大きいサイズ

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1463835426/

    1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/21(土) 21:57:07.19 ID:S0rP+y2i0

    ガチャッ

    未央「おっはよーうっ!!」ミオーン










    卯月「ほらぁ! これが欲しかったんでしょう!? これが欲しかったんでしょう!?」ペシーンペシーン

    モバP「ヒエエエエエエ! ヒィエエエエエエエ!!」ペシーンペシーン

    未央「どした!!!???」





    2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/21(土) 22:04:08.49 ID:S0rP+y2i0

    卯月「あ、未央ちゃん! 這いつくばって靴を舐めろ!」

    未央「イヤだよ!! 昨日まで親友だったのに!?」

    卯月「あ、コレ挨拶です」

    未央「挨拶って服従のサインだったっけ!?」



    3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/21(土) 22:09:46.32 ID:S0rP+y2i0

    未央「ちょっと待って、一旦整理させて……この一晩で何が起こったのさ……」

    卯月「私、昨日ちょっと考えてみたんですけど」

    卯月「ほら、私シンデレラガールじゃないですか」ドヤァァァァアアアア

    未央「うん、その顔はともかく……まあ、うん」

    卯月「……」ニコニコ

    未央「……?」

    卯月「だからぁ!!」

    未央「何、何さもう……」



    4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/21(土) 22:14:07.80 ID:S0rP+y2i0

    卯月「だから、ほら! 私シンデレラガールなんですよ! ね!?」

    未央「CGだからって一晩でそんな曲がったプレイに走るかな」

    卯月「だからもう誰がどう見たって普通の女の子じゃないんですよ!」

    卯月「ね? それでとりあえずアブノーマルに走ってみました」

    未央「ごめん、私が何か間違ってるのかな」



    5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/21(土) 22:20:42.00 ID:S0rP+y2i0

    未央「ええ……何言ってるのかさっぱり分からないんだけど……」

    卯月「だってどう見たって今の私は普通の女の子じゃないじゃないですか」ペイッ


    ビタァン

    札束「……」



    卯月「ほら、拾え」

    未央「急にどした!?」



    【本田未央「総選挙のせいで大変なことになった」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1472135961/

    1 : ◆ag9TZfREZs 2016/08/25(木) 23:39:21.89 ID:gBKug6e/0

    某TVスタジオ――東京――

    MC「さぁ、みなさんの前に運ばれたのが、銀座の老舗洋菓子店から新発売される『塩麹ショートケーキ』です!」

    MC「それでは……卯月ちゃんに食べてもらおうかな!」

    卯月「あ、はい、いただきます!」

    卯月「……」モグモグ

    MC「どう?」

    卯月「……あっ、美味しい♪」

    MC「コメント普通ッ!」

    卯月「でも、本当、美味しくて……」アワワ

    \ワハハハ/





    ■この作品は、フィクションです。





    2 : ◆ag9TZfREZs 2016/08/25(木) 23:41:52.36 ID:gBKug6e/0

    【Part 1 画面の裏側で】

    調整室――

    番組プロデューサー(以降PP)「いやぁ~卯月ちゃんは可愛いねぇ」

    AD「はい、そうです!」

    PP「この調子でいけば、この新番組も成功だよ!」

    AD「はい、そうです!」

    番組ディレクター(以降PD)「……」ギリッ









    PD「ちがーう!!!!」バァン!!

    「「!?」」



    3 : ◆ag9TZfREZs 2016/08/25(木) 23:44:31.07 ID:gBKug6e/0

    PP「ど、どうしましたか、PD!?」

    PD「確かに彼女は初回ゲストにふさわしいくらい可愛い。それは認めよう」

    PD「だが、これは新番組の初回だぞ!」

    PD「さっきから視聴率が伸び悩んでいるこの事態を、どうするつもりだ!」



    視聴率カウンター『最新鋭のシステムにより、リアルタイムで細かい数値をチェックできます』メガネクイッ



    PP「えぇ! 20%超えてるのに!?」

    PD「貴様はこの番組の底力が分からないのか!」

    PD「この番組は、初回なら50%を叩き出してもらわないと困るんだよ!」



    4 : ◆ag9TZfREZs 2016/08/25(木) 23:46:34.21 ID:gBKug6e/0

    PP「しかし、これは生放送ですよ! もう時間がありませんってば!」

    PD「ふぅ~」スチャ...

