大きいサイズ

    2014年03月

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1395656995/l50

    1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/03/24(月) 19:29:55 ID:Wy6AF1RU

    紬「今日は緑茶と和菓子にしてみました~」

    唯「おお! なんだか渋いねぇ!」

    律「たまには良いな」

    澪「いつも紅茶と洋菓子だから、たまにはこういうのも良いな」

    梓「そういえば私たち日本人でしたね」

    澪「え?」

    梓「あぁいや何でもないです」

    紬「ふふっ………。じゃあいただきましょう」

    唯「じゃ、お茶いただきまーす!」ズズッ

    律「先にお茶からかよ」

    唯「んー?」グチュグチャ

    紬「」

    澪「」

    律「」

    梓「」



    2 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/03/24(月) 19:31:51 ID:Wy6AF1RU

    律「じ…、ジジくせぇなぁおい!」

    澪「は、ははは。まぁ唯らしいな」

    紬「りょ、緑茶には消臭効果があるし、濯ぐと口の中サッパリするから…ね」

    唯「そうそう!だから食前のお茶といえばまずは!」

    唯「ズズッ」グチュグチャ

    梓「…」

    唯「グチュグチャグチュグチャグチュグチャ」

    梓「おい池沼ギタリストそれやめろ」

    唯「えっ」



    3 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/03/24(月) 19:35:31 ID:Wy6AF1RU

    澪「あ…梓?」

    梓「はい?」

    律「今すげーこと言わなかったか?」

    梓「何言ってるんですか。何も言ってないですよ?」

    紬「き、聞き間違いかしらね?」

    唯「だ、だよね!」

    梓「皆さん揃ってどうしたんですか?」

    澪「い、いや何でもないんだ!」

    律「さ、さぁ食べようぜ!」

    紬「ええ、そうしましょう!」

    唯「ズズッ」グチュグチャグチュグチャ

    梓「おいそれやめろって言ってんだろアッパラパーギタリスト」



    4 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/03/24(月) 19:37:39 ID:iB9j8ayY

    こわい



    【梓「おい池沼ギタリストそれやめろ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1395751863/l50

    1 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/25(火) 21:51:03.58 ID:AhCI1O1U0

    にこ(この間、とあるアイドルが恋愛禁止という掟を破って、ネットが炎上してた…)

    にこ(アイドルは恋愛禁止……それはスクールアイドルも同様)

    にこ(万が一、告白されたから付き合いましたー、なんてメンバーが出たらヤバい…)

    にこ(だからこそ、誰かに告白されてもちゃんと断れるかどうか、抜き打ちテストをしてみる)

    にこ(幸い女同士だし……悲しいけど、にこが告白してもみんなオッケーしたりはしないだろうし、後で事情を説明すれば分かってくれるはず)

    にこ「というわけで、まずは>>3からね」





    3 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/25(火) 21:52:05.34 ID:rEVOYXr2o

    穂乃果



    6 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/25(火) 21:54:36.40 ID:AhCI1O1U0

    にこ「穂乃果からね」

    にこ「友達は多そうだけど、告白とかはされたことあるのかしら…? まぁとりあえず試してみましょう」

    にこ「よし、じゃぁ部室に行くわ」


    ガチャ


    穂乃果「あ、にこちゃん!」

    にこ「…って、あれ? まだ穂乃果しかいないの?」



    7 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/25(火) 21:56:35.65 ID:AhCI1O1U0

    穂乃果「うんっ、海未ちゃんは弓道部で、ことりちゃんは日直のお仕事。一人で暇だったんだ~」

    にこ(これはちょうどいいチャンス…)

    にこ「あの、ちょっと話があるんだけど、いい?」

    穂乃果「話? なになに?」

    にこ「実はね…」

    にこ(……あっ、なんて告白するか考えてなかった…! ま、まぁここは普通に…)

    にこ「>>9」



    9 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/25(火) 21:57:55.05 ID:bhk6ctbso

    貴方の妹が好きなの



    【にこ「μ’sのメンバーに告白するわ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1379936243/l50

    1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/09/23(月) 20:37:23.86 ID:pjAFVV/+0

