大きいサイズ

    2015年04月

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1427222892/

    1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/25(水) 03:48:12.38 ID:Uz9zAro90.net

    凛「スクールアイドル?」

    卯月「ええ、同じ学校の子達がアイドルグループを組んでネットに動画を投稿したりするみたいです」

    凛「へぇ、これ東京の学校?」

    卯月「音ノ木坂学院っていう高校のμ'sっていうグループですね」

    凛「あっ、下にコメントもできるんだ」

    卯月「はい、>>5とコメントしようと思ってます」



    5 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/25(水) 03:54:57.73 ID:EuetO4q+0.net

    海未ちゃん大好き



    8 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/25(水) 04:06:51.44 ID:9RCu2HBT0.net

    卯月「はい、海未ちゃん大好きとコメントしようと思ってます」

    凛「海未ちゃん?」

    卯月「この長い髪が素敵な女の子です!」

    凛「(卯月…長髪がすきだったの…私だって長髪なんだけどな)」

    卯月「凛ちゃんどうかしましたか?」

    凛「え!いや、何でもないよ」

    卯月「そうですか…あ!返事が返ってきました!海未ちゃんからです!」

    凛「な、なんて書いてあるの?」

    卯月「>>15と書いてあります!」



    15 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/25(水) 04:10:58.22 ID:EuetO4q+0.net

    応援ありがとうございます。元気な女の子は大好物です!!



    19 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/25(水) 04:11:21.85 ID:iWojNAzc0.net

    好物なのかよ



    20 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/25(水) 04:11:41.77 ID:pRPRgcUqa.net

    レズ海未ちゃん好き



    【渋谷凛「卯月、何みてるの?」島村卯月「スクールアイドルっていう子達の動画ですよ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1409582773/

    1 :名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/01(月) 23:46:13.68 ID:vsXQtBCj.net

    にこ「聞いてないわよ…」

    穂乃果「ごめんにこちゃん 私たち今日は生徒会忙しくてさ」

    海末「練習には遅れます」

    にこ「ちょっと待ちなさいよ!」

    にこ「ことりも生徒会でしょうが!!」

    ほのうみ「……」

    穂乃果「でも1人くらい部室にいてあげないと」

    海末「今日は一年組は試験 絵理と希は理事長に用事があるでしょう?」

    穂乃果「にこちゃんぼっちだとかわいそうだと思ってさ?」

    にこ「なんとなく棘がある言い回しよね…」



    2 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2014/09/01(月) 23:49:06.62 ID:0IBybWP+.net

    焦りすぎっすよ矢澤パイセン



    5 :名無しで叶える物語(禿)@\(^o^)/ 2014/09/01(月) 23:50:30.76 ID:nofSSLQx.net

    気まずい



    7 :名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/01(月) 23:58:16.24 ID:vsXQtBCj.net

    にこ「だ、だったら穂乃果でもいいでしょ!?」

    にこ「実務能力だったらことりの方が あ、圧倒的じゃないのよ?」

    穂乃果「私は生徒会長だよ?」

    にこ「……」

    にこ「じ、じゃあ う、海末は!?」

    海末「私も生徒会副会長ですので」

    にこ「」

    にこ「あんたたち」

    にこ「消去法ではじくなんてそれでも親友なの?幼馴染なの!?」

    海末「あなたは何に対して怒ってるのですか!?」



    8 :名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/02(火) 00:05:13.56 ID:npBVvqhi.net

    穂乃果「もしかして…にこちゃん?」

    穂乃果「嫌いなの?ことりちゃんのこと」

    にこ「は、はぁっ!?」

    にこ「なななななにを言ってるのよこの娘」

    にこ「そんなこと言ってないじゃない!」

    にこ「ただ なんとなく……深く関わりあいにならないように」

    にこ「できるだけ…そうね 距離を保つよう知恵をしぼってただけよ!」

    にこ「だ、大体 あんたたち三人組でひとかたまりでしょう?」

    にこ「ミューズ内の均衡はそうやって保たれてきたんだから」

    にこ「それを崩して ど、どうすんの?」



    11 :名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2014/09/02(火) 00:11:44.16 ID:/XymAOfW.net

    この世界のことりちゃん何やったんだよ



    【にこ「部室で…ことりと…二人きり…!?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1429284655/

    1 :名無しで叶える物語(もんじゃ【00:22 震度1】)@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 00:30:55.78 ID:1UUZW+QV.net

    海未「なんなんでしょうこれ。胸当てが痛い…」

    海未「ダンスで跳ぶときもその、先…が擦れるのも気になりますし」

    海未「あ」

    海未「はぁ…。意識するとなんだか…」

    海未「ぴん、としてきて…痛いです…」サスサス

    海未「…はぁ。なんなんですかもう…。痛いですよう…」グスッ



    2 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 00:31:44.73 ID:N5xtGt49.net

