大きいサイズ

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1553149284/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/21(木) 15:21:25.38 ID:waAKn3bVo

    みやこ「はーい! この世に生まれた世界一可愛い天使は誰かなーっ!?」パシャパシャ!

    花「……………………」

    みやこ「それはね! 花ちゃん! プリティー&キュート!!!クール&スウィート!!」パシャパシャ!

    花「……………………」

    みやこ「あっ! その物憂げな横顔素敵っ!頂くねー!!!」パシャ!パシャ!

    花「……………………」

    みやこ「ああ、花ちゃんの美貌を写真に納めるにはこのカメラじゃ足りないよぉ……やっぱあの20万円くらいのやつ買おうかな……」パシャシャシャシャシャシャシャ

    花「……………………本当に気持ち悪い」





    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/21(木) 15:37:46.94 ID:waAKn3bVo

    夏音「おねぇさん、いつも写真とってるね」

    小依「きっと写真撮るの好きなのよ! 」

    乃愛「いや、きっとハナちゃんが好きなだけだと思う」

    ひなた「……んー、そんなこともないと思うぞ?」

    乃愛「え? ほんと?」

    ひなた「お母さんが写真撮ることが好きだからなー、みゃー姉も今みたいな凄いカメラは流石に持ってなかったけど、デジカメは持ってたし」

    夏音「へー、そうなんだあ」

    みやこ「ん? 夏音ちゃん写真撮影に興味あるの?」ハアハア

    夏音「えっと…………そういうのじゃなくて普通の写真撮影なら、興味あるかもです」



    3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/21(木) 16:21:24.48 ID:waAKn3bVo

    みやこの部屋

    みやこ「ささ、入って入って」

    夏音「お、おじゃましまーす、でも、どうしたんですか?」

    みやこ「見せたいものとプレゼントしたいものがあるの。まずこれが見せたい物ね」

    夏音「…………アルバム?」

    みやこ「うん、中見てみてもいいよー」

    夏音「……………………」ペラッ



    ○月○日 花ちゃん チアガールコスプレ

    □月□日 花ちゃん バニーガールコスプレ

    ×月×日 花ちゃん ナースコスプレ

    △月△日 花ちゃん 巫女服コスプレ

    夏音「…………い、いい趣味してますね」

    みやこ「ほえ……? あ、ああ!間違えた!!!こっちだよ夏音ちゃん!こっち!!」




    【【わたてん】夏音「写真とるよー! 皆集まって!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1553181047/

    1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/22(金) 00:10:47.82 ID:CXkVpAW1

    千歌「と言うわけで発表していこう!」

    8人「…え?」



    2: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/22(金) 00:11:11.03 ID:CXkVpAW1

    鞠莉「Black history?」

    千歌「うん!ぶらっくひすとりー!」

    梨子「なんでそんなことを…」

    千歌「だって気になるじゃん!」

    曜「いや…え?」

    千歌「Aqoursが出来て色々あったけどみんなの過去を知らないじゃん?」

    千歌「より一層仲を深める為にもいいかなーって!」

    ダイヤ「あの……黒歴史とは?」

    千歌「えっとね~」

    千歌「簡単に言うと無かったことにしたい過去とか思い出したくない自分の過去みたいな!」

    ダイヤ「…なるほど」

    ダイヤ(…めっちゃありますわ。)



    3: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/22(金) 00:13:35.39 ID:CXkVpAW1

    善子「ふっ!ヨハネにそんな出来事は存在しません!」

    千歌「そうだね、善子ちゃんは存在自体が黒歴史だからね。」

    善子「なによそれ!」

    千歌「色々知りたいからやってみよう!」

    花丸「お、おらにはそんなやましい事なんてないずらよ!」

    ルビィ「うんうん!ルビィも!」

    果南「……私も」

    千歌「え~絶対あるよ~!」ニヤニヤ

    千歌「と言うわけで!今日は黒歴史暴露会にしましょー!!」

    曜「じゃあ言い出しっぺの千歌ちゃんからね。」

    千歌「うぐっ!」



    4: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/22(金) 00:14:13.81 ID:CXkVpAW1

    果南「ほら、早く言いなよ。」

    千歌「そ、それは……」

    曜「自分の口から言わなそうなので私の口から言いま~す!」

    千歌「よ、曜ちゃん!?」

    曜「えっとね~千歌ちゃんはね~」

    千歌「ストォォォップ!!!」



    曜「高校入学するまで仮面ライダー見てたもんね~!!」

    千歌「あぁああぁぁ!!!!それは言っちゃダメなのに~~!!!」ジタバタ




    【千歌「誰にでも黒歴史は存在すると思うんだよね!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1552472398/

    1: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2019/03/13(水) 19:19:58.37 ID:9WCMypUk

    愛香「進展遅すぎじゃない?」

    杏樹「だってぇ…なかなか勇気が出ないんだもん…」

    愛香(あんちゃんでも朱夏の事になるとこんななっちゃうんだ…)

    愛香「じゃあさ練習しない?」

    杏樹「れ、練習!?」

    愛香「そうそう朱夏と下手なキスなんてやったら格好悪いよ?」

    杏樹「練習ってなにをや」

    愛香「」チュッ

    杏樹「んっ…!?」バッ

    愛香「こういうこと」

    杏樹「唇当たってたよ!?」

    愛香「あんちゃんは…嫌だった?」

    杏樹「…」

    杏樹「嫌…じゃないけど」

    愛香「けど?」

    杏樹「あ、あくまで練習だからね…」



    10: 名無しで叶える物語(たこやき) 2019/03/13(水) 19:44:03.84 ID:QvP9JTEc

    やっぱり2次元じゃダメなのね、小林...