    PD(まったく……コネで成り上がった奴らは、すぐこれだ!)

    PD(もっともっと上を狙っていかなければ、スポンサーも納得しないんだぞ……!)



    5 : ◆ag9TZfREZs 2016/08/25(木) 23:47:11.65 ID:gBKug6e/0

    PD「……」

    PD「奴に依頼するしかないな」

    PP「奴……とは?」

    PD「裏世界につながるテレビ業界の、さらに裏で暗躍するプロフェッショナルだ!」

    PD「この腐った視聴率をなんとかできるのは、もはや奴しかおらん!」

    PD「おい! 今からテロップを流せ! 大至急だ!」

    PP「は、はっ!」

    AD「はい、そうです!」ダッ




    【【モバマス】ボノノ13「普通を討ち破る」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1472126915/

    1 : ◆LYNKFR8PTk 2016/08/25(木) 21:08:36.19 ID:hoHo9B180

    野崎「佐倉、ここにベタしてくれ」

    佐倉「うん!!!」ギュウウウ

    野崎「ベタベタすなー!!」

    野崎くんでマリオくんパロ





    2 : ◆LYNKFR8PTk 2016/08/25(木) 21:09:23.50 ID:hoHo9B180

    佐倉「ところでみこりんは?」

    野崎「そろそろ来る頃だが……」

    パリイイイイイン!!!

    佐倉「!!?」

    御子柴「よー野崎!!」

    野崎「窓から来るなーーーー!!!」



    3 : ◆LYNKFR8PTk 2016/08/25(木) 21:09:55.47 ID:hoHo9B180

    野崎「よし、みんな揃ったな」

    野崎「佐倉はベタを頼む」

    佐倉「うん!!」ベチャア!!!

    野崎「そうそうそうやってパンに塗るやつを……」

    野崎「……って、それはバターだろ!!」

    佐倉「ご、ごめん!!」

    御子柴「野崎、俺もはな描いたぜ」

    野崎「そうそう穴が二つあって……」

    野崎「……ってそれは鼻だろ!!!」



    4 : ◆LYNKFR8PTk 2016/08/25(木) 21:10:58.94 ID:hoHo9B180

    佐倉「それにしても暑いね~」

    野崎「そうだな」

    佐倉「私もう……脱ごうかな」

    御子柴「!!!?」

    佐倉「靴下ぬーいだ!!」

    御子柴「靴下かよ!!!」

    野崎「俺も暑くなってきたから脱ごう」ヌギッ

    御子柴「お前は皮ごと脱ぐな!! 骨状態じゃねえか!!」




    【スーパー野崎くん】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1468153654/

    1 : ◆Nasu/Yawbs 2016/07/10(日) 21:27:35.12 ID:h5S/kVw+o

    提督(今日も書類が多くて大変だなー)

    夕立「提督さん!」ガチャ

    提督「おっ、夕立か。何か用か?」

    夕立「夕立、提督さんと久しぶりに遊びたいっぽい!」

    提督「今は執務中だから無理だぞ」

    夕立「どれくらいかかるっぽい?」

    提督(ここにあるの全部――って言うと拗ねちゃいそうだな)

    提督「ここに積まれているうちこれくらい終わらせたら休憩に入るつもりだ」 
     






    2 : ◆Nasu/Yawbs 2016/07/10(日) 21:28:14.72 ID:h5S/kVw+o

    夕立「終わったら、遊べるっぽい!?」

    提督「そ、そうだな。一応少しは遊べるぞ。だから少し待ってくれ」

    夕立「うん! 夕立、座って待ってる!」

    提督「はいよ」

    提督(これで少しは落ち着くかな)

    ――――
    ――




    3 : ◆Nasu/Yawbs 2016/07/10(日) 21:28:50.51 ID:h5S/kVw+o

    夕立「~♪」

    提督(……どうして夕立は俺の膝に座ってるんだ)

    提督(まあ和室にしたし、テーブルに書類を置いて畳の上に座ってる分、そこまで疲れないけど、書類が書きにくい)




