転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1448871169/

1 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 5412-hDWY) 2015/11/30(月) 17:12:49.86 ID:N8OedlT40.net

花陽「凛ちゃんはしないの…?」

凛「…だって…」

凛「凛、似合わないし…」

凛「全然女の子っぽくもないし…」

にこ「何言ってんのよ。あんた、可愛いわよ?」

花陽「凛ちゃん、スカートも似合ってるし、全然女の子っぽくなくなんかないよ?」

凛「本当?」

花陽「うんっ!」

にこ「にこたちが嘘つくわけないでしょ?」

にこ「ほら、やるわよ」

凛「うん…えへへ」

にこりんぱな「にっこにっこにーっ♪」



3 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 5412-hDWY) 2015/11/30(月) 17:15:11.92 ID:N8OedlT40.net

>>1ですが
・更新ペースは遅いです
・基本短編です
・にこりんぱなだけ、というわけではありません
・ss書くのは初めてなので、変になるかもしれません
・ラブライブからかけ離れたお話になるかもしれません
・それでも良ければ、生暖かい目で見守ってやってください



5 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 5412-hDWY) 2015/11/30(月) 17:16:37.79 ID:N8OedlT40.net

-悲しいとき-

ポチッ

凛「悲しいときー!」

花陽「悲しいときー!」

凛「にこちゃんが、凛達と全然遊んでくれないときー!」

花陽「悲しいときー! にこちゃんが、凛達と全然遊んでくれないときー!」

花陽「悲しいときー!」

凛「悲しいときー!」

花陽「にこちゃんが、花陽のおにぎりを食べちゃったときー!」

凛「悲しいときー! にこちゃんが、花陽のおにぎりを食べちゃったときー!」

凛「悲しいときー!」

花陽「悲しいときー!」

凛「にこちゃんが1人で悩んで、悲しんで、泣いてるのに何も相談してくれないときー!」

花陽「悲しいときー! にこちゃんが1人で悩んで、悲しんで泣いてるのに何も相談してくれないときー!」

花陽「にこちゃんは、スーパーアイドルだから」

凛「いつも笑顔でいてほしい」

凛「えっと…だから…か、かよちん」

花陽「うんっ!」

りんぱな「にっこにっこにーっ!」

ポチッ

花陽「にこちゃん、どうしたのかな…」

凛「うん…最近全然元気ないよね…」

花陽「とりあえずこれを置いとこっか。にこちゃんの机の中で大丈夫かなぁ」

凛「うん、いいと思うにゃ! あ、メモメモ」

凛「これでよしにゃ」

花陽「じゃあ、帰ろっか♪」

凛「うん!」



6 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 5412-hDWY) 2015/11/30(月) 17:17:13.69 ID:N8OedlT40.net

にこ(…はぁ)

にこ(…最近、ため息ばかり吐いてる…はぁ)

にこ(…また吐いちゃった)

にこ(…はぁ)

にこ(…? 何かしら、これ? ビデオ…?)ガサゴソ

にこ(何この紙…"スーパーアイドルにこちゃんへ"?)

にこ(とりあえず見てみよ)

『悲しいときー!』

にこ(…あの子達…)ウルウル

にこ(何落ち込んでんのよ、にこ! 笑顔にさせるのが仕事でしょ! 元気出しなさいよね!)ホッペタパンパン

にこ「にっこにっこにーっ!!」

にこ「…ふぅ、なんか吹っ切れたわ。よし、明日からも頑張ろっと」

花陽(にこちゃん、元気出たみたいだね)ノゾキ

凛(そうだね)ノゾキ

花陽(じゃ、帰ろっか)

凛(うん)



にこ(…ありがと、凛、花陽)



7 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 5412-hDWY) 2015/11/30(月) 17:18:11.53 ID:N8OedlT40.net

-スーパーにこちゃん-

にこ「だ、誰もいないわね…?」

にこ「よいしょっと。ロッカーの中に入って、皆を驚かせるにこ~♪」

ガチャ

にこ(うっ…やっぱり狭いわね…暗いし、なんか臭いし)

にこ(…皆が来るまでの辛抱よ…)

にこ(てゆーか、ほんとに臭いんですけど…。誰のロッカーよ、これ)

ガチャ

にこ(!! 誰か来た!)

凛「あっ! 凛達が一番乗りみたいだよ!」

花陽「えぇっ? さっき希ちゃんと絵里ちゃん見たけど…」

凛「ゆうれい、かにゃ?」

真姫「あの2人は生徒会でしょ。でもにこちゃんはなんでいないのかしら」

凛「トイレじゃないかにゃー? 長いから大っきいほうだと思うにゃ~」

にこ(なっ…にこは学校ではしないわよ!)

花陽「えと…とりあえず、着替える?」

真姫「そうね」

ガチャッ ガチャッ ガチャッ

にこ(あれ…にこのとこじゃなかった)



8 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 5412-hDWY) 2015/11/30(月) 17:18:44.01 ID:N8OedlT40.net

ガチャ

穂乃果「いっちばーん! …じゃない」

真姫「あら、穂乃果」

海未「真姫達の方が早かったみたいですね」

ことり「絵里ちゃんと希ちゃんは生徒会なんだよね~」

海未「とりあえず、着替えましょうか」

ガチャッ ガチャッ ガチャッ

にこ(あ、あれ…にこのとこじゃなかった)



10 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 5412-hDWY) 2015/11/30(月) 17:19:11.03 ID:N8OedlT40.net

ガチャ

絵里「ごめんなさいね、遅くなって」

穂乃果「あっ、絵里ちゃん!」

希「思った以上に時間がかかっちゃってなぁ。にこっちはトイレ?」

真姫「にこちゃんはまだ来てないけど」

絵里「そうなの? おかしいわね…私たちより先に教室を出たはずなんだけど…」

8人「うーん…」

希「まあ、とりあえず着替えよか、えりち」

絵里「そうね」

ガチャッ ガチャッ

にこ(…)

にこ(まさかとは思うけど)

にこ(ここ、にこのロッカー?)

にこ「…」ガチャッ

8人「!!」

にこ「しゅ、瞬間移動で登場にこ♡」

8人「」

にこ「す、スーパーにこちゃんにこ♡」

希「ははーん、ウチら誰かを驚かそう思うたら、自分のとこに隠れてしもたんやな」

にこ「そそそそんなことないにこ~」

希「んー?」

にこ「あは、あはは…」

にこ「」ダッ

希「逃げても無駄やで~」ダダダダッ

希「ワシワシMAXやー!」

にこ「いやぁぁあああ!」

真姫「何やってんのよ」ハァ



11 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 5412-hDWY) 2015/11/30(月) 17:20:11.36 ID:N8OedlT40.net

-花陽のいたずら-

ガチャ

凛「あ、にこちゃん」

にこ「あら? 凛だけなの?」

凛「うん。ことりちゃんと穂乃果ちゃん、海未ちゃんは衣装作り、真姫ちゃんは作曲、絵里ちゃんと希ちゃんは生徒会、かよちんはおにぎり買いに行ったにゃ」

にこ「おにぎりぃ⁈ …あの子、練習前に何してんのよ」

凛「にこちゃん…今日は練習ないにゃ…」

にこ「え」

凛「昨日絵里ちゃんが言ってたの、聞いてなかったの?」

にこ「じゃ、じゃあなんで凛はここにいるのよ」

凛「かよちんを待ってるからかにゃ~♪」

にこ「ああ、なるほど。ってなんで部室なのよ」

凛「にこちゃん、眠いから凛寝るね」

にこ「無視⁈ まあ、にこも少し眠いけど」

凛「一緒に寝ようよ~」

にこ「はぁ…しょうがないわね」

凛「おやすみー!」

にこ「はいはい」



12 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 5412-hDWY) 2015/11/30(月) 17:22:01.29 ID:N8OedlT40.net

ガチャ

花陽「ごめんね凛ちゃん、お待た…」

花陽「寝てる…」

花陽「あれ…? これ、誰のだろう…?」

花陽(はっ…! だ、駄目だよ花陽、それは…。で、でも…少しだけなら…いいよね…♪)

カキカキ

花陽(完成! にこちゃん達、どんな反応するかなぁ?)

