大きいサイズ

    2013年01月

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/28(月) 09:12:07.08 ID:uAPaEFzx0
    5c48eead



    2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/28(月) 09:18:47.96 ID:774M9zV30

    米頼まない奴の方がありえない



    4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/28(月) 09:24:06.31 ID:qe2ufOzP0

    孤独のグルメかwwww



    9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/28(月) 11:20:57.82 ID:uAPaEFzx0

    穏乃「だ、駄目ですかね・・・」

    灼「焼肉屋に来たんだから肉を食べるべき」

    宥「あったかくない・・・」

    玄「ダメじゃないけど実際に頼んじゃう子が、この全国制覇を成し遂げた伝説の阿知賀麻雀部にいるってどうなんでしょうか」

    穏乃「・・・・・・」モグ…モグ…

    憧(しず・・・。最初はあんなに勢い良く食べてたのに、みんなに批判されてうつむいてボソボソ食べるしず・・・。可愛いよぉ・・・)



    11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/28(月) 11:27:23.34 ID:uAPaEFzx0

    憧「し、しず、ほら、お肉焼けたわよ?」

    穏乃「ありがと、憧・・・」

    宥「ええっ、穏乃ちゃんそれ・・・」

    玄「あちゃー、なのです・・・」

    灼「お行儀が悪いよ、穏乃」

    穏乃「えっ?えっ・・・?」

    玄「焼き上がったお肉をタレにつけるのはいいのです」

    宥「でも、そのお肉をご飯の上にっていうのは・・・」

    灼「マナー違反だよ。高校生にもなってそんなことするなんて信じられな・・・」

    穏乃「・・・ごめ・・・なさい・・・」ウルウル

    憧(かわいそうなしず・・・。涙まで浮かべちゃって・・・。それにしても、全国優勝できたのはほとんどしずのおかげなのに好き勝手言うわね、みんなも)

    穏乃「・・・・・・」ムシャ…ムシャ…



    15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/28(月) 11:34:25.00 ID:drUW7xEm0

    食後にクッパ食う



    16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/28(月) 11:37:06.92 ID:fhQVsMdH0

    シメは冷麺だろ



    【灼「穏乃焼肉屋でご飯頼むとか…」玄「うわぁ…」宥「ないかも…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    KpqBcB4


    1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 03:18:49.05 ID:791TsRV40

    久「インターハイが終わって、昨日はホテルで長野の四校集めて慰労会して…」

    久「あれ?それからどうなったんだけっけ…?」

    久「っていうか、なんで私は裸になってるわけ」

    ???「う~ん…」

    久「誰か隣で寝てるし…」

    靖子「Zzz…」←全裸

    久「」



    4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 03:23:19.63 ID:791TsRV40

    靖子「…」

    久「ええっと…」

    靖子「ま、まあなんだ。きっと酒の勢いの一夜の過ちってやつだ」

    久「そ、そうね…」

    久(何があったか全く覚えてないけど…)

    靖子「とりあえず、昨日のことは忘れよう。そのほうがお互いのためだ///」

    久「わかってるわよ」

    久(何で顔赤らめて言ってんのよー!!)



    6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 03:29:28.35 ID:791TsRV40

    久「じゃあ、私は自分の部屋にもどるから…」

    靖子「あ、ああ…」

    久(何でそんな残念そうな顔するのよ!!)

