転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1436359530/

1 :一話:メリーさん(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/08(水) 21:45:30.37 ID:kEy/YIIo.net

ことり「海未ちゃん、ここどうやってやるの?」

海未「ここはですね……」

ことり「えへへぇ、海未ちゃん♡」ギュー

海未「こ、ことり!?いきなり何をするんですか///」

ことり「海未ちゃんにくっついてるの♡」

ことり「海未ちゃんあったかいっ♡」ムギュー

海未「ぅぅぅ///」



3 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/08(水) 21:46:31.13 ID:kEy/YIIo.net

ことり「今日は海未ちゃんと二人きり……♡」

ことり「たくさんイチャイチャしようね♡」

海未「は、はい///」

ことり「それじゃあことりは飲み物入れてくるね」

トトトトト

海未「…………」

海未「こ、ことりと二人きりだなんて///」

海未「今日もそういうことをするのでしょうか///」

海未「べ、別に嫌ではありませんし……その……どちらかといえば///」

prrrr

海未「……電話?」

海未「非通知から……誰でしょうか」

カチッ

海未「はい、もしもし」

メリー『私、メリーさん。今秋葉原駅にいるの』



5 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/08(水) 21:49:01.59 ID:kEy/YIIo.net

海未「え?」

プープー

海未「メリー……さん?」

海未「電話を出るたびに近づいてきて……振り向いたら死んでしまうという……?」

ガシャン!

海未「っ!?」

ことり「…………」ボーゼン

海未「こ、ことり……」

海未(もしかして……聞かれていたのですか?)

海未(……弱気になってはいけません)

海未(ことりの心配を……取り除いてあげないと)

海未「ことりーー」

ことり「今の、誰?」



6 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/08(水) 21:49:38.47 ID:kEy/YIIo.net

海未「え?」

ことり「女の子の声……だったよね?」

ことり「駅にいる、ってどういうこと?」

海未「えっと……」

ことり「ぐすっ……ことり、二人きりなのに……」

ことり「海未ちゃんは……他の女の子と……電話して……」グスッ

ことり「ぅ……ぐすっ……」ポロポロ

ことり「海未ちゃんに捨てられちゃったよぉ……」ポロポロ



8 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/08(水) 21:50:18.29 ID:kEy/YIIo.net

海未「す、捨ててなんていません」ギュゥ

ことり「ほ、本当……?」グスッ

海未「はい、本当です」

海未「私が好きなのはことりだけですよ」

ことり「海未ちゃん……」キュン

ことり「大好きっ♡」ギュー

海未「私も大好きです……ことり」ギュー

prrrr

カチッ

海未「はい、園田ですが」

メリー『私、メリーさん。今公園にいるの』

海未「あっ……」

プープー



9 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/08(水) 21:50:55.42 ID:kEy/YIIo.net

ことり「…………」ポロポロ

海未「す、すいません……つい……」

ことり「やっぱり……海未ちゃんは……」ポロポロ

海未「ち、違います!!ほ、ほら、携帯の電源切りました!」

海未「これでもう掛かって来ませんよ!」

ことり「嘘……」

海未「嘘ではありませんよ」ナデナデ

ことり「んっ……」

海未「多分誰かの悪戯です」

海未「だからーー」

prrrrrr

海未「…………え?」



10 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/08(水) 21:51:28.92 ID:kEy/YIIo.net

海未「そんな……電源は……切ったはず……」カチッ

海未「もしもし……」

メリー『私、メリーさん。今貴女の家の前にいるの』

プープー

海未「そんな……」

海未(もしかして……本物、なんですか?)

海未(だとしたら……私は……)

海未(早く逃げ……いえ、その前にことりだけでも逃がさないと……)

海未「ことり、逃げまーー」

ことり「うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁん!」



12 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/08(水) 21:52:02.19 ID:kEy/YIIo.net

ことり「海未ちゃんのバカ!朴念仁!えっち!すけべ!すけこまし!女たらし!」

ことり「今日はことりと二人きりって約束なのに他の子をお家に連れ込むなんて信じられない!」

ことり「海未ちゃんは何がしたいの!?3Pがいいの!?」

ことり「ことりの体だけじゃそんなに不満!?」

ことり「SMプレイや赤ちゃんプレイだってさせてあげてるのに!」

ことり「今度は何がして欲しいの!?メイドさんプレイ!?」

ことり「えっちな服きてご奉仕して欲しいのならことりだってできるのに!」



13 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/08(水) 21:52:44.74 ID:kEy/YIIo.net

海未「い、いきなり何を言ってるのですか///」

ことり「こ、こうなったら……」プチプチ

海未「っ!?こ、ことり!?なんで服を脱ごうとしてるんですか///」ガシッ

ことり「離して!ことりは海未ちゃんを誘惑しなくちゃいけないの!」

海未「そんなことしなくても私はことりにラブですから!」

ことり「信じられないもん!」

ことり「お願い!脱がせてよぉ!」

海未「駄目です!」

prrrr

海未「っ!」



14 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/08(水) 21:53:21.46 ID:kEy/YIIo.net

海未「また……」

ことり「出ないで……」ギュッ

海未「!」

ことり「お願い……ことりだけを見て?」ウルウル

海未「っ///」

海未「ことり……」ギュッ

ことり「あっ///海未ちゃん///」

プツッ

メリー『私、メリーさん』

海未「え……?な、なんで、電話に出ていないのに……」

メリー『今貴女の部屋のまえーー』

ことり「海未ちゃんにちょっかい掛けないで!」

プツン



15 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/08(水) 21:53:50.74 ID:kEy/YIIo.net

ことり「はぁ……はぁ……」

海未「ことり……逃げてください」

ことり「なんで?」

海未「このままではことりまで危険に晒されてしまいます!」

海未「もう部屋の前まで……」

ことり「絶対に嫌!」

ことり「そんなこと言って、ことりを追い出して二人でイチャイチャする気でしょ!?」

ことり「そんなこと絶対させないんだから!」



16 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/08(水) 21:54:27.50 ID:kEy/YIIo.net

海未「違います!お願いですから話を聞いてください!」

海未「もうすぐメリーさんが来るんです!」

ことり「知ってるよ!外国人の女の子が来るんでしょ!?」

ことり「海未ちゃんは金髪が好きなの!?おっぱいが大きい方がいいの!?」

ことり「こうなったら……ことりも金髪に染めて……」

海未「馬鹿なこと言わないでください!」

海未「ことりは今のままが一番可愛いです!」

ことり「だったら他の子なんて呼ばないでよ!」

海未「呼んでません!」

海未「なんで分かってくれーー」

prrrrr



17 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/08(水) 21:54:56.90 ID:kEy/YIIo.net

海未「っ!?」

カチッ

海未「…………はい」

メリー『私、メリーさん』

メリー『今、貴女の後ろにいるの』

海未「っ……!」

海未(何か……後ろにいます……)

海未(だ、だめです……振り向いたら……いけないのに……)

海未(体が……勝手に……)

海未(……ことり、ごめんなさい)ググッ

ことり「びぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇん!」



18 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/08(水) 21:55:36.68 ID:kEy/YIIo.net

ことり「海未ちゃんがっ、海未ちゃんがぁぁぁ……」ポロポロ

ことり「金髪のっ……可愛い幼女……連れ込んで……」ポロポロ

ことり「ばかぁっ!誘拐犯!ロリコン!犯罪者!」ペチペチ

海未「い、いたっ!?こ、ことりっ!やめてください!」

ことり「むりだよぉ……こんな、海未ちゃんがロリコンだなんてぇ……」ポロポロ

ことり「未成熟な体を自分の色に染めて行くのに興奮する変態だなんてぇ……」ポロポロ

ことり「ことりも、後10年遅く生まれないとぉ……」ポロポロ

ことり「やだぁ……やだぁぁぁっ……」

ことり「捨てないで……海未ちゃぁん……」ポロポロ



20 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/08(水) 21:56:19.78 ID:kEy/YIIo.net

海未「ああもう何度言わせるんですか!」

海未「私が好きなのはことりだけです!ロリコンでもありません!!」

海未「ほら、泣き止んでください」ギュゥ

ことり「うっ……海未ちゃん……」グスッ

ことり「ごめんなさい……海未ちゃんの好みの年齢になれなくて……」グスッ

海未「ああもう!どうしたら信用してくれるのですか!」

prrrr

カチッ

メリー『私、メリーーー』

海未「黙ってください!貴女の他人の都合を省みない行為でどれだけこちらが困っていると思っているのですか!」

海未「この状態のことりを慰めるのは大変なんですよ!?分かったら二度と掛けてこないでください!」

プツン

メリー「…………」シュン



21 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/08(水) 21:57:06.48 ID:kEy/YIIo.net

ことり「また……電話……してぇ……」ポロポロ

ことり「やっぱり、ことりより……んっ♡」

海未「ちゅ……むっ」チュゥ

海未「ぷはっ……」

ことり「う、海未ちゃん……///」

海未「ことり……」プチプチ

ことり「ぁっ///」

海未「私がこうしたいのはことりだけです」

海未「今から……それを証明します」モミモミ

ことり「んっ……♡」

海未「ことり、可愛いですよ……♡」



メリー『私、メリーさん。お家に帰るの』

海未母「また来てくださいね」フリフリ



22 :名無しで叶える物語(大酒)@\(^o^)/ 2015/07/08(水) 21:57:51.21 ID:3qKGsL9q.net

メリーさん可哀想でワロタ



32 :名無しで叶える物語(きびだんご)@\(^o^)/ 2015/07/08(水) 22:05:06.58 ID:8Sm/18iW.net

メリーさんかわいい



44 :二話:隙間女(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/09(木) 21:54:50.71 ID:9WkBczkE.net

海未「最近なんだか視線を感じるんです」

真姫「視線?ストーカーってこと?」

海未「いえ……家の中でです」

海未「なんというか、ずっと見られているような気がして……」

凛「ことりちゃんじゃないの?」

海未「ことりの気配があれば気づきますよ」

にこ「じゃあことりが監視カメラ付けてんのよ」

海未「貴女はことりをなんだと思ってるんですか!」



45 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/09(木) 21:55:28.65 ID:9WkBczkE.net

穂乃果「うーん、気のせいじゃないの?」

海未「はい……確かに感じるんです」

花陽「ことりちゃんのことが気になってとうとういつでもことりちゃんの視線を感じるようになってしまった海未ちゃん……はふぅ♡」

絵里「うーん……希は何か心当たりある?」

希「どうやろ……なんとも言えんわ」

希「もう少し様子を見てみたら?」

海未「はい……そうします」



46 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/09(木) 21:56:24.51 ID:9WkBczkE.net

ーーーー海未の部屋

隙間女(この家に住み着いてそろそろ三日間かぁ……)

隙間女(隙間の中から眺めることしかできない私にも、やっと楽しみができたんだよね)

隙間女(……海未さん///)

隙間女(かっこいいし、可愛いし……すっごく優しそう)

隙間女(きっと私が生きてたら……お友達になってくれたよね)

隙間女(私はお化けだからお話なんてできないけど、別にいいの)

隙間女(海未さんの側にいられるだけで……幸せだから///)

ガチャ

隙間女(!海未さんが帰ってきーー)

ことり「お邪魔しまーす♡」



47 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/09(木) 21:56:56.09 ID:9WkBczkE.net

隙間女(……誰?)

ことり「海未ちゃんはまだ学校だからぁ♡今の間にカメラの電池変えないとね♡」カチャカチャ

隙間女(え?え?)

ことり「ふふっ♡ことりは海未ちゃんの恥ずかしい所までぜーんぶ知ってるんだよ♡」

ことり「もちろん……海未ちゃんがどうやって自分を慰めてるかもね♡」

ことり「はぁん♡ことりの名前を呼びながら慰めるなんて海未ちゃんは破廉恥さんだよぉ♡」

ことり「ふふ、そのうち本当にことりが犯してあげるからね♡」



48 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/09(木) 21:58:10.46 ID:9WkBczkE.net

隙間女(この人……もしかしてストーカー?)

隙間女(な、なんとかしないと……)

ことり「……海未ちゃんのお布団♡」ゴソゴソ

ことり「ふぁぁっ♡海未ちゃんに包まれてるよぉ♡」

ことり「海未ちゃん海未ちゃん海未ちゃんっ♡♡♡」ゴロゴロゴロ

隙間女(や、やっぱり危ない人だ……)

隙間女(ぅぅ……でも私じゃどうしようもない……)

ことり「ふぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ♡♡♡」ゴロゴロゴロ

ピタッ

ことり「……女狐の匂いがする」



49 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/09(木) 21:58:41.72 ID:9WkBczkE.net

隙間女(……?女狐?)

ことり「あはっ♡ことりの海未ちゃんにちょっかいかけるなんて……♡」

ことり「どこかな……どこかなぁ♡」ガサガサ

隙間女(部屋の中を漁りだしてる……)

隙間女(ぅぅ……何もできない自分がもどかしい)

隙間女(ポルターガイストでもできればあのストーカー女を追い出せるのに……)

隙間女(…………あれ?)

隙間女(音が止んだ……?)











ことり「みーつけた」



50 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/09(木) 21:59:18.00 ID:9WkBczkE.net

隙間女(ひっ!?)

ことり「ねぇ、こんな所でなにやってるの?」

ことり「一週間前にはいなかったよね?いつから?」

ことり「海未ちゃんの部屋に住み着いてるの?ことりを差し置いて?」

ことり「海未ちゃんの下着姿見たの?海未ちゃんの寝顔見たの?海未ちゃんの自慰してる所見たの?」

ことり「ねぇ、黙ってないで何か喋ってよ」

ことり「ねぇ、ねぇ、ねぇ!」

隙間女(ひぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!)ガタガタガタ



51 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/09(木) 21:59:53.55 ID:9WkBczkE.net

ことり「あ、もしかして図星だから答えられないんだ?」

ことり「あはは、そっかそっかぁ……」

ことり「それなら、そんな悪いお目々にお仕置きしないとね?」

隙間女(え……?ナイフ……?え?え?え?)

ヒュッ

スカッ

ことり「あれぇ、いなくなっちゃった?」

隙間女(あ、危なかった……移動できなかったら目が……)バクバクバク

ことり「こっちに移動してたんだ?」

隙間女(ひぃっ!?)

スカッ



52 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/09(木) 22:00:25.28 ID:9WkBczkE.net

隙間女(こ、怖い!なによこの人!?)

ことり「なんだ、鬼ごっこしたかったんだね」

ことり「いいよ……相手してあげる」

ことり「追いかけて追い詰めて……二度と何も見えなくしてあげる!」

ダダダダダ

隙間女(いやっ!いやぁっ!!誰か助けてぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!)

隙間女(私はただ平穏に過ごしたいだけなのにぃぃぃぃぃぃぃ!!!)


ーーー
ーー



53 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/09(木) 22:01:02.25 ID:7UCu4f1I.net

もうμ'sが都市伝説でいいや



54 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/09(木) 22:01:21.36 ID:9WkBczkE.net

ことり「おかえりなさい、海未ちゃん♡」

海未「ことり、来てたのですか?」

ことり「うん♡海未ちゃんは何かあったの?」

海未「はい……実は最近誰かの視線を感じるんです」

ことり「……!」

海未「それを皆に相談していまして……自意識過剰なのでしょうか?」

ことり「……ううん、そんなことないよ」

海未「え?」

ことり「だって……ことりはいつも海未ちゃんのこと見てるもん」

ことり「一緒にいなくても、離れていても、ことりはいつも海未ちゃんのことを見てるの」

海未「ことり……」

海未(そこまで私のことを思っていてくれるなんて……)



55 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/09(木) 22:01:58.51 ID:9WkBczkE.net

ことり「海未ちゃん、今日はハンバーグ食べたいって言ってたよね?」

海未「ええ……昨日の夜に……部屋で言っていたような……」

海未「どうしてわかるのですか?」

ことり「海未ちゃんが大好きだから♡」

海未「ああもうっ!可愛いんですから!」ギュゥ

ことり「やぁんっ♡」

海未「そのうちことりに私の全てが知られてしまいそうです」

ことり「えへへ、覚悟しててね♡」

海未「はい……ですが、ことりになら知られてもいいかもしれませんね///」

ことり「……ふふっ♡」

ことり「全部曝け出してあげるから……楽しみにしててね♡」ボソッ



隙間女(ごめんなさい……もう覗かないから……許して……)ガタガタガタ

希「なんでこの子こんなに震えとんの……」



56 :名無しで叶える物語(帝国中央都市)@\(^o^)/ 2015/07/09(木) 22:03:26.50 ID:Dk3P8LKK.net

あぁ^~ことりちゃんが一途で可愛いなぁ(錯乱)



58 :名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/07/09(木) 22:08:00.96 ID:ikFzi1MI.net

ことりちゃんは献身的だなぁ



67 :名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/07/10(金) 09:30:32.74 ID:3C8dWn+A.net

ことりの方がホラーなんだよなぁ…



68 :三話:八尺様(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/11(土) 01:11:54.35 ID:FLJw8prh.net

海未「やはりこちらは空気が綺麗ですね」

ことり「お婆ちゃん、元気にしてたかな?」

ガラッ

「おお、ことりちゃん。よく来てくれたね」

ことり「こんにちは、お婆ちゃん」

海未「こんにちは。お世話になります」

「このべっぴんさんは誰かね?」

ことり「恋人の海未ちゃんだよ♡」



69 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/11(土) 01:12:31.25 ID:FLJw8prh.net

「おやまあ、こんな綺麗な子を捕まえるなんて」

「海未さんや、ことりのことよろしくお願いします」

海未「はい」

理事長「それじゃあ二人は荷物を置いて自由にしてていいわよ」

ことり「海未ちゃん、縁側行こうよ♡」

ことり「二人でぽかぽかするの♡」

海未「ふふ、それは気持ち良さそうですね」

スタスタスタ



70 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/11(土) 01:13:10.50 ID:FLJw8prh.net

海未「温かいですね……」

ことり「そうだね♡」ピトッ

海未「っこ、ことり///」

ことり「えへへぇ♡」

海未「このままでは襲ってしまいますよ///」

ことり「別にいいよ♡」

海未「でしたら……」ギュッ

ことり「あっ///」

理事長『海未さーん、ちょっといいかしら?』

海未「……続きは後で、ですね」

ことり「はーい♡」

トトトト



71 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/11(土) 01:13:49.97 ID:FLJw8prh.net

ことり「将来はこうやって海未ちゃんとゆっくり過ごしたいなぁ♡」

ことり「よ、夜はハードな方がいいけど///」

「ぽぽ、ぽぽっぽ、ぽ、ぽっ……」

ことり「うん?何の音?」

八尺様「ぽぽぽ……」

ことり「わぁ……背の高い人だなぁ」

ことり「生垣も超えちゃってるよ……」

八尺様「ぽっ、ぽぽ……」

ことり「あ、行っちゃった」

ことり「海未ちゃんにお話してあげよっと♡」



72 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/11(土) 01:14:32.15 ID:FLJw8prh.net

海未「お待たせしました、ことり」

理事長「お夕飯は何か食べたいものがある?」

理事長「お婆ちゃんが何でも作ってくれるって」

ことり「海未ちゃんが食べたい物がいいなぁ♡」

理事長「はぁ……海未さんも先ほど同じようなことを言いましたよ」

ことり「海未ちゃんとお揃いだね♡」

海未「ええ、そうですね♡」



73 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/11(土) 01:15:01.93 ID:FLJw8prh.net

ことり「そうだ、さっきね、大きな女の人を見たの」

理事長「あら、そうなの?」

ことり「うん!垣根よりも背が高くて、帽子をしてて、『ぽぽぽ』って言ってた」

理事長「え……?」

「ほ、本当かい!?」

ことり「うん……どうかしたの?」



74 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/11(土) 01:15:32.51 ID:FLJw8prh.net

理事長「お母さん……これって……」

「……ああ、間違いねぇ」

「すぐに皆に電話をしてくるから、あんたはTさんを呼んで来てくれ」

理事長「わかりました」

海未「何かあったんですか?」

理事長「詳しくは後で話します。海未さんはことりのことをお願いします」

海未「わかりました。一生大事にさせてもらいます」

ことり「やぁん///海未ちゃんたらぁ///」



75 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/11(土) 01:16:04.23 ID:FLJw8prh.net

タタタタ

理事長「旅行で楽しんでいる最中にすいません」

希「いいですよ、大切な友達の危機ですから」

希「二人は今何処に?」

理事長「あちらの部屋で休ませています」

希「わかりました。それじゃあ先に二人に説明しますから、部屋をお願いします」

理事長「はい」



76 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/11(土) 01:16:42.21 ID:FLJw8prh.net

ズザッ

希「お待たせ、二人とも」

希「うちが来たからにはもう安心ってうわぁっ!?」

海未「あれ……希ですか?」

ことり「こんにちは」

希「いや……二人ともなにやっとんの」

海未「いえ、田舎に行ったらおっぱいが柔らかくなるのかどうかを検証しようと思いまして」モミモミ

ことり「っ、ゃぁんっ♡」

希(なんでこんなに危機感薄いんや……)

希(というかここまで来てそんなこと……)



77 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/11(土) 01:17:22.88 ID:FLJw8prh.net

海未「それで、何かあったんですか?」モミモミ

希「うん……実はことりちゃんが見たのは八尺様っていう妖怪なんよ」

海未「八尺様?」モミモミ

希「うん。背丈が八尺くらいあるから八尺様」

希「八尺様に魅入られると、数日の内に取り殺されてしまうっていうの」

海未「なるほど……つまり、その対象がことりと?」モミモミ

希「そう……だからうちがなんとかするために呼ばれたの」

海未「そうですか……頼りにしています」モミモミ

希「うん、いい加減胸揉むのはやめような?」



78 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/11(土) 01:18:22.04 ID:FLJw8prh.net

理事長「部屋の用意ができたわ」

希「よし……ことりちゃん、ちょっと移動するで」

スタスタスタ

希「ことりちゃんは今日はここに泊まってもらうよ」

希「窓は新聞紙で固めて、お札と塩と祭壇で一日ことりちゃんを守ってくれるはずや」

海未「大丈夫です……私がずっと側にいますから」ギュッ

ことり「あっ///海未ちゃん///」

希「はい、それは無しや」

希「今からことりちゃんには一人でここに入ってもらう」

希「ことりちゃんは朝まで絶対にここを出たらあかん。その間誰もことりちゃんのことを呼ばないし話しかけない」

海未「そんな!?」

希「海未ちゃん……ことりちゃんのためや」

希「わかるやろ?」

海未「…………はい」



79 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/11(土) 01:19:15.39 ID:FLJw8prh.net

海未「ことり……」

ことり「う、海未ちゃん……嘘だよね?」

ことり「さっきまで海未ちゃんにおっぱい弄られて……体が……///」

海未「ことり、朝まで絶対にここを出てはいけません」

海未「一人で、耐えてください」

海未「もし破ったら……お仕置きです」

ことり「でもっ!」

海未「口答えですか?」キッ

ことり「っっっ♡」ゾクッ

海未「いいですね?」

ことり「は、はい……♡」

希「それじゃあ……少しの間だけ辛抱してな」

パタン

ことり「ぅぅ……どうしよう……」

ことり「とりあえず寝ようかな……」

ことり「おやすみなさい……海未ちゃん♡」


ーーー
ーー



80 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/11(土) 01:19:45.90 ID:FLJw8prh.net

コンコンコン

ことり「えへへぇ、うみひゃぁん♡そんなとこ弄ったららめらよぉ♡」

コンコンコン

ことり「ん……あれ?夢?」

ことり「誰か窓叩いてる?」

『ことり、大丈夫ですか?』

ことり「!海未ちゃん!」

八尺様『ええ、海未ですよ』ニタァ



81 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/11(土) 01:20:19.22 ID:FLJw8prh.net

八尺様『ことりのことが心配になって来ました』

八尺様『こちらに来てもらえませんか?』

ことり「うん……」フラフラ

ことり「あ……」

八尺様『どうしました?怖いのでしたら私が一緒にいてあげます』

八尺様『ですからこちらに出て来てください』

ことり「ぅぅ……駄目……外に出たら海未ちゃんにお仕置きされちゃう……」

ことり「ああっ♡でも出ていかないと海未ちゃんに逆らったってお仕置きされちゃぅっ♡」

ことり「どっちにしてもお仕置きっ♡ふぁぁっ♡海未ちゃんの意地悪ぅっ♡♡♡」

八尺様(なんだこいつ)



82 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/11(土) 01:21:13.40 ID:FLJw8prh.net

八尺様『こ、コホン……前の発言は取り消します』

八尺様『ですから外に』

ことり「はぁ……海未ちゃん……♡」クチュッ

八尺様『え?』

ことり「ごめんなさいっ♡ことりは海未ちゃんの言うことが聞けない悪い子ですっ♡」クチュクチュ

八尺様『あの……この音って……まさか……』

ことり「はぁっ♡海未ちゃんっ♡罵ってっ♡」

ことり「えっちなことりのことをいつもみたいに罵ってくださいっ♡」

八尺様『』



83 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/11(土) 01:22:05.37 ID:FLJw8prh.net

八尺様(え、なに、この子いつもこんなことしてるの?)

八尺様(正直ドン引きなんだけど……でも容姿は好みだし……)

八尺様(仕方が無い……付き合ってあげてさっさと外に出させようか)

八尺様『ふふ、罵って欲しいだなんて、ことりは変態ですね』

ことり「はぅぅぅぅっ♡♡♡」

ことり「ことりっ♡海未ちゃんに見下されてるぅ♡」ハァハァ

ことり「ああっ♡もっと罵ってぇっ♡」クチュクチュ

八尺様(この子お持ち帰りしたら毎日これなの……?)

八尺様(それはちょっと……でも容姿……うむむ……)



84 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/11(土) 01:23:06.19 ID:FLJw8prh.net

ーーーー五時間後

ことり「はぁっ♡はぁっ♡」

ことり「海未ちゃんっ♡海未ちゃんっ♡」クチュリ

八尺様『』ゲッソリ

ことり「海未ちゃんっ、どうしたのっ♡」

ことり「いつもみたいにもっと見下してよぉ♡」

八尺様『いや、あの……』

八尺様『正直もう辛いっていうか……私、その、純愛の方が好きだし……』

ことり「何言ってるの♡」

ことり「ことりをこんな風にしたのはご主人様じゃないですかぁ♡」

八尺様『うん、いや、本当……無理』

八尺様『最初はさ、もっとこう……おとなしくて引っ込み思案で照れ屋な性格を想像してたの……』

八尺様『これ毎日とか絶対体持たないし……』

ことり「そんな……まだことりは足りないの!」

ことり「もっとしてよ!!海未ちゃん!!」

八尺様『ひっ!?ごめんなさい!もう来ないから……』

八尺様『ぽぽ、ぽ……』


ーーー
ーー



85 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/11(土) 01:23:47.83 ID:FLJw8prh.net

チュンチュン

ガラッ

海未「ことり!大丈夫ですか!?」

ことり「……ぐすっ、うみちゃぁん……」ポロポロ

海未「!?どうしたんですか!?」

海未「まさか……八尺様に犯されてしまったとか!?」

希(こいつ妖怪をなんやと思っとるんや……)

ことり「ぐすっ……海未ちゃんが……ことりを放置してどっかに行っちゃったの……」ポロポロ

ことり「放置プレイなんて酷いよぉ……海未ちゃんに近くいて欲しいのにぃ……」ポロポロ

海未「ことり……」ギュッ

海未「大丈夫です……私はずっとことりの側にいますから」

ことり「海未ちゃん……///」



86 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/11(土) 01:25:01.29 ID:FLJw8prh.net

希(気配がない……ってことは八尺様はもう憑いてないってこと……?)

希(なんでいきなりいなくなったんやろ)

海未「ことり、いいですか?」

ことり「うん……昨日やってない分、めちゃめちゃにしてっ♡」

希(…………)

希(なんで空気読まずにおっぱじめるんかなぁ……)

海未「ことりのここ、もう濡れていますよ♡」

ことり「海未ちゃんのせいだもん♡」

希(なんや心配しとる自分がアホらしくなってきた……)

希「よし、帰るか」



八尺様『あんな清純そうな子が……ぅぅ……もう人なんて信じられない……』

希(ほんまに何やったんや)



89 :名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2015/07/11(土) 01:29:38.82 ID:UB9Uwf58.net

何が来ても負ける気がしない



93 :名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/07/11(土) 10:33:52.77 ID:kVp6izfR.net

Tさんなにもしてねぇwww



97 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/11(土) 12:03:58.04 ID:+myOxqX0.net

ことりちゃんの闇は深い。



102 :四話:枕返し(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 01:16:43.12 ID:cNd5EfBF.net

枕返し「ん~~いい天気♪」

枕返し「そろそろ皆も寝静まってる頃だし、今日もたくさん枕をひっくり返しちゃうよ!」

枕返し「まず最初は何処がいいかなぁ……」

枕返し「あ、あの子可愛い♪」

枕返し「よーし、まずはあの子にしよっと♪」スススス



103 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 01:17:13.09 ID:cNd5EfBF.net

絵里「むにゃ……亜里沙……それ私のお饅頭……」zzz

枕返し「ふふふ、寝てる寝てる」

枕返し(私がするのはただ枕をひっくり返すこと)

枕返し(それは細やかな悪戯。もしかすると気づかれないかもしれない)

枕返し(でもそれでもいい……一人でも私の悪戯に驚いてくれる人がいるなら……)

枕返し「……せーの!」

枕返し「どっせぇぇぇぇぇぇぇ!!」グワッ

ドタン!

絵里「つぅぅぅ!?」



104 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 01:17:48.15 ID:cNd5EfBF.net

絵里「え?何!?何があったの!?」

絵里「頭からベッドに落ちた……!?いや、その前に何かに頭押し上げられたような……!?」サァァァ

絵里「お、お化け!?」

絵里「い、いえ落ち着きなさい……そんなのいるはず……」

絵里「でもこの間希がいるって……」

絵里「お、おおおおお落ち着くのよ」

絵里「こここここここういう時は素数を……252521!」

絵里「ってこれ素数じゃないじゃない!にこのばかぁ!」

枕返し「ふふ、驚いてくれてる」

枕返し「嬉しいな……気づいてくれて」

枕返し「それじゃあ他の人を探しに行こっと」フヨフヨ



105 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 01:18:15.96 ID:cNd5EfBF.net

枕返し「お、可愛い子二人発見♡」

枕返し「お邪魔しまーす♡」スススス

海未「…………」スヤスヤ

ことり「うみひゃぁ……♡それはお餅じゃないよぉ……♡」ムニャムニャ

ことり「お豆さん摘まんじゃだめぇ♡お箸でなんてぇっ♡」ムニャムニャ

枕返し「……何の夢見てるんだろう」

枕返し「ご飯でも食べてるのかな」

枕返し「……ていうか、この子腕枕で寝てるんだけど」



106 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 01:18:57.47 ID:cNd5EfBF.net

枕返し「うーん……どうしよう」

枕返し「今まで腕枕ひっくり返したことはなかったからなぁ……」

枕返し「というかこのままだと腕が痺れちゃうんじゃ……」

枕返し「そうだ!腕を変えてあげればいいんだ!」

枕返し「それじゃあ……っと」スススス

ことり「やぁ……♡お口に箸が入ってきてるぅ♡」スヤスヤ

枕返し「???箸は口に入れる物だよね?」

枕返し「ま、いっか」

枕返し「左腕を伸ばして……っと」

枕返し「後はこの子をひっくり返すだけだね」

枕返し「せーの……どっせぇぇぇぇぇぇぇぇぇい!」グイッ

ことり「えへへっきゃぁっ!?」ドゴン

ゴスッ



107 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 01:19:28.10 ID:cNd5EfBF.net

ことり「いたた……何が起きて……?」

ことり「あれ……なんでことり、海未ちゃんの上に……」

海未「…………」ギロッ

ことり「あ、あれ……?う、海未ちゃん……?」

ことり「ち、違うの……これは、えっと……」

海未「……こんな夜中に叩き起こすとは」

海未「覚悟はできているのでしょうね」ユラァ



109 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 01:20:13.55 ID:cNd5EfBF.net

ことり「ま、待って!海未ちゃん!明日は朝から練習なんだよ!?」

海未「それが何か……?」

海未「ことりの方から誘って来たのでしょう……?」

海未「私の安眠を妨害してまで」ニタァ

ことり「ぁ……ぁ……」ガタガタ

ことり「だめ……今の海未ちゃんにされたら……明日動けなくなっちゃう……から……」

海未「ことりぃっ!」ガバッ

ことり「やぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっんっっ♡」

海未「こんなおっぱいで!私を誘惑して!」モミモミ

ことり「やぁっ♡ごめんなさいっ♡許してえっ♡」

海未「お断りします」モミモミ

ことり「ふぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇん♡何もしてないのにぃぃぃぃぃっ♡」



110 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 01:23:17.21 ID:cNd5EfBF.net

枕返し「うーん……何かやりはじめちゃった」

枕返し「気づいてくれてないのかなぁ……」

枕返し「残念……他の人の所行こっと」

海未「悪いことをしたのはこの口ですか?」ツツツツ

ことり「ち、違うのっ……ことりは、何もおっ♡」

海未「素直に言わないとお仕置きですよ」クチュリ

ことり「だ、めえっ♡」

海未「まあ、言ってもお仕置きですけどね」ニャァ

ことり「なんでぇ……♡」

海未「今夜は寝かせませんよ、ことり」

海未「あはっ♡」



希「枕はゆっくり返さないといけないんよ……わかる?」ズキズキ

枕返し「ごめんなさい……」シュン



111 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 01:42:44.60 ID:O3kMN7M0.net

252521が素数じゃないと一瞬で見抜く賢さ



113 :名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 09:12:12.92 ID:bXcZNVHb.net

怪談の二割ほどは結局生きてる人間が一番怖い、にたどり着くから平気平気



115 :名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 10:34:36.75 ID:Wq0qD6Do.net

なぜ希は妖怪と対話出来ているんですかねぇ…?



