May 06, 2008

名古屋食い倒れ

風来坊二回→手羽先 熱田ほうらいけん二時間待ち→ひつまぶし セントレア二回 わかしゃちや→かれーうどん 名古屋城→きしめん やばとん→味噌かつ スガキヤ→格安ラーメン あじせん→台湾ラーメン やまちゃん→手羽先 知多半島→おおあさり、刺身 近くのスーパー→野菜たっぷりすーぷ ヨコイ三回→あんかけスパ 栄の丸栄裏元祖味噌カツ丼の店

食い倒れすあーひとまず一段落


April 19, 2008

名古屋へ

転勤となり 名古屋へ来ました。内勤なので事務のスペシャリストになるべく日々奮闘中です。コンプラアイスやら内部統制やらの、日々の入力と照合やら レイアウト変更まで多岐に渡り社内の業務全てにかかわりーのの仕事内容。
便利なことに住まいは名古屋駅から電車で10分以内 最寄り駅から徒歩5分 自転車なら矢場町5分栄まで5分。

名古屋付近か名古屋通り道のときは宿代わりによってくださいな。カウンターもついてる物件ですが如何せんそれに見合う高さの椅子がない…さがさなくては。

案外、名古屋から岐阜やら三重の四日市やら静岡の浜松やら近場なのに気づきびっくり 休みにはあしのばしてぶらぶらすっかな


January 27, 2008

やまのうえ

76fc84aa.jpg資格試験後 ぶらぶらとやまのうえホテルにはじめてきたら 中は結構雰囲気がよい 著名な作家がこの場所で執筆活動してたのかなとおもうと面白い 着物きてる貴婦人もいるし パーカーでバックパックをせおってきた自分はなにやら浮く感じがするがきにしないで紅茶をたのんでゆったり中 てぃーかっぷもかわいいし なのとおってるやまのうえホテルにはいってみてなにやら雰囲気だけでも楽しい たまにはこういう場所にたちよってみるのも一興かもしれない


December 28, 2007

シャンパン ぶしゅー!

今日の一句

浅草で
シャンパン爆裂
パソコンに


先日シャンパンを試飲したあと 手頃なシャンパンをかい 浅草の友達の実家にもっていき友達のかあちゃんにどうぞとプレゼントした 友達のかあちゃんがみんなでものんだらと俺が買っていったシャンパンをもってきてくれた あけるまえにシャンパンがふきだして床がぬれてはいけないとおもい 新聞紙かなにかもってきてと友達にたのみシャンパンをあける準備にとりかかり 上のはりがねをとり 念のためシャンパンの蓋を押さえていたら 急に 蓋が…



ぶしゅー?!!
まわり一面にシャンパンの香りが充満してゆく やっちまった…しかし事はこれでおわってなく よくみると友達のパソコンがシャンパンまみれ


December 23, 2007

試飲

ういぃなんかいいきもち
ソゴウでシャンパンいくつか試飲したらなんだかいいきもちに… いやークリスマスだ 祝い事はいいね

December 14, 2007

「言葉」ドラマをみて

ドラマを見てたら、胸にグッと刺されるセリフが出てきた。

恥ずかしくないように。人生、胸を張っていられるような何かをもっていかないと、つまらない人生になってしまうのではないか。

命をとられるわけでもないって、耐えて耐えて耐えしのいで、自分に言い聞かせて自分や周りに甘えたりしないこと。

まぁ息抜きは大事だけど。

October 09, 2007

イオン警備員。

fdfec919.jpg写真【神宮花火 写真先輩から頂き物。】

イオンの前には大通りに面しているから警備員さんが車を誘導したり、歩行者を誘導したりといっつもそこに立っている。

営業箇所へ向かうとき、いつもその人がいて、ペコっと一礼したりする。
先日、いつもはありがとうございましたとか、お気をつけくださいといったふうに声をだしているお兄さんが、自転車で通り過ぎる夕方の瞬間に

「お疲れ様です。」

なんかその日の疲れがぶっとんだ瞬間だった。
人ってたった一言で気分がかわっちゃうもんなんだ。

September 04, 2007

寝れねー@メルボルン

16bac94c.JPG写真「しろうまに行ったときみたトラックのガラスに顔をうつして楽しんでる向日葵」

ね、ねれねぇ・・・さっきからNHKのなんか番組みちまってる。オーストラリアのゆったりした時間が流れる街の紹介が気持ちい。なんかヨーロッパのオーストリアに行ったときに感じた事と似てる。街においてある体重計、トラム(路面電車)、ゆったりとしたかんじ。オーストラリア、メルボルンにおいてある街の体重計は60年前のもの・・ふる。

以下、NHKのホムペから抜粋↓
世界ふれあい街歩き「メルボルン」

オーストラリアでも英国色が最も色濃く残るメルボルン。ビクトリア様式の建築の間には阿弥陀くじのような路地。個性的なカフェが並び朝から人々が憩う。

オーストラリアでも英国色が最も色濃く残るというメルボルン。ビクトリア様式の建物が美しい大通りを一つ入ると、あみだくじのように狭い路地がはしる。趣の異なるそれぞれの路地に、個性的なカフェがずらりと並び、ビジネスマンたちが出勤前の朝食を楽しむ。カフェの隣には理髪店もあり、髪を整えて会社に向かう人もいる。郊外にはゆったりとした住宅とあふれんばかりの緑が広がる。夏の日差しがまぶしいメルボルンを歩きつくす


August 23, 2007

八景島シーパラダイス

0b59c306.jpgふれあいラグーンという新コーナーができたみたい。イルカに直接さわってふれあえるというところ。実際行ってみたが、結局ふれあえたのは、ヒトデにナマコ・・・珍しいのはドチザメかな。イルカとはふれあえず、水だけかけてくれた。結局、イルカにふれられるかもって注意書きはかいてあったけど、ふれあいラグーンじゃなくて、ふれないラグーンじゃんと思いながらさった記憶がある。

あとは、ペンギンと一緒に写真をとってくれるイベントがあって、一緒にとってもらい、写真撮影後、イルカのお尻を触らせてもらった。なんか・・・ぺんぎんも係りの人に連れてこられたという感じだったが、お尻を触るときには係りの人に従順で、お尻を差し出してくれた。なんかみんなが触りすぎたのかどうなのかわからないが、お尻がテカテカしてた。もちろん、もともとペンギンの毛は油があるらしいが。

写真のペンギンは水族館にいたやつ。ガラスの目の前によってくる。モノはなんでもいいが、持っていたサングラスをガラス越しに動かすと、一生懸命、サングラスと一緒に動く・・・なんとも単純というか・・なんか馬鹿そうだった・・・サングラスを激しくふると、激しく頭をふってくる。

July 31, 2007

おまえか!

飛び込み営業で個人宅のインターフォンと格闘する中、後ろから がんばってるね!と声をかけくれた人がいた。ふりむくと誰もいない… よくみたら小学低学年ぐらいの男の子がいて 目があった。声の主はおまえかっとこころの中で思いながら、男の子にむかって おう!といったら男の子も手をあげて またねっ と声をかけてきた。何度もまわってる地域だからどこかで前に俺のことをみてたのかもしれないがびっくりした(笑)子供に応援されたのははじめてだ 案外わるいもしないが びっくりだ

Profile
Hiroto
Love snowboarding.
haiku

Archives
Recent Comments
Categories
  • ライブドアブログ