大きいサイズ

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1537192112/

    1: 名無しで叶える物語(しうまい) 2018/09/17(月) 22:48:32.47 ID:zvv+g3/J

    千歌「こんにちは~Aqoursの高海千歌で~す」

    愛「ちっすー、虹の浦…じゃなかった。虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会の宮下愛で~す」

    千歌「そして~すっごく賢い!」

    愛「すっごく可愛い!」

    絵里「凄くやりにくいんだけど…」



    3: 名無しで叶える物語(しうまい) 2018/09/17(月) 22:54:12.04 ID:zvv+g3/J

    千歌「あれ?絵里さんのコールってこんなんじゃなかったっけ?」

    愛「アタシの記憶だと…千歌っちの言う事は間チカいない!千歌っちだけに!」

    千歌「だよね!間チカいなよね!」

    絵里「いや…間違いだらけよ…」

    愛「え~そうだっけなぁ」

    千歌「じゃあ何でしたっけ?」



    4: 名無しで叶える物語(庭) 2018/09/17(月) 22:57:20.64 ID:ftPwWopO

    ちかあいという最強ダジャレコンビ




    【千歌「よっ!賢い!」愛「可愛い!」絵里「…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1537550131/

    1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/09/22(土) 02:15:31.95 ID:VCRzdCIZ

    閲覧注意



    2: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/09/22(土) 02:16:59.27 ID:VCRzdCIZ

    トントントン・・・

     

    包丁でまな板を叩く音が聞こえてくる
    そのリズミカルな音はその昔の母親のものにも思えるのだがよく聞くとリズムが違うことが分かる
    そう、このリズムは我が妻
    南ことりーーーーー



    俺「うひょっ!今日の朝ごはんはなんでござるか!?とても美味しそうな匂いがしますゾ~!」

     
    ことり「あ、俺くぅん! おはよう♡♡今日の朝ごはんはぁ、、チーズケーキとお味噌汁だよ♡」


    俺「キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!これはまたことりたそ特有の感覚での朝ごはん! うーん実に面白いでござる!」

     
    ことり「えっと、何か変だったかな…?」


    俺「いえいえいえいえいえいえずぇ~んぜん問題ないでござりますゾ~!ことりたその料理はいつも最高に美味しいでござる! 今日もんんんまそ~~ー!」



    3: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/09/22(土) 02:18:52.88 ID:VCRzdCIZ

    ことり「えへへ・・今日も愛情たっぷり込めました!味わって食べてね♡♡」


    俺「おほォォktkr!!!あああ脳がとろける最高のスパイスになるでござるその愛情!その笑顔!そのオーラ!!!」

    俺「ひゃあううんまいでござる!!!うまい!mgmgするでござるよ~ー!!!」


    ことり「こんなに喜んでくれると、毎日作ってる甲斐があるなあ♡」

     
    俺「ええ、ええ、拙者本当に幸せでござるよ!ことりたその笑顔でご飯がススムススム」

    俺「おっとおおおおあお!!!ここでご飯タイム終了のお知らせだァァァ!!!悲しいでござる!」

    俺「拙者、今日もことりたその為にお勤めしてくるでござるよ!」


    ことり「もうそんな時間!? 俺くんともっと居たいなぁ…」


    俺「うぉおおあああおおあああああ拙者もでござるおおおおおおおおお」

    俺「明日は休日!! 必ずどこか出かけましょうぞっ!!」

     
    ことり「わあ♡♡嬉しいっ!」

    ことり「ことりぃ、いっぱい行きたいところあるんです!絶対約束だよ?」


    俺「勿論でござる!では、行ってくるでござるよ!」


    ことり「うん♡ 行ってらっしゃい」
    チュ


    俺「は…っ!!」

    俺「ぷぅわぷわああああおおおおおおおお!!!!!!!」

    俺「ぉぉおおおおおお力が漲るうううううお勤めするでござる!!!!ありがとうことりたそおおおおおお」



    4: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/09/22(土) 02:20:40.69 ID:VCRzdCIZ

    愛する我が妻から愛の''オチュウ''を頂いた事により我のステータスは6.5倍まで跳ね上がりました
    拙者はなんと幸せ者でござろうか…!
    これは何としても明日のお出かけを最高のものにしなくては…!!




    【会社】



    上司「おう、俺、今大丈夫か?」

    俺「あ、はいなんでござるか?」

    上司「お前んところの嫁さん、さっきお弁当届けてくれたぞ。感謝しとけよ~」

    俺「な、な、なんと・・・!!!」

    俺「あ、ありがとうございますです!」




    【ことり「俺くん・・・私と、付き合ってください!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1537632016/