花陽(早く起きないかなぁー♪)ジーッ

にこ「ん…」

花陽「!!」

にこ「あら、花陽…いつ来たの…?」

花陽「つ、ついさっきだよ」

にこ「そう…うーんっ」ノビーッ

にこ「あ、そうだ。凛、花陽来たわよ、凛」ユサユサ

凛「んー…もうちょっと…」

花陽「凛ちゃん、起きてよ~」



13 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 5412-hDWY) 2015/11/30(月) 17:23:01.62 ID:N8OedlT40.net

にこ「もう…毛布はぐわよ」バサッ

花陽「あっにこちゃん」

にこ「」

にこ「ぶっ…何コレ」

凛「はっ! かよちん! にこちゃ…」

凛「」

凛「にこちゃん変な顔だにゃー」

にこ「えっ? …凛、まさかとは思うけど…マジック?」

凛「お髭とかー、まつ毛とかー、たくさん描いてあるにゃ」

花陽「」ソロー...

にこ「はーなーよー?」

花陽「」ダッ

にこ「こらぁ! 待ちなさーい!」ダダダダッ

凛「??」

凛「まあ、いっか! かよちんが戻ってくるまで待っとこーっと」

凛「ん? にこちゃんの手鏡落ちてる。拾っといてあげよっと」カガミクルクル

凛「」

凛「かっ…」

凛「かーよーちーんー!」


花陽(えへっ♪)



14 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 5412-hDWY) 2015/11/30(月) 17:24:15.94 ID:N8OedlT40.net

-コーンポタージュ-

にこ「さっむーい」

凛「寒いにゃ…」

花陽「2人とも大丈夫?」

真姫「今から寒いなんて言ってたら、冬越えられないわよ」

にこ「仕方ないでしょ? 寒いんだからー」

凛「そうにゃそうにゃ」

花陽「でも本当に寒いよね、風邪引かないようにしないと」

にこ「あ~ん、にこにー、風邪引いちゃう~♡ 真姫ちゃん、あっためて~♡」

真姫「バカはなんとかっていうし平気でしょ」

にこ「んなっ…」

花陽「」ジーッ

真姫「な、なによ」

花陽「♪」ギュ

真姫「ヴェェ⁈」

花陽「真姫ちゃんあったかい…」

凛「あー! 凛も凛もー!」ギュッ

真姫「ちょっ」

凛「にこちゃんは来ないのかにゃ?」

にこ「い、いいわよ別に」

凛「へー」

真姫「そろそろ離れてもらえる?」

花陽「えっ? あっ、ごめんね?」

真姫「いいわよ」

凛「かよちん、寒いしなんかあったかいもの買いに行こうよ!」

花陽「そうだね!」

りんぱな「じゃあね~」

ガチャ



15 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 5412-hDWY) 2015/11/30(月) 17:24:55.31 ID:N8OedlT40.net

……

へーっくちゅい!

真姫「何⁈」

にこ「わ、悪かったわね…ただのくしゃみよ」

真姫「いや、別にいいけど…寒いの?」

にこ「当たり前じゃない…ううっ、本気で風邪引いたかも…」

真姫「何やってんのよ」ハァ

バサッ

にこ「えっ?」

真姫「上着」

にこ「あ…ありがと」

真姫「それじゃ」ガチャ

にこ「え、ちょ、真姫ちゃん⁈ …どうすんのよ、これ。着て帰るわけにはいかないし…」

にこ(とりあえず着とこ)

にこ(さ、寒い…。花陽達に暖かいもの頼んどけば良かった…)

にこ(ってゆーかあの2人どこに買いに行ってんのよ! いくらなんでも遅すぎるわよ!)

にこ(うぅ…)

ガチャ

真姫「」ツカツカ

にこ(…?)

真姫「はい」

にこ「えっ? これ…」

真姫「それと、上着は今度返してくれればいいから」

真姫「じゃ、またね」ガチャ

にこ「真姫ちゃん…」

にこ(コーンポタージュ…わざわざ買いに行ってくれたんだ…)

にこ「…ありがと。ふふっ」



26 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 5412-hDWY) 2015/11/30(月) 19:00:04.20 ID:N8OedlT40.net

-暑い? 寒い?-

穂乃果「さっむーい…」

ことり「寒いねぇ」

海未「2人とも、だらしないですよ」

ことり「だって~」

海未「全く…いくら暑いとはいえ…少しはシャキッとしてください」

ことほの(ん?)

穂乃果「海未ちゃん、今"暑い"って言った?」

海未「え?」

ことり「ことりもそう聞こえたよ」

海未「言ってませんよ?」

穂乃果「言ったよ?」

海未「言ってません」

穂乃果「言った!」

海未「言ってません!」

穂乃果「言った!」

ことり「ま、まあまあ…。誰でも言い間違いぐらいあるよ」

海未「ですから私は、言い間違えてなんかいません。ちゃんと暑いと言いました。…あ」

穂乃果「ほらー! 言った言ったー!」

海未「誤解です! 気のせいです! 空耳です!」

穂乃果「ことりちゃんも聞いてたよね⁈」

ことり「う、うん…」

ことり(何このやりとり…)



27 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 5412-hDWY) 2015/11/30(月) 19:01:50.99 ID:N8OedlT40.net

穂乃果「ね! 海未ちゃん、いい加減負けを認めなよ~」

海未「くっ…」

ことり(勝ち負けなんてあるんだ…)

海未「私が負けたところで一体何をするつもりなんですか!」

穂乃果「ことりちゃんにお洋服を選んでもらう!」

ことうみ「えっ?」

穂乃果「ことりちゃんに、海未ちゃんのお洋服を選んでもらって今度遊ぶときに着てきてもらう! 何かのコスプレとかでもいいよ!」

海未「…は?」

ことり(うーん、よく分からないけど…楽しそう♪)

海未「いい嫌ですよ! ほら! ことりのこの顔! 嫌な予感しかしません!」

穂乃果「まぁまぁ~♪」

ことり「海未ちゃん、楽しみだねっ♪」

海未「そ、そんな…。一体、何を着せるつもりなんですか…」

ことり「んー…メイド服」

海未(ええー…もっと選びしろあったでしょ…)

穂乃果「じゃあ、メイド服着てきてね! 海未ちゃん!」

海未「メイド服なんて持ってませんよ…」

穂乃果「えー? 持ってないのー? 雪穂は持ってるよー?」

海未(持ってる方がおかしいんですよ…)

穂乃果「うーん、どうする? 雪穂の、借りる?」

ことり「大丈夫♪ 衣装、あるでしょ?」

穂乃果「おお! そういえば! じゃ、海未ちゃん、今度の日曜日ね!」

海未「えええ…」



28 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 5412-hDWY) 2015/11/30(月) 19:02:26.08 ID:N8OedlT40.net

海未(…?)

海未(あれ? これ、もしかして…私、負けてないのでは?)

海未(というか何の勝負なんですか? これ)

海未(…)

海未「あの…」

ことほの「うん?」

海未「あ、いえ…なんでも」

海未(まぁ、たまには悪くないですよね)

海未(とりあえず、頑張りましょう…)



31 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 5412-hDWY) 2015/11/30(月) 19:18:27.00 ID:N8OedlT40.net

-叩いて被って-

ガチャ

絵里「希ー、帰るわ…」

のぞりん「叩いて被ってじゃんけんぽん!」

絵里「よ…」

希「えいっ! よっしゃ! ウチの3連勝やね!」

凛「痛いにゃ~」

希「あっ、えりち! 遅かったなぁ」

絵里「えーと…。何してるの?」

凛「叩いて被ってじゃんけんぽん! だにゃ」

絵里「えっと…?」

希「えりち、見といてやー?」

凛「ええ⁈ またー?」

希「いくで!」

のぞりん「叩いて被ってじゃんけんぽん!」

希「ほっ!」

凛「痛いにゃ~っ」

絵里(楽しそう…)



32 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 5412-hDWY) 2015/11/30(月) 19:18:49.63 ID:N8OedlT40.net

凛「絵里ちゃんもやってみる?」

絵里「ええ! 望むところよ!」

凛「凛は強いよ~?」

希「ウチにさんざん負けてたやん」

凛「つ、強いの! じゃあいくよー?」

凛「叩いて被ってじゃんけんぽん!」

絵里「ぽ、ぽん! ひゃっ!」

凛「絵里ちゃん、まだまだだにゃ♪」

絵里「むっ…もう一回よ!」

希(あ、これもしかして)

えりりん「叩いて被ってじゃんけんぽん!」

絵里「もう一回!」

えりりん「叩いて被ってじゃんけんぽん!」

絵里「もう一回!」

えりりん「叩いて…」



33 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 5412-hDWY) 2015/11/30(月) 19:19:18.46 ID:N8OedlT40.net

