転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1437566135/

1 :名無しで叶える物語(黒酢)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 20:55:35.08 ID:RKVNucY4.net

穂乃果「にこちゃんに誕生日プレゼント!? いい考えだねっ!」

海未「そうですね、にこにはなんだかんだお世話になっていますからね」

希「ええやんっ! プレゼント!」

花陽「ふふっ、お誕生日プレゼントって何歳になっても貰うと嬉しいものだよねー」

真姫「ふんっ、いい歳してお誕生プレゼントって……」

ことり「えーっ? じゃあ真姫ちゃんはあげないの?」

真姫「そっ、それとこれとは話が別よっ! あげてもいいけどっ」

凛(今日がにこちゃんの誕生日だったことを知らなかったなんて言えない空気……)

希「そんでえりち、何をプレゼントするん?」

絵里「ふっふっふっ、プレゼントするのは……>>5よっ!」



5 :名無しで叶える物語(地図に無い島)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 20:57:26.78 ID:7jEVF7Bb.net

あめちゃん



9 :名無しで叶える物語(黒酢)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 21:09:51.13 ID:RKVNucY4.net

絵里「ふっふっふっ、プレゼントするのは……あめちゃんよっ!」

一同「…………」

絵里「あめちゃんよっ!」

一同「…………」

絵里「あめちゃ」

希「聞こえてる、えりち聞こえてるから」

花陽「なんでよりによってあめちゃんなのー?」

凛「誕生日に飴ってあんまりうれしくないにゃー」

穂乃果「そうそう、飴やめーっ!」

海未「あなた、それを言いたいだけでしょう……」

絵里「ええぃ! あめちゃんをあげるっていったらあげるのっ!」

真姫(今日の絵里はやけにテンションが高いわね)

絵里「あっ! あとみんなからのメッセージを書いたバースデーカードも一緒にあげようと思ってるの」

希「バースデーカードっ! えりちやるやんっ!」

絵里「書く内容は>>12にしようと思ってるんだけどどうかしら?」



11 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 21:11:27.89 ID:gsd8FoWK.net

日頃の感謝



12 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 21:13:20.47 ID:Psplyahz.net

>>11



15 :名無しで叶える物語(黒酢)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 22:26:42.75 ID:RKVNucY4.net

希「日頃の……感謝?」

海未「改まって書くとなると少し気恥ずかしいものがありますね」

絵里「何言ってるの、こういう機会でもないとにこに日頃の想いを伝えることなんてないでしょ」

花陽「うんっ、確かにそうかも」

真姫「確かに絵里の言うことも分かるわね、それじゃあみんな書きましょうか」

凛「書くにゃ書くにゃー!」

ことり「おーっ!」







絵里「よしっ! みんな書けたわね?」

希「うちはええよー」

穂乃果「うんっ、私も書いたよ」

海未「はい、私も書きました」

ことり「わたしもー」

凛「凛もー」

花陽「私も書いたよー、にこちゃん喜んでくれるかなー」

真姫「私も一応書いたけど……」

絵里「じゃああとはみんなにコスプレというか特別な衣装を着てもらおうと思ってるんだけど」

希「えーっ、衣装までえりちが用意してたん?」

絵里「えぇ、せっかくのにこの誕生日だしね、用意した衣装は>>18なんだけど」



18 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 22:32:21.35 ID:q0mzknAT.net

夏色の



20 :名無しで叶える物語(黒酢)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 22:44:41.65 ID:RKVNucY4.net

絵里「用意したのは『夏色えがおで1,2,Jump!』のPVを撮ったときの衣装なんだけど」

希「夏色の時の衣装……? ってことは」

花陽「水着っ!?」

穂乃果「ひゃぁ!? どうしたの花陽ちゃん、急に大きな声なんか出して」

花陽「水着は……水着は……恥ずかしいですぅ」

凛「えーっ、かよちん恥ずかしいってPV撮るときにもあの衣装着たにゃー」

花陽「あの時は、PV撮るって分かってたし心の準備もできたから……」

海未「み、み、水着……私も少し恥ずかしいです……」

ことり「う、海未ちゃんまで……」

真姫「もう、花陽だけじゃなく海未まで? せっかく絵里が衣装まで……」

海未「せっかく用意したといっても何もあんなに露出の高い衣装じゃなくても」

絵里「二人とも……お願い」

花陽&海未「えっ?」



21 :名無しで叶える物語(黒酢)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 22:53:10.97 ID:RKVNucY4.net

絵里「私も意地悪をしているつもりでこの衣装を選んだわけじゃないの、二人には悪いのかもしれないけど今日だけは……ねっ?」

希「えりち……」

海未「……絵里にそんな風に頼まれてしまっては断りきれないですね」

花陽「う、うん……恥ずかしいけど絵里ちゃんがそこまで言うんだったら私も……」

絵里「二人とも、ありがとう。 他のみんなもそれで納得してくれるかしら?」

穂乃果「もちろんっ!」

ことり「うんっ!」

凛「もっちろんにゃー!」

真姫「……仕方ないわね」

希「ふふ、えりちがここまで言うからには何かわけがあるんやろ~? うちももちろんいいよっ!」

絵里「みんな、ありがとう! じゃああとは着替えてにこを待つだけね、にこには隣町までおつかいを頼んでいるからもう少ししたら帰ってくると思うわ」



22 :名無しで叶える物語(黒酢)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 23:03:19.68 ID:RKVNucY4.net







にこ「ぜぇー……ぜぇー……」

ミーンミーンミーン

にこ「絵里ったらなんでこんな暑い日にあんな遠いところまでおつかいになんて……」

ミーンミーンミーン

にこ「はぁ……はぁ、部室に戻ったら説教してやるんだからぁ~」







にこ「つ……着いた、ん? やけに部室が静かね……」

にこ「もしかしてみんなもう練習に行ったんじゃ……」

ガチャ

パーン! パーン!

