大きいサイズ

    2014年04月

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1397828814/l50

    1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/18(金) 22:46:54.48 ID:DC1wXX0A0

    矢澤さんのばあい


    にこ「ええぇ~……?」

    真姫「………」

    にこ「………」

    真姫「………」ジッ

    にこ「……いちおう最初に済ませとくわよ」

    真姫「なに?」

    にこ「あんたそれって、私は友達が少ないって皮肉?」

    真姫「……違うわよ」

    にこ「そうよねぇ」

    真姫「分かってたでしょ?」

    にこ「まぁ~ね~……」







    2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/18(金) 22:49:59.52 ID:DC1wXX0A0

    「ラブライブ!」二次創作『 真姫「友達に順番ってあると思う?」』

    ※真姫ちゃん誕生日おめでとう!
    ※でもスケジュールの関係でフライング……
    ※まきりんぱなメインでほんのりにこまき色のSSです
    ※9000字くらいなのであっさり終わります
    ※Cutie Pantherが輝夜の城に獲物は…君だよ!する展開はありません
    ※よろしければ少しの間お付き合いください



    3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/18(金) 22:51:05.37 ID:DC1wXX0A0


    真姫「それで、友達に順番ってあると思う?」

    にこ「順番ってあれよね、大事さの順位とか、どっちを優先するかみたいなこと……かしら?」

    真姫「ええそうよ。だから教えて?」

    にこ「いやちょっと待って、私ほんとに友達多くないから……ばしっとは答えられないわよ」

    真姫「そうなの?」

    にこ「まあ自分のやりたいこと優先だし。順番つけたくなるほどに友達とは思えないか……順番なんてつけようがないほど貴重かね」

    真姫「そうなんだ」

    にこ「まあでも答えになんないわよね」

    真姫「そうね」



    にこ「アイドル的には順番なんてつけられません~☆……じゃないの?」

    真姫「常識的には?」

    にこ「いやつけるなんて無粋よ。あーけど、八方美人はよくないとも言うわね」

    真姫「個人的には?」

    にこ「……んー、やっぱり答えらんない」

    真姫「エリーや希のことはどう思ってるのよ?」

    にこ「……順番なんてつけなきゃいけない時が来ないことを祈ってるわ」

    真姫「………」

    にこ「心底ね」

    真姫「そう」



    にこ「なんにせよ答えられてないわね」

    真姫「そうね」

    にこ「まぁ他の人にも聞いてみたら? 私なんかより、よっぽどできた答えが聞けると思うわよ」

    真姫「……そうする」

    にこ「ま、結局は自分で決めることだと思うけど、納得できるようにあれこれ参考にしたらいいんじゃない」

    真姫「うん」

    にこ「そ、じゃあいってらっしゃい」

    真姫「……いってきます」






    【真姫「友達に順番ってあると思う?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1398771660/l50

    1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/29(火) 20:41:00.30 ID:sSdva/Pk0

    伊織「……」ジーッ

    美希「……なに?」

    伊織「なんでもないわ」

    美希「……でこちゃん。あんまり見られるとミキ、照れちゃうっていうか」

    伊織「……」ジーッ






    2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/29(火) 20:41:51.95 ID:sSdva/Pk0

    美希「なんでもないわけないの。どうしたの?」

    伊織「なんでも」

    美希「なくないの。ほら、ミキに教えて?」

    伊織「……」

    美希「また、だんまり?」



    3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/29(火) 20:42:40.63 ID:sSdva/Pk0

    伊織「……驚かないでよ?」

    美希「うん。大丈夫なの」

    伊織「美希を見てないと死ぬ病気にかかったの」

    美希「……え?」

    伊織「美希から目を離すと心臓が苦しくなるのよ」



    4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/29(火) 20:43:09.38 ID:sSdva/Pk0

