大きいサイズ

    2012年03月

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    o0300016911475781441


    3:代行ありがとう:2011/08/17(水) 21:35:55.53 ID:y5kdIHaB0

    マミ「ティロ・フィナーレ!」ドカーン

    さや「さっすがマミさん!今日もバッチリ決まってる」

    まど「うん、かっこいいね」

    ヤンヤヤンヤ

    マミ「いっちょあがりね」フゥ

    マミ「暁美さんはこれまでの魔女とは違うとか言ってたけど、全然たいしたことなかったし」

    マミ「やっぱり暁美さんとの距離は考えたほうがよさそうね」

    4:代行ありがとう:2011/08/17(水) 21:37:58.33 ID:y5kdIHaB0

    マミ「さ、二人とも。今日の魔法少女体験ツアーはここで終了よ」スタスタ

    マミ「うちでお茶でも飲みながらおしゃべりでもしましょう?」スタスタ

    魔女「」ユラリ

    まど「あれ?さやかちゃん、あの魔女……!」

    さや「マミさんあぶない!後ろ!」

    マミ「え?」

    魔女「    」ニィ

    マミ「あ……」

    魔女「        」アングリ



    【上条「魔法少女説教したったったwwww」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    zipyaru-20091229-49-00080


    29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 18:50:22.21 ID:mAAajdEn0

    インデックス「……」

    インデックス(また来た……)

    上条「……」コソコソ

    上条「……」モゾモゾ

    インデックス(いつもみたいにおふとんに潜り込んできて……)

    上条「……」

    きゅっ

    インデックス「……っ」


    【インデックス「とうまが毎晩抱きついて胸を揉んでくるんだよ・・・」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     
    ぷちます! キャラクターチャームコレクション ぷちます! たかにゃ (ノンスケール PVC塗装済みアクセサリー)


    1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/23(金) 15:04:29.48 ID:hWfWwp310

    P「おーい、たかねー」

    たかね「……」

    P「ったく、何処に行ったんだ……」

    たかね「……」

    P「仕方ない、カップヌードルは俺一人で食うことにしよう」

    たかね「!!」

    P「二つ買ってきたから、どっちも俺のものだな!」

    たかね「……あ、ああ……」

    P「……」

    たかね「……あなたさまーっ」トテトテ

    P「よーし捕まえたぞー」ガッシ

    たかね「な、なんとっ!」

    P「予防接種まだなんだから……」ズルズル

    たかね「いやでございます!ちゅうしゃはいやです!」イヤイヤ

    P「はいはいすぐ終わるからな」



    10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/23(金) 15:14:36.45 ID:hWfWwp310

    たかね「みてください!あなたさま!」

    P「ああ」

    たかね「あっちのほうがおおきいのです!うえにおいてあるほうがおおきいのです!」

    P「そうだな」

    たかね「なんと……いままできづきませんでしたが、あっちのほうがこすとぱふぉーまんすにすぐれるわけでございますね」

    P「うん」

    たかね「あなたさま、わたくしあれがいいです」

    P「自分で取れ」

    たかね「なんとっ!むむむ……しかし、わたくしではとどかないので……」

    P「そうだね」

    たかね「どうしたものか……うむむ……」

    P「まず買わねーよ」

    たかね「な、なんと!」

    P「カップラーメンは一週間に一度だけだぞ」

    たかね「いっしゅうかん……めんような……」


    【P「四条貴音、6歳……」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    73_1_20110810151640



    1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 09:15:44.85 ID:raIp8Rsl0

    マミ「ティロ・フィナーレ!!!」

    ドギャアアアアアアアッ

    使い魔「ぐああああああああああーーーーっ!!!!」

    ほむら「 」






    3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/20(火) 09:23:38.16 ID:raIp8Rsl0

    マミ「魔女は逃げたわ、今ならまだ間に合うんじゃないかしら」

    ほむら「巴マミ……えっと……その……」

    マミ「ふふ、どうしたの?何か言いたい事があるみたいね?」

    ほむら「いや……」

    マミ「いいわ、話が聞きたいのなら私の宮に来なさい」

    マミ「そう、十二宮の一つである射手座の人馬宮へと!」

    ほむら「マンションじゃないのね」



    OP↓↓↓



    【マミ「聖闘士に同じ技が通用すると思って?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    mm_key3_1920x1200

