大きいサイズ

    2017年03月

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1365190367/

    1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/06(土) 04:32:47.78 ID:d0hgrhjg0

    ベジータ「おい貴様、質問に答えろ! 貴様はオレのマスターなのか」

    雁夜「あ、ああ……そうだ」

    雁夜(なんだコイツ……バーサーカーなのに理性があるみたいだ)

    雁夜(しかもやけに偉そうだ……)



    2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/06(土) 04:35:53.36 ID:d0hgrhjg0

    ベジータ「チッ……」ジロリ

    雁夜「な、なんだ……俺の顔になにかついてるのか?」

    ベジータ「よりにもよって、貴様のようななまっちろい野郎がこのオレのマスターとはな」

    臓硯(なんじゃこれは……一体どうなっておる……)



    4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/06(土) 04:39:30.25 ID:j5mRS0yGT

    ギャリック砲1発で干からびてまう



    【ベジータ「問おう、貴様がオレのマスターか」雁夜「え?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1490077719/

    1: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/21(火) 15:28:39.64 ID:/NQkw72X.net

    ※①
    ダイヤ「ルビィ、何か困ったことがあるのならすぐ私に言うんですのよ?」

    ルビィ「わかった」



    2: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/21(火) 15:29:27.69 ID:/NQkw72X.net

    ルビィ「いい?」

    ダイヤ「だめです」

    ルビィ「にゃんでえ?」

    ダイヤ「姉妹でそんなことをするのはおかしいからです」

    ルビィ「ちゃんと理由があるんだよお?」

    ダイヤ「?」



    3: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/21(火) 15:32:22.52 ID:/NQkw72X.net

    ルビィ「さっきテレビ見てたらね?サバイバル番組だったんだけど」

    ルビィ「よく冬山で遭難したら裸で抱き合えっていう言うやつあるよね?」

    ダイヤ「ありますね」

    ルビィ「あれ本当なのか知りたくて、お姉ちゃん気にならない?」

    ダイヤ「k…

    ルビィ「ルビィは気になるの!」

    ダイヤ「テレビで言ってったんだったら本当なんじゃないの?」

    ルビィ「実際どのくらい暑くなるか気にならない?」

    ダイヤ「今、気にならないわ」

    ルビィ「…ぅゅ」

    ルビィ「お姉ちゃんこの間※①って言ったもん」

    ダイヤ「……」



    4: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/21(火) 15:35:01.03 ID:/NQkw72X.net

    ルビィ「嘘付いたの?」

    ダイヤ「あ…

    ルビイ「ルビィ、今困ってるのに」

    ダイヤ「さっきから人が喋ってるのに割ってはいるのはだめよルビィ?」

    ルビィ「ごめんなさい…」ウユウユ

    ダイヤ「…はぁ」




    【ルビィ「お姉ちゃん、裸で抱き合って一緒に寝ない?」ダイヤ「??」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1488802815/

    1: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/06(月) 21:20:15.54 ID:qN4C9nBg.net

    曜「はぁ…」

    ダイヤ「…あら?」

    曜「あ、ダイヤちゃん…どうしたの?」

    ダイヤ「見回りですわ。まだ残ってたの?今日の練習はもう終わってるでしょう?」

    曜「あ、うん。ちょっと、えっと…寝ちゃってて」

    ダイヤ「…そうですか」

    曜「ダイヤちゃんは、生徒会終わり?」

    ダイヤ「…ええ」ジーッ

    曜「?」

    ダイヤ「…あなた、嘘が下手ですわね」

    曜「うぇ!?」

    ダイヤ「手元のそのくしゃくしゃになったプリント。見えてますわよ」

    曜「あっ…」バッ



    3: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/06(月) 21:22:01.70 ID:qN4C9nBg.net

    ダイヤ「何かあったの?」

    曜「え、っと…なんでもないよ」

    ダイヤ「ふぅん」

    曜「ほんと!ほんとになんでもないから!」

    ダイヤ「…そうですか。そこまで言うなら、追及はしません」

    曜「…うん、ありがと」

    ダイヤ「さ、帰りましょう。先生に怒られても知らないわよ?」

    曜「そ、そうだね」イソイソ



    4: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/06(月) 21:23:36.14 ID:qN4C9nBg.net