絵里「……せーのっ!」

「「にこちゃんっ! お誕生日おめでとう~!」」 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)



28 :名無しで叶える物語(黒酢)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 23:20:30.47 ID:RKVNucY4.net

にこ「ち、ちょっとあんたたちこれ……」

希「えー? にこっち今日が自分の誕生日だってこと忘れてたんー?」

にこ「誕生、日……? そういえば私今日が誕生日だったっけ」

凛「ぷぷっ、にこちゃん自分の誕生日を忘れるなんてお間抜けにゃー」

にこ「う、うるさいわよっ! ちょ、ちょっと忙しくて忘れてただけよっ!」

にこ「…………あ」

希「んー? どうしたんにこっち?」

にこ「あんた達が着てるそれ、夏色の時の……」

穂乃果「にこちゃんやっと気づいてくれたー!」

ことり「久しぶりに着たもんねー」

海未「……私は少し、恥ずかしかったのですが」

花陽「同じです……」

絵里「この衣装は私が頼んで着てもらったの」

にこ「え? 絵里が? 何で」

絵里「何で? そんなの決まってるじゃない……今日のセンターはにこ、あなただからよ」



29 :名無しで叶える物語(黒酢)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 23:38:46.92 ID:RKVNucY4.net

にこ「今日の……センター」

希「そうや、今日のμ'sライブin音ノ木坂学院、部室公演のセンターはにこっちやん」

穂乃果「そうだよにこちゃん、もぉー忘れてたのぉー?」

真姫「そういうことらしいわよ?……センターさん」

にこ「ま、真姫まで……」

絵里「にこ、そんな本日の主役(センター)にみんなから素敵なプレゼントがあるみたいよ」

にこ「プレゼント? そ、そんなの貰っても私どういう反応していいのか……」

凛「じゃあ凛から渡すにゃー! はいっ、にこちゃんこれっ!」

にこ「バ、バースデーカード?」

凛「うんっ! 読んで読んでっ!」

ペラッ

『~にこちゃんへ~

にこちゃんお誕生日おめでとう!

たまーににこちゃんにはイジワルなことを言ったりしてしまうこともあるけど凛はお姉ちゃんみたいにいつも遊んでくれる

にこちゃんの事がだーーーいすきですっ! (らーめんの次くらいかにゃ?←なーんて)

これからも優しくて楽しいにこちゃんでいてください! そしてもっともっともーっと凛たちといっしょに遊んでください!!おわり!!

星空 凛より』



30 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 23:40:42.34 ID:ooY5iBwB.net

泣く



31 :名無しで叶える物語(雨が降り注ぐ世界)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 23:44:06.02 ID:eGK5Pb72.net

かわいいねぇ



36 :名無しで叶える物語(黒酢)@\(^o^)/ 2015/07/23(木) 23:04:25.43 ID:FwxtqCZo.net

にこ「凛、あんたこれ……」

凛「えへへ、凛お手紙とか書くのはあんまり得意じゃないけどにこちゃんのために書いたにゃ、にこちゃん改めてお誕生日おめでとう!」

花陽「ふふっ、凛ちゃん一生懸命書いてたもんねー」

凛「そんなやめてよーかよちーん」

花陽「私もバースデーカード書いたの、はいにこちゃんこれっ」

にこ「え? 花陽まで……」

ペラッ

『にこちゃん お誕生おめでとう!

にこちゃんと初めて出会ってからそんなにまだ経っていないけどにこちゃんと一緒にいるととっても落ち着くというか楽しいというか……言葉ではうまく言えないんだけど不思議な気持ちになるんだ。

部室とかでにこちゃんと二人で好きなアイドルの話なんかをしてたりすると、すっごくすっごく楽しくて……あーきっともし私にお姉ちゃんがいたらこんな感じなのかなぁーなんてことを思ってみたり……。

ずっと昔から私にお姉ちゃんがいたらなぁーって思ってたから放課後だけの少しの時間だけどまるでお姉ちゃんみたいに話を聞いてくれる、笑わせてくれる、優しくしてくれるにこちゃんが大好きで。

いつもはちょっぴり恥ずかしくて言葉にはしないんだけどせっかくのお誕生日だからお手紙を通して言っちゃうね!

にこちゃん! いつもありがとう! 世話のかかる妹たちがここにはいっぱいいるけどこれからもよろしくねっ!

大好きですっ!