    1: 名無しで叶える物語(笑) 2018/09/23(日) 01:00:16.57 ID:uapGjIQA

    ─部室─



    穂乃果「かける!」

    海未「かけません!」

    穂乃果「かーけーるー!」

    海未「かーけーまーせーんー!」

    穂乃果「かけるったらかける!!」 バンッ

    海未「だからかけないと何度も言ってるじゃないですか!!」バンッ



    ほのうみ「ん~~~っ!!!」バチバチ





    ほのうみ「フンッッ!!!!!」



    2: 名無しで叶える物語(カナダ) 2018/09/23(日) 01:01:46.25 ID:RPhajbMv

    ごめん穂乃果ちゃん
    かけないわ



    3: 名無しで叶える物語(笑) 2018/09/23(日) 01:05:34.31 ID:uapGjIQA

    ガラッ

    凛「にゃんにゃんにゃ~ん!」

    穂乃果「凛ちゃんは勿論かける派だよね?」ズイッ

    凛「にゃあ?!」

    海未「いいえ。凛は絶対かけない派ですよね?」ズイッ

    凛「……」



    凛「い、一体何の話かにゃ~?」



    4: 名無しで叶える物語(笑) 2018/09/23(日) 01:07:19.51 ID:uapGjIQA

    ──



    凛「ふむふむ、つまり……」

    凛「クリームシチューをカレーライスのようにご飯にかけて食べるか」

    凛「それともご飯とクリームシチューの器をわけて食べるかって話?」

    穂乃果「そうだよ!」

    海未「で、凛はどっち派なのですか?」

    凛「……」





    凛「凛……知ってるよ」

    穂乃果「えっ」



    5: 名無しで叶える物語(笑) 2018/09/23(日) 01:09:03.28 ID:uapGjIQA

    凛「似たようなSS今から一年くらい前に見たにゃ!」

    海未「余計な事は言わなくていいんです!」

    凛「後輩スクールアイドルの二番煎じネタとか……」

    凛「正直ちょっと寒くないかにゃあ~?」

    穂乃果「そ、そういうのいいから!」

    海未「で、凛はどっち派なのですか?」

    凛「……」

    凛「う~ん、そうだなぁ。凛はねぇ……」

    ほのうみ「……?」




    【【SS】南ことり「シチューをご飯にかけるかけない論争」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1537622808/

    1: 名無しで叶える物語(しうまい) 2018/09/22(土) 22:26:48.99 ID:RBwHN/Og

    いつもの部室

    穂乃果「でね、これがもう傑作で」

    凛「傑作なの?」

    にこ「自分でハードル上げて…」

    穂乃果「だって傑作なんだもん。ね?ことりちゃん?」

    ことり「えっと…何の話かな?」

    穂乃果「大学芋の話だよぉ~」

    ことり「えっと…なんだったっけ?」

    穂乃果「あれ?ことりちゃんに話さなかったっけ?」

    ことり「う~ん…聞いてないかなぁ」



    2: 名無しで叶える物語(しうまい) 2018/09/22(土) 22:29:31.50 ID:RBwHN/Og

    穂乃果「そうだっけ?」

    ことり「うん」

    にこ「なんなのよ…結局」

    真姫「海未?ここの歌詞なんだけど」

    海未「そこはですね」

    花陽「はむっ」もぐもぐ



    3: 名無しで叶える物語(しうまい) 2018/09/22(土) 22:34:15.28 ID:RBwHN/Og

    ガチャ

    絵里「皆んな揃ってる?」

    穂乃果「絵里ちゃん!」

    絵里「ふう…」

    ドサッ

    穂乃果「ん?どうしたの?それ…」

    希「ファンレターやって。最近結構学校に届くみたいなんよ」

    にこ「ファンレター!!!え?嘘?もちろんにこ宛に来てるわよね?」

    希「来てるよ~。たった一人のファンからちゃんと」

    にこ「え?マジで?いや~やっぱり持つべきものは…ってたった一人のファンっ何よ!」



    4: 名無しで叶える物語(しうまい) 2018/09/22(土) 22:36:24.17 ID:RBwHN/Og

    真姫「一人で何言ってるのよ…」

    にこ「は?」

    凛「もしかして…凛にも来てるかな?」

    希「もちろん来るよ~。ここにいる全員に」

    海未「わ、私もですか?」

    ことり「私も?」

    花陽「あ、あわわ…ど、どうしよう、凛ちゃん。私がファンレターなんて…誰か助けてぇ」

    真姫「なんでよ…」




    【穂乃果「ファンレター?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1537188678/

    1: 名無しで叶える物語(ぎょうざ) 2018/09/17(月) 21:51:18.53 ID:Q8fxkJw4

    海未「……zzz」

    絵里「あら?海未寝ちゃったわね」

    真姫「昨日、徹夜で試験勉強してたみたいね」

    絵里「そうなの。寝かせておいて上げましょ」

    真姫「そうね」

    海未「」クークー

    絵里「……海未って美少女よね」

    真姫「まあね」

    絵里「正に、眠れる森の美少女」

    真姫「森は何処から来たのよ」



    2: 名無しで叶える物語(ぎょうざ) 2018/09/17(月) 21:54:09.48 ID:Q8fxkJw4

    絵里「何色だと思う?」

    真姫「何がよ?」

    絵里「海未のパンツ」

    真姫「は?」

    絵里「何色だと思う?海未のパンツ」

    真姫「何、普通に言い直してんのよ」

    絵里「気にならない?」

    真姫「……ならないわよ」

    絵里「何その間は?」

    絵里「美少女の海未が、どんなパンツ穿いてるか気にならない?」

    真姫「……なるかもね///」

    絵里「ほら」



    3: 名無しで叶える物語(ぎょうざ) 2018/09/17(月) 21:58:18.79 ID:Q8fxkJw4

    真姫「そうね。まあ清純派な海未だから無難に白なんじゃない?」

    絵里「甘いわね真姫」

    真姫「なんでよ?」

    絵里「清純派な海未でも背伸びしたいお年頃」

    絵里「同級生の穂乃果やことりは、少し派手目な下着を付け始めた」

    真姫「そう言えば、この前派手目なの穿いてたわね」

    絵里「自分も少し憧れがある」

    真姫「なる程」

    絵里「ここで注目すべきは、海未のイメージカラー」

    真姫「青ね。でもさすがに青は派手すぎなんじゃない?」

    絵里「その通り。青を穿いてみたいけれど、さすがに派手すぎる」

    絵里「よって答えは、水色よ」

    真姫「……なる程。中々の推理ね」

    絵里「しましょうか?答え合わせ」




    【絵里「何色だと思う?」】の続きを読む

    このページのトップヘ