大きいサイズ

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1542381699/

    1: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/11/17(土) 00:21:39.72 ID:JgYpIs9v

    善子「なによこの写真集は…こんなえっちな…」シコッ

    善子「お尻も…」シコッ

    善子「鼠径部も…」シコッ

    善子「尺骨茎状突起なんて目じゃないわよ」シコシコ

    善子「あぁ…もう…愛香っ…愛香ッッ!!」シココココッ

    ガチャッ

    愛香「呼んだっ?」

    善子「ノ、ノックしてって言っ…」ビュルルルゥドピュッウッピュッピュッッッ!!!



    2: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/11/17(土) 00:25:05.25 ID:JgYpIs9v

    愛香「えっ…」ドロドロォッ

    善子「あっ…」ビュッ…

    愛香「なにこれ」

    善子「違うのっ!」

    愛香「にがっ」ペロッ

    善子「…っ」ビンッ

    愛香「…勃起ってる」



    4: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区) 2018/11/17(土) 00:32:52.92 ID:0WYgiQZt

    ちょっと小林!



    6: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/11/17(土) 00:41:15.18 ID:JNsuc9TX

    ちいさそう




    【善子「愛香…」シコシコ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1541913194/

    1: 名無しで叶える物語(湖北省) 2018/11/11(日) 14:13:14.21 ID:YrcoX0Id

    ダイヤ「善子さん、あの…よろしいでしょうか?」

    善子「ん? どうしたの、ダイヤさん?」

    ダイヤ「少々お聞きしたいことがあって…生徒会室まで来ていただけますか?」

    善子「珍しい…ここじゃダメなの?」

    ダイヤ「ダメというか、人のいるところではその…あまり人に知られたくないのが正直なところで」

    善子「なるほど密会を…くっくっく、ヨハネの智慧を所望するというのなら授けてやらないこともないが、相応の代償を」

    ダイヤ「はぁ…なんでもいいのでお時間をいただきたいのです」

    善子「なんて投げやりっ!?」



    2: 名無しで叶える物語(湖北省) 2018/11/11(日) 14:13:52.55 ID:YrcoX0Id

    ダイヤ「すみません、突然のお願いなのに付き合っていただいて」

    善子「いいわよ別に、暇だったし。で何、ダイヤさんがヨハネに聞きたいことって。珍しいじゃない?」

    ダイヤ「私も珍しいとは思っていますが、善子さんが最適かと思いまして」

    善子「頼りにされるのは嫌いじゃないけど…ダイヤさんの口からって気味悪い…」

    ダイヤ「これでも善子さんのことは買っているのですよ?」

    善子「見えないけど」

    ダイヤ「それは普段の可笑しな言動のせいですわ。大人しくしていれば…って今は善子さんを評価している場合ではなくて」

    善子「どうしてヨハネなの? マリーとかルビィに聞けばいいじゃない、あとずら丸」

    ダイヤ「鞠莉さんは変なことを聞いて茶化されてる気がして…ルビィには姉の威厳と言いますか変なことは聞けないと」

    善子「ヨハネが茶化さないとでも?」

    ダイヤ「茶化しますね…でも背に腹は代えられないというか、花丸さんとも考えましたが、俗世の知識は善子さんが確かかと」

    善子「持ち上げられてるの? 馬鹿にされてるの?」

    ダイヤ「すみません、言葉が悪かったですね。頼れる、という点では確かですので」

    善子「まぁずら丸は昔の知識とか豊富だけど…話戻して、でヨハネに聞きたいことって?」



    3: 名無しで叶える物語(湖北省) 2018/11/11(日) 14:14:31.86 ID:YrcoX0Id

    ダイヤ「その前に…笑われるのは絶対かと思いますが、他言無用と約束してくださいますか?」

    善子「内容によっては笑い話に…って冗談よ」

    ダイヤ「不安ですが…あのですね」

    善子「うん」

    ダイヤ「今日はポッキーの日らしいではないですか」

    善子「そう言われてるみたいね」

    ダイヤ「でですね、教室内でポッキーの日の話題が出たときに…ポッキーゲームなる言葉を聞きまして」

    善子「おぅ…」

    ダイヤ「その反応、善子さんはポッキーゲームが何たるかを知っていらっしゃるようで」

    善子「自分で調べることをオススメするわ、それじゃ」




    【ダイヤ「ポッキーゲーム、とは?」 善子「自分で調べなさいよ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1542402547/

    1: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2018/11/17(土) 06:09:07.60 ID:DJnmkBkj

    ようまり。



    2: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2018/11/17(土) 06:11:17.45 ID:DJnmkBkj

    部室

    千歌「曜ちゃんって、最近物知りだよね」

    曜「ん、そうかなぁ?」

    千歌「そうだよ。本とか読んでるし、ネットであれこれ調べたりしてるし。さては、目指せ雑学王?」

    曜「あはは、そういうわけじゃないけど」

    善子「聞いたわ、鞠莉さんからも色々教わってるんでしょ」

    千歌「鞠莉ちゃんから?」

    曜「うん!鞠莉ちゃんってすごいんだよ。私が知らなかったことを、たくさん教えてくれるんだ!」

    千歌「ええー、いいなぁ」

    曜「自分で言うのもなんだけど、色々教わったり質問してるうちに、少しずつだけどヒャクシキになってきたって感じがするよー」

    千歌「ん、ヒャクシキ…?」



    3: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2018/11/17(土) 06:12:08.09 ID:DJnmkBkj