    12: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2019/03/13(水) 19:48:18.64 ID:9WCMypUk

    愛香「もうちょっとこっち来て」

    杏樹「うん…」

    愛香「私を朱夏と思っていいから」ナデナデ

    杏樹「…しゅかぁ」ギュッ

    愛香(…あんちゃん)ナデナデ



    13: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2019/03/13(水) 19:55:58.48 ID:9WCMypUk

    愛香「杏樹」

    杏樹「あんちゃんじゃないの?//」

    愛香「朱夏は名前で呼ぶでしょ」

    杏樹「そ、そうだけど//」

    愛香「ねぇ杏樹」

    杏樹「ふぇ?」チラッ

    愛香「私の目を見て」ジーッ

    杏樹「んっ//」ジーッ



    26: 名無しで叶える物語(禿) 2019/03/13(水) 23:28:28.61 ID:K4/axWCh

    杏樹を取るのね小林



    30: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区) 2019/03/14(木) 04:45:35.90 ID:VWFavT0U

    でも意外とキャストの中ではうゆってあんじゅが1番いいそう



    32: 名無しで叶える物語(庭) 2019/03/14(木) 09:20:27.06 ID:n4Lf+J2l

    あいなちゃんもいいそう




    【愛香「朱夏とまだキスもしてないの!?」杏樹「…うゆ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1553172769/

    1: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2019/03/21(木) 21:52:49.57 ID:a+P3rgdC

    朱夏「なんかやけにみんな仲良くない?最近」

    ふり「あー、そう?」

    朱夏「いや、絶対そーだよ」

    朱夏「ほら、あれとか」

    小林「私左ー!」

    愛奈「えー!じゃあワイは右ー!」

    りきゃこ「あああああ!ウッザ!邪魔すんなしー!」



    2: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2019/03/21(木) 21:55:11.25 ID:a+P3rgdC

    小林「いーじゃーん、構ってよー」

    りきゃこ「あんたほどダンス上手くないんだから!静かに振り確認させてよ!」

    愛奈「あとでみんなでやれば大丈夫だよ!あいきゃん教えてくれるし!」

    小林「任せるが良い~」

    りきゃこ「ああああああ!!!」

    ふり「あー」

    朱夏「でしょ?それにあれも」



    3: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2019/03/21(木) 21:55:49.34 ID:a+P3rgdC

    有紗「ねー」

    諏訪「ん」

    有紗「ありがと」

    諏訪「んー」

    有紗「はいこれ」

    諏訪「うむ」

    朱夏「ね?」

    ふり「あれは、まぁ、あんなもんよ」




    【朱夏「なんか変じゃない?」ふり「お?どしたー?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1553150405/

    1: 名無しで叶える物語 2019/03/21(木) 15:40:05.76

    花丸ちゃんと初めて喧嘩をした。
    モヤモヤして、なんだか眠れない。


    ルビィ「……」


    ベッドで寝返りうってばかり。
    ふと、窓の方を見てみた。
    気づかなかった。今日は一段と夜空がキレイだ。

    ベッドから出てベランダへと向かう。


    ルビィ「花丸ちゃん、ごめんね……」


    明日、素直に謝れるといいな。



    2: 名無しで叶える物語 2019/03/21(木) 15:41:05.18

    ~~~~~~~~


    ダイヤ「ルビィ、朝ですわよ!いつまで寝てますの?」


    お姉ちゃんの声で目が覚めた。
    時計を見ると、7時を過ぎた頃だった。
    急がなくちゃ。

    着替えたり、ご飯を食べたり、一通りのことを済ませるともう8時。
    お姉ちゃんと一緒に学校へ行く。



    3: 名無しで叶える物語 2019/03/21(木) 15:42:50.81

    ~~~~~~~~


    学校に着いて、教室へ向かうと花丸ちゃんがいた。
    席が隣だから気まずい。


    花丸「……」プイッ


    席に座って花丸ちゃんの方を見ると目があった。
    すぐに逸らされてしまった。

    まだ、怒ってる。

    どうしよう、どうしようと頭の中をグルグルさせて混乱しそうになる。

    そうだ、こんな時はあの子にーー。




    【ルビィ「夜空はなんでも知ってるの?」】の続きを読む

    このページのトップヘ