希「えりち…もう2時間経ったよ…」

凛「流石に凛も叩き疲れたにゃー」

絵里「だめよ! 私が勝つまで終わらないわ!」

のぞりん(えー…)

絵里「いくわよ!」

えりりん「叩いて被ってじゃんけんぽん!」

絵里「ひゃっ!」

えりりん「叩いて被ってじゃんけんぽん!」

絵里「つ、次こそ!」

えりりん「叩いて被って…」



34 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 5412-hDWY) 2015/11/30(月) 19:19:52.71 ID:N8OedlT40.net

希「えりち、もう夕方やで」

絵里「痛っ! も、もう一回!」

のぞりん(えー…)



36 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 5412-hDWY) 2015/11/30(月) 22:57:26.58 ID:N8OedlT40.net

-叩いて被って のぞまきぱな編-

希「で、えりちが勝つまでやるって…。結局終わったんは7時やったんよ…」

真姫「7時って…3時間も叩いて被ってじゃんけんぽんやってたの?」ハァ

花陽「絵里ちゃん、負けず嫌いなんだね」

希「えりちはなぁ。一回スイッチが入ったらとことんやる子やから」

真姫「そういう希も負けず嫌いよね」

希「ウチ? ウチは負けることなんかないから負けず嫌いとかはないよ?」

真姫(それが負けず嫌いなのよ…)

希「なんなら真姫ちゃんやってみる?」

真姫「私はいいわよ」

希「まあそう言わんとさ♪ あれ? もしかしてできひん、とか? 勝てへん、とか?」

真姫「そ、そんなわけないじゃない! いいわよ、やるわよ!」

花陽(真姫ちゃん、負けず嫌いなんだね)



37 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 5412-hDWY) 2015/11/30(月) 22:58:18.84 ID:N8OedlT40.net

希「じゃあ、かよちゃん審判よろしくなぁ」

花陽「えぇっ? 花陽?」

真姫「花陽しかいないでしょ。さあ、いくわよ!」

花陽(審判って…えぇ? いるの、これ…)

のぞまき「叩いて被ってじゃんけんぽん!」

希「ほっ!」

真姫「たぁ! ふふっ、私の勝ちね」

希「まだまだや!」

真姫「望むところよ!」

のぞまき「叩いて被ってじゃんけんぽん!」

真姫「痛っ!」

希「これがウチの実力や!」

真姫「もう一回よ!」

のぞまき「叩いて被って…」



38 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 5412-hDWY) 2015/11/30(月) 22:58:45.21 ID:N8OedlT40.net

花陽「2人とも…もう2時間経ったよ?」

のぞまき「え」

花陽「2人とも負けず嫌いなんだね」

希「ウチは負けず嫌いなんかやない! 勝つのが好きなだけや!」

花陽(ええー…)

真姫「私だって負けず嫌いじゃないわ、負けるのが嫌なだけ」

花陽(真姫ちゃん、それが負けず嫌いなんだよ…)

真姫「今、512戦256勝256敗なの。このままじゃ煮え切らないわ。白黒はっきりさせましょ!」

希「望むところや!」

のぞまき「叩いて被ってじゃんけんぽん!」

真姫「痛っ!」

希「よっしゃ! 257勝!」

真姫「もう一回よ!」

のぞまき「叩いて被ってじゃんけんぽん!」

希「痛ぁ!」

真姫「どうよ!」

希「まだまだやー!」

のぞまき「叩いて被って…」

花陽(帰りたいよぉ…)



39 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 5412-hDWY) 2015/11/30(月) 23:39:45.11 ID:N8OedlT40.net

-叩いて被って ほのえりにこぱな編-

絵里「ねえ、にこ! 花陽! 叩いて被ってじゃんけんぽんって知ってる?」

にこ「あぁ、あれね」

花陽「知ってるよ」

絵里「やりましょ!」

にこぱな(ええー…)

絵里「駄目かしら…」

にこ「別にいいけど…誰と誰でやる…」

穂乃果「何してるのー?」ガチャ

花陽「あっ、穂乃果ちゃん。あのね、今叩いて被ってじゃんけんぽんをやろうってなってるんだけど…」

にこ「3人だとどうしても1人余るのよね」

穂乃果「それなら穂乃果も入れてよ! 4人で丁度良いじゃん!」

絵里「じゃあ、やりましょ! トーナメント方式で、3回勝負ね。私と花陽、にこと穂乃果でまずは戦って、勝った方が決勝、いいかしら?」

穂乃果「うん!」

花陽「じゃあ絵里ちゃん、やろっ!」

にこ「穂乃果、負けないわよ」



40 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 5412-hDWY) 2015/11/30(月) 23:40:38.56 ID:N8OedlT40.net

ほのにこ「叩いて被ってじゃんけんぽん!」

穂乃果「痛ーっ!」

にこ「どうよ!」

穂乃果「もう一回!」

ほのにこ「叩いて被ってじゃんけんぽん!」

にこ「ったあ~!」

穂乃果「穂乃果の勝ちだね! 次が最後!」

にこ「いくわよ?」

ほのにこ「叩いて被ってじゃんけんぽん!」

ほのにこ「…」

穂乃果「くっ…負けた…」

にこ「勝ったにこー♪ 絵里たちは終わったー? って…絵里?」

絵里「にこぉ…」ウルウル

花陽「え、えへへ…」

絵里「花陽強すぎるわよぉ! あって思ったらもう叩かれてるのよぉぉ…」

にこ「そんなに強いの?」

絵里「うう…私、1度でいいから勝ちたいわ…」

にこ「とりあえず花陽と戦ってくるわね」 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)



41 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 5412-hDWY) 2015/11/30(月) 23:41:08.44 ID:N8OedlT40.net

にこ「いくわよ、花陽!」

花陽「いくらにこちゃんとはいえ手加減はしません!」

にこぱな「叩いて被って…」

絵里「…穂乃果も負けたの?」

穂乃果「うん、惜しかったんだけどね~」

穂乃果「花陽ちゃん、強かった?」

絵里「恐ろしいわよ、あの子。コンマ何秒の世界だもの」

穂乃果「へー! 穂乃果も戦ってみたいなー!」

にこ「絵里ぃ…穂乃果ぁ…」ウルウル

花陽「え、えへへ…」

にこ「花陽強すぎるわよ…」

穂乃果「穂乃果もやる!」



42 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 5412-hDWY) 2015/11/30(月) 23:41:48.55 ID:N8OedlT40.net

穂乃果「…」ウルウル

穂乃果「花陽ちゃん、凄すぎるよ…」

にこ「ここまで強いともう神よね…」

絵里「ええ、神ね…」

花陽「み、皆大袈裟だよぉ…」

花陽(凛ちゃんと昔やってたのがこんなところで役に立つなんて…)

花陽(ふふっ♪ びっくり、です)



47 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 5412-hDWY) 2015/12/01(火) 23:06:56.64 ID:6PO1+cru0.net

-叩いて被って ほのことうみ編-

海未「穂乃果、ことり」

海未「最近、叩いて被ってじゃんけんぽんが流行ってるらしいですね」

海未「私達もやりませんか」

ことり(海未ちゃん、もしかして)

穂乃果「おー! やろうやろう!」

穂乃果「実は穂乃果も、にこちゃんと花陽ちゃんと絵里ちゃんとやったんだよねー」

海未「ど、どうして誘ってくれなかったんですか! 私もやりたかったです! 叩いて被ってじゃんけんぽん…素晴らしい競技ではないですか!」

ことり(やっぱり変なスイッチ入っちゃってる…)

穂乃果「じゃあやろう!」

ことり「でも…3人だよ?」

ほのうみ「あ」

穂乃果(完全に忘れてた! これ、2人用の遊びだ!)

