転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1448149725/

1 : ◆VmPLduL0to 2015/11/22(日) 08:48:45.90 ID:l1xpn6M40

花陽「花陽はいつもドジばっかりで、引っ込み思案で…」

花陽「アイドルに対する想いは誰にも負けないつもりですけど…」

花陽「こんな花陽のことを皆はどう思っているのか調査します!」

花陽「まずは>>2ちゃんの所へ!」



※ラブライブ!の安価SSは初めてです。





2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/22(日) 08:51:43.57 ID:k7g06Ypro

ミムラ



4 : ◆VmPLduL0to 2015/11/22(日) 08:54:05.46 ID:l1xpn6M40

花陽「言うの忘れてました…μ'sのメンバーでお願いします…」

花陽「改めて>>5ちゃんの所へ!」



5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/22(日) 08:54:37.94 ID:oJCk92RsO




6 : ◆VmPLduL0to 2015/11/22(日) 08:59:20.29 ID:l1xpn6M40

花陽「希ちゃんの所へ行きます!」

花陽「おそらく希ちゃんは>>7にいると思うのでそこへ行きましょう」



7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/22(日) 09:11:05.69 ID:y4ZP4NWl0

神社



9 : ◆VmPLduL0to 2015/11/22(日) 09:22:01.37 ID:l1xpn6M40

花陽「神社へ行きましょう」



―――神社



花陽「おーい、希ちゃん!」

希「おっ、花陽ちゃん、おはようさん!今日もいい天気やね」

花陽「おはよう!ホントにいい天気だね」

希「こんなにぽかぽかした日はゆっくり昼寝するのもいいやんな!」

花陽「うん!」

アハハ!アハハ!

花陽「って、違う違う!今日はそんな世間話をしにきたんじゃなくて…」

希「? とゆうことはお参り?何かお参りする事でもあるん?」

花陽「いえ、お参りでもなくて…」

花陽「今日は希ちゃんに聞きたいことがあって…」

花陽「ズバリ、希ちゃんは花陽のことμ'sメンバーとしてどう思ってますか?」

希「…」

希「ウチは花陽ちゃんのこと>>10って思ってるんよ」



10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/22(日) 09:24:17.93 ID:h8SXaYpno

大切な1年生リーダー



11 : ◆VmPLduL0to 2015/11/22(日) 09:39:01.89 ID:l1xpn6M40

希「ウチは花陽ちゃんのこと大切な1年生リーダーって思ってるんよ」

花陽「…」

花陽「え?」

花陽「えええええ!?」

花陽「そ、それはどうして…?」

希「ちょっぴりおドジだけど…」

希「可愛くって、ステキな声を持ってて…」

希「ご飯が大好きで、特にμ'sとしての活動にも人一倍頑張ってて…」

花陽「…」

希「アイドルにとっても詳しい花陽ちゃんのことを、ウチはμ'sの大切なメンバー、とりわけ1年生の中でもリーダー的ポジションにいると思ってるよ」

希「アハハ、何か言ってるこっちも恥ずかしくなってきちゃった」

花陽「…」

希「? 花陽ちゃん?」

花陽「…」ウルウル

希「ええ!?どうしたん!?」

花陽「花陽、ちゃんと認められてたんですね…」

花陽「そう思ったら嬉しくて…」ウルウル

希「…」



ギュッ




12 : ◆VmPLduL0to 2015/11/22(日) 09:40:55.46 ID:l1xpn6M40

花陽「!?の、希ちゃん!?」

希「当たり前やん、ずっと前からウチは花陽ちゃんのこと大好きやで」

花陽「…ありがとう、希ちゃん」



13 : ◆VmPLduL0to 2015/11/22(日) 09:44:29.39 ID:l1xpn6M40

―――そして



花陽「希ちゃん、ちゃんと花陽のこと見ててくれたんだ…」

花陽「もう充分花陽は満足しました!」

花陽「でもやっぱり他の皆も調査します!」

花陽「あれ?あそこにいるのは…」

花陽「>>14ちゃんと>15ちゃん?」



14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/22(日) 09:45:47.80 ID:h8SXaYpno

絵里



15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/22(日) 09:46:04.15 ID:fwGeCOOSO