    咲「思ったら、京ちゃんの泣いた顔とか見たこと無いよね」


    咲「麻雀で心をおるのもいいけどやっぱりここは…そうだなぁ……」


    咲「>>3にしよう」





    3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/09/23(月) 20:40:20.89 ID:yyzDLYPQo

    咲が自分に気があると盛大に勘違いさせてから、思い切りフる



    44 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/09/23(月) 21:50:42.29 ID:yyzDLYPQo

    これはある意味>>3は達成したに近いな



    6 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/09/23(月) 20:43:47.66 ID:pjAFVV/+0

    咲「この前読んだ小説…あれは胸糞物だったからあんな感じでいいよね」


    咲「でも気があるフリって具体的にはどうすればいいのかな?」


    咲「き、キスとか…かな///」


    咲「>>8とかどうかな」



    8 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/09/23(月) 20:46:12.20 ID:L2/Qn2iBo

    さりげなく腕組んだり
    (もう組んでるなら組み方変えたり)
    好きなタイプを聞く



    10 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/09/23(月) 20:53:25.37 ID:pjAFVV/+0

    咲「う、腕を組むとか…好きなタイプを聞いてみるとか」


    咲「うん、我ながらいい考え」


    京太郎「咲ー、帰るぞー」


    咲「え、あ!京ちゃん!?」


    京太郎「どうした?そんなに慌てて」


    咲「何でも無いよーだ」


    京太郎「もしかして俺に惚れたとか?」


    咲「ないない、嫁さん違いますから」


    京太郎「そうか、残念だなー」


    咲「(ニヤニヤして…ムカつく……こうなったら>>11を試すよ!)」



    腕を組むorタイプを聞く



    11 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/09/23(月) 20:54:29.58 ID:D5xHdfLS0

    腕を組む



    【咲「京ちゃんの笑顔を安価で曇らせたい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1395143779/l50

    1 : ◆rK8/rR9ipk 2014/03/18(火) 20:56:19.50 ID:LM2uNsugo

    ある日の放課後

    凛「はぁ~今度のテストで赤点取ったらアイドル活動停止なんて厳しすぎるにゃぁ…」

    真姫「ちゃんと毎日授業受けてたら赤点なんて取らないわよ」

    凛「真姫ちゃんと凛じゃ頭の出来が違うの!」

    花陽「まぁまぁ…分かるところは教えるから一緒に勉強しよ?テスト期間中は練習もないし」

    凛「さっすがかよちんは優しいにゃ~でも今日はスーパーでカップラーメンの安売りしてるから早く買いに行かないといけないの!」

    真姫「はぁ?」

    凛「というわけで勉強は明日からにゃ!じゃあね~」ダッ

    真姫「全くもう…」

    花陽「あはは…」





    2 : ◆rK8/rR9ipk 2014/03/18(火) 20:59:00.13 ID:LM2uNsugo

    凛「いっぱい買ったからしばらくはラーメン三昧だにゃ…ん、あれはなんだろ?」


    『すすんでいる帽子売ります』


    凛「すすんでいる帽子?ねえねえおばあちゃん、『すすんでいる帽子』って何ですか?」

    老婆「はい、『すすんでいる』という意味でございます」

    凛「むっ、だからその『すすんでいる』の意味は?」

    老婆「ですから、『すすんでいる』という意味でございます」

    凛「ぐぬぬ…でも結構かわいい帽子かも」

    老婆「お買いになった方だけが『すすんでいる』という意味がわかるのでございます」

    凛「いくらですか?」

    老婆「100円でございます」

    凛「えっ100円?安い、買うにゃ!」

    老婆「お買い上げありがとうございます」



    3 : ◆rK8/rR9ipk 2014/03/18(火) 21:00:22.56 ID:LM2uNsugo

    凛の家

    凛「100円とはいい買い物だったにゃ~うん、やっぱりデザインも可愛いし明日から学校にかぶっていこうっと」

    凛「『すすんでいる帽子』かぁ、なるほどデザインが進んでるって事かな?」

    凛「まっいいや、気分がいいから勉強しようかな、活動停止だとみんなに迷惑かけちゃうもんね」


    3時間後

    凛「ふぁ~疲れた…ってもうこんな時間!?」

    凛「なんかすごく集中できたにゃ…こんなに勉強が進むなんて…」

    凛「…勉強が『すすんだ』?」

    凛「『すすんでいる帽子』…まさか」

    凛「じゃあこの帽子を脱ぐと…」ヌギッ

    凛「やる気が…でないにゃぁ~…」

    凛「かぶると………やる気出てきたにゃ!」

    凛「こ、これはすごい帽子にゃ、これがあれば赤点回避なんて余裕かも!」



    【星空凛「すすんでいる帽子?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1396181054/l50

    1 :ことまき推しな学院生 2014/03/30(日) 21:04:14.83 ID:28ZPvlYF0

    8人「海未(ちゃん)誕生日おめでとう!」

    海未「みなさん・・・ありがとうございます!感激です!」

    凛「お祝いするにゃ~!」

    ワイワイガヤガヤ

    穂乃果「さーてそろそろこれやろうよ!」

    穂乃果「じゃーん!サイコパス診断!」

    穂乃果「海未ちゃんの誕生日は~?」

    海未「3月15日・・・サイコの日、というわけですか?」

    穂乃果「その通り!海未ちゃんはサイコの日が誕生日だからサイコパスかもしれません!」

    海未「ありえません」

    絵里「何よその極論」

    穂乃果「っていうのは嘘だけどね。ちょっと面白そうでしょ?」

    ことり「面白そうかも!」





    2 :ことまき推しな学院生 2014/03/30(日) 21:05:21.86 ID:28ZPvlYF0

    穂乃果「それでは第一問!」

    真姫「クイズじゃないんだから・・・」

    『貴方は夫の葬儀の参列者に一目惚れしました。
    数日後、貴方は自分の息子を殺しました。
    殺した動機は?』



    3 :ことまき推しな学院生 2014/03/30(日) 21:10:44.64 ID:28ZPvlYF0

    穂乃果「えっ!?何で殺しちゃったの!?」

    ことり「問題の意味がよくわかんないよ・・・」

    海未「えぇ・・・再婚するときに息子が邪魔になる・・・から?」

    凛「???」

    花陽「全然理由がわからない・・・」

    にこ「息子の顔が夫にそっくりだったから。息子を見ると夫を思い出すから」

    ことり「それじゃあ葬儀の参列者に一目惚れした、っていうのが関係なくなっちゃうよ」

    にこ「そうね・・・」

    真姫「しらない」

    希「惚れた人に殺せって依頼された・・・とか?」

    絵里「愛よ。愛ゆえに妻は過ちを犯してしまったのよ!」



    【穂乃果「海未ちゃんの誕生日は何の日?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1396072652/l50

    1 :咲照厨 ◆ZGyEu7mBgw 2014/03/29(土) 14:57:33.06 ID:qWc407AU0

    一応R18
    過去作
    咲「お姉ちゃんを縛って弄り倒したい」

    咲「お姉ちゃん!ペットが欲しいよ!」

    憩「智葉とアレなことしたい・・・」 

    10~20分くらいでだします

    言葉遣いおかしいかもしれませんがご了承





    2 :咲照厨 ◆ZGyEu7mBgw 2014/03/29(土) 14:58:39.69 ID:qWc407AU0

    照(咲に縛られて弄ばれたい・・・)

    照(だけど・・・)

    照(咲を弄ぶならこっちから攻めればいいけど弄ばれるとなるとどうすればいいか分からない)

    照(どうしよう・・・咲に直接言うのはなんか違う気がするし・・・)

    照(うーん・・・)

    咲「どうしたのお姉ちゃん、難しい顔して?」ウワメヅカイ

    照「!?い、いやなんでもないよ」

    照(なんだ今の上目遣い・・・可愛すぎるだろ・・・)

    咲「ならいいんだけど・・・私でよければいつでも相談に乗るよ」ニコッ

    照「ありがと咲」

    照(やっぱり咲は天使だ・・・)

    咲「お姉ちゃん?晩御飯食べたいものいある?」

    照「寒いから鍋かな」

    照(こんな天使に縛られて弄り倒される・・・考えるだけで興奮する)ゾクゾク



    4 :咲照厨 ◆ZGyEu7mBgw 2014/03/29(土) 15:11:42.32 ID:qWc407AU0

    咲「なに鍋がいい?」

    照「豆乳」

    咲「分かったよ、買い物行ってくるね」

    照「なら私も」

    咲「お菓子は三つまでだよ」

    照「わかってる」

    咲「じゃあ行こっか!」

    照「ん・・・」


    ~~~


    咲「豆乳鍋のもとと野菜と豚と豆腐と・・・」

    照(良妻過ぎる、はやく結婚したい・・・だけど同性なのは外国に行けばどうにでもなるけど姉妹っていうのがどうしても・・・くそっ、どうすれば・・・)



    【照「咲に縛られて弄り倒されたい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1396065622/l50

    1 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/29(土) 13:00:22.32 ID:wyQMN8dco



    穂乃果「あっ!希ちゃん!おはよー!」タタタッ

    希「おっ!穂乃果ちゃん、おはようさん」

    穂乃果「希ちゃん、今日もせくしーだね~」ワキワキ

    希「なっ!…」

    希「穂乃果ちゃんもわしわしMAXで大きくしてあげよか?」

    穂乃果「ひっ…遠慮しとく!」

    海未「穂乃果!急に走りださないでください!」

    穂乃果「あっ、ごめーん」

    海未「まったく…あら、希!おはようございます」

    ことり「希ちゃん、おはよう!」

    希「二人ともおはよう」

    穂乃果「ラッキーガールの希ちゃんに朝から会えるなんて、今日はラッキーデイかも!」

    希「へ?」

    希「…//」

    穂乃果「希ちゃん?」

    希「な、なんでもないよ!…//」カァァ

    海未「さあ、穂乃果、早く教室へ行きましょう?一時限目単語テストですよ」

    海未「そのために早くきたんでしょう」

    穂乃果「うはー、そうだった!それじゃあ、放課後にね!希ちゃん!」タタタッ

    ことり「二人ともまってよー」

    希(本当…ぐいぐいくるなぁ…)






    2 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/29(土) 13:00:49.17 ID:wyQMN8dco

    のぞほのです



    3 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/29(土) 13:01:57.35 ID:wyQMN8dco

    教室

    希「えりち、おはよう」

    絵里「あら、希!おはよう」

    希「今日もえらい、はよきたんやな」

    絵里「生徒会の仕事を片付けてたのよ」

    絵里「別に日課みたいなものよ」

    希「そんなこと言って…最近授業中によくあくびしてるやろ」

    絵里「うっ…」

    希「無理したらあかんで」

    希「生徒会の仕事はうちが手伝ったらもっと早く終わるよ」

    希「もっと副会長を頼ってや」

    絵里「の、希…ありがとう」

    希「ええよ、うちらの仲やん?」



    4 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/29(土) 13:11:06.65 ID:qLCrloj7o

    可能性感じる



    【希「初恋かもしれん」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1394818393/

    1 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/15(土) 02:33:13.41 ID:S+dgNdT8O

    真姫「海未はこの真姫ちゃんのものなんだからね!」

    ことり「!?」

    海未「!?」





    2 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/15(土) 02:34:08.48 ID:S+dgNdT8O

    海未「あ、あの……真姫?いきなりどうしたんですか?」

    真姫「誰が海未にふさわしいのか教えてあげているのよ」

    真姫「海未は将来、私と結婚するんだからね」

    海未「なっ!?」

    ことり「そんなの認められないもん!」

    海未「そ、そうです!勝手に決めーー」

    ことり「海未ちゃんはことりのお嫁さんになるんだもん!」



    3 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/15(土) 02:34:37.75 ID:S+dgNdT8O

    海未「えっ」

    真姫「はぁ?意味わかんない!何勝手に決めちゃってるのよ!」

    ことり「勝手じゃないもん!小さいころに約束したんだもん!」

    海未「あの、そんな約束をした覚えは……」

    真姫「小さい時の約束なんて無効に決まってるじゃない!」

    真姫「今の海未の気持ちを考えてあげなさいよ!」

    海未「それなら私の話を聞いてくれませんか」



    4 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/15(土) 02:35:16.19 ID:S+dgNdT8O

