大きいサイズ

    2016年02月

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1446216191/

    1 :名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ (ワッチョイ bea6-l1cv) 2015/10/30(金) 23:43:11.91 ID:HDVwY7x10.net

    ~部室~

    海未「最近始めたんですよ。私が教えますからどうですか?」

    穂乃果「ば、馬鹿にしないでよ。穂乃果だってそれくらいできるんだから」

    花陽「なになにー、私も行きたいです」

    海未「結構険しい場所でやるのでやめたほうが…いえやっぱり体力づくりのために行きましょう」

    海未「それでは次の休みに行きますので空けておいてくださいね」



    2 :名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ (ワッチョイ bea6-l1cv) 2015/10/30(金) 23:43:46.59 ID:HDVwY7x10.net

    ~バス~

    穂乃果「どこまで行くの?」

    海未「もうすぐですよ」

    花陽「嫌な予感がします」ボソッ

    海未「何か言いましたか?」

    花陽「ううん、なんでもないよ」

    海未「あ、着きましたよ。降りましょうか」


    穂乃果「すごい山の中だね」

    海未「はい、ここからもう少し山の中に入ります」

    花陽「まだ行くのぉ!?」

    海未「この間親戚の方に教えていただいたいいポイントがあるんですよ」



    3 :名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ (ワッチョイ bea6-l1cv) 2015/10/30(金) 23:44:21.83 ID:HDVwY7x10.net

    -1時間後-

    穂乃果「海未ちゃんまだ着かないの?花陽ちゃんなんか言葉も出なくなったよ」

    海未「確かこの辺りに…あ、ここです」

    穂乃果「川?」

    海未「それでは始めましょうか」

    穂乃果「ここでやるの?」

    海未「はい」

    穂乃果「コンロは?鍋はどうするの?」

    海未「はい?ほら道具を貸してあげますから」

    穂乃果「魚釣ってからやるの!?釣れなかったらどうするの!?」

    海未「さっきから何を言ってるんです。鍋だのコンロだの」

    花陽「たぶん穂乃果ちゃんは何か勘違いをしてるんじゃないかな」

    海未「花陽復活したのですね」

    花陽「おかげさまで」



    【海未「フライフィッシングに行きませんか?」穂乃果「フライ?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1448763230/

    1 : ◆1jX9x0SFCY 2015/11/29(日) 11:13:50.94 ID:X/VhhfM80

    劇場版ガールズ&パンツァーのネタバレ注意!!


    読んでいなくても問題ありませんが、一応前作

    優花里「熊本に帰る!?」みほ「うん」

    まほ「みほが昔みたいに甘えてこない…」優花里「は、はぁ…」





    2 : ◆1jX9x0SFCY 2015/11/29(日) 11:14:32.97 ID:X/VhhfM80




    ――――大洗女子学園:正門前にて


    まほ「『何で?』……というのは?」キョトン

    みほ「だってここ、大洗女子学園!それにそれ……ウチの制服……」アセアセッ

    まほ「?……もしかして、連絡が行き届いてないのか?」

    みほ「連絡……?」

    まほ「ほら、この間の試合で大洗女子学園に短期転校――と言う措置をとっただろう?」

    みほ「そういえば……でも、あれはあの試合の間だけじゃ――?」




    3 : ◆1jX9x0SFCY 2015/11/29(日) 11:16:38.30 ID:X/VhhfM80


    まほ「――と思っていたんだが、どうやら文科省の方で異議申し立てがあったようでな。『短期転校という形ならば、一定期間該当校に通学しなければいけない』――とのことだ」

    みほ「そんな無茶苦茶な……」

    まほ「『せめてもの報い』……というやつだろう。それに、先に無理を通して道理を引っ込ませたのはこちら側だからな……反論できまい」

    みほ「それはそうだけど……でもそれじゃお姉ちゃんに迷惑が……」オドオド

    まほ「……みほの大好きな学校を守る事が出来たんだ、これくらいの嫌がらせは甘んじて受け入れないとな。」フッ

    みほ「お姉ちゃん……」




    4 : ◆1jX9x0SFCY 2015/11/29(日) 11:18:39.50 ID:X/VhhfM80

    まほ「……という訳で、短い間だがみほの部屋に厄介になる。よろしく頼むぞ」

    みほ「ふえっ!そうなのっ!?」

    まほ「その辺の手続きも全て、そちらの生徒会長に許可をもらっているのだが……本当に何も聞かされていないようだな……」

    みほ「う、うん……」

    みほ(何だろう、会長の『ごめんね西住ちゃ~ん、うっかりしてたよ~』って顔が浮かぶなぁ……)