116 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 12:05:08.79 ID:PPRVOsKN.net

>>115
寺生まれのTさんだから。



121 :五話:猿夢(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 23:07:24.73 ID:cNd5EfBF.net

ことり「今日は海未ちゃんと一緒にお休みだよ♡」ギュー

海未「もう、そんなにひっついたら寝られないではありませんか」

ことり「いや……だった?」

海未「嫌ではありませんよ♡」ムギュゥ

海未「ことりが可愛くて寝られないんです♡」

ことり「やんやんっ♡」

ことり「それじゃあ……海未ちゃんが寝られるように頑張るね♡」スルッ


ーーー
ーー



122 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 23:08:06.98 ID:cNd5EfBF.net

ことり「あれ……ここ何処?」

海未「何処かの駅でしょうか……?」

海未「随分寂れていますね」

ことり「さっきまで家にいたはずなのに……」

海未「夢……でしょうか?」

ことり「うーん、そう言われるとそんな気がしてきたかも♡」

ことり「まあ、海未ちゃんがいるからことりは満足です♡」ギュゥ

海未「私もです♡」ギュゥ



123 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 23:08:47.28 ID:cNd5EfBF.net

『まもなく、電車が来ます。その電車に乗るとあなた達は怖い目に遇いますよ~』

ガタン……シュゥゥゥ

ことり「どうするの?」

海未「よくわかりませんし、乗ってみましょうか」

ことり「はーい♡」

ことり「何かあったら守ってね♡」

海未「ええ、もちろんです♡」

スタスタ

『出発します~』

ガタンゴトン



125 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 23:09:24.09 ID:cNd5EfBF.net

ことり「中も結構ボロボロだね」

ことり「あ、他にも乗ってる人がいるみたい」

ことり「皆顔色悪そうだけど大丈夫かな?」

海未「ふむ……なるほど……」

ことり「ん?どうかしたの?」

海未「はい……ことり、乗車扉の方に行ってもらえますか?」

ことり「いいけど……座らないの?」テクテク

ことり「これでいいの?」

海未「…………」

ことり「海未ちゃっひゃぁっ♡」



126 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 23:10:04.44 ID:cNd5EfBF.net

サワサワ

ことり「ぁっ……っ……♡」

海未「ことり……声をあげたら他の人に聞こえてしまいますよ」サワサワ

ことり「ぅぅぅ♡」ゾクゾクッ

『次は活けづくり~活けづくりです。』

ズカズカズカ

「い、いやだ!やめてくれぇ!」

ことり「いやぁっ♡やめてぇっ♡」

ことり「電車でなんてぇっ♡恥ずかしいよぉっ♡」

海未「ふふ、ことりははしたないですね」クチュクチュ

海未「そんなに喘いだら皆にばれてしまいますよ♡」モミモミ



127 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 23:10:45.84 ID:cNd5EfBF.net

グチュズチャァッ

「ぎぃっづぅぅぅぅぅぅぅぅ!?」

グヂュゥゥゥ

「うぁぁぁぁぁぁぁぁあ"あ"あ"あ"あ"!!!」

クチュクチュ

ことり「ふゃぁぁぁぁぁぁっ♡そこだめぇっっっ♡」

ズブブブッ

ことり「イっ……ちゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっひぃぃぃぃぃぃぃっ♡♡♡」

ことり「はぁ……♡はぁ……♡」

海未「ふふふ、イってしまいましたね、ことり」

海未「電車の中で痴漢されて喜ぶなんて、変態ですね」

ことり「ぅぅぅぅぅ♡」ゾクゾクゾクッ



130 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 23:11:20.57 ID:cNd5EfBF.net

海未「ほら、ことりのせいで電車の中が凄い匂いですよ」

ことり「ご、ごめんなさい……♡」

海未「他の乗客は……ああ、大丈夫ですね」

海未「先程乗っていた男の人はいなくなっていますし、女の人は気づいていません」

ことり「ねぇねぇ、さっきの男の人の所赤くなってるけど何かあったのかな?」

海未「ことりが可愛くて血の涙を流したのでしょう」

ことり「そっかぁ、電車の中で迷惑だね」

海未「ええ、全くです」



131 :名無しで叶える物語(うめぼし)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 23:12:02.24 ID:ZYhEg7SO.net

全くだ



132 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 23:12:06.73 ID:cNd5EfBF.net

『…………コホン』

『次はえぐり出し~えぐり出しです。』

ズカズカズカ

海未「何人か乗って来ましたね」

ことり「小人……かな?お猿さん?」

ことり「ギザギザしたスプーンを持ってるね」

海未「ふふ、これはいいですね」

海未「ことり、窓の方を向きながら座ってください」

ことり「はーい♡」ストン

ことり「うーん、トンネルだから何も見えなひゃぅっ♡」



133 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 23:12:39.88 ID:cNd5EfBF.net

ことり「う、うみちゃ……」

海未「こちらを向いてはいけませんよ、ことり」

ことり「え……?」

ブチッ

ことり「ふぇっ!?」

海未「ふふふ、このままトンネルを出たらどうなるんでしょうね」

海未「もしかすると、ことりの恥ずかしい姿がたくさんの人に見られてしまうかもしれませんよ」

ことり「っっっ♡」ゾクゾクゾクッ



134 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 23:13:22.56 ID:cNd5EfBF.net

「いやぁぁぁぁぁぁっ!!ゆるしてぇぇぇぇぇっ!!!」

グリュゥゥ

「ぎぃぃぃぃぃぃぃぃっ!?」

クリクリッ

「ごっ……ぎゅぅ……づぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」プシャァァァァァ

海未「ほら、そんなに乱れて大丈夫なんですか?」

海未「車内にいる人が皆ことりを見ていますよ」

ことり「いゃぁぁぁぁぁっ♡ゆるしてぇぇぇぇぇぇぇっ♡」

グリュゥゥ

ことり「ぎぃぃぃぃぃっ♡ナカであばれてるのぉぉぉぉぉっ♡」

クリクリッ

ことり「お豆さん虐めちゃゃぁぁぁぁぁっ♡また海未ちゃんにイっきゅぅぅぅぅぅっ♡♡♡」プシャァァァァァ



135 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 23:13:53.10 ID:cNd5EfBF.net

ことり「ぅ……ぁ……♡」トロン

海未「ふふ、ことりの顔蕩けていますよ♡」

海未「でもいいんですか?ことりの痴態、たくさんの人に見られてしまいましたよ」ボソッ

ことり「ぃゃぁっ……♡」ゾクゾクゾクッ

海未「……あれ?」キョロキョロ

海未「誰もいない……?」

ことり「……?どうかしたの?」

海未「……あれを見てください」

ことり「あれは……目?」

ことり「なんで目だけ……?」



136 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 23:14:21.04 ID:cNd5EfBF.net

海未「ことりを見るためです」

ことり「え……?」

海未「いいですか、ことり、あの目はことりが犯されて喘いでる所を一部始終見ていたんです」

海未「そう……じっくり舐めとるようにね」

ことり「そ、そんなぁ……♡」

海未「ほら、ことり、そろそろ本番と行きましょうか」

海未「私もそろそろ気持ちよくなりたいです」

ことり「うん……♡一緒に気持ちよくなろっ♡」

海未「ええ、このディルドで♡」



137 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 23:15:12.81 ID:cNd5EfBF.net

『…………』

『つ、次は挽肉~挽肉です~』

ズカズカズカ

海未「……?誰ですか?あなた達は?」

ウィィィィィィィィィィィン!!!

海未「なんですか、その機械は……?」

「…………」ニタニタ

「…………」ニタニタ

海未「まさか……それでことりのことを無理やり気持ちよくしてレイプする気ですか!?」

「「!?」」



138 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 23:15:57.31 ID:cNd5EfBF.net

海未「嫌がることりを無理やり……ボロ雑巾になるまで犯し続けて……」

海未「最後には『ことりのこと、もっとめちゃめちゃにしてください!』って言わせる気ですか!?」

海未「気持ちよさに屈服させて、人ではなく自分を犬だと思い込むまで調教して!」

海未「そんなことは絶対に許しません!」

海未「人命と等しく……人の尊厳は守られなければならない物!」

海未「それを踏みにじろうとするのであれば……私は誰であろうと容赦はしません!」

海未「はぁっ!」ヒュッ

「っキィーー!!」

海未「そこっ!」ドコッ

「ギィッ!!」



139 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 23:16:30.67 ID:cNd5EfBF.net

ことり「きゃぁーーーー♡海未ちゃん素敵ーーーー♡」

海未「大丈夫ですか、ことり」

ことり「うんっ♡海未ちゃんが守ってくれたから♡」

海未「言ったでしょう?私がことりのことを守ると」ナデナデ

ことり「はぅぅ♡♡♡」メロメロ

海未「そういえば……ここって夢の世界なんですよね?」

ことり「うんっ♡」

海未「ということは、両性具有になってことりをたくさん可愛がれる……?」

ことり「!」



140 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 23:17:03.57 ID:cNd5EfBF.net

海未「ふふ、きっといつもよりも気持ちいいですよ」

海未「ことりはどうしたいですか?」

ことり「し、して欲しいですっ♡海未ちゃんの茸……食べたいっ♡」

海未「でしたら何時ものようにおねだりしてもらえますか?」

海未「ちゃんと躾してありますよね?」

ことり「は、はいっ♡」

ことり「こ、ことりは海未ちゃんの犬ですっ♡だから海未ちゃんの茸ください♡」

海未「ふふ、もうすっかり言いなりではありませんか」

海未「いいですよ……従順なペットにはご褒美をあげなくてはいけませんからね」

ことり「ありがとうございます……♡」

『…………早く下車してください~』



141 :名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 23:17:45.18 ID:KrNDaJ+r.net

この海未ちゃんの発想は間違いなく天才のソレ




142 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 23:17:48.04 ID:cNd5EfBF.net

ーーーー後日

ガタンゴトン

ことり「?ここって前の……?」

『次は活けづくり~活けづくりです。』

「ぎぃぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!!」ズチャズチャ

ことり「…………」キョロキョロ

『次はえぐり出し~えぐり出しです。』

「きゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!!」グリュゥゥ

ことり「…………」

『次は挽肉~挽肉です~』

ズカズカズカ

「…………」ニヤニヤ

ウィィィィィィィィィィィン!!!

ガシッ



143 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 23:18:42.50 ID:cNd5EfBF.net

ことり「ねぇ、海未ちゃんは?」

「キーッ!」

ことり「聞いてるんだよ、海未ちゃんはどこ?」ググググッ

「っギ……グ……」

ことり「もしかして……ことりと海未ちゃんを離れ離れにしたの?」

ことり「許さない……ことりから海未ちゃんを取り上げるなんて!」ゴキッ

「ギ……」

ことり「……まだいるよね?」

「キーッ!?」

「ウキッ……!?」

ことり「全員始末すれば……海未ちゃんの所に戻れるよね」

ウィィィィィィィィィィィン!!!

『返します~すぐに返しますから帰ってください~』

ことり「あははははは!」ブォン

「キーーーーッ!」

『もう二度としませんから~本当ごめんなさい~』

『お願いします~早く帰っぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!』



『次は活けづくり~活けづくりです。』

希「本物の活けづくりが出てきたんやけど……んっ、美味しいわ♡」モグモグ



144 :名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 23:22:03.52 ID:foBvB7Nk.net

これが愛の力か



148 :名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 23:56:31.52 ID:sbwaMXOg.net

この2人にかかったら日本中から妖怪が殲滅されそうやん……



150 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/13(月) 01:05:12.76 ID:b0+jzILw.net

やりたい放題だなw
いろんな意味で



153 :名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/07/13(月) 07:34:21.71 ID:hcBFX57A.net

大妖怪:ことうみ
二妖一組の妖怪。
被害者が得意とする条件に出没するが、変幻自在たる形式で痴態を繰り広げ、被害者に精神的苦痛を与える。
そして、我慢成らず二人の間に入ろうものなら、羅刹の如き剛腕にて文字通り引き裂かれる。



158 :六話:テケテケ(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/13(月) 23:50:32.82 ID:1qzL4Fo3.net

希「昔々、北海道に一人の女の子がいました」

希「ある日、その女の子が歩いていると目の前で踏切がカンカンとなりだしたのです」

希「待たされるのが嫌だったその子は……なんと踏切を渡ろうとしてしまいました」

希「そして、線路に入った所で電車が来てしまい、そのまま轢かれてしまったのです」

希「体は真っ二つされ、上半身だけになってしまった女の子」

希「だけど、季節は冬。寒さで血管が凍ってしまい、その状態でもすぐに死ぬことができませんでした」

希「彼女は数分間、死ぬまで『私の足……何処……』ともがき苦しみました」

希「でも、話はこれで終しまいじゃない」

希「この話を聞いた人は……三日以内にその子の霊が現れるんやって」



159 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/13(月) 23:51:04.89 ID:1qzL4Fo3.net

絵里「」

穂乃果「え、絵里ちゃん!?しっかりして!」

絵里「く、来るの……?お化け……」ガタガタ

真姫「大袈裟ね、幽霊なんているわけないでしょ」

にこ「というか、それなら希のところにも来たってことになるけど?」

希「うん、来たで。めっちゃ怖かったわ」

凛「嘘くさいにゃ……」



160 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/13(月) 23:51:40.92 ID:1qzL4Fo3.net

ことり「海未ちゃん、怖いよぉ♡」ギュー

海未「ことりは怖がりさんですね」ナデナデ

ことり「えへへぇっ♡」

花陽「怖い話で怖がることりちゃんと宥める海未ちゃん……定番ですけど最高ですぅ♡」

希(ちょっとは怖がってくれへんかなぁ……)

ことり「海未ちゃん……お花摘みたくなっちゃったよぉ……」

ことり「お願い……ついて来て……」ウルウル

海未「ええ、もちろんです♡」

花陽「わかりました」スクッ

凛「かよちんは駄目」グッ

花陽「そ、そんな……凛ちゃぁん……」



161 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/13(月) 23:52:10.41 ID:1qzL4Fo3.net

テケテケ(聞こえる……私の噂話が)

テケテケ(私の過去を笑って……面白がる人の声が)

テケテケ(でも、別にいい)

テケテケ(話が広まれば、私の足を知ってる人が見つかるかもしれない)

テケテケ(まあ……私の足を知らなくても構わない……かな)

テケテケ(知らなければ……代わりに足を貰えばいいんだから)

テケテケ(……見つけた、この家の中ね)

「…………っ」

「…………よ」

テケテケ(話し声……ふふ、何について話してるのかな?)



162 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/13(月) 23:52:35.38 ID:1qzL4Fo3.net

ことり「う、海未ちゃ……ゃぁ……」チョロロロ

海未「ことりのおしっこの音、良く聞こえますよ♡」

ことり「き、聞かないでぇ……♡」

海未「どうしてですか?こんな可愛い音をしているというのに」

ことり「は、恥ずかしいよぉ……♡」

海未「ふふ、扉越しに聞くのもまた趣がありますね」

海未「ことりのはずかしそうな顔を想像すると……ああっ♡」

ことり「ぅぅぅ///」



163 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/13(月) 23:53:05.58 ID:1qzL4Fo3.net

テケテケ「あ、あれ……?」

テケテケ「私の噂話……してたよね?」

テケテケ「なんでお、おしっ……の話しなんて///」

テケテケ「も、もしかして当てつけ……?」

テケテケ「私にできないからって……!」

テケテケ「許さない……酷い目に合わせてあげる!」

ガチャ

ことり「もぉ///海未ちゃんのばかぁ///」

海未「ふふふ、そんなこと言いながらことりの顔は嬉しそうですよ♡」

ことり「言わないでぇ///」



164 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/13(月) 23:53:34.24 ID:1qzL4Fo3.net

海未「ことり、戻る前に少し寄り道しませんか?」

ことり「寄り道……?」

海未「はい、いろいろ部屋もあるようですし」

海未「それに……したいこともありますので」

ことり「うん、いいよ♡」

海未「でしたらこちらの部屋に」

ことり「はーい♡」

ガチャ

パタン



165 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/13(月) 23:54:13.77 ID:1qzL4Fo3.net

テケテケ「部屋に入った……か」

テケテケ「ふふふ、逃げ道を自分達で無くしちゃったね?」

テケテケ「さーて、それじゃあたくさん酷い目に合わせてあげようかな」スー

花陽「ああっ、駄目ですそんなことぉ///」

凛「かよちん戻ろうよ……」

テケテケ「扉の前に誰かいる……」

テケテケ「あの……すいません、どいてもらえませんか?」

花陽「あ、ごめんなさ……っ!?」

花陽「足が……ない?」

テケテケ「……あはっ!」ニコォ

テケテケ(ちょっとおどかしてあげような)



166 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/13(月) 23:54:52.54 ID:1qzL4Fo3.net

花陽「まさか……海未ちゃんに代わりに足になってもらうために……!?」

テケテケ「ふふ、そうかしら?貴女の足もみりょーー」

花陽「『この足……園田さんのせいなのよ?』『え?』『責任……とってくれますよね?』『で、ですが私にはことりが……』って躊躇する海未ちゃん」

花陽「だけど『大丈夫よ……下半身がなくても、貴女を満足させることはできるから』って上半身だけで気持ちよくさせられちゃう海未ちゃん」

花陽「『どう?上半身だけに気持ちよくさせられる気分は?』『こんな、こと、っ』『彼女のことなんて忘れさせてあげる』ってそのまま爛れた関係にぃっ♡」

花陽「そこにことりちゃんが入ってきて修羅場ぁぁぁぁぁぁっ♡♡♡」

テケテケ「」

花陽「どうぞどうぞ!ほら、早く入ってください♡」

テケテケ「う、うん……」

テケテケ(うぇ……気分悪くなってきた……自分を変な妄想に使われるのって相当くるものがあるわ……)

テケテケ(ていうかなんで怖がらないの……)



167 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/13(月) 23:55:23.45 ID:1qzL4Fo3.net

テケテケ(……ううん、気を取り直さないと)

テケテケ(絶対に後悔させてあげる……)

ガチャ

テケテケ「ねぇ……」

テケテケ「私の足……知らない?」ニタァ

海未「あむ……ことりの足、美味しいです」ペロペロ

ことり「やぁんっ♡海未ちゃんくすぐったいよぉ♡」

テケテケ「…………」



168 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/13(月) 23:55:52.26 ID:1qzL4Fo3.net

海未「くすぐったいのは……じゅぷ……この辺でしょうか」ペロペロ

ことり「ゆ、指の間は駄目ぇ///」

海未「それならここはどうでしょう」ペロペロ

海未「あむ……太腿は柔らかいです♡」

ことり「ぅぅ///はむはむしないでぇ///」

テケテケ「…………」

海未「本当に嫌なのですか?」ペロペロ

ことり「ううんっ♡海未ちゃんに食べられて嬉しいのぉっ♡」

テケテケ「いい加減にしなさい!!」

海未「ん?」

ことり「ふぇ?誰?」



169 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/13(月) 23:56:32.45 ID:1qzL4Fo3.net

テケテケ「さっきから私をこけにして!」

テケテケ「私は誰もが恐れるテケテケなのよ!?」

テケテケ「いい!?貴女達がこの後どうなるか教えてあげる!」

テケテケ「二人とも足を引き裂いて、私に植え付けるの!」

テケテケ「あははははは!さあ!最初に死ぬのはどっちかしら!?」

テケテケ「目の前で恋人がバラバラにされる姿を見て……死ぬほど怯えさせてあげる!」

海未「ふふふ、ことりは太腿でも感じてしまうんですね♡」チュウチュウ

ことり「っ……ふぁっ……♡」

ことり「だって……海未ちゃんに……弄られ、てぇっ♡」ビクッ

テケテケ「…………って聞きなさいよ!」

ことり「ふぇ……?誰?」

海未「とたけけさんらしいですよ、あむっ♡」チュルル

ことり「やぁんっ♡」ビクッ

テケテケ「…………」



170 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/13(月) 23:57:01.44 ID:1qzL4Fo3.net

テケテケ(なんでこいつらは人の話を聞かないの?)

テケテケ(……はぁ、もういいわ)

テケテケ(怯えさせて殺すつもりだったけど、気が変わった)

テケテケ(生きたまま足をもぎ取って……死ぬような苦痛を味合わせてあげる)

テケテケ(私を舐めたこと……後悔しなさい)スー

海未「それ以上近づいたら、首を刎ねますよ?」

テケテケ「っ!?」ゾクッ



171 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/13(月) 23:57:34.58 ID:1qzL4Fo3.net

海未「ことりの足は私だけの物」

海未「もしそれを奪おうとするのであれば……生かしておくわけにはいきませんね」

海未「ちゅぅぅぅ♡」

ことり「っ……くぅぅぅっ♡」ビクビクッ

ことり「はぁ……はぁ……♡」トロン

テケテケ「ふ、ふふふふざけないないで!」ガタガタ

テケテケ「……わ、私に脅しが通じると思ってるの!?」ガタガタ

テケテケ「私は……怪談の……テケテケ……!」スー

ことり「それ以上海未ちゃんに近づいたら、今度は両手を探す旅になるよ?」

テケテケ「っ!?」ビグン



172 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/13(月) 23:58:02.51 ID:1qzL4Fo3.net

ことり「海未ちゃんにちょっかいかけようとする女狐に……容赦はしないよ」

ことり「両手縛って引きずり回してもう一度電車に轢かれさせてあげようか?」

ことり「あはっ♡今度は肘がなくなったらどうやって移動するんだろう♡」

テケテケ「」

海未「さて、どうしますか?」

ことり「もう一歩、近づいてみる?」

海未「ふふ、足はありませんよ、ことり」

ことり「あはっ♡そうだね♡」

テケテケ「ぁ……ぁぁぁ……」ガダガダガダガタガタ



173 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/13(月) 23:58:31.20 ID:1qzL4Fo3.net

テケテケ(怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖いぃぃぃぃぃぃっ!!)

テケテケ(な、なんなのよこいつら……!?か、体が震えて動かない……)

テケテケ(こ、殺される……もし近づいたら……絶対に殺される……)

テケテケ(いやぁっ!!死にたくないっ!!)

テケテケ(で、でも……人間……相手に……)ジワァ

ことり「ねぇ」

テケテケ「ひぃぃぃぃぃぃっ!?ごめんなさいごめんなさいごめんなさいぃぃぃっ!!」

テケテケ「二度と来ないから命だけはうわぁぁぁぁぁぁぁぁぁんっ!!!」ズダダダダ



174 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/13(月) 23:59:10.20 ID:1qzL4Fo3.net

海未「邪魔者はいなくなりましたね♡」ペロペロ

ことり「んっ……ま、また足ばっかりぃっ♡」

海未「ふふ、下のお口も食べて欲しいのですか?」

ことり「う、うん……食べて欲しっひゃぁんっ♡」

海未「まだお預けですよ♡」

海未「今日は足で10回程イかせてあげますからね♡」

ことり「そんなぁ……ふぁっ♡」



花陽「もうちょっと粘ってください!せめて死ぬ間際に『私の想いまでは殺せないわ』みたいな台詞を言うんです!」

テケテケ「無理……無理だからぁ……勘弁してよぉ……」ポロポロ

凛「かよちん……また夜通し見るの?早く寝ようよ……」



176 :名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 00:02:10.11 ID:V83Y1/u2.net

かよちんもだいぶ危険な領域に来てるな



181 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 02:24:13.52 ID:21B+5NK/.net

かよちんの闇も深い。



186 :七話:貞子(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/15(水) 00:10:58.19 ID:a1QUdg1A.net

「お願いします!娘を助けてください!」

希「わかりました……一週間大変やけど、ちょっと我慢してな?」ナデナデ

「はーい」

希「そうだ、そのビデオは何処にありますか?」

「わかりません……いつの間にか無くなってしまっていて……」

希「そうですか……」

希「…………」

希「まだ……被害は続くってこと……?」



187 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/15(水) 00:11:34.23 ID:a1QUdg1A.net

「ねぇ、呪いのビデオって知ってる?」

「知ってる。見ると一週間後に死んじゃうんだよね?」

「そうそう。最近、その被害が増えてるんだって」

「そうなの?でもそんなビデオ何処で手にいれてるんだろう?」

「なんか鞄に入ってたり、道端に落ちてたりするらしいよ」

「へぇー。よくそんなもの見る気になるねぇ」

「本当それ」

ことり「なるほど……」

タタタタ



188 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/15(水) 00:12:17.82 ID:a1QUdg1A.net

ことり「海未ちゃん、海未ちゃんっ♡」

海未「はい、どうしました?」

ことり「えっとね、一緒にビデオ見ようよぉ♡」

海未「ビデオ……ですか?」

ことり「うん♡」

ことり「面白いビデオ借りて来たの♡」

ことり「海未ちゃんと一緒に見たいなぁ♡」

海未「いいですよ」ナデナデ

ことり「わーい♡」



189 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/15(水) 00:13:07.69 ID:a1QUdg1A.net

ガチャン

ことり「それでは開始です♡」ポチッ

海未「お願いします」

ジジジジ

ことり「…………」

海未「…………?」

海未(なんだか文字が飛び交って……?)

ことり「…………」

海未(井戸……?井戸の映像を見てどうするんですか……?)

プツン

海未「あれ、これで終わりですか?」

海未(何も始まらなかったのですが……)



190 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/15(水) 00:13:47.35 ID:a1QUdg1A.net

ことり「う、海未ちゃんっ……」ポロポロ

海未「こ、ことり!?どうしたんですか!?」

ことり「ぐすっ……これ、呪いのビデオだよぉ……」ポロポロ

海未「え?」

ことり「どうしよう……ことり……殺されちゃう……」ポロポロ

海未「…………」ギュゥ

ことり「ふぇ……?」

海未「大丈夫です……必ず私が守ってあげますから」

海未「猶予は確か一週間ですよね?」

海未「その間に、助かる方法を探しましょう」

ことり「海未ちゃん……」ギュゥ



191 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/15(水) 00:14:19.94 ID:a1QUdg1A.net

ことり「ありがとう……♡」

海未「いえ、当然ですよ」

ことり「ねぇ、ことり、怖くて一人になれないの……」

ことり「今日は泊まっていって?」

海未「ええ、もちろんです♡」

ことり「…………」プチプチ

海未「こ、ことり!?どうして服を!?」

ことり「こ、怖いの……お願い……海未ちゃんで、忘れさせて?」ウルウル

海未「……仕方ありませんね」チュッ

ことり「んっ♡」

ことり「海未ちゃん……♡」



192 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/15(水) 00:15:10.56 ID:a1QUdg1A.net

ーーーー一日後

海未「ふふ、ことりはここが弱いんですか?」

ことり「やぁんっ♡ことりの弱いとこっ♡海未ちゃんに知られちゃってるぅ♡」

海未「ほら、もっと可愛い声で鳴いてください♡」クチュ

ことり「は、はいっ♡」


ーーーー二日後

ことり「えへへぇ、海未ちゃんのお膝ぁ♡」

海未「ことりは甘えん坊さんです」ナデナデ

ことり「やんやんっ♡」

「南さん!今は授業ーー」

海未「ことりの命が掛かっているのですよ!?貴女は責任が取れるんですか!?」

「……ごめんなさい」グスン


ーーーー三日後

海未「ことり、今日は発声練習ですよ♡」

ことり「うんっ♡」

海未「では、声を出してください」モミモミ

ことり「ふぁぁぁぁぁぁんっ♡」

真姫「でてけ」



193 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/15(水) 00:15:49.57 ID:a1QUdg1A.net

ーーーー四日後

海未「ことり、声をだしたら隣に聞こえてしまいますよ?」クチュクチュ

ことり「ふぁぁっ♡ゆるしてぇっ♡」ビクッ

海未「トイレでこんなに乱れるなんて……ことりは破廉恥です♡」

絵里(聞こえてるわよ……)


ーーーー五日後

「会長!また苦情ーー」

穂乃果「放置」


ーーーー六日後

海未「今日はお散歩に連れていってあげましょう」

ことり「ありがとうございます♡」

海未「おや、犬がどうして人間の言葉を喋るのですか?」

ことり「っっっ♡」ゾクゾク

ことり「わんわんっ♡」



194 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/15(水) 00:16:20.35 ID:a1QUdg1A.net

ーーーー一週間後

ことり「っ……ぁ……♡」

海未「今日もたくさんイってしまいましたね♡」

ことり「は、はい……♡」

海未「……っと、今日は稽古があるのでこれで帰りますね」

海未「ことり、また明日お会いしましょう♡」チュッ

ことり「んっ♡」

スタスタスタ



195 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/15(水) 00:17:00.27 ID:a1QUdg1A.net

ことり「海未ちゃんたらもう……♡」

ことり「毎日毎日大胆すぎるよぉ♡」

ことり「このまま行ったら海未ちゃんの物にされちゃうのぉ♡」

ことり「やんやんっ♡」

ことり「よーし、明日も海未ちゃんと一緒にいられるように頑張らないと♡」

ことり「明日は海未ちゃんの前で水着にでもなろっかなぁ♡」

ジ……ジジ……

ことり「あれ、そういえば何か忘れてるような……」

ことり「まあいっか♡」

ことり「映画でも見ようっと♡」ポチッ

ザ……ザザザ……



196 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/15(水) 00:17:47.33 ID:a1QUdg1A.net

貞子(……今日、また一人死ぬ)

貞子(幸せそうな子だった)

貞子(綺麗な恋人と愛し合って……毎日が輝いているような、そんな子)

貞子(……羨ましいなぁ)

貞子(私は、生きてて幸せだったことなんてなかったのに)

貞子(私の呪いは止まらない……だから、ごめんね?)

貞子(……時間だよ)



197 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/15(水) 00:18:22.45 ID:a1QUdg1A.net

ザザザザザザザッ

ことり「あれ?」

ことり「テレビ壊れちゃ……え?」

ことり「井戸……?中から何か出て……」

貞子「…………」

ことり「…………」

貞子(驚いて声も出ない……か)

貞子(ここから悲鳴をあげるまで……皆同じ反応なんだよね……)

ことり「……ああ、そういえばそうだったっけ」

貞子(あ、あれ……?)



198 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/15(水) 00:18:54.27 ID:a1QUdg1A.net

ことり「携帯何処かなぁ……」ガサゴソ

ことり「あった♡」

ことり「全く、出てくるなら出てくるって先に言ってくれないと困るのに」

prrrr

貞子(な、なんでこんなに冷静なの……?)

貞子(警察なんて呼んでも無駄なのよ?)

海未『はい、もしもし、園田ですが』

ことり「海未ちゃんっ!?助けてっ!」グスッ

貞子(!?)



199 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/15(水) 00:19:22.18 ID:a1QUdg1A.net

海未『ことり!?どうしたんですか!?』

ことり「呪いのビデオ……今日がタイムリミットだったの……」ポロポロ

ことり「それで……今、ことりのテレビにっ!」

ことり「お願いっ!早く来てっ!」

ことり「助けて……海未ちゃん!」グズッ

海未『わかりました!すぐいきます!』

プツン



200 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/15(水) 00:19:51.96 ID:a1QUdg1A.net

ことり「えへへへぇっ♡すぐ来てくれるって♡」

ことり「やんやんっ♡今の間におめかししないとぉ♡」

ことり「海未ちゃんどんな服が喜ぶかなぁ♡」

ことり「胸元ちょっと開けておいたら……襲われちゃうかもっ♡」

ことり「やぁんっ♡海未ちゃんのえっちぃっ♡」

貞子(なにこの人……)

貞子(今の自分の立場分かってるの……?)

貞子(というか、私忘れられてる……?)



201 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/15(水) 00:20:30.05 ID:a1QUdg1A.net

貞子(……いいや、もう進もう)ユラユラ

貞子(画面の外に出れば……あの子も気づくでしょう)

貞子(もう手遅れなんだって)

ことり「えへへへぇっ♡手錠も用意しておこうかなぁ♡」

ことり「あああっ♡海未ちゃんに縛られちゃぅぅぅっ♡♡♡)

貞子(……近づきたくないなぁ)

貞子(なんかもう……いろいろおかしいもん、この子)

貞子(頭のネジが飛んじゃってるんじゃないのかな……)

貞子(この子呪い殺したら化けて出られそうで怖いんだよ……)

貞子(……まあ、それでも殺すんだけどさ)

貞子(そろそろ出る……か)

貞子(さあ、どんな顔するーー)ズイッ

ガシッ



202 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/15(水) 00:21:15.20 ID:a1QUdg1A.net

貞子(え……?)

ことり「あのさぁ……何やってるの?」

貞子(え?え?頭抑えつけられてる?)ズズ

ことり「今の状況分かってる?」

ことり「絶対絶命のヒロインの所にか王子様が駆けつけるシーンなんだよ?」

貞子(え?)

ことり「そう……ことりが化け物に襲われそうになっている所に現れる海未ちゃん……」

ことり「あっという間に化け物を退治して……怯えることりを抱きしめて言うの」

ことり「『ことり、怯えなくても大丈夫です。これからは私がずっと貴女を側で守り続けますから』って」

ことり「そして、二人は誓いのくちづけを交わして……永遠を誓うの!」

ことり「そんな!美味しい!シチュエーションなの!」ガンガンガン

貞子(い、痛い!頭叩かないで!)



203 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/15(水) 00:22:00.93 ID:a1QUdg1A.net

ことり「それなのに何!?何ですぐに出てこようとしてるの!?」

ことり「少しくらい空気呼んでよ」

ことり「せっかく海未ちゃんと付き合うチャンスなんだからさぁ」ググググ

貞子(や、やぁっ!髪の毛引っ張らないで!)ズキズキ

ことり「何?その反抗的な目つきは?」

貞子(してない!してないよぉ!)

ことり「……ああそっかぁ」

ことり「今のままだと怖くなんてないもんね」

ことり「目が抉れてたほうが……怖さがますかな?」ニタァ

貞子(いやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!)

貞子(た、助けて!嫌っ!そんな包丁……ひぃぃぃぃぃぃっ!!)

ことり「もっと雰囲気出させてあげる」

ことり「あははーー」スッ

ガタンドタドタドタ

ことり「!」

貞子(!)



204 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/15(水) 00:22:34.18 ID:a1QUdg1A.net

バタン!

海未「ことり!?大丈夫ですか!?」

ことり「海未ちゃぁんっ……」ダキッ

海未「ことり……」ギュッ

ことり「ぐすっ……怖かった……怖かったよぉ……」ポロポロ

貞子(えー……)

海未「遅れてしまってすいません……」

海未「私が来たからにはもう安心してください」

ことり「うん……♡」



205 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/15(水) 00:23:03.99 ID:a1QUdg1A.net

海未「さて……貴女がことりを泣かせたんですか?」ギロッ

貞子(泣かせてない!それ絶対嘘泣き!)

海未「ことりの危難を前にして……鞘走られずにいられましょうか」チャキ

貞子(木刀……え、それで殴るの?え?え?)

海未「そこぉ!」ヒュッ

貞子(ひぃぃぃぃっ!?)サッ

ドガァァァァァァァッ!



206 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/15(水) 00:23:33.14 ID:a1QUdg1A.net

貞子(て、テレビが真っ二つ……)ガタガタガタ

海未「……次は外しませんよ」チャキ

貞子(無理無無理!こんなの受けたら体真っ二つになっちゃう!!)

貞子(そうしたらどうなるの?これからは井戸から左半分だけでてくるの?そもそもそれ井戸登れるの!?)

貞子(ってそんなこと考えてる場合じゃない!)

貞子(テレビが完全に壊れる前に井戸の中に……)ズブッ

海未「逃げられると思うのですか?」ガシッ

貞子(いたたたっ!なんでこいつら髪の毛ばっかり掴むのぉぉぉ!!)



207 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/15(水) 00:24:06.12 ID:a1QUdg1A.net

海未「悪霊よ、安らかに眠りなさい」ヒュッ

貞子(あああああああああああ!!!)ズバッ

海未「!」

貞子(うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁん!!)ダダダダダ

ドボン

海未「まさか髪の毛を切り捨てるとは……」

ことり「……よくも海未ちゃんの手に触ってくれたね」ボソッ

海未「ことり、どうかしましたか?」

ことり「ううん、助けてくれてありがとう、海未ちゃん♡」

海未「いえ、当然のことをしたまでです」

ギュッ



208 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/15(水) 00:24:54.44 ID:a1QUdg1A.net

海未「ことり!?」

ことり「海未ちゃん……」ギュゥ

ことり「ことり、怖いよ……また、あの子が襲ってくるんじゃないかって……」グスン

海未「ことり……」

海未「大丈夫です……ことり」

ことり「え……?」

海未「私が、一生ことりの側にいますから」チュッ

ことり「んっ……海未ちゃん……♡」

ことり「大好きっ♡」

ことり「今夜は寝かせてあげないんだからね♡」

海未「ふふ、それはこちらの台詞ですよ♡」

ことり(えへへ、海未ちゃんと結婚の約束しちゃったぁ♡)

ことり(後はあの女狐を……ふふっ♡)



貞子「あの日から毎日胸が痛いんです……なんでこんな目に合わせられるんですか……」ポロポロ

希「これは『丑の刻参り』やな……お、お祓いしたるからもうちょっとだけ頑張って?」



209 :名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/07/15(水) 00:27:37.68 ID:rzcNYk34.net

おとなしく消された方がマシやん



214 :名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/07/15(水) 00:37:00.19 ID:x1RH2MEN.net

ほんと妖怪退治の専門家になった方がええでこいつら(白目



216 :名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/07/15(水) 00:44:11.78 ID:LceQGXHn.net

>海未ちゃんと付き合うチャンスなんだからさぁ

え、まだ付き合ってなかったの?