海未(どうしましょう…これは、誰が抜けるべきか…。私が抜けても良いのですが、やってみたいですし…)

ことり(言わなきゃ良かったかなぁ)

穂乃果「…そうだ!」



48 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 5412-hDWY) 2015/12/01(火) 23:07:55.81 ID:6PO1+cru0.net

ほのことうみ「叩いて被ってじゃんけんぽん!」

ことり「えいっ♪」

穂乃果「セーフ!」

海未「あぁっ! ことり、速すぎます!」

海未「まだまだいきますよ!」

ほのことうみ「叩いて被ってじゃんけんぽん!」

穂乃果「そぉりゃっ!」

ことり「痛~い」

海未(あ、私じゃんけん勝ってたんですね)

ことり「いくよ~?」

ほのことうみ「叩いて被ってじゃんけんぽん!」

海未「痛いです! 2人はずるいです!」

穂乃果「へっへ~ん♪」

ことり「えへへっ」 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)



49 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 5412-hDWY) 2015/12/01(火) 23:08:12.46 ID:6PO1+cru0.net

穂乃果(あ、そういえば…)

ことり(なんで3人でこれやってるんだろ…)

海未(叩いて被ってじゃんけんぽん、楽しいです)キラキラ



50 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 5412-hDWY) 2015/12/01(火) 23:55:30.24 ID:6PO1+cru0.net

-叩いて被って のぞえりにこ編-

にこ「…」ジーッ

絵里「…」ジーッ

にこ(絵里は次何を出すか…。考えるのよ…)

絵里(にこ…あなたは私が出すものを考えてるはず…。つまり私が普段出さないものを出せばいい…)

にこ(多分絵里は裏をかくつもりで、普段出さないものを出してくるはずよ…)

絵里(私が普段出さないもの…)

にこ(絵里が普段出さないもの…)

にこえり(…チョキ…!)

にこ(そう、絵里がいつも出すのはパー、たまにグー。チョキは希がよく出してたはず)

絵里(私がパーばかり出すせいで、希に何度も負けたわ、そういえば)

絵里(つまりここは、チョキを出すべき)

絵里(でも、にこが裏をかいてる可能性もあるわ)

にこ(いや、絵里のことだからきっとそう深くは考えないはずよ…)



51 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 5412-hDWY) 2015/12/01(火) 23:55:58.32 ID:6PO1+cru0.net

にこえり(つまり…)

希「1分経過ー」

にこえり(もう1分⁈)

絵里(とにかく、今は勝負に集中よ、集中)

絵里(逆に考えてみましょう、にこは何を出す?)

にこ(絵里は…そうね、グーは出さない気がするわ。つまり、ここでにこが確実に負けないのはチョキ)

絵里(にこが何を出すか…グーかチョキかパーのどれかだと思うわ。そしてにこはきっとパーを出すはず。私がパーかグーしか出してないから、確実に負けないパーを出すはず)

にこえり(賭けに出るか、安全にいくか…)

にこえり(やっぱりここは…)



52 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 5412-hDWY) 2015/12/01(火) 23:56:39.34 ID:6PO1+cru0.net

希「2分経過ー」

にこ(安全に…!)

絵里(賭けに…!)

にこえり(いくわ…!)

にこ「絵里」ジッ

絵里「にこ」ジッ

にこえり「いくわよ! 叩いて被ってじゃんけんぽん!」

にこえり(こ…これは!)

絵里「嘘よ…そんな…」



53 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 5412-hDWY) 2015/12/01(火) 23:59:35.85 ID:6PO1+cru0.net

絵里「どうして…あいこなの…」

にこ「時間返しなさいよ!」

希(嘘やん、またあいこ…。時間返してほしいんはウチやって…)

のぞにこえり「…」

にこ「も、もう一回みたいね」

絵里「え、ええ」

希(嘘やん⁈ もう11回目やで⁈)

にこ「…」ジーッ

絵里「…」ジーッ

希(あー…きっとまたあいこなんやろなぁ…)

希(時間だけが過ぎてくやん…)



希(ま、こんな2人見てるんも楽しいんやけどね♪)



54 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW bee1-k5KW) 2015/12/02(水) 06:03:16.52 ID:mwzA1d0O0.net

にこえりの頭脳戦おもろい



55 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 5412-hDWY) 2015/12/02(水) 17:27:22.49 ID:HPjCtPta0.net

-叩いて被って 最終決戦-

海未「さぁ! 皆さんが最近ハマっているという!」

絵里「私も大好きな!」

真姫「た、叩いて被ってじゃんけんぽん…」

にこ「するにこー♪」

花陽「ルールは簡単ですっ!」

凛「ちなみにトーナメント方式でやるにゃ!」

希「勝っても負けても恨みっこなしやで~?」

ことり「怪我しないでね…?」

穂乃果「皆、ファイトだよ!」

にこ「それじゃまずは、このクジを引くにこ♪」

ガサゴソ…ガサゴソ…

花陽「では、皆さん!」

9人「せーの!」



56 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 5412-hDWY) 2015/12/02(水) 17:27:52.17 ID:HPjCtPta0.net

希「おお! ウチは海未ちゃんとやね!」

海未「負けられませんね」

ことり「ことりは…絵里ちゃんだね♪」

絵里「1度だけでもいいから勝つわよ!」

花陽「花陽は…穂乃果ちゃん!」

穂乃果「ええー! 花陽ちゃん強いからやだなぁ…」

凛「凛は…にこちゃんだにゃ!」

にこ「このにこにーに勝てるかしら?」

真姫「私は…シードね」

絵里「これで全員決まったわね。ええと…」

一回戦
A 希vs海未
B ことりvs絵里
C 花陽vs穂乃果
D 凛vsにこ
審判 真姫

二回戦
а A勝者vsB勝者vs真姫
б C勝者vsD勝者

決勝
а勝者vsб勝者

絵里(3人…? まあ、大丈夫よね)

絵里「こんな感じね。じゃ、始めましょ」



57 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 5412-hDWY) 2015/12/02(水) 17:28:18.97 ID:HPjCtPta0.net

~一回戦~

希「ほっ!」

海未「はぅ!」

真姫「勝者、希ー」

希「うしっ!」

ことり「えいっ♪」

絵里「きゃっ⁈」

真姫「勝者、ことりー」

絵里「負けた…」ウルウル

花陽「たぁ!」

穂乃果「痛っ!」

真姫「勝者、花陽ー」

穂乃果「花陽ちゃん強すぎるよ…」

にこ「ちょちょちょっと待ち…」

凛「あちょー♪」

にこ「あだっ!」

真姫「勝者、凛ー」

真姫「はい、次これね」



58 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 5412-hDWY) 2015/12/02(水) 17:28:55.83 ID:HPjCtPta0.net

二回戦

а 希vsことりvs真姫
б 花陽vs凛

真姫「…穂乃果。一つ聞いていい?」

穂乃果「なになにー?」

真姫「なんで二回戦が3人なのよ」

穂乃果「えーっ、だって1人余っちゃうじゃん! それに、この前海未ちゃんとことりちゃんと3人でやったよー?」

真姫(いや、なんで二回戦に持ってきたのってことよ…まぁいいわ)ハァ

真姫「とにかく、やりましょう。じゃ、審判は海未、頼むわ」

海未「はい、任せてください!」

海未「では二回戦、スタートです!!」

8人(絶対変なスイッチ入ってる…)

~二回戦~

希「ほっ!」

真姫「やぁっ!」

ことり「ふぇぇ…」

海未「ことり、脱落! 希と真姫、もう一回です!」

希「うりゃっ!」

真姫「痛っ!」

海未「勝者、希!」

希「残念やけど今回は勝てへんかったみたいやね♪」

真姫「っ…たまたまよ!」



59 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 5412-hDWY) 2015/12/02(水) 17:29:31.68 ID:HPjCtPta0.net

花陽「凛ちゃんとやるなんて何年ぶりかなぁ」

凛「小学校の頃はたくさんしてたよね」

花陽「うんうん♪ 懐かしいなぁ…」

凛「そうだにゃ~…」

海未「あのー…始めません?」

りんぱな「はっ!」

凛「手加減はしないにゃ!」

花陽「絶対に勝ちますっ!」

花陽「あぅ…凛ちゃん、強いよ~…」

凛「へへっ♪ かよちんもなかなかだったよ♪」

海未「勝者、凛! さあ、次は決勝戦です!」キラキラ



60 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 5412-hDWY) 2015/12/02(水) 17:30:59.08 ID:HPjCtPta0.net

決勝

希vs凛

希(ついに…)

凛(来たにゃ…)

にこ(なんか…すごそうね…)

真姫(どっちが勝つのかしら…)

絵里(私、まだ一回も勝ってないわ…)

穂乃果(な、なんかすごいオーラ…)

ことり(ドキドキ…)

花陽(凛ちゃん…)

海未(どうなるんでしょう)キラキラ

ことり「コ、コホン! それでは、始めたいと思います♪ μ's 叩いて被ってじゃんけんぽん大会、決勝~♪」



61 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 5412-hDWY) 2015/12/02(水) 17:31:17.55 ID:HPjCtPta0.net

希「凛ちゃん…」

凛「希ちゃん…」

凛(凛は希ちゃんとは同じぐらいの強さ…つまり…)

凛「絶対勝てるにゃ!」

真姫「ちょ、いきなり大声出さないでよ」

希(凛ちゃん、それはどうかな? 凛ちゃんはウチとほぼ互角…いやむしろ、ウチの方が強いんよ)

希(だから…)

希「勝つのはウチや!」

真姫「だからいきなり大声出さないでって…」ハァ

希「いくで?」

凛「どんとこいにゃ!」

のぞりん「叩いて被って…」

海未(こ、これは…!)