    4 : ◆Nasu/Yawbs 2016/07/10(日) 21:29:20.07 ID:h5S/kVw+o

    夕立「提督さんの膝、座り心地がいいっぽい」

    提督「そ、そうか? 固くて座りにくいと思うが」

    夕立「そんなことないっぽい!」

    提督「は、はぁ」

    夕立「それに、不思議と落ち着くの。提督さんの匂いが近くで感じられるからかな?」

    提督「いや、そう言われても俺にはよく分からないぞ。あと書類が書きにくいんだが」




    5 : ◆Nasu/Yawbs 2016/07/10(日) 21:29:45.86 ID:h5S/kVw+o

    夕立「それならこうして……膝に頭を乗せれば平気っぽい!」

    提督「確かに書類を書きやすくなったけどそうじゃなくてさ」

    夕立「そうじゃなくて?」

    提督「……いや、何でもない。そのまま寝てしまわないでくれよ?」

    夕立「はーい」

    提督(……まあ、しばらく遊んであげられなかったし、これくらいはいいか)

    ――――
    ――





    【提督「駆逐艦達が俺の膝に乗ってくるようになった」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1469812284/

    1 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/07/30(土) 02:11:24.60 ID:BVOvxzEuo

    艦娘がまじめに野球をする予定
    野球ネタ多めになると思いますご了承ください
    あと、作者は野球経験自体は10年程前のことなのでガバガバなところもあると思います
    では次レスからどうぞ





    2 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/07/30(土) 02:13:32.32 ID:BVOvxzEuo

    ――鎮守府廊下――

    提督「磯風、野球しようぜ!」

    磯風「それはわかった。突然何を言い出すんだ」

    提督「実はな、鎮守府内で野球をすることになったから人集めをしているとこなんだ」

    磯風「それでなぜ磯風なんだ」

    提督「いやまあ最初に出会ったから」

    磯風「正直だな」



    3 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/07/30(土) 02:14:57.22 ID:BVOvxzEuo

    磯風「野球なんかしたことがないぞ」

    提督「練習はするが…ベンチになるかもなあ」

    磯風「それでいい。迷惑をかけるよりはいいだろう」

    提督「ありがとう。さて次は…おっ衣笠」

    衣笠「はい?ああ提督どうしたの?」

    提督「野球やるんだがうちのチームに入ってくれないか?」

    衣笠「野球か…久しぶりだなあ。いいよ!」

    提督「経験者か。頼りになりそうだ」



    4 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/07/30(土) 02:17:11.45 ID:BVOvxzEuo

    衣笠「でもどうして野球をすることに?」

    提督「それはだな……」

    ??「はーはっはー、まだ2人とはずいぶんとのんびりしとるなあ」

    提督「だれだ!?」

    磯風「なんだ龍驤さんじゃないか」

    龍驤「野球は9人でやるもんやで。そのメンバーで勝てるやろうかな」

    衣笠「相手って龍驤さん達なんだ」

    提督「なーに、これからメンバーを集めれば…」

    龍驤「ゆっとくけど、主な経験者はもううちのチームに入ってもうてるで」

    提督「なんだと!?」



    5 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/07/30(土) 02:20:00.35 ID:BVOvxzEuo

    龍驤「まあ、衣笠を取り込めんかったのは想定外やったが…」

    磯風「そんなに上手なのか」

    衣笠「まあそれなり?」

    龍驤「それでも勝つのはうちらや。勝ったら約束守ってもらうで。それじゃあな」



    磯風「約束って何をしたんだ?」

    提督「ちょっとな…、鎮守府の運営にかかわることだ。しかし相手はなかなかの強敵になりそうだな」

    衣笠「そうね。この分だと磯風にも頑張ってもらわないといけなくなるかも…」

    提督「ああ。磯風頑張ってくれるか?」

    磯風「精一杯はやるよ」



    11 : ◆7dTJ/9s6ZI 2016/07/31(日) 18:01:55.31 ID:8LyYlCZJo

    提督「よしとりあえずメンバーを集めよう」

    そして…


    瑞鶴「提督さん、私も加えて!」

    高雄「野球?いいですよ」

    熊野「野球ですって!やります、やりますわ!」

    鈴谷「え、なんでそんなにノリノリなの」

    夕立「夕立も頑張るっぽい!」

    清霜「野球?やるやるー」

    武蔵「野球か…別にいいが」


    とりあえず9人集まった!




    【【艦これ】提督「磯風、野球しようぜ!」磯風「は?」】の続きを読む

    このページのトップヘ