小泉 花陽より』



41 :名無しで叶える物語(黒酢)@\(^o^)/ 2015/07/24(金) 22:27:42.77 ID:j0QakcKb.net

にこ「花陽、あんたそんなこと思って……」

花陽「えへへ、いつもありがとねっにこちゃん」

にこ「私がお姉ちゃんだなんてそんな……そんなこと」

真姫「あーあー、まったくにこちゃんってば、まだ二人目だってのに泣きそうな顔しないでよっ」

スッ

真姫「まだ私の分もあるんだから」

にこ「……もしかして、真姫も?」

真姫「いいから読んで」

ペラッ

『~にこちゃんへ~

まぁとりあえずお誕生日おめでとう。

絵里に言われたから仕方なく、仕方なくよ(←ここが大事)メッセージを書くわ。

にこちゃんとは顔を合わせる度にくだらないことで言い争いをしちゃうことも多いけど、私はにこちゃんとのそんなやり取りも割と嫌いじゃない。

今までそんなことをやりあえる友達なんてにこちゃん以外いなかったから……ってのもあるけどやっぱり相手がにこちゃんだから、なのかしら。

普段は口にしたりしないけれど、今日はにこちゃんの誕生日だっていうし特別にこの手紙を通して伝えさせてもらうわ。


にこちゃん、いつもありがとう。


いろんな個性を持ったμ's の中で私が私らしくやっていけてるのも、もしかしたらにこちゃんのおかげなのかも。

これからもμ's の部長として頑張ってよね、あなたにしか出来ないんだから。

これからもよろしくお願いします。

 ~西木野 真姫より~』



42 :名無しで叶える物語(黒酢)@\(^o^)/ 2015/07/24(金) 22:53:08.31 ID:j0QakcKb.net

にこ「ま……真姫まで」

真姫「そうよ、私もわざわざ書いたんだから」

にこ「ありがとね、真姫」

真姫「ちょ、ちょっとにこちゃんそんな泣きそうな顔しないでよっ! し、仕方なく書いただけなんだってばぁ!」

希「へぇ~仕方なく……ねぇ」にやにや

真姫「な、なによその顔」

希「いや、だって真姫ちゃん何週間も前から自分の手帳のカレンダーのとこの7月22日におっきく丸つけてたやんー」

真姫「なななな、なんでそれを知ってるのよっ!?」

希「ふっふっふっ、希ちゃんはなんでも知っているのだー!」

真姫「もう誤魔化さないでっ!」

希「誤魔化してないのだー」

ぎゃーぎゃー

ことり「ふふっ、相変わらずだね~あのふたりは」

にこ「……ほんとねー」

ことり「じゃあはい、にこちゃんこれっ」

にこ「え? ことりも書いてくれたの?」

ことり「うんっ! 目の前で書いたお手紙を読まれるってちょっとだけ緊張しちゃうけどにこちゃん、読んで読んでっ!」

にこ「う、うん」

ペラッ



43 :名無しで叶える物語(黒酢)@\(^o^)/ 2015/07/25(土) 00:24:28.98 ID:sLuf8h8g.net

『~にこちゃんへ♪~

にこちゃんお誕生日本当におめでとうっ!

にこちゃんももう18歳になったのかぁ~、わたしとはひとつしか違わないけど18歳っていったら大人のオンナ……って感じだよねっ♪

せっかくこうやってバースデーメッセージってかたちでお手紙を書いたからいつもはにこちゃんに言ってない感謝の気持ちを書いちゃおうと思います!

私が一人で今度はどんな衣装を作ろうかな~って考えてるときに最初に何か決まってアドバイスをくれたり手伝ってくれるのはにこちゃんなんだ~(気付いてた?)

そんなにこちゃんがいつもくれるアドバイスはとっても的確でいつも衣装作りの参考にさせてもらってますっ!笑

私じゃぜったい思いつかないようなところまでにこちゃんが教えてくれるんだもん、すごいよね! やっぱりにこちゃんがアイドル好きってのも大きいのかな~?

ねぇにこちゃん覚えてるかな? μ's のメンバーが9人になってすぐくらいの時に初めての9人衣装を私が作るってことになって……

にこちゃんにいろいろアドバイスをもらいながら作った衣装をみんなにお披露目してすっごく褒めてもらったときのこと。

にこちゃんは「ことりが一人で考えて作った衣装なんだからあなたのお手柄よ! 私は何にもしてないわ」って私とみんなに言ったこと。

それからずっと新しい衣装を作るたびに「私は何もしてない、ことりのおかげ」ってずっと言ってくれてるよね。

あのね、いつもμ's のみんなはわたしの作った衣装の事を可愛い、綺麗って褒めてくれるんだけど心の中で「ううん違うんだよ、私だけの力で作ったわけじゃないんだよ……」って。

にこちゃんにそんな気はないのかもしれないけど私の作った衣装は、μ's の衣装はにこちゃんのおかげってのが大きいの!

私にはみんなの衣装を作ることくらいしかできないけど、私は私の作った衣装で……にこちゃんも手伝ってくれたこの衣装で、今度こそラブライブで優勝したいっ!

