VIP
ニュース速報

バイク

2012年02月20日

昔の彼女

ttuc



※ライハ=ライダーハウスのこと


443 名前:ジュウザ[] 投稿日:2005/09/05(月) 16:46:10 ID:dkTlBjOO

実家で約一年、引き篭もりを続けた俺は1997.8.17彼女の墓前に花を備え、
僅かな貯金と車や私財を売り払った金で、居るはずもない彼女を探しに4号線を北上した。

給油以外ノンストップで大間までたどり着き、朝一のフェリーに乗り込み、
函館に上陸後、一気に帯広まで走り切った。


「ココも変わって無いな・・・」


俺は呟きながら上陸後一本目の煙草に火をつけた。

くわえ煙草で、あの時腕枕で眠った畳の上に寝転がり、天井を見上げた。
意味も無く寝返りを打ちながら、辺りを見渡してみる。
目に映る風景はセピア色で3年前と変わらない。
タバコを消して瞼を閉じるとちえみの笑顔が見えるわけもなく、瞬時に眠りについていた。

気が付くと朝6時、途中、管理人に起こされたような記憶があるが、ゆうに13時間は眠ったようだ。
突然、雷のように腹の虫が鳴った、考えてみれば出発してから何も食べていない。
俺はカロリーメイトを齧りながら、あの時と同じようにコーヒーを入れた。
居るはずもないちえみの分まで入れたことに気付いた俺は不覚にも涙を流していた。

晩成温泉で長旅の垢を落とし、ジーンズの裾を捲り上げて走った海に行き砂浜に座り込んだ。


「何やってるんだろうな・・・俺・・・」


晩成温泉で30分も出てくるはずのないちえみを待ち、ここでは居るはずもない波と戯れるちえみを探している。
砂浜に穴を掘り、捨てられなかったちえみの思い出を入れ、小一時間ためらったが、ジッポオイルをかけ火を点けた。
当然だけど瞬く間に火は大きくなり、俺はその火でタバコに火をつけ、深呼吸した。
吐き出した煙にちえみの笑顔が浮かんでは消えていき、またしても涙を流していた。
最後に残った片身はネックレスにつけてある結婚指輪だけになった。
(勿論、遺影や披露宴の写真は別ですよ。)




doya_soku at 19:27|PermalinkComments(0)

2012年02月18日

バイクにまつわる恋愛話

baiku



131 名前:ヤマハの人 ◆0vMqYi.mjA [sage] 投稿日:2005/08/30(火) 14:20:24 ID:uvfWM8bq
いくつかある思い出のひとつを投下します。

俺は当時、渋谷で一人暮らしをしていた。仕事が終わり、帰宅した後に
RZVでツーリングというか、散歩みたいな感じで、夜の街を軽く流して
寝るというのが習慣だった。

ある春の日の夜のこと。
彼女に出逢ったあの日は、軽く雨が降っていた。こんな日は夜ツーはや
めておこうと思い、駅を出てまっすぐに、センター街にある中華料理店
に向かった。

メシを食って、さあ帰るかなと席を立った時、一人の女と目があった。
その女は、女二人でメシを食いにきていた。その時は、こいつらもジャ
ッキーのファンなのかなと思っただけだった。

雨は相変わらず小降り。路面は軽いウェット。こんな感じじゃ、やっぱ
り走りたくないなと思い、なんとなくゲームセンターに入った。少し遊
んでいると、さっきの女が入ってきた。女たちはプリクラを撮っていた。


132 名前:ヤマハの人 ◆0vMqYi.mjA [sage] 投稿日:2005/08/30(火) 14:23:16 ID:uvfWM8bq
プリクラなんて、どこがおもしれーのかなと思い、なんとなくそいつら
を見ていた。よく見ると、優香に似ている。すると、女が俺に話し掛け
てきた。「一緒に撮ります?」と笑う女(以下、優香)。

「ん?何で俺と?」と訊くと、んー、なんとなく。と笑った。優香の友
人らしき女も笑っている。プリクラは苦手だからと、断ったんだけど、
勢いに押され、プリクラを撮る事に。軽く話をしてみる。女たちは東京
観光に来ていて、翌日の午後に京都に帰るとの事。

京都が好きで、京都には何度かツーリングで行った事がある俺は、京都
人と話す事が嬉しくて、彼女達の京都の話が楽しかった。京都弁が好き
な俺は、彼女達の話す言葉が嬉しかった。お返しに俺は、地元で見かけ
た芸能人の話をしてあげた。





doya_soku at 00:16|PermalinkComments(0)



Twitter ブログパーツ


姉妹ブログ ドヤ速コピペ
最新記事一覧




ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank
フィードメーター - ドヤ速( ・´ー・`)どや