232 :名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/07/15(水) 10:41:21.05 ID:OQ9R+CrS.net

なんで海未ちゃんはちょくちょく防人になるんですかねぇ



233 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/15(水) 17:08:37.51 ID:GLk3Y23F.net

>>232
武士娘、イメージカラー、バストサイズ、歌うまい、SAKIMORIと共通点多いから仕方ないね



234 :八話:合わせ鏡(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/16(木) 01:03:56.21 ID:a21X2Sdl.net

真姫「合わせ鏡?何それ?」

穂乃果「都市伝説だよ!」

穂乃果「鏡を向かい合わせにして、午前0時にその前に立つんだって」

穂乃果「そうするとなんと……未来の自分が見えるんだって!」

にこ「……つまりスーパースターになってるにこの姿が映るってことね!」

にこ「はぁ……♡きっと背もすっごく高くなってるにこぉっ♡」

真姫「気持ち悪い」

にこ「なによ!?」



235 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/16(木) 01:04:32.93 ID:a21X2Sdl.net

絵里「10年後かぁ……」

希「あれ、珍しいね」

希「今回は怖がらないの?」

絵里「未来の姿が映るくらい怖くないわ」

希「いやぁ……実はあの話それで終わらんのや」

花陽「そうなんですか?」

希「うん」

凛「何が起きるの?」

希「うんと、これは過去にあったことらしいんやけど」



236 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/16(木) 01:05:04.96 ID:a21X2Sdl.net

希「KちゃんとYちゃんが二人で合わせ鏡を試してみることにしたらしいんよ」

希「Kちゃんは止めたんやけど、Yちゃんがどうしてもって」

希「それで二人で合わせ鏡作って、0時丁度にYちゃんが合わせ鏡に入りました」

希「鏡を見たYちゃんが驚いた顔になってるからKちゃんは何があったか訪ねたの」

希「そしたら、『完全にフルハウスね。10年後……かしら?ふふっ』って笑ってるんよ」

希「ほっとしたKちゃんが気にって見に行こうとすると、Yちゃんの体を捕まえる手がありました」

希「驚いてるKちゃんが見たのは、鏡から出てくる一人の人の姿」

希「成長したYちゃんが、元のYちゃんを捕まえていたの」

希「そして、そのままYちゃんは成長した自分に鏡の中に飲み込まれていきました……」



237 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/16(木) 01:05:34.59 ID:a21X2Sdl.net

絵里「」

穂乃果「あ、あはは……試そうと思ったけどやめておこうかな……」

希「うん……あんまり面白半分でやるものやないな」チラッ

ことり「やぁんっ♡海未ちゃん怖いよぉ♡」

海未「ほらほら、怖くありませんよ」ナデナデ

ことり「えへへぇ♡10年後の海未ちゃんはどうなってるんだろう♡」

海未「もちろんことりと結婚しています♡」

ことり「やったぁ♡」



238 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/16(木) 01:06:02.55 ID:a21X2Sdl.net

希「……10年後どうなっとるか気になるわ本当」

海未「希、尋ねたいことがあるのですが」

希「ん?どしたん?」

海未「その合わせ鏡は0時しかできないのですか?」

希「うん、そうやね」

希「もしかして試そうとしとるの?止めといた方がいいよ」

海未「いえ、いいことを思いついたので」

希「いいこと……?」



239 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/16(木) 01:06:28.11 ID:a21X2Sdl.net

ことり「どうかしたの?」

海未「なんでもありませんよ」ギュー

海未「ことり、今日は私の家に泊まってくださいね♡」

ことり「はーい♡」

海未「……ふふっ♡」

海未「夜が楽しみです……♡」



240 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/16(木) 01:06:59.22 ID:a21X2Sdl.net

ーーーー深夜


『……また誰か来た』

『ふふ、馬鹿だなぁ……未来の自分なんか見たって、何も変わらないのに』

『……まあ、それでも見たいんなら見せてあげる』

『ねぇ……貴女は誰?』

『私は……誰?』

『私はことり』

ことり『南ことり』



241 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/16(木) 01:07:32.91 ID:a21X2Sdl.net

ことり『あはっ、驚いてる』

ことり『可愛い容姿……だね』

ことり『それも今日からことりのもの』

ことり『貴女もこっちの世界で一緒に暮らすの』

ことり『大丈夫……皆いるから、寂しくないよ?』

ことり『それじゃあ……そろそろこっちに来てもらおうか?』

ズブッ

ガシッ

ことり『え?』

グイッ

ことり『え、ちょっ!?』



242 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/16(木) 01:08:00.10 ID:a21X2Sdl.net

ドタッ

ことり『な、何!?外に連れ出された……?』

海未「こんにちは、ことり』

ことり『……海未、ちゃん?』

海未「ふふ、10年後のことりもとても可愛いらしいですね」

海未「それに……その中に色気も混じっていて……♡」

ことり『……っ!』グググ

ことり(体が押さえつけられて……!)



243 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/16(木) 01:08:35.84 ID:a21X2Sdl.net

モミモミ

ことり『ひゃんっ♡』

海未「おお……おっぱいもけしからんことになっていますね」

ことり『は、離し……」

海未「ことりはここが弱かったんですよね」キュゥ

ことり『っ、ぁぁぁぁっ♡』ビクッ

海未「ことり、未来のことりは次は何処を触って欲しいと思いますか?」

ことり「え、と……」

海未「きちんと言えたら、ご褒美に同じところを可愛がってあげますよ」

ことり「っ……♡」

ことり「し、下のお口です///」

海未「なるほど」クチュ

ことり『ふやぁっ♡』



244 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/16(木) 01:09:43.69 ID:a21X2Sdl.net

海未「ふふ、年下に弄ばれる気持ちはどうですか?」クチュクチュ

ことり『っ、ぁっ♡こんなこと、してえっ♡』

ことり『ただじゃ、おかない、んだから……っ♡』

ことり『あなた、もおっ♡かがみ、にいっ♡』

海未「ふふふ♡」ツンツン

ことり『んぁぁぁっ♡むりっ♡これぇぇぇぇっ♡』ビクビクッ

海未「安心してください、ことり♡」

海未「その強気な発言……すぐに折り砕いてあげますから♡」



245 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/16(木) 01:10:17.03 ID:a21X2Sdl.net

ーーーー六日後

ことりF『…………なに、これ』

ことりA『あは……あはははは……』ケラケラ

ことりB『ぁ……やぁ……もう……ゆるして……』

ことりC『あ"あ"あ"あ"あ"あ"むりぃっ!!もういやぁぁぁっ!!!』

ことりD『いやぁ!もうイきたくない!』

ことりE『あ、また……イくぅぅぅっ♡♡』

ことり「ごしゅじんさまあっ♡もっと、つよくぅ♡」

ことりF『…………』タラタラ

海未「いらっしゃいませ、楽園へようこそ♡」



246 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/16(木) 01:11:01.91 ID:a21X2Sdl.net

ことりF『ねぇ、これ、なにしてるの?』

海未「一日一人ことりを捕まえているんですよ♡」

海未「10年後のことりの体も最高ですらかね……♡」

海未「毎日たくさん味わいたいんですけど……精神が今のことりほど強くないみたいですぐに壊れてしまうんです」

海未「だから、ローテーションを回していく感じにすればいいのではないかと」ニコッ

ことりF『』

ことりF『ご、ごめん、帰るーー』

海未「駄目です♡」ガシッ

海未「大丈夫……今度は優しくしてあげますから♡」

ことりF『ひっ!?』

海未「あはっ♡毎日全員可愛がってあげますからね♡」



にこ「様子がおかしいと思って来てみれば……」

希「これは……うん……放置やね」



248 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/16(木) 01:15:52.72 ID:zDTpErPY.net

海未ちゃんの発想がヤバい



251 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/16(木) 01:26:59.15 ID:MhW8wR5l.net

ことりちゃんの強制絶頂シーンだけでビンビンですよ神



256 :名無しで叶える物語(わたあめ)@\(^o^)/ 2015/07/16(木) 09:20:02.33 ID:geOKCi6p.net

ことりちゃんにとってこれは浮気なのかプレイなのか。



262 :九話:ヤマノケ(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/17(金) 00:17:19.13 ID:srzIR8Vl.net

絵里「皆でドライブにいきましょう」

真姫「……?誰が運転するのよ」

絵里「運転は私がするわ」

にこ「穂乃果、警察に連絡よ」

穂乃果「う、うん!」ポチポチ

凛「病院にも連絡しておくにゃー」

絵里「ちょっと!?なにしてるの!?」

絵里「免許はちゃんと持ってるから!」

花陽「そうなんですか……?」



263 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/17(金) 00:17:56.36 ID:srzIR8Vl.net

絵里「ほら、これよ」スッ

穂乃果「おお!凄い!」

にこ「なんだ、持ってるなら先に言いなさいよ」

希(いつの間にとったんやろ……)

花陽「凄い!ということはもう運転はばっちしなんですか!?」

絵里「ええ、もちろんよ!制限速度なんて軽いわ!」

真姫「絵里」

絵里「もぉ、冗談よ、真姫」

凛(不安でしかないにゃ……)

海未「何処に行くか決めてあるんですか?」

絵里「そうね……とりあえず田舎の方にでもいこうかしら」


ーーー
ーー



264 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/17(金) 00:18:55.79 ID:srzIR8Vl.net

真姫「で、どうするのよこれ」

穂乃果「エンジンの故障……なんとか動かせないの?」

花陽「えっと……歩いて助けを求めにいきますか?」

凛「近くのドライブインまで歩いて3時間くらいかかると思うよ?」

希「うーん……流石に今からだときついかなぁ」

希「今日は車に泊まって、明日の朝歩こう?」

にこ「はぁ……アイドルが野宿なんて……」

絵里「なんで動かなくなったのかしら……」



265 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/17(金) 00:19:26.64 ID:srzIR8Vl.net

海未「ことり、この実は食べられますよ」

海未「あーんしてください」

ことり「あーん♡」パクッ

ことり「ん……ちゅ……」

海未「こ、ことり!それは私の指ですよ!」

ことり「んっ……♡」モゴモゴ

海未「ああもう、くすぐったいです!」

ことり「ぷはっ♡えへへ、海未ちゃん美味しいっ♡」



266 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/17(金) 00:20:02.74 ID:srzIR8Vl.net

にこ(こいつら危機感なさすぎでしょ……)

花陽(今日もイチャイチャ美味しいですぅ……♡)

穂乃果「あれ……ご飯は?」

真姫「今日は抜きね」

穂乃果「うぇぇぇぇっ!?」

凛「そんなぁ!?」

絵里「……ごめんね、皆」

希「まあまあ、エンジンの故障はえりちのせいやないって」

希「それよりも……っ!」バッ

絵里「希……?どうしたの?」

希「……何か、来る」

絵里「え?」

…………メツ……



267 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/17(金) 00:21:04.84 ID:srzIR8Vl.net

穂乃果「何……?」

にこ「声……?」

テン………………メツ……

海未「今度は私がことりを食べる番ですね♡」アムッ

ことり「や、やぁっ♡」

海未「おや、こんなところにさくらんぼを隠してるなんて」ペロペロ

ことり「舐めちゃだめぇ///」

花陽「ことりちゃんのさくらんぼ食べちゃうのぉ!?///」

凛「ね、ねぇ、今そういう状況じゃないよね……?」

テン……ソウ……メツ……

希「あかん!この声……まさか……ヤマノケ!?」

絵里「え!?」

真姫「……何、あれ?」



268 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/17(金) 00:21:53.45 ID:srzIR8Vl.net

穂乃果「白い……?」

海未「ことりの肌は白いですね」サワサワ

ことり「んっ♡」

にこ「……なに、あのめちゃくちゃな動き」

海未「ことり、体がめちゃくちゃ跳ねていますけどそんなに気持ちいいんですか?」

ことり「うんっ♡」

凛「一本足……だね」

海未「一本足で立たされて下の口を弄られる気分はどうですか?」

ことり「す、凄くいいですっ♡」

希(怖さを紛らわせるため……二人とも怖さを紛らわせるためにやっとるんや……)

希(決して今の状況全くわかってないけどとりあえずイチャイチャしたいとかそんなん思っとるわけない……!)



269 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/17(金) 00:22:34.20 ID:srzIR8Vl.net

希「……あれ?」

希「ヤマノケは何処に……?」

希「!」

ヤマノケ「テン……ソウ……メツ……」

凛「ぁ……ぁ……」ガタガタ

希「あかん!凛ちゃん逃げて!」

絵里「っ……凛から離れなさい!」

ヒュン

にこ「消えた……?」

凛「…………」



270 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/17(金) 00:23:33.35 ID:srzIR8Vl.net

穂乃果「凛ちゃん、大丈夫だった?」

凛「…………た」

穂乃果「え?」

凛「はいれたはいれたはいれたはいれたはいれたはいれたはいれたはいれたはいれたはいれたはいれたはいれたはいれたはいれたはいれたはいれたはいれた」

絵里「ひっ!?」

凛「はいれたはいれたはいれたはいれたはいれたはいれたはいれたはいれたはいれたはいれたはいれたはいれたはいれた」

真姫「な、何よ……これ……」

花陽「り、凛ちゃん!しっかりして!」

ことり「凛ちゃんどうしちゃったの?」ツヤツヤ

海未「山の素晴らしさが分かったんですよ」ツヤツヤ

にこ(ぶん殴るわよ……)ギリギリ



271 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/17(金) 00:24:35.77 ID:srzIR8Vl.net

穂乃果「希ちゃん!」

希「わかっとる!海未ちゃん!ことりちゃん!凛ちゃんを捕まえて!」

海未「はぁ……構いませんが」ガシッ

ことり「はーい」ガシッ

凛「はいれたはいれたはいれたはいれたはいれたはいれたはいれたはいれたはいれたはいれたはいれたはいれたはいれた」

希「凛ちゃん……ごめん!」

希「スピリチュアルパンチぃぃぃぃっ!」ゴスッ

凛「はいれたはぎにゃぁぁぁぁぁぁっ!?」

ドタドタドタ

凛「な、何!?何があったの!?」



272 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/17(金) 00:25:32.21 ID:srzIR8Vl.net

穂乃果「戻った……?」

希「ヤマノケは痛みに弱いんよ」

希「だから、早いうちなら殴って追い出せるの」

希「ごめんな、凛ちゃん……」ナデナデ

凛「え?え?何??」

テン……ソウ……メツ……

真姫「ちょっと!まだそこにいるわよ!」

にこ「!ことり!逃げなさい!」

ことり「え……?」

ヤマノケ「テン……ソウ……メツ……」

シュン



273 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/17(金) 00:26:06.51 ID:srzIR8Vl.net

ことり「っ!?」

海未「ことり!?」

希「あかん!すぐに追い出さんと!」

ことり「………いれた」

ことり「は……いれた……た……あ……う……ゃ……」

希「……?なんや、様子がおかし……?」

ことり「うみちゃんうみちゃんうみちゃんうみちゃんうみちゃんうみちゃんうみちゃんうみちゃんうみちゃんうみちゃん」

希「」



274 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/17(金) 00:26:38.68 ID:srzIR8Vl.net

海未「……いれた?」

ことり「うみちゃんうみちゃんうみちゃんうみちゃんうみちゃんうみちゃんうみちゃんうみちゃんうみちゃんうみちゃん」

穂乃果「な、何が起きてるの?ことりちゃんはどうなっちゃったの!?」

希「あー……ヤマノケが心に入ろうとしたんやけど……なんや、その、心が真っ黒……というか?」

希「強すぎて……なんか押しつぶされそうになっとるな……ヤマノケが……」

希「そのせいか欲望が剥き出しになっとる状態……やね」

海未「なるほど、つまりことりはイれて欲しいということですね」スッ

希「なんでそんなもん持ってドライブくるんや……」



275 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/17(金) 00:27:46.93 ID:srzIR8Vl.net

ことり「うみちゃんうみちゃんうみちゃんうみちゃんうみちゃんうみちゃんうみちゃんうみちゃんうみちゃんうみちゃん」

海未「はいはい今イれてあげます……ね♡」ズブブ

ことり「っっっっーーー♡♡♡う、みーーちゃーー♡♡♡」

ことり「あああぁっ♡これいいのぉぉっ♡」

海未「このいやらしい駄犬が!」ペチン

ことり「きひぃぃぃぃっ♡叩かれるの気持ちいいのおおぉっ♡♡♡」

海未「あはっ♡とんだ変態ですね!」ビシバシッ

ことり「ひ、ひゃいっ♡ことりはへんたいですっ♡」

バシュン

ヤマノケ「……ソ……メツ……」グタッ



276 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/17(金) 00:29:07.06 ID:srzIR8Vl.net

穂乃果「……すっごい弱ってるね」

希「ヤマノケは本来えっちなことが大好きなはずなんやけど……」

希「多分、ことりちゃんの精神にやられてからのSMプレイでかなりもってかれたんやろうな……」

ヤマノケ「テ…………ツ……」

希「……なんやもう申し訳ない気持ちでいっぱいなんやけど」

にこ「でも放置しとくわけにはいかないでしょ?」

希「そうやけど……」

海未「ここでビーズを……思いっきり引き抜くとっ♡」ビュッ

ことり「っぁぁぁぁぁぁぁふぁっ♡」ビクビクッ

ヒュッ

ヤマノケ「テ……ソッ!?」

ズチャァ

希「」



277 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/17(金) 00:29:58.91 ID:srzIR8Vl.net

ブロロロロロ

ことり「楽しかったね、ドライブ♡」

海未「はい♡また行きましょうね♡」

真姫(誰がいくか)

凛「ね、ねぇ、凛は大丈夫なの?あの変なのが入ってたんだよね?」

希「う、うん、大丈夫やから安心して」

海未「それにしても今日のことりは情熱的でした♡」

海未「ずっと私の名前ばっかり呼ぶのですから♡」

ことり「海未ちゃんが好きだからだもん♡」

ことり「えへへぇ、海未ちゃん♡」ギュゥゥ

絵里(もう二度とドライブなんてしない……)



花陽「凛ちゃん、こっちの写真も良く撮れてるよ♡」

凛(ことりちゃんが化け物を追い出せたのは海未ちゃんと……え、えっち///したから……///)

凛(てことは……も、もしかして///凛も……///)

凛「にゃぁぁぁっ///」カァァァァ



278 :名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/07/17(金) 00:34:04.77 ID:Y1gzSAYb.net

勘違いオチいいね



284 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/17(金) 09:05:15.43 ID:vbewnp0J.net

ことりちゃん、海未ちゃんに万が一捨てられたら新しい妖怪になるんじゃないだろうか



297 :十話:口裂け女(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/17(金) 23:46:49.77 ID:srzIR8Vl.net

穂乃果「最近口裂け女って人が出るんだって」

真姫「口裂け女?」

穂乃果「うん!道を歩いてるとマスクを付けた女の人に『わたし、きれい?』って声をかけられるんだって」

穂乃果「それで、『きれい』って答えると、『これでもかーっ!』ってマスクを取るの」

穂乃果「その口はなんと!耳元までくっぱりしちゃってて、『きれいじゃない』って言うとそのまま鋏で口を切り裂かれちゃうんだって!」

真姫「ふーん」

穂乃果「興味なさそうにしないでよ!」



298 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/17(金) 23:47:23.73 ID:srzIR8Vl.net

にこ「なるほど……ちょっと面白そうね」

絵里「……何が?」

ことり「ちくわ大明神」

にこ「にこにーがぁ☆『にこは今日も可愛いにこっ☆?』って聞くとぉ☆ファンの皆が可愛いって言ってくれてぇ☆」

にこ「はぅぅ♡」

海未「今のはことりですね♡」ギュー

ことり「やんやん♡」

希「んー、それなら凛ちゃんとかはどうなん?」

凛「え?何……?」



299 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/17(金) 23:48:08.59 ID:srzIR8Vl.net

希「道を歩いてると凛ちゃんが『凛って……可愛い?』って聞くんや」

希「そこで『可愛い』って答えると、『こ、これでも可愛い……?』ってスカート姿で凛ちゃんが照れながら聞いてくる!」

花陽「聞かれた人は昇天間違いなしです!」

凛「し、しないよっ!」

真姫「それにしても……なんでこんな噂が広がってるのよ」

穂乃果「実際出たからじゃないかな?」

絵里「…………」タラタラ

希「た、ただの噂やから安心してな、えりち」


ーーー
ーー



300 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/17(金) 23:50:14.02 ID:srzIR8Vl.net

口裂け女(醜い顔……)

口裂け女(この顔のせいで……私は……!)

口裂け女(許せない……全員同じ目に合わせてやる……!)

ことり「海未ちゃん暑いよー♡」ギュー

海未「引っ付くともっと暑くなりますよ♡」ギュー

ことり「別にいいもん♡」

「…………ねぇ」









口裂け女「私、綺麗?」



301 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/17(金) 23:50:48.84 ID:srzIR8Vl.net

海未「ふふ、こんなに引っ付くと私の恋の炎で火傷させてしまいますよ」イチャイチャ

ことり「えへへ、熱々なのをお願いね♡」イチャイチャ

スタスタ

口裂け女「…………」

口裂け女「ちょっと待ちなさい!」

海未「ん?誰ですか?」

ことり「海未ちゃんの知り合い?」

海未「いえ、違いますが」

ことり「じゃあ行こっか♡」ギュー

海未「ええ♡」ギュー

口裂け女「待ちなさいって言ってるでしょ!」



302 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/17(金) 23:51:15.88 ID:srzIR8Vl.net

海未「はぁ……何かごようでしょうか」

ことり「海未ちゃん、この人全身真っ赤な服着てるよ」

ことり「きっとおかしい人だよ」

海未「そうですね……ことり、私の側から離れないでください」

ことり「はーい♡」

口裂け女「そういう話は聞こえないようにやりなさいよ……」

口裂け女「……いや、そんなことはどうでもいいわ」

口裂け女「私、綺麗?」



303 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/17(金) 23:52:25.25 ID:srzIR8Vl.net

海未「どうでもいいですね」

口裂け女「えっ」

ことり「綺麗って言葉は海未ちゃんのためにあるんだよ♡」

ことり「もっと大きくなったら……きっとお花さんも霞んじゃうくらい綺麗になると思うもん♡」

海未「でしたら、可愛いという言葉はことりのためにありますね」

海未「大きくなって可愛さの中にほんのりと色気が混じって……ふふ♡」

口裂け女「いや、あのね?今は私の話をしてるの」

海未「興味ありません」

ことり「どうでもいいかな」

口裂け女「」



304 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/17(金) 23:53:42.29 ID:srzIR8Vl.net

口裂け女(どうしよう……今までこんな子達相手にしたことない……)

口裂け女(答えてもらえないと襲えないし……)

口裂け女「……ちょっとだけでいいから答えてくれない?」

ことり「海未ちゃん、海未ちゃん」

海未「はい、なんですか?」

ことり「この人、自分の容姿が綺麗か聞くってことはきっと体にコンプレックス持ってる可哀想な人だよ」

ことり「きっとね……心を病んじゃって……安心するために誰かに認めてもらおうとしてるの」

口裂け女(んなわけねーだろ口裂くぞ)

海未「ふむ……ということは答えてあげたほうがいいのでしょうか」

海未「変質者に纏わり付かれるのも迷惑ですからね」

口裂け女(こいつらどういう教育受けてるのよ)



305 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/17(金) 23:54:31.31 ID:srzIR8Vl.net

口裂け女「私、綺麗?」

海未「…………」

口裂け女「…………」

海未「ことり、お世辞を使った方がいいと思いますか?」

ことり「うん……優しい嘘も必要だもんね」

口裂け女(こいつら……!)ピキピキピキ

口裂け女「……私、綺麗?」

海未「はいはい、綺麗ですよ」

口裂け女「…………」ニタァ

ガバッ

口裂け女「これでもかーー」

ことり「うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁんっ!!!」

海未「ことり!?どうしたんですか!?」クルッ



306 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/17(金) 23:55:55.91 ID:srzIR8Vl.net

ことり「海未ちゃんが……海未ちゃんがぁ……」ポロポロ

海未「は、はい、なんですか?」

ことり「海未ちゃんが……ぐす……他の女の人を……綺麗って……」ポロポロ

ことり「ことりっ……飽きられちゃった……」ポロポロ

ことり「びぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇん!!」

口裂け女(なんだこいつ)

海未「飽きてなんかいません!!」ギュゥゥ

海未「ほら、今貴女を抱きしめているのは誰ですか?」

ことり「海未ちゃ……ん……」グスッ

海未「ことりが一番可愛くて綺麗ですからね」ナデナデ

ことり「んっ……」グスッ

口裂け女「…………」

口裂け女(タイミング逃した……)



307 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/17(金) 23:56:29.88 ID:srzIR8Vl.net

海未「さあ、ことり、行きましょう」

ことり「うん……」

海未「家に着いたら、たくさん愛してあげますから」ナデナデ

ことり「……うん♡」

口裂け女「いや、ちょっと待って」

海未「なんですか?」

口裂け女「あの……この口見える?結構裂けてると思うんだけど……」

海未「ことりの可愛さを見習って出直してください」

口裂け女「…………」ピキピキブチッ

口裂け女「お前も同じ口にしてやるぅぅぅぅぅぅぅぅ!!」スチャ

ガシッ

グイッ



308 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/17(金) 23:57:19.11 ID:srzIR8Vl.net

口裂け女「っ!?」

海未「うるさいですね……出直してこいと言ったんですよ」スチャ

海未「その口……耳ごと裂いてあげましょうか?」ギロッ

口裂け女「ひ、ひぃっ!?」

口裂け女(は、鋏奪われ……口に突きつけ……)

口裂け女(な、なんなのこいつ……ぁ……ぁ……)ガタガタガタ

海未「次はありませんよ」グシャァ

口裂け女(は、鋏が潰れ……!?)

口裂け女「いやぁぁぁぁぁぁ!!化け物ぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!」

ダダダダダダ



309 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/17(金) 23:57:49.67 ID:srzIR8Vl.net

ことり「海未ちゃん……」

海未「はい、なんですか?」

ことり「もっと熱くして……」

海未「……ええ」スッ

チュッ

ことり「あっ……♡」

海未「続きは……家に帰ってからですよ」

海未「不安なんて全部吹き飛ばしてあげます♡」



口裂け女「もうやだ……なんでこんな酷い目にばかり……」グスッ

希「な、泣き止んで……?ほら、べっこう飴あるよ?」



312 :名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/07/18(土) 00:24:19.27 ID:lckjlqqL.net

希は妖怪の介護士か何かですかね



314 :名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/07/18(土) 00:38:52.96 ID:88Ts4FUx.net

ほんとのんたんスピリチュアルやね



315 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/18(土) 00:42:24.36 ID:rGi6Dw82.net

海未ちゃん化け物に化け物って言われてて草



322 :十一話:仮女母(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/19(日) 01:33:01.13 ID:hz1A6wE4.net

ことり「海未ちゃんと旅行だなんて楽しみ♡」

海未「ことり、あまりはしゃぎ過ぎてはいけませんよ」

ことり「はーい♡」

ことり「それにしても、急なのによく旅館とれたね」

海未「たまたま一部屋相手いたようなんです」

ことり「そうなんだ……」

ことり「……えへへ、今夜は眠れそうにないね♡」

海未「はい♡」



323 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/19(日) 01:34:16.98 ID:hz1A6wE4.net

「いらっしゃいませー。ご予約の名前は?」

海未「園田です」

「えー……園田海未様ですね」

「お二人とも……女性でよろしかったですか?」

海未「……ことりが女の子に見えないといいたいんですか?」ギロッ

「す、すいません……その、ご案内する部屋は女性専用なものでして……」

海未「女性専用……?」

「はい……あまり、公言できることではないのですが」



324 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/19(日) 01:34:49.15 ID:hz1A6wE4.net

「昔、この土地には仮母女という風習がありました」

「それは不妊症の嫁に代わり子供を残す女の人のことです」

「ですが、その仮母女に情が写る人や、仮母女が子供をさらう事件があり、それに怒った地主の人が寝ている間に仮母女の目を潰してしまったのです」

「……目が見えない仮母女には誰も情が写らない。そして、子供を見てさらうこともできない」

「そんなことをしてから二年後……その仮母女の産んだ子供たちが突然奇声をあげて苦しみだしたのです」

「祈祷師を呼んでも治らず途方に暮れた村人の前にお寺の住職様がやってこられました」



325 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/19(日) 01:35:54.92 ID:hz1A6wE4.net

「その人は村の仮母女の人たちの痛ましい姿を見て……」

ことり「海未ちゃん!この温泉露天風呂あるんだって!」

海未「ふふ、二人で入りたいと思いまして」

ことり「う、海未ちゃんのえっち///」

海未「お風呂なら毎日一緒に入ってるではありませんか」

ことり「そうだけどぉ///」

「……あの、すいません、聞いていますか?」

海未「はい、もちろんです」

海未「露天風呂のお話ですよね?」

「…………」



326 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/19(日) 01:36:45.25 ID:hz1A6wE4.net

ことり「ねぇねぇ、早く荷物置いて露天風呂行こうよぉ♡」

海未「ふふ、ことりもノリノリではありませんか♡」

ことり「えへへぇ♡」

海未「早く部屋に案内してもらえませんか?」

「……分かりました」

「心配はないと思いますが、絶対に不浄な行いだけはしないでください」

「今でも……仮母女の呪いは残っていますから」

海未「わかりました」

海未「さあことり、露天風呂で水着プレイをしましょう♡」クルッ

ことり「はーい♡」

「…………」


ーーー
ーー



327 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/19(日) 01:37:49.96 ID:hz1A6wE4.net

希「たまには温泉もええなぁ」スタスタ

希「霊の様子を確かめて欲しいって連絡あったから来て見たけど、まさか無料で泊まらせてもらえるなんて」

希「ちょっとした休暇や……露天風呂もあるし楽しませてもらおっと」

ガラッ

海未「こんな破廉恥な水着を着る子にはお仕置きが必要ですね」モミモミ

ことり「やぁっ♡ゆるしてぇっ♡」

ことり「だいたいっ♡この水着は海未ちゃんがぁっ♡」

海未「私に罪をなすり付けるとはいけない子ですね♡」クチュ

ことり「そこだめぇっ♡」

ピシャン



328 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/19(日) 01:38:21.82 ID:hz1A6wE4.net

希「あー……うん……変な幻覚を見ちゃったなぁ……」

希「露天風呂で水着でちちくり合うなんて……そんなことする人がまさかおるはずないもんね」

希「…………」

希「人の話を聞かないイチャイチャしてる女の子2人組……」

希「あー……そっかぁ、お化けが出るとこに泊まるのはあの二人かー……」

希「うーん……心配や……絶対えっちするやろあの二人……」

希「襲われたらギリギリの所で助けに行こう……」


ーーー
ーー



329 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/19(日) 01:38:51.60 ID:hz1A6wE4.net

仮母女「…………」ジロジロ

ことり「だめぇっ♡海未ちゃんっ♡そんなとこぉ♡」

海未「ふふふ、何が駄目なんですか?」

仮母女「…………」

ことり「そこ弄られるとすぐに……イっ……え?」

海未「お預けです♡」

仮母女「…………」

ことり「おねがいっ♡もっとしてぇっ♡」

海未「おことわりします♡」



330 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/19(日) 01:39:23.75 ID:hz1A6wE4.net

仮母女(……私は夜の営みをしている奴等が憎い)

仮母女(私をこんな目に合わせておいて……のうのうと交わってる奴等が)

仮母女(……でも、これはどうすればいいんだろう)

仮母女(えっちしてるけど……女の子どうしだし……)

仮母女(これだと子供関係ないんだよね……)

仮母女(でも性行為してることには間違いないんだし……)

仮母女(襲う……?襲わない……?)

仮母女(……見逃そうかな)



331 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/19(日) 01:40:23.40 ID:hz1A6wE4.net

海未「ふふ、ことりのせいで私も興奮してきましたよ」ボロン

ことり「っ♡」

仮母女(!?)

海未「ほら、これが欲しかったらどうすればいいのかわかりますよね?」

ことり「く、くださいっ♡おっきいのっ♡ことりのナカにいれてぇっ♡」

海未「ふふ、ことりはいやらしいですね♡」クチュ

ことり「あ、あああっ♡」

ズブブブ

ことり「っひゃぁぁぁっ♡♡♡」



332 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/19(日) 01:40:51.87 ID:hz1A6wE4.net

仮母女(…………いや)

仮母女(いやいやいやいやいや!?)

仮母女(なんで生えてんのよ!?あの子実は男の子なの!?)

仮母女(そんなはずない……私のレーダーが女の子って……)

仮母女(え、でも……えー……?)

仮母女(もしかして……人間が進化した……?)

仮母女(これなら女の子同士でも子供作れるし……でも、ということは……)

仮母女(襲うべき……だよね……)ギリギリ

仮母女(……目玉を抉りだしてあげる……私がされたみたいに……)



333 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/19(日) 01:41:43.48 ID:hz1A6wE4.net

ことり「あ、んっ♡」

海未「ふふふ、凄い締め付けです♡」

ことり「はぁっ♡うみひゃんのぉっ♡おおき、いいっ♡」ビクッ

ことり「すきぃっ♡うみひゃんすきぃっ♡」

海未「私も好きですよっ♡ことりっ♡」

仮母女(せいぜい今の間は楽しんでなさい)

仮母女(寝静まったら……目を潰してあげる……)

仮母女(子宮と一緒に……ね)



334 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/19(日) 01:42:48.13 ID:hz1A6wE4.net

ーーーー二時間後

ことり「っ……あああっ♡」ビクビクッ

海未「ふふふ、またイきましたね♡」パンパン

ことり「だ、めぇっ♡今イったばっか、りぃっ♡」

仮母女「…………」ジー


ーーーー六時間後

ことり「はぁんっ♡うみひゃぁぁぁっ♡」

海未「くっ……っ♡♡♡」ドビュルルル

ことり「ふぁぁっ♡またナカにぃっ♡」

仮母女「…………」


ーーーー十時間後

ことり「あんっ♡あんっ♡」

海未「ほらほら、ことりはどうして欲しいんですか?」

ことり「ちゅいてぇっ♡もっひょぉっ♡」

海未「いいですよっ♡」

仮母女「…………」グタァ



335 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/19(日) 01:43:26.40 ID:hz1A6wE4.net

チュンチュン

ことり「ふぁぁぁっ♡」ビクビクッ

海未「ほら、まだイけるでしょ!」パンパン

ことり「うんっ♡もっとイかせてぇっ♡」

仮母女(こいつらいつまでやってんのよ……)ゲッソリ

仮母女(こんなもの長時間見せられるなんて……拷問に等しいわ……)

仮母女(精神が壊れそう……)

仮母女(……でも、寝ないと出ていけないし)

海未「ほら、ことり、朝ご飯ですよ♡」

ことり「ふ、ふぁい……あむっ♡」ペロペロ

仮母女(……もうこんなとこいたくない)



336 :名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2015/07/19(日) 01:44:41.80 ID:v8qC4nDF.net

ついにiPS棒を習得してしまったのか



337 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/19(日) 01:44:46.36 ID:hz1A6wE4.net

「……ありがとうございました」

「……あの、仮母女は出ませんでしたか?」

海未「出ませんでしたよ」

「本当ですか……?昨日不浄な行いをする声がずっと聞こえて来たのですが……」

海未「神聖な行いですよ、何を言ってるんですか貴女は」

ことり「楽しかったね、海未ちゃん♡」ツヤツヤ

海未「はい、とても楽しめましたね♡」

ことり「海未ちゃんたら激しいんだからぁ♡」

海未「ことりだって止めさせてくれなかったではありませんか♡」

ことり「止めてって言っても止めてくれないくせに♡」

海未「ことりが可愛いからですよ♡」

ことり「やんやんっ♡」

ことり「また来ようね♡」

海未「はいっ♡」

(二度と来るな)



仮母女「ぅ……もう見たくない……こんなの嫌……」

希(霊も縛られとると大変やなぁ……)



338 :名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/07/19(日) 01:45:53.17 ID:FMVVLId2.net

ふたなりレズ妖怪園田海未ちゃん…



343 :名無しで叶える物語(わたあめ)@\(^o^)/ 2015/07/19(日) 09:05:47.60 ID:MVaFjSES.net

戦わず妖怪をしりぞける海未ちゃんの剣(比喩)は
活人剣の域に達していますね(混乱)



350 :十二話:こっくりさん(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/20(月) 23:22:31.85 ID:y5GI0Q4n.net

凛「こっくりさんやろうよ!」

海未「こっくりさん……ですか?」

凛「うん!」

ことり「なんだか楽しそうだね」

穂乃果「あれ、海未ちゃんはともかくことりちゃんも知らないの?」

ことり「うん……穂乃果ちゃんは知ってるの?」

穂乃果「もちろん!今学校で凄く流行ってるんだもん!」



351 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/20(月) 23:23:30.35 ID:y5GI0Q4n.net

穂乃果「用意するのは、紙とペンと十円玉」

穂乃果「紙には……えーと、はい、いいえ、と鳥居と……後は数字とひらがなを書くんだっけ」

穂乃果「三人くらいでその十円玉を人差し指で抑えて開始!」

穂乃果「『こっくりさん、こっくりさん。どうぞおいでください。おいでくださいましたら「はい」にお進みください』って言うと、なんと十円玉が動くの!」

海未「はぁ……そんなことがあるわけないでしょう」

真姫「そうね。だいたい呼び出して何するのよ」

凛「皆は好きな人とか聞いてたよ!」

ことり「!」ガタッ



352 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/20(月) 23:24:01.90 ID:y5GI0Q4n.net

凛「どうしたの、ことりちゃん?」

ことり「それ……どういうこと?」

凛「え?」

ことり「好きな人を聞いてたって……」

凛「えっと……こっくりさんは質問するとなんでも答えてくれるんだにゃー」

ことり「それ本当!?」ガシッ

凛「ひっ!?ほ、本当だよ……か、肩痛いにゃ……あんまり強く掴まないで……」

ことり「……海未ちゃんの好きな人がわかる」ブツブツ

ことり「……ふふっ♡」

ことり「いいよ、やろっか♡」

凛(なんかやらかした気がする……)



353 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/20(月) 23:24:29.45 ID:y5GI0Q4n.net

穂乃果「それじゃあ、穂乃果とことりちゃんと凛ちゃんで!」

真姫「海未はやらなくてもいいの?」

海未「はい、特に聞きたいことはありませんので」

真姫「……ことりの好きな人とか気にならないの?」

海未「?ことりは私のことが好きですよ?」

にこ「どっから湧いてくるのよその自身」

海未「いつも好きだと言ってくれていますので」

にこ「……はぁ」

真姫「ことりも大変ね」



354 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/20(月) 23:25:03.79 ID:y5GI0Q4n.net

穂乃果「それじゃあ……『こっくりさん、こっくりさん。どうぞおいでください。おいでくださいましたら「はい」にお進みください』」

ズズズズ

穂乃果「!本当に動いた!」

凛「凄いにゃー!」

にこ「誰か動かしてるんでしょ、あれ」

真姫「さあ?自己暗示みたいなものだって聞いたけど」

希「いや、あれは一種の降霊術や」

希「あの十円玉にこっくりさんを降ろすんやけど……あんまり遊び半分でやってええもんではないかな」

海未「急に現れないでください」

真姫「絵里はどうしたの?」

希「えりちはほら、こういうの駄目やん?」

にこ「ああ……」



355 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/20(月) 23:25:39.70 ID:y5GI0Q4n.net

こっくり(また……か)

こっくり(低俗な人間が私をいちいち呼びたてて……)

こっくり(面白半分、興味本位。そんなものに付き合わされるなんてごめんよ)

こっくり(まあいいや、少しだけ夢のある時間を与えてあげよう)

こっくり(その後……どうしてやろうかしら)ニャァ



356 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/20(月) 23:26:39.65 ID:y5GI0Q4n.net

穂乃果「ねぇねぇ!最初は何聞く?」

凛「えーと、今日の晩御飯とか?」

ことり「ううん、そんなものより海未ちゃんだよ!」

花陽「こっくりさん!最近のことりちゃんの海未ニーの妄想内容ってなんでしたか!?」

ことり「ふぇっ!?」

海未「なっ!?」

こっくり(は?)