    5 : ◆1jX9x0SFCY 2015/11/29(日) 11:21:31.34 ID:X/VhhfM80


    まほ「みほの迷惑になるようなら、どこかホテルでも取って……」

    みほ「ううん、違うの!全然大丈夫!!ただ、びっくりしちゃっただけで……」

    まほ「……そうか。ありがとう、みほ」ニコッ

    みほ「うん。こちらこそ宜しく、お姉ちゃん」

    まほ「ああ……この間熊本に帰ってきた時は、ゆっくり話せなかったからな。またみほの話を聞きたい」

    みほ「うん!私もお姉ちゃんの――」

    キーンコーンカーンコーン

    まほ「……と、予鈴か。じゃあ私はここで、みほも遅刻しないようにな」

    みほ「あ、うん。またね……」



    【まほ「おはよう、みほ」みほ「お姉ちゃん、何でここに!?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1456608901/

    1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/28(日) 06:35:01.29 ID:JN1ZnY0s0


    (ごらく部)

    京子「にしし・・・。フラッシュだ!また私の勝ちーっと」

    あかり「えー?また京子ちゃんの勝ちー?」

    ちなつ「強すぎですよ京子センパーイ」

    結衣「絶対、何か仕組んでるだろ」







    2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/28(日) 06:36:10.65 ID:JN1ZnY0s0


    京子「はて?ショーコでもあんのー?」

    結衣「あ、この言い方絶対何かしてるぞ」

    あかり「えー?そうなの?」

    ちなつ「まさか、イカサマ・・・」




    3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/28(日) 06:37:22.95 ID:JN1ZnY0s0


    京子「バレなきゃイカサマじゃないんだよーん」

    結衣「うわ、自分で認めた上に開き直ったぞコイツ」

    ちなつ「京子センパイ、見損ないましたよ」

    あかり「京子ちゃん、ズルはいけないよー」




    4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/28(日) 06:38:32.98 ID:JN1ZnY0s0


    京子「と、いうわけで今日はみんな私の言う事聞くことー」

    京子「あ、結衣はラムレーズン買ってきてね」

    結衣「行くわけないだろ」

    ちなつ「イカサマで勝ったんじゃダメですよセンパイ」




    5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/28(日) 06:39:39.39 ID:JN1ZnY0s0


    京子「ちぇー。みんなケチだなぁー」

    結衣「イカサマしといて、どの口が言うか」

    ガラ
    綾乃「としのーきょーこー!」

    千歳「お邪魔します~」




    【【ゆるゆり】京子・ザ・ギャンブラー】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1456639494/

    1 : ◆ag9TZfREZs 2016/02/28(日) 15:04:54.86 ID:Ly2IdL5i0

    P「基本的に芸能人は芸歴で上下関係が決まるが……」

    P「お前らはほとんどが同期だから、分け隔てなく仲良しだよな」

    凛「仲が良いなら、それで良いじゃない」

    P「俺は、上下関係でギスギスする空気を味わいたいんだよ!(真剣)」

    未央「なんで?!」

    P「なぜかって? 知るか!!」

    P「性癖にどう理由をつけろっていうんだ!!!!」

    未央「えぇ?……」

    凛「一理ある」

    未央「えぇ?……」

    P「とまぁ、そういうわけで、今日のアイテムはこちら、ジャン!」

    卯月「パソコン……ですよね?」

    P「苗字を打ち込むことで、その苗字の世帯数を出力してくれる、最先端システムだ!」

    P「それまでに入力していた苗字とあわせてランキング付もしてくれる、超便利なツールだぞ!」





    ※注意事項

    ・キャラ崩壊注意

    ・本SSは以下のサイトを使用しています
    そのため、正確な数値は保証されていません、ご了承ください
    全国の苗字(名字)
    http://www2s.biglobe.ne.jp/~suzakihp/index40.html

    ・今年は美玲が熱いです(超私見)





    2 : ◆ag9TZfREZs 2016/02/28(日) 15:07:43.60 ID:Ly2IdL5i0

    卯月「そもそも、苗字と上下関係って関係あるんですか?」

    P「あぁ、深い関係がある(断言)」

    P「いいか、国民全員が苗字を持ったのは、わりと最近のことなんだ。それだけ苗字は特別だったんだぞ(ソース不明)」

    P「また国内外関わらず、特別な一族のみが名乗ることを許されていた苗字も存在するんだよ(ソース不明)」

    P「つまり! 特別な人間ほど、名乗る人数が少ないということだ!(三段論法)」

    凛「暴論くさいなぁ……」

    P「うるせぇ! とにかく俺はやる!やるったらやる!」

    未央「もう、大の大人が駄々こねないでよ!」

    卯月「まぁまぁ、楽しそうだから、ちょっとやってみない?」

    凛「まったく、卯月はPに甘いんだから……」

    凛「で? 私の苗字はどうなの?」ソワソワ

    未央「おいしぶりん」



    3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/28(日) 15:08:51.30 ID:GKaiH2ssO

    茄子さん…



    4 : ◆ag9TZfREZs 2016/02/28(日) 15:08:57.44 ID:Ly2IdL5i0

    P「落ち着いてくれ凛」

    P「まずは基準として、卯月のを調べてみようと思う」

    未央「あぁ普通だもんね」

    凛「普通の結果が出るよね」

    P「普通の卯月の普通の苗字である普通の島村なら、普通の結果が普通に出るだろ普通」

    卯月「普通って連呼しないで下さい!」

    P「まずは『卯月』……っと」ッターン!





    (8440)島村【NEW!】





    凛「これって多いの?」

    P「分からん」

    P「が!! 普通だってことは間違いない!!」

    未央「そうだね!!」

    卯月「普通キャラ……返上できないかなぁ……」



    【【モバマス】P「上下関係を苗字で決めるぞ!」凛「え?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1456672530/

    1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/29(月) 00:15:30.21 ID:QXa0NN3SO

    玄「はあ……」

    灼「あ、玄いた。そろそろ閉会式始まるよ」

    玄「うん……」

    灼「元気ないね。胸張って表彰式出ようって、みんなとの約束」

    玄「あ、ううん。試合のことじゃないんだ。優勝はできなかったけど、
      みんなでここまで来れてほんとによかったって思ってるよ」

    灼「じゃあ何?」

    玄「……あのね、私もちろんみんなで麻雀で勝ち進むのが一番の目標だったけど、
      それとは別に密かにインターハイの楽しみがあったんだ」

    灼「それは初耳……」

    玄「去年の表彰式の写真見たんだけどね、1位から8位の高校の代表者が壇上で横にずらっと並んでるの」

    灼「うん」

    玄「それがね、みんなかなりのおもち持ちだったんだよ!」





    2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/29(月) 00:18:29.79 ID:QXa0NN3SO

    灼「は?」

    玄「その上照明の具合なのか、すっごく強調されてて――もう壮観だったのです!」

    灼「……」

    玄「それを生で、しかも見上げるようなアングルで見れると思ってたのに、今年は……」

    灼「……」

    玄「あ、灼ちゃんのことを言ってるんじゃないよ。灼ちゃんは2年生だし」

    灼「うん、無駄なフォローありがと……」

    玄「他の部長さんはみんな3年生だっていうのに、期待できるのは千里山ぐらい」

    灼「他の高校に聞かれたら袋叩きに会うとおも……」

    玄「まあいいや、行こっか。せめて胸張って参加しよう」

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



    【灼「表彰式始まるよ」 玄「おもちイズデッド!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1366275702/

    1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/18(木) 18:01:42.52 ID:MgLlJTUc0



    ――――まほ⇔優花里:携帯電話にて



    優花里「昔みたいに……とおっしゃいますと?」


    まほ「昔のみほはな、もっとこう……出会えばすぐに抱きついて来たり……私が戦車道で賞を取ったりすると、自分のことのように喜んでくれたり……頭を撫でてやると顔を真っ赤にしたりしてな……」


    優花里「なにその可愛い西住殿っ、見たい!」


    まほ「えっ?」キョトン


    優花里「ああ、いえっ、つい本音が……」アセアセッ







    2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/18(木) 18:04:25.52 ID:MgLlJTUc0


    前作:優花里「熊本に帰る!?」みほ「うん」


    簡単な設定説明

    12話、決勝戦後です。

    優花里とまほがちょっと仲良くなり、交流があります。



    3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/18(木) 18:05:13.76 ID:MgLlJTUc0


    まほ「まあとにかく。昔はそんな感じだったんだが、今はこう……どこかよそよそしさがあるというか……やはりまだ嫌われてるのではないかと心配になってな……」


    まほ「それでこうして君に相談させてもらったんだが……すまないな、突然」


    優花里「いえ、それは一向にかまわないのですが……」


    優花里(せっかく姉上殿が相談してきてくれたんだ、お役立ちしないと……でも――)


    優花里「……前にもお話しましたが、みほさんが姉上殿を嫌っているということはありえないと思います!私は、昔のみほさんを知りませんから、昔とどれだけ違うか判別はできませんが……」




    4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/18(木) 18:06:03.60 ID:MgLlJTUc0