    美希「でこちゃん、お願いだからちゃんと」

    伊織「本当よ、アンタを見てないといけないの」

    美希「疲れてるの?」

    伊織「本当なのよ」

    美希「うさんくさいなあ」



    【美希「デコシック」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1398763559/l50

    1 : ◆S54RkZf7aI 2014/04/29(火) 18:25:59.96 ID:T02Xb0/n0

    ラブライブSS

    さくっと。





    2 : ◆S54RkZf7aI 2014/04/29(火) 18:28:07.93 ID:T02Xb0/n0

    穂乃果「スクールアイドルやめます……」

    スタスタ

    海未「貴女は最低です!」バシーン

    穂乃果「……っ」

    海未「貴女がそんな人だとは思いませんでした!」

    海未「最低です……!」

    穂乃果「……うん」



    3 : ◆S54RkZf7aI 2014/04/29(火) 18:30:06.66 ID:T02Xb0/n0

    穂乃果「ただいま」

    雪穂「おねーちゃーん風邪はもう大丈夫?」

    穂乃果「ん……ありがと。気分悪いからごはんいらないや」

    雪穂「食べなきゃ力でないよー?」

    穂乃果「絶対部屋に入ってこないでね」

    雪穂「うん……わかった」

    雪穂「お母さんに心配かけないようにね」

    穂乃果「……うん」



    4 : ◆S54RkZf7aI 2014/04/29(火) 18:33:49.88 ID:T02Xb0/n0

    パソコンを開いてもμ’sの名前はない

    ことりちゃんは留学

    みんな穂乃果が悪いんだ

    にこちゃんだってラブライブ凄い楽しみにしてたのに

    みんな……凄い楽しみに……っしてたのに……

    穂乃果「うあっ……ああああぁぁぁ……」ポロポロ

    穂乃果「そうだよ、穂乃果は最低なんだよ……」

    穂乃果「……もういいや…………」



    【穂乃果「……いなくなればよかったんだ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1396609544/l50

    1 : ◆.mkkOlsVEE 2014/04/04(金) 20:05:45.14 ID:BBYnf6dj0

    シリアス&鬱&胸糞注意です





    3 : ◆.mkkOlsVEE 2014/04/04(金) 20:08:41.89 ID:BBYnf6dj0

    穂乃果「私、μ'sはもう解散するべきだと思うの」

    海未「……はい?」

    穂乃果「……どう、かな」

    海未「どうかな、じゃないですよ……。性質の悪い冗談はやめてください」

    穂乃果「冗談なんかでこんなこと言わないよ」

    海未「……」

    海未「一体、どうしたというんですか? 急に……。なにかあったんですか?」

    穂乃果「とぼけないでよ、海未ちゃん」

    海未「っ!」

    穂乃果「海未ちゃんだって、分かってるんでしょ……?」



    5 : ◆.mkkOlsVEE 2014/04/04(金) 20:12:24.12 ID:BBYnf6dj0


    海未「……わ、分かりませんよ。あなたがそんなことを言う理由なんて……」

    穂乃果「……じゃあ、これを見てよ」

    海未「ノートパソコン……?」


    『そういえばμ'sって、まだ活動してんの?』

    『死んだんじゃね?』

    『完全に消えたよなww』

    『オワコンアイドル』

    『確かCDも出したけど、全く売れなかったんだよなwww』

    『そもそもそんなに人気あったか?』

    『もうそろそろ解散かな』

    『スクールアイドル(笑)』



    6 : ◆.mkkOlsVEE 2014/04/04(金) 20:16:34.68 ID:BBYnf6dj0
     
    海未「……」

    海未「まさかこんな、ネット上の、匿名の意見を真に受けて、解散だなんて言ってるんですか?」

    海未「だとしたら……。見損ないましたよ、穂乃果」

    穂乃果「ネット上だろうが匿名だろうが、ちゃんとした『人』の意見だよ?」

    海未「ですが……」

    穂乃果「ねえ、海未ちゃん。この人たち、間違ったこと言ってるかな?」

    海未「なっ!?」

    穂乃果「だって、今の私たちにはもう、人気なんてほとんどないじゃん」

    穂乃果「この前のライブだって……。席ガラガラだったじゃん」

    海未「うっ……」

    穂乃果「海未ちゃんだって、気づいてるんでしょ? μ'sに興味を持ってくれてる人なんてもう、いないってことに」



    8 : ◆.mkkOlsVEE 2014/04/04(金) 20:18:33.06 ID:BBYnf6dj0
     

    海未「で、ですが……っ! ちょっと人気が無くなったからって……。諦めるあなたじゃないでしょう!?」

    海未「初ライブの時だって……。席はガラガラでしたし、その後もなかなか、人気を勝ちとれなくて……」

    海未「だけどそれでも諦めずに、あなたは……。私たちは、頑張ってきたじゃないですかっ!」

    穂乃果「……あの時は、可能性がまだあったから、諦めきれなかっただけだよ」

    穂乃果「だけど今はもう……。その可能性も、なくなっちゃったんだよ」

    海未「なっ……」



    【 【閲覧注意】穂乃果「私がこの手で、μ'sを終わらせる」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1393773881/l50

