうございました。







858 :1 ◆N7ZvwChXsY :2005/04/11(月) 23:52:07 ID:8MOrGZqO0

>これから自殺志望者がいたらとめると言ってくれた方へ



何はともあれありがとう。これが俺が一番の願いです。

誰もが一度や二度は

自殺の二文字を頭に浮かべた事があると思います。


俺もあります。
 

でもそんな時とても小さな事がきっかけになったり

考え方や視点を少しずらす事によって

結果的に自殺しないで今も生きてるわけですよ。


自殺をした方や未遂の方から見れば自殺しなかった

俺達は甘チャンだと言われるかも知れないですけど、

動機が浅いとか言われそうですけど実際そうやって

俺達は生きてる。


特に、全員が全員とは言わないけど

最近流行の練炭自殺、
集団自殺をした人達っていうのは

本当に心のそこから

死にたかったわけではなかったんだと思う。

その場のノリっていうか集団心理みたいのが

少なからず働いて最後までいってしまったんだと思う。

死ぬな。

生きろっていうのはとても無責任なのかもしれない。


だけど俺はやっぱり生きていて欲しい。


自分勝手なエゴかもしれない。

それでもそんなノリなんかで死なれた日には

周りの人も泣くに泣けないと思う。


ノリなんかじゃなくて真剣に悩んで

もう死ぬしかないって思ってる人にも生きて欲しい。


人間が歴史を創るのか歴史が人間を創るのかって

俺には分からないけど
人が死ねば

確実に悲しみを周りの人の心に創ってしまうよ。



本当に感謝してます。







859 :1 ◆N7ZvwChXsY :2005/04/11(月) 23:58:40 ID:8MOrGZqO0

>俺を煽っている方へ


vipらしくてテラワロスwwwwwwwww



まぁとりあえず創作ではないよ。


表現が小説っぽいとか粉飾が目立つってレスもあったね。

これは、今読み返せばそう言われても仕方ないように

思える箇所も確かにあるね。


でもこれは間違いなく本当にあった事なんだ。


ネタだと思うならそれでもいい。


だけど俺はこの思いが消えないうちはネタスレだろうと

ガチだろうと
自殺関連のスレを見つければ全力でレスする。

そしてこの思いは消える事は無いと確信している。







579 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/04/10 05:18:31 ID:ZJ/7NKuY0

生きてるのって簡単だけど難しいな。

doya_soku at 01:34│Comments(0) ☆★☆★ | 感動・ヌクモリティ系






コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
姉妹ブログ ドヤ速コピペ
最新記事一覧




ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank
フィードメーター - ドヤ速( ・´ー・`)どや