大きいサイズ

    2014年10月

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1411992860/l50

    1 : ◆6/QAD7Qt/E 2014/09/29(月) 21:14:30.08 ID:AP7XlVZx0

    咲「ここがシュガーモセス島……」


    数時間前

    久「悪いわね、咲スネーク。わざわざ来てもらって」

    咲「いいですけど……私はキヨスミ隊を除隊したんですよ?久キャンベル部長だって」

    久「私たちが駆り出された理由は、私達にしかできない任務だからよ」

    久「今から数時間前、沖縄のシュガーモセス島沖のサトウキビ工場でテロが起きたわ」

    咲「テロ?一体誰が?」

    久「それが……新成キヨスミ隊六名と、次世代特集部隊iPS兵数十人よ」

    咲「新生キヨスミ隊……」

    久「これを見て頂戴」スっ

    咲「……!この人は……」

    久「髪の長さは違うけど、その髪のホーンはあなたにそっくり。彼女が今回のテロのリーダー。照スネークよ」

    咲「……だから、私が呼ばれたんですね?」

    久「ええ。彼女の出生は一切不明。彼女に対抗できるのはあなたしかいないわ」

    咲「他は?」

    久「他の新成キヨスミ隊は、まず天才狙撃手シャープシューター菫」

    咲「怖い目つき……」

    久「巨女の農家娘、バルカン豊音」

    咲「うわぁ……おっきい人」

    久「数々の超能力を使うサイコ怜」

    咲「今にも死にそうな顔してますよ?」

    久「変装の達人デコイ星夏」

    咲「このくらい特徴の無い顔なら変装もしやすいでしょうね」

    久「そして拷問の達人で射撃の名手、パチンコ穏之。彼女達と特別治療を受けたiPS兵が、今回の敵よ」

    咲「部長、そのiPS兵ってのは一体なんなんですか?」

    久「それは彼女のほうが詳しいわ」

    咲「彼女?」

    姫子「どうも」ガチャ





    2 : ◆6/QAD7Qt/E 2014/09/29(月) 21:16:24.55 ID:AP7XlVZx0

    久「彼女は今回の任務のメディカルスタッフ、姫子ハンターよ」

    姫子「よろしく、咲」

    咲「よ、よろしくお願いします……。で、そのiPS兵って?」

    姫子「大統領の元で密かに進んでいた、iPS細胞で強化された兵士。視覚、聴覚、身体能力ばえらい強化されちゅうき、いかに咲といえど相手にするのは難しいとよ」

    久「彼らの要求は二つ。お菓子二十年分と、ビッグ和の遺体。それらが24時間以内に呑めなければ、沖縄中の水路に砂糖を流して沖縄県民を糖尿病にすると言ってるわ」

    咲「和ちゃんの……?どうして」

    姫子「ビッグ和の持つ70種類のレズ遺伝子。これを解析すればレズiPS細胞が作れるけん、それが彼女達の狙いばい」

    久「それができれば全世界の女性がレズになる。そんな事を許すわけにはいかないわ。咲、あなたに依頼する任務は二つ」

    久「砂糖を垂れ流す事の阻止、そして人質二人の救出よ」

    咲「人質って……?」

    久「たまたまサトウキビ工場にきていた、黒糖菓子専門店『はるる』の店長の滝見春と、お菓子健康局の局長の船久保浩子よ」

    咲「人質にしてはしょぼいメンバーだね……でもどうして部長がまた復帰したんですか?」

    久「それは……あなたの上司だからよ」

    咲「それだけですか?」

    久「……私の大切な後輩の須賀京太郎。彼もテロに居合わせて捕らえられてるのよ……」

    久「お願い、咲。彼を助けてあげて」

    咲「それでこそ部長です。任せてください!」



    3 : ◆6/QAD7Qt/E 2014/09/29(月) 21:17:28.24 ID:AP7XlVZx0

    今に至る

    咲「うぅぅ……道に迷ったよ……」


    ちょうてんまであとーひといきー


    咲「携帯に通信?はいもしもし」

    まこ『咲か?久々じゃのう』

    咲「染谷先輩!どうしたんですか?」

    まこ『わしもキヨスミ隊を抜けたんじゃが、今回の作戦によばれての。お前さんをサポートするように頼まれたんじゃ』

    咲「染谷先輩のアドバイスがあれば心強いです!あ……それで、道に迷ったんですけど……」