    優花里「ただ、みほさんの気持ちがわからないでもないです……」


    まほ「というと?」


    優花里「人は憧れが過ぎると、その人の前でどうしたらいいかわからなくなってしまうものなのです。それこそ、相手からすれば余所余所しく見えてしまうくらいに……」


    まほ「……そんなものなのか?」


    優花里「私にはわかるんです。憧れているから――好きだからこそ、どう接していいかわからなくて、戸惑ってしまうことがあるんです」


    優花里(そう、私が西住殿を前にした時のように――)





    【まほ「みほが昔みたいに甘えてこない…」優花里「は、はぁ…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1364647605/

    1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/30(土) 21:46:45.41 ID:VCEXdSrC0

    優花里「そんな、西住殿!大洗が嫌になったのですかっ!?」ガタッ


    みほ「ああいや、そうじゃなくて。今度の連休にちょっと里帰りしようかなって思って……」


    優花里「な、なんだ……びっくりしました……」フラフラ


    みほ「ああっ、大丈夫!?優花里さん」





    2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/30(土) 21:49:05.71 ID:VCEXdSrC0

    優花里「ああ、大丈夫であります。しかし里帰りですか……」


    優花里「そうですね、決勝戦が終わって初めての連休ですから、皆さん家族に優勝の報告に行ってるみたいですしね」


    優花里「私は実家が学園艦ですから、その必要はありませんでしたが」


    みほ「うん、全国大会も終わったことだし……お母さんに一度きちんと挨拶に行かなきゃと思って」


    みほ「ほら、前は逃げるように大洗に来ちゃったから……」


    優花里「西住殿……」




    3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/30(土) 21:54:13.73 ID:VCEXdSrC0

    優花里(西住殿……よく見たら震えている?)


    優花里(不安……なんでしょうか?お母様は厳しい方だと前におっしゃってましたし……)


    優花里(――だったら!!)グッ


    優花里「あ、あのっ、西住殿っ!」


    みほ「?」


    優花里「もしよろしければ、私もご一緒してもよろしいでしょうかっ?」




    【優花里「熊本に帰る!?」みほ「うん」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1451655347/

    1 :名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 22:35:47.32 ID:eVpbWzTm.net

    希「青春の1ページとして、王様ゲームを体験しておくべき!カードもそう告げとる♪」

    にこ「………」

    にこ「私も王様ゲームってそんなに詳しいわけじゃないけど…」

    希「それならっ!」

    にこ「最後までセリフを言わせろっての…」チョップ

    希「…にこっちがひどい…」シュン

    にこ「はいはい…悪かったわよ…」

    にこ「で…王様ゲームって…そもそも男女が集まって楽しむゲームなんじゃないの?」

    にこ「なにが悲しくて、女しかいないμ'sの新年会でやらないといけないのよ…」

    希「それは…「ちょっといいかしら?」…どうしたん?えりち?」


    絵里「そもそも王様ゲームってなんなの?」


    希「おっ!?えりち、興味あるんっ!?」

    絵里「え、ええ…」

    にこ(あ…これめんどくさくなるパターンだわ…)ズーン



    2 :名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 22:36:26.32 ID:eVpbWzTm.net

    希「じゃあ、えりちに説明するついでに、みんなにも聞こえるようにルール説明をするから…」

    希「王様ゲームのルールがわからない人は聞いといてな?」

    海未「ふむ…王様ゲームという単語は聞いたことがあるような気もしますが…」

    海未「やったこともないですし、説明をきかせてもらいましょうか…」

    ことり「わたしは特に聞かなくても大丈夫かな?」

    花陽「わ、私も…」

    真姫「わ、私も聞かなくても大丈夫だけどっ!…え、絵里と海未が聞くみたいだし、聞いてあげてもいいわ…」

    凛「真姫ちゃんは素直じゃないにゃ~」

    真姫「な、なによっ!?///」

    希「ほな、説明するよ~?」



    3 :名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 22:37:19.56 ID:eVpbWzTm.net

    希「王様ゲームっていうのはな?くじを人数分用意して、1本には王様を表す印、残りのくじには1から始まる連続の数字を書くんよ」

    絵里「…王様用のくじとそれ以外のメンバー分の数字が書いてあるくじを用意するのね…」

    希「そう、それでな?みんなで一斉に"王様だ~れだ"っていう掛け声にあわせてくじを引くんよ」

    希「それで…王様を引いた人は、番号を指定してなんでも好きな命令を出すことができるんよ?」

    絵里「王様を引いた人が番号を指定して命令?」

    希「うん♪そうやね~…」

    希「たとえば…うちが王様、えりちが1番、にこっちが2番、穂乃果ちゃんが3番を引いたとするやん?」

    絵里「わたしは1番ね…」

    にこ「ちょっ!?にこを巻き込まないでくれるっ!?」

    穂乃果「穂乃果が3番だね~」

    希「うん、自分の番号を覚えといてな?」



    4 :名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 22:38:04.89 ID:eVpbWzTm.net