にこ(嘘でしょ⁈)

花陽(えぇっ⁈)

穂乃果(二人とも速いなぁー)

真姫(ヴェェ⁈)

絵里(ハラショー!)

ことり(す、すごい…)



62 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 5412-hDWY) 2015/12/02(水) 17:31:54.51 ID:HPjCtPta0.net

穂乃果「えっと…ことりちゃん?」

ことり「…はっ! しょ、勝者、希ちゃん…!」

希「うっしゃ!」

凛「ま、負けた…」ガクッ

絵里「希! ハラショーよ!」

にこ「やるじゃない!」

穂乃果「すごいよ希ちゃん!」

花陽「凛ちゃん、惜しかったね!」

真姫「凛もすごかったわ…」

海未「凛! 私に叩くコツを教えてください! 希!どうすればじゃんけんに勝てますか!」

穂乃果「あ、それ穂乃果も聞きたい!」

絵里「私も!」

のぞりん「あ、あはは…」

ことり「え、ええっと…」

ことり(これ、どうすればいいんだろ…)

ことり(…まあ、楽しかったからいいよね♪)

真姫「わ、私にも教えなさいよ」

花陽「花陽も聞きたいです…!」

にこ「にこにもちゃんと教えなさいよねー」

ことり(ふふっ♪)

ことり「ことりにも教えて~!」



63 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 5412-hDWY) 2015/12/02(水) 17:50:32.07 ID:HPjCtPta0.net

-叩いて被って その後-

絵里「…はぁ」

希「? どうしたん、えりち。ため息なんかついて」

絵里「えっ? あ、なんでもないわ」

にこ「らしくないわね。話してみなさいよ」

絵里「…分かったわ。実を言うとね…」

絵里「とまあ、こういうわけなの」

絵里「問題は私自身にあるのだけれど…どうしても認めたくなくて」

にこ「ミトメラレナイワァ」

絵里「…はぁ」

希「にこっち」

にこ「す、すみません…」



64 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 5412-hDWY) 2015/12/02(水) 22:45:48.98 ID:HPjCtPta0.net

中途半端なところで充電切れました
再開します

にこ「うーん、でもこないだ希とかからコツ聞いたんでしょ? 一回やってみたら?」

絵里「誰と?」

にこ「希」

のぞえり「え」

希「ウチ?!」

絵里「希?!」

絵里「勝てるわけないじゃない…」

希「よし、ほないこか!」

にこ「スタンバイ早っ。とにかく、やってみなさいよ」

絵里「でも…」

にこ「大丈夫よ」

絵里「…分かったわ。希、いくわよ!」

希「望むところや!」



65 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 5412-hDWY) 2015/12/02(水) 22:46:37.83 ID:HPjCtPta0.net

にこ(とは言ったものの)

にこ(大丈夫かしら…)

ハラショッ!

にこ(えっ?)

絵里「にこ! 勝ったわ! 初めて勝てたわ! ハラショー!」キラキラ

希「あはは…えりち、強なったなぁ」

にこ(なるほど、そういうことね)

にこ「良かったじゃない」

絵里「ありさに言っておかないと!」キラキラ

にこ(すごい喜びようね…っと希は…)

にこ(いたわ)



66 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 5412-hDWY) 2015/12/02(水) 22:47:43.25 ID:HPjCtPta0.net

にこ(希、あんたわざとでしょ)

希(えー? なんのことー?)

にこ(わざと負けたんでしょ?)

希(んー、さぁ、どうやろなぁ♪)

にこ(全くあんたは…)

希(でも)

にこ(うん?)

希(えりちの喜ぶ顔が見れて良かったやろ?)

にこ(そんなの、当たり前でしょ。ふふっ)


絵里「ハラショー!」キラキラ



74 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 5412-M1ow) 2015/12/03(木) 16:37:41.20 ID:INMguiVE0.net

-ことりと絵里の贈り物-

絵里「希…どうしたの、その手」

希「うん? ああ、冬はね…乾燥肌やから」

ことり「赤切れ痛いよね、絆創膏貼ってもすぐ剥がれちゃうし…」

絵里「手袋はないの?」

希「へーきへーき。ウチ、毎年やから」

ことり「そうなんだ…」

希「それに、痛いんは洗い物の時とかだけやしね♪」

絵里「希…」

海未「ことりー!」

ことり「あ、海未ちゃん!」

希「お、海未ちゃんも来たことやし、ウチらも帰ろか、えりち」

絵里「ええ…」



75 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 5412-M1ow) 2015/12/03(木) 16:38:19.99 ID:INMguiVE0.net

絵里(うーん…平気とは言っていたけれど、やっぱり心配ね)

絵里(でも、どうしましょう。手袋を作ろうにも作ったことはないし、何より編むための糸がないわ)

絵里(ことりなら…できるかしら…)

絵里(ちょっと聞いてみましょう)

プルルルル プルルルル

ことり『もしもし、絵里ちゃん?』

絵里「あ、ことり。あのね、実は…かくかくしかじか」

ことり『なるほど~』

絵里「糸とか、あるかしら」

ことり『うん、大丈夫だよ! ことりも、海未ちゃんとか穂乃果ちゃんに作ったことあるから♪』

絵里「良かった…」



76 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 5412-M1ow) 2015/12/03(木) 16:38:45.60 ID:INMguiVE0.net

ことり『問題は、希ちゃんの手の大きさかなぁ…。さりげなく測ったりとかって、できる?』

絵里「うーん…やってみるわ」

絵里「それと、できたら布でキーホルダーみたいなものを作りたいんだけど…」

ことり『どんなキーホルダー?』

絵里「そうね…うーん…。私と希、かしら」

ことり『中に綿は詰める?』

絵里「綿があるのなら詰めたいわ。それから、あのフワフワした布あるじゃない? 少し分厚い。あの布で作りたいわ」

ことり『うん、分かった♪ たぶんフェルトだと思うけど、一応他にも布持ってくね』

絵里「ありがとう、ことり。それと、このことは希には内緒よ?」

ことり『分かってるよ~』

絵里「それじゃ、また明日」

ことり『うん、またね~』

絵里「希…喜んでくれるといいのだけど…」



77 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 5412-M1ow) 2015/12/03(木) 16:39:47.10 ID:INMguiVE0.net

~翌日、ことり宅~

絵里「ことり、早速作りましょう!」

ことり「うん! えーっと、ことりが手袋を作るから、絵里ちゃんはキーホルダーお願い♪」

絵里「ええ! でも、よく分からないのだけれど…」

ことり「まずはどんなデザインにするかを決めるといいよ」

絵里「分かったわ」カキカキ

絵里「こんなのでいいのかしら?」

ことり「わぁ、カワイイ~♪ じゃ、それを布に写して布を切ります♪ 少し大きめに切るとやりやすいよ」

絵里「目や口は別々に切れば良いのよね?」

ことり「うん、そうだよ♪ 希ちゃんの手の大きさって、このぐらいで合ってる?」

絵里「ええ、そんなところよ」

ことり「よーし、ことり、張り切っちゃお♪」



78 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 5412-M1ow) 2015/12/03(木) 16:40:27.33 ID:INMguiVE0.net

ことり「あーみあーみ♪ …できましたぁ」

ことり(うんっ♪ すごく素敵にできた♪)

ことり(絵里ちゃんも理解が早くて良かった♪)

絵里「ことり、目は少し近づけて縫うのよね?」

ことり「うん♪ 綿を詰めると、どうしても横に延びちゃうからね♪」

絵里「…」チクチク

ことり(…絵里ちゃん、手が…)

絵里「…よし、後はくっつけるだけね。ことり、綿はどうやって入れるの?」

ことり「綿は、最初から挟むんじゃなくて、ある程度くっつけ終えてから詰めるんだよ♪ 3分の2ぐらい縫い付けて大丈夫だよ、絵里ちゃん」

絵里「分かったわ」チクチク



79 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 5412-M1ow) 2015/12/03(木) 16:41:18.08 ID:INMguiVE0.net

絵里「3分の2、縫い終わったわ」

ことり「それじゃあ綿を詰めようか♪ まずは綿を取り出して…」

ことり「ここで登場するのが、すっごく便利なリッパーっていう道具だよ♪ これの柄で、綿を押し込むの♪」

絵里「こ、こうかしら…」

ことり「うんっ! 良い感じ♪ 詰め終わったら、残りを全部縫えばおしまい♪」

絵里「…よし」

絵里「…」チクチク

絵里「…できたわ! あともう1個ね!」

ことり「わぁ、カワイイ~♪」

絵里(自分で言うのもあれだけれど、なかなかの出来ね。流石ことりの教えって感じだわ)

絵里「じゃ、もう1個の方も作っちゃうわね」

ことり「うん♪」



80 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 5412-M1ow) 2015/12/03(木) 16:41:51.06 ID:INMguiVE0.net

絵里「…」チクチク

絵里「痛っ!」チクチク

ことり(頑張れ…!)