    善子「それを言うなら、博識じゃないの?」

    曜「あ、そうだっけ?」

    善子「そうよ。金ピカになってどうするのよ」

    曜「あはは、お恥ずかしい…ん?金ピカって?」

    善子「なんでもない、こっちの話よ」

    曜「んー?」ハテ

    千歌「んんー?」ハテ



    4: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2018/11/17(土) 06:13:11.45 ID:DJnmkBkj

    ガラッ

    鞠莉「はぁい、みんな」

    曜「あ、鞠莉ちゃん!」

    千歌「ちょうどいいところに!いま、鞠莉ちゃんの話してたんだよ」

    鞠莉「あら、私の?」

    曜「うん!私に色んなことを教えてくれるんだーって話!」

    鞠莉「ふふ、そうね。確かに質問や相談を受けることが多いわね」

    善子「その甲斐あって、曜も随分とヒャクシキになってきたのよね」ニマニマ

    鞠莉「?」ハテ

    曜「あっ、言わないでよ善子ちゃん!」




    【曜「お願いします、鞠莉ちゃん先生!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1531671447/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/16(月) 01:17:28.04 ID:/GGFgitj0

    この二人の絡みが見たくて書きました。

    キャラ崩壊、エロ描写等がありますのでご注意を。

    初SSで、書き込みが遅いかもしれませんが頑張って続けますので生暖かく見守ってください。





    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/16(月) 01:26:53.88 ID:/GGFgitj0

    青い空、白い雲、心地良い波音、目の前に広がっているのは、綺麗な砂浜と透明な海。
    太陽は高く輝き、映画等であれば最高のシチュエーション言えることでしょう。

    光「遭難してなければね」

    幸子「それは言わないでください・・・・・」



    4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/16(月) 02:01:52.34 ID:/GGFgitj0

    光「さて、これからどうしよっか」

    幸子「・・・・・何か、嫌に落ちつてますね」

    光「まぁね、こういう時こそ落ちつて行動しないと。それに・・・・・」

    幸子「それに?」

    光「こういう島って何かワクワクしないか!悪の秘密基地があったり、古代の巨人が眠ってたりしてさ!」

    幸子「しませんよ!もしそんなのがあったら、さらに絶望的じゃないですか!」

    光「そうかな、アタシ的にはテンションフォルティッシモなんだけどなぁ」

    幸子「はぁ・・・・・まぁでも、落ち込んでるばかりじゃ良くないですね」

    光「あぁ!その為にもまず・・・・・」


    >>5

    1 状況確認だ!

    2 島の探索だ!



    5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/16(月) 02:09:32.70 ID:fl3DC0wv0





    【【安価】幸子「光さんと無人島」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1468173521/

    1: ◆oeRx5YHce. 2016/07/11(月) 02:58:42.25 ID:bJL0D4IE0


    地の文注意。
    拓海と加蓮の二本立てです。


    4th抽選結果なんてなかった。いいね?







    2: ◆oeRx5YHce. 2016/07/11(月) 02:59:28.26 ID:bJL0D4IE0

    【向井拓海】

    時の流れってのは残酷なもんで、

    ガキの頃から野郎と遊んでるのが普通だったアタシは色々戸惑ったんだ。

    「女の子らしくしなさい」

    完全に、チャンスを逃しちまったんだよな。

    男と居るほうが気が楽だったし、お淑やかなんて性に合わねぇ。

    男子とつるむってことは、女子とはつるめねぇってことだ。

    「べつにいっか」だなんて思ってたら、いつの間にか煙たがられてた。

    怯えられるのが苛立って、アタシは自分の居場所を探した。


    その場所は傍から見りゃ下品で、低俗に見えてたんだろうよ。

    でも、そういうところでしか生きられなかったんだ。

    一生そういうところで暮らすもんだと思ってた。

    「女の子らしく」なんて、いつの間にか忘れちまった言葉だった。

    だから、あの優男がアタシに声掛けた時はイラついたってよりも、恥ずかしかったんだ。

    胸の奥がムズムズするような気がしてさ。

    でも。

    すっげぇ、嬉しかったのは今でもしっかり覚えてんだ。



    3: ◆oeRx5YHce. 2016/07/11(月) 03:00:06.83 ID:bJL0D4IE0

    授業中。

    ガラリと教室のドアを開けようが、今更こっちを見る奴は居ない。

    先公もアタシを確認してそのまま授業を続けた。

    別に気にもしない。いつも通りの風景だ。

    遊び歩いて不登校だった腫れ物が、

    アイドル活動で遅刻気味な腫れ物になっただけだ。

    学校だってあの野郎が青春だの云々言うから来てるだけだ。

    別に今さらオベンキョーがしたいわけじゃない。

    ……ねみ。

    里奈の奴が昨日遅くまでラインしてきたせいで寝不足だ。

    カバンを机の脇にかけて睡眠に入る。

    カンシンイヨクタイド。

    んなの知らねぇよ。

    アタシにやることは他にある。




    【【モバマス短編集】「貴方がくれたもの」】の続きを読む

    このページのトップヘ