    1 : ◆S54RkZf7aI 2014/03/03(月) 00:24:41.87 ID:66Y630aL0

    ラブライブSS
    海未ちゃん主人公

    エロはない……はず。





    2 : ◆S54RkZf7aI 2014/03/03(月) 00:28:14.57 ID:66Y630aL0

    穂乃果「ありがとう! 海未ちゃん!」

    ことり「ありがとう!」

    穂乃果とことりが付き合い始めた。

    私にすぐに教えてくれたのは正直なところ嬉しい。

    色々とあるだろうけど、私は支えていこうと思う。

    だって私達は親友だから――――



    3 : ◆S54RkZf7aI 2014/03/03(月) 00:36:22.97 ID:66Y630aL0

    穂乃果「ねぇねぇ! 海未ちゃん! ケーキ屋に行こう!」

    海未「そんなに食べたら太りますよ」

    ことり「私もケーキ屋に行きたいな~」

    海未「ことりまで・・・わかりました、ちゃんその分練習しますよ!」

    ことほの「はーい」

    その日の練習は少し厳し目に。スクールアイドルとしては当然です。

    穂乃果「はぁ~疲れたぁー!」

    ことり「今日はちょっと厳しめだね……」

    海未「何を言っているんですか……とはいえ流石にやりすぎましたかね」

    ちょっと疲れた足取りでケーキ屋に向かった。



    4 : ◆S54RkZf7aI 2014/03/03(月) 00:43:29.57 ID:66Y630aL0

    穂乃果「ことりちゃん! 海未ちゃん! ケーキ美味しそう……」ジュル

    海未「穂乃果! はしたないですよ!」

    ことり「あはは、穂乃果ちゃんらしいね」

    穂乃果「どれを買おうかなぁ……」

    ことり「3人で違う味を買ったら3つの味を楽しめるよ!」

    海未「穂乃果が好きなのを選んでいいですよ」ハァ

    穂乃果「じゃーねぇー! これとこれとこれ!」

    マイドアリー

    穂乃果の家にいつも通り向かうことになった。

    今にして思えば、この時素直に家に帰っていればどんなに楽だっただろうか。



    【海未「穂乃果!ことり!おめでとうございます!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1398724403/l50

    1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/29(火) 07:33:23.46 ID:W6KZyZ1mo

    海未「んー!んー!」モゴモゴ

    ベリッ

    海未「ぷはっ」

    海未「穂乃果!」

    海未「これは一体どういうことです!」

    海未「縄をほどきなさい!」

    穂乃果「駄目だよ」

    穂乃果「海未ちゃんが悪いんだからね」

    海未「え…」

    海未「な、何か…私に非があるのなら、謝りますから…お願いします」

    海未「縄をほどいてください…」

    穂乃果「それはできないよ」

    穂乃果「海未ちゃん…縛っておかないと…」

    穂乃果「また、ことりちゃんや絵里ちゃんに浮気しちゃうでしょ?」

    海未「そ、そんな…浮気だなんて…」

    穂乃果「大丈夫だよ」

    穂乃果「穂乃果とここで楽しいことしよう?」

    穂乃果「海未ちゃんをたぶらかす泥棒猫が来る心配はないよ」

    海未「ひっ…」

    穂乃果「まず>>3しよ?」






    2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/29(火) 07:41:40.63 ID:3Xs6glHPo

    水責め



    3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/29(火) 07:43:37.41 ID:6re2Sh4No




    4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/29(火) 07:52:49.92 ID:W6KZyZ1mo

    穂乃果「海未ちゃん…水責めするよ」

    海未「ひぃぃ!」

    穂乃果「じゃあお風呂場にいこう」



    チャポン


    穂乃果「海未ちゃん、可愛いよ」

    海未「お願いします…解放してください」

    穂乃果「だーめ」

    穂乃果「ほら」ガシッ

    海未「痛い!」

    穂乃果「えいっ!」グイッ

    バシャーン

    海未「!」

    海未「~!!ぐ…!~!」ブクブク

    クイッ

    海未「ぷはぁ!」

    海未「はぁ…はぁ…苦しい」

    穂乃果「休んでる暇はないよ」

    グイッ

    海未「!?」

    バシャーン

    海未「~!んんんん!」ブクブク

    クイッ

    海未「ぷはっ!げほっ!かはっ!」

    穂乃果「あー、いっぱいお水飲んじゃったね」



    5 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/29(火) 07:56:06.90 ID:W6KZyZ1mo