そのためにも、これからもたくさんのアドバイスをお願いしちゃいますっ♪

にこちゃんいつもありがとうっ! これからもよろしくね♪

~南 ことりより (・8・)~



44 :名無しで叶える物語(雨が降り注ぐ世界)@\(^o^)/ 2015/07/25(土) 00:25:18.08 ID:hwNodDHu.net

この長さはCUTのうっちーリスペクトかな?
可愛い



46 :名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/07/25(土) 01:11:39.58 ID:nDQSaV+q.net

うっちーっていつもコメント長い印象
そんだけラブライブやことりへの思い入れが人一倍強いんだろうけど



50 :名無しで叶える物語(黒酢)@\(^o^)/ 2015/07/26(日) 21:44:03.75 ID:p6KQfCZ0.net

にこ「…………」

ことり「えへへ~、にこちゃんへの感謝の気持ちを書いてーなんていうからちょっとだけ長くなっちゃったー」

にこ「…………とり」

ことり「えっ?」

にこ「ごどりぃ~!」

凛「にこちゃんがとうとう泣いちゃったにゃ!?」

にこ「本当に私は何の役にも立ってなんかないわよ、衣装はあなたが……」

ことり「もぉにこちゃん、今日くらいは素直にお礼を言わせて、いつもありがとっ♪」

海未「ふふっ、まったくにこったら素直じゃないんですから」

希「今日くらいは素直に受け止めればええやんなぁー?」

にこ「そこっ! うるさいっ!」

海未「まだ私の分もあるんですから」

スッ

にこ「あっ……」

海未「にこ、読んでみてください」

ペラッ



51 :名無しで叶える物語(黒酢)@\(^o^)/ 2015/07/26(日) 22:16:12.34 ID:p6KQfCZ0.net

『~にこへ~

にこ、お誕生日おめでとうございます。

またひとつ私より歳がひとつ上になってしまったわけですが、あまりそんな感じはしませんね……。

穂乃果や凛たちとじゃれている普段のあなたを見ているとまるで妹を見ているような……後輩を見ているような……。

なんてことを書いてはいますが、本当ににこのことは尊敬していますし感謝もしています。

妹さんたちのお世話や家の仕事もしっかりとこなしながら、スクールアイドルとしての活動、練習も手を抜くことなくこなす……なかなかできるものではないと思います。

私には下の兄弟というものがいないのでにこの苦労を分かっている、などということは軽々しく言えはしませんが本当に尊敬しているのですよ。

私たちにも何か手伝えることはありませんか?とあなたに聞いてもにこはいつも決まって「そんなことは気にしなくていいの! あんたたちは自分の事だけ考えてなさいっ!」とつっぱねますよね。

私からしたら気にするな、とクマのある目と絆創膏だらけの手で言われてもという感じなのですが……。

にこ、あなたにとっては私たちは苦労を共有したくない他人のままですか?

たまには遠慮せず私たちを頼ってください、私たちにとってにこは大切な仲間であり大切な友達なんですから。

普段おちゃらけているように見えて、ここぞという場面では先輩らしくきっちりと締めてくれるにこ。

誰よりもスクールアイドルを愛しているにこ。

そんなにこが本当に大好きですし、尊敬しています。

いつもありがとうございます、これからも色々と苦労をかけることもあるかもしれませんがよろしくお願いします。

~園田 海未より~』



53 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 03:41:28.94 ID:8EUt+vYa.net

海未ちゃんええなぁ



58 :名無しで叶える物語(黒酢)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 00:05:00.09 ID:O6gp4atF.net

にこ「海未、あんたこんなこと……」

海未「にこ、あなたがいつも影で苦労してるのは誰よりも私たちが知っているのですから」

にこ「だ、だからってあんたたちに迷惑をかける訳には」

海未「言ったでしょう? たまには私たちを頼ってください」ニコッ

穂乃花「海未ちゃんの言う通りっ!」

希「と、いうわけらしいよにこっち?」

にこ「ううう、うるさいっ!」

穂乃花「もぉー、本当ににこちゃんは素直じゃないんだから」

にこ「素直、素直って一体素直ってなんなのよっ!」

スッ

にこ「あっ」

穂乃花「私も書いたんだぁ~、にこちゃんへのバースデーカード!」

にこ「穂乃花まで書いてくれたの?」

穂乃花「えへへ~、あんまり上手な字じゃないけどね」

ペラッ



61 :名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 00:41:46.65 ID:qAQNutcu.net

穂乃果のスペル間違ってるぞい



62 :名無しで叶える物語(黒酢)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 00:56:30.94 ID:O6gp4atF.net

『~にこちゃんへ~

にこちゃん! お誕生日おめでとう!

にこちゃんに誕生日が来た~って聞くとにこちゃんってそういえば先輩だったんだっけって改めて思い出すよね←なーんちゃって!
(海未ちゃんとかことりちゃんに聞かれたら怒られそうだから言わないけど……)

この手紙を書きながら思い出したんだけどそういえばにこちゃんがまだμ'sに入ったばっかりの頃は『にこ先輩』って呼んでたっけ……
もうあの頃が懐かしいね!

……って懐かしいって言ってもそんなに前の話じゃないはずなんだけどっ(笑)

でもそのくらいμ'sを結成して、みんなが入ってくれて、にこちゃんが入ってくれてからのこの数ヶ月間が濃かったからなのかなぁ?

もうみんなとは、にこちゃんとは何年も何年もずっと一緒にいる、そんな感じがするんだよね。

何て言ったらいいんだろ?
こんな感覚初めてだから上手に伝えらないけど……

あーー!!
よく分からなくなってきた!!
穂乃花、あんまりこういうの慣れてないし得意じゃないから思ってる事をそのまま書いてみたけどよく分からないグタグタな文でゴメンねっ!

じゃあ最後に!
にこちゃん! だいすきっ!
いつもありがとうっ!

これで全部伝わるよね?

迷惑をかけちゃう事もたくさんあるかもしれないけどこれからもよろしくお願いします!

あ、次こそラブライブ優勝しよーっ! おーっ!