    真姫「いい?よく考えてみなさいよ」

    真姫「私が作曲をする」

    真姫「それに海未が歌詞を与えて、音楽という新しい命が生まれるの」

    真姫「これは夫婦の営みと言っても過言じゃないわ!」

    海未「いえ、どう考えても言い過ぎですよ」

    真姫「わかる? 私と海未はお互いに愛し合うパートナーってわけなの」

    真姫「そこに入り込もうなんてどうかしてるんじゃない?」



    【真姫「なにが『ほのうみ』よ!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1395799001/l50

    1 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/26(水) 10:56:41.25 ID:m3lbeo+C0

    とある惑星

    ことり「チュン!チュン!チュン!」バシュ、バシュ、バシュ

    ドガガ―――――ッッ!!!!

    ことり「てりゃてりゃてりゃてりゃーーーーーー!! 」バシュ、バシュ、バシュ



    海未「さてと。ことりが一掃除してる間に私は話を進めますか。オイ!下等生物」

    王(♂)「ひっひいぃぃぃぃぃぃぃ」

    海未「今すぐ全面降伏し、この惑星を私達の植民地として明け渡しなさい」

    王「そ、それは出来ない」

    ガシッ

    海未は王様の首根っこを掴んで軽々と持ち上げて投げた





    2 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/26(水) 11:07:50.84 ID:m3lbeo+Co

    王「ぎぃやああああぁぁぁぁ!」

    海未「まだ状況がわかってないのですか?降伏しなければ貴方もこの星も壊しますよ」

    王「だ、誰か助けろーーーー!助けてくれえぇぇぇぇぇ」

    ドア、バーン!

    兵士「王よ!ご無事ですか!?」

    王「おおっそなたはこの惑星一の兵士!いい所に来てくれた」

    海未「……」髪の毛いじいじ

    兵士「この女があの例の星の戦闘種族と言うヤツですか?」

    王「いかにもじゃ!手加減無用!惨殺してしまえ!」



    3 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/26(水) 11:18:59.50 ID:m3lbeo+Co

    海未「貴方がこの星で一番強い下等生物ですか?」

    兵士「いかにも。闘技場で1500戦無敗のパーフェクトソルジャーとは私の事よ!」

    海未「なるほど。貴方を倒せば私がこの星で一番強い事になりますね。下等生物共、よーく見ておきなさい」

    海未は左手の人差し指を立てた

    兵士「なんのつもりだ」

    海未「人差し指だけで倒します。そちらは好きなように戦って下さい」

    兵士「舐めやがって……。この小娘があぁぁぁぁ!」

    ブオンッ!

    兵士は装備していた大きな剣で海未に斬りかかる



    【海未「見つけましたよ。穂乃果……いやカカロット!」穂乃果「?!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1396093123/l50

    1 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/29(土) 20:38:43.94 ID:EQpzf8/u0

    洋榎中学2年

    インターミドル大阪大会


    対戦相手「あ、ありがとうございました……」カタカタ

    洋榎「……ありがとうございました」


    つまらんな……

    何なんやこの歯ごたえの無さは

    こいつらみんなデクか?

    大体ハナから勝ちにきてないんちゃうか?





    2 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/29(土) 20:44:24.11 ID:EQpzf8/u0

    対戦相手A「やっぱり強いよ、愛宕さん……」

    対戦相手B「あの愛宕プロの娘やもん、仕方ないよ……」

    対戦相手C「そーそー、私たちとは何もかも違うんやから」


    何が愛宕プロの娘や

    うちの強さとオカンがプロなんは何も関係無いやろ

    くだらない言い訳で自分を正当化すんな

    うちは勝つために努力してきたんや

    お前らなんかとは違う



    4 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/29(土) 20:48:22.12 ID:EQpzf8/u0

    いつもこうや

    愛宕プロの娘だから強い

    愛宕プロの娘には敵わない

    お前らが戦ってるのは誰や!?

    うちのオカンなんか?

    違うやろ!?

    うちや! 愛宕洋榎や!



    【洋榎「うちにとってセーラは……」】の続きを読む

    このページのトップヘ