海未



17 :用事があるので少し席外します ◆VmPLduL0to 2015/11/22(日) 09:55:32.23 ID:52q6FSXr0

花陽「絵里ちゃんと海未ちゃんだ」

花陽「あの2人はいつも花陽を妹のように可愛がってくれるけど…」

花陽「…よし!」

花陽「おーい!絵里ちゃん、海未ちゃん!」

絵里「あら、花陽!」

海未「おはようございます、偶然ですね」

花陽「うん、おはよう」

絵里「何か用事?」

花陽「はい、実は…」

花陽「ズバリ、お二人は花陽のことμ'sメンバーとしてどう思っているのですか!?」

えりうみ「…」

絵里「私は花陽のこと>>18って思ってるわ」

海未「私は>>20だと思っていますよ」



18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/22(日) 09:57:05.38 ID:CPWHlMaOO

アイドルの知識には驚かされているわ、ある意味ブレーンとして欠かせない存在



20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/22(日) 09:57:33.09 ID:rldMYth2O

穂乃果と同類



23 : ◆VmPLduL0to 2015/11/22(日) 12:04:59.06 ID:l1xpn6M40

絵里「私は花陽のアイドルの知識には驚かされているわ、ある意味ブレーンとして欠かせない存在だと思ってるわよ。」

花陽「え、絵里ちゃん…」ジーン

絵里「これからもまだまだ未熟な私達にいろいろ教えてちょうだいね。」

花陽「は、はい。こちらこそ!」

海未「私は穂乃果と同類だと思っていますよ。」

花陽「ど、同類?それは一体?」

海未「穂乃果のように自分の好きなことに真っ直ぐで…」

海未「そしてメンバーのことをしっかりと見ている…」

海未「凛とはまた違って花陽は穂乃果に似ていますね」ニコッ

花陽「う、海未ちゃん…」

海未「これからもにこと共にアイドルについていろいろ教えて下さいね」

花陽「は、はい!」ジーン

海未「ところでなぜまたこの様な質問を?」

花陽「い、いえ!そんなに深い理由ではなく…」

花陽「とにかくありがとうございました!」タッタッタッタ

海未「?何だったんでしょう」

絵里「花陽もいろいろ考えているのね…」



24 : ◆VmPLduL0to 2015/11/22(日) 12:09:22.35 ID:l1xpn6M40

花陽「皆花陽のことちゃんと見ててくれたんだ…」

花陽「よ、よし!ここまできたら全員にきこう!」

花陽「>>25ちゃんの所へ行こう!」

真姫、凛、穂乃果、ことり、にこ、の中から選んでください(複数可)



25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/22(日) 12:17:22.79 ID:h8SXaYpno

凛とにこ



26 : ◆VmPLduL0to 2015/11/22(日) 12:25:35.33 ID:l1xpn6M40

花陽「あれ?偶然にもあそこにいるのは凛ちゃんとにこちゃん…?」

花陽「よし!いい機会!」

花陽「おーい!凛ちゃん、にこちゃん!」

凛「かよちん!おはよー!」

にこ「あら花陽、偶然ね」

花陽「…」

凛「かよちん?」

にこ「花陽?」

花陽「と、突然ですが、ズバリ聞きます!!」

にこ「きゅ、急にどうしたのよ?」

凛「凛はこっちのかよちんも好きにゃー」

にこ「どっちよ」

花陽「お二人は花陽のことμ'sメンバーとしてどう思っていますか?」

にこりん「…」

にこ「にこは花陽のこと>>27って思ってるわ」

凛「凛はねー、かよちんのこと>>29って思ってるにゃー」



27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/22(日) 12:32:58.03 ID:jtJI/QrlO

同好の士



29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/22(日) 12:33:13.36 ID:bvJK3MlVO

変わり者



30 : ◆VmPLduL0to 2015/11/22(日) 13:18:24.91 ID:l1xpn6M40

にこ「にこは花陽のこと同好の士だと思ってるわ」

花陽「ど、どーこーのし?」

にこ「同じ趣味を持つ子ってことよ」

にこ「にこは今までアイドルについてそれこそ本気で語り合える子なんていなかった」

にこ「だけどね、花陽に出会って、アイドルについていっぱい話せて、しかも同じグループのメンバー」

にこ「花陽に出会ってホントに良かったって思ってるわよ!」ニコッ

花陽「に、にこちゃん…」ジーン

凛「凛はねー、かよちんのこと変わり者って思ってるにゃー」

花陽「か、変わり者…?」

にこ「凛、何言ってるの?」

凛「だってそうだよ、ご飯とアイドルのことになると人が変わったようになるしー」

花陽「うぅ」

凛「ちょっぴりドジだしー」

花陽「ぐふぅ」

にこ「も、もうやめなさい!花陽のライフは0よ!」

凛「だからこそ、かよちんと友達に、同じアイドルグループのメンバーになれてホントに良かったって思ってるにゃ」

花陽「…へ?」

にこ「文脈おかしくない?」

凛「だってかよちんは凛に知らない事いっぱい教えてくれるし」

凛「ちっちゃい頃、交通博物館で凛のこと弟ってことにして助けてくれたし」

花陽「…あ」

凛「ハロウィンの時もかよちんのこと脅かして泣かせたのに逆に凛に『気付かなくてごめんね』って謝ったし」

にこ(日誌に書いてあったアレね…)