花陽 キラキラ



357 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/20(月) 23:27:22.87 ID:y5GI0Q4n.net

こっくり(いや、今なんて?)

こっくり(海未ニーの妄想内容……?つまり自慰行為の妄想内容?)

こっくり(なんでこんな質問してくるのよ……)

こっくり(……まあいいや。えーと……)

こっくり(うわぁ……)

こっくり(まじか……この子こんな純情そうな顔して……)

ズズズズ

ち か ん



358 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/20(月) 23:27:54.47 ID:y5GI0Q4n.net

花陽「ふぁぁぁぁぁぁぁぁっ♡海未ちゃんに痴漢されて声もあげられずされるがままに気持ちよくなっちゃうことりちゃん最高ですぅっ♡」

穂乃果「痴漢……?」

凛(うわぁ……)

ことり「…………っ」カァァァ

海未「こ、ことり……///」

ことり「ち、違うの……これは、その///」

こっくり(あー……あー、うん、そういうことね)

穂乃果「え、えっと……気を取り直して次の質問行こうか」

凛「つ、次は凛が質問しようかなぁ……」



359 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/20(月) 23:28:23.91 ID:y5GI0Q4n.net

花陽「こっくりさん!ことりちゃんの一週間における海未ニーの回数って何回ですか!?」

穂乃果「ぅぇっ!?」

ことり「花陽ちゃん!?」

こっくり(……なんでこんな質問ばっかり)

こっくり(……いや、私はこっくりさん。落ち着け。えっと……)

こっくり(うわぁ……)

ズズズズ

6 5



360 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/20(月) 23:28:52.26 ID:y5GI0Q4n.net

花陽「ぁぁ……毎夜毎夜海未ちゃんの名前を呼びながら切なげに自慰をすることりちゃん……♡その頃、海未ちゃんもことりちゃんの名前を呼びながら……♡」

凛「65回……」

穂乃果「……ことりちゃん」

ことり「ち、違うの……これは、えっと……だ、誰かが動かしてるんだよ!」

凛(本当っぽいんだよね……)

こっくり(いい加減にしろよこいつら……連続で変な質問しやがって)

ことり「花陽ちゃん……ちょっとおとなしくしよっか?」

花陽「はい!ことりちゃんの質問を気になりますから!」

ことり「…………」



361 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/20(月) 23:30:48.16 ID:y5GI0Q4n.net

ことり「こっくりさん……質問があります」

ことり「海未ちゃんの好きな人は……誰ですか?」

海未「!」

こっくり(……そうそう、こういう質問待ってたのよ)

こっくり(貴女みたいな恋に神聖さもってる乙女ちゃんは……こういうもの信じやすいのよね)

こっくり(ふふ、他の人を好きってやってやったら……どうなる?)

こっくり(落ち込んじゃう?落ち込んじゃうよね?)

こっくり(さーて……それじゃあ他の子の名前にしてあげようかしら)

ズズ……ピタッ

こっくり(え?)



362 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/20(月) 23:32:29.91 ID:y5GI0Q4n.net

ググググ

こっくり(う、動かない……!?なんで……!?)

こっくり(だ、誰かが抑えてる……?)

ことり「…………」

こっくり(こいつ……!?くそ、調子にのらないで……!)

ことり(それはこっちの台詞なんだけど)

こっくり(え?)

ことり(おとなしくしてたら人のプライベート散々バラしてくれてさぁ)

ことり(海未ちゃんに嫌われたらどうするつもり?どう責任とる気なの?)

ことり(八つ裂きにしても足りないくらいだよ……?)

こっくり(っ!?)ゾクッ



363 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/20(月) 23:33:04.83 ID:y5GI0Q4n.net

ことり(ほら、早くしてよ)

こっくり(い、いや、というかなんで脳内に直せーー)

ことり ギロッ

こっくり(ひっ!?わ、わかりました!!)

ズズズズ

み な み こ と り

海未「あ、あ……」カァァァァァ

ことり「やぁんっ♡海未ちゃんはことりのことが好きなんだぁ♡」

穂乃果「知ってた」

凛「次行こう」



364 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/20(月) 23:33:39.96 ID:y5GI0Q4n.net

海未「ま、待ってください!こ、こんなのインチキです!」

ことり「……ふぇっ」グスッ

海未「え……?」

ことり「そう……だよね。こんなの、嘘、だよね……」

ことり「ごめんね……ことり、嬉しくて……一人で舞い上がっちゃって……」ポロポロ

ことり「海未ちゃんが……ことりのことを好きだなんて……」ポロポロ

海未「な、泣かないでください!好きです!好きですから!」

ことり「本当……?」

海未「本当です!!」

ことり「えっちしてくれる?」

海未「えっちします!……え?」



365 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/20(月) 23:34:19.42 ID:y5GI0Q4n.net

ことり「やぁんっ♡海未ちゃんたら、だ・い・た・ん♡」

海未「い、いや、今のは……」

ことり「海未ちゃん……ことりに嘘付くの……?」ポロポロ

海未「ぅ……わ、私に……二言はありません……」

ことり「そっかぁ♡それじゃあ……今晩楽しみだね♡」

ことり「ねぇ、こっくりさん、海未ちゃんが感じ安い所はどこ?」

海未「!?」

こっくり(…………)

ことり(おい)

こっくり(ひっ!?)

ズズズズ

ことり「海未ちゃんお耳が弱いんだぁ♡」

ことり「あはっ♡これ便利♡」

ことり「海未ちゃんのこと……全部聞いちゃおっ♡」

こっくり「」



こっくり(最近自分に自信が持てないんだけどどうすればいいんでしょうか)

希「えっと……ほら、人を喜ばせることにやりがいを持てばええんとちゃう?」



369 :名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/07/21(火) 00:49:10.04 ID:8dyV1YPf.net

ところどころことりちゃんじゃなくてうっちーで再生される



375 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/21(火) 10:44:10.18 ID:fw7llXlH.net

この海未ちゃんはまだバレてないつもりだったの…



385 :十三話:コトリバコ(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 22:10:08.66 ID:bHOinQY0.net

希「はい、お煎餅どうぞ」

穂乃果「わーい、ありがとう希ちゃん!」

絵里「ねぇ、希、神社で遊んで大丈夫なの?」

絵里「祟られたりしないわよね?」

希「されんよ、神様は皆のことが大好きやから」

にこ「というかなんで皆で遊ぶのに神社に来るのよ」

希「あはは、頼まれたから堪忍してな」



386 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 22:10:36.38 ID:bHOinQY0.net

真姫「4」

花陽「5」

真姫「ダウト」

花陽「えっ!?」

凛「6」

真姫「ダウト」

凛「にゃっ!?」

穂乃果「ねぇねぇ、皆で大富豪しようよ!」

にこ「大富豪はルール違ってて面倒なのよね……」



387 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 22:11:09.76 ID:bHOinQY0.net

花陽「そういえば、ことりちゃんと海未ちゃんはどうしたんですか?」

穂乃果「もう少ししたらくるらしいよ」

穂乃果「なんだか面白い物持ってくるんだって」

絵里「そう……3のスリーカード」

凛「5で縛りにゃー」

希「ふっふっふっー、他の皆はパスかな?」

希「ここで切れないとうちが勝ってしまうで?」

真姫「早くしなさいよ」

希「……いくで!ここで2のスリーカー……!?」ビクッ

ポロッ



388 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 22:11:39.57 ID:bHOinQY0.net

絵里「?どうしたの、希?」

希「……なんや、ヤバいもんが神社に入ってきた」

真姫「ああ、海未とことりのことね」

凛「確かにあの二人はヤバいにゃー」

希「いや、そういうことやなくて……もっと……」

ガラッ

海未「お待たせしました」

ことり「皆、こんにちは」

希「っ!?」



389 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 22:12:05.73 ID:bHOinQY0.net

希「……ことりちゃん、何持ってきたん?出してみ……」

ことり「?これのことかな?」スッ

希「っ!?コトリバコ!?」

ことり「あれ、希ちゃんこのパズルのこと知ってるの?」

希「それはパズルやないって……」

希「なぁ、それ何処で見つけたん?」

ことり「えーと、さっきのことなんだけどね」



390 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 22:12:37.80 ID:bHOinQY0.net

~~~~~~~~~~~~~~

海未「ふふ、ことり、今の気分はどうですか?」

海未「納屋の中で縛り付けられて……誰も助けになんて来てくれませんよ?」

ことり「ぁ……ぁぁぁ♡」

ことり「ことり、このまま犯されちゃう……♡」

ことり「海未ちゃんにめちゃくちゃにされちゃうっ♡」ゾクゾクッ

海未「よく分かってるじゃないですか」

海未「それでは……いただきます♡」

~~~~~~~~~~~~~~



391 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 22:13:02.47 ID:bHOinQY0.net

ことり「それでぇ、海未ちゃんがことりのおっーー」

希「そこはいいから!何処で見つけたん!」

ことり「えっと……」



392 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 22:13:35.20 ID:bHOinQY0.net

~~~~~~~~~~~~~~

ヒュンヒュン

海未「このメス犬がっ!」ビシッ

ことり「ひゃぁんっ♡」

海未「鞭で叩かれて悦んでいるんじゃありません!」ビシッ

ことり「っ♡ごめんな、ひゃいっ♡」ビクッ

バシッ

ガコン

海未「ん?」

海未「なんですか、これは?」スッ

海未「木の箱……?」



393 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 22:14:06.50 ID:bHOinQY0.net

ことり「ご主人様ぁ♡もっと叩いてぇっ♡」

海未「…………」

海未「ふふっ、いいことを思いつきました♡」

ことり「ふぇ?」

海未「ことり、もっと面白いことをしましょう♡」

ことり「え、で、でも、もう少し叩いて……」

海未「……私に逆らうのですか?」

ことり「っっっ♡♡♡」ゾクゾクッ

ことり「ご、ごめんなさい……♡」

~~~~~~~~~~~~~~



394 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 22:14:53.66 ID:bHOinQY0.net

ことり「それでこれを見つけたの♡」

希「朝から何やっとんの……」

穂乃果「これなに?」スッ

希「触ったらあかん!」

穂乃果「え?」

希「それはちょっとあかんて……二十人以上や……」

希「こんなん作ったなんて聞いとらんよ……」

真姫「ちょっと、一人で納得してないで説明しなさいよ」

希「……これはな、コトリバコなんや」

にこ「コトリバコ?さっきもそんなそと言ってたわね」

海未「ことりの箱……ふふ、なんだか破廉恥ですね♡」ギュー

ことり「やんやんっ♡」

希「うん……この辺りで作られた、恐ろしい兵器の名前や」



395 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 22:15:26.95 ID:bHOinQY0.net

希「昔な、この辺りで部落差別があったんや」

希「それも凄まじいもので……間引きも行われとったんや」

希「子供を作っても……育てる余裕がないから仕方なかったんやろうね……」

希「それで、そんなある時一人の人がやってきたの」

希「その人は交換条件と一緒に兵器の作り方を教えた」

希「それが、コトリバコ」



396 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 22:16:03.39 ID:bHOinQY0.net

希「まずは木でパズルの箱を作る」

希「そして、そこを雌の畜生の血で一週間見たして……蓋をする」

希「その中に間引いた子供の一部をつめるんよ」

希「へその緒や人差し指を入れて……完成や」

希「これを使って、差別してきた人たちを脅したんよ」

希「『もううちらに関わるな』ってね」

希「それで一件落着やったんやけど、管理してたコトリバコを持ち出した子がおってな」

希「その家の子供と女性は全滅。怖くなった人たちが箱を壊すために少しずつ呪いを弱めることになったの」



397 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 22:16:36.10 ID:bHOinQY0.net

凛「それが今ことりちゃんが持ってる?」

希「……うん。それは女性と子供を呪い殺す道具や」

希「しかも、コトリバコの呪いは間引いた子供の数に連れて強くなる」

希「8人以上はあかんて聞いたはずなのに……なんで……!」

希「……あれ?」

希「な、なぁ、ことりちゃん?」

ことり「ん?」

希「その箱……なんで開いとるの?」

海未「ああ、それは私が開けたんですよ」

希「は?」



398 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 22:17:07.44 ID:bHOinQY0.net

海未「いやぁ、手頃な長さの棒が欲しかったので」

海未「ほら、ことりの穴という穴を塞いでみたいじゃないですか?」

海未「お尻に入れた時なんてすっごく可愛い反応してくれたんですよ♡」

ことり「海未ちゃんたらぁ///」

希「あ、あはは……なにやっとんの……冗談は脳内だけにしてや……」

希「ま、待って、それなら中にあったものは?」

海未「ああ、あの干からびた物ですか」

海未「腐ってたのでゴミ箱に捨てました」

希「」



399 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 22:17:50.13 ID:bHOinQY0.net

海未「ああ、衛生面なら心配しないでください」

海未「きちんと石鹸で洗った後にことりの愛液をねっぷり垂らしてから挿入しましたから♡」

希「んなこと言っとるんやないて!」

絵里「ね、ねぇ、希……大丈夫なの?」

希「……十人くらいなら、余裕でお祓いできる」

希「でも、流石に二十人超えってなると……本格的にやらんとうちでも危ないかな」

希「えりち、すぐに台所から包丁を持って来てくれる?」

絵里「な、何に使うの?」

希「ことりちゃんの中に入っとる悪霊を払……あれ?」



400 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 22:18:23.68 ID:bHOinQY0.net

ことり「今度はことりがやり返すんだからね!」

海未「そんなこと言って、いつもベッドで喘いでる人は誰でしたっけ?」

ことり「ぅぅ///」

希「な、なあ、ことりちゃん?」

ことり「どうしたの?」

希「えっと、その箱触った後、何かした?」

ことり「うん?いつも通りだけど?」

希「そんなはずない……だって何も憑いてないんや……」

希「こいつを払うには痛いけど血を使わんと……」

ことり「血……ああ」

希「何か思い出したん!?」



401 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 22:19:02.58 ID:bHOinQY0.net

ことり「うん。最近ね、海未ちゃんが生理だったの」

希「うん」

ことり「それでね、その時に経血ドリンクを作ったの♡」

希「うん……うん?」

ことり「今日も飲んだけど……♡美味しかったなぁ……♡」

海未「ことりのだってとても美味しいですよ♡」

海未「今日頂いたのは二人の物を混ぜた物ですしね♡」

ことり「えへへぇ、これが一番美味しいね♡」

希(やばっ……吐きそう……)

凛「ごめん……トイレ」

真姫「私も……」



402 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 22:19:31.76 ID:bHOinQY0.net

希(ぁぁ……よく見たら苦しみながら浄化された怨念の思念が見える……)

希(この二人のパワーが直撃してさぞかし苦しかったやろうな……)

希「ってそんな場合やない!」

希「ことりちゃんは無事でも、とりあえずこの箱をなんとかせんと……」

海未「それならいい方法がありますよ」

希「?いい方法?」

海未「はい!浄化するのであれば聖水をかければーー」

希「ごめんちょっと黙っといて」



404 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 22:20:09.49 ID:bHOinQY0.net

希「こうなったら……えりち!すぐに幣を持ってきて!」

絵里「ぬ、ぬき……?何それ?」

希「お祓いの時に振る棒や!見たことあるやろ!」

絵里「え、ああうん……あれね」

希「あれ?」

絵里「ええ、それ」

希「それ?」

海未「はーい、ことり、抜き抜きしましょうね♡」チュポン

ことり「ふぁぁっ♡」

希「」



405 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 22:21:09.67 ID:bHOinQY0.net

海未「ふふふ、いい長さの棒がありましたね♡」

ことり「うみひゃんっ♡もっとぉっ♡」

海未「はいはい♡」ジュブブ

ことり「っひゃぁんっ♡」

希「…………」

にこ「(希ちゃんが某然としてるわね)」

穂乃果「(珍しいねー)」

花陽「(はふぅ♡)」

海未「ほらほら♡これがいいんでしょう♡」

ことり「やぁぁぁっ♡いいっ♡イっひゃぅぅぅぅぅっ♡」プシャァァァァァ

ダバダバダバ



406 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 22:22:19.72 ID:bHOinQY0.net

ギィィィィギョゥゥゥァァァァッッッギュゥゥゥゥ!!!

希(……なんでこんなんで浄化されるんや)

希(というかあれ神主様になんて言えばいいの……)

希(いや、うん、このコトリバコを祓うためにはこれくらいの犠牲は付き物やんな)

希(うちは悪くない……悪くないから……)

希(それにしてもいくはなんでも罰当たりすぎるやろ……)

希(何考えとんのや……)



凛「さ、流石にきついにゃぁ……」クラクラ

真姫「しっかりしなさい……凛……」クラクラ



407 :名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 22:26:56.29 ID:UxkNrsWy.net

コトリバコより月経ジュースの方がキツいわ!オエーッ!!



409 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 22:30:07.07 ID:5wMubvNk.net

ダメだこの2人無敵すぎる



414 :名無しで叶える物語(有限の箱庭)@\(^o^)/ 2015/07/23(木) 04:56:01.32 ID:Iz9HF3VR.net

もう何も怖くない



422 :名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2015/07/23(木) 11:10:46.86 ID:ws+6llHI.net

あのコトリバコでさえ敵わないのか...



438 :十四話:花子さん(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/23(木) 23:39:57.23 ID:zAXiCRFj.net

絵里「…………」

「「「「…………」」」」

真姫「ねぇ、絵里に何かあったの?」

希「あー……ちょっとね」

穂乃果「お昼ご飯食べ忘れたとか?」

凛「賞味期限切れの牛乳飲んじゃったんじゃないかにゃー?」

希「いや、そういうんじゃなくてな……」

希「二人とも、花子さんって知ってる?」



439 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/23(木) 23:40:26.18 ID:zAXiCRFj.net

凛「知ってるよ!最近流行ってるもん!」

凛「確か、2階のトイレの三番目の個室で『花子さん、遊びましょう』って言うと出てくるんだよね?」

穂乃果「そうそう!それで、その後トイレに引きずり込まれたり、首を絞められたりするっていうやつ!」

にこ「ありきたりな怪談話じゃない、それがどうしたのよ」

希「いやぁ、それを最近目撃したって生徒がおるんよ」

にこ「どうせ嘘でしょ」

希「どうやろなぁ」

絵里「…………」



440 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/23(木) 23:40:58.28 ID:zAXiCRFj.net

にこ「あれ……?そういえば花陽はどうしたのよ?」

凛「さっき海未ちゃん達について行ったよ……」

にこ「ああ……凛、早く三人とも呼び戻して来なさい」

凛「……今回はにこちゃん行ってくれない?」

にこ「あんた花陽の親友でしょ!」

凛「ぅぅ……にこちゃん酷いにゃぁ……」

真姫「でも、何処行ったかなんてわかるの?」

凛「頑張って探すよ……」



441 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/23(木) 23:41:25.53 ID:zAXiCRFj.net

ーーーートイレ

花子「はぁ……うっとうしいなぁ」

花子「最近は毎日のように『花子さん、遊びましょう』だなんて声が聞こえてきやがって」

花子「出て行ったらすぐに悲鳴あげて逃げやがる」

花子「それはいつものことなんだが……どうしてかそいつらを殺せねーんだよな」

花子「殺そうとすると少しだけ体が動かなくなってその間に逃げられる……」

花子「くそ、誰かが邪魔でもしてんのか?」



442 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/23(木) 23:41:53.18 ID:zAXiCRFj.net

花子「まあ別にいいか……」

花子「次に来た奴は……全力で仕留める」

花子「……ん?」

海未「ことり、こちらへ」

ことり「うん♡」

パタン

花子「隣のトイレに誰か入った……?」

花子「はっ、二人で入るなんて盛んなこった」



443 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/23(木) 23:42:26.81 ID:zAXiCRFj.net

ことり「だ、駄目だよ、海未ちゃん……学校でなんて……」

海未「ふふ、そう言ってこの前保健室で乱れていたのは誰でしたっけ?」

ことり「あ、あれは海未ちゃんが///」

海未「私が、なんですか?」

ことり「え、えっちなこと……して……///」

海未「でも、抵抗しませんでしたよね?」

海未「ほら、スカートを手で持ち上げてください」

ことり「…………っ///」カァァァ



444 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/23(木) 23:42:52.28 ID:zAXiCRFj.net

海未「おや、ことりの今日のパンツは黒のレースですか?」

ことり「み、みないでぇ///」

海未「こんな下着をつけてくるとは……ことりも楽しみだったんじゃないんですか?」

ことり「ち、ちが……これは、たまたまっひゃぁっ♡」

海未「たまたま?神聖な学び舎でなんと卑猥な発言を……!」

海未「お仕置きが必要です」クチュクチュ

ことり「っ……ぁっ♡」



445 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/23(木) 23:43:20.74 ID:zAXiCRFj.net

花子「……マジで盛んだった」

花子「なにやってんだよおい……」

ことり「いゃぁっ♡海未ちゃぁんっ♡」

海未「嫌よ嫌よも好きの内です♡」

花子「……本当やめてくれないかなぁ」

花子「あたしここから離れられないんだよ……」

花子「くっそ……拷問かよ」

コンコン

花子「ん?」

『花子さん……遊びましょう』



446 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/23(木) 23:43:52.00 ID:zAXiCRFj.net

花子「……あはっ!」

花子「いいねぇ、いいタイミングじゃねーか」

花子「こいつ八つ裂きにしたら……隣の奴らはどんな顔するんだろうな?」

花子「考えただけでもゾクゾクするぜ……」

ドンドンドンドン

花子「……うるせー奴だな」

花子「そんなに死にたきゃ……殺してやるよ」ニタァ

パタン

花子「こんにちは、あたしが花ーー」

花陽「どいてください!」ドン



447 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/23(木) 23:44:21.95 ID:zAXiCRFj.net

花子「っ!?な、何しやがーー」

花陽「しっ!静かに!」

花子「な、なんだよいきなり……」

花陽「よいしょ……と」ヨジヨジ

花子「……何隣のトイレ覗き込んでんだ」ヨジヨジ

花陽「はぁぁ……♡生で見れるなんて最高です……♡」

花子「何を……うげっ……」

花子(あいつらやっぱり盛ってやがった!)

花子(ていうかこんなもん見せんなよ……)オエッ



448 :名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/07/23(木) 23:44:25.05 ID:1FFELMku.net

トイレの花陽さん?



449 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/23(木) 23:44:56.48 ID:zAXiCRFj.net

海未「ことり、トイレは何をするところですか?」

ことり「お、おしっこ、ですっ♡」

海未「正解です♡それじゃあ、ことりもきちんとしましょうね?」

ことり「は、恥ずかしいよぉ///」

花陽「見てください、あのことりちゃんの表情!」

花陽「照れてるのに顔がにやけてますよね?」

花陽「本心ではすっごく喜んでるんですよ!」グイグイ

花子「ど、どうでもいいから……離せ……!」

ことり「…………」ギロッ

花子「っ!?」

花子(や、やべぇ……目が合った……!?)ゾクッ



450 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/23(木) 23:45:31.41 ID:zAXiCRFj.net

花子(か、体が動かねぇ……)

花子(金縛り……?やばいやばいやばい!このままだと殺される!?)

ことり「…………」ニタァ

花子(ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!?)

海未「なにニヤついているんですか!」バチン

ことり「ふゃぁんっ♡」

海未「ほら、おしっこくらいできますよね?」

海未「それとも、お仕置きが必要ですか?」

ことり「ぁ……ぁぁぁ……♡」ゾクゾクゾクッ



451 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/23(木) 23:46:26.41 ID:zAXiCRFj.net

花子「はぁ……はあ……」

花陽「ふぅ、危なかったですね」ヒョコ

花子「て、てめぇ、ひ、一人で隠れ……!」ガクガク

花陽「あのまま見てるときっと飲み込まれてましたよ」

花陽「前に一緒に見てた人体模型さんもことりちゃんに見つめられて精神崩壊起こしてましたから」

花子「」

花子(なにもんだよあいつ……)ブルブル

花陽「そんなことより!来ますよ!」

花子「え?」



452 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/23(木) 23:46:56.59 ID:zAXiCRFj.net

ジョロロロロロロロ

ことり「っ……ぁ……♡」

海未「…………」

ことり「見られてる……♡ことり、海未ちゃんに見られてるぅ♡」

ことり「は、恥ずかしいのに止まらないっ♡ふぁっ♡」チョロ

海未「ふふふ、よくできました♡」

海未「ですが、私の命令をすぐに聞かなかったのでお仕置きをしましょう」

ことり「そんなぁっ♡」ゾクゾクッ

海未「……尿道、開発しましょうね♡」

ことり「ひぃぃっ♡そんなことされたらっ♡おかしくなっちゃうよぉ♡」



453 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/23(木) 23:47:41.43 ID:zAXiCRFj.net

花陽「ふぁぁぁぁぁぁぁぁっ♡♡♡」バンバンバン

花子(う、うるせぇ……)

花陽「見ました!?見ましたか!?」

花陽「やっぱりうみことは最高ですぅ♡」

花陽「基本的には清楚で通ってる海未ちゃんが実はすっごいドSで、大人しそうなことりちゃんがドM……」サッ

花子「?お、おい、どうした?」

花子「何かあっ……っっっ!?」ゾクッ

花子「…………」ソロォ

花子「ひっ!?」ビクッ

海未「…………」ギロッ



454 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/23(木) 23:48:18.59 ID:zAXiCRFj.net

海未「まさか……ことりのあられもない姿を覗きにくる輩がいるとは」

花子「ま、待て!落ち着け!あたしは別に覗くつもりなんて!」

海未「問答無用ッ!」ドゴンッ

花子「ひっ!?」

花子(仕切りぶっ壊しやがった!?素手で!?)

海未「さて……どうスクラップにしてあげましょうか」

花子「あ、あああああ……」ポロポロ

花子「ごめんなさい……命だけは……助けて……」ポロポロ

海未「お断りします」スッ

花子(……死にたくなっーー)

ことり「海未ちゃぁんっ♡」ギュゥ



455 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/23(木) 23:48:53.64 ID:zAXiCRFj.net

海未「ことり……?」

ことり「もう我慢できないよぉ♡」

ことり「もっといっぱい弄ってぇっ♡」

ことり「おねがぁいっ♡」

海未「……ふふ、本当にことりははしたない子ですね」

海未「そんなに言うのならたくさん乱れさせてあげましょう♡」

海未「自分からおしっこがしたいとおねだりするように……ね♡」

ことり「は、はいっ♡」

海未「それでは、いただきます♡」ガバッ

ことり「ふぁぁっ♡」

花子 ガクガクガクガク



花子「ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい……」ブツブツブツ

希「悪さはしなくなったけど……これどうしよう……」



456 :名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/07/23(木) 23:53:53.61 ID:/gMhGams.net

花子さんレベルではやはり相手にすらならんか



464 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/24(金) 01:17:43.91 ID:YNirJm4i.net

>>1

PfDTL4G
 



466 :名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/07/24(金) 07:24:26.62 ID:UHBj5FHs.net

超人的なことうみの気配を察知したり妖怪と対等に話すかよちんも人間じゃなくなってきてる。。。



477 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/25(土) 00:43:32.11 ID:72FLsCTp.net

妖怪もうちょっとがんばれ



485 :十五話:伽& ◆h3vo5A/xso (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/25(土) 22:58:54.87 ID:cdOcDSXX.net

穂乃果「皆でお化け屋敷行こうよ!」

海未「お化け屋敷……ですか?」

穂乃果「うん!行くと呪われるっていう廃墟があるの!」

凛「呪われるって……どんな風に?」

穂乃果「えっと、変な声が聞こえたり、お化けに見られたりして、最後には殺されちゃうんだって!」

真姫「はぁ……呪いなんてあるわけないでしょ」

穂乃果「あれぇ、真姫ちゃん、もしかして怖いの?」

真姫「はぁ!?怖くわけないでしょ!」

穂乃果「だったら一緒に行ってくれるよね?怖くないんだもん」

真姫「あ、当たり前よ!一緒に行ってあげるわよ!」

凛(真姫ちゃんちょろいにゃ)

穂乃果(なにぬねの!)



486 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/25(土) 22:59:48.85 ID:cdOcDSXX.net

花陽「それなら、希ちゃん達も誘って皆で行きましょうか」

穂乃果「それは……駄目!」

凛「どうして?」

穂乃果「……希ちゃんが危険だから行くなって」

凛(それ行かない方がいい奴だにゃ……)

穂乃果「でもでも!そんなこと言われたら余計行きたくなっちゃうよ!」

凛「確かに……気になるもんね」

海未「はい、気になりますね……スカートの中身が」ピラッ

ことり「もう、海未ちゃん///」

穂乃果「よーし!そうと決まれば出発ー!」


ーーー
ーー



487 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/25(土) 23:00:29.95 ID:cdOcDSXX.net

真姫「……ここがその建物?思ってたのより綺麗ね」

花陽「もう少しボロボロのものだと思ってました」

ことり「海未ちゃん、怖いよぉ♡」ギュゥ

海未「ふふ、仕方ないですね♡」ナデナデ

花陽「ほぅ……♡」

凛(こんなところでいちゃつかないで欲しいにゃ)

穂乃果「じゃあ入るよ」

穂乃果「真姫ちゃん、ビデオの用意はばっちり?」

真姫「もちろんよ」

ガチャ



488 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/25(土) 23:01:16.26 ID:cdOcDSXX.net

真姫「……物がごちゃごちゃになってるわ」

凛「探索するにゃー!」

穂乃果「お化けはどこかな!」

真姫「はぁ……いるわけないでしょ」

穂乃果「そんなことないよ!ほら、真姫ちゃんの後ろに影が……」

真姫「そんなものに引っかからないわよ」

穂乃果「むぅ……」

ことり「海未ちゃん、二階に行ってみよ?」

海未「ええ、行ってみましょう」

トトトト



489 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/25(土) 23:01:53.75 ID:cdOcDSXX.net

ガチャ

ことり「中は思ったより綺麗だね」

海未「ええ、そうですね」

パタン

ことり「?どうして扉を閉めたの?」

海未「何故でしょうね?」

スタスタ

ことり「ま、まさか……」

海未「はぁ……♡怯えることりも可愛いです……♡」

ことり「ま、待って海未ちゃん!ここはーー」

海未「ふふっ♡幽霊に見られてしまいますね♡」



490 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/25(土) 23:02:27.78 ID:cdOcDSXX.net

凛「これなんだろう?」

真姫「写真……?」

穂乃果「結構古くなってるね」

凛「誰の写真なんだろ?」

穂乃果「……この写真、この家の最初の持ち主の人たち……?」

真姫「知ってるの?」

穂乃果「う、うん……この家を教えてくれた友達がたくさん資料持ってて……それで……」

凛「……そんな写真がここに残ってるなんておかしいよ」

真姫「…………」



491 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/25(土) 23:03:09.65 ID:cdOcDSXX.net

ッァ……クゥ……

穂乃果「!」

真姫「……声?」

凛「……上の方から聞こえる?」

真姫「上って……確か……」

穂乃果「海未ちゃんと……ことりちゃん……!」

「「「…………」」」

凛「それなら不思議じゃないね」

真姫「ええ、どうせまた二人でしてるんでしょ」

穂乃果「ああもう、驚かさないでよね」

タタタタ



492 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/25(土) 23:03:49.86 ID:cdOcDSXX.net

穂乃果「!?」バッ

真姫「?穂乃果?どうかしたの?」

穂乃果「いや、今……何か通りすぎなかった?」

凛「別に何も無かったと思うけど」

穂乃果「……そっか」

真姫「はぁ、どうせその写真も誰かが悪戯で置いていったのよ」

穂乃果「ふふふ、まんまと騙されちゃったね」

穂乃果「……あれ?」

凛「?どうしたの?」

穂乃果「花陽ちゃん……何処行ったの?」



493 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/25(土) 23:04:33.63 ID:cdOcDSXX.net

ことり「あっ、っぅ♡ぃっ♡」

パンッ!

ことり「きぃぃぃっ♡い、ぅっ♡」

海未「おやおや、これはどういうことですか?」

海未「私はお尻しか叩いていないというのに、ことりはえっちな声をあげすぎじゃないですか?」

海未「お尻を叩かれて気持ちよくなるなんて……とんだ変態マゾヒストですね」

ことり「ち、ちがっ……ことりは、そんなんきひぃぃぃぃぃっ♡♡♡」

海未「ふふ、何処が違うんでしょうね♡」

タタタタ

海未「ふふ、可愛いお尻です……♡」サワサワ

ことり「あっ、ぅぅ♡」

「…………」



494 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/25(土) 23:05:23.06 ID:cdOcDSXX.net

ガチャ

バチン!

凛「二人とも!かよちんをーー」

ことり「イっっっふぅぅぅぅぅぅぅっ♡♡♡」プシャァァァ

凛「」

海未「おや、凛、どうしました?」

真姫「……こんなところでやるなんて本当にどうかしてんじゃないの」

ことり「はぁ……♡はぁ……♡」トロン

穂乃果「って!そんなことより!花陽ちゃん見なかった!?」

海未「花陽ですか?いえ、見ていませんが」

真姫「先に帰ったとか?」

凛「そんなはずない!そんなはず……」

ガタン



495 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/25(土) 23:06:08.68 ID:cdOcDSXX.net

穂乃果「え……?」

真姫「今の音……何?」

真姫「その押入れから聞こえたわよね?」

凛「……かよちん?かよちん……だよね?」フラフラ

穂乃果「り、凛ちゃん……」

凛「大丈夫……だよ……」

グッ

凛「…………」ゴクッ

ガラッ







花陽「あっ」



496 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/25(土) 23:06:51.65 ID:cdOcDSXX.net

真姫「花陽……」

凛「……こんなところで何してるの?」

花陽「えーと、ここにいたら素敵な物が見れるってお告げかあって……」

凛「もう、心配させないでよ」

花陽「ご、ごめんね?でも、いい映像たくさんとれたよ♡」

真姫「はぁ……馬鹿馬鹿しくなってきた」

真姫「一通り見てさっさと帰りましょう」

穂乃果「そうだねー」

海未「ことり、立てますか?」

ことり「立てないよぉ……♡海未ちゃん、抱っこしてぇ……♡」

海未「ええ、喜んで♡」ダキッ


ーーー
ーー



497 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/25(土) 23:07:33.60 ID:cdOcDSXX.net

穂乃果「結局何も無かったね」

真姫「だから言ったでしょ?呪いなんて無いって」

凛「それで、この後どうするの?」

穂乃果「うーん、せっかくだし、お家に行って皆で録画した奴見ようよ!」

穂乃果「今日はお家誰もいないんだ!」

花陽「それじゃあ晩御飯も買って行きましょう」

凛「お泊まり会だにゃー!」

海未「すいません、穂乃果。それでしたら、先に鑑賞会を初めていてください」

海未「なんだかことりの様子がおかしいので、行けそうなら参加します」

穂乃果「様子がおかしい……ってまさか呪い!?」

穂乃果「ことりちゃん、大丈夫!?」

ことり「えへへぇ、海未ひゃんのおおきぃのぉ♡」トロン

穂乃果「…………」

真姫「ラリってるだけね」



498 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/25(土) 23:08:04.83 ID:cdOcDSXX.net

ーーーー穂乃果の家

穂乃果「それじゃあスタート!」ポチッ

凛「ドキドキするにゃー!」


真姫『……物がごちゃごちゃになってるわ』

凛『探索するにゃー!』

穂乃果『お化けはどこかな!』


真姫「あんた達やっぱりはしゃぎすぎよ」

花陽「おにぎり作ったから食べましょう♡」



499 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/25(土) 23:08:49.12 ID:cdOcDSXX.net

モグモグ


ッァ……クゥ……

穂乃果『!』


凛「この時はびっくりしたよねー」

穂乃果「そうそう、もしかして本当にお化けの声が聞こえたのかと思ったよ」

真姫「はぁ、だから何度も言ってるでしょ、お化けなんていないって」


真姫『ええ、どうせまた二人でしてるんでしょ』

穂乃果『ああもう、驚かさないでよね』

タタタタ


穂乃果「っ!?」



500 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/25(土) 23:09:49.72 ID:cdOcDSXX.net

凛「え……?」

真姫「何よ……今の」

花陽「男の子……?」

穂乃果「そんな……いるはずないよ」

真姫「……じゃあ、この映像は何よ」

穂乃果「それは……」


穂乃果『いや、今……ジジ……何かとぉり……ジジジ……た?』

凛『別に……ジジ……なにも……ジジジ……無かった……う……』


凛「な、何……?」

花陽「ビデオが壊れて……?」


パッ

『ア゛……ア゛ア゛ア゛……』



501 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/25(土) 23:10:17.91 ID:cdOcDSXX.net

真姫「ひっ!?」

凛「え?え?え?」

花陽「あれ、この人……」

穂乃果「…………っ!」ビクッ

穂乃果「三人とも!逃げるよ!」

真姫「っ!」

凛「う、うん……」ガタガタ

穂乃果「真姫ちゃんも!早く!」グイッ

真姫「こんなこと……ありえない……」



502 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/25(土) 23:10:56.95 ID:cdOcDSXX.net

ダダダダダダダ

ドンドンドンドン!