絵里「…」ツメツメ

絵里「…」チクチク

絵里「…で、できたわ…」

ことり「カワイイ~♪ お疲れ様、絵里ちゃん♪」

絵里「こんなに小さいのに半日かかるだなんて…裁縫って大変なのね。ことりは衣装まで作れて…尊敬するわ」

ことり「そんなことないよ~。ことりも、失敗する時はたくさんあるし、指だってたくさんケガしたよ。でも、楽しいって感じるから続けられるんだ。趣味みたいなものだよ♪」

絵里「趣味、ねえ」

絵里「まあ、何はともあれ完成して良かったわ」

ことり「どうする? 今から持っていく?」

絵里「そうね…ええ、持っていきましょう」



81 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 5412-M1ow) 2015/12/03(木) 16:42:53.15 ID:INMguiVE0.net

ピーンポーン

希(?)

ガチャ

希「? えりちにことりちゃん、どうしたん?」

絵里「ええと…その…」

ことり「ことりと絵里ちゃんで手袋を作ってきました~♪」

希「ええ?! ウチのために?!」

ことり「そうだよ♪」

絵里「希の手、あかぎればかりだったでしょ? だから、ことりに手伝ってもらって作ったの。まあ…ほとんどことりに任せちゃったけどね」

ことり「デザインとかは絵里ちゃんが描いてくれました♪ 編んだのはことりだけど、希ちゃんの手とか測ってくれたのは絵里ちゃん♪」

絵里「ちゃんと手にあってるといいのだけれど…」

希「すごいやん! 見してー!」

ことり「はい、これだよ♪」



82 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 5412-M1ow) 2015/12/03(木) 16:43:52.64 ID:INMguiVE0.net

希「わぁ…めっちゃ可愛い…。ありがとうな! えりち、ことりちゃん!」

ことり「えへへ~♪」

絵里「ふふっ。でも、それだけじゃないのよ?」

絵里「はい、これ」

絵里「希と私よ。少し不恰好だけど…」

希「おお!ええやん!」

絵里「気に入ってくれた?」

希「当たり前やん! ほんまにありがとう、2人とも」

ことり「絵里ちゃん、すっごく頑張ってたんだよね~♪」

絵里「希のためだもの。お安い御用だわ!」

希「あ、そうや。ついでにお昼食べてかへん? お腹空いてるやろ?」

絵里「えっ?」

ことり「いいの?」

希「もっちろん! ささ、入って入って! 待っててや、今から作るから!」

絵里「じゃあ…お言葉に甘えちゃいましょうか、ことり」

ことり「そうだね♪」

ことえり「おじゃまします」



83 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 5412-M1ow) 2015/12/03(木) 16:45:34.11 ID:INMguiVE0.net

希「はい、どうぞ」

ことり「ん~♪ 希ちゃんのお料理、とっても美味しいね~♪」

希「なんか照れるなぁ」

絵里「ハラショー! とっても美味しいわ!」

希「良かった良かった♪」

希(…えりち…)

希(ウチのために、あんなに手傷だらけになって…)

希(ことりちゃんも…ウチのために手袋作ってくれて…)

希(あかぎればっかなんは、2人も同じやのに)クスッ

ことり「? 希ちゃん、なんで笑ってるの?」

希「ううん、なんでもないよ♪」

絵里「ね、ね、希! これ、おかわりしてもいいかしら!」

希「どーぞ」クスッ

希(ウチは幸せ者やなぁ…)

希(ありがとうな、えりち、ことりちゃん)



85 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 5412-M1ow) 2015/12/03(木) 22:42:49.68 ID:INMguiVE0.net

-甘えたいかよちん-

花陽「にこちゃん♪」

にこ「何よ、急に」

花陽「大好き♪」ギュッ

にこ「?! なんか変なものでも食べたの?!」

花陽「えーっ? 食べてないよ~」スリスリ

真姫(…)

真姫(何イチャイチャしてんのよ…)

真姫(私だって…)

にこ「あーはいはい、あんたがにこのこと好きなのはよーく分かったから、そろそろ離れてくれない?」

花陽「嫌です♪ 真姫ちゃんもこっちこっち♪」

真姫「ヴェェ?! わ、私は別に…」

花陽「いいからいいから♪」

にこ「ちょ、離れてって言ってんのになんで他の人まで呼ぶのよ…」



86 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 5412-M1ow) 2015/12/03(木) 22:43:45.68 ID:INMguiVE0.net

花陽「真姫ちゃん真姫ちゃん♪」

真姫「もう…仕方ないわね…」ギュ

真姫(あったかい…)

にこ「に、にこはぬいぐるみとかじゃないんだけどぉ…」

花陽「真姫ちゃんもにこちゃんもあったかいよ♪」

にこ「ってゆーかなんであんた今日そんなに上機嫌なの? なんかいいことあった?」

花陽「あったよ! 真姫ちゃんとにこちゃんにギュって出来たこと♪」

真姫「何それ…」

花陽「…本当はね」

花陽「はなよ、一回甘えるってこと、してみたかったんだ」

花陽「凛ちゃんとか穂乃果ちゃんとかを見てると思うんだ。花陽も甘えてみたいなって」

花陽「だから…。ごめんね?」



87 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 5412-M1ow) 2015/12/03(木) 22:44:18.93 ID:INMguiVE0.net

にこ「何よ、それ」クスッ

にこ「いいわよ、いくらでも抱きついて」

真姫「私も…。今日だけだからね?」

花陽「にこちゃん…。真姫ちゃん…」

花陽「えへっ♪ ありがとう♪」ギュ-

真姫「もう…ふふっ」

にこ「真姫ちゃんもギュってしていいわよ」

真姫「べ、別に私は…」

にこぱな「…」ジーッ

真姫「…」

真姫「…」ギュ

真姫(あったかい…)

花陽「にこちゃん、まだこうしててもいい?」

にこ「はぁ…仕方ないわね」

にこ(全く…。2人とも、可愛いんだから)クスッ



90 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 5412-M1ow) 2015/12/04(金) 23:08:26.02 ID:QIr8apxC0.net

-お見舞い-

希「かよちゃんが風邪?」

凛「うん…かよちん、熱が38.5度ぐらいあるって…」

絵里「それは大変ね…」

希「当分来れへん感じ?」

凛「うん、そう言ってた」

絵里「うーん…」

凛(かよちん…)

絵里「…! そうだわ、お見舞いに行きましょう!」

凛「お、お見舞い?」

希「ええやん! ウチらも心配やしね♪」

凛「でも…にこちゃん達がいないけど…」

絵里「にこたちは帰っちゃったけど、私達だけでも行きましょう。花陽も寂しいでしょうしね♪」

希「うんうん、それに何となくやけど、にこっち達も来る気がするんよ」

絵里「ね、凛。行きましょうよ」

凛「…うん!」

凛(かよちん…大丈夫かな…)



91 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 5412-M1ow) 2015/12/04(金) 23:09:36.90 ID:QIr8apxC0.net

にこ「ねえ、真姫ちゃん」

真姫「何?」

にこ「今日、花陽熱で休んでたみたいだけど」

真姫「そうね。凛が38.8度ぐらいって言ってたわ」

にこ「38.8?! 高くない?!」

真姫「そりゃ高いわよ。…まあ、凛の言うことだから正確かは分からないけど」

にこ(花陽…大丈夫かしら…)