    ダイヤ「二人で帰るのなんて――初めてかしら」

    曜「そうだね。いつも皆が一緒だから」

    ダイヤ「小さい頃から顔は知っているのにね」

    曜「そうだね」

    ダイヤ「…」

    曜「…」

    ダイヤ「珍しく静かですわね」

    曜「えっ!?そ、そうかな」

    ダイヤ「いつも千歌ちゃんとバカみたいにはしゃいでいるのに」

    曜「ば、ばかって…」

    ダイヤ「まあ、元気な事が悪い事ではありませんけれどね。むしろいい事ですわ」

    曜「はぁ…」




    【ダイヤ「2年生の教室に誰か残っていますわね」曜「はぁ…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1489850990/

    1: 名無しで叶える物語(わたあめ)@\(^o^)/ 2017/03/19(日) 00:29:50.63 ID:EGaV720M.net

    ーちかっちハウスー


    千歌「どんなやつ?」

    曜「ホラーだよ」

    千歌「え~。私怖いの苦手なんだけど......」

    曜「大丈夫大丈夫、そこまで怖くないやつだから」

    千歌「本当に?それじゃあ......」


    1時間後

    千歌「ひいぃぃぃぃ!!」ギューッ!

    曜「千歌ちゃん苦しいよ~!」

    千歌「だってこれ、ちょっと怖いなんてもんじゃ......ひぃっ!!」ビクン!



    3: 名無しで叶える物語(わたあめ)@\(^o^)/ 2017/03/19(日) 00:40:54.93 ID:EGaV720M.net

    2時間後

    曜「ハラハラした~!おもしろかったね♪」

    千歌「ソ、ソダネ......」ガクガクブルブル

    曜「......」ニヤッ

    曜「ねぇ、千歌ちゃん」

    千歌「?」

    曜「もしかしたらあの押入れの中にもお化けが隠れてるかも......」

    千歌「っ!?」ビク!!

    曜「ふふっ、冗談だよ♪」

    千歌「もうっ!やめてよぉ~!」プンプン

    曜「ごめんごめん。あっ!もうこんな時間だ!私そろそろ帰らなきゃ!」

    千歌「え、曜ちゃん帰っちゃうの?」



    5: 名無しで叶える物語(わたあめ)@\(^o^)/ 2017/03/19(日) 00:46:38.44 ID:EGaV720M.net

    曜「そりゃあ、終バスの時間あるし......」

    千歌「ま、待って!今日泊まってかない?」

    曜「え、なんで?」

    千歌「えっと......」

    曜「......もしかして一人で寝るのが怖いとか~?」

    千歌「うぐっ!?」

    曜「あはは、図星だ~」ケラケラ

    千歌「よ、曜ちゃんのせいだよ!曜ちゃんが押入れにお化けが隠れてるかもなんて言うから......」

    曜「仕方ないな~。じゃあお母さんに連絡するね」

    千歌「本当に!?泊まってくれるの!?」

    曜「今日だけだよ」

    千歌「よかったぁ......」ホッ



    6: 名無しで叶える物語(わたあめ)@\(^o^)/ 2017/03/19(日) 00:51:14.01 ID:EGaV720M.net

    しばらくして

    曜「電気消すね」

    千歌「はーい」

    カチッ

    曜「おやすみ、千歌ちゃん」

    千歌「うん、おやすみ......」

    曜「......」

    千歌「......」ソワソワ

    曜「......」

    千歌「......」ブルブル

    曜「......」

    曜(千歌ちゃん、眠れないのかな......)



    8: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/03/19(日) 00:53:25.09 ID:d5KRP8nF.net

    アホ毛がぴょこぴょこ震えてそう




    【曜「千歌ちゃん、映画見ない?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1490426682/

    1: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/03/25(土) 16:24:42.17 ID:O9A/GBhk.net

    朝・千歌の部屋


    (^8^)チュン…ンチュ…


    千歌(……?なんか違和感が…)サワサワ


    モニュッ…モミモミ…


    千歌「……」

    ソーッ(ズボンの中を確認する千歌)


    千歌「……!!???」

    千歌「っ………///キャーーーーーー!!!」


    ウルサイワヨーチカー



    3: 訂正(茸)@\(^o^)/ 2017/03/25(土) 16:26:41.59 ID:O9A/GBhk.net

    ガチャっ

    千歌母「どうしたのー?千歌ー」

    千歌「……」ブルブル

    千歌母「どうしたの?布団に潜って…ほら、早く出て…」

    千歌「無理!!!」

    千歌「今日は休む!絶対休む!」



    4: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/03/25(土) 16:29:24.50 ID:O9A/GBhk.net