    1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 16:06:52.53 ID:aainol9JO

    戸愚呂弟「魔女、ですか?」

    左京「あぁ、ワルプルギスの夜と言われる魔女が近々この国に出現する」

    左京「まぁ、本来であれば気にも止めないんだが」

    左京「今回の奴は少し厄介でな、表の世界を滅茶苦茶にしかねん。戸愚呂、すまないがこの魔女の討伐に当たってもらいたい」

    戸愚呂「…気になる点が2つあるんですがね、聞いても?」

    左京「構わんよ」

    2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 16:09:27.80 ID:aainol9JO

    戸愚呂「1つ、魔女の討伐は魔法少女の役目では?2つ、何故左京さんがそんな事に介入を?」

    左京「1つ、現状魔法少女ではワルプルギスの夜に勝つことができないから」

    左京「2つ、今回ワルプルギスの夜が出現する街の地下には巨大な施設があり、そこを破壊されると面倒なことになる」

    左京「“トンネル造り”が一からやり直しになって、魔界に帰る日が長期間延期になるのはお前も嫌だろう?」

    戸愚呂「…成程ねェ」

    左京「お前達チームには期待している。ワルプルギスの夜討伐、やってくれるな?」

    戸愚呂「アイアイサー………ん?」

    戸愚呂「チーム?」



    【ワルプルギスの夜「キャハハハ!」戸愚呂「今日はでかい奴の厄日だね」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    4ba2a664


    6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/26(月) 22:33:09.14 ID:mXZCjwjt0

    事務所

    小鳥「場所、分かるかしら?」

    伊織「遅いわねえ……」

    P「伊織、100%オレンジジュース……」

    伊織「アンタ遅いのよ、かわいい伊織ちゃんの喉が渇いてるんだから、すぐ持ってきなさいよ!!」

    P「ははっ、スマンスマン置き場所わからなくて……あっ!!!」

    どんがらがっしゃん!!

    8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/26(月) 22:34:04.31 ID:mXZCjwjt0

    P「いてて……」

    小鳥「ピヨ!大丈夫ですか?!」

    P「(はっ、伊織を下敷きに!?)伊織、大丈夫か?!」

    伊織「……」

    P「伊織!どこか打ったか?」

    伊織「……唇が……」

    P「どうした?!切ったのか?」

    伊織「……アンタの……唇が……私の……、キ、キス……」

    P「お、おい伊織……」

    伊織「キスなんかしたら、子供ができちゃうじゃない!!!」


    【伊織「キスなんかしたら、子供ができちゃうじゃない!!!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    nz19203123705


    1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/03/26(月) 13:14:04.54 ID:4dFKdYWy0

    P「という訳でカラオケにやって来たんだが」

    やよい「こうやって皆でカラオケ行くのも久しぶりですー」

    真美「最近活動も忙しくなってきたしね→」

    亜美「全員でカラオケなんてもう一生無いんじゃない?」

    伊織「確かに今日揃ったのは奇跡ね」

    雪歩「何だかカラオケって毎回緊張しちゃうよぉ」



    美希「このおにぎり…」  

    貴音「こちらのお勧め特製らぁめんも中々…」

    あずさ「全部美味しそうで困っちゃうわ~」

    響「三人ともみんなで食べれるの注文するんだぞ…」

    真「それじゃ最初は誰が歌う?」

    春香「は~い!春香行っきま~す!」

    千早(…採点を設定…と)ピッ



    9 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/03/26(月) 13:14:04.54 ID:4dFKdYWy0

    ♪乙女よ大志を抱け!!

    の!の!ワ!