真姫「…で、それがどうしたの?」

にこ「あ、その…お見舞いに行こうかと思って」

真姫「ふうん」

にこ「真姫ちゃんは行かないの?」

真姫「行くわよ、当たり前じゃない」

真姫(実際、この後行くつもりだったしね)

にこ「じゃ、今から行くわよ!」タッ

真姫「ヴェェ?! 今から?! ってちょっと待ちなさいよー!」



92 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 5412-M1ow) 2015/12/04(金) 23:10:04.49 ID:QIr8apxC0.net

海未「…ことり。穂乃果も」

ことほの「なぁに?」

海未「いえ、その…今日、花陽が休んでいましたよね?」

ことり「うん…すごく高い熱が出たって聞いたよ」

穂乃果「花陽ちゃん、ぜんぜん風邪引かなさそうなのにねぇ」

海未「はい。そのことなのですが、私達でお見舞いに行くのはどうでしょう」

ことほの「お見舞い?」

海未「ええ。できれば穂むらの和菓子を持っていきたいのですが」

穂乃果「いいね! 穂乃果、お母さんに頼んでくるね!」

海未「ああっ、ちょっと待ってください」

穂乃果「?」

海未「ことりはどう思いますか?」

ことり「ことり? ことりはもちろん賛成だよ♪ 花陽ちゃんも喜んでくれるんじゃないかな?」

穂乃果「よーし! そうと決まれば、早速!」

ほのことうみ「しゅっぱぁーつ!」



93 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 5412-M1ow) 2015/12/04(金) 23:10:35.80 ID:QIr8apxC0.net

花陽「…はぁ」

花陽(しんどいなぁ)

花陽(まさか花陽が風邪を引くなんて思わなかったよ…)

花陽(皆にうつしてたらどうしよう…)

ピーンポーン

花陽(…あれ? 今、インターホンが鳴ったような…)

花陽(気のせいかなぁ…)

花陽(…あれ? 誰だろう、階段を上がってくる音が…それもたくさん)

花陽(ま、まさか、変な人?!)

花陽(どどどどうしよう! 花陽、逃げられないよ?!)

ガチャ

花陽「だ、ダレカタスケテ-!」



94 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 5412-M1ow) 2015/12/04(金) 23:11:08.71 ID:QIr8apxC0.net

ことり「花陽ちゃん、お見舞いですよ♪」

花陽(…えっ?)

花陽「こ、ことりちゃん…?」

ことり「そうだよ♪」

海未「私達もいますよ」

穂乃果「花陽ちゃん大丈夫?!」

絵里「無理は禁物よ」

真姫「全く…何やってんのよ」ハァ

にこ「早く元気になりなさいよ?」

希「頑張りすぎも身体には良くないんやで」

花陽「み、皆…」

凛「かよちーーーん!」ダキッ

花陽「わわっ! 凛ちゃん! 風邪うつっちゃうよ?!」

凛「うええん、かよちん、会いたかったにゃ~!」

花陽「凛ちゃん…えへへ、ありがとう♪」



95 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 5412-M1ow) 2015/12/04(金) 23:11:47.68 ID:QIr8apxC0.net

海未「あ、そうです。穂乃果が和菓子を持ってきてくれたんですよ」

穂乃果「はいこれ! 皆で食べよっ!」

絵里「私達はみかんを持ってきたわ」

希「みかんにはビタミンがたくさん含まれてて、風邪にいいんよ。しかも、食べやすいやん♪」

真姫「私達はおにぎり。…何かしらこの紙。ええと…プリ…プリティー…」

にこ「プリティーにこにー特製おにぎり、よ!」

真姫「普通のおにぎりよ」

にこ「特製よ! プリティーにこにーも忘れないで!」

真姫「ちなみに具は入れてないわ。だからお米本来の味が味わえるでしょ?」

にこ「にこの提案にこ☆」

真姫「まあ…早く元気になってね」

凛「そして凛は!」



96 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 5412-M1ow) 2015/12/04(金) 23:12:27.15 ID:QIr8apxC0.net

凛「あったか~い、コーンポタージュだにゃ!」

凛「凛はお料理とか苦手だから自販機で買ったやつだけど…その…えっと…」

花陽「ふふっ、凛ちゃん、ありがとう♪ 皆もありがとう、花陽のために、ごめんね?」

絵里「大丈夫よ。まあ、本当に海未達が同じ時間に来るとは思わなかったけど」

真姫「ちょっと、エリー」

花陽「えっ?」

希「ウチらは凛ちゃんとえりちでお見舞い行こうって話しててん。真姫ちゃんはにこっちと、海未ちゃんは穂乃果ちゃんことりちゃんと。皆、心配やったんやなぁ」クスッ

真姫「べ、別に私は暇だったから来ただけで…」

海未「そうなんですか? 私は少し…いえ、正直すごく心配でした」

穂乃果「穂乃果だって、すっごく心配したんだよ!」

ことり「花陽ちゃんが風邪なんて、珍しいもんね」

にこ「…だって。真姫ちゃん、本当はどうなの~?」ニヤニヤ



97 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 5412-M1ow) 2015/12/04(金) 23:13:22.04 ID:QIr8apxC0.net

真姫「べっ、別に私は、少し心配だっただけよ」

真姫「っていうか、にこちゃんこそどうなのよ!」

にこ「え~、にこは~…んー、ちょっとは心配だったかなぁ~」

希「2人ともめっちゃ心配してたんやで」

にこまき「そんなことないわよ!」

花陽「ふふっ、皆、ありがとう♪ 花陽、すーっごく嬉しいよ」

花陽「頑張って風邪も治すね」

にこ「全く…とっとと治しなさいよ?」

絵里「ね、とにかく食べましょ♪ 実は私、和菓子っていうのを食べてみたかったの!」

希「えりち…準備万端やん…」

花陽「じゃあ、食べましょうっ!」

9人「いただきまーす!」



98 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 5412-M1ow) 2015/12/04(金) 23:14:02.48 ID:QIr8apxC0.net

凛「美味しいにゃー!」

穂乃果「皆で食べると、もっと美味しくなるねぇ」

海未「ええ。穂むらの和菓子は、いつ食べても絶品です」

ことり「たまには和菓子もいいね~」

希「えりち…もうちょっと落ち着いて食べーや…」

絵里「だって希! 美味しいんだもの! ハラショー! これも最高ね!」

にこ「あんこの控えめな甘さがいいわよねー」

真姫(…美味しい)

凛「あ! かよちん、コーンポタージュ冷めちゃうから早く飲んで!」

花陽「あっ、うん! ……ぷはぁ~。あったかくて美味しいね!」

凛「凛にも一口ちょうだい♪」

花陽「えぇっ?! 風邪うつっちゃうよ?!」

凛「いいからいいから♪」

花陽「風邪、うつらないといいんだけど…」



99 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 5412-M1ow) 2015/12/04(金) 23:14:31.23 ID:QIr8apxC0.net

凛「…ぷはーっ! 美味しいにゃ!」

にこ「ちょっと、あんたまで風邪引かないようにしなさいよ」

凛「大丈夫だにゃ! あ! それ美味しそう!」タタタッ

絵里「ちょっと凛! それ私のよ!」

凛「関係ないにゃー♪」ヒョイパク

絵里「もう…凛ったらぁ…」

希「えりち、一個あげるやん」クスッ

絵里「えっ?」

希「食べたかったんやろ? はい、どうぞ」クスクス

絵里「希…ありがとう!」



100 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 5412-M1ow) 2015/12/04(金) 23:14:53.91 ID:QIr8apxC0.net

海未「花陽、これも美味しいですよ」

花陽「どれどれ…ほんのり甘くて食べやすい…うんっ! すっごく美味しいですっ!」

凛「あっ! これも美味しそうにゃ♪」ヒョイパク

にこ「ちょっとぉーーー?!」

凛「にこちゃんが無防備だからだにゃ~♪」タタッ

にこ「あっ、こら、待ちなさーい!」

真姫「花陽の部屋で何やってんのよ…」ハァ

希「真姫ちゃん隙あり~♪」ヒョイパク

真姫「あっ?! …の・ぞ・みぃいいー!」ダッ

希「きゃー真姫ちゃんが怒った~♪」タタタッ

海未「全く…騒がしいんですから」

花陽「そうだね」クスッ

花陽(確かにしんどかったけど)

