大きいサイズ

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1537622808/

    1: 名無しで叶える物語(しうまい) 2018/09/22(土) 22:26:48.99 ID:RBwHN/Og

    いつもの部室

    穂乃果「でね、これがもう傑作で」

    凛「傑作なの?」

    にこ「自分でハードル上げて…」

    穂乃果「だって傑作なんだもん。ね?ことりちゃん?」

    ことり「えっと…何の話かな?」

    穂乃果「大学芋の話だよぉ~」

    ことり「えっと…なんだったっけ?」

    穂乃果「あれ?ことりちゃんに話さなかったっけ?」

    ことり「う~ん…聞いてないかなぁ」



    2: 名無しで叶える物語(しうまい) 2018/09/22(土) 22:29:31.50 ID:RBwHN/Og

    穂乃果「そうだっけ?」

    ことり「うん」

    にこ「なんなのよ…結局」

    真姫「海未?ここの歌詞なんだけど」

    海未「そこはですね」

    花陽「はむっ」もぐもぐ



    3: 名無しで叶える物語(しうまい) 2018/09/22(土) 22:34:15.28 ID:RBwHN/Og

    ガチャ

    絵里「皆んな揃ってる?」

    穂乃果「絵里ちゃん!」

    絵里「ふう…」

    ドサッ

    穂乃果「ん?どうしたの?それ…」

    希「ファンレターやって。最近結構学校に届くみたいなんよ」

    にこ「ファンレター!!!え?嘘?もちろんにこ宛に来てるわよね?」

    希「来てるよ~。たった一人のファンからちゃんと」

    にこ「え?マジで?いや~やっぱり持つべきものは…ってたった一人のファンっ何よ!」



    4: 名無しで叶える物語(しうまい) 2018/09/22(土) 22:36:24.17 ID:RBwHN/Og

    真姫「一人で何言ってるのよ…」

    にこ「は?」

    凛「もしかして…凛にも来てるかな?」

    希「もちろん来るよ~。ここにいる全員に」

    海未「わ、私もですか?」

    ことり「私も?」

    花陽「あ、あわわ…ど、どうしよう、凛ちゃん。私がファンレターなんて…誰か助けてぇ」

    真姫「なんでよ…」




    【穂乃果「ファンレター?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1537188678/

    1: 名無しで叶える物語(ぎょうざ) 2018/09/17(月) 21:51:18.53 ID:Q8fxkJw4

    海未「……zzz」

    絵里「あら?海未寝ちゃったわね」

    真姫「昨日、徹夜で試験勉強してたみたいね」

    絵里「そうなの。寝かせておいて上げましょ」

    真姫「そうね」

    海未「」クークー

    絵里「……海未って美少女よね」

    真姫「まあね」

    絵里「正に、眠れる森の美少女」

    真姫「森は何処から来たのよ」



    2: 名無しで叶える物語(ぎょうざ) 2018/09/17(月) 21:54:09.48 ID:Q8fxkJw4

    絵里「何色だと思う?」

    真姫「何がよ?」

    絵里「海未のパンツ」

    真姫「は?」

    絵里「何色だと思う?海未のパンツ」

    真姫「何、普通に言い直してんのよ」

    絵里「気にならない?」

    真姫「……ならないわよ」

    絵里「何その間は?」

    絵里「美少女の海未が、どんなパンツ穿いてるか気にならない?」

    真姫「……なるかもね///」

    絵里「ほら」



    3: 名無しで叶える物語(ぎょうざ) 2018/09/17(月) 21:58:18.79 ID:Q8fxkJw4

    真姫「そうね。まあ清純派な海未だから無難に白なんじゃない?」

    絵里「甘いわね真姫」

    真姫「なんでよ?」

    絵里「清純派な海未でも背伸びしたいお年頃」

    絵里「同級生の穂乃果やことりは、少し派手目な下着を付け始めた」

    真姫「そう言えば、この前派手目なの穿いてたわね」

    絵里「自分も少し憧れがある」

    真姫「なる程」

    絵里「ここで注目すべきは、海未のイメージカラー」

    真姫「青ね。でもさすがに青は派手すぎなんじゃない?」

    絵里「その通り。青を穿いてみたいけれど、さすがに派手すぎる」

    絵里「よって答えは、水色よ」

    真姫「……なる程。中々の推理ね」

    絵里「しましょうか?答え合わせ」




    【絵里「何色だと思う?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1473178869/

    1: 名無しさん@おーぷん 2016/09/07(水)01:21:09 ID:xsj

    事務所にて

    P「分かったって。言うから。拗ねるな拗ねるな……俺も好きだよ(小声)」

    千川ちひろ(電話中のPさん……その会話の内容で、奥の談話スペースのメンツに緊張が走りました……)

    渋谷凛「…………」

    北条加蓮「…………」

    神谷奈緒「…………」

    佐久間まゆ「…………」

    P「は? 自分が大を付けてるのに俺は付けてない? だから恥ずかしいんだっつーの。
    事務所の電話なんだからこれで許せって。
    ……えっ? だからこそ?
    何言ってんだよ、お前。
    ……はいはい。……大好きだよ(小声)」



    2: 名無しさん@おーぷん 2016/09/07(水)01:21:22 ID:xsj

    ちひろ(……まゆちゃんも含めて4人で仲良くお茶会をしていた数分前とは一転。
    みんな真顔で、ひと言も言葉を交わしません。
    あ。まゆちゃんの握ってたクッキーが砕けた)

    P「じゃあ切るぞ? はいはい。分かってる分かってる。それは明日な明日。
    ……はぁっ!? あ、愛って……おまっ、お前、何言ってんだ!?
    いや流石にそれは言えねーから。もう切るからな。はいはい。またなー」

    ガチャ

    P「ふぅ……」

    ちひろ「……あ、あの。Pさん?」



    3: 名無しさん@おーぷん 2016/09/07(水)01:21:47 ID:xsj

    P「あっ。すみません。休憩時間とは言え、職場の電話で。聞こえてましたよね?」

    ちひろ(私だけでなく、奥の親愛度カンストメンバーにもね!)