希「はーい」

穂乃果『希ちゃん!?助けて!』

希「穂乃果ちゃん……?」

穂乃果『お願い!早く開けて!』

希「何をそんな急いどるんやろ」

カチャリ

ガチャ

穂乃果「はぁ、はぁ、はぁ、」

真姫「…………」ガタガタ

凛「う、嘘だにゃ……あんなの……」

花陽「お邪魔します」



503 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/25(土) 23:11:35.35 ID:cdOcDSXX.net

コトン

希「落ち着いた?」

穂乃果「う、うん……」

希「なんやさっきから嫌な感じがするんやけど、何か関係あるの?」

穂乃果「……っごめんなさい!」

希「え?」

穂乃果「希ちゃんが駄目って言ったのに……穂乃果が……皆を誘って……」

希「……行ってしまったんか」

希「なるほど、それで皆、あれを目撃してしまったって感じなんね」

真姫「…………」

凛「…………」

花陽「さっきの映像の人ですか?」

花陽「それならあの家で会いましたよ」

希「え?」



504 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/25(土) 23:12:07.65 ID:cdOcDSXX.net

穂乃果「何処で……?」

花陽「押入れに隠れてる時です」

花陽「屋根裏部屋からこっちに顔を出してきました」

真姫「それで……どうなったのよ……」

花陽「二人のスパンキングが激しかったから無視しました♡」

凛「あ、あはは……流石かよちんだにゃ」

穂乃果「ね、ねぇ、希ちゃん、穂乃果達、殺されちゃうの?」

希「大丈夫、何かあったらうちのスピリチュアルパワーで守ってあげるから」

凛「頼もしいにゃ……」

prrrr



506 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/25(土) 23:12:42.20 ID:cdOcDSXX.net

穂乃果「電話……?」ゴソッ

穂乃果「!海未ちゃんからだ!」

希「…………」

ピッ

海未『もしもし、穂乃果ですか?』

穂乃果「海未ちゃん!?そっちは大丈夫!?」

海未『ええ、大丈夫です。穂乃果は何処にいるんですか?』

穂乃果「私は希ちゃんの家にいるよ」

海未『そうなんですか?では私もそちらに合流しますね』

穂乃果「うん……あ、ことりちゃんは?」

海未『ことりは家で寝かせてあります』

穂乃果「え……?」



507 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/25(土) 23:13:23.80 ID:cdOcDSXX.net

海未『穂乃果、どうかしましたか?』

穂乃果「違う……海未ちゃんじゃない」

海未『え?』

穂乃果「海未ちゃんは……ことりちゃんを一人にしてどっかに行ったりしない」

穂乃果「ことりちゃんが寝込んでたら、『睡姦アタックです!』って言って喜んでことりちゃんを犯し始める変態だもん!」

穂乃果「誰……?誰なの……?」

『……ザザ……ギギギ……』

伽倻子『ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛……』

穂乃果「ひぃっ!?」

希「穂乃果ちゃん!」パシッ

プツン



509 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/25(土) 23:14:05.52 ID:cdOcDSXX.net

穂乃果「はぁ……はぁ……」ブルブル

希「大丈夫……落ち着いて」

希「うちがおれば安全やから……」ギュッ

穂乃果「……海未ちゃん……ことりちゃん……」

希「え?」

穂乃果「二人が……危ない……」

真姫「……でも、どうやって知らせたら」

凛「電話……きっと繋がらないよね」

穂乃果「……穂乃果が、二人をここまで連れてくる」

真姫「!?外に行ったら殺されるかもしれないのよ!?」

穂乃果「……でも、二人とも大切な友達だもん」

穂乃果「このままなんて……」

希「……大丈夫、あの二人ならきっと生き残れるはずや」

希「うちがなんとかしたるから、今日はゆっくり休んで?」

穂乃果「…………っ」


ーーー
ーー



510 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/25(土) 23:14:42.47 ID:cdOcDSXX.net

伽倻子(……結界が強くて入るのに時間がかかる)

伽倻子(仕方が無い……先にあの他の二人を殺しましょう)

伽倻子(俊雄……そっちの様子はどう?)

俊雄(悲鳴あげてる)

伽倻子(そう……いつも通りね。それじゃあそのまま殺しちゃいなさい)

俊雄(……まだ何もしてないよ)

伽倻子(どういうこと?今何処にいるの?)

俊雄(お家)



512 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/25(土) 23:15:17.37 ID:cdOcDSXX.net

ことり「っ、あああっ♡くっ、っ♡」

海未「ふふふっ♡」クチュクチュ

海未「尿道にもう一本追加です♡」スッ

ことり「や、やだぁっ♡そんなの注射されたらぁっ♡おかしくなっ……♡」

チュゥゥゥゥゥ

ことり「あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"っ♡♡♡」

海未「ふふ、凄い声です♡」

海未「でも大丈夫ですよ♡」

海未「廃墟ならどれだけ叫んでもお化けのせいにできますから♡」

ことり「ぁ……ふ……♡」

俊雄(…………)



513 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/25(土) 23:15:50.50 ID:cdOcDSXX.net

海未「尿道の感覚はどうですか?」チュププ

ことり「ひっ、いぃぃぃっ♡♡♡」

タタタタ

海未「ほら、正直に言ってみなさい」バチン

ことり「ふぁぁぁっ♡きもちいいっ♡おしっこするところっ♡きもちいいですっ♡」

俊雄(…………)

俊雄(普通なら皆振り返るのに)

海未「そろそろおしっこしたくなりましたよね?」

ことり「は、はいっ♡漏れちゃうっ♡トイレ、行かせてくださいっ♡」

海未「いいえ、ここでしてもらいます♡」



514 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/25(土) 23:16:25.38 ID:cdOcDSXX.net

ことり「やだっ♡やだぁっ♡」

海未「ほら、出しなさい!」バチィィィン!

ことり「あっ……っぅぅぅっ♡♡♡」ジョバァァァァァ

ことり「ひゃぁぁぁぁっ♡おしっこでてるぅぅっ♡」

ことり「やぁぁっ♡イっちゃぁっ♡おしっこでぇっ♡イっちゃぁぁぁぁぁぁぁっ♡♡♡」プシャァァァァ

ことり「ひぃ……ぃ……♡」

海未「おやおや、おしっこしてイくなんて♡」

海未「ふふふ、これからの生活が大変そうですね♡」

ことり「ぅぅぅ……♡」



515 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/25(土) 23:16:57.78 ID:cdOcDSXX.net

コトン

海未「……誰ですか?」

キィ

海未「……?扉が開いた?」

海未「ことり、ちょっと見てくるので少し待っててください」

ことり「ふぁ……ぁ……♡」トロン

海未「覗きとはいい趣味してますね」

海未「万死に値します」

スタスタ

パタン



516 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/25(土) 23:17:30.03 ID:cdOcDSXX.net

ことり「ぁ……ぅ……♡」トロン

ことり「…………」

ことり「ん……♡」

ことり「あれ……海未ちゃん?」

ことり「海未ちゃん……何処?」

ことり「…………」

キィ

ことり「……廊下?」

ギチギチ

ことり「海未ちゃん、廊下にいるの?」

ズルズルズル



517 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/25(土) 23:18:01.54 ID:cdOcDSXX.net

ことり「海未ちゃん……」

ズルズル

ことり「…………っ」

ことり「ご主人様ぁ♡」

海未「はい、どうしました?」ヒョコ

ことり「ぅぅ、放置プレイなんて酷いよぉ……」

海未「ふふ、すいません、不埒な輩がいたので制裁を加えました」

ことり「?その引きずってるの?」

海未「はい、そうです」

俊雄「」



518 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/25(土) 23:18:36.30 ID:cdOcDSXX.net

~~~~~~~~~~~~~~

海未「こちらの方から聞こえて来たような……?」スタスタ

海未「ふむ……」

タタタタ

ガシッ

俊雄「!?」

海未「私の横を通り抜けられると思っていたのですか?」

海未「浅はかな考えですね」

俊雄 ググググ



519 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/25(土) 23:19:48.99 ID:cdOcDSXX.net

海未「それで、何処に行こうとしたんですか?」ミシミシ

俊雄「!」

海未「そんな裸で……汚らわしい棒を携えて」

海未「ことりのことを……犯そうとしたんですか?」

メキメキゴキッ

俊雄「!!?!?」ドタドタドタ

海未「ことりに酷いことをしようとするとは……生かしておけませんね」

海未「体の骨という骨を全てへし折ってあげましょう」

海未「二度とつまらないことを考える気にならないように……」

俊雄 ガタガタガタガタ

~~~~~~~~~~~~~~



520 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/25(土) 23:20:26.69 ID:cdOcDSXX.net

海未「まあこんな物はどうでもいいんです」ポイッ

海未「それよりも……もっと楽しいこと、しましょうか」

ことり「え……?」

海未「ふふ、さっき私も薬を飲んだんですよ」

海未「ことり、お尻をこちらに向けてください」

ことり「は、はい……♡」スッ

海未「ふふふ♡」ボロン

ことり「……茸?」

海未「剣です♡」

ズブブブブ

ことり「っひやぁぁぁんんんっ♡♡♡」



521 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/25(土) 23:21:12.24 ID:cdOcDSXX.net

伽倻子(……俊雄?)

伽倻子(どうしたの、返事しなさい!)

伽倻子(…………)

伽倻子(急いで戻らないと……)

ヒュン

バッ

伽倻子(……屋根裏部屋)

伽倻子(下から声が聞こえる……奴らはこのすぐ下ね)

伽倻子(押入れから下に降りないと……)

ズリズリズリズリ

ドサッ

伽倻子(…………え?)

花陽「あ、こんばんは、お邪魔してます」

伽倻子(!?)



523 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/25(土) 23:21:54.67 ID:cdOcDSXX.net

伽倻子「ア゛……ア゛ア゛ア゛……」

花陽「静かにしてください!」

花陽「今いいところなんですから!」

伽倻子(?)ジー

伽倻子(!?)

パンパンパン

海未「ほら、次イったら明日はローターを付けたまま過ごしてもらいますよ♡」

ことり「いゃぁっ♡そんなのっ♡しんじゃぅぅぅっ♡」

ことり「むりむりっ♡またイくっ♡あっ♡~~~~っ♡♡♡♡♡」ビクビクビクッ

伽倻子「」



524 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/25(土) 23:22:27.58 ID:cdOcDSXX.net

ことり「ひ……ぃ……♡」

海未「何を……休んでるんですか!」ズンッ

ことり「おごぉっ♡」

海未「次にイったら……ローターを尿道に入れてあげましょう♡」パンパン

ことり「そんなぁっ♡」ゾクゾクゾクッ

伽倻子(……なんでここでこんなことしてるの)

花陽「はぁ……♡明日はローターで悶えることりちゃんとそれを見て笑う海未ちゃんが見られます♡」

伽倻子(……というか、この子さっきまで向こうにいなかった?)ゾクッ

伽倻子(……考えるのはやめよう)

伽倻子(まずは……ふざけたあいつらを殺す)



525 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/25(土) 23:23:06.36 ID:cdOcDSXX.net

海未「っっっ♡くっ、ふぁっ♡」

ことり「ひぐぅっ♡もうりゃめぇっ♡」

海未「私もっ……もうっ♡イきそう……♡」

ことり「ふぁっ♡だしてぇっ♡ことりのナカにっ♡いっぱいっ♡」

海未「ええ、もちろん……っくぅぅぅぅっ♡」

ことり「ふぁっーー♡」

ガラッ

伽倻子「ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛!!!」

海未「!?」ズポン

ことり「ふぇっ!?」

ドビュゥゥゥゥ

ビチャ

伽倻子「!?」



526 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/25(土) 23:23:51.16 ID:cdOcDSXX.net

伽倻子(き、汚い……!なんてものかけるの……!)

伽倻子(許さない……絶対に……)

伽倻子「ア゛ア゛ア゛ア゛ーー」

ことり「…………」ギロッ

伽倻子「っ!?」ビクッ

ことり「あは……あはは……あははははははははははっははははははははは!!!!!」

ことり「何?今の?それ、ことりが海未ちゃんからもらうはずだったんだよ?」ユラッ

伽倻子「ア゛ア゛……」ズルズル

ガシッ



527 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/25(土) 23:24:21.72 ID:cdOcDSXX.net

ことり「泥棒猫……!海未ちゃんの子供を産みたいの?」

ことり「ことりを差し置いて?ねぇ、それってどういうこと?」

ことり「海未ちゃんの恋人はことり。海未ちゃんと結婚するのもことり。海未ちゃんはずーっとことりと一緒にいるの」

ミチミチミチミチ

伽倻子「ア゛……ア゛ア゛……」

ことり「だからさ、返してよ」

ことり「海未ちゃんのミルク」

ブチィ

伽倻子「ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛!?!?!!?」



528 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/25(土) 23:24:57.95 ID:cdOcDSXX.net

ことり「右手だけじゃないよ……左手にもかかったよね?」ガシッ

伽倻子「ア゛……ア゛ア゛……」

メキメキメキメキ

伽倻子(痛い痛い痛い痛いいぎぃぃぃぃぃづぅぅぅぅぅぅぅ!?)

ブチィ

伽倻子「ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛!!!」

ことり「暴れないでよ……面倒だなぁ!」グシャァ

伽倻子「ア゛ア゛ア゛!?」

ことり「足潰れたらもうまともに動けないでしょ?」

ことり「さぁて……後は精液がかかった皮膚をまるごと切り取らないと」スチャ

伽倻子「!?」



529 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/25(土) 23:25:30.21 ID:cdOcDSXX.net

グイッ

ことり「え?」

海未「…………」

ことり「う、海未ちゃん……どうしたの?」

海未「ことり、知っていますか?」

ことり「何を?」

海未「精子は……熱に弱いんです」

ことり「うん……それで?」

海未「だから……こうしましょう♡」

ズブブブブ

ことり「きひぃっ!?」



530 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/25(土) 23:26:03.21 ID:cdOcDSXX.net

海未「そして……尿道用の道具もちゃんとありますからね♡」ズブブブブ

ことり「ああああっ♡そこだめぇっ♡」

ズンッ

ことり「ひぃぃぃっ♡しきゅうちゅかれてりゅぅぅぅっ♡♡♡」

花陽「あああっ♡駄目ですぅ♡」

花陽「子宮と尿道を両方一緒に虐めるなんてぇっ♡」

伽倻子「…………ア゛」

ことり「いやぁっ♡むりぃっ♡もれちゃぅっ♡もれちゃうよぉ♡」

海未「ええ、盛大に漏らしてください♡」

海未「そしてイき狂ってください♡」

海未「私以外のことが考えられなくなるまで……ね♡」



531 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/25(土) 23:26:38.71 ID:cdOcDSXX.net

伽倻子(……どうしてこんな目に合うんだろう)

伽倻子(ただ、恨めしかっただけなのに)

伽倻子(生きてる時も、死んでからも、こんなことになるなんて)

海未「……イきなさいっ♡」ズンッ

ことり「ひぃぃぃぃぃぃぃぃっ♡♡♡」プシャァァァァ

ダバダバダバ

伽倻子「ア゛ア゛ア゛!?ア゛ア゛!!!!」
ジュゥゥゥゥゥゥゥ

伽倻子(づぁぁぁぁぁぁ!?熱いぃぃぃっ!!浄化……されぇっ!!)

伽倻子(ちが、うっ!ドス黒いのが、体を侵食……して……)

伽倻子(と、取り込まれる……ぐ……)



532 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/25(土) 23:27:19.67 ID:cdOcDSXX.net

ことり「もう、むりぃっ♡」

ことり「がまんっ♡できなぃぃぃっ♡」ジョロロロロロロロ

伽倻子(……ここで死んだら……俊雄も……)

伽倻子(そんなの……だめ……!)

伽倻子(最後の……力!)

シュン

ボタボタボタ

ことり「ああああっ♡おしっこきもちいいのおぉぉぉっ♡♡♡」

ことり「うみちゃんにむりやりさせられてぇっ♡おしっこでまたイきゅのぉぉぉぁぉっ♡♡♡」ビクビクビクッ

海未「っぁっ♡」ビュルルルルル

ことり「ふぁぁぁぁぁぁっ♡ナカにきてぇぇぇっ♡♡♡」

ことり「ふぅ……あっ……♡」ヒクヒク



533 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/25(土) 23:27:56.95 ID:cdOcDSXX.net

ことり「はぁ……はぁ……♡」

ことり「ご主人様ぁ……♡」ペロッ

海未「ふふ、お掃除してくれるんですか?」

ことり「はいっ……あむっ♡」

ことり「はぁっ♡これぇっ♡しゅきぃっ♡」ジュルルルル

海未「っ、はぁっ♡」

海未「そんなに、がっつかなくてもいいですよ♡」

海未「どうせ……朝までずっとやるんですから♡」



伽倻子「ア゛……ア゛ア゛ア゛……」

伽倻子(お願いします……もう二度と悪さをしないから……あいつらのいない所を教えてください……お願いします……)

希「今度は何をやったんや……」



537 :名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2015/07/25(土) 23:30:45.53 ID:sKTiWv9m.net

少年にも容赦しない海未おねえさん



538 :名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/07/25(土) 23:37:17.68 ID:ruRk2CBF.net

かよちんまで伽倻子や俊雄に動じないことうみレベルの大妖怪になってて草



548 :名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/07/26(日) 04:27:01.03 ID:+9radpUx.net

い、いやあ夏に相応しい珠玉のホラー集ですねぇ……



560 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/26(日) 16:41:18.92 ID:sxJmKq8h.net

妖怪の方がまともな奴ばかりじゃないか(錯乱)



573 :十六話:リゾートバイト(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 00:48:59.08 ID:ExCnz8C4.net

穂乃果「海未ちゃん!ことりちゃん!アルバイトしようよ!」

海未「アルバイト……ですか?」

穂乃果「そう!アルバイト!」

ことり「穂乃果ちゃんのお店で?」

穂乃果「ううん、海のあるリゾートで!」

穂乃果「衣装代も稼げるし、海で遊べるし、一石二鳥だと思うんの!」

穂乃果「ね、いいでしょ?」

海未「……如何わしいバイトでなければ構いません」

ことり「海未ちゃんと一緒ならなんでもいいよ♡」

穂乃果「よーし!決まりだね!」


ーーー
ーー



574 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 00:49:27.08 ID:ExCnz8C4.net

穂乃果「こんにちはー!」

「いらっしゃいませ」

穂乃果「アルバイトに来ました高坂穂乃果です!」

海未「園田海未と申します」

ことり「お嫁さんの園田ことりです♡」

「……えーと」

穂乃果「こ、ことりちゃん!」

海未「全く、ことりはお茶目さんですね」ナデナデ

ことり「えへへぇ♡」



575 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 00:50:05.52 ID:ExCnz8C4.net

女将「よく来てくれたね」

穂乃果「いえ、こちらこそありがとうございます」

女将「一階には客室4つとご飯を食べる部屋と従業員部屋が2つあるわ」

女将「とりあえず荷物を置いてから説明するからゆっくりしてきな」

穂乃果「あれ、客室って二階じゃないんですか?」

女将「違うよ。二階は今使ってないんだよ」

穂乃果(まだシーズンじゃないからかな?まあいいや)

穂乃果(とりあえず、旅館生活を楽しんじゃおう♪)

海未「ことり、水着は持ってきましたか?」

ことり「うん♡でも海に入る時間なんてないと思うなぁ……」

海未「それなら、私がイれてあげますよ♡」

ことり「やんやんっ♡海未ちゃんのえっち♡」

穂乃果(……大丈夫かなぁ)



576 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 00:50:39.61 ID:ExCnz8C4.net

ーーーー一週間後

ことり「ふぅ……今日も頑張ったねぇ」

海未「お疲れ様です、ことり」ナデナデ

穂乃果「それにしても、いいアルバイト先だよね、ここ!」

穂乃果「旅館の人は優しいし、仕事は辛くないし、海だし!」

海未「シーズンが始まればもっと忙しくなりますよ」

穂乃果「ま、まあなんとかなるよ!」

穂乃果「それより、シーズンになったら2階は解放するのかな?」

ことり「しないんじゃないかな?」

穂乃果「そうなの?」



577 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 00:51:15.45 ID:ExCnz8C4.net

ことり「うん。人が住めるような部屋じゃなかったもん」

海未「ええ、そうですね」

穂乃果「え、でも、女将さんが料理を持って二階に行くのを見たよ?」

穂乃果「もしかして家族で住んでるんじゃ?」

海未「そんなことはないと思いますよ」

穂乃果「いや、絶対何かあるよ!」

穂乃果「これは何か事件の匂いがする……よーし、名探偵穂乃果ちゃんの出番だね!」



578 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 00:51:54.98 ID:ExCnz8C4.net

女将 ゴソゴソ

穂乃果 ジー

女将 スタスタ

穂乃果 コソコソ

女将 チラッ

穂乃果「ここはこうして……」テキパキ

女将 スタスタ

穂乃果「じー」



579 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 00:52:06.52 ID:YD1rgclS.net

この2人と3人で行動するとは穂乃果ちゃんチャレンジャーだな



580 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 00:52:24.97 ID:ExCnz8C4.net

穂乃果「怪しい……」

ことり「何が怪しい……の……っ♡」

穂乃果「女将さんね、たまに二階に料理を持って行って、ほんの5分くらいで戻ってくるんだよ」

穂乃果「流石にそんな時間じゃ食べられないよね?」

穂乃果「それに、女将さんはいつも穂乃果達とご飯食べてるし……」

ことり「あっ♡ちょっと、おかし……い……っ♡」

海未「確かに……ちゅる……気になりますね」ペロペロ

ことり「っひゃぁんっ♡」

穂乃果「あのさ、首筋舐めながら喋るの止めてくれないかな?」



581 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 00:52:55.04 ID:ExCnz8C4.net

穂乃果「というわけでさ!二階に行ってみようよ!」

海未「構いませんよ」

穂乃果「え?」

海未「どうしました?」

穂乃果「いや、海未ちゃんなら『そんなこといけません!』って言うんじゃないかって……」

海未「一度行きましたしね」

穂乃果「えっ」

ことり「えへへ、海未ちゃん激しかったよ♡」

穂乃果「……ああ」



582 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 00:53:30.15 ID:ExCnz8C4.net

スタスタ

穂乃果「よし、それじゃあ……」

トットットッ

穂乃果「……開けるよ」

ガチャ

穂乃果「むぐっ!?」

海未「どうしました、穂乃果?」

穂乃果「なんか……凄い匂いしない?」

海未「……確かに」

海未「ちょっとヤりすぎて匂いが染み付いてしまいましたかね」

ことり「そうだよ……ことりが何回も『止めて』って言ってるのに……///」

海未「最後はことりもノリノリだったではありませんか」

ことり「そうだけどぉ///」

穂乃果「…………」



583 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 00:54:04.55 ID:ExCnz8C4.net

穂乃果「そ、それにしても狭い廊下だよね」

穂乃果「……あれ、向こう側にも階段がある?」

穂乃果「ねぇーー」

海未「ことり……」ギュッ

ことり「あっ……海未ちゃん……///」

穂乃果(なんでこの二人を連れてきちゃったんだろう……)

穂乃果「二人とも!先に進むよ!」

海未「はい、先に進みましょう♡」ツツツ

ことり「ぁ……ふ……♡」



584 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 00:54:54.85 ID:ExCnz8C4.net

穂乃果「……いいや、どうせ一人でしかいけなさそうだし」

穂乃果「行ってくるから、ちょっと待っててね」

トントントン

パキッ……パキッ……

穂乃果(……?何の音だろう?)

穂乃果(二人は気づいてるのかな……?)チラッ

海未「相変わらずけしからん胸ですね」モミモミ

ことり「う、海未ちゃんが毎日揉むからぁ……///」

穂乃果(……聞こえてないんだよね、うん)

パキパキパキッ

穂乃果「…………むぐっ!?」

穂乃果(凄い匂い……!?何これ……!)

穂乃果「…………ご飯?」



585 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 00:55:38.42 ID:ExCnz8C4.net

穂乃果「なんでこんなに積み上げられて……?」

穂乃果「あれ、この先にあるの……扉……」

穂乃果「なんでお札が……」

ガリガリガリガリガリガリガリガリ

穂乃果「ひっ!?」

「ひゅー……ひゅっひゅー」

穂乃果(は、早く逃げないと……!)

穂乃果(で、でも……体が……)

バンッ!

ガリガリガリガリガリガリガリガリ

穂乃果(な、何かいる……頭上……)

穂乃果(ぁ……ぁ……!)ガタガタガタ

ことり「だめえーーっ♡海未ちゃんそこぉっ♡」

穂乃果「っ!」

ダダダダダダダ



586 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 00:56:08.96 ID:ExCnz8C4.net

穂乃果「二人とも!逃げるよ!」

海未「逃がしませんよ、ことり♡」チュッ

ことり「ふぁ♡」

穂乃果「っ!」タタタタ

ことり「う、海未ちゃん、穂乃果ちゃん、行っちゃったよ?」

海未「おや、そうですか。それでは、ことりはイかなくてもいいんですか?」クチュクチュ

ことり「っ……♡イかせてくださいっ♡」

海未「それはことりの態度次第ですね♡」

ことり「海未ちゃんの意地悪ぅ……♡」



587 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 00:57:05.28 ID:ExCnz8C4.net

穂乃果「はぁ……はぁ……」

海未「穂乃果、大丈夫ですか?」

穂乃果「……あんまり」

ことり「穂乃果ちゃん、足擦り切れてるよ?」

穂乃果「本当だ……あれ、これなんだろう……」

海未「爪、ですね」

穂乃果「爪……」

穂乃果(あの音……引っ掻いた音だったのかな)

穂乃果(……あれ?)

穂乃果「影……?」



588 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 00:57:57.12 ID:ExCnz8C4.net

ことり「穂乃果ちゃん?」

穂乃果(何……あれ……)

穂乃果(3つ……4つ……?)

穂乃果(どこからついてきたの……?まさか、上から……?)

穂乃果(見てる……穂乃果のこと……見てる……)ゾクッ

穂乃果(逃げないと……早く、ここから……)

穂乃果「……二人とも、ここのアルバイト、辞めよう」

海未「構いませんよ」

ことり「異議なしかな」

穂乃果「……何も言わないんだね」

海未「穂乃果にも何か考えがあるのでしょう?」

ことり「うんうん、それにバイト辞めればもっと海未ちゃんといられるもん♡」

穂乃果「……ありがとう、二人とも」


ーーー
ーー



589 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 00:58:21.91 ID:ExCnz8C4.net

穂乃果「女将さん、お話があるんですけど」

女将「どうしたんだい、深刻そうな顔をして」

穂乃果「私たち、今日でここを辞めさせてもらいたいんです」

穂乃果「本当にごめんなさい」ペコッ

女将「そうかい。わかった、本当にもうしょうがない子達だよ~」


ーーー
ーー



590 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 00:59:06.05 ID:ExCnz8C4.net

穂乃果「お世話になりました」

女将「これ、少しだけど持ってって」ズッシリ

穂乃果「ありがとうございます」

穂乃果「それじゃあ、行こうか」

海未「はい」

ことり「タクシー♡海未ちゃんのお膝の上がいいなぁ♡」

パタン

穂乃果「すいません、ここにお願いします」ゴソゴソ

「……いいけど、結構かかるよ」

穂乃果「大丈夫です」

海未「何処に行くのですか?」

穂乃果「……お祓い、だよ」

ことり「え?」

穂乃果「このまま帰ったら駄目なの……」ガタガタガタ

海未「そうですか」

ことり「まだまだ旅は終わらないね♡」



591 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 01:00:00.13 ID:ExCnz8C4.net

ブォォォォォォン

「後ろの車、お客さん達の知り合い?」

穂乃果「え……!止めてください!」

キィ

パタン

穂乃果「あ、あの……」

「このまま帰ったらいかん。持ってかれるぞ」

穂乃果「……帰りません。お祓いに行きます」

「それで祓えなかったらどうする」

穂乃果「……友達にお願いします」

「……わかった。全部を知ってる人の所に連れてってやる」

穂乃果「……お願いします」

「すまん、タクシーの運ちゃん、この子達は俺が送ってくわ」


ーーー
ーー



592 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 01:00:41.82 ID:ExCnz8C4.net

希「ふぅ……掃除終わりっと」

希「やっぱり田舎は静かやね」

希「こうやって夏休みにいろんな所でお手伝いするのも楽しいなぁ」

希「さーて、今日は来客もあるし頑張らないと」

ブォォォォォォン

ガチャ

「こんにちは」

希「いらっしゃーい」

希「話は聞いてるけど、被害に合ったのは……?」

穂乃果「こ、こんにちは……」

希「穂乃果ちゃん!?」

ことり「希ちゃんだ」

海未「こんな所で何をしているのでしょうか」

希(この二人もか)



593 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 01:01:28.27 ID:ExCnz8C4.net

希「ふーむ……」ジー

「えっと、階段を登ったのは……」

希「穂乃果ちゃんやね?」

穂乃果「……うん」

希「で、影が見えていた……と」

「わかるんですか?」

希「うん」

穂乃果「ねぇ、穂乃果、このまま死んじゃうのかな……?」

希「死なへんよ。うちがちゃーんと除霊したるから安心して」

穂乃果「……ありがとう」

希「それじゃあ……除霊の準備しようか」

希「っと……その前に」サッ

穂乃果「あ、それ女将さんから貰ったやーー」

パッ

穂乃果「え……?」

穂乃果「爪……?」



594 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 01:02:12.38 ID:ExCnz8C4.net

希「こんなたくさん爪詰めて……おっかないなぁ」

海未「爪……ことりの爪はどんな味がするのでしょうか」チュプチュプ

ことり「舐めちゃだめえっ♡」

「……この二人も、言動が凄くおかしいんだ」

「これも呪いの影響なんだろうか?」

希「素だから安心してください」

希「そんなことより、早くしないと穂乃果ちゃんが危ないね」

希「三人とも良く聞いて」

希「今から三人にはこのお堂の中や入ってもらう」

希「中に入ったら、絶対に喋ったら駄目。携帯電話とか光を出すものも駄目」

希「食べるのも寝るのも禁止。トイレは我慢できなくなったらこの袋にしてな」

穂乃果「ふ、袋……///」

ことり「恥ずかしいよぉ///」

海未「大丈夫です、ことりのは私が飲みますから」

ことり「ばかぁ///」

希(ほんまに緊張感ないなぁ……)



595 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 01:02:53.54 ID:ExCnz8C4.net

穂乃果「ねぇ、希ちゃん、あれはなんなの?」

希「あれは……子供、って言ったらいいのかな」

希「死んだ子供に帰って来て欲しいと思った母親が作ったお化けなんよ」

穂乃果「……そうなんだ」

希「大丈夫……一日だけやから」

希「扉を閉めたら、明日の朝まで誰も近づかない」

希「だから、誰が来ても絶対に出たらあかんよ」

穂乃果「うん……」

希「じゃあ……頑張ってな」

パタン



596 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 01:03:28.08 ID:ExCnz8C4.net

シーン

穂乃果「…………」

穂乃果(大丈夫……だよね)

穂乃果(希ちゃんの言う通りにしてれば、絶対に……)

穂乃果(ううん、弱気になったら駄目)

穂乃果(穂乃果が弱気になったら海未ちゃんとことりちゃんも……)チラッ

海未「♡」ギュウゥゥ

ことり「♡」フルフル

穂乃果(…………)

穂乃果(お願いだから変なことしないで欲しいなぁ……)


ーーー
ーー



597 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 01:04:02.72 ID:ExCnz8C4.net

穂乃果(今何時だろう……)

穂乃果(時計持ってないからどれだけ経ったのかもわかんないや)

穂乃果(…………?)

穂乃果(何か、音が聞こえて……?)

チュゥゥ

ことり「っ♡」ビクッ

海未「♡♡♡」チュゥゥゥゥ

ことり(はぁんっ♡お胸さん吸われてるぅ♡)

穂乃果(これなら一人で入った方がましだよ……)

穂乃果(……!?)

穂乃果(違う、この音じゃない)

穂乃果(他の何かが……来てる……)



598 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 01:04:44.54 ID:ExCnz8C4.net

「ひゅーっひゅーっ」

ズリズリズリ

穂乃果(お堂の周りを這いずり回ってる!?)

穂乃果(探してるんだ……穂乃果達を……)

「きゅっ……きゅぇっ……」

穂乃果(ぁ……ぁ……)ガタガタガタ

ことり「♡♡♡」ビクッ

ことり(ぁぁぁぁっ♡乳首ばっかりいじめないでぇぇぇっ♡♡♡)

海未「♡」ペロペロ

海未(ふふ、まずはこのままイかせてあげましょう♡)



599 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 01:05:30.08 ID:ExCnz8C4.net

穂乃果(いや……こないで……お願い……!)

穂乃果(向こう行って……!)

ことり(ひぃぃっ♡お胸ピリピリ、してぇっ♡)

海未(ああ……さくらんぼ美味しいです♡)チュパチュパ

ことり(だ、だめぇっ♡)ヒクヒク

海未(ここで……っ♡)コリッ

ことり(っひぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃっ♡♡♡)プシャァァァァ

ことり(ぁ……ぁ……)トロン

海未(ふふふ、イってしまいましたね♡)

海未(ですが、声は出しませんでしたか……)

海未(それならもう少し虐めてあげませんと♡)



600 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 01:06:22.63 ID:ExCnz8C4.net

穂乃果(…………あれ)

穂乃果(海未ちゃんとことりちゃんは……?)

穂乃果(真っ暗でよく見えない……)

穂乃果(まさか……襲われ……!?)

穂乃果(…………)

穂乃果(ううん、そんなはずない……)

穂乃果(……何か、手がかりは……)

クチュクチュ

穂乃果(…………)



601 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 01:06:50.27 ID:ExCnz8C4.net

ことり「っー♡♡♡」ビクッ

海未(ふふふ、頑張りますね♡)クチュクチュ

穂乃果(…………)

穂乃果(月明かりで薄っすらと見えたけど……)

穂乃果(これなら見えない方が良かった)

穂乃果(はぁ……)

『穂乃果ちゃん』

穂乃果(……え?)



602 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 01:07:25.12 ID:ExCnz8C4.net

『穂乃果ちゃん』

穂乃果(だ、誰……?)

『穂乃果ちゃん、おにぎり作って来たよ』

穂乃果(ぱ、パンじゃないんだ……)

『穂乃果ちゃん』

『いらっしゃいませー』

『おにぎり作って来たよ』

穂乃果(や、やだ……あっちいって……!)

ガタガタガタ

穂乃果(ひっ!?扉が!?)

穂乃果(開かない……よね……?)

穂乃果(…………)

穂乃果(止んだ……?)

穂乃果(助かったの……?)