    まこ『なんじゃ、そんなことか。その辺におる人に聞けばいいじゃろう』

    咲「そ、そうか!流石は染谷先輩です」

    ピッ

    咲「あの、すいませーん」

    兵士「ん?なんだお前は」

    咲「道に迷っちゃった近所の女子高生なんですけど、舟久保局長がいるのはどこですか?」

    兵士「それならあそこの砂糖精製所の地下一回だ」

    咲「ありがとうございました!」ぺこり

    兵士「ここは危ないから早く帰れよー」





    【咲「シュガーギア……」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1363572746/

    1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/18(月) 11:12:26.30 ID:RY9feby+P

    真姫「きゃあああああああああああああああ」

    海未「何かあったのですか!?」クワッ

    真姫「な、なんでもないわ」

    にこ「もう、自分の別荘で合宿だからって朝から騒がしいよ、真姫ちゃん」プンプン

    にこ「おかげでみんな起きちゃったよー」

    真姫「ご、ごめん、みんな。まだ早いしもう少し寝ていたら?」



    2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/18(月) 11:14:34.73 ID:RY9feby+P

    にこ「真姫ちゃんの声で完全に目、覚めちゃったよ」プンプン

    ことり「すごい声だったもんね」アハハ

    凛「真姫ちゃんの声はよく通るにゃ」

    希「スピリチュアルなものでもおったん?」キラキラ

    絵里「さっきので寝てられる穂乃果も穂乃果ね」

    絵里「なんで私の布団で寝てたのかも気になるけど、どうせ寝ぼけて潜り込んだとかよね」ヤレヤレ



    5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/18(月) 11:18:01.04 ID:RY9feby+P

    穂乃果「希ちゃん、そんなに揚げ饅頭食べたら太るよ~」ムニャムニャ

    希「ウチはデブやないもん!」プンプン

    凛「かよちんも寝てるにゃー」ツンツン

    花陽「白いご飯食べ放題~」ムニャムニャ

    にこ「寝てる2人は放って置いて、一体何があったの?」

    海未「強盗ですか!? ならば私のアブアローシュートで……」

    ことり「らぶあろーしゅーと?」キョトン

    海未「あ……」カアアアア

    凛「海未ちゃんも寝ぼけて自爆したにゃー」



    6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/18(月) 11:21:42.55 ID:RY9feby+P

    真姫「ご、強盗とかじゃないわ。そ、そう、ただ怖い夢を見ただけよ」

    絵里「怖い夢なら仕方ないわよね……」

    希「エリチ怖いの苦手やからね」

    絵里「べ、別に苦手じゃないわよ!」

    にこ「……真姫ちゃん、なんだか下の方気にしてない?」

    真姫「そ、そそそそんなことないわよ!」ギクッ

    凛「わっかりやすいにゃー」



    7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/18(月) 11:24:38.53 ID:RY9feby+P

    希「布団の中に何かあるんとちゃう?」

    真姫「何もないから気にしないで!」アセアセ

    海未「もしかして布団の中に何かがいるとか」

    海未「強盗がいて脅されているとか……」

    ことり「もしかしたら可愛い猫ちゃんかも!」

    絵里「なんで猫を隠す必要があるのよ……」

    にこ「とりあえず調べなきゃ!」

    にこ「凛ちゃん、真姫ちゃんを取り押さえて」

    凛「了解だにゃー!」ガシッ

    真姫「や、やめて、凛! 離して!」バタバタ

    凛「活きが良い真姫ちゃんだにゃー」ギュー



    11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/18(月) 11:26:27.96 ID:yWKKDlaN0