凛「いっつもかよちんのこと困らせてるのにその度に凛と仲良くしてくれるかよちんはホントに変わり者だよ」

凛「だけどそんな変わり者のかよちんが凛は大好きにゃー!」ダキッ

花陽「り、凛ちゃん///」

にこ「まったく、いちゃいちゃするなら他所でしなさいよ…」



31 : ◆VmPLduL0to 2015/11/22(日) 13:25:03.42 ID:l1xpn6M40

―――そして



花陽「やっぱり心配することなかったなぁ…」

花陽「でも最後まで調査します!」



誰を調査する?
>>32

真姫、穂乃果、ことり、から選んで下さい(複数可)



32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/22(日) 13:33:39.00 ID:hXQWV+Qno

まき



33 : ◆VmPLduL0to 2015/11/22(日) 13:41:44.61 ID:l1xpn6M40

花陽「あそこにいるのは…真姫ちゃん?」

花陽「今日はよくμ'sの皆に会うなぁ」

花陽「おーい、真姫ちゃーん!」

真姫「ヴェェ、は、花陽!ちょっと、脅かさないでよ!」

花陽(ただ呼んだだけなのに…)

花陽「…真姫ちゃん」

真姫「…どうしたの?深刻な顔して」

花陽「真姫ちゃんは花陽のことμ'sメンバーとしてどう思ってる?」

真姫「…」

真姫「…そうね、>>34って思ってるわ」



34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/22(日) 13:45:36.95 ID:Chryno+KO

私だけのものにしたい



35 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/22(日) 14:15:24.57 ID:hKWZFVy5o

真姫ちゃんェ…



36 : ◆VmPLduL0to 2015/11/22(日) 16:45:59.85 ID:l1xpn6M40

真姫「…そうね、私だけのものにしたいって思ってるわ」

花陽「…どーゆーこと?」

真姫「だって、ホントに魅力的だもの、アナタ」

花陽「えっ…えっ?」

真姫「ダンスの覚えはちょっと遅いけれど、一度覚えたら忘れない」

真姫「ステキな歌声」

真姫「可愛らしいルックス」

真姫「全てが魅力的で私だけのものにしちゃいたい」

花陽「ま、真姫ちゃん?」

花陽(真姫ちゃんがおかしくなった…)

花陽「ご、ごめんなさい!」タッタッタッタッ

真姫「ホントにステキね…」

真姫「あれ、いない」



37 : ◆VmPLduL0to 2015/11/22(日) 16:47:07.03 ID:l1xpn6M40

花陽「今日の真姫ちゃんはおかしかったんだ、きっとそうに違いない…」

花陽「…」

花陽「やっぱり最後まで調査しなきゃだよね…」

誰を調査しますか?
>>38

穂乃果、ことり、から選んで下さい(複数可)



38 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/22(日) 16:47:43.88 ID:h8SXaYpno

ラスト二人とも



39 : ◆VmPLduL0to 2015/11/22(日) 17:00:20.68 ID:l1xpn6M40

花陽「あとは2人か…」

穂乃果「かーよーちゃん!」

花陽「ピャアァ!ほ、穂乃果ちゃん!?」

ことり「ことりも一緒で~す」

穂乃果「どうしたの?道の真ん中で立ってて」

ことり「そういえばさっき真姫ちゃんがかよちゃんのこと探してたよ」

花陽「ま、真姫ちゃんのことはとりあえずおいといて…」

花陽「じ、実はお二人に聞きたいことが…」

穂乃果「?」

ことり「なぁに?」

花陽「お、お二人は花陽のこと、μ'sのメンバーとしてどう思っていますか?」

ほのこと「…」

穂乃果「…穂乃果はかよちゃんのこと、>>40って思ってるよ」

ことり「ことりは>>42って思ってるよ~」



40 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/22(日) 17:01:05.38 ID:wSHMQEjWO

大切な仲間



42 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/22(日) 17:04:46.86 ID:6MUft8IOO