    千歌母「具合が悪い……訳ではなさそうね」

    千歌「……」

    千歌母「あまり詮索はしないけど……何か悩みがあったり?」

    千歌「……」

    千歌「…そういんじゃないんだけど」


    千歌母「そう……」



    5: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/03/25(土) 16:30:19.86 ID:O9A/GBhk.net

    千歌母「どうしても……今日は無理な訳ね?」


    千歌「うんっ…」


    千歌母「分かった…じゃあ連絡してあげるから」 

    千歌母「明日になったら大丈夫…?」


    千歌「……」


    千歌母(相当重症ね…)

    ガチャッ


    モゾモゾ…ガバッ


    千歌(そんなの分からないもん…)

    千歌(明日になったら治るとか分からないよ…だって…)



    6: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/03/25(土) 16:31:56.57 ID:O9A/GBhk.net

    千歌「……」

    サワッ…モミモミ…

    千歌「んっ……」ピクッ

    千歌(触ってみたら…ちょっと固くなった…///?)



    千歌「なんで私にオトコノコのが生えてるの…?」



    7: 名無しで叶える物語(神宮)@\(^o^)/ 2017/03/25(土) 16:32:26.15 ID:Jsnb34ZO.net

    ちかっちん



    10: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/03/25(土) 16:37:50.13 ID:7V1lGY2b.net

    |c||^.- ^||わたくしはそんなものに屈しません!




    【ダイヤ「男性器が生えた」千歌「私達!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1489471580/

    1: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/03/14(火) 15:06:20.50 ID:a01WZRKd.net

    ホワイトデー記念



    4: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/03/14(火) 15:09:41.46 ID:a01WZRKd.net

    鞠莉「――え、これ私に?」

    曜「うん!」

    鞠莉「どうしたの、急に?」

    曜「ちょっと早いけど、ホワイトデーだよ!」

    鞠莉「それならさっきみんなに配ってたじゃない、私も貰ったし」

    曜「うーん、そうなんだけど……ほら、鞠莉ちゃんにね、とってもお世話になったなって……だからもう一つ!」

    鞠莉「?」


    曜「大分前だけど、千歌ちゃんとのこととか……それ以降もなにかありそうな度声をかけてくれたなーって!」

    鞠莉「あらあら、義理堅いのね」


    曜「そうかな?」

    鞠莉「じゃあ、ありがたく貰っておくわ。中は何?」


    曜「クッキー!」



    6: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/03/14(火) 15:12:55.91 ID:a01WZRKd.net

    鞠莉「お、もしかしてー、特製手作り?」

    曜「もっちろん!」

    鞠莉「じゃあ間違いなし、ね」

    曜「でも鞠莉ちゃん普段美味しいものいっぱい食べてるだろうし……ちょっと不安かも」

    鞠莉「もう、そんなこと気にしない気にしない」

    曜「あはは、そうだよね。ごめん」

    鞠莉「こんな呼び出してまでホワイトデーを渡すなんて……あなたは特別感を出すのが好きなのねえ」

    曜「そういうんじゃなくって……実際お世話になったし……もう鞠莉ちゃんたちは毎日学校に来るわけじゃないし」

    鞠莉「さーては、こうやって色んな人を呼び出して……心を掴んじゃおうって魂胆ね? 肝心のちかっちには渡さないの?」

    曜「千歌ちゃんはそういうのじゃないから」アハハ…


     

    鞠莉「――そういうの?」



    8: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/03/14(火) 15:14:29.82 ID:a01WZRKd.net

    曜「うん、だって……今の状況があるのは鞠莉ちゃんのおかげだよ。千歌ちゃんが楽しそうにスクールアイドルをしていられるのも、鞠莉ちゃんが裏から色々支えてくれたおかげだよね。そのおかげで私も……色々得られたわけだし。私の一番の友達は千歌ちゃんだって思ってるし……その子のやりたいことを実現させてくれた鞠莉ちゃんには、本当に感謝してるの」

    曜「だからね……私にとって鞠莉ちゃんは、特別だよ」

    鞠莉「そ、そう……」

    鞠莉「真正面からそんな真剣に言われると……流石のマリーも、照れちゃうわ」

    鞠莉(特別……? それって一体……一番の友達はちかっちって、言ってるし……)

    鞠莉(……いえ)


    曜「じゃあ私の勝ち!」

    鞠莉「なにそれ! 照れさせたら勝ちだなんて!」

    曜「だって私照れてないもん」


    鞠莉「むむ……はぁ、まあいいわ」


    鞠莉「このクッキーは私のためにわざわざ作ってくれたのよね?」


    曜「うん」




    【鞠莉「年上をからかうのはよくないわよ?」曜「からかってない、本気だよ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1488609220/

    1: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 15:33:40.98 ID:uxTD+NXU.net

    昔の顔文字スレのをリメイク



    2: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 15:35:42.22 ID:uxTD+NXU.net

    生徒会室

    ダイヤ「はぁ………」

    私は一人ため息を吐く
    今日は朝から気分が重い、頭がクラクラする

    原因はただ一つ
    昨晩、お父様とお母様から唐突に告げられた、許嫁の存在



    4: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 15:38:18.45 ID:uxTD+NXU.net

    私が自由気ままに生きれる、とは最初から思っていませんでした
    由緒ある黒澤家の次期当主ですもの…

    家に縛られるのは当然として生きてきました

    そして…妹のルビィには自由気ままに生きてほしい、家に縛られずに
    私はそう願っています



    5: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 15:41:52.89 ID:uxTD+NXU.net

    しかし…しかしです…

    ドンッ

    感情が昂ぶって私は机を叩く


    私の婚約者は…私が選んだ相手でありたいっ…!
    そう願っていたのに…っ!


    時代遅れの父と母は私の許嫁などという時代錯誤な事をやっていたのだ!



    6: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 15:44:50.46 ID:uxTD+NXU.net

    ダイヤ(………黒澤家は内浦で1番の名家ですものね)

    ダイヤ(私の婚約者は所謂マスオさん…なのでしょう)


     

    相手の方は私と許嫁な事を昔から知っていたのか
    あるいは未だ私が許嫁な事を知らずに呑気にしているのか

    まあともかく同情はします
    その方にも好きな女性はいたでしょう

    そんな個人的な感情は一切封殺されて私と強制的に結婚するのですから



    7: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 15:50:04.73 ID:uxTD+NXU.net

    ダイヤ「はぁ…これからの私の人生は…もう決まってしまったのですね」ハァ

    私は窓の外を見る

    いつかは当主になるのは分かっていました
    しかしもう少し自由を楽しみたかっ
    ですが…

    ダイヤ「………もう青春を満喫できませんね…」




    【ダイヤ「許嫁…ですか?」黒澤父「そうだ」黒澤母「ダイヤも良く知ってる人ですよ?」フフフ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490604627/

    1: ◆b4ctJeXiv2 2017/03/27(月) 17:50:27.71 ID:QUmmOpIG0

    ルビィ「ねぇお姉ちゃん」梨子「え?」
    の続き





    2: ◆b4ctJeXiv2 2017/03/27(月) 17:51:42.70 ID:QUmmOpIG0

    生徒会室


    梨子「…えっと、急に呼び出したりしてどうしたんですか…?」

    ダイヤ「思い当たる節はありませんか?」

    梨子「いえ、特には…」

    ダイヤ「本当に?」ズイッ

    梨子「は、はい…」タジッ

    ダイヤ「…はぁ」

    ダイヤ「先日うちのルビィがお世話になったそうですね」

    梨子「…あっ」



    3: ◆b4ctJeXiv2 2017/03/27(月) 17:52:49.03 ID:QUmmOpIG0

    ダイヤ「雨の中わざわざ送迎までしていただいて本当にありがとうございました」

    梨子「い、いえ…」

    ダイヤ「傘を忘れたルビィもちゃんと叱っておきました」

    ダイヤ「…ですが、本題はここからですわ」

    梨子「」ダラダラ

    ダイヤ「どうして梨子さんがわたくしの服を着てルビィを膝枕していたのでしょう?」

    梨子 (まずい…)



    4: ◆b4ctJeXiv2 2017/03/27(月) 17:53:43.64 ID:QUmmOpIG0

    ダイヤ「それに加えてルビィはあなたのことをお姉ちゃん呼びしていたではありませんか!」

    梨子「…ん?」

    ダイヤ「まあ私の服を着ていたのはよしとしましょう、濡れた制服が干してありましたし…」

    梨子「ま、待って!」

    ダイヤ「なんですの?まだ話の途中なのですが」

    梨子「それルビィちゃんから聞いたの…?」

    ダイヤ「…」

    梨子「…も、もしかして覗き見し」

    ダイヤ「今はその話をしているのではありませんわ!」バンッ

    梨子(はぐらかされたー!?)




    【ダイヤ「わたくしの妹になりなさい」梨子「…は?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1490099700/

    1: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2017/03/21(火) 21:35:00.58 ID:q/VoNYC/.net

    千歌「ダイフキだったら最上部......」



    2: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2017/03/21(火) 21:35:58.43 ID:q/VoNYC/.net

    千歌「じゃあ私は月見とろろ蕎麦で!」

    千歌「よーく混ぜて面と絡めて食べないとねー♪んーおいしー!」




    千歌「黄身ととろろは絡まってるかい......」



    5: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2017/03/21(火) 21:37:13.51 ID:q/VoNYC/.net

    千歌「あれー?七味とうがらしがもう切れちゃってるよー」

    善子「くっくっく...禁断の深紅の粉の使用が許されているのはこの堕天使ヨハネだけなのよ」

    花丸「ひとりで全部つかっちゃうなんて、悪(あく)だよぉー」




    千歌「悪 薬味ぃ 食う......」



    6: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2017/03/21(火) 21:38:29.46 ID:q/VoNYC/.net

    花丸「マルのお寺はいまだにトイレは汲み取り式なんだあ」

    花丸「はじめて洋式トイレを使ったときは、よく分からなくて間違えてお尻がはまっちゃったずら...」

    ルビィ「うゅ...ルビィもおっちょこちょいだから、急いでるとよく同じ失敗しちゃうんだよね...」

    果南「たまに全開にして仁王立ちでやってみると気持ちよくて良い感じだよ♪」

    ダイヤ「あなたたち!年頃の女性なんですからもっと恥じらいを持ってください!」




    千歌「便器全開 JK勢......」




    【千歌「美渡ねえ、布巾どこー?」美渡「一番上の棚だよ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1489935524/

    1: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2017/03/19(日) 23:58:44.94 ID:aTxAKrVM.net

    ダイヤ「……ゼヒュッ…ッァ………ヒハッ……!」ガクガク

    果南「もうバテたの?だらしないなぁ、ダイヤは」

    ダイヤ「…ナタ…ッ……ショニ…シナ…ゲホッ!」

    花丸「大丈夫ずら?あんまり喋らないほうがいいずら」

    花丸「こっちの陰で落ち着くまで休んだら?」

    ダイヤ「…」コクコク

    果南「じゃあ私は冷たいものでも買ってくるよ。ダイヤのこと見ててくれる?」

    花丸「任されたずら」



    2: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 00:00:05.05 ID:4hxcRAY3.net

    体力ないダイヤさん好き



    3: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 00:02:25.59 ID:5ARM7PIE.net

    聖歌隊丸は意外とスタミナあるからな



    4: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 00:03:35.30 ID:Jk+mLaHo.net

    vCMjtwA



    5: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 00:05:57.66 ID:5DuPuIC0.net

    ダイヤ「はぁっ…はぁ…」

    花丸「息が落ち着くまで座って休んでるといいずら」

    ダイヤ「はぁっ…、…すみません、迷惑をかけて」

    花丸「仕方ないずら。おらも入ってすぐはバテてばっかりだったし」

    ダイヤ「花丸さんも運動はあまり得意ではない方ですのに、努力なさったのですね」

    花丸「まぁ図書委員の仕事で本を運んだり合唱で肺活量を鍛えたり、体力だけはそこそこあったみたいずら。運動神経は全然だけど…」アハハ

    ダイヤ「私も習い事ならいくつもやっていましたが、体を使うような事は全然やらなかったので運動は苦手ですわ」



    6: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 00:07:33.32 ID:kypUkcsq.net

    毎回こうなるくせに練習前は毎回勇ましいダイヤさん可愛い




    【ダイヤ「今日はアゼリアの練習日ですわ。行きますわよ果南さん、花丸さん!」】の続きを読む

    このページのトップヘ