    希「それじゃあ~」

    希「3番の人が2番の人を抱きしめるっ!!」


    穂乃果「わかったっ!」モギューーーーー

    にこ「なっ!?////」


    えりことうみまきりんぱな「「「「「「っ!?」」」」」」


    希「王様の命令は絶対だから…番号を指定された人は必ずその命令を実行しないといけないんよ…」

    絵里「ハラショー………」



    5 :名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 22:38:51.40 ID:eVpbWzTm.net

    希「王様の命令は絶対だけど、名指しは禁止、あくまでも番号で指定しないとダメなんよ」

    希「だから本番では自分の番号が相手にばれないようにするんやよ?」


    穂乃果「ん~~にこちゃん、あったかい♪」モギュー--

    にこ「うう…///の゛~ぞ~~み゛~~~」


    希「ん?可愛くない声をあげてどうしたん?にこっち?」

    にこ「失礼ねっ!にこはいつだって可愛いわよっ!!」ウガァーー

    にこ「じゃなくてっ!」

    にこ「なんで穂乃果をにこに抱きつかせたのよっ!///ここは絵里でいいでしょうがっ!!///」

    希「いや…えりちに対して説明中やったし…それに…」

    にこ「それに?」

    希「にこっちの方がいいリアクションしてくれると思ったから♪」ニッコリ

    にこ「~~~~~っ!!///」



    【穂乃果「ふぇ?王様ゲーム?」にこ「またなんで王様ゲームなんて…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1452252963/

    1 :名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 20:36:03.54 ID:WfWOrOSQ.net

    真姫「いいけど、何を食べに行くの?」

    凛「ん~そうだね、最初は軽目に……>>3とか」



    3 :名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 20:37:17.41 ID:BUu/MzlS.net

    チャーシュー麺



    4 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 20:38:11.45 ID:jej5OV9U.net

    全然軽くねえ…



    5 :名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 20:41:58.46 ID:WfWOrOSQ.net

    凛「やっぱチャーシュー麺!」

    真姫「やっぱりって……それ軽いの?」

    凛「軽いよ」

    凛「かよちーん!行くよー!」

    花陽「はいはーい」

    真姫「……ねえ花陽、チャーシュー麺って軽いの?」

    花陽「……凛ちゃんの中では軽いらしいよ」

    真姫「ええ……」

    ~~~

    オマタセシヤシター

    凛「いただきまーす!」ズルルッ

    花陽「いただきます」チュルルッ

    真姫「……いただきます」ツルルッ

    真姫「……あ、花陽、故障とってくれる?」

    花陽「はい」

    真姫「ありがとう」パッパッ


    蓋が外れるor外れない>>7



    7 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 20:49:36.92 ID:vG9CX2Cy.net

    外れない



    【『安価SS』真姫「お腹すいたわね……」クゥ~凛「なんか食べに行こう!食べ歩こう!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1451982508/

    1 :名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/01/05(火) 17:28:28.34 ID:gwG+2cEG.net

    矢澤にこ

    高校一年


    にこ「年賀状貰いたいにこ」

    にこ「年賀状書きたいにこ」

    にこ「この両者を満たす解決策」

    にこ「それは自分に年賀状を出す、これしかないにこ」

    にこ「~♬」カリカリ



    全銀河ナンバーワンアイドルにこにーより

    矢澤にこさんへ


    あけましておめにこ

    去年はお世話になったにこ

    今年もアイドル活動がんばるにこ


    にこにこに~(挿絵)




    にこ「……」



    2 :名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/01/05(火) 17:30:15.19 ID:gwG+2cEG.net

    1月1日

    にこ「ポストポスト」

    にこ「!!」

    にこ「年賀状きてるにこ!」

    にこ「一通も来てるにこ!」



    全銀河ナンバーワンアイドルにこにーより

    矢澤にこさんへ


    あけましておめにこ

    去年はお世話になったにこ

    今年もアイドル活動がんばるにこ


    にこにこに~(挿絵)




    にこ「……」



    3 :名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/05(火) 17:31:39.40 ID:wVP5a4Dn.net

    希とかこの頃でも送ってくれたやろ



    5 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/05(火) 17:33:38.00 ID:FaIlKS7U.net

    えぇ…



    【にこ「自分宛に年賀状書くにこ!」】の続きを読む

    このページのトップヘ