    久「ええっと、それじゃあまたね!」

    靖子「…」



    7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 03:29:36.32 ID:9ANnQK0t0

    てっきり二人はもう出来ているものかと



    【久「あれ?昨日の夜の記憶がない…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20120503-28


    1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 21:36:19.42 ID:MyD6F92Y0

    ?? 「まさか……貴方が殺したんですか?」

    ???「そうですよ、××さん」

    ?? 「なんで……どうしてそんなこと」

    ???「どうして? あなたも知っているはずですよ。私が彼女に……いえ、彼女たちに恨みを持っていたことは」

    ?? 「……それは」

    ???「あなたなら私の気持ちを分かってくれると思っていたのだけれど……」

    ???「あなたに任せるわ。私を通報してもいいし……」

    ???「…私の復讐を、手伝ってくれてもいい」

    ?? 「……」

    ?? 「…私に」


    ?? 「私に、出来るわけがないじゃないですか。貴方を売るようなこと……」

    ?? 「…お手伝いしますよ。あの人たちへの復讐」

    ???「ふふ。そう言ってくれると思っていましたよ」

     ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・



    2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 21:41:28.39 ID:MyD6F92Y0

     ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

    【清澄高校麻雀部】

    まこ 「千里山で殺人ン?」

    久  「ええ。園城寺さん……って知ってるかしら?」

    まこ 「あー…一順先を視る、とかなんとかの」

    和  「そんなオカルトあり得ません」ピシャリ

    優希 「相変わらずのどちゃんはオカルトに手厳しいじぇ」

    久  「その園城寺さんが被害者。背後からガツン、と殴られたみたいね」

    まこ 「シンプルそうな事件じゃね。 …って、問題はそこじゃなく」



    まこ 「なんで大阪で起こった事件にワシが呼び出されなきゃならんのじゃあ!?」ガーッ

    久  「それだけ頼りにされてるってことじゃない? よっ、名探偵っ!」

    咲  「…? なんで染谷先輩が名探偵なんですか?」



    3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 21:49:48.53 ID:MyD6F92Y0

    久  「そうねぇ……アナタ、覚えてるかしら? まこの持つ異能が何か」

    咲  「えー、と。『今まで見てきた牌譜から、今後の麻雀の展開を予知する』……みたいな」

    和  「オカルト極まりないですね」

    優希 「あれ? キング・クリム・……」

    まこ 「それは全然違うわっ!!」

    久  「……おほんっ。ま、そんな感じの異能を持ってるわけだけど……」


    久  「…実は、まこの異能は何も『麻雀』だけに限った話じゃないのよ」

    咲  「え?」

    優希 「それって……」

    久  「翌日の天気から朝のニュースの占い結果まで……まこの予知はほとんどの物事を見透かすことができるの」

    久  「『殺人事件』だって、その予知の範疇に入るのよ」

    優希 「……エニグマティックだじぇ」



    4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 21:55:32.14 ID:MyD6F92Y0

    久  「ま、そんなわけで……行ってらっしゃい!」

    まこ 「待たんか! まだ行くと決めたわけじゃ……」

    久  「もう千里山にOK出しちゃったのよねぇ~」ヘラヘラ

    まこ 「お前さん、何を勝手に……授業もあるというに!」

    久  「大丈夫! 先生がたに根回しして一週間公休取っておいたから!」グッ

    まこ 「ぐむむむむ……」


    優希 「仕事が早いじぇ……」

    咲  「こういう時の手の速さは尋常じゃないよね、部長は」

    和  「普段はへらへらしてばかりですけどね」


    久  「ほら、新幹線のチケットも取ってあるから!」

    まこ 「……はぁ」

    まこ 「分かった分かった! 行けばいいんじゃろ、行けば!」

     ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・



    【まこ「千里山で殺人事件……!?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    201212250005460000



    1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 00:07:13.55 ID:dB8My5Nk0

    咲「ほら、私ってあんまり他人の名前とか覚えられない人じゃないですか」

    一「他人にあんまり興味が無いもんね」

    咲「だから皆さんに代名詞を付けて行けば、覚えやすいかなぁと思いまして」

    一「渾名を付けて行くって事?」

    咲「とは少し違いますね。渾名の場合は実際の名前をもじったりする事が多いですけど」

    咲「私がやりたいのは、他の単語で端的にその人の事を表す、という事です」



    3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 00:07:56.59 ID:xlJMvJeX0

    タコスとかはいい例かも



    7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 00:08:56.64 ID:LLKUuCCw0

    タコス、ワカメ、部長、ピンク、魔王
    清澄完璧だな



    36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 00:44:21.55 ID:Obhvtvqp0

    >>7
    学生議会長って言ってるでしょっ!