    春香「おとめよ~たいしをいだ~け~♪」

    伊織「いきなり自分の持ち歌なのね」

    真美「はるるんノリノリだね→」

    真「まぁ、自分の曲だと調子がどの程度か分かりやすいからね」

    春香「ヴぁい!!!」

    響「えーっと、唐揚げとフライドポテトとおにぎりセットと醤油ラーメンとそれから」

    P「どんだけ注文する気だ…と思ったがこの人数じゃ仕方ないか」

    美希「あっ、歌い終わったの」

    ダララララララ ジャン 
    【春香「プロデューサーさん!カラオケですよ!カラオケ!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    j1f2ak6rhzs2qcl


    1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 20:56:10.65ID:He+uN7pjO

    P「ん?ああ、もう少ししたら手が空くから待っててくれ」

    春香「はーい。ヨイショ、っと」スワリ

    美希「あふぅ…」スヤスヤ

    春香「美希ー。タオルケットかけないとパンツ丸見えだよー」

    美希「むにゃ…別にいいの…」スヤー

    春香「はー、事務所の中あっついなー」スカートパタパタ

    小鳥「見えてるわよ、春香ちゃん」

    春香「大丈夫でーす。減るもんじゃないから」パタパタ


    4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/24(土) 21:01:09.77ID:He+uN7pjO

    P「お待たせ」

    春香「いえいえ」ヌギッ

    P「春香は伸びるの早いよな」

    春香「そうですかね?」ヌギッ

    P「ん。じゃあ左からな」

    春香「はーい。ちょっと美希。もう少し向こうにずれてくれない?」

    美希「…はいなの」ズルズル

    P「美希ー。パンツ丸見え」

    美「見せてるのー…」

    P「はいはい。ごちそうさま」ジョリッ


    【春香「プロデューサーさーん。ワキ毛の処理お願いできますかー?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    azuYu7bCBQw


    1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/26(月) 12:20:25.79 ID:04EnFJDA0

    P「こたつ、あったかいなあ」

    P「最近めっきり暖かくなってきたけど、其れでもまだ冷えるよなあ」

    P「気持ちいいなあ」

    小鳥「おはようございます……なんで事務所でこたつ?」

    P「おはようございます……いや、だって寒いじゃないですか」

    小鳥「もう三月も終わりなんですけど……隣、失礼しますね」

    P「どうぞ」

    小鳥「ああ、確かに温いですね……程良い感じです」

    P「でしょう?一度入ると抜け出せませんよ」

    小鳥「折角朝気合入れて出勤してきたのに、もう眠たくなってきました……」

    3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/26(月) 12:24:38.84 ID:04EnFJDA0

    春香「おっはようございまーす!って、何してるんですか!?」

    P「おっす春香」

    小鳥「おはよう春香ちゃん」

    春香「あ、おはようございます……じゃなくって!何で事務所でこたつ?」

    P「お前も小鳥さんと同じ反応するのな」

    春香「多分あずささんでも同じ反応すると思いますけれど」

    P「それより、お前も入れよ。温かいぞ」

    小鳥「良い気持ちよー」

    春香「仕事しなくていいんですか……ま、お邪魔しますけれどね」

    P「どうぞどうぞ」

    春香「あ、本当だ。温いですね」

    P「こたつだからな」

    春香「そーですね」



    【P「事務所にこたつを置いてみた」小鳥「……はあ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    vlanime064581

    3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/26(月) 20:18:02.83 ID:t4fNjRua0


    最近、自分の周りの世界が変わったような気がします。

    そして私自身も。

    こんにちは。765プロ所属アイドルの如月千早です。
    でもそれは決していい意味ではなくて・・・。


    春香「千早ちゃん!おっはよー!」


    5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/26(月) 20:21:30.56 ID:t4fNjRua0


    彼女は天海春香です。
    可愛くて、優しくて、ちょっぴりドジな、お菓子作りが大好きな女の子らしい女の子。
    彼女がいなかったら私はアイドルをとうの昔に辞めていたでしょう。

    千早「おはよう、春香。」

    春香「千早ちゃん。今日のお仕事は?」

    千早「歌番組の収録。」

    春香「そっかー。いいなあ。私は今日も男の人と仕事だよ!」


    【千早「アイドルの賞味期限って、知ってますか?」】の続きを読む

    このページのトップヘ