    香りでバレそうだな



    【にこ「真姫ちゃんがおねしょした」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1413243331/l50

    1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/14(火) 08:35:31.52 ID:7Cxufcq8O




    P「ハルルンケアーッ!」









    2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/14(火) 08:42:15.91 ID:7Cxufcq8O

    P「くそっ、ハルルンケアがないっ!」

    P「このままではまずいっ、漏れる!」モジモジ

    伊織「すぐそこにお手洗いあるでしょうが」

    P「馬鹿野郎!」

    伊織「えっ」

    P「頻尿、尿漏れときたらハルルンケアだろうが!」

    伊織「漏れるならトイレでしょ……」

    P「くっ、わかってないなぁ」モジモジ

    伊織「なんであんたに呆れられなくちゃいけないのよ」

    P「ハルルンケアが目の前にいる」

    伊織「春香ね」

    P「そうなったら意地でも漏らせなくなる。自力で尿結石作り出して詰まらせてでも止めるだろ!?」

    伊織「悪いわね。あんたの言ってること良く解らないわ」

    P「えー」モジモジ

    伊織「それよりそのモジモジウザったいのよ! 行くか漏らすかはっきりしなさいッ!」



    3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/14(火) 08:46:58.57 ID:7Cxufcq8O

    P「えっ……伊織ってそういう趣味だったのか」モジモジ

    伊織「はぁ?」

    P「男が漏らすの見て興奮するとかいう――」

    伊織「するかぁッ!」ガンッ

    P「ふぉぅっ!?」

    ゲシッゲシッゲシッ

    P「やめっ、ぁ、だめっ」

    伊織「この変態変態変態変態ぃーっ!」

    P「ま、待て伊織それ以上は――」

    ゲシッ.......チョロッ

    P「ぁ……イェーィ」

    しょわーッ

    ギャァァァァァァァァァァ



    【P「やばい、尿漏れしそうだ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1411989224/l50

    1 : ◆aU2gxYbeBY 2014/09/29(月) 20:13:44.96 ID:zAp6mdSSO

    甘兎庵



    リゼ「私はどうしたらいいんだろう……」

    千夜「……?」

    シャロ「……えっと」





    2 : ◆aU2gxYbeBY 2014/09/29(月) 20:15:24.78 ID:zAp6mdSSO

    シャロ「ど、どうしたんですか? 突然そんなこと……」

    リゼ「……確かに二人には唐突な話だったな。すまない」

    千夜「それは構わないけど……さっきのはどういう意味なの?」

    リゼ「そのままの意味だが」

    シャロ「そのままって……」

    リゼ「チノの思春期のせいで、ラビットハウスが未曾有の脅威に晒されているんだ」

    シャロ「チノちゃんの思春期、はともかく。未曾有の脅威って、ちょっと言いすぎなんじゃ……」

    リゼ「いや、これはかなり深刻な問題なんだ……」

    シャロ「そ、そうなんですか……?」



    3 : ◆aU2gxYbeBY 2014/09/29(月) 20:17:09.23 ID:zAp6mdSSO

    千夜「リゼちゃん。私もシャロちゃんも、事情がわからないと相談の乗りようがないわ。もう少し詳しくお願いできるかしら?」

    リゼ「あ、ああ……確かに回りくどい言い方をしすぎたな。つまるところ、ココアを意識するあまり、チノが仕事に集中できてないんだ」

    シャロ「チノちゃんがココアを意識? 警戒してるってことですか?」

    リゼ「いや、その……恋愛的な意味で、意識してるみたいなんだ」

    シャロ「…………へっ!?」

    千夜「まあ……!」

    リゼ「本人は普段通りのつもりなんだろうが……チラチラとココアの様子を伺っては顔を赤らめたり、不審な行動ばっかりするようになってな。それでいてココア本人からの接触には過敏に反応するんだ」

    シャロ「あのチノちゃんが……」

    リゼ「この前なんか、トレーの受け渡しをするときにちょっと指が触れたくらいで全部バラまいたりして……もう大変だったよ」

    千夜「今までもココアちゃんのスキンシップに照れてることはあったけど……そこまでいくと確かに変ね」

    リゼ「だろ? まあ、チノ自身、自分が変だって自覚はあるだろうからいつも通りに戻るのをゆっくり待てばいいと思ってたんだ……最初のうちは」

    シャロ「最初のうちは?」



    【リゼ「チノの思春期で店がヤバい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1343914771/1-

    1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/02(木) 22:39:31.59 ID:/ysbcB7Z0

    怜「おめでとう。これであんたは純日本人であることが証明された」

    怜「晴れて名誉千里山人や」

    京太郎「ありがとうございます」

    怜「これからあんたに任務を与えるわ」

    怜「純日本人のDNAを残すためにたくさんの女の子を孕ませるんや」

    京太郎「はっ!」

    怜「それとこれを渡しとくわ」

    京太郎「強姦許可証・・・?」

    怜「もし捕まってもそれを見せれば任務遂行中はどんだけレイプしても不問になる」

    京太郎「犯しのライセンスってわけですか・・・」



    2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/02(木) 22:40:01.79 ID:6Q+2wENH0

    じゃあさっそく怜を



    9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/02(木) 22:47:49.29 ID:/ysbcB7Z0

    怜「そういうこっちゃ」

    京太郎「でもどうしてこんなことを?」

    怜「最近な、Y染色体O系統の日本人が増えて来とる」

    怜「O系統ってのはな、大陸から流れてきた遺伝子なんや。ようするに半島からやな」

    怜「D2系統は昔から日本に住んでた人が持ってる系統なんや」

    怜「大昔、日本はシベリアとつながっててな、シベリアから来た系統がこれや」

    京太郎「シベリア・・・?ってロシアじゃないですか!」

    怜「そや。ようするにD2系統ってのはな、」

    怜「コーカソイド、つまり白人の血統やっちゅうこっちゃ」



    11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/02(木) 22:51:47.72 ID:/ysbcB7Z0

    京太郎「日本人が白人!?本当ですか?」

    怜「今はもう混ざってしもとるけどDNAの情報には白人の情報が記されとる」

    京太郎「確かに・・・アイヌ民族って外国人っぽい顔立ちしてますよね・・・」

    怜「ちなみに朝鮮人にはD2系統はほとんどおらん。D2が住んでる地域は日本とチベットしかないんやで」

    京太郎「おお!俺の血ってすごい血だったんだ!」

    怜「その血を受け継がせやなあかん」

    怜「そこであんたの出番っちゅうわけや京太郎」



    12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/02(木) 22:54:19.75 ID:/ysbcB7Z0

    京太郎「なるほど。そういうことですか」

    怜「じゃあさっそく任務についてもらうわ」

    怜「日本の未来のために!犯しまくれ京太郎!孕ましまくれ京太郎!」

    京太郎「はい!ではさっそくですが・・・」

    怜「ん?なんや京太郎。出口は反対側やで」

    京太郎「・・・」コツコツ

    怜「ちょっ、いやっ!近いって!!」

    京太郎「・・・」コツコツ



    13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/02(木) 22:56:51.18 ID:25DcdPH20

    いいですね



    14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/02(木) 22:57:26.08 ID:CkK1MGMJ0

    アリですね



    【怜「Y染色体D2系統、ハプログループM7a。合格や」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1414657925/l50

    1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/30(木) 17:32:05.78 ID:cxhziTDqO

    京太郎「本当ですか!!!」

    咲父「ああ……何が何やら…」

    京太郎「おい咲!!!大丈夫か!!!!学校行くぞ!!!!!!!!」ガラッ

    咲「あ、京ちゃん」





    2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/30(木) 17:36:45.71 ID:cxhziTDqO

    京太郎「咲っ!!!!」

    咲「どうしたの?」

    京太郎「なんともないのか!?!?!?」

    咲「よくわかんないけど、なんともないよ。それより早く学校行こーよ、今日ボク日直なの」

    京太郎「がはっ!!!!」ブーッ‼︎‼︎



    3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/30(木) 17:39:12.22 ID:o3bZA2PzO

    和「本当ですか!!!!!!」

    京太郎「ああ……何が何やら…」

    和「咲さん!!!大丈夫ですか!!!!部活行きますよ!!!!!!!!」ガラッ

    咲「あ、和ちゃん」



    4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/30(木) 17:45:58.17 ID:o3bZA2PzO

    和「咲さんっ!!!!」

    咲「どうしたの?」

    和「なんともないんですか!?!?!?」

    咲「よくわかんないけど、なんともないよ。それより早く部活行こ!今日なんかボク調子良いんだ!」

    和「えんっ!!!!」ブーッ‼︎‼︎



    5 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/30(木) 17:49:44.32 ID:hZeFbihsO

    アルルじゃねーか



    6 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/30(木) 18:01:09.71 ID:iqhaEUp4O

    はずむくん!?



    12 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/30(木) 19:37:36.81 ID:GYQDwkPSO

    >>6
    これ
    キャップはやりんハギヨシを召喚せねば



    8 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/30(木) 18:29:03.97 ID:sIE9+UynO

    カタカナボクだもん勝てる訳ねぇよ……



    9 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/30(木) 18:34:21.01 ID:mT/ZlaBuO

    (これって露出ない一くんじゃね?)



    【京太郎「咲がボクっ子になっただって!?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1414646801/l50

    1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/30(木) 14:26:51.48 ID:4A33Yw5i0

    注意!

    書き溜めがないので不定期です。少し短いです。誤字は指摘を宜しくお願いします。

    キャラdisはありません、不快に思ったらブラウザバックを推奨します。





    2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/30(木) 14:27:32.27 ID:4A33Yw5i0

    穂乃果「今日はハロウィンだ!」

    凛「ハロウィンだにゃ!」

    穂乃果「お菓子だ!お菓子だよ!」

    凛「お菓子大好き!」

    にこ「ねぇ」

    穂乃果「どうしたの?」

    にこ「ハロウィンって明日じゃない?」

    凛「え?」

    穂乃果「何言ってるの?今日がハロウィンだよ?」

    にこ「そうだったかしら?」

    にこ(明日じゃないっけ?私の勘違い?)



    3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/30(木) 14:35:14.53 ID:4A33Yw5i0

    凛「せっかく学校にいるんだし他の皆からお菓子をもらいに行こうよ!」

    穂乃果「そうだね!貰いに行こう!」

    にこ「誰から貰うのよ?」

    凛「じゃあ凛は真姫ちゃんとかよちんから貰う!」

    穂乃果「私はことりちゃんと海未ちゃんから貰うね」

    にこ「って事は私は絵里と希から貰えばいいのね?」

    凛「決定だにゃ!」

    穂乃果「じゃあ貰ったら部室に集合でいい?」

    凛「いいよ、じゃあ貰いに行って来る!」

    にこ「あれ?学校はお菓子持ってこれないんじゃ...」



    4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/30(木) 14:43:28.33 ID:4A33Yw5i0

    海未「穂乃果はなんで今日あんなに興奮しているのでしょうか」

    ことり「ハロウィン前日だからじゃないかな?」

    海未「普通はハロウィン当日に騒ぐはずなんですが」

    穂乃果「あ、いた!」

    ことり「どうしたの?そんなに慌てて」

    穂乃果「トリックオアトリート!、だよ!」

    海未「はい?」

    ことり「え?」



    【穂乃果「ハッピー」凛「ハロウィンだにゃ!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1414410829/l50

    1 : ◆bUHXvpCPfKhd 2014/10/27(月) 20:53:59.26 ID:vv0r1o/Do

    ・ほのえりに翼を授ける

    ※飛んだ内容なので注意






    2 : ◆bUHXvpCPfKhd 2014/10/27(月) 20:56:19.96 ID:vv0r1o/Do

    ----------------------------------------

    【仁義無き】シロウトって言う方がシロウト part.21【煽り合い】 @UTX板


    21 名前:以下、名無しにかわりましてμ'sがお送りします:ID:chikachee

    プリン食べちゃってから恋人が口きいてくれないんだが?


    22 名前:以下、名無しにかわりましてA-RISEがお送りします:ID:tsubakyun

    もしかして:自業自得


    23 名前:以下、名無しにかわりましてA-RISEがお送りします:ID:ellenay

    久々にワロタ
    こういう些細な喧嘩からバンバン解散してたのが昔のスクールアイドルなんだよな
    シロウトはそうやって解散していった過去のアイドルグループを知らないから困る


    24 名前:以下、名無しにかわりましてA-RISEがお送りします:ID:an-an/J

    あーあぁ
    これは衝突→激昂→絶交→解散のパターンよ
    いままで飽きるほど見てきたから間違いないわぁ
    完全にフルコンボね


    25 名前:以下、名無しにかわりましてμ'sがお送りします:ID:chikachee

    え? え??
    嘘でしょ? 冗談だよね???
    どうしたらいいの!? 教えてちょうだい!


    26 名前:以下、名無しにかわりましてA-RISEがお送りします:ID:ellenay

    知恵が欲しいか?


    27 名前:以下、名無しにかわりましてA-RISEがお送りします:ID:tsubakyun

    欲しけりゃくれてやる


    28 名前:以下、名無しにかわりましてA-RISEがお送りします:ID:an-an/J

    土下座をするのだ

    ----------------------------------------



    3 : ◆bUHXvpCPfKhd 2014/10/27(月) 20:58:04.70 ID:vv0r1o/Do

    ----------------------------------------

    【太陽は】あくどい魔の手から高坂穂乃果を守る会 その7【共有財産】 @μ's板


    512 名前:会長(class:S★★★★★):ID:umimin

    やはり絵里と穂乃果の交際を素直に認めたのは間違いでした。
    一生の不覚です。

    513 名前:以下、名無しにかわりましてμ'sがお送りします:ID:RinRinRin

    素直に認めたっていうか竹刀持ちだして思いっきり反対してたと思うにゃ?


    514 名前:副会長(class:S★★★★☆):ID:chun8

    もぅマヂ無理。
    信じて送り出したホノカチャンが
    楽しみにしてたプリンをたべられて泣いて帰ってくるなんて。。。
    どぉせホノカチャンゎ遊ばれてたってコト、
    ミナミゎ激おこを禁じ得なぃ。
    怒りに身が焦げ、燻ってぃる。一死 以て大悪を誅す。
    それこそが高坂護廷隊の意気と知れ。
    籠の中・閉じ込めて・対象を永久に捕縛せよ――"裏・小夜啼鳥恋唄《エターナル・ナイチンゲールラブソング》"


    515 名前:以下、名無しにかわりましてμ'sがお送りします:ID:RinRinRin

    信じて送り出したっていうか血の涙を流してた気がするにゃ?


    516 名前:会長(class:S★★★★★):ID:umimin

    穂乃果の前で泣いて反省して
    土下座のひとつでもすれば許してあげないでもないです


    517 名前:以下、名無しにかわりましてμ'sがお送りします:ID:RinRinRin

    (ほんとかなぁ……)

    ----------------------------------------



    【穂乃果「絵里ちゃんにプリン食われた……」グスグス】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1339080107/1-

    1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 23:41:47.63 ID:08rskZN+i

    ニャル子「…」

    ニャル子「死んだら、楽になれるんでしょうか…」



    3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 23:46:24.89 ID:08rskZN+i

    ニャル子「どんな死に方がいいでしょうか…」

    ニャル子「オーソドックスに首吊りとか…」

    ニャル子「飛び降りとか…」



    ニャル子「…死にに行く気力も湧かない」



    6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 23:50:46.09 ID:08rskZN+i

    ニャル子「…真尋さんに一目惚れして地球に来たけど」


    ニャル子「真尋さんはぜんぜん振り向いてくれない」

    ニャル子「そりゃそうですよね、かわいくもない、性格も悪い初対面の女が突然押しかけてくるとか、ストーカーですよね、恐怖ですよね、死ねって感じですよね」

    ニャル子「フォーク刺すくらいですませてくれる真尋さんは本当に優しい人です」



    7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 23:53:10.92 ID:08rskZN+i

    ニャル子「生きるだけで人に迷惑をかけて…嫌われて…」

    ニャル子「私、なんのために生まれてきたんでしょうか…」

    ニャル子「クー子も、私のことを好いてくれてるのに、私は応えられない…ひどいよね…消えたほうがいいよね…」



    8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 23:53:57.32 ID:rP/Gi3me0

    鬱ニャル子かわいい



    10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 23:54:35.08 ID:ztxpiUCu0

    普段が躁状態だからな



    【真尋「 ニャル子が鬱病になった」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1304745952/1-

    1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/07(土) 14:25:52.56 ID:2M3ILv63O

    QB「残念だけどどうやらその様だね」

    マミ「そんな!?どうして私がそんな病気」

    QB「…そんな事を言う前に自分の食生活を見直しなよ」

    マミ「…え?」



    2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/07(土) 14:26:19.47 ID:V6oYMZTY0

    つまりマミさんの尿は甘いってこと?



    5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/07(土) 14:29:43.00 ID:iQ9EcQC0O

    若年層でも糖尿病患う人は患う



    8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/07(土) 14:31:28.12 ID:2M3ILv63O

    さやか「え?マミさん糖尿病なの」

    マミ「そうなのよ…、インスリンの注射とか参ったわねぇ」ムシャコラムシャコラ

    まどか「うわー、注射って怖いよ!なんでマミさんそんな病気に?」

    マミ「…それが全く心当りが無いのよ」ムシャコラムシャコラ

    さやか「………………」

    マミ「あら、美樹さんそのカステラ食べないのらもらえないかしら?」

    さやか「え?別にいいですけど」



    12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/07(土) 14:40:20.61 ID:2M3ILv63O

    さやか「……………」

    マミ「…はぁ、困ったわね。大変困ったわ」ムシャコラムシャコラ

    まどか「早く完治するといいですね!」

    さやか「ねぇマミさん?」

    マミ「何かしら?」

    さやか「毎日そんなケーキ食べるんですか?」

    マミ「いきなり藪から棒になに?ちゃんと晩ご飯も食べてるから大丈夫よ!」

    まどか「凄いなーマミさん。私はこんなに食べたらご飯残しちゃうよ」



    15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/07(土) 14:46:00.95 ID:2M3ILv63O

    さやか「…ふん!!」

    ガッシャーーン!

    マミ「ちょっと!いきなり何をするの!?」

    まどか「そうだよ、さやかちゃん!ケーキがカーペットにベッタリ…」

    さやか「どう考えても食べ過ぎじゃないの!どれだけカロリー摂取してるのよ」

    マミ「大丈夫よ、私太りにくい体質だから」

    さやか「そういう問題じゃないですよ!糖尿病っていうのはその名の通り糖分の取りすぎが原因なんですから!」

    マミ「と、糖分が原因!?」



    17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/07(土) 14:46:56.39 ID:ebyMCAIF0

    全部おっぱいに行くからいいんだよ!!!!!!!!!



    【マミ「え…、私が糖尿病?」】の続きを読む

    このページのトップヘ