    【咲「皆の代名詞を決めましょう」一「へ?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ZfHWWQh


    1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 23:25:23.70 ID:JdZMAkrS0

    スマイルプリキュア放送終了と阿知賀編アニメ14話放送を祝して

    思いつきと勢いとノリで安価も予定して お送りいたします



    5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 23:29:43.75 ID:JdZMAkrS0

    玄「スマイルプリキュアも終わっちゃって寂しいのです!」

    宥「そう・・・」

    玄「阿知賀のみんなでプリキュアをしましょう!」

    宥「う~ん・・・」

    玄「さっそくみんなのところに行くのです!」

    宥「待ってぇ~」



    6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 23:29:48.71 ID:r95aGHQX0

    穏「キュアモンキー!」



    7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 23:31:59.14 ID:2HdXfGWo0

    赤土「キュアレジェンド☆」



    8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 23:33:28.92 ID:f3TlI/6e0

    和「キュアピンク」



    9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 23:33:31.65 ID:YZMCqW7m0

    菫「キュアアロー!!(物理)」



    【玄「プリキュアになりたいのです!」宥「ええ~・・・」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    PdOJUKq



    1
    VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2013/01/10(木) 10:28:55.48 ID:fHJwofDq0

    ※今回は淡×咲×穏乃の1年組です

    ※百合描写あり



    2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2013/01/10(木) 10:30:20.32 ID:fHJwofDq0

    『女子高校生とお菓子』

    咲(……というわけでクリスマスイヴの今日、うちに穏乃ちゃんと淡ちゃんが来るらしい)

    咲(きちんと片付けたし……うん、大丈夫)

    ピンポーン

    咲(来た!)

    ガチャッ

    穏乃・淡「「おーっす!!」」

    咲「……お、おーっす?」

    淡「上がっていい?」

    咲「あ、うん。入って」



    3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2013/01/10(木) 10:31:00.71 ID:fHJwofDq0

    穏乃・淡「「お邪魔しまーす」」

    咲(穏乃ちゃんと淡ちゃん、すごく仲良さそうだよ……)

    穏乃「咲は一人暮らしなの?」

    咲「ううん。お父さんと二人。今日は出張だけど」

    穏乃「そっかー」

    淡「じゃあ好きなだけ暴れられるね」ニヤ

    咲「あ、あはは……」

    咲(この子が言うと冗談に聞こえないから怖いな……)



    4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2013/01/10(木) 10:31:47.52 ID:fHJwofDq0

    咲「穏乃ちゃん、その手に持ってるのは?」

    穏乃「駅でバッタリ淡と会ってさ~お菓子いっぱい買ってきた!」ガサッ

    咲「そうだったんだ。ありがと」

    穏乃「えっと、ポテチとポッキーとトッポと……」

    淡「グミとキャンディーとガムと……」

    咲「……ずいぶん買ってきたんだね。大災害が起こっても生き延びれそうな量だよ」

    穏乃・淡「「えっへへー」」//

    咲(別に誉めた訳じゃないんだけど)

     
    【淡「女子高校生の日常、その4」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    71LFDZT


    7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 17:19:09.26 ID:xl2xCLCF0

    透華「このSSは松実姉妹の平凡な日常を淡々と描くものですわ」

    透華「過度な期待はしないでくださいまし!」

    ♪~~~~

    カガヤイテ~ココイチバン~~♪(OP)

