VIP
ニュース速報

2012年02月26日

ブーンとツンデレの就職活動記 ぱーと4

momiji





 ボクとツンデレの就職活動ぱーと1だお
http://blog.livedoor.jp/doya_soku/archives/3256070.html

 ボクとツンデレの就職活動ぱーと2だお
http://blog.livedoor.jp/doya_soku/archives/3258203.html

ボクとツンデレの就職活動ぱーと3だお
http://blog.livedoor.jp/doya_soku/archives/3259508.html



390 名前:就職戦線異状名無しさん 投稿日:2005/11/04(金) 21:00:07 

紅葉を見に行く 待ち合わせの駅にて――ツンは物陰から待ち合わせ場所の改札口を見ている。 


ツン(ブーンもう来てるかしら・・・あいつと旅行するなんて初めてだし緊張するなぁ・・・ドキドキ 
   その上、ライバルさんのことも気になるし、後輩ちゃんに何て言ったのかも気になるし・・・。はぁ、憂鬱かも・・・。 )


( ^ω^)「ツン、どうしたお?待ち合わせは改札前だお?」
    

ツン「きゃぁ!!いきなり後ろから肩叩かないでよ!びっくりするじゃない!バカ!」
 

( ^ω^)「ごめんだお・・・」
 

ツン「ま、まあいいけどさ・・・。とりあえず電車乗るわよ。急ぎなさい!」

・・・・電車の中・・・・ 


( ^ω^)「ツン、なんか考え事してるのかお?何もしゃべらないお?」
 

ツン「う、うるさいわねぇ、ほっといてよ!」


(あんたのせいよ、ばかぁ!) 


( ^ω^)「・・・」

(きっとツンは公務員の勉強で忙しくてイライラしてるんだお。気晴らしさせてあげたいお・・・) 


ツン(えーん!話したいことたくさんあるのに、何も話せないよぅ・・・) 



391 名前:就職戦線異状名無しさん 投稿日:2005/11/04(金) 21:00:50 

――1時間ほど経って―― 

( ^ω^)「・・・ツン、僕お腹すいたお。駅弁でも買ってくるお!」

 

ツン「ちょ、ちょっと待ちなさい。わ、私・・・お、お弁当つくってきたんだけど・・・」

 

( ^ω^)「ほんとかお!よく考えたらツンのお料理、僕食べたことないお・・・楽しみだお!」

 

ツン「べ、別にあんたのためにつくったわけじゃないわよ!ご、ご飯炊きすぎちゃっただけ! 
  それに、ほ、ほら、お、お母さんが『ブーンちゃん今月食費に困ってるみたいだから・・・』って言ったからよ!」

 

( ^ω^)「でもツンがつくってくれたお?」

 

ツン「そ、それはまあ、一応・・・」

 

( ^ω^)「嬉しいお!いただきますお!・・・!こんなおいしいオニギリ生まれてはじめてだお!」

 

ツン「た、ただのオニギリじゃない!あんた馬鹿じゃないの!?」

 

( ^ω^)「ツン料理上手だお!できれば毎日食べたいお!」

 

ツン「!!ちょ、ちょっと、なに調子にのってるのよ! 
  そんなこと言うとこれからウチに来てもご飯つくってあげないんだからね!」

 

( ^ω^)「?・・・いつも食べさせてもらってるご飯、ツンがつくってくれてるのかお?」

 

ツン「!!ば、ばか!たまによ、たまに・・・。あ、ほら、降りる駅ついたわよ!さっさと降りなさい!」

 

( ^ω^)「なんかいつも以上にツンはツンツンしてるお・・・?どうしたんだろうお?」
 




392 名前:就職戦線異状名無しさん 投稿日:2005/11/04(金) 21:01:50 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

( ^ω^)「紅葉が真っ赤に燃えているお!きれいだお!」
 

ツン「う、うん・・」

(あーん、後輩ちゃんに何て言ったか気になって紅葉なんて見てられないよぅ!) 


( ^ω^)「そういえば、ツン。僕、この前後輩ちゃんに告白されたお」

 

ツン「!!・・・そ、そ、そうなの?そ、そ、それで、ツンはどうしたの?」

 

( ^ω^)「断ったお」

 

ツン「ど、どうしてほ、?ほら、後輩ちゃんかわいいし、素直だし・・・」

 

( ^ω^)「ツンがいるから付き合えないお、と言ったお」
 

ツン「(え~っ!これって!?ドキドキドキドキ)ど、どういうことよ!わ、私が何の関係があるのよ!」

 

( ^ω^)「ツンは勉強時間減らしてまで僕を心配してくれてるお。 
     なのにその僕が恋愛なんてしていられないお」

 

ツン(ええっー!?本当は後輩ちゃんと付き合いたかったってこと?私に遠慮したってこと?ブーンなんて死んじゃえ!) 


ツン  「あ、あんたバカじゃないの?付き合って後輩ちゃんに心配してもらえばいいじゃない! 
   む、むしろそっちの方が私はせいせいするわ!あんたの面倒みなくてよくなるし!(私最低・・・終わったわ・・・)」
 

( ^ω^)「ツンは僕と後輩ちゃんに付き合って欲しいお?」

 

ツン「べ、べつにそれはあ、あんたの、じ、自由だし・・・わ、私にはそれを止める権利はないし・・」

 

( ^ω^)「ツンがそうして欲しいならそうするお・・・」
 

ツン「あ、うんと、べ、別にそうして欲しいとかは・・・思ってないっていうか・・・決めるのはブーンだし・・・」

 

( ^ω^)「ならいいお、僕が決めたことだお!」
 

ツン「・・・・」


(うわーん!ブーンのバカ!バカ!バカ! )




393 名前:就職戦線異状名無しさん 投稿日:2005/11/04(金) 21:02:22 

( ^ω^)「ツン、どこいくお?そっちは道じゃないお?」

 

ツン「どこへいこうと私の勝手でしょ!いちいち構わないでくれる!?」

 

( ^ω^)「ツン、待つんだお!危ないお!」

 

ツン「着いてこないでよ!」
 




394 名前:就職戦線異状名無しさん 投稿日:2005/11/04(金) 21:03:23 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 


( ^ω^)「やっと追いついたお!ツンは昔から走るのが速いお!」

 

ツン「グスッ」

(・・・ブーンのバカ・・・私が泣いてるのに・・) 


( ^ω^)「早く戻らないと日が沈むお。お・・・?霧が出てきたお?」

 

ツン「グスッ」(私が泣いてるのに、霧なんてどうでもいいじゃない!) 


(;^ω^)「ヤバイお!周りが何にも見えないお!来た方角も分からないお!」

 

ツン「(えっ!?)ブーン、どこにいるの?」

 

( ^ω^)「ここだお」

 

ツン「きゃあっっ!バカッ!変な顔で霧の中からいきなり現れないでよ!」

 

( ^ω^)「ごめんだお・・・しかも雨まで降ってきたお・・・」
 

ツン「ブーン、どうやって遊歩道まで戻るのよ!はやく連れて行ってよ!」

 

(;^ω^)「必死で追いかけてきたから、わからないお・・・」

 

ツン「ブーンの役立たず!死んじゃえ!」


(わ、私のせいで遭難・・?) 


( ^ω^)「とりあえずあそこの洞窟に入るお!体温低下は危ないお! 
      はぐれないように僕から手を離しちゃだめだお!」

 

ツン「あんたのせいだからね・・・あんたの・・・」

 

  (手を繋ぐなんて小学校以来かも・・・ブーンの手あったかい・・・) 


タッタッタッタッタ・・・・・・ 


559 空気読まずに、最後まで書きます。 投稿日:2005/11/07(月) 20:32:50

>>394の続き ベッタベタですいません。


( ^ω^)「まさか急に雨が降ってくるとは思わなかったお。朝まで止みそうにないお」


ツン「・・・・・ブーン・・・・ごめんね・・・」


( ^ω^)「どうして謝るお?」


ツン「だ、だって、私のせいで、そ・・・遭難しちゃったし・・・・」


( ^ω^)「元気だすお!帰るのが一日遅れるだけだお」


ツン「携帯も圏外だし・・・私たち、し、死ぬかもしれないのよ・・・」


( ^ω^)「ツンらしくないお。僕だって一応男だお。安心するお」


ツン「ブーン・・・」




560 空気読まずに、最後まで書きます。 投稿日:2005/11/07(月) 20:34:52

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ツン「寒い・・・」


( ^ω^)「・・・ツン、覚えてるかお?」


ツン「・・・何を?」


( ^ω^)「昔、ツンがおばさんと喧嘩して『家出する』って言うから、僕心配になってついて行ったお」


ツン「ああ、あれ小学生のころだったかな・・・二人でずっと歩いて、知らない場所まで行っちゃって・・・」


( ^ω^)「あの時も雨が降ってきたお」


ツン「あははwそうそうw ブーンが『寒いお~眠いお~もう帰るお~』って泣きだして・・・」


( ^ω^)「あの時は結局、どこかの公園の土管の中で、ツンに頭なでられながら寝たお」


ツン「あの頃ブーンちっちゃかったからね~・・・勝手についてきたくせに何で私が面倒みなきゃならないのよって・・・。
   あんたホントに昔っから頼りなかったわねぇ」




561 空気読まずに、最後まで書きます。 投稿日:2005/11/07(月) 20:35:26

( ^ω^)「ツン、今夜もああやって寝るお」


ツン「バッ!ちょっ・・・な、なんであんたの頭なでながら一緒に寝ないといけないのよ!」


( ^ω^)「ツン、寒いお?」


ツン「さ、寒いけど、そ、それとこれとは話が違うでしょ!」


( ^ω^)「一緒だお。僕には男としてツンを守る義務があるお。違うのは、今度は頭なでるのは僕って点だお」


ツン「バ、バカっ!あんたなんかに頭なでられたらバカが移るわよ!」


(;^ω^)「そこは冗談だお」


ツン「じょ、冗談・・・バ、バカ、こんな時に冗談なんていわないでよ!
  ま、まあ確かに雪山で遭難したときは抱き合ってねるのが効果的とは聞くけど・・・」


  わ、わかったわよ。命には代えられないわ」


( ^ω^)「ホントは服も脱いだほうがいいんだお。濡れた服は体温を奪うお」


ツン「ちょっ!な、何考えてるのよ!あんた変なこと考えてんじゃないでしょうね!ぜ、絶対脱がないからね!」


( ^ω^)「僕が考えてるのは、ツンを元気なまま家に帰すことだけだお。それ以外は何も考えてないお」


ツン「・・・わ、わかったわよ、仕方ないし寝るわよ。でもいい?絶対変なとこ触らないでよ!触ったらもう一生絶交だからね!」


( ^ω^)「大丈夫だお。じゃあ寝るお。ギュ」


ツン「きゃあっ!ちょっ!まだ心の準備が・・・・」


  (ブーン・・・こんなに胸板厚くなってたんだ・・・毎日「ブーン」
ってやってたからかしら・・・

   あの時は私が抱いて寝たのに、もう私のほうがずっと小さい・・・。あったかい・・・)


                       キュッ・・・・


562 空気読まずに、最後まで書きます。 投稿日:2005/11/07(月) 20:35:58

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


チュン、チュン・・・


ツン「う・・・ん・・・・どうやら私生きてるみたいね・・・」


( ^ω^)「ツン、起きたかお? もうすっかり晴れてるお!
     それにさっき外見てきたけど、すぐそこに遊歩道あったお!霧で見えなかっただけだお」


ツン「ちょっ!そうなら早く起こしてよ!早く帰らないとお母さん心配してるじゃない!」


( ^ω^)「悪かったお。あんまりツンの寝顔が可愛かったから、起こすの忍びなかったお」


ツン「(カーッ///)バ、バカ、あんたなんかに可愛いって言われてもうれしかないわよ!」


( ^ω^)「さあ、帰るお」


ツン「う、うん・・・」


( ^ω^)「二人とも無事でよかったお」


ツン「・・・ねぇ、ブーン・・・あの、その・・・・しゅ、就職活動がんばってね・・・」


( ^ω^)「ありがとうお。がんばるお。ツンも公務員試験がんばってお!」


ツン「あ、あんたなんかが私を応援するなんて百年はy・・・・・・・う、うん、あ、ありがとう・・・」


( ^ω^)「?・・・何かいつものツンと違うお・・・?」


ツン「う、うるさいわね・・・・・・・・・・・バカッ(ボソッ)・・・・」


574 名前:就職戦線異状名無しさん 投稿日:2005/11/07(月) 22:26:24

後日・・・ゼミ終了後・・・


ライバル「ツ~ンさん!」


ツン「あ、ライバルさん・・・(ドギマギ)」


ライバル「あははw そんなに緊張しなくていいわよw もうブーンを騙そうなんて気はこれっぽっちもないから。
     前も言ったとおり、正々堂々とあなたと勝負させてもらうわ」


ツン「べ、別に・・・私とブーンは何でもない・・・あっ!///]


ライバル「あら、何かを思い出したのかしら?急に頬染めちゃって~。さては何かあったのかな~(ニヤニヤ)」


ツン「な、ないったらありません!」


ライバル「へぇ~・・・先週末、ブーンとお泊りしたのに?~それはナイっていえるのかなぁ??」


ツン「(えっ!)あ、あなた、ど、どうしてそれ・・・」


ライバル「えー!マジにマジなの?カマかけてみただけなのにぃ・・・あぁショック~・・・打ちのめされたなぁ・・・」


ツン「で、でも・・・し、仕方なくくっついて寝ただけで、変なことは何も・・・」


ライバル「ええーーーーー!それだけぇ?・・・でもキスくらいされたんでしょ?」


ツン「されてもないし、してもいません!」


ライバル「・・・なら私にもまだチャンスあるかなぁ・・・だってそうじゃない?
     若い男の子がもし好きな女の子と一緒に寝たらまともでいられるわけがないじゃない」


ツン(!!)


ライバル「ブーンほんとにあなたのこと女の子として見てるのかなぁ・・・?」


ツン「そ、それは・・・」


   (確かに、あんな状況とはいえ、あいつ私と一緒に寝たのにその意味分かってないっぽかった・・・)



575 名前:就職戦線異状名無しさん 投稿日:2005/11/07(月) 22:28:02

ガラガラガラ
( ^ω^)「筆箱忘れたお・・・あれ、ツン、ライバルさん、まだいたのかお?」


ライバル「きゃあ☆ ブーン君おかえり♪今からバイト?」


ツン(どこが正々堂々なのよ~~!!?)


( ^ω^)「今日はお休みだお!あ、ライバルさんにお願いしたいことがあるお!」

ツン(っ!!)


ライバル「なになに?ブーン君の為なら何でもするわよ☆な・ん・で・も・ね♪(チラリ)」


ツン(どうしてそこで私を見るのよ~!!)


ツン「あ、ブーン、ライバルさんに迷惑かけるといけないし、何なら私が・・・」


( ^ω^)「ううん、ツンには頼めないことだお・・・ライバルさん、今日僕のうちに来てもらっていいかお?)


ツン(!!!!!!!)


ライバル「わかったわ。行くわ♪ 何なら晩御飯も作ってあげるわ☆」


( ^ω^)「うれしいお!じゃあ待ってるお!」


ライバル「うん、い・ろ・い・ろ準備していくわ!」


ツン(な、な、何するつもりなのよ~・・・)


続く


578 名前:就職戦線異状名無しさん 投稿日:2005/11/07(月) 23:32:04

ツンの部屋

ツン「ブーンのバカァ・・・同じ女なのに、私にはできなくてライバルさんに出切ることって何なのよ・・
  はっ!!まさか・・・ブーンに限って・・・でもあいつこの前大人の男性っぽく見えたしなぁ・・・)


ツン「あっ!ブーンの部屋の灯りがついた・・・!ライバルさんが来たんだわ!(コソコソ・・・ジー)
   ・・・・って、何で私のぞいてんのよ!この頃こそこそのぞいてばっかいる気がするわ・・・」


ライバルの声「お邪魔・・・・す・・・・ら・・・キレイにし・・・・」

ツン(あ~ん・・・何話してるかよく聞こえないよぉ・・・カーテンも閉まってるし・・・)



579 名前:就職戦線異状名無しさん 投稿日:2005/11/07(月) 23:32:53

( ^ω^)の声「じゃあ早速・・・じめるお・・・色々手ほどきし・・・・」


ライバルの声「え・・・う?・・・セッカチ・・・なん・・・らぁ♪」


ツン(ちょ!!手ほどきって何の手ほどきよ!ドキドキ)


( ^ω^)の声「なん・・・緊張・・・初めて・・・・」


ライバルの声「誰だって・・・うよ・・・」


ツン(っ! こ、これって、ほんとにほんとにアレなのぉ・・・?///)


( ^ω^)の声「・・・ドラッグ・・・・やったことな・・・・」


ライバルの声「・・・大丈夫・・・・一回やったら・・・られるわ・・・」


ツン「(ま、麻薬?? いくら気持ちよくなれるからって、それ犯罪じゃない・・・!)


ライバルの声「違・・・わよ・・・ここに・・・挿入・・・」


( ^ω^)の声「なるほ・・・・こっち・・・動かす・・・上手い・・・・」


ツン「お、終わった・・・orz 決まりだわ・・・ブーンのバカバカバカ !!
  そんなに焦ってたんなら私に頼めばいいじゃない!死んじゃえ!死んじゃえ!
  もう絶対一生口利いてやんないんだから・・・エーンエーン」



580 名前:就職戦線異状名無しさん 投稿日:2005/11/07(月) 23:33:43

ピンポーン♪ピンポーン♪


ツン(うるさいわね・・・今行くわよ・・・・)


  ガチャ


ツン(ブーン!!ライバルさん!!)


( ^ω^)「こんばんわだお!ライバルさんがご飯つくってくれたお!ツンも一緒に食べるお!」


ライバル「ツンさんもよかったらどう?張りきってつくりすぎちゃって・・・」


ツン「(何しに来たのよぅこいつらぁ・・・勝ち誇りに来たの~?)バカ!ほっといてよ!ブーンのバカァ!」


( ^ω^)「何で泣いてるお?やっぱり勉強が辛いかお?」


ライバル「(はは~んwなるほどw)ツンさん、私毎日ナビの登録手伝いに来ただけよw」


ツン「(グス・・・グス・・・毎日ナビ・・・えっ!!!!?)


( ^ω^)「そうだお!ツンは公務員だから毎日ナビ必要ないけど、
         ライバルさんはもう登録してたからやり方教わったんだお!」


ライバル「そうよ。 ブーン君、論理めちゃめちゃな自己PR文章かくから、これじゃドラフトメール来ないと思ってね。
        コピー&ペーストやドラッグ教えてあげて、文章整理してたのよw」


ツン「は・・・はは・・・なんだ・・・そうかぁ・・・あはは・・・そうだったの・・・・」



581 名前:就職戦線異状名無しさん 投稿日:2005/11/07(月) 23:35:04

ライバル「じゃあ、アッチはまた教えてあげるわね、ブーン君。うふふ♪」


( ^ω^)「うん、よろしく頼むお。アッチがメインだお。楽しみだお!」


ツン(ア、アッチ!?まさか今度こそ・・・うーん、気が遠くなる・・・)フラッ・・・ペタン・・・ 


( ^ω^)「メインのリクナビ登録楽しみだお・・・お?ツン、いきなり座り込んでどうしたお?」


ライバル「あははははw 何かあんた達見てる方がおもしろくなってきしゃったわぁ」




 
まだまだ続編があるみたいなので次回お楽しみに(´・ω・`)♪ 


doya_soku at 16:46│Comments(0) ☆★☆ | ( ^ω^)ブーン系小説






コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
姉妹ブログ ドヤ速コピペ
最新記事一覧




ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank
フィードメーター - ドヤ速( ・´ー・`)どや