    海未「もうこんなことやめてください…」

    海未「辛いです…」

    穂乃果「海未ちゃんは穂乃果と一緒にいれて嬉しく無いんだ…」

    穂乃果「…」

    グイッ

    海未「!」

    バシャーン


    ・・・・

    海未「ふぇ…ほ、ほのか…やめて」ポロポロ

    穂乃果「水責めは少しやり過ぎたかな 」

    穂乃果「次は>>7するよ」



    7 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/29(火) 08:05:41.91 ID:aj8NsO9yo

    ベロチュー



    【穂乃果「海未ちゃんを捕まえた」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1398684256/l50

    1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/28(月) 20:24:16.67 ID:4O7EC7fb0

    ※キャラ崩壊注意


    春香「……」

    P「色とりどり、大小さまざまの14枚だ」

    千早「……」

    P「よく見ると名前が書いてあるものもあるな」

    やよい「……」

    P「それに微妙に汚れている事から使用済みであると思われる」

    あずさ「……」

    P「これらは今朝、目を覚ましたら枕元に置いてあったものだ」

    律子「……」

    P「さぁ、弁明を聞こうか」





    2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/28(月) 20:25:44.87 ID:4O7EC7fb0

    美希「ちゃんとミキのを使ってくれた?」

    P「うーん、それは俺が望んだ答えじゃないなぁ」

    亜美(ヤヴァいよー、にーちゃんすげー怒ってるよー)

    律子(ちょっと息苦しい感じね)

    美希(でもこーいう息苦しさはアリだと思うな)

    小鳥(しかし何でプロデューサーさんは怒ってるんですかね)

    真美(やっぱ脱ぎたてホヤホヤの温もりがなくなってたせいじゃん)

    響(うう、こんな事ならプロデューサーが目覚めるギリギリに侵入するべきだったぞ)



    4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/28(月) 20:26:45.32 ID:4O7EC7fb0

    P「そこ、聴こえてるし間違ってるからな」

    貴音「やはり、履いていた日数が足りなかったのでしょうか」

    小鳥「最低一週間は履き続けるべきでしたか……」

    P「止めて下さい死んでしまいます」

    伊織「じゃぁ何が不満なのよ!?」

    P「全部」

    真「分かった! プロデューサーは目の前で脱いでほしかったんですね!」

    雪歩「なるほど。ただパンツが欲しいんじゃなくて、シチュエーションが大事だったんですぅ!」

    P「それも違う」



    【P「ここに14枚のパンツが並べてある」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1398701007/l50

    1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/29(火) 01:03:28.13 ID:TPWt64FN0

    小鳥「あら、こんにちは雪歩ちゃん。今日のレッスンはもういいの?」

    雪歩「はい。一通り、メニューはこなしましたぁ」

    小鳥「そうなんだ。それはお疲れ様でした!」

    雪歩「あ、ありがとうございますぅ! それでぇ、そのぅ……」

    小鳥「うんうん」

    雪歩「相談の内容なんですけどぉ……」

    小鳥「もしかして、また恋の悩み相談?」

    雪歩「ふぇ!?」

    小鳥「うふふ! その顔を見る限り、図星かしら?」

    雪歩「…………」コクリ





    2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/29(火) 01:07:12.08 ID:TPWt64FN0

    小鳥「それにしても、まさか雪歩ちゃんに好きな人ができるとはねぇ」

    雪歩「か、からかわないでくださいぃ!」

    小鳥「ふふ。ごめんなさいね、雪歩ちゃん」

    雪歩「あのぅ……」

    小鳥「ん?」

    雪歩「音無さん、前に言ってましたよね? あの人も、私のことが好きだと思うって」

    小鳥「まあ、あくまでも私の主観、だけどね」

    雪歩「どうして、音無さんはそう思うんですかぁ?」

    小鳥「だっていつも、雪歩ちゃんに熱っぽい視線を送ってるし」

    雪歩「…………」

    小鳥「雪歩ちゃんとお話ししてる時は、他の娘の時に比べて饒舌になってるしね」

    雪歩「そう、なんでしょうかぁ?」

    小鳥「はっきり言って、バレバレだと思うわよ?」

    雪歩「うーん……」



    3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/29(火) 01:10:24.59 ID:TPWt64FN0