    『恋は盲目』

    阿知賀校門前

    菫「・・・」ジーッ

    照「・・・はぁっ」

    菫「・・・」ジーッ

    照「いったい、いつまでそうしてる気なの菫?」

    菫「・・・」ジーッ

    照「いつまでっていうか、いつからやってるの?こんなこと」

    菫「・・・」ジーッ

    照「後輩たちがこんな菫の姿見たら泣くよ?」

    菫「・・・」ジーッ



    14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 17:28:04.48 ID:xl2xCLCF0

    照「部活の時はこんななのに・・・」ぽわわ~ん

    菫『亦野!また字牌に頼ってるな、悪い癖だぞ』

    菫『渋谷!そこは待ちを広くするより、相手の当たり牌を絞っていけ』

    菫『淡!対局中にお菓子を食べるな!というか今は部活の練習中だ!』

    照「・・・なのに今の菫は」

    菫「・・・松実宥、早く私の前に姿を現せ」ブツブツ

    照「・・・とっても気持ち悪い」

    菫「ん?今何か言ったか照?」

    照「・・・ううん、何にも言ってない」

    菫「そうか、照が私の悪口を言った気がしたんだが・・・」

    照(悪口というより、事実を言っただけだけどね)

    菫「はぁー・・・宥・・・」ジーッ

    照「・・・」



    17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 17:34:57.50 ID:xl2xCLCF0

    照「ねえ菫」

    菫「何だ照、こんなに忙しい私に用事か?」ジーッ

    照「菫は本当に、松実宥さんの事が好きなんだよね?」

    菫「・・・」クルッ

    照「!?」ビクッ

    照(無言でめっちゃこっち見てる・・・)ドキドキ

    菫「照・・・実は私も薄々感づいていたんだ」

    照「なっ、なにを?」

    菫「このままじゃいけないって・・・」

    照「・・・あーそう、それは素晴らしいことだよ菫」

    照「菫は成長してる、それに気付けたのは大きな進歩」うんうん

    照(薄々って所が気になるけど・・・)

    菫「このままじゃいけないんだ・・・私は・・・」

    菫「私は・・・私はもっと直に宥と触れ合いたい!」

    照「・・・あれ?」



    18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 17:35:55.82 ID:TwTU13Tx0

    やっぱり変態じゃないか



    21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 17:39:00.43 ID:UZ3PBP7V0

    菫は保坂的なたち位置か



    【玄「まつみけおかわり」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    PmhJ864


    1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 20:21:27.25 ID:yA9BPO2b0

    <阿知賀女子学院 麻雀部部室>

    憧(福路さん・・・・)ハァー..

    憧(インハイの練習に付き合ってもらった時に見たあの笑顔・・・・可愛かったなー・・・・)

    憧(あれこそ『清楚』ってやつ?おしとやかで控えめながらも、すっごい魅力的で・・・)ホゥ

    憧(今までは、しずのキュートな笑顔が一番好きだったけど・・・)

    憧(福路さんに微笑みかけられたあの瞬間のときめきは・・・・過去に感じた事ないほどの衝撃だったなぁ・・・)

    憧(・・今でも思い出すだけで・・・・すっごくドキドキする・・・)ポー..

    宥・玄・灼・穏乃「・・・・・」

    玄「・・・さっきからずーっとあの調子だね」ドラー..

    灼「何か考え事してるみたいだけど・・・」

    宥「悩みがあるのかな?」フルフル

    穏乃「1人で考え込まないで私たちに言えばいいのに」

    憧(・・・・・この気持ち・・・・抑えられない・・・ならいっその事・・)ドキドキ..

    穏乃「よっし、私が一肌脱いで・・・」



    2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 20:26:45.59 ID:yA9BPO2b0

    憧「・・・よし!!」

    穏乃「ぅわ!ビックリした」

    憧「ん?どしたの?」

    穏乃「い、いや・・・憧が急に大声出すから・・・」

    憧「ああ・・・ごめんごめん、気合入り過ぎちゃって」

    穏乃「気合?」

    憧「うん!あたしこれから長野行ってくる!」

    穏乃「ほぇ?」

    玄「あの・・・部活は・・・」ドラー?