ライスケーキ



43 : ◆VmPLduL0to 2015/11/22(日) 17:18:54.38 ID:l1xpn6M40

穂乃果「…穂乃果はかよちゃんのこと、大切な仲間だって思ってるよ」

花陽「穂乃果ちゃん…」

穂乃果「海未ちゃんとことりちゃんと3人でやった1stライブに見にきてくれて…」

穂乃果「μ'sの4人目のメンバーになってくれて…」

穂乃果「もしかよちゃんが入ってなかったら、他の皆も入ってなかったかもしれない」

穂乃果「アイドルのこともあまり知らない穂乃果たちにいろいろ教えてくれて…」

穂乃果「ダイエットもかよちゃんと一緒にしたから成功したって思ってるよ」

ことり(ランニング中にご飯食べにいっちゃったけどね)

穂乃果「…だからかよちゃんも、もちろん皆も、穂乃果にとっては大切な、大切な仲間だよ」

花陽「…穂乃果ちゃん」ジーン

穂乃果「えへへ、何だか照れくさいね」

花陽「ううん、ホントに嬉しいよ」

ことり「ことりはかよちゃんのことライスケーキって思ってるよ~」

穂乃果(全てが台無し!?)ガァーン

花陽「ラ、ライスケーキ?」

ことり「うん」



44 : ◆VmPLduL0to 2015/11/22(日) 17:32:34.28 ID:l1xpn6M40

ことり「かよちゃんってご飯が大好きでしょ~」

花陽「それはそうだけど…」

ことり「それにケーキって感じがするんだよね」

穂乃果(全く分からん)

花陽「ケ、ケーキですか…」

ことり「皆で部活動の格好した時もオレンジだったでしょ~」

ことり「それにフルーツガール(※スクフェス参照)総選挙で1位になったし…」

ことり「だからかよちゃんのことライスケーキみたいって思ってるんだ!」

ほのぱな「…」

ほのぱな(ことりちゃんがおかしくなった)

花陽(真姫ちゃんだけでなくことりちゃんまで…)

穂乃果「こ、ことりちゃん!そういえば穂むらで何か買う物あったんだよね!早く!」

ことり「えぇ!?ことり、買う物なんて無いよ~」

穂乃果「い、いいから!そ、それじゃ、かよちゃんまたね~」

花陽「は、はい…それでは」



ト、トリアエズハイッテハイッテ!

ホ、ホノカチャーン(・8・)



花陽「…」

花陽「何だったんでしょう…」



45 : ◆VmPLduL0to 2015/11/22(日) 17:38:18.56 ID:l1xpn6M40

―――小泉家



花陽「今日はいろいろあったなあ」

花陽「きっと真姫ちゃんとことりちゃんは疲れてたんだ…そうに違いない…」

花陽「大切な仲間…ブレーン…リーダー…」

花陽「皆ちゃんと花陽のこと見ててくれたんだ…」

花陽「ふふっ」

花陽「ようし、明日からも頑張るぞー!」

おしまい



46 : ◆VmPLduL0to 2015/11/22(日) 17:43:29.73 ID:l1xpn6M40

くぅ疲!
ラブライブはSS自体書くのが初めてだったので拙い文章になってないか心配です
個人的にほのりんにこの3人が動かしやすかったかな
あとSSには関係ないですがラブライブの特番でラストのきっと青春がきこえるが絵里ソロだったことに一番感動しました
これからもちょいちょいSS書いていこうと思うのでどうぞよろしく
それでわノシ



47 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/22(日) 17:45:49.76 ID:UE6JdR9P0

真姫がぱなキチになってあんなことやこんなことをするのでは無かったのか!?




 
スマートフォンゲーム「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」コラボシングル「WAO-WAO Powerful day!」



他のおすすめSS
花陽「ラーメンライスぅ?」
希「ゲームを始めよう?」
ことり「にこちゃんにお話があるの」にこ「何かあったの?」【ラブライブ!】
にこ「printempsって、性欲強そうよね」
穂乃果「海未ちゃん!私ヤンキーになって音ノ木の頂点(てっぺん)を取るよ!」
海未「話があります……」



蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- ねんどろいど タカオ (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア)
艦隊これくしょん -艦これ- 戦艦レ級 (1/8スケール ATBC-PVC 製塗装済み完成品)
天体のメソッド ねんどろいど ノエル (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア)
figma キルラキル 鬼龍院皐月 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア)
THE iDOLM@STER 如月千早 浴衣Ver. (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)