    ちひろ「い、今の電話は……そ、その……?」

    P「ああ、明日俺、休暇貰ってるじゃないですか。
    その時、ある人に会うため出かける予定でして……。それに関係して、ちょっと確認みたいな電話ですよ。
    言われなくっても忘れるわけないのに……何を心配してるんだか……」

    ちひろ(と、微笑を浮かべるPさん。
    ……いい笑顔です。
    いや、いい笑顔ではあるんですけど……)

    まゆ「Pさぁん……?」

    ちひろ「ひっ……!?」




    【【デレマスSS】モバP「職場の電話じゃ言えねーよ」まゆ「……」トライアド「……」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1537714818/

    3 :名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)00:01:39 ID:6Oy


    【街中】

    むつみ「さあ行きましょうか」

    泰葉「・・・えっと。おまかせするね」

    むつみ「わかりました!おまかせください!」

    ・・・なぜこんなことになったのか

    きっかけは朝一番のこと。


    ~~~~~~~~~~~



    4 :名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)00:02:06 ID:6Oy


    【朝~事務所】


    モバP(以下P)「あれ、泰葉。どうしたんだ?今日はオフだろう?」

    泰葉「・・・あ、えっと。することなくて」

    貴方に会いたかったんです!などとは言えるわけもなく。・・・適当にごまかすのだった。

    私って割とヘタレだなぁ・・・

    P「・・・・むぅ」

    泰葉「迷惑でしたか?」

    P「いや、そうでなくてね・・・・あ、いいこと思いついた」

    泰葉「?」




    5 :名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)00:02:23 ID:6Oy


    P「おーい、むつみ!むつみは居るかい!」

    むつみ「お呼びですか!」ニュッ

    泰葉「あ、むつみちゃん。おはよう」

    むつみ「おはようございます」

    ・・・うちのアイドルはプロデューサーが呼べば湧いて出る子が多い。突っ込むのも疲れるし

    わりと当たり前の光景なのでスルー

    P「泰葉。むつみのこと好きか?」

    泰葉「えっ!?」

    突然何を聞いてるの!?

    P「むつみ。泰葉のこと好きか?」

    むつみ「かなり好きです!」

    泰葉「ええっ!?」

    むつみちゃんも何を言っているの!?

    P「よし、じゃあ二人で遊びに行ってこい。俺が許す」

    泰葉「えええっ!?」

    むつみ「わかりました!」

    泰葉「り、理由をお願いします!」




    6 :名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)00:03:08 ID:6Oy



    P「つまりだな」

    要約すると。

    ・・・泰葉は優秀なのはいいんだが、どうも真面目すぎるのが心配だ。
    どれここはひとつ事務所の若え衆を呼んで、遊びのひとつでも覚えさせてやろう。
    そうすれば表現にも幅が出るってもえんだ。

    とのことだった・・・理不尽だ・・・

    泰葉「・・・しかし、なんでむつみちゃんを?」

    むつみ「・・・お嫌でしたか?」

    泰葉「いや、それはないですけど・・・」

    あまり話したことないし・・・うん。その、なんだ。

    私は正直初対面の人と話しながら遊びにいけるほどのコミュ力があまりないのだ。

    ・・・自分で言ってて悲しくなってきた。

    P「それはな・・・」

    泰葉「それは?」

    むつみ「それは?」

    P「お前ら二人が一日オフだからだよ」

    ・・・納得した。

    ~~~~~~~~~




    【泰葉「私の冒険」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1537755457/

    1: ◆VMJ7jgxHww4G 2018/09/24(月)11:17:37 ID:ASu



    島村卯月「! き、気になります・・・!」うずうず

    藍子「凛ちゃんはこの業界では有名なチョコ好き・・・」

    藍子「その凛ちゃんがお仕事終わりに食べる、特別なチョコレート・・・いったいどんな風なんでしょうかっ♪」

    卯月「わあ・・・! 分かりません! 見てみたいです! キラキラしているんでしょうか!?」うずうず

    藍子「うふふ♪ ですよねっ!」

    藍子「それじゃあちょうど帰って来るころですし、ちょっと見に行っちゃいましょうかっ♪」

    卯月「はい! わあいっ♪」



    2: ◆VMJ7jgxHww4G 2018/09/24(月)11:18:17 ID:ASu


    lk8xECd


    高森藍子(16)



    3: ◆VMJ7jgxHww4G 2018/09/24(月)11:18:33 ID:ASu


    5hski9j


    島村卯月(17)



    4: ◆VMJ7jgxHww4G 2018/09/24(月)11:18:51 ID:ASu

    前作?
    渋谷凛「怒らないから正直に言って。私のプリンを食べたのは誰? 藍子?」





    【高森藍子「凛ちゃんが冷蔵庫に隠しているチョコ、卯月ちゃんは気になりませんかっ?」】の続きを読む

    このページのトップヘ