    憧「ごめん!ちょっと大事な用があるの!じゃね!」

    憧(思い立ったら即行動!福路さんに告白しよう!)ダダッ..ガチャバタン!

    宥・玄・灼・穏乃「???」



    3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 20:29:55.17 ID:yA9BPO2b0

    【長野】

    <風越女子高校 校門前>

    憧「・・・・・・」ニオウダチ

    女生徒A「あはは!それ風越だね~」

    女生徒B「でしょー?」

    憧(さて、どうやって福路さんと会おうか・・・ここでずっと待つのも悪くはないけど・・・)ムム

    憧(練習の時に、携帯番号を交換してなかったのは痛いな・・・)

    憧「・・・・!」ア!

    憧(そうだ!鶴賀の蒲原さんなら知ってるかも!早速・・・って・・・お?)

    華菜「・・・・」テクテク

    憧(あれは・・・池田さんだ!ラッキー!)

    憧「池田さぁ~ん!!」オオーイ!

    華菜「?・・・・あれ、あんたは阿知賀の・・・」

    憧「どうもでーす♪」エヘー



    5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 20:33:37.61 ID:yA9BPO2b0

    華菜「なんで長野にいるんだし?」

    憧「ぃやー、ちょっと福路さんに用事がありまして」

    華菜「キャプテンに?」ピク

    憧「ええ」

    華菜「・・・・どんな内容?」

    憧「え?あはは・・・そのー・・・・告っちゃおうかなって///」

    華菜「に゛ゃ!?」ピョーン!

    憧「?」

    華菜「ちょ、何言ってるし!」

    憧「だって・・・あたし福路さんが好きっぽいってゆーか・・・//」

    華菜「ぽいならやめろし!」

    憧「・・・・じゃあ好き」

    華菜「もっとやめろし!」

    憧「どうすりゃいいのよし」

    華菜「真似すんなし!」ナゥー!



    【憧「福路さん・・・」華菜「キャプテンは渡さないし!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    SYZ05d8


    1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 23:25:03.17 ID:k0QetXyI0

    咲「する必要ないよね?」

    照「うん。どうせ宮永一族が最強だし」



    2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 23:27:57.83 ID:k0QetXyI0

    京太郎「なら俺が……」

    咲「京ちゃんが強くて何か変化があるかな」

    京太郎「……ありません」



    5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 23:35:00.21 ID:k0QetXyI0

    小蒔「じゃ、じゃあ私が……」

    咲「最初から寝てればいいんじゃないかな」

    照「ずっと眠りっぱなし」

    小蒔「うわーん霞ちゃーん!」

    霞「あらあら」



    7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 23:38:35.08 ID:8bHiAMNSP

    強くてニューゲームに意味あるのってアコチャーとレジェンゴとミッポくらいだよね



    【咲「強くてニューゲーム?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    e4bKg


    1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/15(火) 00:32:15.76 ID:GYLVhWXc0

    京太郎「買ってくるけど何がいい?」

    淡「んーと……キョータローのセンスで」

    京太郎「はいよ」ガタ

    菫「須賀、あまり淡を甘やかすなよ。すぐに調子に乗るからな」

    淡「ヒドーイ!!」

    京太郎「いえ丁度買い出しに行こうと思ってたところなんで。先輩達も何か必要なものとかありますか?」

    照「お菓子買ってきて。チョコ系」

    淡「ダッシュでな!!」




    みたいなね



    4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/15(火) 00:39:16.60 ID:X92/DYTw0

    咲さんに刺されるとこまで頼む



    6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/15(火) 00:45:32.78 ID:CVkXjbb/0

    最悪、宥にドロップキックくらうとこまででもいいから



    【淡「キョータロー喉乾いた!」京太郎「はいはい」】の続きを読む

    このページのトップヘ