603 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 01:07:56.44 ID:ExCnz8C4.net

ジュプププ

ことり「っーーー♡」

海未(ここで……ここを摘まんだら……♡)ギュウゥゥ

ことり「っ……ひぃぃぃぃっ♡♡♡むりぃっ♡もうむりぃぃぃぃぃっ♡♡♡」

ことり「こえがまんできないよぉぉぉ♡♡♡」

海未「おやぁ、ことりは声が我慢できなかったんですか?」

海未「これはお仕置きが必要ですね♡」ズズズズ

ことり「ひぃぃぃぃっ♡イきゅぅぅぅぅっ♡♡♡」ビクビクビクッ

穂乃果(な、何してるの……)

穂乃果(そんなこと、したら……)

ガリガリガリガリガリガリ

穂乃果(ひっ!?)



604 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 01:09:01.34 ID:ExCnz8C4.net

ガタガタガタ

穂乃果(ば、ばれた……ここにいるのが……!)

穂乃果(や、やだ……このままじゃ……殺されちゃう……!)

穂乃果(に、逃げないと……でも何処に……)

穂乃果(あ、あれ……海未ちゃんとことりちゃんは……?)

穂乃果(いない……?移動したの……?)

穂乃果(なんで……!二人とも……!)

穂乃果(死んじゃうかもしれないのに……!)

ガタン

穂乃果(!?)

「…………」

ニタァ

穂乃果「ひっ!?」



605 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 01:09:30.09 ID:ExCnz8C4.net

穂乃果(なに、あれ……)

穂乃果(紫の……お化け……?)

穂乃果(嫌だ……怖い……近寄らないで……)

ズルズル

穂乃果「ぁ……ぁ……」ドサッ

穂乃果(腰が……抜けて……)

穂乃果(いやぁ……誰か……助け……)

「ひゅーっひゅーっ」

穂乃果「っ…………!」

ポタポタポタッ

「きゅっ!?」



606 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 01:10:02.42 ID:ExCnz8C4.net

穂乃果「……雨?」

穂乃果「違う……これ……!」

ことり「むりいっ♡しんじゃぅっ♡しんじゃぁぁぁぁっ♡♡♡」ビクビクビクッ

海未「どうですか、ことり?」

海未「お堂で逆さに吊るし上げられてイかさせられる気分は?」

ことり「ゆるじでぇっ♡うみちゃ、んっ♡もうむりっ♡これぇっ♡」

海未「ふふふ、何を言ってるんですか、そんなはした無い格好をして♡」

海未「虐められて悦んでいるのでしょう!」バチン

ことり「っ~~~~♡♡♡」プシャァァァァァ

ポタポタポタッ

「きゅぎぃっ!!?げぇっ!ぎょぉっ!!」ジュゥゥゥ



607 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 01:10:49.83 ID:ExCnz8C4.net

海未「おっと、手が滑ってしまいました♡」パッ

ことり「えっ……?ふやぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ」ゴオオオオオッ

穂乃果「ひいっ!?」

ピタッ

ことり「あ……あああ……」ジョァァァァ

海未「ふふふ、落下する恐怖でお漏らしですか?」

海未「とんだ変態さんですね♡」

穂乃果(!化け物がことりちゃんの目の前に!)

穂乃果「ことりちゃん、にげっーー」

「ひゅーっ!きゅぎぃぃーーーー」

ズチャァァ

穂乃果「」



608 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 01:11:35.04 ID:ExCnz8C4.net

海未「ことりに触れていいのは私だけ」

海未「そんなこともわからなかったんですね」

ことり「う、海未ちゃん……♡」

海未「おや、ことり、そんなに縛られては身動きがとれないのでは?」

海未「抵抗できないのなら、何をされても文句は言えませんね♡」

ズリズリズリ

ことり「や、やぁっ♡ことりっ♡また吊るされちゃうっ♡逆さにされてっ♡海未ちゃんの気が済むまで玩具にされちゃうっ♡酷いことされちゃぅぅぅっ♡♡♡」

ことり「あああっ♡もっとしてぇっ♡虐めてぇっ♡ことりのこと玩具にしてぇっ♡」

穂乃果「……助かった、の?」ヘナヘナ

穂乃果「……あ、はは……よくわかんないけど……良かった……」



希「……神聖なお堂で何をやっとるんやあの二人は」

希「まあでも、穂乃果ちゃんが無事だし良しとしよう……」



610 :名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 01:46:22.81 ID:kornbYIX.net

やばい怪異を一撃で屠る園田やべぇ



611 :名無しで叶える物語(ふく)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 02:02:59.92 ID:bd7XLbNY.net

気になったからリゾートバイト調べたけどめちゃくちゃ怖いですね…園田の凄みがわかりました



614 :名無しで叶える物語(うめぼし)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 12:28:37.17 ID:jxKpyvId.net

あの二人でも苦戦するような妖怪が見たい



622 :十七話:赤い紙、青い紙(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 23:37:41.28 ID:ExCnz8C4.net

希「えりち、赤い紙青い紙って知ってる?」

絵里「ええ、知ってるけど」

絵里「折り紙でも作るの?」

希「ううん、そっちじゃなくて怖い話の方やで」

絵里「ごめん希、ちょっと用事を思い出したわ」

希「ほー、それなら亜里沙ちゃんに怖い話をたくさん教えてあげよっかなー?」

希「きっと『お姉ちゃん!怖い話たくさん教えてもらったよ!聞いて聞いて!』ってなるよなー、うちはしらんけどー」

絵里「……わかったわ、好きにしなさい」

凛(悪魔だにゃ)



623 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 23:38:26.31 ID:ExCnz8C4.net

希「昔、ある生徒がトイレで用をすますと、なんと紙がありませんでした」

希「その生徒が途方に暮れてると、上から声が聞こえてきたのです」

希「『赤い紙が欲しいか?青い紙が欲しいか?』」

希「それを聞いた少女は『赤い紙をください』と答えました」

希「次の瞬間、その女の子は血まみれになって死んでしまったのです」

希「でもな、この話はこれで終わりじゃないんよ」

希「この話を聞いた生徒が、我慢できずにトイレにいってしまってな」

希「そしたら紙がなくて、『赤い紙が欲しいか?青い紙が欲しいか?』って声がまた聞こえてくる」

希「少女はこの話を知ってたからこう答えました。『青い紙をください』と」

希「次の日、少女は全身から血液を抜き取られて真っ青になって死んでいました」



625 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 23:39:09.33 ID:ExCnz8C4.net

希「どう、怖かった?」

絵里「」

真姫「固まってるわね」

にこ「全く、絵里が怪談苦手なことくらい知ってるでしょ」

ことり「海未ちゃんどうしよぉ……もうことりトイレにいけないよぉ……」

海未「それなら私が一緒に行ってあげますよ♡」

ことり「やったぁ♡」

穂乃果「でも、なんでいきなり怪談を?」

希「なんかクラスではやり出してなー」

花陽「そういえば聞いたことありますね」



626 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 23:39:48.13 ID:ExCnz8C4.net

ことり「……ぅぅ、おしっこいきたくなっちゃった」

海未「お供しますよ、ことり」

ことり「ありがとう♡」

花陽「私もお供ーー」

凛「認められないにゃ」ガシッ

花陽「そんなぁ……」

真姫「というか絵里はどうすんのよ!」

絵里「」

希「うちのスピリチュアルパワーで霊魂を体内に……」ナムナム

穂乃果「今日も平和だなぁ」



627 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 23:40:27.74 ID:ExCnz8C4.net

赤マント「今日のターゲットはこの学校の生徒」

赤マント「ふふ、楽しみで仕方が無いわ」

赤マント「いきなり声が聞こえて来て焦る姿も」

赤マント「血まみれになって倒れる姿も」

赤マント「血を抜かれて真っ青になる姿も」

赤マント「みーんな素敵」

赤マント「さあ、今日はどっちになってくれるかしら?」

パタン

赤マント「ふふ、さっそく来たわね」



628 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 23:41:26.87 ID:ExCnz8C4.net

ことり「ま、待って、なんで海未ちゃんトイレまで入って……!」

海未「こうしないとことりを守れないではありませんか」

ことり「で、でも、今から……その……」

海未「私はことりのことが心配なんです!」

海未「私が邪な気持ちでここにいると思っているのですか!?」

ことり「ち、違うよ……海未ちゃんはことりのこと、ちゃんと考えてくれて……」

海未「じゃあ、問題ありませんね?」

ことり「う、うん……///」

海未(ことりはちょろいですね♡)



629 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 23:42:15.63 ID:ExCnz8C4.net

赤マント(なにやってんのよこの子達)

赤マント(というか二人……?こんなの始めてなんだけど)

赤マント(声かける?でも……)

赤マント(まあ好みだし声かけて)

ことり『そんなとこまで見ないでぇ///』

海未『ここにお化けが潜んでいたらどうするんですか!』ジロジロ

ことり『ぅぅぅ///』

赤マント(関わりたくないなぁ)

赤マント(……あ、終わったぽい?)

赤マント(それじゃあやりますか)



630 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 23:43:04.31 ID:ExCnz8C4.net

ことり「恥ずかしかったぁ///」

海未「その割には口元が嬉しそうですけど?」

ことり「そ、そんなことないもん///」

ことり「あれ」

海未「どうしました?」

ことり「紙が……ない」

海未「え?」

『赤い紙が欲しいか?青い紙が欲しいか?』

赤マント(さあ、どんな顔をするのかしらね)



631 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 23:43:41.16 ID:ExCnz8C4.net

ことり「赤と青……ことりは青の方が好きかな」

海未「どうしてですか?」

ことり「だって、海未ちゃんに包まれてる感じがするんだもん♡」

海未「ああ、だからことりの部屋は凄く青かったんですね」

ことり「うん」

ことり「ことりはね、色が薄いからいつか海未ちゃんの色に染められたいの」

ことり「海未ちゃんの好きなように、蹂躙されるように染められて……♡」ゾクゾク

ことり「気付いたらね、もう昔の自分が全く思い出せなくなっちゃうの♡」

赤マント「…………」



632 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 23:44:23.57 ID:ExCnz8C4.net

赤マント(いや、質問に答えなさいよ)

赤マント(こいつらどういう教育受けてんの?)

赤マント(仕方ない、もう一回)

『赤い紙が欲しいか?青い紙が欲しいか?』

海未「ことりの色が薄いなんてことはありませんよ」

海未「夜のことりは赤みたいですし」

ことり「なんで?」

海未「だって『もっと、ついてぇ♡めちゃくちゃにしてっ♡きもちいっ♡ばかになっひゃう♡』って情熱的に求めてーー」

ことり「う、うううううう海未ちゃん!?こんなとこでなにいってるの///」

海未「照れてることりも赤色ですね♡」

ことり「もぅ///」

赤マント「…………」

赤マント「ああもう!」



633 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 23:45:04.92 ID:ExCnz8C4.net

赤マント「あんたら!さっきから無視するんじゃないわよ!」

ことり「誰?」

海未「変質者に違いありません」

赤マント「あんただけには言われたくないわよ!」

赤マント「というかさっさと質問に答えなさいよ!」

海未「だけど断ります」

赤マント「え!?」

海未「この園田海未の最も好きなことのひとつは、自分が強いと思ってる人に『いいえ』と断ってあげることです」

ことり「海未ちゃん……素敵♡」キュン

赤マント「」



634 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 23:45:47.49 ID:ExCnz8C4.net

赤マント「で、でもいいの?」

赤マント「質問に答えないと、その子、拭けないわよ?」

海未「そうですか、それなら私が奇麗にしましょう」

赤マント「え?」

海未「ほら、ことり、尿道を広げて下さい♡」

ことり「そ、そんなの恥ずかしいよぉ///」

海未「ことり!このまま拭かずにいくつもりですか!?」

海未「不快感でことりにストレスが溜まったらどうするんですか!」

ことり「海未ちゃん……♡」キュン

赤マント(駄目だこいつおかしい)

赤マント(こうなったら)



635 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 23:46:37.50 ID:ExCnz8C4.net

赤マント「ねえ、そっちの子は?」

ことり「?ことり?」

赤マント「ええ、そう、ことりちゃんよ」

赤マント「どっちの紙が欲しい?」

ことり「どっちもいらな、ひゃん♡」

海未「ちゅ……る……」ペロペロ

赤マント「そんなこと言わずにさ」

赤マント「あ、この恋人さんに似合いそうなのはどっち?」

ことり「あんっ♡海未ちゃん、にはっ♡」

ことり「あ、あおが、にあっ♡やぁぁん♡」

赤マント「そう、それなら」ニヤァ

赤マント「真っ青にしてあげる!」

ズバッ

ボトッ



636 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 23:47:19.31 ID:ExCnz8C4.net

赤マント「っぎゃぁぁぁぁぁっぁぁぁぁ!!!」

赤マント「腕が!私の腕ぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!」

海未「ことりに手をあげようとするとは、余程死にたいようですね」

赤マント「ひぃっ!?」ガタガタ

赤マント(に、逃げないと、殺されーー)

(……ったな)

赤マント「え?」

(よくも海未ちゃんに触ったな許さない雌ギツネ海未ちゃんはことりのものなのにあははは面白い冗談だよね)

赤マント(あ、頭に、直接……)グラッ

ことり「…………」ニタァ

赤マント(ひっ!?)



637 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 23:49:29.26 ID:ExCnz8C4.net

(病原菌が海実ちゃんに移った消毒しないとでもこいつから先に始末生かしておく必要なんてないよね)

赤マント(こ、壊れる……頭……割れる……!)

赤マント「あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"!!!!ぎぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!!」

(なんで生きてるの?さっさとくたばってよねえねえねえ!!)

赤マント「やめっ!たすげっ!」

ビクビクッ

花子「ぼさっとすんな!逃げるぞ!」ガシッ

赤マント「」

ズダダダダダダ



640 :名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 23:50:55.62 ID:cdRBRFAo.net

頼れる花子パイセン



641 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 23:51:04.49 ID:ExCnz8C4.net

海未「さあ、続きをしましょうか♡」ペロペロ

ことり「だ、だめっ、そこっ♡」

海未「じゃあことりは拭かずにいくのですか?」

ことり「ぅぅぅ」

海未「ふふふ、ちゅるっ♡美味しいですよ、ことり♡」

ことり「や、やぁ♡海未ちゃんのばかぁ///」

海未「おや、文句を言う悪いお口ここですか♡」クチュ

ことり「そこだめぇっ♡」

海未「ふふふ、下のお口は正直ですね♡」

ことり「ゆ、ゆるしてぇっ♡」



花子「頼む!こいつを治してやってくれ!」

赤マント「」グタッ

希「そんなこと言われても困るんやけも……」



642 :名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 23:51:53.60 ID:Hs3VoCog.net

毎度毎度妖怪がかわいそうになってくる



647 :名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/07/29(水) 00:06:26.14 ID:vQwyIhZ9.net

これ妖怪返り討ちにするたびパワーアップしてね?



649 :名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/07/29(水) 00:49:46.28 ID:YuL7b1iQ.net

妖怪同士の百合とはたまげたなぁ…



656 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/29(水) 10:44:54.02 ID:Pfo1nPlg.net

自分が餌だと思っていたものに捕食されかける恐怖は相当なんだろうな・・・



667 :?話:Tさんの日常(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/30(木) 00:51:09.20 ID:VjxS4+vz.net

私に未来はない。

きっともうすぐ殺されてしまうだろう。

事件があったのは一ヶ月くらい前。私は友達と二人で昔強盗殺人事件があったっていう廃墟に行ったの。

そこは物がたくさん散らばってて、何かを踏まないと前に進めない状態。

一階は何も無くて、二階に行こうとした時、視線を感じたの。

振り返ってみると、そこには髪の長い女の人が立っていて、こちらを凝視しながら呟いたの。

「み つ け た」

って。

私達はパニックになりながらもそこから逃げてきて、二人で「怖かった、ヤバイよね」「まさか本当に出るなんてね」なんて会話してたっけ。

でも、そこからが地獄の始まりだった。



668 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/30(木) 00:52:11.18 ID:VjxS4+vz.net

数日後、その友達が死んだって話を聞いたの。

死因はショック死。死ぬ前に「来ないで!お願い!」なんて錯乱状態になってたんだって。

でも、私にはその理由がわかる。

だって、少し前からずっと私のことを見ている女の人がいるんだもん。

間違いなく、あの時見たお化けだ。きっと、あの時ついてきたんだろう。

彼女はいつもにやにやして私のことを見ている。何処にいっても、鍵を掛けても無駄。

そんな怯える私を見ながら彼女は言った。

「一ヶ月したら、貴女も殺してあげる」



669 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/30(木) 00:53:07.36 ID:VjxS4+vz.net

それからいろんなことを試した。

塩を撒いて、お札を貼って、念仏を唱えた。

でも、そんなものは何の役にも立たない。彼女は平気そうな顔をしているだけだ。

一週間が過ぎた頃からお寺や神社に駆け込むようになった。

しかし何処に行っても「それは私の手にはおえません」と門前払いを食らった。

優しそうな住職さんが引き受けてくれたこともあったけど、お祓いをしたらそれを嘲笑うかのように私の目の前で殺されてしまった。

そしてその時私はわかった。

彼女は一ヶ月の間私を殺せないんじゃない。

私が焦る姿を見て楽しんでいるんだ、と。



670 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/30(木) 00:53:52.06 ID:VjxS4+vz.net

もう限界だ。

除霊で有名なお寺に行った時はもしやと思ったけど、結果は変わらなかった。

住職さんは駆け込んだ次の日に首を吊った。もう私には打つ手がない。

タイムリミットは後一時間。それでも私は助けを求めて彷徨っている。

さっきから彼女は私の後ろをひたひたとついて来ている。

もう、私は助からない。

最後に目に入った神社に来てみた。

でもどうせ無駄だ。

彼女の手がゆっくりと私の首に伸びる。

ああ、私はここで殺されるんだ。



672 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/30(木) 00:54:33.16 ID:VjxS4+vz.net

「そこまでや!」

そう思った瞬間、一人の巫女さんが私の前に現れたのです。

「スピリチュアルパワー!」

掛け声と共に手から紫色の輝きが放たれて妖怪が消し炭になりました。

「大丈夫やった?怪我はない?」

「あ、ありがとうこざいます……あの、お名前を教えて頂けませんか?」

「うーん、名前はちょっと言えんかな。Tってイニシャルだけで勘弁してな?」

そう言うとTさんは「貴女にいいことがありますように」っておまじないを掛けてくれました。

そんな優しい表情に私の心は凄くドキドキしてしまいます。

神社バイトってスゴイ……私は初めてそう思いました。



678 :名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/07/30(木) 08:00:53.00 ID:HZU4NeJK.net

神社のTさんもぬ~べ~(中盤)ぐらいにはすごい霊能力者なのに…二人だけ作品違いすぎるだろ…



682 :十八話:RINFONE(リンフォン)(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 00:44:30.52 ID:P8lFGOhs.net

海未「なんですか、これは?」

ことり「『RINFONE』って言うんだって」

海未「正二十面体……これはどのうよに?」

ことり「うんと、変形させていろいろ作るんだって」

ことり「熊、鷹、魚の順に変形するはずだよ」

海未「ふむ……そうですか」

海未「でも、私はことりのナカがどうやって変形するのかの方が気になります♡」ガバッ

ことり「やぁん♡」

リンフォン ポツーン



683 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 00:45:24.97 ID:P8lFGOhs.net

ーーーー次の日

海未「ふーむ……何かいいものはありませんかね」

海未「ことりの羞恥心を煽るような何か……」

海未「…………ん」

海未「そういえば……これ」スッ

海未「RINFONE……でしたっけ?」

海未「確か、いろいろ変形するんですよね」

海未「……ふふっ♡」

海未「いいことを思いつきました♡」

カチャカチャ


ーーー
ーー



684 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 00:46:01.68 ID:P8lFGOhs.net

ことり「海未ちゃん、今日はどうするの?」ドキドキ

海未「そうですね、こうしましょう」スッ

ことり「……?それって、前の……?」

ことり「きちんと熊さんになってる!流石海未ちゃんです♡」

海未「これにですね……」カチャカチャ

ことり「な、なんでペニバンを付けてるの……かな?」

海未「獣姦ごっこをするためです♡」

ことり「ふぇっ!?」

海未「そーれ♡」

ズブブブブ



685 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 00:46:31.66 ID:P8lFGOhs.net

ことり「ふくぅっ♡」

海未「ふふふっ♡」ヌプヌプ

ことり「や、ぁぁぁっ♡」

海未「おやおや、ことり、感じているのですか?」

海未「熊に犯されて感じるなんて……はぁ、とうとう人間以下になってしまいましたね」

ことり「ちがっ♡かんじてなんて……ひぃぃぃぃ♡♡♡」

海未「もしもイってしまったらもうえっちしてあげませんから」

ことり「え……?」

海未「だってそうでしょう?私は人としかえっちしません」

海未「人間以下の物とえっちして気持ちよくなることりには私は必要ありませんからね」

ことり「いやぁっ♡そんなのぉっ♡」ビクビクビクッ



686 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 00:46:57.91 ID:P8lFGOhs.net

海未「ほらほら、顔が蕩けてますよ♡」

ことり「やだぁっ♡やだぁっ♡」

ことり「ゆるして……ぇっ♡」

海未「ふふ、感じないのでしょう?」

海未「それなら、問題ありませんね♡」ズチュン

ことり「っきぃぃぃぃっ♡♡♡お、くぅぅぅぅっ♡」

ことり「もう、むりぃぃぃっ♡♡♡」プシャァァァァァ

ことり「ぁ……ぁ……♡」



687 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 00:47:30.81 ID:P8lFGOhs.net

海未「あーあ……イってしまいましたね」

海未「見損ないましたよ、ことり」

海未「こんな物で気持ちよくなるなんて……もう私は必要ありませんね」

ことり「っ!?やだっ!やだやだっ!」グスッ

ことり「ごめんなさい……謝るから……見捨てないで……」ポロポロ

海未「っっっっ♡♡♡」ゾクゾクゾクッ

海未「ああもう可愛すぎますっ♡」ギュゥゥゥ

ことり「あっ///」

海未「えっちなことりはお仕置きとして、私でしかイけなくしてあげますからね♡」

ことり「は、はい……♡」



688 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 00:48:14.66 ID:P8lFGOhs.net

ーーーー一日後

海未「ほら、『鷹』ですよことり♡」

海未「今日はこれに関連させて産卵プレイをしましょう♡」

ことり「はーい♡」

海未「私とことりの卵……たくさん産ませてあげますからね♡」

ことり「お、お願いします……♡」


ーーーー二日後

ことり「海未ちゃん♡海未ちゃん♡」ギュー

海未「ふふ、どうしました?」

ことり「カラオケ行こうよぉ♡」

海未「ええ、いいですよ♡」

キャッキャッ

prrrrr

ピッ

海未「はい、園田です。今ことりと遊んでいますので二度と掛けてこないでください」プツッ

プープー

リンフォン ポツーン



689 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 00:48:48.78 ID:P8lFGOhs.net

~~~~~~~~~~~~~

海未「ん……崖?」

ことり「高い……怖いよぉ、海未ちゃん♡」

海未「大丈夫ですよ、いざとなったらことりを抱きしめながら登りますから♡」

ことり「わーい♡」

ことり「あれ、下にたくさん人がいるよ」

ことり「全員裸で……こっち登ってくるね」

海未「……………」

ザッザッザッ

「連れてっーー」

ガッ

「え?」

ヒュゥゥゥゥゥゥゥゥ



690 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 00:49:33.31 ID:P8lFGOhs.net

「ぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁ!」

「ぐぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!」

ドゴンドゴン

海未「汚い手でことりを触らないでください」

海未「連れてって……?天使の生まれ変わりと言えることりに縋りつこうとでもしているのですか?」

海未「助かりたければ勝手にしてください、ことりに迷惑を掛けない範囲で……ね!」ガッ

「うばぁぁぁぁぁぁ!!」

「おぐぁぁぁぁぁぁ!!」

ことり「きゃぁぁぁぁぁぁ♡♡♡海未ちゃんかっこいいーーーー♡♡♡」

海未「全員谷底に蹴り落としてあげましょう」ポキポキ

~~~~~~~~~~~~~



691 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 00:50:06.21 ID:P8lFGOhs.net

ことり「むにゃぁ……♡うみひゃんの剣……しゅごいよぉ♡」

海未「……夢ですか」

海未「ことり、朝ですよ」

ことり「いやぁ……♡ことり貫かれてるぅ……♡」スヤスヤ

海未「…………」ムラムラ

海未「睡姦アタックです!」ガバッ

ことり「えへへぇ♡そんなとこらめぇ♡」スヤスヤ

海未「はぁっ♡起きた時の表情がたまらないから止められませんっ♡」


ーーー
ーー



692 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 00:50:31.28 ID:P8lFGOhs.net

ーーーー部室

にこ「はぁ……」

ことり「あれ、にこちゃんどうしたの?」

にこ「最近嫌がらせ電話がかかってくるのよ」

にこ「後、夢の中で変な崖にいるし」

ことり「へぇ、大変だね」

ことり「あれ?『RINFONE』?なんで部室に?」

海未「飽きたから持ってきました」

にこ「これ楽しいわね」

にこ「もう少しで魚ができそうよ」



693 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 00:51:05.32 ID:P8lFGOhs.net

ガチャ

希「お待たせ……ってなんやこの禍々しい気配は……」

にこ「あら、希じゃない」カチャカチャ

希「にこっち、それ……」

にこ「ああ、面白いでしょ?待ってなさいよ、もう少しでできるから」

パシッ

にこ「ちょ、なにすんのよ!?」

希「……これは地獄の門や」

希「完成させたらあかんものなんよ」

にこ「地獄……!?」ゾクッ

ことり「怖いね」

海未「そうですね」



694 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 00:51:52.58 ID:P8lFGOhs.net

希「これを開いたら……地獄とこの世界が繋がってしまう」

希「地獄に閉じ込められた亡者共がうようよと……」

希「あ、あれ……?亡者の気配がない……?」

海未「亡者……ああ、もしかして夢の中のあれですか?」

海未「それなら全員突き落としましたよ」

希「」

ことり「その後に崖の途中でされちゃって……怖かったよぉ♡」

海未「ふふふ、まあ私であれば落ちる心配はありませんけどね♡」

海未「落ちる心配しながら感じちゃうことりも最高です♡」

ことり「たまには普通にしてよぉ///」

海未「わかりました、それでは今から♡」ドサッ

ことり「ふぁっ♡」



にこ「で、これどうすんのよ」

希「……封印しとくわ」



697 :名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 01:28:43.19 ID:ae6LQrkc.net

ホラーの意味がようやく分かってきた



726 :十八話:座敷童(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/01(土) 23:37:43.54 ID:SUQy0C+M.net

穂乃果「座敷童が欲しいなぁ……」

にこ「座敷童って……幸せを運んでくれるっていう?」

穂乃果「うん!」

穂乃果「もしいたら穂乃果は毎日宿題しなくても……」

にこ「はぁ……そんなものに頼るんじゃないわよ」

にこ「いい?幸せは自分で掴み取る物なのよ」

にこ「妖怪なんかに頼ってちゃ駄目!」



727 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/01(土) 23:38:09.26 ID:SUQy0C+M.net

穂乃果「でも、座敷童が来てくれればにこちゃんが欲しいアイドルグッズ全部買えるようになるよ?」

にこ「えっ」

穂乃果「もう大金持ちだよ大金持ち!」

穂乃果「なんたって座敷童だもん!」

にこ「……大金持ち」

にこ「よし!今から座敷童を捕まえに行くわよ!」

穂乃果「おー!」

凛(二人とも暑さで頭がやられてるにゃ……)



728 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/01(土) 23:38:50.12 ID:SUQy0C+M.net

海未「はぁ……」

凛「海未ちゃん?溜息なんてついてどうしたの?」

海未「いえ……その……最近いろいろありまして」

ことり「……海未ちゃん」

海未「っ!」

ことり「ねぇ、そろそろ帰ろう?」

ことり「……ことりは平気だから。あんまり気にしないで?」

海未「……はい」

海未「すいません、お先に失礼します」

凛「うん……よくわかんないけど頑張ってね」


ーーー
ーー



729 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/01(土) 23:39:16.73 ID:SUQy0C+M.net

座敷童「はぁ……」

座敷童「なんでこんなことになってるんだろう……」

座敷童「私って、皆を幸せにするためにいるんだよね?」

座敷童「そのはずなのに……この家の人を不幸にしちゃってる」

座敷童「だって……私が来てから……」



731 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/01(土) 23:39:59.88 ID:SUQy0C+M.net

~~~~~~~~~~~~~

座敷童(この家が今日から私が幸せにする場所ね)

ことり「海未ちゃん、ほら、クッキーもあるよ♡」

海未「ありがとうございます、ことり」

ことり「えへへ……今日は海未ちゃんが来てくれて嬉しいなぁ♡」

座敷童(ふふ、嬉しそうにしてくれてる)

座敷童(さっそく幸せにしちゃったかな)

海未「…………」ガシッ

ことり「ふぇ……?海未ちゃん……?」

ドサッ



732 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/01(土) 23:40:33.04 ID:SUQy0C+M.net

ことり「どうしたの、急にーー」

ブチブチブチッ

ことり「ひっ!?」

海未「はぁ……はぁ……ことり……♡」ヌガセヌガセ

ことり「や、やぁ、服、破れ……」

海未「ことりが悪いんですよ、ことりがこんな服装で私を誘惑してくるから!」

ことり「ち、ちがっ、ことり、そんなつもりじゃ……んっ♡」

海未「こんなにけしからん胸して何を言ってるんですか?」モミモミ

海未「今日から毎日たくさん犯してあげますよ」

海未「反抗したら、わかってますよね?」

~~~~~~~~~~~~~



733 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/01(土) 23:41:12.81 ID:SUQy0C+M.net

座敷童(あの日、私が来た日に家の人がレイプされた)

座敷童(それから毎日、酷い目にあってる)

座敷童(今だって……)

海未「このメス犬がッ!」バチン

ことり「ひぃぃぃぃぃぃっ!」

海未「鞭で叩かれて!どんな気分ですか!」ビシッ

ことり「痛いっ!!もうやめてっ!」

ことり「お願い……もう……許して……」ポロポロ

海未「許して?それならどうしてここは濡れてるんでしょうね?」クチュ

ことり「っあんっ♡」



734 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/01(土) 23:41:51.78 ID:SUQy0C+M.net

海未「この嘘つきがっ!」グイッ

ことり「ひゃぐっ!髪の毛、引っ張らないで……」

海未「口答えするんじゃありせん!」バシッ

ことり「ぎぃっ!?」

海未「これはもっと酷いお仕置きが必要ですね」

海未「ロウソクでも垂らしてあげましょうか」

ことり「や、やだ!やめてっ!許してっ!」

ことり「お願い……いつもの海未ちゃんに戻って……」ポロポロ

海未「いいえ、やめませんよ」

海未「今日は気が狂うまで犯してあげます」

海未「二度と口答えできなくなるように……ね」



735 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/01(土) 23:42:19.89 ID:SUQy0C+M.net

ーーーー五時間後

海未「ふぅ……今日も満足ですよ」

海未「それでは帰りますね」

ことり「ぁ……ぁ……」

海未「おや、やりすぎて壊れてしまいましたか?」

海未「まあ明日には元に戻っているでしょう」

海未「後片付けは自分でやっておくんですよ」

海未「ああ、明日は縄で縛るからきちんと用意しておきなさい」

海未「自分が縛られるために……ね」

パタン

ことり「…………」



736 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/01(土) 23:42:50.20 ID:SUQy0C+M.net

座敷童(……私の力が足りないばかりに、ごめんなさい)

座敷童(いつも途中で見るのが嫌になって逃げ出すけど、今日はちゃんと最後まで見たよ)

座敷童(これは、私への罰)

座敷童(私の力が足りてれば、貴女がこんなに酷い目にあうことなんてなかったんだもん)

座敷童(本当に……ごめんね)

ことり「…………」ムクッ

座敷童(……心の傷、深いよね)

座敷童(なんとか……癒してあげたーー)

ことり「……ふぁぁぁぁぁぁぁっ♡♡♡」

ことり「今日も海未ちゃんにたくさん酷いことされちゃったよぉぉぉぉぉぉ♡♡♡」

座敷童(!?)



737 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/01(土) 23:43:14.63 ID:SUQy0C+M.net

ことり「鞭であんなに激しく叩かれちゃった♡」

ことり「ロウソクたくさん垂らされちゃった♡」

ことり「凄く痛かったよぉっ♡海未ちゃんにたくさん傷つけられちゃったぁ♡♡♡」

座敷童(え?え?え?)

ことり「ぁぁぁ♡幸せぇ♡」

ことり「毎日海未ちゃんに玩具みたいにボロボロになるまで犯されるなんてぇ♡」

ことり「こんなの夢みたいっ♡」

座敷童「」



738 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/01(土) 23:43:51.22 ID:SUQy0C+M.net

ことり「さーて、海未ちゃんの様子はどうなってるかなぁ♡」ピッ

座敷童(……?さっきの人の部屋?監視カメラ……?)

海未『わ、私は……なんということを……』

海未『今日も……欲望に負けて……ことりに……酷いこと……』

海未『なんで、こんなことに……』グスッ

海未『ごめんなさい……ことり……ごめんなさい……』ポロポロ

ことり「はぁぁぁぁぁんっ♡」

ことり「泣いてる海未ちゃん、凄いそそるのぉっ♡♡♡」

ことり「海未ちゃん♡海未ちゃん♡」クチュクチュ

座敷童(何この人……)



739 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/01(土) 23:44:28.48 ID:SUQy0C+M.net

座敷童(いや、え、あの?)

座敷童(喜んでるの?幸せなの?)

ことり「ぁぁぁっ♡今日もいい日だったよぉっ♡」

ことり「今度はペットにされたいなぁっ♡」

ことり「首輪付けられて、躾って言ってたくさん虐められてっ♡」

ことり「『餌が必要ですよね』って海未ちゃんのミルクを餌として飲まさせられるの♡」

ことり「それで舐めたらすっごい罵声を浴びせられてっ♡」

ことり「今度はお尻の穴も調教されちゃうのっ♡」



740 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/01(土) 23:44:57.91 ID:SUQy0C+M.net

ことり「しかもっ♡その後に海未ちゃんが自己嫌悪に陥ってっ♡」

ことり「一人で部屋で泣いちゃうのっ♡」

ことり「それでそれでっ♡いつもことりに対する後ろめたさでいっぱい♡」

ことり「ああああっ♡海未ちゃんが四六時中ことりのこと考えてるっ♡」

ことり「だめえっ♡すごいっ♡幸せすぎてイっちゃぁぁぁぁぁっ♡」プシャァァァァ

座敷童「」

ことり「はぁ……♡海未ちゃん……♡」

ことり「明日もたくさん……虐めてね♡」



座敷童「あの、幸せってなんでしょうか……」

希「む、難しい質問やな……」



750 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 03:53:37.18 ID:IAd6BKdV.net

妖怪に感情移入する展開になりつつあって笑う



759 :穂誕話:旅館の求人(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/03(月) 00:44:47.12 ID:ReGefBjL.net

穂乃果「夏休みに入ってから、あんまり皆と会わないなぁ……」

穂乃果「皆旅行にでも行ってるのかな?」

穂乃果「穂乃果もどこかに行きたいなぁ」

穂乃果「でもお金ないし……うーん」

穂乃果「そうだ!アルバイトすればいいんだ!」

穂乃果「旅館ですれば旅もできるし!」

穂乃果「お客さんが置いてった求人誌見てみよっ」

穂乃果「確かここに……っと」

穂乃果「何かないかなー」ペラペラ

穂乃果「おっ!」



760 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/03(月) 00:45:50.23 ID:ReGefBjL.net

穂乃果「この旅館……行ってみたい所にぴったり!」

穂乃果「時給は……あんまり高くないかぁ」

穂乃果「でも、泊り込みでご飯もでるし!」

穂乃果「よーし、ここにしよう!」

穂乃果「電話番号はっと……」ピッピッピ

prrrrr

「、、はい。ありがとうございます!一二三旅館です。」

穂乃果「すいません、求人広告を見たんですけど、まだ募集ってしてますか?」

「え、少々お待ち下さい。………………ザ、、、ザ、、ザザ、、、……い、………そう…………だ………………」



761 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/03(月) 00:46:28.47 ID:ReGefBjL.net

穂乃果(店長さんとお話してるのかな?)

穂乃果(どうなるんだろう)ドキドキ

「はい。お電話変わりました。えと、、、バイトですか?」

穂乃果「はい!是非働かせてください!」

「あー、、ありがとうございます。こちらこそお願いしたいです。いつからこれますか?」

穂乃果「いつでも大丈夫です!」

「じゃ、明日からでもお願いします。すみません、お名前は?」

穂乃果「高坂穂乃果です!」

「穂乃果ちゃんね。はやくいらっしゃい、、、」



762 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/03(月) 00:47:04.42 ID:ReGefBjL.net

穂乃果「ふぅ……」ピッ

穂乃果「おっと、録音録音」ポチッ

穂乃果「ふっふっふ、忘れるといけないからきちんと録音しておいたよ!」

穂乃果「さーて、持ってくものの用意しよっと」ガサゴソ

穂乃果「えーと、保険証もいるんだよね」

穂乃果「ふふ、こんなに早く決まるなんてラッキーだね」

穂乃果「…………」

穂乃果「あれ、ラッキー……だよね?」

穂乃果「なんで……嬉しくないんだろう?」

穂乃果「……ちょっと疲れてるだけだよね」

穂乃果「今日は早目に寝よう……」


ーーー
ーー



763 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/03(月) 00:47:40.33 ID:ReGefBjL.net

ズキン

穂乃果「っ!」ガバッ

穂乃果「……はぁ、はぁ……」ズキズキ

穂乃果「頭痛い……けど、早くバイトの用意しなくちゃ……」フラフラ

ゴソゴソ

穂乃果「……っ」ズキッ

穂乃果「どうしよう……バイト、やめようかな……」

穂乃果「……ううん、そんなの駄目だよね」

prrrr

穂乃果「……はい、高坂です」ピッ



764 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/03(月) 00:48:24.76 ID:ReGefBjL.net

「おはようございます。一二三旅館のものですが、高坂さんでしょうか?」

穂乃果「はい。今準備して出るところです……」

「わかりましたー。体調が悪いのですか?失礼ですが声が、、」

穂乃果「すいません……寝起きなので」

「無理なさらずに。こちらについたらまずは温泉などつかって頂いて構いませんよ。初日はゆっくりとしててください。そこまで忙しくはありませんので。」

穂乃果「……だいじょうぶです。でも、ありがとうございます」

ピッ

穂乃果「優しい人だなぁ……っ!?」ゾクッ

穂乃果「はぁ……はぁ……」フラフラ

穂乃果「早く……行かないと……」フラフラ



765 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/03(月) 00:48:54.70 ID:ReGefBjL.net

ヨロヨロ

穂乃果「と、とりあえず……旅館までつけば……」

ことり「穂乃果ちゃん発見!」

海未「探しましたよ、穂乃果」

穂乃果「海未ちゃん……ことりちゃん……」

ことり「それじゃあ行こうか」ガシッ

海未「ええ、そうですね」ガシッ

穂乃果「は、離して……穂乃果は旅館に行かないと……」

タタタタタタ

穂乃果「だ、駄目……旅館……」



766 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/03(月) 00:49:23.79 ID:ReGefBjL.net

ことり「到着♡」

穂乃果「部室……?」

穂乃果「今日は練習無かったはずだけど……」

海未「細かいことは気にせずに、中に入ってください」

穂乃果「でも、穂乃果は……」

ことり「いいからいいから」

海未「ほら、早く」

穂乃果「…………」

ガチャ

「「「「「穂乃果ちゃん、お誕生日おめでとう!!」」」」」



767 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/03(月) 00:49:55.40 ID:ReGefBjL.net

穂乃果「え……?」

にこ「サプライズ大成功ね」

絵里「穂乃果、いつまで惚けてるの?今日は穂乃果の誕生日でしょ?」

穂乃果「……誕生日」

穂乃果(そうだ……今日は穂乃果の……)

花陽「ことりちゃんと海未ちゃんが皆でサプライズパーティーしようって企画したんですよ」

凛「飾り付けは凛達も手伝ったけどね!」

真姫「たまにはこういうのも悪くないでしょ?」

穂乃果「……皆」

穂乃果「ありがとう、とっても嬉しい」ニコッ



768 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/03(月) 00:50:26.57 ID:ReGefBjL.net

海未「ふふ、喜んでもらえたのならなによりです」

穂乃果「海未ちゃん……もしかして、最近あんまり会わなかったのって、このパーティーの用意をするために……?」

海未「いえ、ことりと監禁プレイをしていただけですけど」

穂乃果「あ、そうなんだ……」

ことり「穂乃果ちゃん、誕生日プレゼントをどうぞ」

穂乃果「ありがとう!……ってこれ……」

雪穂「むぐっ!むぐぐっ!」ジタバタ

ことり「等身大の雪穂ちゃんだよ」

海未「今朝寝ている間に捕まえました」

穂乃果「」



769 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/03(月) 00:50:56.83 ID:ReGefBjL.net

穂乃果「ゆ、雪穂、大丈夫?」スルスル

雪穂「ぷはっ……あ、ありがとうお姉ちゃん……」

雪穂「それと……誕生日おめでとう……」

穂乃果「うん、ありがとう」ニコッ

雪穂「っ///」

ことり「ほら、雪穂ちゃん!『プレゼントは私』はどうしたの!?」

海未「きちんと教えたはずですよ!」

雪穂「無理!無理無理無理!」

ドタドタドタ

穂乃果「……ふふっ♪」



770 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/03(月) 00:51:34.45 ID:ReGefBjL.net

穂乃果(なんだか気分がすっごく楽になってる……)

穂乃果(やっぱり、皆と一緒にいるのは楽しいんだよね)

穂乃果(バイトは……後で謝ろう)

希「あれ、どうかしたん?」

穂乃果「希ちゃん……えっと、バイト先に謝らなくちゃいけないなって」

希「……へぇ」

希「それならうちがやっといたるよ」パシッ

穂乃果「穂乃果の携帯!?」

希「ほら、パーティーの主役がこんなところにおったらあかんやろ!」

希「にこっち!穂乃果ちゃんがケーキ食べたいって!」

にこ「しょうがないわね、ほら、穂乃果、ロウソク立てるの手伝いなさい」

穂乃果「え、穂乃果が立てるの……?」



771 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/03(月) 00:52:43.59 ID:ReGefBjL.net

希「…………」

希「リダイヤルっと……」ポチッ

『この番号は現在使われておりせん』

希「……録音も聞いとこうかな」ポチッ


穂乃果『すいません、求人広告を見たんですけど、まだ募集ってしてますか?』

『え、少々お待ち下さい。………………ザ、、、ザ、、ザザ、、、……い、………そう…………だ………………』


希「…………」カチッ


『さむい、、、こごえそうだ』


希「……もう一個あるんやね」カチッ



772 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/03(月) 00:54:33.52 ID:ReGefBjL.net

『しねしねしねしね』


希「話してるのは穂乃果ちゃんだけ」

希「それに返されるのは呪詛の言葉」

希「……なんか変な気配がすると思ったら、やっぱりこういうことか」

希「これはちょっと……穂乃果ちゃん危なかったね」

希「全く……ファインプレーやん、二人とも」

希「なんだかんだあっても、あの三人は深い所で繋がっとるっていうわけやな……」



773 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/03(月) 00:55:07.18 ID:ReGefBjL.net

ことり「海未ちゃん、美味しい?」

海未「はい、もちろんです♡」モグモグ

ことり「えへへぇ、今日はケーキにことりの血液混ぜてみたの♡」

穂乃果「むぐっ!?」ゴホッ

凛「穂乃果ちゃんがむせた!?」

ことり「冗談だよ?」

海未「当たり前です。ことりの白い肌に傷を付けてまでことりの血液を味わいたくありません」

穂乃果「冗談だ言うならもっと笑えるものにしてよ……」

にこ「確かに……本当そうだから反応に困るのよね」

海未「にこにはユーモアが足りませんね」

にこ「はぁっ!?」



774 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/03(月) 00:56:03.43 ID:ReGefBjL.net

穂乃果「希ちゃんもケーキ食べようよ!」

希「うん、今行く!」

真姫「ほら、穂乃果、大好きな苺よ」

真姫「たくさん食べなさい」ドサドサ

穂乃果「ケーキが真っ赤になってる……」

海未「ついでにピーマンも載せましょう」

穂乃果「な、なんで!?」

ことり「好き嫌いを克服するためだよ、穂乃果ちゃん」タラタラ

穂乃果「は、蜂蜜かけないでよ!なんか変なのできてるよ!」

穂乃果「ああもう!穂乃果の誕生日なのにぃーー!」

希(やっぱり、平和が一番やね)



希「……まあ、うちの可愛い後輩に変なちょっかいかけてくれた奴らは許さへんけどな」

絵里「希が珍しく怒ってる……」



781 :名無しで叶える物語(禿)@\(^o^)/ 2015/08/03(月) 08:31:21.90 ID:cji2RMFv.net

ことうみ無双じゃなくてちょっと安心した俺がいるw



786 :十九話:くねくね(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 01:16:27.00 ID:gA2Uav8E.net

凛「行っくぞー!穂乃果ちゃんこっちこっち!早くー!」

穂乃果「待って凛ちゃん!」

真姫「二人とも元気ね……」

絵里「真姫も混ざって来たら?」

真姫「嫌よ、こんな暑いのに」

にこ「で、なんで合宿が辺り一面田んぼみたいな田舎なのよ」

絵里「たまにはいいじゃない」

絵里「いつもありがとうね、真姫」

真姫「別にこのくらい構わないわ」

凛「ほらほら!」

穂乃果「まって!砂は無理!」ザァッ



787 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 01:17:00.41 ID:gA2Uav8E.net

海未「二人とも暑くないのでしょうか」イチャイチャ

ことり「凄いよねぇ♡」イチャイチャ

海未「ことり、暑いのでもう少し近くによってもらえませんか?」

ことり「うん♡」

ことり「ふふ、海未ちゃんの汗の匂いがするぅ♡」

ことり「ことり、この匂い大好き♡」スンスン

海未「もう、恥ずかしいですよ」

希「……頼むからこんなところでイチャつかんといて」

花陽「熱々ですぅ♡」



788 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 01:17:27.82 ID:gA2Uav8E.net

凛「それにしても、やっぱり空気が美味しいね」

穂乃果「うん!それに見渡しもいいしね!」

穂乃果「ほら、あんな向こうにある民家だってーー」

穂乃果「あれ……?」

凛「どうしたの?」

穂乃果「いや……あの白いのなんだろう?」

凛「んー……?なんだろ……なんだかくねくねしてーー」

希「わしわしわし~!」



789 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 01:17:59.95 ID:gA2Uav8E.net

穂乃果「ひゃっ!?」

凛「ぎにゃっ!?」

希「ほら、二人とも、さっさといくで!」

穂乃果「もう、いきなりわしわししないでよ!」

凛「そうだよ!びっくりしちゃうにゃー!」

希「ん~?聞き分けの悪い子供達にはもう少しお仕置きが必要かなぁ?」

穂乃果「よーし!凛ちゃん!皆のところまで競争だよ!」

凛「いいよ!」

スタタタタタ

希「…………」



790 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 01:18:29.78 ID:gA2Uav8E.net

――――夕方

穂乃果「凛ちゃん!自由時間だし遊びに行こうよ!」

凛「うん!」

絵里「二人とも、ちょっといい?」

穂乃果「どうしたの?」

絵里「えっとね、なんだかこの村、最近良くないことがあるらしいのよ」

凛「良くないことって?」

絵里「それは聞いても教えてくれなかったわ」

絵里「『分からない方がいい』って」

真姫「どうせ風邪が流行でもしてるんでしょ」



791 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 01:19:09.63 ID:gA2Uav8E.net

にこ「そういえば希は何処いったのよ?」

絵里「さあ……『カードがうちに告げる』って言って何処かに行っちゃった」

にこ「そう……海未とことりは……まあ青姦でしょ」

にこ「ってことは花陽もその付き添いね」

穂乃果「じゃあ穂乃果達も出かけけようよ!」

穂乃果「さっきね!何か変な物見つけたんだ!」

真姫「パスよ」

絵里「私も明日の計画作らないといけないから遠慮するわ」

にこ「にこも夕飯の下ごしらえしないといけないから二人で遊んで来なさい」



792 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 01:20:16.60 ID:gA2Uav8E.net

――――民家

希「やはり、あれはくねくねなんですね」

「……はい。あれのせいで、うちの娘も」

希「くねくねを見ると心を壊されてしまったり、その人がくねくねの仲間にされたりします」

「はい……古くから伝わる言い伝えです。こんなことなら、娘に知らせておくべき
でした」

希「いえ、意識してしまえばくねくねを見る確立は大幅にあがります」

希「娘さんを見せてもらえませんか?」

「はい……こちらへどうぞ」

「お寺に連れていっても……お祓いできないようで」

「娘を、お願いします」



793 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 01:20:52.14 ID:gA2Uav8E.net

くねくね「…………」

くねくね(妖怪には妖怪の使命がある)

くねくね(私の使命は仲間を増やし、人間を怯えさせること)

くねくね(私を知ろうとすれば、その人間もくねくねへと変わる)

くねくね(今まで私に目を付けられて逃げ切れた奴らはいない)

くねくね(そのはずなのに……)

海未「ほらほら、ここが気持ちいいんですか?」クチュクチュ

ことり「ひゃぃっ♡きもちいいですっ♡」

くねくね(なんなんだこの人間たちは……)



794 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 01:21:26.31 ID:gA2Uav8E.net

くねくね(…………)クネクネ

ことり「そこっ♡いいのぉっ♡」クネクネ

海未「そんなに体をくねくねさせて……はしたないですね♡」

ことり「やんやんっ♡言わないでぇっ♡」クネクネ

くねくね(馬鹿にしてんのか)

くねくね(許さん……こうなれば真っ向勝負だ)

くねくね(絶対にこいつらを仲間に引きずりこんでやる)



795 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 01:22:15.23 ID:gA2Uav8E.net

海未「ふふ、では田んぼに入りましょうか」ドン

ことり「えっ!?」ジュポン

ことり「あ、足がはまっーー」

海未「手もですよ♡」グイッ

ことり「ひゃぁっ!?」ジュポン

海未「ふふ……これでことりは抵抗できません♡」

海未「さーて、それじゃあそろそろ頂きましょうか♡」ボロン

ことり「ああああああっ♡♡♡」

ことり「剣……っ♡」

海未「ええ……振り抜けば風が鳴る剣ですッ♡」ズブッ



796 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 01:22:43.56 ID:gA2Uav8E.net

ことり「こっ……ひゅっ♡」ビクッ

海未「ふふふ、田舎の田んぼというのも趣がありますね♡」

海未「いつもより感じるでしょう♡」ズプズプ

ことり「ひゃぁぁっ♡なんでこんなにぃっ♡♡♡」

海未「ことりがマゾだからですよ♡」

海未「体を泥に拘束されて、後ろから突かれて喜んでるんです♡」

海未「ほら、もっと鳴きなさいっ♡」

ことり「ひゃ、ひゃぃっ♡」



797 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 01:23:51.09 ID:gA2Uav8E.net

くねくね(こいつら田んぼでこんなことしたら迷惑だろ)

くねくね(でもまあ……二人とも同じ方向向いてるし……)ススス

くねくね(すぐに精神壊してやる)クネクネ

海未「おや、腰だけはくねくねせてるんですか?」パンパン

ことり「あ……んっ♡」クネクネ

ことり「腰がっ♡勝手に動いちゃうのぉっ♡」

ことり「うみひゃぁっ♡もっとぉっ♡」トロン

ことり「くねくねしちゃぅぅぅぅっ♡♡♡」ビクビクッ

くねくね(煽ってんのかこいつら)イラッ



798 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 01:24:24.81 ID:gA2Uav8E.net

ーーーー一時間後

ことり「ひゅぁぁ♡うみちゃんっ♡うみちゃんっ♡」ビクビクッ

海未「ふふふっ♡ことりははしたないですね♡」

ことり「やんやんっ♡言わないでぇっ♡」

くねくね(ぅ……ぐ……)クネ……

くねくね(な、なんだ……これ……)

くねくね(体が重い……頭が痛い……)

くねくね(意識が……だんだん……)

海未「ほら、もっとみだれられますよねっ♡」キュゥゥッ

ことり「っひぃぃぃぃっ♡♡♡おむねいじめちゃっやぁぁぁぁぁぁっ♡♡♡」プシャァァァァ



799 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 01:24:53.40 ID:gA2Uav8E.net

ことり「あっ♡やめてっ♡今イったばかりぃっ♡」ビクビクッ

海未「そんなもの、しりませんっ♡」

海未「わたしのきがすむまでっ♡おかしてあげますっ♡」

ことり「そんなぁっ♡」ゾクゾクッ

くねくね(……もう、耐えられん)

くねくね(私の心が……限界だ……)

くねくね(これが……人間の……力……)

くねくね(……無念)シュゥゥゥゥゥ

ことり「あたまばかになっちゃぅぅぅぅ♡♡♡」

海未「ええ、好きなだけなってくださいっ♡」ズンッ



800 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 01:25:20.75 ID:gA2Uav8E.net

凛「穂乃果ちゃん、こっちの方じゃない?」

穂乃果「こっち……!ってあれ、花陽ちゃん?」

花陽「こんばんは」ジー

穂乃果「何見てるの?」

凛「……!穂乃果ちゃん!あそこで何かくねくねしてる!」

穂乃果「!本当だ!双眼鏡ある!?」

凛「うん!」スチャ

穂乃果「あれは一体なんなの!?」

凛「…………」ジー



801 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 01:26:20.01 ID:gA2Uav8E.net

穂乃果「凛ちゃん?」

凛「…………」

穂乃果「あれ、凛ちゃん?」

凛「…………」

穂乃果「おーい!」

凛「…………」フラッ

穂乃果「り、凛ちゃん……?」

凛「穂乃果ちゃん……」プチプチ

穂乃果「え、えっ!?ちょ、凛ちゃん!?なんで穂乃果の服を脱がせようとしてるの!?」

凛「はぁっ……♡はぁっ……♡」

凛「体が熱いにゃぁっ……♡穂乃果ちゃん……抱いて……♡」ギュゥ

穂乃果「ぁ、り、凛ちゃん……こんなこと……///」

希「スピリチュアルキィィィィィィィィィック!」ゴッ

凛「げふっ!?」



802 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 01:26:57.44 ID:gA2Uav8E.net

穂乃果「希ちゃん!」

凛「あ、あれ……凛は一体……」

希「ふぅ、なんとか正気に戻せたね」

希「もう少し遅かったら……凛ちゃんも向こうに引き込まれてたかもしれない」

凛「向こうって……?」

希「えっち大好きな変態」

凛「ぜ、絶嫌だにゃ……」ブルブル

穂乃果「ね、ねぇ、引き込まれるってなんなの?」

希「くねくね……って妖怪がいるんやけど、その効力があのえっちに乗り移ってるみたいなんや」

穂乃果「つまり?」

希「見た人は発情してしまう」

花陽「ああっ♡犬の格好のままで咥えさせるなんてぇっ♡」

穂乃果「…………」

希「もちろん例外もおる」



803 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 01:27:35.77 ID:gA2Uav8E.net

希「というわけで二人とも、あれ見ないように戻るで」

希「あれに完全に取り込まれたらうちでも祓うのは一苦労や」

希「ほら、えりち達も待っとるやろうし早くーー」

真姫「…………」

穂乃果「あれ、真姫ちゃん?」

凛「もう嫌な予感しかしないにゃ……」

真姫「……あはっ♡」

真姫「ねぇ、今から私と……終わらないパーティーしましょう♡」スルッ

凛「やっぱり……」

希「取り押さえるで!」

穂乃果「うん!」

真姫「ふふっ、三人相手でもいいわよ♡」

真姫「冷たい火傷を教えてあげるっ♡」



絵里「ねぇ、真姫はどうしたの?なんで死んだ魚の目をしてるの?」

希「触れないであげてや……」



806 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 01:52:27.80 ID:2tEdQKSR.net

とうとう妖怪認定されたな



809 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 02:40:09.20 ID:X/rVsWDx.net

撃退だけでなく取り込むとか進化してんよ~



812 :名無しで叶える物語(雨が降り注ぐ世界)@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 07:25:45.88 ID:vKH8ifhP.net

妖怪の力取り込み始めたか・・・王道になってきた(白目)



822 :名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/06(木) 23:05:53.60 ID:+yaM4jy0.net

本当にあった怖いラブライブ



823 :二十話:呪いの人形(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/06(木) 23:36:42.87 ID:2xsh8EZv.net

凛「なんだか最近人形の噂で持ち切りだよねー」

穂乃果「そう?あんまり聞いたこと無いけど」

にこ「人形って言っても怖い話でしょ」

穂乃果「怖い話!?どんなやつ!?」キラキラ

絵里「ね、ねえ、やめておかない?」

真姫「観念しなさい」

凛「えっと、それじゃあ話すね」



824 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/06(木) 23:37:22.89 ID:2xsh8EZv.net

凛「昔々、ある所に一人の女の子がいました」

凛「その女の子は、誕生日に欲しかったかわいらしい人形を買ってもらえてとても喜びました」

凛「でも、そのお人形を大切にしていたのは最初の一ヶ月くらい」

凛「時間を重ねるに連れて飽きてしまった少女は、いつの日からかその人形を大切にしなくなりました」

凛「嫌なことがあれば殴り、弟と一緒に手足をもぎとったり」

凛「傷つき醜くなったその人形は、家族に笑われながらゴミ箱に捨てられたの」

凛「人形は悔しくて……人間を呪いました」

凛「絶対に許さない、後悔させてやるって」

凛「そして……その数日後、家族は全員殺されてしまいました」



825 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/06(木) 23:37:55.52 ID:2xsh8EZv.net

凛「でも、話はこれで終わりじゃないの」

凛「ある時、一人の少女が道を歩いていると、人形が落ちているのに気付きました」

凛「少女は魅入られたように人形を拾うと、そのまま家に持ち帰りました」

凛「その晩、変な足音に目を覚ますと、目の前に拾った人形がいました」

凛「真っ白なドレスを赤で染めて、憎悪に満ちた瞳で少女を見据えて」

凛「次の日、その少女も、家族も、皆殺されてしまいました」

凛「ただ、その後その人形だけはどこにもみつからなかったんだって」



826 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/06(木) 23:38:28.77 ID:2xsh8EZv.net

凛「ていうお話だったはずだよ!」

ことり「人形さんって怖いんだね」

海未「ことりには私がいるから平気ですよ♡」

海未「離れていても、私はことりのことを守りますからね♡」

ことり「うんっ」

穂乃果「こ、怖いね……」

真姫「今度絵里にでも人形プレゼントしようかしら?」

絵里「やめなさい……」

にこ「というか、皆よくもこんなでたらめな話で盛り上がれるわよね」

花陽「今は落ちてる物を拾うなんてしませんしね」

希「……見つけたら拾わさせられるんやろうけどね」ボソッ



827 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/06(木) 23:38:54.29 ID:2xsh8EZv.net

理事長「~~~~♪」

理事長「あら、人形……?」

人形「…………」

理事長「奇麗……」

理事長「まだ新品みたい……」ソッ

理事長「持って帰ったら、ことりも喜ぶわよね」

スタスタスタ

人形 ニタァ


―――
ーー



828 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/06(木) 23:39:27.61 ID:2xsh8EZv.net

理事長「それにしても、本当に可愛いわね」

人形「…………」

理事長「あれ……なんだか頭がボーッと……」ウツラウツラ

理事長「…………」

人形「……うふふ」

人形「私の魅力にかかればこんなものね」

人形「さて……このまま殺してあげましょうか」

人形「まずは包丁をーー」ピタッ

ガチャ

海未母「お邪魔します」



829 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/06(木) 23:40:16.26 ID:2xsh8EZv.net

人形(あら、人が来ちゃった)

人形(命拾いしたわね)

海未母「…………」

海未母「これは好きにしていいということですね」

人形(は?)

海未母「私の家まで運んであげましょう」ガシッ

海未母「手錠して……鞭はこの前壊れちゃったからまた買わないと……」

海未母「今日は無理やりな気分なので普通に犯しちゃいましょうか♡」

バタン

人形「…………」



830 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/06(木) 23:40:48.12 ID:2xsh8EZv.net

人形「なにあれ……不法侵入者?」

人形「私に見向きもしないなんて……」

人形「まあいいわ……こうなったら娘を虜にしてあげましょう」

人形「部屋にいれば、プレゼントだと思うわよね?」

スタスタ

人形「ここかしら……?」

キィ

人形「……え?」

人形「何……これ?」



832 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/06(木) 23:41:20.48 ID:2xsh8EZv.net

人形「同じ姿のぬいぐるみがたくさんある……」

人形「全部手編み……?」

人形「正直気味悪いわ……」

人形「いや、逆に考えるのよ」

人形「人形が好きってことは、それだけ取り入りやすいってこと」

人形「ふふふ、一体どんな子なのかしら」

人形「楽しみだわ」ニタァ



833 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/06(木) 23:41:54.17 ID:2xsh8EZv.net

ガチャ

ことり「今日も疲れたぁ……」

人形(やっと帰ってきたわね)

人形(こんな遅くまで何してたのかしら?)

ことり「はぁ……♡今日は海未ちゃんに食事の躾されちゃった♡」

ことり「犬の食べ方って言って四つん這いになって食べさせられて♡」

ことり「『犬の餌を食べさせられる気分はどうですか?』なんて……♡」

ことり「ああっ♡思い出しただけでもゾクゾクしちゃうっ♡」

ことり「今日の海未ちゃん、一段と凄かったよぉ♡」

人形「」



834 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/06(木) 23:42:35.35 ID:2xsh8EZv.net

人形(は?犬の餌?)

人形(何が?え?夕飯?)

人形(頭おかしいの?)

ことり「明日はどんなことしてくれるんだろう……♡」

ことり「ふぁぁぁぁ♡たのしみぃ♡♡♡」

チクチクチクチクチクチク

バッ

ことり「えへへぇ、うみぐるみ146人目ぇ♡」

人形(はやっ)

ことり「明日もめちゃめちゃにされますよーに♡」

ことり「……ん?人形?」



835 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/06(木) 23:43:17.17 ID:2xsh8EZv.net

人形(ふふ、やっと気付いたわね)

ことり「置き場所ないからぽいしよっと」ポイッ

人形(へ?)

人形(ま、待ちなさいよ!)

ことり「……お母さんのお土産かも?」

ことり「うーん、一緒にご飯食べた時に聞いておけばよかったなぁ」

ことり「あ、でもお母さんは『わんわん』しか喋れなかったから無理かぁ」

ことり「しょうがないから置いたままにしよっと」


―――
ーー



837 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/06(木) 23:43:53.58 ID:2xsh8EZv.net

ことり「おやすみなさい、海未ちゃん♡」

パチン

ことり「くー……くー……」

人形(寝たわね……)

人形「この家に入ってからずっと視線を感じるし、本当最悪だわ」

人形「さっさと殺して、こんな気持ち悪い家とはおさらばよ」

人形「虜にならなかったのはちょっと悔しいけどまあいいわ」

人形「最後ぐらい、苦しんで死になさい」スッ

ガシッ

人形「へ?」



838 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/06(木) 23:44:25.73 ID:2xsh8EZv.net

人形(手を掴まれた……?)

人形(そんなはず……ここには私しかいないのよ?)

人形「だ、誰!?私を掴んでいるのは!?」

うみぐるみ1「…………」

人形「ぬいぐるみ……?」

人形「あ、ああ、もたれかかってきちゃっただけ?」

人形「全く、驚かせないでよ」

ガシッ



839 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/06(木) 23:45:05.54 ID:2xsh8EZv.net

人形「ひっ!?」

人形「あ、足に何か……」

うみぐるみ2「…………」

人形「な、何よ……あんたら……」

マケミ「ことりに手をだそうとする不届き者は貴女ですか?」

人形「人形がしゃべった!?」

ガシッ

人形「ひっ!?」

うみぐるみ3「…………」

うみぐるみ4「…………」



840 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/06(木) 23:45:44.47 ID:2xsh8EZv.net

人形「な、何よあんたら……」

人形「恨みも何ももってないぬいぐるみなんかに、私が負けるとでも……?」ブル
ブル

うみぐるみ5「勝てると思っているのですか?」

うみぐるみ6「ことりを害そうとする不届きものに容赦する必要なんてありません」

うみぐるみ7「地獄のような苦しみを与えてあげましょう」

人形「っ!離しなさい!この下等なぬいぐるみ――」

ボギィ

人形「ぎぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!?!?!?」



841 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/06(木) 23:46:22.30 ID:2xsh8EZv.net

人形「み、右腕ぇ!あ、がっ!」

ゴスッ

人形「んぐっ!?」

うみぐるみ8「いきなり叫ぶとはことりの安眠を妨げるつもりですか?」

うみぐるみ9「まずは喉を潰しておくべきでしたね」

うみぐるみ10「わかりました。それでは壊しましょう」

人形「い、いやぁっ!やめて、ゆるぎぃぃぃぃっ!!」ボギィッ

うみぐるみ11「うるさいから左腕も折ってしまいました」

うみぐるみ12「口を抑えておいた方がよかったですね」



842 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/06(木) 23:47:00.97 ID:2xsh8EZv.net

人形「ゆるじで、ぐださい……」ポロポロ

人形「もう悪さしませんからぁ……」ポロポロ

うみぐるみ13「何寝ぼけたこと言ってるんですか?」

うみぐるみ14「ことりに手をだそうとした時点で死罪は確定」

うみぐるみ15「髪の毛全部引きちぎってやりましょうか」

うみぐるみ16「手の指を一本ずつ折るのもいいですね」

うみぐるみ17「手は先ほどもがれてしまったではないですか」

人形「ぁ……ぁぁぁ……」ガタガタガタ

人形「やだぁ……しにたくない……」ポロポロ

ことり「ふゃぁ……うみひゃぁん……♡」



843 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/06(木) 23:47:37.67 ID:2xsh8EZv.net

うみぐるみ18「ぁぁ……なんて素敵な声なんでしょう♡」

うみぐるみ19「寝顔もいつ見ても素敵です♡」

うみぐるみ20「はぁ……はぁ……ことり……♡」モゾモゾ

うみぐるみ21「何布団に潜り込んでるんですか!」

うみぐるみ22「私もことりと寝たいです!」

うみぐるみ23「ことり……」ギュゥ

うみぐるみ24「どいてください!そこは私の特等席です!」

うみぐるみ25「足もすべすべで気持ちいいです♡」

ワイノワイノ

人形(い、今なら逃げられる!)

ダダダダダ



844 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/06(木) 23:48:07.66 ID:2xsh8EZv.net

ーーーー廊下

ダダダダダ

人形「はぁ……はぁ……」ポロポロ

人形「なんなのよ……なんなのよこの家ーー」

うみぐるみ109「ことりの所で変な気配がします!」

うみぐるみ110「私だってことりといやらしいことがしたいです!」

うみぐるみ111「そんなことをしてはいけません!ことりとは健全な関係をですね……」

人形「ひぃぃぃぃぃぃぃぃ!?」

人形「何体いるのよぉぉぉぉぉぉ!!!」



845 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/06(木) 23:48:50.40 ID:2xsh8EZv.net

うみぐるみ132「侵入者ですか?」

うみぐるみ133「ことりを襲いに来た……?」

うみぐるみ134「許せません……足ももいであげましょう」

人形「いゃぁっ!!」ダダダダ

うみぐるみ135「逃げた!?」

うみぐるみ136「早く追いなさい!私はことりの所に行きます!」

うみぐるみ137「ずるいです!私もことりの所に行きたいです!」

人形「なんなのよこの化け物屋敷ぃぃぃ!!」

人形「もういやぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」



人形「ぐずっ……もうどこの家にも行きたくない……」

希「今手を付けたるから元気出してや……」



848 :名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/08/06(木) 23:56:11.62 ID:CGXaL3se.net

マケミちゃんで草



850 :名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/08/07(金) 00:17:07.51 ID:K5UKSgQJ.net

人形に命を吹き込むとか神レベルだったか。。。



853 :名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2015/08/07(金) 00:39:31.78 ID:y8ClAhXq.net

熟女レズSMとか底が深すぎる



854 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/07(金) 00:49:10.72 ID:JhbSj44a.net

この親にしてこの子あり



859 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/07(金) 07:38:42.86 ID:QgWnDlvL.net

絶対うみぐるみの中に海未ちゃんの髪の毛入ってるよね?



863 :名無しで叶える物語(禿)@\(^o^)/ 2015/08/07(金) 08:28:05.72 ID:pORqBn2l.net

日本には物に魂が宿る付喪神信仰があるからね



868 :名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/08(土) 00:01:37.05 ID:Z3v/x7MF.net

クレイジーサイコレズの闇は深い



870 :二十一話:百物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/09(日) 01:55:34.33 ID:DnhfkqSb.net

にこ「いつしか彼女はそんなことを忘れて一人の男性と恋をしました」

にこ「いつからかその優しい性格に惹かれて結婚をしようとまでも考えたんだけど、一つだけ問題があったの」

にこ「その人、いつも大きなマスクで顔を隠してるのよ」

にこ「女性は言いました。『結婚を考えているのだから、マスクを外してください』と」

にこ「男性が求めに応じてマスクを外すと……そこには大きな傷がありました」

にこ「女性は尋ねました。『その顔の傷はどうしたの?』と」

にこ「男性は答えました」

にこ「お前がつけたんだろ!」



871 :名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/09(日) 01:56:12.23 ID:DnhfkqSb.net

凛「にこちゃんの声でびっくりしたにゃ……」

穂乃果「あはは……確かに」

真姫「もっと怖い話はできないの?」

にこ「とびきり怖いのは一番最後にとっておくのよ」

にこ「真姫ちゃん、怖くてトイレいけなくなっちゃうかも~」

真姫「なっ!?そんなことあるわけないでしょ!」

絵里「お化けなんていない……お化けなんていない……」ブツブツ

凛「こっちの絵里ちゃんも可愛いにゃー」



872 :名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/09(日) 01:57:52.47 ID:DnhfkqSb.net

真姫「というか、なんでこんな真っ暗なの?」

真姫「話をした人がわざわざ二つ隣の部屋まで蝋燭消しに行くとか面倒じゃない?」

花陽「しょうがないよ……それが作法なんだもん」

花陽「昔は武士の人たちの度胸試しに使われてたみたいだし、きっとそっちの方が怖いんだよ」

ことり「んっ……くっ……!」

海未「ほらほら、ここがいいんですか?」

ことり「んんんんっ♡♡♡ふぁいっ♡♡♡」

希「あのさぁ……暗闇だからってわかるんやで?」

希「ちょっとは抑えようとしやんの……?」



873 :名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/09(日) 01:58:30.60 ID:DnhfkqSb.net

スタスタ

にこ「消して来たわよ」

絵里「ね、ねぇ、もうやめない?」

希「あっ!えりちの後ろに黒い虫が!」

絵里「ひっ!?」

凛「それは別の意味で怖いよ……」

「ねぇ、次のお話しよ?」

穂乃果「そうだね、次は誰にする?」

ことり「うみちゃんっ♡もっと熱くしてぇっ♡」

海未「ええ、いいですよ♡」

にこ「あんたらはちょっと黙ってなさい!」

希「…………」

真姫「……それじゃあ私が行くわよ」



874 :名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/09(日) 01:59:13.01 ID:DnhfkqSb.net

真姫「昔ね、ある所に二人の姉妹がいたのよ」

真姫「姉はビデオを撮るのが好きで、いつも妹の映像ばかりとってたの」

凛(それ妹が好きなだけなんじゃ……)

真姫「それである時家族で海に行くことになったのよ」

真姫「妹は初めての海に大喜び。砂浜を子供みたいに走り回ってたわ」

真姫「そして姉はそんな妹の水着姿を録画して喜んでた」

にこ(わざとやってんの……?)

