2015年11月13日

佐渡 紅葉山ハイク

佐渡市畑野町から長谷寺を経由し、多田漁港に行く途中に女神山(めがみやま)、男神山(おがみやま)が並んでそびえ、その周辺は紅葉の名所として知られています。

小倉峠に近い、この小高い山の周辺は登山道、遊歩道も整備されていまして、紅葉山公園と呼ばれています。
11月初中旬は、このあたりの紅葉シーズンです。
釣りシーズンが終わった先日は、紅葉ハイクを楽しみました。
釣り以外で、佐渡に行くなど何年ぶりでしょうか?

稲刈りの済んだ国中平野から、小佐渡山地を遠望します。
DSC_8412

小佐渡山地に向かう道路。
空いていますね。
DSC_8411

途中の山道の紅葉
DSC_8434

公園駐車場から・・・・見事です。
DSC_8443

整備された遊歩道を歩き、右側の男神山を目指します。
DSC_8444

いよいよ山道に入ります。
コースタイムは25分とありますが、健脚の私共は15分くらいで登れたかな。
DSC_8441

尾根道に出て女神山、男神山への分岐です。
女神山は標高も100メートルほど高く、きつそうでしたので、右の男神山に行くことにしました。
DSC_8439

男神山頂上です。
DSC_8438

頂上から佐渡海峡の展望です。
小さく見える港は多田漁港です。
DSC_8436

ハイキングの後は多田漁港からさらに5分ほど走り、鴻ノ瀬鼻のキャンプ場に向かいました。

この鴻ノ瀬鼻は、日本海を隔てて本土(新潟県角田岬)と一番近いところに位置していることから、かっては役人や流人達はここに上陸し、山越えで国中平野方面に向かったと言われております。
日蓮上人や世阿弥も、その中の一人でした。

鴻ノ瀬鼻一帯はキャンプ場として整備されておりますが、私は、今のところ利用したことがありません。
DSC_8448

鴻ノ瀬鼻の海は、海流がとても激しくて泳ぎや釣りには向かないようです。
DSC_8446

鴻ノ瀬鼻の次は、小木港を通過し、小木海岸の景勝地である矢島・経島(やじま・きょうじま)に向かいます。
たらい船で有名な海ですが、アオリイカ釣りでも実績のある海岸です。
この日も、1人釣り人がいましたが、残念ながらゼロだそうです。
DSC_8451
矢島・経島から見た小木港の城山です。
DSC_8450


doyouwakeup at 05:53│Comments(0)佐渡島情報 | 自然

コメントする

名前
URL
 
  絵文字