    小鳥「まあ雪歩ちゃんも、想い人の前では同じことをしてるけどね」

    雪歩「え!?」ギクッ

    小鳥「あら、もしかして気づいてなかった?」

    雪歩「…………」カアァ

    小鳥「うふふふふ!」

    雪歩「……うぅ」

    小鳥「だから、ね? 思い切って告白しちゃっても、大丈夫だと思うけど?」

    雪歩「で、でもぉ……」

    小鳥「あなた達の関係を咎める人なんて、この事務所には誰もいないだろうし」

    雪歩「はうぅ……」モジモジ

    小鳥「踏ん切りがつかない?」

    雪歩「はいぃ……。もし拒否されたら、って考えると……怖くって」

    小鳥「ま、そうよねぇ。同じ乙女として、その気持ちはよーくわかるわ」

    雪歩「音無さんが言うから、大丈夫だとは思うんですけど……」



    【雪歩「音無さん、ちょっと相談が……」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1398689836/l50

    1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/28(月) 21:57:16.17 ID:FZuIeKRN0

    美希(どうしよう…。今でこちゃんに抱き締められてるの…)

    美希(正直苦しいの)

    美希(とりあえず声をかけてみるの!)

    美希「で、でこちゃーん!」

    伊織「やよい、ここ間違えてるわよ」

    やよい「あっ、本当だ!ありがとう伊織ちゃん!」

    伊織「やよいの為だもの。当然よ」

    美希(案の定聞こえてなかったの…)

    美希(どうしよう…)

    美希(あとミキにも勉強教えてもらいたいな)





    2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/28(月) 21:58:44.04 ID:FZuIeKRN0

    伊織「あら、もうこんな時間。やよい、そろそろ行くわね」

    やよい「うん!行ってらっしゃい!今日はラジオの生放送だよね!」

    伊織「ええ、帰ってきたらまた見てあげるから、72ページまで終わらせておくのよ」

    やよい「ラジオ聞きながら頑張るね!行ってらっしゃーい」

    バタンッ

    美希(でこちゃん、行っちゃったの)

    やよい「あれ?伊織ちゃん、シャルル……」



    4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/28(月) 22:00:53.35 ID:FZuIeKRN0

    やよい「うーん…。ここ、難しいなぁ…」

    美希(あ、もしかしたら声は出なかったけど、文字でなら伝えられるかもしれないの…)

    チョイチョイ

    やよい「あれ?シャルルが動いて…」

    カキカキ

    『そこは0.84333だよ』



    【美希「シャルルになっちゃったの」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1398330133/l50

    1 : ◆9NgV143E7U 2014/04/24(木) 18:02:13.56 ID:5yLbByxSO

    内木「と、言ったものの会長がこない…」

    内木「会長のことだから麻雀部に行っちゃったのかな?仕方ない、こちらから出向くか。」


    麻雀部部室

    コンコン
    内木「失礼しまーす。」

    咲「あ、学生議会の副会長さん…こんにちは。」ペッコリン

    内木「こんにちは、宮永さん。会長…竹井さんはいるかな?」





    2 : ◆9NgV143E7U 2014/04/24(木) 18:10:32.81 ID:5yLbByxSO

    咲「部長はまだ来てないですよ。今日は学生議会のほうに顔を出してから行くって言ってましたけど…」

    内木「あれ?じゃあ入れ違っちゃったかな?」

    咲「よかったらこちらで待ちます?」

    内木「そうだねぇ…」

    ピリリリッ(スマホ)

    内木「おっ、噂をすれば会長から…」

    久『あっ、副会長、ごめーん。入れ違っちゃったみたい。』

    内木「みたいですね。今、麻雀部のほうに来てます。」



    4 : ◆9NgV143E7U 2014/04/24(木) 18:54:34.93 ID:5yLbByxSO

    久「悪いんだけど、そっちで待っててくれない?」

    内木「はい、わかりましたよ。では、また後で。」


    咲「お茶入れてきますね」

    内木「いや、お構いなく…」

    咲「いえいえ、部長のお客さまですから」イソイソ



    【久「副会長、打ち合わせをしましょう」内木「はーい、わかりました」】の続きを読む

    このページのトップヘ