真姫「まあ、録画しながらだから妹が泳ぐ姿を見てばっかりだったんだけどね」

真姫「でも、そんな時、妹がいきなり溺れ出したのよ」



875 :名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/09(日) 01:59:53.44 ID:DnhfkqSb.net

真姫「姉はすぐにビデオを投げ捨てて海に入ったわ」

真姫「でも、たどり着くまでに妹は海に沈んでしまった」

真姫「姉は必死で潜ろうとしたけど遠くまで来てしまったのか下が深くて引き上げることができなかった」

真姫「結局、レスキューの人が駆けつけたんだけど、遺体は見つからなかったんだって」

真姫「姉は自分のせいだと思って塞ぎ込んだわ」

真姫「葬式の時も、ずっと泣いてばかりいた」

真姫「でも、このままではいけないと思ったのよ」

真姫「妹はこんな自分を見たくないだろうって」



876 :名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/09(日) 02:00:25.86 ID:DnhfkqSb.net

真姫「だから、最後に撮った海でのビデオを見直すことにしたのよ」

真姫「でも、そこに写っていたのは、自分の記憶にないものだったの」

真姫「それは、妹が溺れて、自分がビデオを手放した後に差し掛かったとき」

真姫「いきなり、海で溺れる妹がアップで映り始めたの」

真姫「『嫌だ!助けて!足を引っ張られ……いやぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!!助けて!お姉ちゃん!!嫌だ嫌だいやぁぁぁぁぁぁぁっ!!!!』」

真姫「そのまま海に沈んで行く妹を見て、姉は愕然となった」

真姫「背後から妹を掴む白い手が、どうしても頭にこびり付いてしまう」

真姫「……そして次の日、姉は行方不明になったわ」



877 :名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/09(日) 02:00:56.29 ID:DnhfkqSb.net

穂乃果「け、結構来るね……」

凛「ちょっと怖かったにゃ……」

真姫「ま、私にかかればこんなものよ」

真姫「それじゃあ蝋燭消してくるわね」

「怖いんなら付いてってあげようか?」

真姫「余計なお世話よ」

にこ「素直じゃないわね」

絵里「終わった……?」

希「あっー!えりちの後ろにカメムシが!」

絵里「ひっ!?」



878 :名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/09(日) 02:01:39.14 ID:DnhfkqSb.net

「っぁ……んっ♡」

「ここも弱いのですか?」クチュクチュ

「ゃ……ひ……♡」

にこ「それにしても……こいつら飽きないわねぇ」

凛「一体どれだけやれば気が済むんだにゃ……」

穂乃果「あはは……っと、喉渇いちゃった……」ソロソロ

サワッ

穂乃果「あ、ごめんね」

「暗いから仕方ないわ」

穂乃果「幽霊がでちゃったかと思っちゃったよ」

「そんなことあるわけないでしょ」

穂乃果「うん、そうだね」

「全くよ」

百物語「だから、安心して話を続けましょう?」ニタァ



879 :名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/09(日) 02:02:10.03 ID:DnhfkqSb.net

百物語(そう……早くお話を続けなさい)

百物語(百個の物語を終えれば……ちゃーんと恐ろしいことが起きるから)

百物語(ここにいる全員が今夜の餌……ふふ、なんて豪勢なんだろう)

百物語(ああ……待ち遠しいわ)

凛「それにしても、真姫ちゃん遅いね」

にこ「途中で怖くなって進めないとか?」

にこ「……あれ、そいいえば花陽は?」

穂乃果「そういえば……さっきから声が……」

真姫「きゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっぁぁぁぁぁ!!!」



880 :名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/09(日) 02:02:40.45 ID:DnhfkqSb.net

穂乃果「今のは真姫ちゃんの悲鳴!?」

にこ「まさか百物語のせいで妖怪が!?」

百物語(まだ百個行ってないから変なことはできないんだけど……)

百物語(何かやったっけ?)

真姫「ぁ……あああああっ!」

凛「真姫ちゃん落ち着いて!何があったの!?」

真姫「な、なんで……」

真姫「なんでここにいるのよ!?」



881 :名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/09(日) 02:03:26.89 ID:DnhfkqSb.net

海未「ほら、蝋燭垂らされるのはどんな気持ちですか?」

ことり「あ、熱いっ♡きもちいいですっ♡」

海未「そうですか……それではお尻にも垂らしてあげましょう」タラタラ

ことり「ひぃぃぃぃぃっ♡♡♡熱いよぉっ♡焼けちゃうぅっ♡♡♡」

ことり「あああっ♡海未ちゃんにひどいことされてるぅぅぅっ♡♡♡」

花陽「ああっ♡蝋燭に照らし出されるSMも趣がありますっ♡」

真姫「いやっ!いやぁぁぁっ!」

真姫「私は普通なの……正常なの……」ガタガタ



882 :名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/09(日) 02:04:03.43 ID:DnhfkqSb.net

にこ「……海未とことりがいつの間にか移動してたのね」

絵里「もう、驚かせないでほしいわ」

百物語(驚いたのはこっちよ、全く)

百物語「ねぇ、早く続きしましょう?」

穂乃果「そうだね……真姫ちゃん、戻って来て!」

真姫『ぁ……ぁ……』ガタガタ

穂乃果「どうしたんだろう……」

にこ「腰でも抜かしたんでしょ」

にこ「はぁ……しょうがない、次もにこがーー」

凛「ねぇ」

凛「海未ちゃんとことりちゃん、あっちにいるんだよね?」

凛「それじゃあ、これはなに……?」



883 :名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/09(日) 02:04:45.97 ID:DnhfkqSb.net

「っ、めぇっ♡」

「何が駄目なんですか?」

「お尻……叩いちゃ……きっひぃぃぃぃぃぃぃっ♡♡♡」プシャァァァァ

「犬の分際でご主人様に口答えなんて……ふふっ♡」

「ぁ……ぁ……」

「それじゃあ……今度は鞭で叩いてあげましょうか?」

「っ!?」

「あら、ナカが引き締まったわね。そんなに嬉しいのかしら♡」



884 :名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/09(日) 02:05:41.03 ID:DnhfkqSb.net

絵里「人が……増えてる?」ガタガタ

百物語「えっ」

百物語「いや、そんなはずないでしょ?」

百物語(増えてるのは私だし……)

穂乃果「で、でも、二人とも向こうにいるんだよ?」

凛「希ちゃん……!」

希「いや、これはうちには関係ないから……」

にこ「っ……正体を明かしなさい!」

百物語(え、あれ?あれ?)

百物語(これって百物語の最後にある感じじゃないの?)

百物語(一人多いことに気づかれて私が不遜に微笑む感じじゃ……)



886 :名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/09(日) 02:06:12.96 ID:DnhfkqSb.net

「あら……気づかれちゃったわね。ほら、自己紹介してみなさい」

「は、はい……♡」

バチン

「ひぃぃぃぃっ♡」

理事長「わたしはっ♡理事長のくせにっ♡鞭で叩かれて喜ぶマゾ犬ですっ♡」

絵里「」

穂乃果「」

にこ「」

凛「」

百物語「」



887 :名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/09(日) 02:06:49.55 ID:DnhfkqSb.net

海未母「あらあら、いいんですか?」

海未母「大事な教え子の前でこんな醜態を晒しても!」ビシッ

理事長「ひぎぃっ♡」

理事長「い、いいんです……♡私はご主人様の犬なんですからぁ……♡」

クチュクチュ

バチン

百物語「な、なによこれ……」

凛「もう嫌だにゃぁ……海未ちゃんの家が広いからってここでやるのは駄目だったんだよ……」

にこ「あ、頭がおかしくなりそう……ごめん、むこう側行ってくる……」

穂乃果「ずるいよにこちゃん!穂乃果も!」



888 :名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/09(日) 02:07:23.82 ID:DnhfkqSb.net

ことり「あああああああっ♡」

海未「ふふ、どうですか、ことり♡」

海未「蝋燭をお尻にいれられるのは♡」

ことり「いやぁっ♡ゆるしてえっ♡」

海未「ふふ、感じてるくせななにいってるんですか!」バチン

ことり「ひぃぃぃぃぃぃっ♡♡♡」

真姫「ごめんなさい……ごめんなさい……」ポロポロ

真姫「もうゆるして……」ポロポロ

花陽「はふぅっ♡♡♡」パシャパシャ

にこ「…………」



889 :名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/09(日) 02:08:02.71 ID:DnhfkqSb.net

理事長「お願い……皆……みないでぇ♡♡♡」

凛「暗闇だから見えないよ……」

凛「でも、だから余計に……」

絵里「出口はどこなの!?」

希「鍵がかかっとる……そういえば朝に開けてもらうようにお願いしたんやっけ」

穂乃果「そんなっ!?じゃあこのまま!?」

百物語「え、あの、ちょっと!」

百物語「百物語は!?続きは!?」

にこ「そんなのやってる余裕あるわけないでしょ!」

にこ「精神侵されたくなかったら耳塞いでなさい!」

百物語「」



890 :名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/09(日) 02:08:45.04 ID:DnhfkqSb.net

百物語(なんでこうなるんだろう……)

凛「む、鞭の音が……頭に響くにゃ……」

にこ「凛!しっかりしなさい!意識を保つのよ!」

百物語(皆途中で百物語を止めてしまう……)

真姫「あははははっ♡そうよっ♡それなら溺れればいいんだわっ♡」ガバッ

花陽「ま、真姫ちゃん!?」

希「ちぃっ!真姫ちゃんを取り押さえないと!」

百物語(そして……私は誰にも気づかれない……)

穂乃果「平和だなぁ……」

絵里「穂乃果!しっかりして!穂乃果!」

百物語(…………)

百物語「一人ぼっちは寂しいなぁ」ポロポロ



百物語「皆に飽きられないためにはどうすればいいの……?」

希「今はそれどころじゃないから後でな!」

百物語 シュン



891 :名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2015/08/09(日) 02:41:02.67 ID:XbRGXDZd.net

こいつらパワーアップしてんじゃねーか



897 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/09(日) 08:56:06.61 ID:EbGhZ+XD.net

もうなぜ皆がことうみと一緒に行動してるのか理解できない



899 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/09(日) 10:01:44.24 ID:1B07JWkJ.net

園田家は魔境



900 :名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/08/09(日) 10:21:21.79 ID:iGDd43g2.net

当たり前のように海未ママが理事長としてるけど
これ浮気なんだよなぁ



902 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/08/09(日) 10:45:36.69 ID:yPbYkJXt.net

元々偽装結婚やしへーきへーき



909 :二十二話:ターボばあちゃん(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/11(火) 02:05:06.00 ID:R7ELRdBK.net

凛「待ち合わせってここだよね?」

花陽「多分そのはず……」

プップー

凛「車……?」

ことり「凛ちゃん!花陽ちゃん!乗っちゃって!」

花陽「遠出するとは聞いてましたけど……まさか車で行くなんて」

凛「お邪魔するにゃー!」

バタン



910 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/11(火) 02:05:47.38 ID:R7ELRdBK.net

凛「ねぇねぇ、何処行くの?」

海未「そうですね、とりあえず高速に乗って静岡の方に行きましょうか」

海未「ドライブするのも楽しいですしね」

凛「了解だにゃー!」

ことり「えへへ、海に行くのも楽しそうだね」

海未「もしかすると途中で山梨にいるかもしれませんけどね」

凛「……あれ?」

凛「なんで海未ちゃんが運転席にいるの?」

海未「私が運転するからですけど?」

凛「え?」



911 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/11(火) 02:06:45.64 ID:R7ELRdBK.net

凛「冗談……だよね?」

凛「だって、車は18歳からしか運転できないんだよ……?」

ことり「凛ちゃん、車って言うのは自転車とかの二輪車も含まれるんだよ?」

凛「そうなの?」

海未「はい。自転車も自動車も全てまとめて車と言うのです」

ことり「凛ちゃんだって自転車運転したことあるでしょ?」

凛「あるけど……」

ことり「それじゃあ海未ちゃんが自動車を運転してもいいよね?」

凛「……いや、その理屈はおかしいよ!?」

凛「凛はそんなものに騙される程馬鹿じゃないからね!?」

海未「行きますッ!」

ブォォォォォォォォン!!

凛「降ろしてぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!」



912 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/11(火) 02:07:32.83 ID:R7ELRdBK.net

凛「か、かよちんどうしよう……」

凛「このままじゃ凛達捕まっちゃうよ……」

花陽「じー」

凛「な、何見てるの……?」チラッ

ことり「海未ちゃん膝枕ぁ♡」

海未「しょうがないですね、ことりは」ナデナデ

凛「な、なにしてるの二人とも……?」

凛「運転中だよ……?」



913 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/11(火) 02:08:03.36 ID:R7ELRdBK.net

凛「か、かよちん!今すぐ降りよう!」

ことり「海未ちゃんのお胸さんもみもみ♡」

海未「あっ♡……もう、事故しちゃったらどうするんですか♡」

ことり「その時は海未ちゃんと一緒に死ねるね♡」

海未「ことりは私が守りますから死ねませんよ♡」

花陽「はぁ……♡一緒に死にたいけど海未ちゃんに守られるのも好きなことりちゃん……♡」

花陽「葛藤に悩んじゃうのも素敵です♡」

凛「……この世界は狂ってるにゃ」



914 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/11(火) 02:08:52.34 ID:R7ELRdBK.net

ダダダダダ

凛「……ん?」

ターボ婆 ダダダダダダダダダ

凛「ひっ!?」

凛「な、ななななにあれ!?」

凛「お婆ちゃんがこっちに走ってくるにゃ!?」

凛「ね、ねぇ!」

ことり「海未ちゃん、もっとスピード出して♡」

海未「はい!見ててください、私のドライブテクを!」グッ

ギィィィィィィィィ

花陽「煽てられて調子に乗る海未ちゃんとそんな海未ちゃんが愛おしいことりちゃん……♡」

凛「…………」



915 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/11(火) 02:09:33.05 ID:R7ELRdBK.net

prrr

希『もしもし?凛ちゃん?どうかしたの?』

凛「うん……ちょっといいかな?」

希『今蛇に食べられた巫女さんの妖怪退治しとるから、手短にお願いするで』

凛「えっと、今海未ちゃん達とドライブしてて……道路でお婆ちゃんが全力疾走してるの」

凛「何を言ってるのかわかんないと思うけど、凛も何が起きてるかわからないんだにゃ……」

凛「頭がどうにかなりそうだよ……これなんなの?」

希『あー、それはターボばあちゃんやね』

希『すっごい速さで走るだけやからあんまり気にしなくていいよ』

凛「ほ、本当?」

希『もちろんや。まあ何かしてくるかもしれないけど、害はあんまりないはずやで』

希『それよりも無免許運転のが遥かに怖いよ』



916 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/11(火) 02:10:17.96 ID:R7ELRdBK.net

凛「な、なんとかする方法はないの!?」

希『下手に手を出すと事故るからおとなしくしといたほうがええと思う』

希『事故したら一番危ないのは多分凛ちゃんやん?』

凛「……凛もそんな気がするよ」

希『だからまあ落ち着いて……ちょ、何しとるん?封印?そんなことしなくていいよ』

希『ここで仕留めればええだけやろ?』

プツン

凛「…………」

凛「うん、おとなしくしてれば大丈夫だよね」

凛「まさかこの二人もこれ以上何か危ないことを……」

ことり「はぁっ♡海未ちゃんの海未ちゃん可愛いっ♡」シコシコ

海未「っ……くっ♡」ビクッ

凛「」



917 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/11(火) 02:10:50.64 ID:R7ELRdBK.net

ことり「いい匂い……♡」

ことり「海未ちゃん、気持ちいい?」シコシコ

海未「は、いっ♡」ビクッ

花陽「ああっ♡運転中に手でするなんて♡」

花陽「危ないけどやめてほしくない海未ちゃんの葛藤……♡ほふぅ♡」

ことり「あ、えっちなお汁がでてきたね♡」

ことり「あむっ♡」チュゥゥゥ

海未「っ、ぁっ♡」ビクッ

凛「前!前前前!!ぶつかる!!危ないよ!!」

プップー



918 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/11(火) 02:11:23.21 ID:R7ELRdBK.net

ダダダダダ

ターボ婆「はぁっ!はぁっ!」

ターボ婆(あの娘……わしの娘に少しだけ似ておる……!)

ターボ婆(……何かに怯えるように車に乗っておった)

ターボ婆(誘拐かも知れん……)

ターボ婆(それなら、わしが助けてあげんと!)

凛「な、なんだか凛のこと凄く睨んでない……?」

凛「だ、大丈夫なの?希ちゃん……?」



919 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/11(火) 02:12:10.90 ID:R7ELRdBK.net

ことり「ほらほら、海未ちゃん、我慢しないと♡」ギュゥ

海未「あっ……くぅっ♡」

ことり「ふふふ♡いつものお返しです♡」チロチロ

海未「っふぅっ♡」

グラッ

プップップー

凛「ひぃぃぃぃっ!?ぶつかる!二人ともやめてっ!」

花陽「いつも責められてる仕返しをこんなところでするなんて……ほふぅ♡」

凛「止めて……降ろして……」

ターボ婆「はぁっ!」

凛「ひぃっ!?やっぱり止めないでっ!?」



920 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/11(火) 02:12:41.80 ID:R7ELRdBK.net

ターボ婆(もう少し……もう少しであの車に追いつく!)

ターボ婆(待っておれ!今助けてやる!)
ダダダダダ

凛「あ、あわわわわわ」ガタガタガタ

凛「か、かよちん……」ギュゥゥゥ

花陽「り、凛ちゃん!?」

花陽「どうしたの?お腹空いたの?おにぎり食べる?」

花陽「それともえっちしたくなっちゃった?」

凛「もうえっちして現実逃避したいよ……」



921 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/11(火) 02:13:22.81 ID:R7ELRdBK.net

ターボ婆(後ろまで……届いた!)

凛「ぁ……ぁぁぁ……」ガタガタガタ

凛「もう逃げられない……」ガタガタガタ

花陽「凛ちゃん?どうしたの?」

ターボ婆(後部座席……)ギロッ

凛「ひぃぃぃぃっ!?」

凛「や、やだ……こっち睨まないで……」

ターボ婆(今助けてやるからね)スッ

凛「…………っ!」

ことり「ちゅぅぅぅぅぅぅぅっ♡」

海未「くぅぅぅぅぅぅっ♡♡♡」ビュルルル

キィィィィィィィィィィィ!

ゴシャァァァァァァァァッ!!!



922 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/11(火) 02:13:56.67 ID:R7ELRdBK.net

ターボ婆「が……は……」

ターボ婆(跳ねられるとは……わしも老いたか……)

ターボ婆(……いや、老いしはわしの心か)

ゴスンドコンドサッ

凛「す、凄い音がしたにゃ……」

凛「というか、目の前でお婆ちゃんがが跳ねられるシーンはトラウマになるよ……」

海未「はぁっ……はぁっ……♡」

ことり「えへへぇ、いっぱいでちゃったね♡」

凛「しかも気づかないし……」



923 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/11(火) 02:14:45.06 ID:R7ELRdBK.net

海未「……こうなったら!」グイッ

ことり「ひゃっ!?」

海未「対面座位で二回戦と行きましょう……!」ズブッ

ことり「ふぁぁっ♡」ビクッ

花陽「匂いも凄く充満して……はぁっ♡来てよかったですぅ♡」

凛「ね、ねぇ、これおかしいよね……?」

凛「妖怪が出たんだよ?驚くよね?怖がるよね?気づくよね?」

凛「それに海未ちゃん無免許運転だよね?しかもことりちゃんは運転中の海未ちゃんにちょっかいかけるし……」

凛「事故っちゃう……絶対事故っちゃうよ何考えてーー」

キキィィィィィィィ!!!

凛「ひぃぃぃぃぃっ!?ごめんなさいごめんなさいごめんなさい!」ビクビクッ

凛「もうやだぁ……ぐすっ……降りたいよぉ……」



ターボ婆「歳には勝てん……若返ったりできんか?」

希「……無理やないかな」



928 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/11(火) 02:41:02.89 ID:79ZKYYl9.net

ターボ婆ちゃんの心遣いに泣いた



930 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/11(火) 07:20:59.06 ID:nYWDu6Tl.net

凛ちゃんが車という狂気の密室に閉じこめられるというホラーの
元ネタを教えてください(混乱



932 :名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/08/11(火) 07:47:56.72 ID:TikPaloz.net

ターボばあちゃんが凛ちゃんの唯一の味方とは…



941 :二十三話:ひとりかくれんぼ(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/13(木) 01:05:34.33 ID:k1Jt/g/o.net

凛「ひとりかくれんぼ?」

海未「なんですか、それは?」

にこ「知らないの?最近流行ってるのよね」

真姫「一人でかくれんぼするなんて……友達いないの?」

にこ「いるわよ!そういう話じゃないの!」

穂乃果「でもなんだか面白そうだよね!」

穂乃果「どうやってやるの?」

にこ「ふっふー、そんなに知りたいなら説明してあげるわ」



942 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/13(木) 01:06:28.37 ID:k1Jt/g/o.net

にこ「用意するものはぬいぐるみ、お米、縫い針、赤い糸、刃物、塩水」

にこ「ぬいぐるみの詰め物を全部出して、お米を詰めるの」

にこ「その後に自分の爪を切って入れて、赤い糸で縫う」

にこ「ぬいぐるみに名前を付けて、最初の鬼は◯◯よ、って自分の名前を三回言ってからお風呂に行って水の入った桶にぬいぐるみを入れる」

にこ「そしたら電気を消して、テレビを付けるの」

にこ「目を瞑って10数えたら……お風呂場に行って、◯◯見つけたってぬいぐるみの名前を言いながら刃物で刺す」

にこ「次は◯◯が鬼、ってぬいぐるみの名前を言って、後は隠れるだけよ」



943 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/13(木) 01:07:17.33 ID:k1Jt/g/o.net

穂乃果「うーん、結構面倒だね」

凛「ルールは隠れるだけなの?」

にこ「いえ、ルールはいろいろあるわ」

にこ「家の外に出ない、電気は消す、隠れている時は静かにする、2時間くらいしたらやめる」

にこ「そして……万が一の時のために、友達に助けを求められるようにしておくの」

絵里「……友達がいるなら普通にかくれんぼすればいいんじゃない?」

希「えりち、これはまた違うものなんや」

にこ「それと、終わり方にも方法があるの」

にこ「ぬいぐるみを探してコップに汲んだ塩水、口の中の塩水をかけて、『私の勝ち』って三回宣言する」

にこ「これでこの遊びは終わりよ」

にこ「ぬいぐるみは燃やして処理しないといけないけどね」



944 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/13(木) 01:07:48.12 ID:k1Jt/g/o.net

穂乃果「……楽しいの?」

花陽「穂乃果ちゃん、これは心霊現象を楽しむんですよ」

穂乃果「心霊現象?」

花陽「はい。ぬいぐるみが勝手に移動したり、変な音がしたり」

花陽「実際にやって凄く危険な目にあったって人もいるらしいです」

ことり「そんなに危険なの?」

花陽「はい……知り合いにも試した人がいて、右手が使えなくなったらしいです」

海未「それは怖いですね……」



945 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/13(木) 01:08:25.95 ID:k1Jt/g/o.net

穂乃果「希ちゃん、これって危険なの?」

希「うん、きちんとした手順をとれば本当にぬいぐるみが動くよ」

希「これは降霊術の一種やからね……もしきちんと終われんかったら、そのまま殺される可能性もあるかもしれない」

希「だから、くれぐれもやらんようにな」

ことり「…………」

穂乃果「ことりちゃん?どうかしたの?」

ことり「……ううん、なんでもない」

ことり「危険な目に合う……か」ボソッ



946 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/13(木) 01:09:01.52 ID:k1Jt/g/o.net

ーーーーことりの部屋

ことり「…………」

ことり「海未ちゃんと付き合うにはどうしたらいいのかな」

ことり「ことりは臆病だから……自分からは言えないし」

ことり「ねぇ、マケミちゃん……海未ちゃんはことりのことをどう思ってるの?」

マケミ「大好きです。結婚してください」

ことり「……はぁ、海未ちゃんもそうやって言ってくれたらいいのになぁ」

ことり「……海未ちゃんは、ことりのピンチに駆けつけてくれるのかな」



947 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/13(木) 01:09:43.66 ID:k1Jt/g/o.net

チクチク

ことり「お米と爪で縫って……」

ことり「名前はぶどうさんにしようかな」

プカァ

ことり「お風呂場に浮かせる……」

パチン

ことり「電気を消して……テレビを付けて……」

ことり「……7、8、9、10」

ことり「…………」スチャ

スタスタスタ



948 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/13(木) 01:10:15.12 ID:k1Jt/g/o.net

ことり「ぶどうさん、見つけた」

ぬいぐるみ「…………」

グサッ

ことり「次はぶどうさんが鬼」

ことり「……これでいいんだよね?」

ことり「早く隠れないと……」

タタタタ

ことり「ことりの部屋のクローゼットでいいよね」

バタン



949 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/13(木) 01:11:06.32 ID:k1Jt/g/o.net

カチカチ

ことり『今からひとりかくれんぼするね!』

穂乃果『ことりちゃん!?危ないよそんなことしたら!希ちゃんも言ってたよ!?』

海未『その通りです。そんな危険なことをしてもしものことがあったらどうするのですか』

ことり『もう始まっちゃったから、止められないよ』

真姫『全く、変なところで頑固なんだから』

にこ『というか!今何時だと思ってんの!?午前3時よ!?』

海未『何かあったら連絡するしてくださいね』

海未『私がすぐに駆けつけます』

ことり『……うん』



950 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/13(木) 01:11:35.85 ID:k1Jt/g/o.net

ぬいぐるみ「…………」

ぬいぐるみ「また……か」

ぬいぐるみ「腹を抉って……そんなにかくれんぼが好きなの?」

ぬいぐるみ「それとも、自殺志願者?」

ぬいぐるみ「まあ、どっちでもいいか」

ぬいぐるみ「私を呼び出した代償はきちんといただかないと」

ぬいぐるみ「……貴女の命で、ね」

ぬいぐるみ「あはっ」



951 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/13(木) 01:12:12.86 ID:k1Jt/g/o.net

ことり「すぐに駆けつける……か」

ことり「本当だったら、嬉しいなぁ……」

ことり「ねぇ……もし」

ことり「もし、ことりが殺されちゃったら……海未ちゃんは悲しんでくれる?」

ことり「このまま友達のままでいるくらいなら……いっそ、そっちの方がいいかもしれない」

ことり「……海未ちゃん」

ガダゴトゴト

ことり「!」



953 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/13(木) 01:12:51.39 ID:k1Jt/g/o.net

ことり『物音がした……』

穂乃果『お母さんじゃないの?』

海未『お義母様はうちにいますから、違うと思います』

にこ『……まさか』

真姫『本当に動いたのね』

絵里『だ、大丈夫なの!?塩水とかはちゃんと用意してあるわよね!?』

ことり『……ない』

凛『え?』

ことり『用意するの……忘れちゃった……』

にこ『なっ!?』



954 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/13(木) 01:13:34.45 ID:k1Jt/g/o.net

凛『……ねぇ、これって助けにいけるの?』

希『……助けにいったら標的と見なされて、その人も危険な目にあってしまう』

にこ『希、なんとかしてあげられない!?』

希『うちは今シシノケ退治に来てて……ちょっとそっちにいけんのよ』


ガサゴソガサゴソ

ことり「っ!?」


ことり『ガサゴソしてる……ことりを探してるんだ……』

ことり『……ことり、このまま殺されちゃうのかな?』


ことり「……嫌だ、死にたくない」ブルブル

ことり「怖いよ……海未ちゃん……」



955 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/13(木) 01:14:04.14 ID:k1Jt/g/o.net

ぬいぐるみ「…………」ボロォ

うみぐるみ68「で、何か言うことはありますか?」

ぬいぐるみ「あの……私、お風呂を出たばかりなんですけど」

ぬいぐるみ「なんでこんなところにぬいぐるみが……?」

うみぐるみ69「それはもうことりの下着がないかどうかを……」

うみぐるみ70「そんなことはどうでもいいです。とりあえず、貴女を真っ二つにしましょう」

ぬいぐるみ「ひっ!?」



956 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/13(木) 01:15:05.63 ID:k1Jt/g/o.net

ぬいぐるみ「いやいや、ちょっとまって!」

ぬいぐるみ「今私はかくれんぼしてるの!ひとりかくれんぼ知ってるでしょ!?」

ぬいぐるみ「あの子はホラーを経験したかったのよ!」

うみぐるみ71「そういうことですか。それではまずは貴女の手足が一本ずつ無くなっていくホラーを見せてあげましょう」

ぬいぐるみ「ひっ!?」

うみぐるみ72「待ってください。ひとりかくれんぼ終わらせるのにはこいつに塩水を掛ける必要があります」

うみぐるみ73「そうですか。それなら部屋に連れていきましょう」

うみぐるみ74「ほら、来なさい!」グイッ

ぬいぐるみ「ぎぃっ!?」

ズルズル



957 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/13(木) 01:15:48.18 ID:k1Jt/g/o.net

バタン

うみぐるみ41「ことりのベッドはいい匂いがします♡」

うみぐるみ42「ことりっ♡ことりっ♡」モゾモゾ

うみぐるみ43「ふふふ、こんな人数に囲まれる気分はどうですか?」

ことぐるみ「ああ……♡このままうみぐるみちゃん達に犯されちゃうんだ……♡」

うみぐるみ44「全員ちゃんと相手できますかね?」

うみぐるみ45「気絶しても犯してあげましょう」

ぬいぐるみ「……なにこれ」

マケミ「はぁ……またことりに害をなそうとするものが現れましたか」

ぬいぐるみ「ひっ!?」



958 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/13(木) 01:16:34.58 ID:k1Jt/g/o.net

マケミ「ひとりかくれんぼだかなんだ知りませんが、ことりを怯えさせるなど言語道断です」

マケミ「地獄のような痛みをプレゼントしてあげましょう」

ぬいぐるみ「ま、待って……私は呼び出されただけなのよ!?」

ぬいぐるみ「それなのに……こんな仕打ち……」

グギッ

ぬいぐるみ「ぎぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!!」

ことり「っ!?」

ことり「今の声……部屋の中から?」

ことり「……っ、来てるんだ……もう、そこまで……」



959 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/08/13(木) 01:16:50.29 ID:gWZiqngF.net

ことりのスタンド強すぎない?



961 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/13(木) 01:17:25.20 ID:k1Jt/g/o.net

ぬいぐるみ「おねがいじまず……たずげで……」ポロポロ

マケミ「お断りします」

うみぐるみ1「マケミ、こいつの中にことりの爪が入ってますよ」

マケミ「ほう……それなら腸を抉り出しましょう」

うみぐるみ2「お前のお腹を切り裂くぞー♪」

うみぐるみ3「ラブーー」

ドタン!

ダダダダダ

ワー

ソンナァッ

クッ

マケミ「!?何事ですか!?」

バタン!

海未「ことりがいるのはここですね」チャキ



962 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/13(木) 01:18:34.17 ID:k1Jt/g/o.net

ぬいぐるみ「チャンス……!?」モゾッ

ぬいぐるみ「お願いします!助けてくだーー」

ズバッ

ぬい/ぐるみ ボトッ

海未「動くぬいぐるみがたくさんとは……これではどれがことりを襲おうとしているのかわかりません」

海未「それなら……全員葬るしかありませんね」スッ

マケミ「……本物だからと言っていい気になるんじゃありませんよ」

うみぐるみ5「貴女を倒せば……ことりは私たちのもの」

うみぐるみ6「そう……ことりを守るのは私たちです」

海未「いいえ、違いますよ」

海未「ことりを守るのは私一人で十分です」

海未「だから、貴女達をここで排除させてもらいます」


ーーー
ーー



963 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/13(木) 01:19:28.79 ID:k1Jt/g/o.net

ズシャァ

うみぐるみ169「無念……」ドサッ

マケミ「……ちぃっ!」ヒュッ

グサッ

マケミ「か……はっ……」

海未「勝負あり……ですね」

マケミ「……あ、はは……そう、ですよね」

マケミ「所詮……私はことりの願いから作られたもの……」

マケミ「負けて……悔し涙を浮かべる……そんな存在……」

マケミ「そう……いつも勝利し続ける貴女とは真逆の……ね」

マケミ「最初から……勝てるはずなかったんですよ……」

海未「…………」

マケミ「……ことりのこと、よろしくお願いしますね」

海未「……ええ、もちろんです」

海未「だから、安らかに眠ってください」

ヒュッ



964 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/13(木) 01:20:14.90 ID:k1Jt/g/o.net

ことり「…………」ガタガタ

ギィッ

ことり「ひっ!?」

海未「怯える必要はありませんよ」

ことり「……海未、ちゃん?」

海未「はい、海未です」

ことり「なんで、ここに……」

海未「ことりのことを守るためですよ」

海未「何があっても、私はすぐにことりの所へ駆けつけます」

海未「ですから、そんな悲しい顔をしないでください」ニコッ

ことり「……っ」ギュッ



965 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/13(木) 01:20:48.98 ID:k1Jt/g/o.net

海未「ことり……?」

ことり「ごめんなさい……」

ことり「海未ちゃんのこと、信じてなくて……」

ことり「海未ちゃんはいつもことりのことを考えてくれてるのに……ことりは自分の心配ばっかりで……」

海未「いいんですよ、私はそんなことりが大好きなんですから」

ことり「海未ちゃん……」

海未「大丈夫……ずっと側にいてあげますから」

ことり「……うん」

ことり「海未ちゃん……大好き」

海未「私も……ことりのことが大好きです」

チュッ



966 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/13(木) 01:21:23.84 ID:k1Jt/g/o.net

海未「……そういえば、ことりの部屋のぬいぐるみ、全て真っ二つにしてしまいました」

海未「焦っていたとはいえ、申し訳ありません」

ことり「……え?マケミちゃんやうみぐるみちゃん達は無事に見えるよ?」

海未「へ?」

マケミ「…………」ピカーン

うみぐるみ「…………」ピカーン

海未(自力で再生するのならそう言っておいてくれればいいのに……)

海未(……いえ、これはこれで)

ことり「じゃあ、あのぬいぐるみさんだけ燃やしーー」

ドサッ



967 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/13(木) 01:21:57.38 ID:k1Jt/g/o.net

ことり「え?」

海未「ことり……」サワッ

ことり「ひゃぁっ♡海未ちゃん……!?」

海未「ことり、貴女は鬼に見つかってしまったのです」

海未「だから……このまま頂かれても仕方ありませんよね?」

ことり「……っ♡」

海未「ほら、ぬいぐるみ達もことりのことを犯したくて仕方ないんですよ」

マケミ「……ことり♡」

うみぐるみ1「はぁ……はぁ……♡」

ことり「ぁ……ぁ……♡」ゾクゾクッ

海未「ふふふ、今日は眠れませんよ、ことり♡」

海未「ずーっと愛してあげます♡」



花陽「ぬいぐるみにまで犯されるなんてぇっ♡こんなプレイ初めてですぅ♡」

凛「かよちん……帰ろうよ……」



968 :後日談(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/13(木) 01:22:39.65 ID:k1Jt/g/o.net

ズプズプ

ことり「ぁ……くぅぅぅっ♡」ビクッ

うみぐるみ23「ふふ、ぬいぐるみにいいようにされる気分はどうですか?」

うみぐるみ24「目隠しされて犯されて……こんなに感じてるなんて変態ですね♡」

うみぐるみ25「ほら!私が誰だか判別できますか!?この咥えたいやらしい穴で判別してみなさい!」パンパン

ことり「ふぁぁぁぁっ♡さ、32番、ちゃ……♡」

うみぐるみ25「違います!お仕置きとしてナカに出します!」パンパン

ことり「い、いやぁっ♡ナカはゆるしてぇっ♡うみちゃんいがいにっ、ナカ、はぁっ♡」

うみぐるみ25「もう……おそい……っ♡♡♡」ビュルルルルル

ことり「ふぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ♡♡♡」ビクビクッ

ことり「はぁ……♡はぁ……♡」



969 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/13(木) 01:23:16.18 ID:k1Jt/g/o.net

海未「ことり、休んでる暇はありませんよ」

ことり「!海未ちゃん……!」

海未「ぬいぐるみに出されたら、その三倍私がナカに出してあげます」

海未「もちろん、快感も三倍ですよ♡」

ことり「っっっ♡♡♡」

海未「ふふふ、えっちなことりも大好きです♡」

海未「そんなことりを見られるのは私だけだなんて、とても興奮しますね♡」

ことり「ことりも♡海未ちゃんにこんなことされるのはことりだけだもん♡」

ことり「これからも毎日愛してね♡」

海未「ええ、もちろんです♡」



花陽「ぬいぐるみNTRプレイだなんてそんなぁっ♡♡♡やっぱり凄いですぅ♡♡♡」パシャパシャ

希「これはうちの手に終えんけど……二人が幸せならそれでええかな」



971 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/13(木) 01:23:56.70 ID:k1Jt/g/o.net

おわり
読んでくれてありがとう
かごめかごめはホラーかわからんくて話し作れなかったすまん
また見かけたらよろしく



973 :名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/13(木) 01:25:58.47 ID:0/EyGONl.net

おつ
ぴゅあぴゅあかと思ったら色々と怖い



977 :名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/08/13(木) 01:36:45.44 ID:jYKIjuuj.net


夏にぴったりのホラーだったよ



984 :名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/08/13(木) 05:16:15.51 ID:EUaSGtia.net


最強の妖怪はことうみだって分かったよ







他のおすすめSS
花陽「ダレカタスケテー!」凛「凛知ってるよ、最後に己を救うのは己自身だと」
真姫「ゲームなんてやらないわよ」
花陽「まきりんぱな」凛「の!」真姫「夏休み」
にこ「これは誰のパンツでしょーか」希「…くんくん……こ、これは……!!!」
真姫「崩れてしまった当たり前の幸せは自分で組み立て直す」
凛「幽体離脱したから憑依するにゃ!」
にこ「お礼の手紙を預かってるのよ」
穂乃果「飲酒検問されるかもしれないよ!」
花陽「ネスゴシチャッタノォ?!」
にこ「今日ってなんの日だか知ってる?」 穂乃果「ふぇ?」