    プリンセスの日かな



    3 :名無しで叶える物語(もんじゃ【00:22 震度1】)@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 00:38:20.14 ID:1UUZW+QV.net

    キーンコーン

    海未「…もう時間ですか。着替えましょうか…。はぁ……」シュルシュル…

    海未「ああ…そういえば次は体育でしたね。体操着に着替えないと」

    海未「確か体育館でバレーボールでしたね。早く行かなければ」



    穂乃果「海未ちゃーん!そっちレシーブお願い!」

    海未「はい!任せてください!」バッ

    海未「んっ」

    ダーン!コロコロ…

    海未(胸が擦れて…)

    穂乃果「うーみーちゃーん!ちゃんと拾ってよー!」

    海未「すみません…」シュン

    ことり「?」



    4 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 00:50:57.79 ID:1UUZW+QV.net

    穂乃果「ふぅー!いい汗かいたね!なんか甘いモノ食べたいよー!」ヌギヌギ

    ことり「今日ハノケチャンのお家でおまんじゅう食べたいなぁー」ヌギヌギチュン

    海未「…」ヌギヌギ

    海未(もうなんなんでしょう…胸が気になってまともに動けませんでした…)

    穂乃果「海未ちゃんもおいでよ!」

    海未(このままでは…体育どころかダンスもできずにμ'sのみんなに迷惑がかかってしまいます…)

    ことり「海未ちゃん?」

    海未(ああ…治らないのでしょうか…。一生このままなのでしょうか…?)グスン

    穂乃果「あー!海未ちゃんそのブラジャーまだしてるんだ!可愛いよね!そのクマさんのブラジャー!」

    海未「!?」

    ザワザワ…
    エーソノダサンソンナノシテルンダー
    イガイー
    ソノダサンケッコーカワイーカモー

    海未「///ちょっと穂乃果!」バッ

    穂乃果「えー隠すことないじゃん可愛いのにー」



    【海未「んっ。なんだか最近胸が張ってきたような…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1430318899/l50

    1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/29(水) 23:48:29.10 ID:vQijzFHf0

    提督「・・・・・・」

    島風「・・・・・・」

    提督「島風、今日は良い天気だぞ」

    提督「いきなり気温が高くなってな」

    提督「最近は水分を多く取るようにしているよ」

    島風「・・・・・・」

    提督「・・・・・・」







    2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/29(水) 23:50:24.01 ID:vQijzFHf0

    提督「(島風は特殊な例なのだろうか)」

    提督「(脳死と判定されてから、もう半年になる)」

    提督「(通常は1~2週間で死亡するはずだが)」

    提督「(島風の心臓はまだ動いている)」

    提督「(生きているんだ、島風は)」

    提督「(・・・・・・)」




    3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/29(水) 23:53:59.31 ID:vQijzFHf0

    提督「(半年前の、あの日の出撃で)」

    提督「(島風は敵艦隊の砲撃を食らい)」

    提督「(頭部に非常に強い衝撃を受けた)」

    提督「(何とか鎮守府に戻ってはこれたものの)」

    提督「(そのまま意識は戻らなかった)」

    提督「(入渠でも直らず、今に至る)」

    提督「(そしてついに、脳死と判定されてしまった)」

    提督「・・・・・・」




    【提督「島風が脳死判定を受けた」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1430321543/l50

    1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/30(木) 00:32:33.09 ID:rizraUMb0

    ピピピピピピ

    カチッ

    P「」ムクリ

    P(仕事行きたくねぇぇぇぇぇぇぇぇ!!)シャカシャカシャカ

    P(仕事行きたくねぇぇぇぇぇぇぇぇ!!)テクテク


    ガタンゴトン ガタンゴトン

    P(仕事行きたくねぇぇぇぇぇぇぇぇ!!)






    3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/30(木) 00:36:30.97 ID:rizraUMb0

    カチャッ

    P「おはようございまーす」

    シーン

    P「今日も俺が一番乗りか…」

    P「はぁ…トイレ行こう」


    ガチャッ


    ヴォェェェェェ

    ジャァァァァァァ


    P「ふぅ…昨日のまとめと今日の準備でもするかな」


    カタカタカタ

    P(仕事したくねぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!)カタカタカタ


































    4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/30(木) 00:41:08.02 ID:rizraUMb0

    P(仕事したくねぇぇぇぇぇぇぇ!!)カタカタカタ

    ガチャッ

    小鳥「おはよございまーす」

    P「おはようございます、小鳥さん」(仕事したくねぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!)

    小鳥「おはようございます、プロデューサーさん今日も早いですね」

    P「ははは、まぁやることも多いですしね、早めに来て準備しとかないと」(仕事したくねぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!)

    小鳥「うぅ、私も負けてられないですね!プロデューサさんコーヒー飲みますか?」

    P「あ、頂きます!」(P(仕事したくねぇぇぇぇぇぇぇぇ!!))



    5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/30(木) 00:42:41.68 ID:g9LYvZwSO

    リライトしてえぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!



    【P(仕事辞めてぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1430191088/l50

    1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/28(火) 12:18:18.92 ID:NWenYq8+0

    ・ラブライブSS

    ・短い

    ・にこえり







    2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/28(火) 12:19:00.37 ID:NWenYq8+0

    ガチャ

    にこ「はい、もしもし」

    絵里「もしもし?私だけど」

    にこ「………名前を言いなさい」

    絵里「私よ私。かしこいかわいいエリーチカ」

    にこ「それ電話に出たのがうちのちび達だったら相当恥ずかしいからね?」

    絵里「私は声を聞いた瞬間ににこだって分かったわよ。恋人だもの」

    にこ「そう」

    絵里「そっけないわね」

    にこ「…そんなことないわよ」

    絵里「…もしかして私が昨日電話しなかったからかしら?」

    にこ「…毎日するって言ってたくせに」

    絵里「それは本当にごめんなさい。昨日は少し忙しかったのよ。ただ…」

    にこ「ただ?」



    3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/28(火) 12:19:42.08 ID:NWenYq8+0

    絵里「拗ねてるにこも中々悪くないなあ」

    にこ「切っていい?」

    絵里「待って待って」

    にこ「こっちも家事で忙しいのよ」

    絵里「あら、モーニングコールのつもりで電話したのにもう起きてたのね?新聞はもうとった?」

    にこ「起きてたわよ。当たり前じゃない。今こっちは9時よ。あ、でも新聞はまだとってなかったわね」

    にこ「モスクワは…ちょうど午前3時くらいかしら?」

    絵里「あら、当たりよ。よく時差が6時間くらいだって知ってたわね?」

    にこ「………たまたまよ」

    絵里「私が留学するって決めてから必死でモスクワのことを調べていたであろうにこの姿が目に浮かぶようだわ…」

    にこ「これ以上からかうなら切るわよ」

    絵里「本当、今のにこは可愛げが無いわね………」

    にこ「どういうことよ」

    絵里「私今でも忘れないわよ。にこが告白してきてくれたときのこと」

    にこ「忘れなさい」



    【にこ「電話を殺す」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1430312665/l50

    1 : ◆eBX.lrCXD2 2015/04/29(水) 22:04:35.89 ID:Q8B7w6vv0

    京太郎「えーとなになに。『あなたは21世紀の人々の中から抽選で選ばれました。無料で一品未来の道具を一つ差し上げます』」

    京太郎「なんかすこぶる怪しいが……カタログの手が込んでて面白そうだし、注文してみるか」

    京太郎「さて、何にしよう」



    >>2
    [たぬき]にでてにた道具でお願いします





    2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/29(水) 22:05:25.22 ID:hYwC2CuMO

    あらかじめ日記



    5 : ◆eBX.lrCXD2 2015/04/29(水) 22:10:31.72 ID:Q8B7w6vv0

    京太郎「このあらかじめ日記って面白そうだな」

    京太郎「これにチェックつけてポストに投函と」

    京太郎「さて、家に帰るか」


    京ちゃんのおうち

    京太郎「ただいまー」

    母「おかえりなさい。荷物が届いてるわよ」

    京太郎「ん?なにが届いて……って、これは未来デパートの品!」

    京太郎「投函してすぐ届くなんて……本当にこれは未来の品かもしれないな」

    京太郎「えーっと、How to use……」


    【この日記に書かれたことは現実でも起こります。ただし書かれた未来は消しゴムで消す等しても取り消すことはできません】


    京太郎「なるほど。カタログに書かれてた通りだな」

    京太郎「とりあえず本物かどうか試すために、>>10と書いてみるか」



    10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/29(水) 22:16:27.49 ID:WJITlnqm0

    「ウソ800が送られてくる」



    【【咲-saki-】京太郎「未来デパート?」【安価】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1429530833/

    1 :名無しで叶える物語(わたあめ)@\(^o^)/ 2015/04/20(月) 20:53:53.45 ID:zErTsxej.net

    ことり「へー、どんなジャンルの?」

    海未 「官能小説です」

    ことり「ん? 今のは私の聞き間違いかな?」
        
    海未 「そんなわけで、聞いてください」

    ことり「え? え?」

    海未 「題して『真夜中の日舞』」

    ことり「ちょっと」

    海未 「暗い嵐の夜だった」

    ことり「ちょっと待って、海未ちゃん」

    海未 「待ちましょう」

    ことり「どうしてかいちゃったの?」

    海未 「ナニをですか」



    3 :名無しで叶える物語(わたあめ)@\(^o^)/ 2015/04/20(月) 20:56:09.95 ID:zErTsxej.net

    ことり「いや、ナニをかくとか、そういう話じゃなくて……
        いや、だいたいにおいてそういうことなんだけど」

    海未 「もー、ことりったら、破廉恥なんですね。
        確かに官能小説を読むという行為は、つまるところはナニをかくという行為に収斂……」

    ことり「ストップ。
        みなまで言わなくてもいいから」

    海未 「何の話でしたっけ」

    ことり「どうして海未ちゃんが、その……そういう小説を書いちゃったのかという話だよ」

    海未 「歌詞づくりでスランプに陥ったんです」

    ことり「それは大変だね」

    海未 「そのとき思ったんです。
        歴史上の詩人たちは、しばしば放蕩の世界に耽溺することで偉大な作品を創造してきたのだと。
        それを思うにつけ、今までの私の生活には、破廉恥さが足りなかったなと」

    ことり「うーん、そういうものなのかな……
        それで、そういう世界のことが知りたくなったの?」

    海未 「そうです。
        しかしもちろん、現実にあんなことやこんなことをやらかすわけではありません。
        あくまでフィクションの世界を描いてみるだけですよ」

    ことり「それが官能小説というわけだね」

    海未 「そうです」



    5 :名無しで叶える物語(わたあめ)@\(^o^)/ 2015/04/20(月) 20:59:27.06 ID:zErTsxej.net

    ことり「まあ、海未ちゃんのやりたいことはわかったよ」

    海未 「私のヤりたいことを理解してくれるのですか」

    ことり「いや、それはわからないけどね。
        でもそういう小説なら、こっそり書けばいいじゃない。
        どうして私に聞かせる必要があるの?」

    海未 「幼馴染みに自分の倒錯的性欲を打ち明けるという行為に、筆舌に尽くしがたい悦びを感じるからです」

    ことり(変態だ)

    海未 「だから、お願いします」

    ことり「それなら、穂乃果ちゃんでもいいじゃない」

    海未 「だめです。
        これから話す物語は、穂乃果と私があんなことやこんなことをする話なのですから」

    ことり(ド変態だ)



    【海未「小説が書けました」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1426803948/

    1 :名無しで叶える物語(神宮)@\(^o^)/ 2015/03/20(金) 07:25:48.71 ID:FavZ0EVa.net

    海未「……すー………」zzz

    真姫「……」ナデナデ

    海未「……ぇへへ………」zzz

    真姫「…!」///



    5 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/03/20(金) 10:09:44.74 ID:CfQiSeWG.net

    顔に落書きするのかと思った



    6 :名無しで叶える物語(神宮)@\(^o^)/ 2015/03/20(金) 11:52:42.56 ID:FavZ0EVa.net

    海未「……すー……」zzz

    真姫「……」ジ-ッ

    海未「……っくしゅん!…………すー……」zzz

    真姫「!」キョロキョロ

    真姫「……」ウワギパサッ

    海未「すー……すー……」

    真姫「……」フフン



    7 :名無しで叶える物語(神宮)@\(^o^)/ 2015/03/20(金) 12:10:44.93 ID:FavZ0EVa.net

    海未「すー……すー………」zzz

    真姫「……」



    ガララッ


    真姫「!」

    穂乃果「部活だ…むぐっ!?」

    真姫「……」シ-

    真姫「……」チョイチョイ

    穂乃果「……?」

    海未「すー………すー……」zzz

    穂乃果「!」



    【海未「………」zzz 真姫「……」ニヤッ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1359121024/

    1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/05(水) 15:32:39.64 ID:8L0tleaQO

    あずにゃん「人間サイズなら一気に時速200km」

    あずにゃん「スポーツカーくらいの早さかな…?」



    3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/05(水) 15:33:20.57 ID:8L0tleaQO

    あずにゃん「冬?もう最近は関係ないですよ」

    あずにゃん「冷蔵庫の裏とか暖かいし…////」

    あずにゃん「最近どの家も暖房ガンガンですからっ」ニコォ



    5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/05(水) 15:35:29.58 ID:8L0tleaQO

    あずにゃん「もし、命の危険を察したらすぐ逃げます!」

    あずにゃん「でも、また見つかってしまうかもしれない…」

    あずにゃん「一度見つかると、血眼になって追われちゃうこともありますから」

    あずにゃん「そ、そういうときは…」

    あずにゃん「子孫に…たくすんです…////」



    6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/05(水) 15:37:02.07 ID:8L0tleaQO

    あずにゃん「どんなに綺麗なお家でも、頑張れば生きていけますよ」

    あずにゃん「髪の毛一本で1週間はいけるかなぁ」

    あずにゃん「あ、でも頭を落とされちゃったら流石に餓死しちゃいます(笑)」



    【あずにゃん「制止状態からいきなり最高速度で走れるんです!」】の続きを読む

    このページのトップヘ