~高坂 穂乃花より~』



63 :名無しで叶える物語(黒酢)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 00:57:15.95 ID:O6gp4atF.net

>>61
あ…本当だ すいません



73 :名無しで叶える物語(黒酢)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 21:40:58.12 ID:O6gp4atF.net

にこ「…………」

穂乃果「えへへ~目の前で読まれるってのはなんだか照れくさいなぁ、にこちゃんどうだった? 穂乃果の気持ち、伝わった……かな?」

にこ「……ぷっ穂乃果、あんたらしいメッセージね」

穂乃果「あぁ~! 今にこちゃん笑ったぁ~! せっかく一生懸命書いたのに~」 ぷんぷん

にこ「褒め言葉よ褒め言葉、あんたの気持ちはちゃんと伝わったわよ。 本当にありがとね穂乃果」

穂乃果「う、うん?」

海未「ふふっ、どういうことか分からない……って顔してますよ穂乃果」

ことり「あははっ、にこちゃんにはしっかりと伝わってたんだって、気持ち。 良かったね穂乃果ちゃん♪」

穂乃果「つ、伝わってたの!? にこちゃんが穂乃果の手紙を読んだ途端に笑ってたからてっきり伝わってないのかと思っちゃったよぉ~」

真姫「ふっ、穂乃果らしいわね」

花陽「うんっ! いつもの穂乃果ちゃんだ」

凛「穂乃果ちゃん~、にこちゃんの誕生日くらいシャキッ!っとしてほしいにゃ~」

真姫「凛、それはあなたもよっ」 ペチンッ

凛「え~っ!? 真姫ちゃんひどいにゃぁ~!」

ワイワイガヤガヤ



74 :名無しで叶える物語(黒酢)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 22:08:13.42 ID:O6gp4atF.net

にこ「…………」 ボーッ

希「んーどうしたん? にこっち」

にこ「いや、いつも通りの光景だなぁ~って思ってね」

絵里「ふふっそうね、騒がしくって落ち着きがなくって……でもとっても楽しくて居心地が良くって。 そんないつもどおりの光景ね」

にこ「うん、そんな光景がいつの間にか私の中で当たり前、になってたんだなぁーって」

希「そうやなぁ確かに。 まだたった数か月しか経ってないのに当たり前っていうのも変な話やけどね」

絵里「希、つっこまないのっ。 私もおんなじ気持ちよ、にこ」

にこ「そんな当たり前が私の誕生日を祝ってくれてるってことがいまだに信じられてなくて」

希「当たり前が祝ってくれてる?」

にこ「友達がいっぱい集まって自分のお誕生日を祝ってくれる、そんなこと……今まで私には無かったから」

絵里「……にこ」

にこ「絵里、同情はいらないわよ。 私のせいなんだから」

希「にこっちのせいって……」

にこ「単純な話よ、妹たちの世話や家の事もあったしあれこれと理由をつけて友達の誘いを断ってるうちに遊びとかお誕生日会の誘いなんかは来なくなったってだけ」



75 :名無しで叶える物語(黒酢)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 22:31:50.13 ID:O6gp4atF.net

希「じゃあにこっちこんなに大勢に祝ってもらう誕生日は生まれて初めてなん?」

にこ「大勢どころか友達に祝ってもらう誕生日だって初めて……」


ススッ


絵里「まだ私たちがいるわよ?」

希「にこっち、まだうちらのお祝いのメッセージを受け取ってないやん」

にこ「あ、あんた達まで……」

絵里「当たり前でしょ」 にこっ

希「他のみんなが書いてるのにうちらだけ書いてないわけないやん」 にこっ

にこ「……本当にっ、あんた達ったら」

絵里「ほらっにこっ!」

希「にこっち、読んで読んでっ!」

にこ「……うん」

ペラッ



77 :名無しで叶える物語(黒酢)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 23:34:11.42 ID:O6gp4atF.net

『~にこっちへ?~

にこっち! お誕生日おめでとう!

これでにこっちもやっとうちと同い年やねっ♪

……でも本音を言うとうちは少しだけ残念なんやけど。

だってーせっかくうちの方がえりちとにこっちより誕生日が早いからお姉さん気分を味わえるーシメシメって思ってたのにー!

なんていうのは冗談、ってことにしておいて(笑)

今日はせっかくバースデーメッセージっていう形でこうしてにこっちにお手紙を書くから普段は言わないようなことを書こうかな。

μ’sのみんなももちろんなんやけどにこっちと一緒にいたり、わしわししたり遊んだりしてるとふと思うことがあるんよ。

……もしにこっちがアイドル研究部を辞めてたら、アイドル研究部そのものが無くなってたら、こんな繋がりも今のμ’sも無かったんかもしれんなぁって。

にこっちのいないμ’sはどうなっていたんやろう、って。

正直うちには考えられません、そのくらいにこっちはμ’sにとって、私達にとって大きい存在で。

まぁうちはこの九人が集まったのは偶然とか奇跡なんかじゃなくって必然やったんだと思ってるんやけどね!!

いつもは口に出して言ったりはしないけど本当ににこっちには感謝してるんよ、μ’sのみんなをいつも引っ張っていってくれてありがとな!

うちの方がお姉さんだなんて言ったけどにこっちの方がよっぽどお姉さんしてると思うよ!

お互い、最高に楽しい十八歳にしよな! これからもよろしくっ!

~東條 希より~』



79 :名無しで叶える物語(黒酢)@\(^o^)/ 2015/07/30(木) 00:09:16.06 ID:L4E/r2WP.net

『~にこへ~

にこ、お誕生日おめでとう!

にこが私よりお姉さん……なんだかむず痒いわね(笑)

こうやってにこへのメッセージを書いているとまだにこの事もスクールアイドルの事もよく知らなかった頃を思い出すわ。

まさか私がスクールアイドルになってみんなの前で歌ったり踊ったりするなんて……あの時の私に言って聞かせたらビックリするでしょうねー!(笑)

にこがスクールアイドルを好きって言ってた気持ちが今ならよく分かるわ、こんなに楽しって素敵なものそうそうないもの!

でもね、そんなことを考えながらこうも思うの。 もしスクールアイドルと、μ'sのみんなと、にこともっと早くに出会っていたらどんなに楽しかったんだろうって。

あー今までの高校生活が楽しくなかったってことじゃないのよ? でもスクールアイドルとしてみんなと活動するようになってからのこの時間があんまりにも楽しくって輝いていたから。

私らしくもないけど、もしも時を巻き戻せたら……なんて。

ううん、でも今が最高っ!最近はそう思うようにしてるの!

過去の事ばっかり考えててもしょうがない、今を楽しまなきゃねっ!

……私がこんなことを考えるようになるなんて、穂乃果やにこに影響を受けてるのかしら?笑

こういうことを言うと希やにこは怒るかもしれないけど、私たち三年生がスクールアイドルとして活動していける時間は決して長いとは言えないわ。

でもだからこそ、この限られた時間の中で誰よりも今を楽しんでいきましょう! でないと損よねっ?

あとμ'sのみんなも普段は口になんてしないけどあなたにはとっても感謝してるんだから!

もちろん私もよ?

これからも部長としてみんなをよろしく頼むわよ~? お姉さん♪

にこ、大好きっ!

~綾瀬 絵里より~』



80 :名無しで叶える物語(黒酢)@\(^o^)/ 2015/07/30(木) 00:24:53.92 ID:L4E/r2WP.net

にこ「あんた達こんなこと……」

希「うわー! 口に出して言われると恥ずかしいから読まんといてなっ!」

にこ「絵里、あんたなんて最後の方に大好きって……こんなこと言うキャラだったかしら」

絵里「わぁーわぁー! 今日は特別な日なんだからいいのっ!」

にこ「でも……」

希「ん?」

絵里「?」

にこ「……二人とも、ありがとねっ。 最高のプレゼントになったわ」 ニコッ

希「ふふっ、どういたしましてー」

絵里「ハラショー!」

凛「あー! いつの間にか希ちゃんたちがにこちゃんを泣かせてるー!」

穂乃果「えー! いつの間にっ!?」

海未「はぁー……あなたたちが遊んでいる間にですよ」

真姫「……希たちのその顔を見るとにこちゃんにお手紙、渡したみたいね?」

希「ぶいっ!」 ニコッ

絵里「えぇ」 ニコッ

凛「え~! ねぇねぇ二人は何を書いたの~? 気になるにゃ~」



96 :名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 01:34:21.30 ID:gsKOqieo.net

一応言っとくと>>79
綾瀬じゃなくて絢瀬ね



81 :名無しで叶える物語(黒酢)@\(^o^)/ 2015/07/30(木) 00:46:19.48 ID:L4E/r2WP.net

絵里「それは……」

希「……三人だけの秘密っ♪」

凛「えぇ~!? 希ちゃんのイジワル~!」

花陽「ふふっ、でもこれで全員バースデーカードは渡せたみたいだねー」

ことり「あ、そういえば……」

海未「ことり? どうしたのですか?」

ことり「絵里ちゃん、にこちゃんに他に渡すものがあるって言ってなかった?」

凛「あ、言ってたにゃー! 飴ちゃんを渡すって!」

真姫「はぁー……凛、なんで先に言っちゃうのよ」

にこ「あ、飴ちゃん?」

絵里「ふっふっふっ、ばれちゃったのなら出すしかないわね」

スタスタ

絵里「飴は飴でも~……」

にこ「え?」

スッ

絵里「じゃ~ん!」



82 :名無しで叶える物語(黒酢)@\(^o^)/ 2015/07/30(木) 01:05:01.31 ID:L4E/r2WP.net

にこ「これって」

穂乃果「飴で出来た……」

ことり「花束?」

花陽「すごーい!」

絵里「キャンディーブーケ、っていうのよ」

希「おー! えりち洒落たことするやん」

凛「でもでもなんで普通のお花じゃなくってキャンディーで作ったお花なのー?」

絵里「せっかくにこに誕生日のプレゼントをあげるのに枯れてしまう普通のお花をあげたくなかった……ってのもあったんだけど」

真姫「他にも理由が?」

絵里「μ'sのみんなのカラーを取り入れた花束を作って贈りたかったのよ」

穂乃果「みんなのカラー?……あー! 本当だっオレンジ色の花があるっ!」

ことり「あっ、白いお花もある~♪」

海未「青い花もありますね」

凛「イエローのお花もあるにゃ~!」

花陽「黄緑のお花もっ」

真姫「赤いのもあるわね」



83 :名無しで叶える物語(黒酢)@\(^o^)/ 2015/07/30(木) 01:30:44.82 ID:L4E/r2WP.net

希「おー! 紫と水色もあるやんっ!」

にこ「真ん中にピンク色の花も……」

穂乃果「わぁーやっぱりにこちゃんのピンクお花が一番おっきいんだね! しかもピンクのお花だけ形が違うけど?」

絵里「にこが主役なんだからピンクだけ特別なの。 それだけ……向日葵をイメージして作ってみたのよ」

花陽「向日葵? どうして?」

絵里「ふふっ、みんな今どんな格好してる?」

穂乃果「どんな格好って、夏色えがおで1,2,Jump! の時の衣装……」

ことり「あっ! もしかしてっ!」

絵里「ことりは分かったみたいね~」

海未「夏色えがおで1,2,Jump! の衣装……向日葵……にこの誕生日、もしかして夏を連想させるような花だからという理由ですか?」

絵里「海未ハラショー! そういうことっ!」

真姫「確かに夏色えがおで1,2,Jump! はにこちゃんが初めてセンターを担当した曲だものね」

花陽「なるほどっ! 素敵だね~」

ことり「さっすが絵里ちゃん! オシャレなことするね~♪」



86 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/30(木) 09:17:00.85 ID:NJkIImgx.net

そういやずっと水着だったのか
すごいシュールだなww



89 :名無しで叶える物語(黒酢)@\(^o^)/ 2015/07/30(木) 23:03:50.79 ID:L4E/r2WP.net

絵里「ふふっ、せっかくだから特別なものをプレゼントしたいって思って張り切っちゃった♪」

海未「そうだったのですか、にしてもキャンディーを使った花束とは考えましたね」

穂乃果「うんうん~……いざってときは食べちゃえるしっ!」

にこ「こんな素敵なもの食べられないわよっ!」

花陽「あははっ、でも見れば見るほど本当にすごいね~」

真姫「確かによく出来てるわね、もしかして絵里の手作りなの?」

絵里「えぇ、っていってもキャンディー自体は既製品なんだけど、不器用なりに色々と試行錯誤して……ね。 たくさんの色のキャンディーを探すのは大変だったわー」

凛「えぇ~!? これ絵里ちゃんが自分で作ったのぉ~!? 凛、もっと近くで見たーい!」

穂乃果「あっ凛ちゃんずるーい! 私も私もー!」

ことり「私もー♪」

海未「では私も」

花陽「私ももっと近くで見てみたいっ!」

真姫「わ……私も」

わいわいがやがや



90 :名無しで叶える物語(黒酢)@\(^o^)/ 2015/07/30(木) 23:25:05.10 ID:L4E/r2WP.net

希「ふふっ」

絵里「ん? どうしたの希?」

希「みんなやにこっちにはあんなこと言ってたけど、えりちがにこっちの分のピンクのお花だけ向日葵にした理由、それだけじゃないんやろ?」

絵里「…………」

希「愛慕、崇拝、それと……『あこがれ』」

希「これぜーんぶ、向日葵の花言葉」 ニコッ

絵里「ぷっ……なーんだ、やっぱり希は分かってたのね」

希「あったりまえやん、うちはそういうスピリチュアルなもの大好きやもん」

絵里「あははっ確かに。 ふぅー、やっぱり希には敵わないわね」

希「そりゃうちの方がえりちよりお姉さんやからねっ!」

絵里「ほんの数か月だけでしょー?」

希「でも、そんなこと思ってるんやったら何でにこっちに直接言わんの?」



91 :名無しで叶える物語(黒酢)@\(^o^)/ 2015/07/30(木) 23:48:52.54 ID:L4E/r2WP.net

絵里「私がにこに憧れてるなんてバースデーメッセージを使って伝えるのも、ましてや口で伝えるなんて照れくさいし恥ずかしいじゃない」

希「確かにそうかもね」

絵里「それに……この気持ちは自分の胸の中だけのものでいいと思っていたから」

希「自分の胸の中だけ……か」

絵里「……そのつもりが、ついさっき希にばれちゃったけど?」

希「くっくっくっ、ばれてしもたなぁ~」 にやにや

絵里「みんなに言っちゃうの?」

希「そんなわけないやん、だってうちだってえりちと同じ気持ちやもん」

絵里「同じ気持ち?」

希「うちだって実はにこっちのいろんなところに憧れてるんよ、えりちと同じで誰にも言ってないけどね」

絵里「そうだったの……?」

希「うちがこんなこと言うなんて以外やった?」

絵里「くっくっくっ、ばれてしもたなぁー」

希「もうっ! 真似せんでっ!」



92 :名無しで叶える物語(黒酢)@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 00:14:15.06 ID:ZXFslyhm.net

絵里「あははっ冗談よ冗談。 じゃあこのことは私たち二人の胸の中だけに……ってことで」

希「そうしとこっか」


絵里「いつかにこみたいに強くて優しい人に」

希「いつかにこっちみたいにみんなから愛されるような人に」



穂乃果「おーい! 希ちゃん絵里ちゃーん!」

希「んー?」

穂乃果「あれ? 二人で何か話してたの?」

希「いいやー、なんにもー」

穂乃果「あのねさっきみんなで話しててせっかくだから記念写真を撮ろうって話になったんだけど! 衣装も夏色の時のやつでバッチリだし!」

海未「絵里お手製の素敵なブーケもありますしね」

希「記念写真? ええやんっ! 撮ろ撮ろー♪」

絵里「写真? ハラショーだわっ!」








94 :名無しで叶える物語(黒酢)@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 00:47:33.08 ID:ZXFslyhm.net

穂乃果「じゃあもちろんにこちゃんが主役なんだから真ん中ねっ!」

海未「手にブーケも持ってくださいね?」

にこ「な、なんだか恥ずかしいわね……」

希「じゃあうちにこっちのとなりー!」

絵里「私もにこのとーなりっ♪」

凛「あー! 希ちゃんと絵里ちゃんずるーい!」

希「凛ちゃん、こういうもんは早い者勝ちなんよ~?」

絵里「悪いわねー」

ことり「ほらほらみんなもっとぎゅっと寄ってー、カメラに入りきらないよー?」

真姫「ちょ、ちょっと苦しいわよっ」

花陽「ふふっ、いいのっ。 もっとみんでにこちゃんに寄らなくっちゃ」

にこ「ぐるじぃ~!」



95 :名無しで叶える物語(黒酢)@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 01:15:09.75 ID:ZXFslyhm.net

ことり「よしっ! みんな入った! じゃあ撮る……」

にこ「ちょ、ちょっと待って! その前に」

ことり「え?」

にこ「みんな……今日はバースデーメッセージ本当にありがとね。 まだちゃんと言えてなかったから」

穂乃果「えへへっ、どういたしましてー」

海未「はいっ、にこが喜んでくれたならそれが何よりです」

花陽「ありがとうだなんてそんな、私たちは自分たちの思ってることを書いただけだから」

にこ「絵里も素敵なブーケ、ありがとね」

絵里「いいえ、どういたしまして」

にこ「私、今日の誕生日の事は一生忘れないわ。 みんなから貰ったバースデーカードの事も……」

穂乃果「にこちゃん……」

にこ「わっ……私だってねぇ普段は口になんかしないけど……あ、あんたらの事大好きなんだからっ!」

真姫「へぇー、にこちゃんがそんなこと口にするなんて」

にこ「き、今日は特別なのよっ特別!」

希「にこっちったら嬉しいこと言ってくれるやんっ! ご褒美のわしわし、いっとこか?」

にこ「なんでそうなるのよっ!」

ことり「あははっ、じゃあにこちゃんも言いたいこと言えたみたいだし今度こそ撮ろっか」



97 :名無しで叶える物語(黒酢)@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 01:44:59.72 ID:ZXFslyhm.net

ことり「えっと~セルフタイマーにして……っと」

ピッ

穂乃果「わっ動き出したっ! ことりちゃん、こっちに早く早くー!」

絵里「ねぇ、にこ、希」 ボソッ

にこ「どうしたのよ?」 ボソッ

希「んー?」 ボソッ

絵里「……来年のみんなの誕生日も、このメンバーで祝えるといいわね」 ニコッ

にこ「……そうね」 ニコッ

希「ぜったいそうしよなっ!」 ニコッ

凛「あー! そういえば写真撮るときの掛け声を決めるの忘れてたにゃー!」

真姫「今更言ったってもうタイマーは動いちゃってるわよ」

花陽「ほか、ほか、ごはんー! ってのは……」

真姫「却下、他にはっ?」



98 :名無しで叶える物語(黒酢)@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 01:49:58.54 ID:ZXFslyhm.net

海未「あのぉーはい、チーズというのは……」

真姫「却下、ツマンナイ。 他には?」

海未「つま、つまらないっ……」

絵里「もぉあなたたち、今日は誰がセンターなの?」

凛「にこちゃん?」

絵里「だったら……あれしかないでしょ?」


ピッ ピッ


ことり「なるほどっ! もうすぐシャッターきれるよ」

希「じゃあにこっち、掛け声任せたっ!」

にこ「しょうがないわねぇ~……ごほん、じゃあいっくわよぉ~」


ピッ ピッ ピッ


にこ「……せぇーのっ!」



『にっこにっこにー♪』



カシャ



~おわり~



99 :名無しで叶える物語(黒酢)@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 01:52:30.56 ID:ZXFslyhm.net

にこの誕生日からは少し経ってしまいましたが付き合ってくれた方、どうもでした
名前の漢字の間違いなんてミスまでしてしまって恥ずかしいです
すいませんでした…



100 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 01:56:25.42 ID:zPfUTXD5.net

そういえばこれ安価だったか
良かった乙



101 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 02:28:30.07 ID:SpMIlMgj.net


感動した



 
ラブライブ! カレンダー2016



他のおすすめSS
希「え、にこっち今えりちと同棲しとるん?」にこ「人聞きの悪い、違うわよ」
【R-18】絵里「サイアミーズ・ワルツ」
花陽「眠れません…」穂乃果「私たちが」ことり「何とかします!」
穂乃果「今日家に誰もいないんだけど来る?」海未「い、行きます!///」
希「あっ、穂乃果ちゃんのぬいぐるみや」
穂乃果「寺生まれのTさん」



figma 楽園追放 -Expelled from Paradise- アンジェラ・バルザック ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
ねんどろいど のんのんびより りぴーと 一条蛍 ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
フレームアームズ・ガール マテリア Normal Ver. NONスケール プラモデル
のんのんびより ねんどろいど 宮内れんげ (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア)
figFIX 艦隊これくしょん -艦これ- 陸奥 中破ver. ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア