転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1446991357/

1 :名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ fd67-ocJW) 2015/11/08(日) 23:02:37.57 ID:sNlLC60u0.net

???「問おう、あなたが私の"マスター"ですか....?」ことり「あ、あなたは...!」

の続きです。

ことうみがただデートする話です、前話を読まなくてもたぶん平気です。



3 :名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ fd67-ocJW) 2015/11/08(日) 23:08:46.11 ID:sNlLC60u0.net

海未「ことり、起きてくださいことり!」

ことり「んんー...」zzZ

海未「もう朝の10時ですよ」ユサユサ

ことり「やー...やー...」プイッ

海未「10時に起こせと言ったのはあなたでしょ!」ユサユサ

ことり「んーー...ヤッ!」ペシッ

イラッ

海未「こんのぉ...」

ことり「...」スースー



4 :名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ fd67-ocJW) 2015/11/08(日) 23:10:59.58 ID:sNlLC60u0.net

海未「ふふ、いいでしょう、それなら...」

ムニッ

ことり「ん...」

海未「鼻をつままれて苦しいでしょう」

ことり「ん"っ...ンガガッ」

海未「プッ」

ことり「んあっっ!!?」パチリ

海未「おはようございます、ことり」ニコッ

ことり「...何してるの海未ちゃん」

海未「ことりの鼻をつまんでみました」

ことり「どうして」

海未「いくら声をかけても起きる気配がなかったので」

ことり「ふーん...」

海未「...」

ペシッ



5 :名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ fd67-ocJW) 2015/11/08(日) 23:12:57.96 ID:sNlLC60u0.net

海未「んなっ、叩きましたねあなた」

ことり「海未ちゃんがいぢわるするからじゃん!」

海未「10時に起こせと昨晩言ってたじゃありませんか」

ことり「だからってことりの鼻をつまむことないでしょ、豚さんみたいな声でちゃったよ」

海未「可愛いじゃないですか」フフッ

ことり「もぉおおお」ポコポコ

海未「"もぉ"じゃなくて"ぶぅぶぅ"じゃないんですか?」

ことり「海未ちゃんキライ!!」プイッ

海未「あら、ことりに嫌われてしまいました」

ことり「そうです、ことりはたった今から海未ちゃんのことがキライになりました」

海未「そうですか、それは残念です」

ことり「もう口もきいてあげません」

海未「わかりました、絶交ですね」

ことり「う...そ、そうだよ」

海未「なら、昨夜いっしょに作ったチーズケーキは私が全部食べてしまいましょう」

ことり「え!?」

海未「嫌がるようなことをしても、もともと嫌われてるわけですし」

ことり「むぅ...」

海未「さて、朝ごはんとしてさっそくいただいてきましょうかね、理事長にも朝のご挨拶をしないと」スタッ



6 :名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ fd67-ocJW) 2015/11/08(日) 23:14:37.17 ID:sNlLC60u0.net

ニギッ

ことり「...」

海未「なんですか、服がのびてしまいます」

ことり「ばか」

海未「え?」

ことり「海未ちゃんのばか」ナミダメ

海未「はぁ...」

ギュウ

ことり「わっ」

海未「私はことりのこと、キライじゃないんですけどね」ナデナデ

ことり「...」

海未「嫌われちゃったら仕方ないですねぇ」ナデナデ

ことり「きらいじゃないです」ボソッ

海未「ん?」

ことり「海未ちゃんのこと、好きです」ギュウウウ

海未「ふふ、知ってますよ」

ことり「いぢわる...」

海未「つい弄りたくなるんですよ」ナデナデ

ことり「それ前も言ってた」

海未「可愛いんですもん」

ことり「...」



8 :名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ fd67-ocJW) 2015/11/08(日) 23:17:17.84 ID:sNlLC60u0.net

ゴロンッ

ボスッ

海未「まだ起きないんですか?」

ことり「30分だけ」

海未「...まぁいいでしょう」

ことり「え、いいの?」

海未「ベッドでいちゃいちゃしたくなりました」

ことり「いちゃいちゃって...昨日の夜は何もしてくれなかったくせに」

海未「ごめんなさい、眠くてつい」

ことり「おいで海未ちゃん」

海未「んっ...」ボフッ

ことり「甘えんぼうの海未ちゃんも好きだよ」ギュウ

海未「ことりは良いにおいがします」スンスン

ことり「ことりの胸の匂いをかぐなんて、変態さんだなぁ海未ちゃんは」

海未「ことりの前でだけです」

ことり「ほんとかなぁ」

海未「疑ってるんですか?」ムッ

ことり「どうかなぁ?」

海未「いじわる言わないでください」

ことり「さっきのおかえしです♪」

海未「むぅ...」



10 :名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ fd67-ocJW) 2015/11/08(日) 23:21:08.60 ID:sNlLC60u0.net

コンコン

理事長「ことりー、朝ごはんですよー、海未さんもいらっしゃい」

ことり「お母さんきちゃったね」ボソッ

海未「はーい、ただいま参ります」スンッ

ことり「あ、いつもの海未ちゃんに戻った」

海未「さっ、いきましょうかことり」

グイッ

海未「ん?」

チュッ

ことり「えへへー」

海未「い、いきなり何するんですか」

ことり「朝のちゅうです♪」

海未「...」

ことり「海未ちゃん?」

海未「ずるいです」

ことり「へ?」

海未「ことりだけずるいです...んっ」チュッ

ことり「ん...んっ...」

...

海未「...っはぁ」

ことり「ほっぺにされるかと思った」

海未「嫌でしたか?」

ことり「ううん、嬉しい」ニコッ

海未「それは良かったです」

ことり「えへへ」

海未「おはようございます、ことり」ニコッ

ことり「うん、おはよ、海未ちゃん♪」



13 :名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ (ワッチョイW f438-t1ei) 2015/11/09(月) 00:03:44.36 ID:bY1hkEqg0.net

うっちー的な可愛さがあることりだな



18 :名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイW 19e0-g5X0) 2015/11/09(月) 04:51:28.11 ID:GTLikZhg0.net

二人ともほのキチじゃなかったか



20 :名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ 62a4-ocJW) 2015/11/09(月) 23:37:14.58 ID:37wUJDS50.net

------
----
--

ことり「ごちそうさまでした」

海未「ごちそうさまです、理事長」

理事長「違うでしょ海未さん」

ことり「ん?」

海未「いや、でも...」

理事長「言ってくれないと退学にさせますよ?」フフッ

ことり「なにいってるのお母さん」

海未「職権濫用です!」

理事長「さぁ早く」

海未「...お姉さま」ボソッ

ことり「海未ちゃん!?」

理事長「ん?聞こえないわ、最近耳が遠くなってきて」

海未「ごちそうさまです...お、お姉さま」カァァ

理事長「ふふ、はいよろしい」

ことり「もぉ何言わせてるのさお母さん!」

理事長「ごめんなさいね海未さん、でも家にいる時に理事長は寂しいわ」

海未「ではなんと」

ことり「おばさま、とか?」

理事長「それもいいわねぇ、お姉さまは無理がありそうだし...もうお母さんと呼んでもらってもいいわよ」ニコッ

海未「分かりました、お姉さま」

理事長「へ!?」

海未「ふふ」

ことり(負けず嫌いだなぁ海未ちゃん)



21 :名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ 62a4-ocJW) 2015/11/09(月) 23:38:14.63 ID:37wUJDS50.net

理事長「今日はどこかに出かけるの?」

ことり「うん、そのつもりだけど」

理事長「そう、今日ね、お母さんたち帰ってこられないから、ご飯は自分で準備してちょうだいね」

ことり「わかったよ」

海未「ことり、洗面台いいですよ」

ことり「うん、ありがと」

タッ タッ タッ

海未「ことりの寝癖は何時見てもすさまじいですねぇ」

理事長「あの子も朝のトサカがすごいのよねぇ」

海未「やはりおばさまもあのようになるのですか?」

理事長「な・い・しょ♪」

海未「なんですかそれ」クスッ

理事長「海未さん、今日も泊まってっていいからね?」

海未「いえ、二日もお世話になるわけには」

理事長「遠慮しているの?」

海未「まぁ...」

理事長「今晩はことりが家に一人になってしまうのよ、だからあなたがいてくれると私も嬉しいわ」

海未「そうなんですか?」

理事長「ええ、だからことりのこと、お願いできるかしら?」

海未「わかりました、ありがとうございます」

理事長「ふふ、いいのよ」



22 :名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ 62a4-ocJW) 2015/11/09(月) 23:39:26.83 ID:37wUJDS50.net

ことり「いってきます!」

海未「いってまいります」

理事長「はい、いってらっしゃい」フリフリ

バタンッ

ことり「出発です!」

海未「ことり」

ことり「ん?」

ニギッ

ことり「わっ」

海未「...」

ことり「海未ちゃんから手つないでくれるなんて珍しいね」

海未「い、いつまでも戸惑ってはいられませんし」

ことり「でも、ヘタレ海未ちゃんもことりは好きだなぁ」

海未「ヘタレ...」

ことり「うん、海未ちゃんはヘタレのほう良いよぉ」

海未「むっ」

ことり「どーせ海未ちゃんから手を握ってくれることなんてこれからも滅多にないし」

海未「すごい言われようですね」

ことり「ん?」

海未「今の言葉、覚えておいてください、もうヘタレなんて言えないようにしてあげます」フンスッ

ことり「(ちょろいなぁ海未ちゃんは)そういうところも好きなんだけど」ボソッ

海未「なんですか?」

ことり「なんでもないよ♪」ギュッ



23 :名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ 62a4-ocJW) 2015/11/09(月) 23:40:03.69 ID:37wUJDS50.net

ことり「そういえば、これからどこに行くか決めてるの?」

海未「ええ、ことりが前に行きたいと言っていた場所です」

ことり「えーどこだろ」フム

海未「さぁどこでしょう」

ことり「電車に乗るんだね」

海未「秋葉原から京浜東北線ですぐです」

ことり「近めなんだね」

海未「そうですね」

ことり「あ、わかっちゃったかも」

海未「ふふ、答え合わせは着いてからのお楽しみです」



24 :名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ 62a4-ocJW) 2015/11/09(月) 23:40:37.78 ID:37wUJDS50.net

------
----
--

海未「さぁ、降りますよ」

ことり「やっぱり日暮里駅だ!」

海未「正解でしたか」

ことり「うん♪」

海未「こっちですね」

ことり「海未ちゃんにリードしてもらってますことり、幸せです」

海未「だれに言ってるんですか?」

ことり「カメラが回ってるかのように振舞う遊びです」

海未「楽しそうですね」

ことり「さぁこれから海未ちゃんはことりをどこに連れてってくれるのでしょうか、楽しみですね」

ピンポーン

ことり「あ、スイカのチャージしなきゃ」

海未「なにしてるんですか」



25 :名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ 62a4-ocJW) 2015/11/09(月) 23:41:53.78 ID:37wUJDS50.net

ことり「静かなところだねぇ」

海未「都内でこういった落ち着いた場所は多くないですよね、私は好きです」

ことり「ねー」

海未「ことり、足元気をつけてください」

ことり「ンミチャがことりの手を引いてくれたらいいのになぁ」チラチラ

海未「...」スッ

ことり「ん?」

海未「...手、繋いでもいいですか?」

ことり「うん」

ニギッ

ことり「いいですか海未ちゃん」

海未「...」

ことり「繋いでいいかなんて聞かなくてもことりはいつでも待ってるんです」

海未「...」

ことり「海未ちゃん顔赤いよ?」

海未「気のせいです」

ことり「そうかなぁ」

海未「そうです」

ことり(可愛いなぁもう)



26 :名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ 62a4-ocJW) 2015/11/09(月) 23:42:58.94 ID:37wUJDS50.net

海未「着きましたね」

ことり「うわぁ、谷中だよぉ!」

海未「谷中は猫の聖地とも言われてますね」

ことり「予習してきたの?」

海未「この程度調べるまでもありません」フンスッ

ことり「嘘だぁ」

海未「あ、猫です!」

ことり「どこ!?」

グイッ

ことり「ぴぃ!?」

海未「嘘です♪さぁ、行きましょう」

ことり「騙したなー!」プンスコ



27 :名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ 62a4-ocJW) 2015/11/09(月) 23:43:44.64 ID:37wUJDS50.net

海未「なんでしょうこのお店は」

ことり「お財布、ハンカチ、それに籠とか色々...しかも全部手作りのような」

海未「なに屋さんでしょう」

ことり「知らないの?」

海未「これは調べてこなかったですね」

ことり「やっぱり調べてきてるんだね」クスッ

海未「あっ...」

ことり「ふふっ」

海未「むぅ」

ことり「あ、にゃんこだ!」

海未「どこです!?」

ことり「...」

海未「騙しましたね」

ことり「いるじゃんあそこに」

海未「あ、ほんとです」

ことり「何言ってるの海未ちゃん」フフッ



28 :名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ 62a4-ocJW) 2015/11/09(月) 23:44:29.30 ID:37wUJDS50.net

海未「先程の仕返しをされたのかと思いました」

ことり「ひどいなぁ海未ちゃん」

海未「ち、近くに行ってみましょう」

ことり「そだね」クスッ

タッ タッ タッ

海未「寝てますね」

ことり「おーいにゃんこー」フリフリ

海未「目を開ける気配がありません」

ことり「なんか人間に慣れてるよね」

海未「そうですね、行く人行く人に見られ撫でられても全然平気といった感じです...こちらを完全無視ですね」

ことり「ことりもねこさん撫でたいです」

海未「あ、ちょっと待ってください」

ことり「ん?」

海未「いいですよ、写真を撮ります」

ことり「わぁ、ねこさんとツーショットです♪」

パシャ

海未「さっ、行きましょうか」

ことり「海未ちゃんはいいの?」

海未「ええ、あまり撫でるとあの子のストレスになるかもしれません」

ことり「たしかに(海未ちゃんは優しいなぁ)」



29 :名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ 62a4-ocJW) 2015/11/09(月) 23:45:09.20 ID:37wUJDS50.net

海未「ことりが頭を撫でてもまったく起きようとしませんでしたね」

ことり「ずっとあそこでお昼寝なのかなぁ」

海未「まるで今朝のことりです、私がいくら起こしても...」ブツブツ

ことり「それは言わないでよー、ごめんね海未ちゃん」ギュッ

海未「こ、こんなところで抱きつかないでください」ボソッ

ことり「あっ、ごめん...ついいつもの癖で」エヘヘ

海未「まったく」

ことり「あーソフトクリーム屋さん!」

海未「食べます?」

ことり「うーん、まだ最初のほうだしいいかな」

海未「そうですね...ん?」

ことり「どうしたの?」

海未「なんでしょうこの...ババヘラ?というのは」

ことり「秋田名物って書いてるね」

海未「なぜ秋田県の名物がここに」

ことり「黄色と赤色の...アイスかなこれ」

海未「レモン味といちご味といったところでしょうか」

ことり「私、気になります!」

海未「なんですかそれ」

ことり「えへへ、一度やってみたかったんだぁ」

海未「食べます?」

ことり「ううん、いいや、続き見て回ろ?」ニギッ

海未「わっ...はい」ニコッ



30 :名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ 62a4-ocJW) 2015/11/09(月) 23:46:13.11 ID:37wUJDS50.net

ことり「なんだろここ」

海未「たくさんTシャツが飾ってありますね」

ことり「可愛い、ねこさんのイラストが載ってる!」

海未「ゆるーいかんじのイラストですね、和みます」

ことり「猫のほかにもパンダとかペンギンまであるよぉ」

海未「このペンギンのパーカー可愛いです!」

ことり「え、海未ちゃんペンギン好きだっけ?」

海未「特別どうってことはありませんが、ペンギンはみなのアイドルです」

ことり「それならパンダだってそうじゃん」

海未「それでも私はペンギンがいいんです!」

ことり「鳥さんはないのかなぁ」

海未「ペンギンも鳥です」

ことり「ペンギンはもういいよ海未ちゃん」

海未「ンミィ...」



31 :名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ 62a4-ocJW) 2015/11/09(月) 23:46:52.37 ID:37wUJDS50.net

ことり「面白いお店だったね」

海未「あのパーカー少し欲しかったです」

ことり「ことりもあれを着てる海未ちゃん見たかったなぁ」

海未「ことりにも着てほしいです」

ことり「お揃いのパジャマにとか?」

海未「それはとても良いですね」

ことり「ちょっとお高くてことりたちには手が出ないけど」

海未「そうですね...」

ことり「今度作ってみようかな」ボソッ

海未「なにか言いました?」

ことり「ううん、なんでもないよ♪(いつか海未ちゃんにプレゼントしてもいいかも)」



35 :名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ f6ec-ocJW) 2015/11/10(火) 23:34:42.59 ID:HbxY8APG0.net

海未「ここは...すごい行列です」

ことり「コロッケ屋さんかぁ」

海未「うーんいいにおいです」グゥゥゥゥゥゥ

ことり「ぷふっ、海未ちゃんお腹」クスクス

海未「んなっ、笑わないでください!」

ことり「食べよっか」

海未「他のお店と比べても並んでますね」

ことり「人気なんだねぇ」

...

海未「いただきます」ハムッ

モグモグ

海未「ん、美味しいです、ソースなんていらないくらい味がついてます!」

ことり「じゅーしー?」

海未「じゅーしーです!」



36 :名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ f6ec-ocJW) 2015/11/10(火) 23:35:19.70 ID:HbxY8APG0.net

ことり「いただきまーす」ハムッ

モグモグ

ことり「んー!」

海未「どうですか?」

ことり「デリシュー!」

海未「何語ですかそれ」

ことり「フランス」

海未「なぜに」

ことり「とろとろクリームで頬が落ちそうだよぉ」

海未「ことりのはクリームコロッケですね」

ことり「はい、海未ちゃん」

海未「なんですかこれ」

ことり「あーん♪」

海未「うっ、またこんなところで」



37 :名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ f6ec-ocJW) 2015/11/10(火) 23:35:58.75 ID:HbxY8APG0.net

ことり「うみちゃーん?あーん」

海未「ンミィ...」

ことり「むぅ」プクゥ

海未(またことりの機嫌が斜めになりそうです...仕方ありません)

海未「(いざっ)はむっ」パクッ

ことり「どうかなどうかな?」

海未「ん、美味しいです、とても」

ことり「海未ちゃんお顔真っ赤だよ?」クスッ

海未「見ないでください!」カァァ

ことり「海未ちゃんのコロッケ...」

海未「え?」

ことり「ンミチャの...」ジーッ

海未「ああ、私のはメンチカツですよ、どうぞ」クイッ

ことり「むぅ、ちーがーうーのー」

海未「違わないです、早く受け取ってください」

ことり「ふんだっ」プイッ



38 :名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ f6ec-ocJW) 2015/11/10(火) 23:36:40.43 ID:HbxY8APG0.net

海未「あーことりが拗ねてしまいました、大変ですみなさん」

ことり「なにしてるのそれ」ムゥ

海未「まるでカメラが回ってるかのように振る舞いました」

ことり「もぉもぉ!」

海未「ふふ、冗談ですよ」

ことり「またことりにいぢわるする」

海未「はい、あーん」

ことり「...」

海未「ん?」

ことり「あーん」パクッ

モグモグ

海未「どうですか?」

ことり「ゴクッ...すごく美味しいです」フヘヘ

海未「それはなにより」

...

ことり「見て見て海未ちゃん!」

海未「なんですか?」

ことり「ランプ屋さんだよ!」

海未「わぁ、綺麗ですね」

ことり「入ってみよ?」

海未「そうですね」



39 :名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ f6ec-ocJW) 2015/11/10(火) 23:37:31.66 ID:HbxY8APG0.net

海未「トルコランプ専門店らしいです」

ことり「わぁきれいだなぁ...」ウットリ

海未「ありがとうございます」

ことり「何言ってるの海未ちゃん」

海未「そこは突っ込んでくださいよ」

ことり「いやそういうのいいから」

海未「はい」

ことり「お部屋にあったらおしゃれだろうなぁ」

海未「ことりの部屋には良いかもしれませんね」

ことり「海未ちゃんのお部屋に置いたら少し違うかなぁ」

海未「それはそれで面白そうです」フフッ

ことり「ランプ作る体験できるんだってここ!」

海未「おお、それは楽しそうです」

???「へへーん、さすが宇宙ナンバーワンのアイドルが作るトルコランプは一味違うにこ!」ドヤッ

海未「ん?」



40 :名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ f6ec-ocJW) 2015/11/10(火) 23:38:08.28 ID:HbxY8APG0.net

???「何言ってるのよ、その程度で」

???「なんですってー!?ならあんたの見せてみなさいよ!」

???「ふふ、とくと拝むがいいわ...この天才が作った芸術を...」

ガヤガヤ

海未「なんだか聞いたことあるような声が聞こえてきたんですが」

ことり「ことりには見たことあるような人まで見えるけど」

海未「...」

ことり「出よっか」

海未「そうですね、次行きましょう」



41 :名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ f6ec-ocJW) 2015/11/10(火) 23:39:18.72 ID:HbxY8APG0.net

------
----
--

ことり「オトノキとうちゃーく!」

海未「んー楽しかったですね」

ことり「結局ねこさんは最初の一匹しか見れなかったけど」

海未「残念ですが仕方ないですね、彼らも忙しいのでしょう」

ことり「「今日はぼくが行くから明日お前な(裏声)」みたいににゃんこシフトが組まれてるのかも」

海未「それは面白いですね」クスッ

タッ タッ タッ

ことり「ん」グイッ

海未「わっ」

ことり「...」

海未「どうしましたことり、家はこっちですよ?」

ことり「ねぇ海未ちゃん」

海未「ん?」

ことり「...」ギュッ

海未「な、なんですかさっきから...」

ことり「ことりね、今日は海未ちゃんのお布団で寝たいの」ウワメ

海未「え」

ことり「だめ...かな...?」



42 :名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ f6ec-ocJW) 2015/11/10(火) 23:40:08.00 ID:HbxY8APG0.net

海未「私の家に泊まりたいということですか」

ことり「うん」

海未「...だめですね」

ことり「えっ...」

海未「...」

ことり「どうして?」ナミダメ

海未「...」

ことり「ねーなーんーでー!」グイッグイッ

海未「...ふふ、冗談ですよ」

ことり「へ?」

海未「また騙されましたね」ツンツン

ことり「むぅ!」

海未「ことりを弄るのは楽しいですねぇ」

ことり「ばかばか!」ポコポコ

海未「ただ...」

ことり「ん?」ピタッ

海未「寝れると決まったわけじゃないですよ」

ことり「またいぢわる?」

海未「いえ...」

グイッ

ことり「ぴぃ!?」

海未「今晩あなたのこと寝させるつもりはありませんから、私」ボソッ

ことり「それってどういう?!」

海未「さっ、そうと決まれば私の家に向かいましょうか」

ことり「...///」

海未「ことり」ニギッ

ことり「う、うん」ドキドキ



43 :名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ f6ec-ocJW) 2015/11/10(火) 23:41:22.35 ID:HbxY8APG0.net

園田家

海未「今日は家族全員いないんですよ」

ことり「うみちゃんちもご家族忙しそうだもんね」

海未「2人きりになれますし、都合いいです」ニコッ

ことり「...ンミチャのばか///」ボソッ

海未「ことり、先にお風呂に入ってきてください、晩御飯の用意をしておくので」

ことり「わ、わかりました」

------
----
--

チャプン

ことり「はぁ...あったかい」フゥ

ことり(な、なんで海未ちゃんいきなりあんな大胆になったんだろ...)

ことり(うぅ...ドキドキがおさまらないよぉ...)

ことり「はぁ...」

...

ことり「...」

...

ことり「えへへぇ...」ニヤニヤ



44 :名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ f6ec-ocJW) 2015/11/10(火) 23:42:15.32 ID:HbxY8APG0.net

海未「ことり、タオルここに置いておきますね」

ことり「わぁっ!?」ビクッ

海未「どうしました!?」

ことり「な、ナンデモナイノヨナンデモ!」

海未「そうですか?前みたいに逆上せないでくださいね、心配です」

ことり「だいじょーぶだよぉ」

...

ことり「びっくりしたぁ...いきなりなんだもん」



ことり「海未ちゃんとお風呂入りたいなぁ」

...

ことり「うみちゃーん...なんてね」

海未「呼びました?」ガチャ

ことり「ううううみちゃ!?」

海未「驚きすぎでは」

ことり「なんで入ってくるの!?」

海未「逆上せないか不安になったので」

ことり「うぅ」

海未「それとも出てったほうがいいですか?」

ことり「ううん、いっしょに入りたいです!」

海未「それは良かったです」フフッ



45 :名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ f6ec-ocJW) 2015/11/10(火) 23:42:33.57 ID:HbxY8APG0.net

海未部屋

ことり「んみちゃドライヤー貸してぇ」

海未「私が乾かしてあげますよ」

ブォォオオオオオオオオ

ことり「わああああ」

海未「どうですか?」

ことり「すごく気持ちいいよぉ...」トローン

...

海未「はい、終わりです」

ことり「やだもっと!」

海未「もう乾きましたよ?!」

ことり「いいからもっとして!」

海未「嫌ですよ」

ことり「けち!」

海未「せっかくのきれいな髪の毛が痛みますよ」

ことり「うぅ...んじゃ次はことりが海未ちゃんの髪の毛乾かしてあげるね」

海未「あ、自分のはもう乾かしましたので」

ことり「ぴぃぃぃぃ!」



46 :名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ f6ec-ocJW) 2015/11/10(火) 23:43:32.12 ID:HbxY8APG0.net

海未「今日はたくさん写真撮りましたね」

ことり「わーンミチャもこの漫画読んでたんだ」ペラッペラッ

海未「私の話聞いてくださいよ」

ことり「写真?」

海未「撮ったじゃないですか」

ことり「ことりも欲しいので送ってください!」

海未「ラインに送りましたよ」

ことり「どれどれ」

...

ことり「おお」

海未「猫の写真は一枚だけですけどね」

ことり「海未ちゃんとのツーショットがあるのでことりは満足です」エヘヘ

ツンツン

ことり「ん?」

海未「見てください」ドヤッ

ことり「わっ、携帯の待ち受けにしてる、ずるい!」

海未「ずるいってことないでしょ」



47 :名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ f6ec-ocJW) 2015/11/10(火) 23:44:01.92 ID:HbxY8APG0.net

ことり「ンミチャにも写真送ったぁ」

海未「なんのですか?...あっ」

ことり「実は撮ってました」

海未「これ聖杯戦争の時のじゃないですか、いつの間に」

ことり「かっこいい海未ちゃんをおさめ放題でした」

海未「うわぁ...」

ことり「引かないでよ」

海未「隠し撮りは犯罪です」

ことり「そうでもしなきゃ撮らせてくれないじゃん」

海未「また犯罪者のようなことを...」

ことり「大変だったねぇあの時は」

海未「大変な理由の半分はあなたのせいでしたけどね」

ことり「そんなぁ」

海未「ことりが穂乃果のパンツを盗んだりしなければもう少し楽に済んでました」

ことり「むぅ、海未ちゃんだって欲しがってたくせして」

海未「私はことりと違ってマトモですから、人様の下着を勝手に持ち出したりなんてしません」

ことり「むっ」

海未「まぁ持ち帰ったパンツは全部穂乃果に返しましたし、謝りもしましたし...」

ことり「一件落着じゃん!」

海未「一応ですね」



48 :名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ f6ec-ocJW) 2015/11/10(火) 23:44:32.52 ID:HbxY8APG0.net

ことり「戦う海未ちゃんも素敵だったなぁ」

海未「照れますね」

ことり「海未ママとの戦いは手に汗握るものがあったよ」ウンウン

海未「あなたが握ってたのはパンツでは?」

ことり「もぉ海未ちゃん!」プンスコ

海未「すいません、でも剣のみの勝負なら本当は負けていました...母さまにはまだまだ及びません」

ことり「そんなことない、海未ちゃんもすごかったよ!」

海未「しかし...」

ことり「手段はどうであれ勝ってくれたし!」

海未「ふふ、まぁそうですね」ポムッ

ことり「わっ」

海未「ことりがマスターで良かったです」ナデナデ

ことり「えへへー、ことりも海未ちゃんがサーヴァントで良かったよ」

海未「恋仲にもなれましたしね」

ことり「うぇへへへへ」

海未「なんて声出すんですか」クスッ



49 :名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ f6ec-ocJW) 2015/11/10(火) 23:45:28.09 ID:HbxY8APG0.net

------
----
--

海未「うーん」

ことり「どうしたの?」

海未「...写真は残ってるのですね」

ことり「へ?」

海未「私たち以外の者の記憶は消え、荒れた街も元通りになりました...しかし」

ことり「どうして写真は残ってるんだろ?!」

海未「勝利した私たちの所有物だからでしょうか」

ことり「そーなのかなぁ」

海未「...これは重要な手がかりになりそうです」

ことり「聖杯戦争の?」

海未「はい、私たちは勝ち残りましたが、あの出来事について真相は闇の中です」

ことり「海未ちゃんそれ前にも言ってたよね、そんなに気になるの?」

海未「ええ、まぁ...なぜ私たちが選ばれたのか、なぜ聖杯は現れなかったのか...謎は多いです」

ことり「たしかにそうだけど、それを暴いてどうなるの?」

海未「次があるかもしれないじゃないですか」



50 :名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ f6ec-ocJW) 2015/11/10(火) 23:46:00.77 ID:HbxY8APG0.net

ことり「え?」

海未「一度あったんです、二度目があってもおかしくはないでしょう」

ことり「二度目の聖杯戦争...」

海未「聖杯が欲しいわけではありません、まして恋人のことりがいるのに恋愛の願いしか叶えられない器なんて興味ないです」

ことり「えへへー」テレテレ

海未「ですが、裏で何かが起きているとしたら、私たちは利用されたということになります」

ことり「なんかやだねそれ」

海未「そうでしょ?ならそれを暴き、黒幕を引きずり出してやります」

ことり「海未ちゃんたまに乱暴なこと言うよね」

海未「うっ、すいません」

ことり「でもことりは賛成、なんだか楽しそうだし♪」

海未「記憶のことも、この写真のことについても皆には今まで通り内緒にしておきましょう」

ことり「そだね」



51 :名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ f6ec-ocJW) 2015/11/10(火) 23:46:52.16 ID:HbxY8APG0.net

海未「さて」

ベッドボスンッ

ことり「ん?」

海未「ほらことり、おいで」

ことり「っっっ!」ゾクゾク

海未「どうしました?」

ことり「ううん、大丈夫...大丈夫」スーハースーハー

ことり(海未ちゃんがことりにおいでだなんて...危うく昇天するところでした)

海未「ことり?」

ことり「う、うん」

ボフッ

海未「もう少しこっちに来てくださいよ」

ことり「そしたら海未ちゃんとくっついちゃうじゃん!」

海未「はい」

ことり「はいじゃないが」

海未「もう」ダキッ

ことり「わわっ」

...

海未「後ろ向いてください」ボソッ

ことり「(耳元で///)うん」ドキドキ

ことり(なんなの今日の海未ちゃん...いつものヘタレ海未ちゃんじゃないよぉ)



52 :名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ f6ec-ocJW) 2015/11/10(火) 23:47:27.11 ID:HbxY8APG0.net

海未「ことりは軽いですねぇ」

ギュッ

ことり(ふぁあぁ...海未ちゃんに後ろから抱きつかれるなんて)ドキドキドキドキ

海未「ことりー」ツンツン

ことり「へ?」トローン

海未「まさかあなた眠いのですか?」

ことり「ううん全然!」

海未「そうですか?先程から反応が鈍いのでどうしたのかと」

ことり「う、うみちゃんのせいだよぉ」ドキドキ

ギュゥゥ

海未「ふふ、ことり、緊張してますね」

ことり「うっ」

海未「心音が伝わってきますよ」クスッ

ことり「恥ずかしいから言わないでよぉ」

海未「可愛いですねぇ...ことりの心音が心地良いです」ナデナデ

ことり「なんで海未ちゃんは平気なのさ」

海未「平気なわけないです」

ことり「え」

海未「聞こえますか?」

トクンッ トクンッ トクンッ

ことり「海未ちゃんも...すごいドキドキしてる...」

海未「そうです、さっきからもう理性を保つのに必死です」



53 :名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ f6ec-ocJW) 2015/11/10(火) 23:47:52.93 ID:HbxY8APG0.net

ことり「は、破廉恥だよ!」

海未「それは私のですよ」

ことり「いつもはこんなことすると海未ちゃん嫌がるくせに」

海未「ん?」

ことり「ことりがくっつくと振りほどくし」

海未「別に嫌だからそうするわけではありませんよ」

ことり「そうなの?」

海未「はい...さっきも言いましたけど、理性を保つのが大変なんですよ、そんなことも知らずいつもペタペタくっついてくるんですものことりは」

ことり「それは...ことりに興奮してるってこと?」

海未「まぁそうですね」

ことり「うぅ...」ドキドキ

海未「顔赤いですよことり」

ことり「気のせいです」

海未「そうですかね」

ことり「そうだよ」

海未「いや、気のせいじゃないですね」

ことり「気のせいだもん!」

海未「ことり」ツンツン

ことり「?」フリムキ

海未「んっ...」チュッ



54 :名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ f6ec-ocJW) 2015/11/10(火) 23:48:22.45 ID:HbxY8APG0.net

ことり「ん...んっ...んん」ハムッ

ギュウゥゥ

海未「ん...んっ...」



ことり「んっ...ぱぁ」



海未「長かったですね」クスッ

ことり「ふぁぁ///」

海未「私の家でこういうことするのって初めてですよね」

ことり「んーんー」クイックイッ

海未「ん?」

ことり「もっと」

海未 ドキッ

ことり「海未ちゃん、もっと...して?」ウワメ

海未「(だめです...)もう辛抱たまらん!」ガォォ

ことり「やーん///」プワプワ



55 :名無しで叶える物語(禿)@\(^o^)/ (オッペケ Sr8d-Sbv5) 2015/11/11(水) 00:10:19.22 ID:UkSfH7fir.net

ぷわぷわしてきた



56 :名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ (ワッチョイW 94f6-t1ei) 2015/11/11(水) 00:51:24.04 ID:6r75ujt00.net

甘々いい



58 :名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ a214-ocJW) 2015/11/11(水) 22:40:18.77 ID:Tcz8aJ5P0.net

チュンチュン

海未「ん...」パチリ

海未「朝ですか...」

ことり「...」スースー

海未「ふふ、愛らしい寝顔ですね」ナデナデ

ことり「んん...」スースー

海未(朝食の準備しますか)

海未「とりあえず服を着ないと...」

グイッ

海未「ん?」

ことり「んー」

海未「あら、起こしてしまいましたか」

ギュゥゥ

ことり「行っちゃやだ...」プクゥ

海未「ですが...」

ことり「やーだー」

海未「...わかりました」クスッ



59 :名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ a214-ocJW) 2015/11/11(水) 22:41:05.18 ID:Tcz8aJ5P0.net

ボフッ

海未「あったかいですね」ナデナデ

ことり「えへへぇ」

海未「よく眠れましたか?」

ことり「うん...すっごく」

海未「ふふ、良かったです」ナデナデ

ことり「海未ちゃんが傍にいると安心する」

海未「私もことりが傍にいてくれると安心しますよ」

ことり「んー」ギュゥゥ

海未「...」ナデナデ

ことり「裸で抱き合ってるだけで、海未ちゃんと繋がってる感じがするよ」

海未「んっ...」チュッ

ことり「ひゃんっ」ビクッ

海未「可愛い声です」

ことり「もぉ、朝からことりに欲情してるの?」

海未「常にですよ」

ことり「こわーい」ヤンヤン

海未「ふふっ」

ことり「うーみちゃんっ」ボソッ

海未(うっ、我慢できなくなりそうです...)

ことり「海未ちゃん」

海未「はい?」



60 :名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ a214-ocJW) 2015/11/11(水) 22:41:46.67 ID:Tcz8aJ5P0.net

ことり「ん」グッ

海未「うわっ」ポヨンッ

ことり「海未ちゃんの大好きなことりのおっぱいですよぉ」グリグリ

海未「(うおおおおお!)」ハムッ

ことり「きゃっ」ビクンッ

海未「はむはむ」チュゥゥ

ことり「だ、だめだようみちゃ...あんっ」ビクンッ

海未「ことりのせいですよ」ペロッ

ことり「もう...めっ」ペシッ

海未「いたっ」

ことり「もう少しだけ...海未ちゃんとゆっくり寝てたいの」

海未「うぅ、わかりました」

ことり「いいこいいこ」ナデナデ

海未「んっ...(ことりの胸の中、とても落ち着きます)」ウトウト

ことり「好きだようみちゃん」ボソッ

海未「...」スースー



61 :名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ a214-ocJW) 2015/11/11(水) 22:42:25.45 ID:Tcz8aJ5P0.net

------
----
--

ことり「ごちそうさまぁ」キュップイ

海未「はい、おそまつさまです」

ことり「朝に和食もいいねぇ」

海未「歯を磨いたら部屋に戻っていてください」

ことり「食器は?」

海未「私が片付けておきますよ」

ことり「えー少しはことりにもやらせてよぉ」

海未「いいですから」

ことり「むぅむぅ!」

海未「ほら、早くいかないとことりを私のおやつにしますよ!」

ことり「やぁん海未ちゃんのえっちー!」ワクワク

海未「がおっ」

ことり「きゃあぁぁん!」

タッ タッ タッ

海未「まったく...」カチャカチャ



62 :名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ a214-ocJW) 2015/11/11(水) 22:43:09.84 ID:Tcz8aJ5P0.net

海未部屋

ことり「ふんふーん、今日は何をしよっかなぁ」

チラッ

ことり「海未ちゃんのベッドの下でも覗いて見ましょう」フフフ

ガラッ

ことり「うおお、問題集がいっぱいだよぉ…」

ガサゴソ

ことり「えっちな本はさすがにないかな ...ん?」

ことり「わっ、懐かしい」

パッパッ

ことり「埃かぶっちゃってるけどこれ、海未ちゃんが中学生の時に書いてた痛い本だよね」

ことり「『聖典インビジブルブック』って...」

ことり「もう名前からしてヤバイよ...」

ことり「封印って付箋が貼ってある」

チラッ チラッ

ことり「海未ちゃんまだ来ないし、ちょっとだけ見させてもらってもいいよね」ゴクリッ

ドキドキ

海未「ことりー、ちょっとこっちへ来てもらえますかー?」

ことり「わっ、呼ばれてる...はーい!」

ことり(片付けなきゃ) ガサゴソ



ことり「んー」

...

ことり「この本はちょっと借りてっちゃお♪」



63 :名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ a214-ocJW) 2015/11/11(水) 22:44:04.48 ID:Tcz8aJ5P0.net

海未「ことりー?」

ことり「はーい、今行くよー!」

タッ タッ タッ

ことり「なになにー...わっ」

海未「来ましたか」キリッ

ことり「なんで袴姿なの(かっこいいけど)」

海未「ちょっとお願いがありまして」

ことり「お願い?」

海未「はい」

ことり「なんだろ」

海未「新しい技の修得に協力してもらいたいのです」

ことり「え...」

海未「だめでしょうか?」

ことり「海未ちゃんに剣でボコボコにされる役はことりは嫌です」

海未「しませんよそんなこと」

ことり「海未ちゃん嘘つきだからなぁ...」

海未「とりあえずついてきてください」

ことり「う、うん」



64 :名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ a214-ocJW) 2015/11/11(水) 22:44:44.35 ID:Tcz8aJ5P0.net

トッ トッ トッ

ことり(海未ちゃんが袴で歩く姿ってなんでこんなに凛々しいんだろ...かっこいいなぁ)

海未「入ってください」

ことり「道場?」

海未「はい、ここで特訓です」

ガラララ

ことり「わぁ懐かしい、久しぶりに入るかも」

海未「ふふっ」

ことり「わっ、床冷たい!」

海未「もう秋ですからねぇ、辛い時期になってきました」

ことり「海未ちゃん裸足じゃん!」

海未「剣の稽古をする時はいつもですよ」

ことり「大丈夫なの?」

海未「冷たいですけど、慣れましたね」

ことり「ほえぇぇ」



65 :名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ a214-ocJW) 2015/11/11(水) 22:45:19.43 ID:Tcz8aJ5P0.net

ことり「新しい技って、なんでそんなの覚えなきゃいけないの?」

海未「次の聖杯戦争で勝ち残るためですよ」

ことり「えーまたその話、もう海未ちゃんは強いんだから今のままでいいじゃん」

海未「いいえだめです、母さまと戦ったら今度こそ終わりです」

ことり「だいたい次があるかもわからないんだよ」

海未「やるったらやるんです!」ブンッブンッ

ことり(ほのかちゃんみたいなこと言い出したよ...)

ことり「ことりはデートがしたいなぁ」

海未「デートは昨日したでしょ?」

ことり「イチャイチャもしたいの!」

海未「イチャイチャもしたじゃないですか」

ことり「むぅ...」



66 :名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ a214-ocJW) 2015/11/11(水) 22:46:31.08 ID:Tcz8aJ5P0.net

海未「いいですかことり」

ことり「ん」

海未「あの戦いで私が悔いているのは母さまとのことではありません、一番はあなたを守れなかったことです」

ことり「ことりを守れなかったこと?」

海未「はい...力をつけるのはただ敵を倒すためではないんです、大切な人を守れなければ意味はないんです」

ことり「...」

海未「聖杯戦争に限ったことではありません、私はこの先もことりとずっと一緒にいたい、だからこそあなたを守っていく力が必要なんです」

ことり「...」

海未「わかりましたか?」

ことり「わかんない!!」

海未「ンミィ!?」

ことり「だけど...ことりのことを想ってくれてることはわかった」

海未「はぁならよかったです、ことりはいい子ですね...」ナデナデ

ことり「ん」

海未「その変わり、修行が終わったら好きなだけイチャイチャしましょう」

ことり「ほんと!」パァッ

海未「ええ」

ことり「そうと決まれば、早くやっちゃお!」

海未「ふふ、そうですね、ではお願いしますことり」

ことり「うん!」



67 :名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ a214-ocJW) 2015/11/11(水) 22:47:11.79 ID:Tcz8aJ5P0.net

夕方

ことり「おじゃましましたぁ」

海未「送っていかなくてほんとにいいですか?」

ことり「大丈夫だよ!」

海未「忘れ物はありませんか?」

ことり「もぉ海未ちゃんお母さんみたい」

海未「母親でなく恋人です」

ことり「し、知ってるよそんなの///」

海未「それではまた明日学校で」フリフリ

ことり「ばいばーい!」フリフリ

ことり「はぁ、充実した土日でした...楽しかったぁ」

ことり「ん?」

ガサゴソ

ことり「あ、鞄が重いと思ったら...」

『聖典インビジブルブック』

ことり(勝手に持ち出してたの忘れてた)テヘペロ

ことり「今度んみちゃんち行った時にこっそりと返せばいっか♪」フンフーン



68 :名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ a214-ocJW) 2015/11/11(水) 22:48:41.65 ID:Tcz8aJ5P0.net

------
----
--

ことり部屋

ことり「わー海未ちゃんとの写真がまた増えたよぉ」ポチポチ

ことり「うへへへへぇ」ニヤニヤ

ことり「これ携帯の待ち受けにしよーっと♪」

コンコン

ことり「ん?」

理事長「ことりー?」

ことり「お母さん?」チョットマッテテー

ガチャ

ことり「どうしたの?」

理事長「ちょっよ大事な話があるのだけど」

ことり「大事な話?」

理事長「ええ、今いいかしら?」

ことり「う、うん(なんだろ...)」



69 :名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ a214-ocJW) 2015/11/11(水) 22:53:17.63 ID:Tcz8aJ5P0.net

ズズズ

ことり「それで、話って何?」カチャ

理事長「いいことり、今からあなたに伝えることは他言無用よ」

ことり「そんなに大事な話、ことりにしゃべっちゃってもいいの?」

理事長「ええ、これはことりにとっても重要なものになるはずだから」

ことり「...わかったよ」

理事長「よろしい...ではさっそく本題に入らせてもらうわ」

ことり「うん」ゴクッ




理事長「あなた、"聖杯戦争"って知ってる?」



ことうみデート編 完



71 :名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ (ワッチョイW 05bb-m7LG) 2015/11/12(木) 05:44:29.39 ID:7Rmn4HiB0.net


続くのか?



72 :名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ b0c0-Y7DP) 2015/11/12(木) 22:24:47.25 ID:tJJaBKnW0.net

本当はことうみ以外のカップルルートを出す予定だったんですけど

にこまきルートものぞえりルートも試しに書いたんだけど、どうしてもペンが進まず...
(愛が足りなかった...)

りんぱなルートは書いてて楽しかったけど、いつの間にかことうみになってたりしたので

もうことうみしか書けねぇんだなと諦めて、この二人のルートでやりきることにしました

今回はデート編は、次回作の伏線をいくつか散りばめたおまけみたいなものです
単なる自分の気分転換ってのもあるけど



73 :名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイ b0c0-Y7DP) 2015/11/12(木) 22:33:16.54 ID:tJJaBKnW0.net

次回はオトノキ聖杯戦争の"真相編"です

オトノキの聖杯戦争に隠された真実を暴きだします

もう4,5割は書けてるとこです

(ことうみもいいけど穂乃果もみんなもいっぱい活躍させたい...)

次回も暇つぶしにどうぞ



76 :名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ (ワッチョイ d29e-Y7DP) 2015/11/13(金) 10:38:07.13 ID:sXBYX71z0.net

楽しみにしてる
頑張れ



77 :名無しで叶える物語(禿)@\(^o^)/ (オッペケ Sr8d-q8Yb) 2015/11/13(金) 10:50:02.09 ID:5UFTPrbtr.net

ことうみいいぞ~




 
TYPE-MOON学園ちびちゅき! (1) (カドカワコミックス・エース)



他のおすすめSS
穂乃果「トイレの花陽さん?」
亜里沙「にーこさん♪」カベドン にこ「あ、亜里沙…ちゃん!?///」亜里沙「この前約束したファンサービスお願いしますね?」ニッコリ
【SS】穂乃果「突発性壁ドン症候群?」
穂乃果「馬鹿ぁっ!!!」【ラブライブ!ss】
穂乃果「雪穂がこわい・・・」
絵里「にこに誕生日プレゼントをあげるわよっ!」



figma カードキャプターさくら 大道寺知世 ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
ロウきゅーぶ!SS 香椎愛莉 ~黒うさぎさんVer.~ 1/7スケール PVC製 塗装済み 完成品 フィギュア
アイドルマスター シンデレラガールズ アナスタシア LOVE LAIKA Ver. 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア
To LOVEる-とらぶる-ダークネス 黒咲芽亜 1/7 完成品フィギュア
S.H.フィギュアーツ ルパン三世 峰不二子 約135mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア