大きいサイズ

    2012年11月

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    12ce6137


    1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/17(土) 10:47:12.57 ID:PCFIBqVB0

    P「飲み物くらい自分で買ってこいよ」

    千早「……」



    4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/17(土) 11:00:18.86 ID:E93QKzSq0

    あずささんには死ねって言われたら即死ぬレベルだな



    5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/17(土) 11:01:42.11 ID:MBCwiKrwO

    音無さんの為なら死ねるっす



    【P「胸の大きい順にやさしくする」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    k-codegeass128_nin


    1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/03(土) 09:48:26.65 ID:A9rp8nCL0

    ――超合集国最高評議会当日・アッシュフォード学園 クラブハウス――

    カレン「……ブラックリベリオンの時、扇さんはあなたを護れと言った。私の、お兄ちゃんの夢を継ぐ者だって……」

    カレン「――ルルーシュ。あなたは私の事どう思ってるの……? どうして斑鳩で私に……『君は生きろ』と言ったのよ!?」

    ルルーシュ「……」

    カレン「っ……」

    ルルーシュ「!」

    (ちゅぅっ)

    カレン(ああ……そうか、私……ずっとルルーシュに恋してたんだ……)

    カレン(ねえ、お願い……一緒に来いって、そう言って! 私、あなたとなら―――)

    (れろっ)

    カレン(……んんっ?)



    3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/03(土) 09:51:39.48 ID:A9rp8nCL0

    ルルーシュ「……」

    (れろれろっ)

    カレン「ん……んぅっ!?」

    カレン(ちちょっ、ちょちょちょっとぉっ!? 何これ、何これぇっ!?)

    (れろれろれろっ れりゅっ)

    カレン(こ、これって! ルルーシュの舌ぁ!?)

    ルルーシュ「……」

    (れるれるっ れりょりょっ)

    カレン「んっ……んぅふぅっ!!?」

    カレン(えっ、ええっ!? やだ、舌入れられるなんて予想してない!! ちょっとぉっ!!)



    4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/03(土) 09:52:50.55 ID:bFpEc5GE0

    夢にまで待ち望んだ展開だな



    【カレン「私の事どう思ってるの?」ルルーシュ「こう思ってる」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20120614_2232402


    7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/27(火) 19:00:39.84 ID:b/aBGQwb0

    憧「知らないのしず!?この地域に昔からある伝承よ?」

    穏乃「うーん・・・初耳だなー」

    穏乃「どんな伝承なの?」

    憧「・・・しずがよく行くあの山に、古い協会があるのは知ってるわよね?」

    穏乃「うーん・・・?そんなのあったけ?」

    憧「・・・まぁいいわ、とにかくそこに古い協会があるのよ」

    穏乃「ふむふむ」

    憧「でね、そこにいるらしいの・・・」

    穏乃(何がって聞いた方がいいのかな?)クスクス

    憧「・・・大昔に封印された、吸血鬼が・・・」ゾゾゾッ



    10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/27(火) 19:07:55.42 ID:b/aBGQwb0

    穏乃「・・・ぷくぅっ・・・」ニヤニヤ

    憧「ちょっと!何笑ってるのよしず!」

    穏乃「だって・・・ぷすっ・・・あこ・・・吸血鬼って・・・」クスクス

    穏乃「吸血鬼ってさぁ、ドラキュラの事だよね?」ニヤニヤ

    憧「そっ、そうよ」

    穏乃「憧、ここ日本だよ?」プッ

    穏乃「ヨーロッパならまだしも、日本で吸血鬼は無理があるよ~」フフフフッ

    穏乃「怖い話するなら、もう少し現実味を持たせてよー」ププッ

    穏乃「今時そんなのじゃ、小学生でも怖がんないよ~」

    アハハハハハハハ

    憧「・・・」



    14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/27(火) 19:20:31.35 ID:b/aBGQwb0

    憧「・・・今から、二百年前くらいの話よ」ポツン

    穏乃「あははははっは・・・、ん?憧?」

    憧「このあたりに、ある若い夫婦が住み着いたの・・・」

    穏乃(なんか語りだしちゃってるよ憧・・・)あはっ・・・

    憧「どこから来た人たちかはわからなかったそうだけど、日本人では無かったそうよ」

    憧「・・・そして、その二人はそのうち教会を開くようになったの」

    穏乃(う~ん、これは最後まで聞いてあげた方がよさそうだね)ヤレヤレ

    憧「異国の宗教ってのが、その昔は珍しかったみたいで」

    憧「すぐに辺りの人が集まるようになったそうなの・・・」

    穏乃(ちゃんと聞いとかないと、後で怒られるのかな~?)



    【穏乃「吸血鬼伝説?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1a9b0f61


    5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/28(水) 18:29:19.22 ID:AdDK/x2n0

    竜華「そうや、このサイコロを投げた人は出た面に書かれていることをやらなあかんのや」

    玄「ふぅ~むふぅ~む」

    竜華「ウチでは罰ゲーム代わりに使っとる。えげつないことも書かれとるけど、ほんのご愛嬌といったとこや」

    玄「なるほどなるほど~」

    竜華「ま、セーラが捨てえゆうから今度捨てるんやけどね」

    玄「!」

    竜華「たしかにやりすぎたな思うところもあったし、しゃあないけど。玄ちゃんみたいなええ子ちゃんには関係ないもんやな」

    玄「あの! これもらってもいいですか?」

    竜華「ん、ええけど何に使うんや?」

    玄「えへへ~」



    14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/28(水) 18:51:28.52 ID:AdDK/x2n0

    玄「みんな~」

    憧「あ、玄がきた」

    穏乃「遅いですよ玄さん~。よーし、四人そろったからやっと打てるよ」

    灼「玄がもってるの何?」

    玄「えへへ~、気づいちゃったか~」

    憧「そりゃそうでしょ……でかいし」

    玄「これはセクハラサイコロなのです!」

    穏乃「セクハラサイコロ!?」



    16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/28(水) 18:58:40.87 ID:AdDK/x2n0

    灼「なんか卑猥な響きだけど……」

    憧「またくだらなさそうものを持ち込んできたわけ……」

    玄「失礼な! くだらなくなんかないよ!」

    玄「このサイコロを振った人は出た面に書かれていることを必ずやらなくちゃいけない」

    玄「なんともすばらしいものなのです!」

    穏乃「おおおー……!」

    憧「いやいや、ただの悪ふざけでしょ」

    灼「玄が一人で使えばいいじゃない」

    玄「わかってないなー。人にやらせてこそ意味があるのです!」

    憧「ダメだこれ」



    【玄「セクハラサイコロ……?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20120812222406868


    1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/26(月) 23:53:37.28 ID:cPYU5xLzO

    咲「……」ジー

    和「咲さん、どうかしたんですか?」

    咲「えっ?う、うん。ちょっとね」

    和「何か気になるものでもあったんですか?……あっ」


    竜華「怜ー、少しは落ち着いた?」

    怜「うん……大分楽になってきたわ。いつもごめんな、竜華」

    竜華「気にせんでええよ。ゆっくり休み」ナデナデ

    怜「ん……。竜華のひざまくらは気持ちええなあ」ゴロゴロ

    竜華「あははっ、くすぐったいからあまり動かんとってやー」



    3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/26(月) 23:58:43.85 ID:cPYU5xLzO

    和「あの二人、どこかで見たような……」

    久「んー?ああ、あれは千里山女子の制服ね」

    和「千里山……たしか、大会第4シードの……」

    久「ええ、関西最強の名門校ね。私たちとは反対ブロックだから決勝戦でぶつかるかも」

    和「なるほど、思い出しました。部長や鶴賀の加治木さんが集めたデータで見た覚えがあります」

    咲「……」ジーッ



    5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/27(火) 00:02:57.26 ID:/6z+unLvO

    久(咲があんなに他校の選手に注目するなんてね。無理もないか、あの二人は確か千里山のエースと部長だったはずだし)

    和(さすが咲さん、すでに決勝でぶつかる可能性のある相手もマークしているんですね。目指すは優勝のみ、私も気を引き締めないと)


    怜「ん~」スリスリ

    竜華「ふふっ」ナデナデ


    咲「……いいなあ」

    咲(私も……)チラッ

    和「?」

    咲(私も、和ちゃんのひざまくらで思う存分甘えてみたい……!)ウズウズ



    8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/27(火) 00:07:06.36 ID:goakiHz70

    のどっちの太もも気持ち良さそう



    【咲「私も和ちゃんの…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    4sn22wiguktwfow


    1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/19(月) 01:39:19.15 ID:QTbuY97D0

    セシリア「お二人が結婚して、こうして田舎にご自宅まで持って、そのうえ赤ん坊までうまれたのですから、本当におめでたいですわ」

    シャル「そうだね。これで離婚した時に揉めるだろうね」

    一夏・箒「「……」」



    3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/19(月) 01:42:21.35 ID:QTbuY97D0

    セシリア「シャルロットさん! なんてことを」

    シャル「あっごめんごめん。なんとなく思っただけだよ。はは」

    箒「離婚か。そのときはわたしが引き取ることになるだろうな」

    一夏「いやいや、箒に育てられたら恐ろしい子供になりそうだし、俺が育てるよ」

    箒「一夏に育てられたほうがかわいそうだ。ミルクをもらうのに十年はかかるだろう」

    一夏「なっ、俺は育児だってちゃんと」

    箒「一夏が私を妻にするまでにどれだけの時間がかかったか知っているか? 早いのは子どもだけだ」

    一夏「言ったな、この」

    箒・一夏 キャッキャ

    シャル「……」

    セシリア「お幸せそう。妬いてしまいますわね」

    ラウラ「赤……」ツンツン

    赤子「きゃいきゃい」



    6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/19(月) 01:44:42.98 ID:pcklygulO

    また酢豚は仲間外れか



    【シャル(22)「へぇ、一夏に子供ができたんだ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20120110182332_original


    1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/09(火) 20:35:12.01 ID:mfEgT0y30

    ピンポーン


    あずさ「はい~」パタパタ


    ガチャ


    P「あ、あの…隣に越してきました………!?」

    あずさ「え…??」

    P「あ、あずささん?」

    あずさ「プロデューサーさん…?」



    8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/09(火) 20:44:42.58 ID:mfEgT0y30

    あずさ「引越したんですね」

    P「ええ、なかなか良さそうな場所だったので……」



    P(まさか隣の部屋にあずささんがいるなんて…)

    あずさ(まさか隣のお部屋にプロデューサーさんが来るなんて…)

    P「……」

    あずさ「……」



    13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/09(火) 20:55:25.72 ID:mfEgT0y30

    P「そうだ…これどうぞ」

    あずさ「…?」

    P「お蕎麦です」

    P「定番すぎてつまらないかも知れませんが…」

    あずさ「ありがとうございます~」



    P「何はともあれ、これからよろしくお願いします」

    あずさ「はい、こちらこそよろしくお願いしますね」



    16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/09(火) 21:01:05.04 ID:mfEgT0y30

    P「あずささんは明日は…」

    あずさ「仕事の打ち合わせがあるので、事務所に行く予定です」

    P「そうですか…では朝一緒に行きましょうか」

    あずさ「はい」

    P「ではまた明日に」

    あずさ「はい、おやすみなさい」



    17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/09(火) 21:06:39.43 ID:mfEgT0y30

    P「ええと…布団は…」

    P「……どこだっけ?」


    ゴソゴソ


    P「この荷物も、いつ片付くやら…」

    P「あったあった……と」ゴロン

    P「それにしても……壁の向こうにあずささんが」

    P「………」



    18 : 忍法帖【Lv=24,xxxPT】(1+0:15) 2012/10/09(火) 21:07:15.05 ID:fhSzrtqc0

    素晴らしい予感



    【あずさ「お隣に…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20120724005943b7a


    3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/18(日) 21:13:10.73 ID:bv42IiXj0

    かなり前の、玄「彼女募集中!」の続き



    6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/18(日) 21:14:52.23 ID:bv42IiXj0

    憧「あのさあ、しず。今12月だよ」

    穏乃「うん、知ってるけど」

    憧「冬にその格好は無いでしょ」

    穏乃「え?ちゃんと防寒してるよ」

    穏乃「手袋もマフラーもしてるし」

    憧「それの前にもっと重要なところ防寒しようよ!」

    憧「足とか見てて超寒い!」



    8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/18(日) 21:16:13.68 ID:bv42IiXj0

    玄「お姉ちゃんが見たら寒さで倒れちゃうね」

    穏乃「でも着込むと動き辛くなるし……」

    玄「霜焼けとかしちゃうよ?」

    穏乃「私そういうのは平気だから大丈夫!」

    憧「信じられない……でもよく考えたら小学生からそうだった……」

    穏乃「あ、12月といえば玄さん!」

    玄「なに?」

    穏乃「クリスマスイブの日って暇ですか?」



    11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/18(日) 21:18:30.43 ID:bv42IiXj0

    玄「クリスマスイブ?どうして?」

    憧「麻雀クラブの子達とクリスマスパーティーする事になったんだよね」

    穏乃「私と憧がサンタとトナカイやるんだー!」

    憧「もう皆サンタとか信じてる年じゃないけど盛り上がりそうだし」

    玄「多分大丈夫だと思うよ」

    穏乃「やったー!」

    憧「でも本当に良いの?」

    玄「なにが?」

    憧「だって折角のクリスマスイブだよ?」



    【玄「彼女居ない歴0年です!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20120513095403738


    1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/25(木) 19:45:51.27 ID:Bn0fuCBe0

    憧「宥姉って付き合ってる人居たんだね」

    宥「えっ……」

    玄「えっ!?」

    憧「だってこの前、駅前を手を繋いで歩いてたじゃん」

    宥「いつのこと?」

    憧「この前の日曜日だよ」

    玄(日曜日……そういえばお姉ちゃん朝から居なかった……)ムムム



    3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/25(木) 19:48:24.55 ID:Bn0fuCBe0

    宥「えっと……」

    憧「確か白糸台で宥姉と戦った人とさ。見間違いじゃなかったらだけどね」


    憧「てっきり付き合い始めたのかと思ったんだけど」

    玄「ま、まっさかー。ね、お姉ちゃん」ハハハ

    宥「……」

    玄「……お姉ちゃん?」



    5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/25(木) 19:51:02.11 ID:Bn0fuCBe0

    宥「実は……そうなの」

    憧「おお」

    玄「え!?」

    玄「わ、私初耳だよお姉ちゃん!」

    宥「言うの恥ずかしくて……」

    憧「とうとう宥姉に春が来たかー」

    玄「そ、そんな……」ガクッ



    6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/25(木) 19:51:08.90 ID:PC1tI/VE0

    ゆ、ゆりだあああああああ百合のじかんだああああああ



    【玄「彼女募集中」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    AuXKf


    2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/26(月) 23:50:37.89 ID:tS5xTQ340

    怜「……」トコトコ

    怜「…………」トコトコ……

    怜「……あー……」

    怜(りゅーかとはぐれてもうた……)

    怜(みんな東京来たからってはしゃぎすぎやわ)

    怜(ウチのこと忘れて……)

    怜「………」

    怜(ウチが勝手にフラフラしてたのも悪いんやけどな)

    怜「…………」キョロキョロ

    怜(ここどこなんやろ……)



    3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/26(月) 23:54:45.09 ID:tS5xTQ340

    怜「…………」トコトコ

    怜「……う゛っ…!?」フラリ…

    怜(あぁ、こんな時に……)

    怜「…………」フラフラ

    怜(立ってるのも辛くなってきたわ……)

    怜「…………」クラァ…

    怜(アカン、どっか座る場所探さんと)

    怜(こんな街中で倒れるわけにもいかんしなあ)



    5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/26(月) 23:56:50.19 ID:chOYBqNh0

    怜とシロが互いに依存しあうドロドロベタベタな関係が見れると聞いて飛んできました



    【怜「つら……」シロ「だる……」】の続きを読む

    このページのトップヘ