花陽(風邪を引いて良かったかも♪)



102 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 6c92-/SnM) 2015/12/05(土) 00:32:07.41 ID:x9lcOAO20.net

-頬ずり

凛「~♪」

海未「あのー…そろそろ離れてもらえません?」

凛「嫌にゃ~♪」スリスリ

海未「ほ、ほっぺたスリスリするのはやめてください!」

凛「~♪」スリスリ

海未「全く…」

ガチャ

希「お、なんか楽しそうなんやってるやん」

海未「全然楽しくありませんよ…凛、いい加減離れてください」

凛「嫌にゃ嫌にゃー! 凛は海未ちゃんの隣がいいの!」

希「ふーん、なるほどなぁ」ニヤ

海未「では私から離れますね…って希?!」

希「これで海未ちゃん逃げられへんなぁ♪」

凛「希ちゃんナイスにゃ!」グッ



103 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 6c92-/SnM) 2015/12/05(土) 00:33:05.26 ID:x9lcOAO20.net

海未「ちょ、2人とも、離れてください…」

希「嫌や~♪」スリスリ

凛「嫌にゃ~♪」スリスリ

海未「な、何2人して頬ずりしてるんですか! 全く、もう!」

希「だって海未ちゃんのほっぺたスベスベなんやもーん」スリスリ

凛「柔らかくて気持ちいいにゃ~」スリスリ

海未「全く…あなた達は…」

凛「海未ちゃんいい匂いだにゃ~」

希「髪の毛サラサラやん♪」

海未(まあ、嫌じゃないんですけどね)クスッ



107 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 3f92-/SnM) 2015/12/05(土) 23:43:55.60 ID:x9lcOAO20.net

-電車ごっこ-

凛「まだまだいくにゃー!」

希「いぇーい!」

海未「レッツゴーです!」

希「ガタンゴトーン、ガタンゴトーン」

凛「まもなく~、かよちん駅~、かよちん駅~」

海未「ガタンゴトーン、ガタンゴトーン」

花陽「あっ、電車来ましたぁ~♪」

凛「到着にゃ~!」

花陽「花陽も乗りまーす♪」

希「切符拝見~」

花陽「はいっ」

希「どうぞ、ご乗車くださ~い」

花陽「失礼しますっ!」

海未「それでは、出発です!」

のぞうみりんぱな「ガタンゴトーン、ガタンゴトーン」

凛「次は~、パソコン駅~、パソコン駅~」

海未「ガタンゴトーン、ガタンゴトーン」

海未(楽しいですね)キラキラ

花陽「ガタンゴトーン、ガタンゴトーン」

凛「到着~♪」

希「ウチはここで降りま~す♪」

花陽「切符を拝見!」

希「はいどうぞ♪」

花陽「はい、おっけーですっ♪ では、またのご利用お待ちしています♪」

海未「出発です!」

うみりんぱな「ガタンゴトーン、ガタンゴトーン」

希(…なんか、子供みたいやけど)

希(たまにはこういうなんもええよね)クスッ

凛「次は~、炊飯器駅~、炊飯器駅~♪」



108 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 3f92-/SnM) 2015/12/06(日) 00:06:20.59 ID:58k37fnt0.net

-ヒフミトリオ(番外編)-

ヒデコ(ヒデオ)「あっ! あんなところにポニーテールの女の子が倒れている! いくぞっ! ミカオ!」

ミカ(ミカオ)「はいっ!」

ヒデコ(ヒデオ)「大丈夫か、そこの君!」

フミコ「んうぅ…」

ミカ(ミカオ)「ヒデk…ヒデオさん、これはかなりの重傷ですね」

ヒデコ(ヒデオ)「待ってろ、今助けてやるからな!」

ヒデコ(ヒデオ)「只今より心肺蘇生を開始する! ミカオ! AEDの準備を! そこの君! 救急車を呼んでくれ!」

ことり「えぇ…ことり?」

ミカ(ミカオ)「事態は一刻を争うんだ! つべこべ言わずにさっさと電話してくれ!」

海未「ことり、しばらく付き合ってあげましょう」

ことり「う、うん、そうだね…もしもし、救急車さんですかぁ? えぇと…急いで来てください」

ミカ(ミカオ)(園田さん救急車役お願い)

海未(わ、私ですか?!)



109 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 3f92-/SnM) 2015/12/06(日) 00:07:28.47 ID:58k37fnt0.net

ミカ(ミカオ)「ヒデオさん! 救急車両到着です!」

海未「無視ですか…仕方ないですね、ピーポーピーポー、救急車両です」

フミコ「…んっ! はっ…ここは…あなた達は…?」

ヒデコ(ヒデオ)「意識が戻ったか!」

フミコ「?」

ミカ(ミカオ)「あなたが倒れていたところを、ヒデオさんが助けてくれたんだ」

フミコ「! そうだったんですか! ありがとうございます、ヒデk…ヒデオさん」

ヒデコ(ヒデオ)「礼には及ばん。私はやりたいことをやったまでだ」

ヒデコ(ヒデオ)「まあ…気をつけろよ」

フミコ「はいっ! 本当にありがとうございました!」

ヒフミ「どうだった?」

ことり「わぁ~、すごく良かったよ~♪」

ヒフミ「本当?!」

ことり「うんうん♪」

ヒフミ「ありがとう♪」

ヒデコ(やったね!)

フミコ(次はどうする?)

ミカ(警察とかは?)

ヒデコ(いいね!)

海未「…ところでなのですが、ことり」

ことり「?」

海未「私、必要あったんでしょうか」

ことり「さ、さぁ~」



110 :名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ (ワッチョイW 9a8f-PMkI) 2015/12/06(日) 00:13:15.89 ID:yauDwCFH0.net

yQ7Mlih
 
これ思い出した



112 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 3f92-/SnM) 2015/12/06(日) 22:06:06.76 ID:58k37fnt0.net

-にこの夢-

にこ「ねえ、皆」

8人「?」

にこ「もしμ'sが解散、ってなったらどうする?」

穂乃果「うーん…そりゃ悲しいけど…」

海未「まあ、いずれは解散するものですからね、名残惜しいですが」

ことり「立ち直れないかも…」

絵里「まあ、スクールアイドルだし…いずれは、ね?」

希「わしわし出来ひんくなるのは悲しいなぁ」

凛「凛はすごく悲しいと思うにゃ…」

花陽「ご飯5杯から3杯に減っちゃうと思います…」

真姫「どのみち解散するでしょ。まあ、確かに寂しくはなると思うけど」

真姫「ってゆーか、なんでいきなり?」

にこ「実は…」



113 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 3f92-/SnM) 2015/12/06(日) 22:11:04.96 ID:58k37fnt0.net

絵里「にこがそんな夢を見るなんて、珍しいわね」

にこ「うん…朝起きたら枕がぬれてて…こころ達が泣いてたって言ってたわ…」

にこ「確かにμ'sはいずれ解散してしまうと思う。でも!」

8人「!!」

にこ「μ'sは永遠不滅よ! いつもファンの心の中で輝き続けるの! 輝き続けなきゃいけないの!」

花陽「そうですよね…そうですよね!」

にこ「私達がファンの希望だったら、私達の解散をファンはどう思うかしら?」

真姫「きっととてつもない喪失感に襲われるわね」

にこ「そうよ。だからこそ!」

8人「!!」

にこ「全てのステージ、どんなに小さなステージでも、全力でやりきる必要があるの! だってμ'sは、アイドルだから!」



114 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 3f92-/SnM) 2015/12/06(日) 22:17:10.55 ID:58k37fnt0.net

にこ「私達は、アイドル。アイドルは人を笑顔にさせる仕事なの! だから、例え解散の日が来ても、最後までやりきるの!」

にこ「だって…」

にこ「ラストステージが手抜きのアイドルなんて、嫌でしょ?」

にこ「もし、解散が来ても」

にこ「私達μ'sはファンの心の中で活きつづける!」

にこ「さあ、今日も張り切って練習行くわよー! にっこにっこにーっ!!」

花陽「にっこにっこにーっ!」

凛「にっこにっこにー! …皆もやろうよ!」

ほのこと「に、にっこにっこにー!」

うみえりまき「に…にっこにっこにー…」

希「わっしわっしわー!」

にこ「希ー?」

希「に、にこっち、あはは…」

にこ「…」ジーッ

希「ご、ごめんて、分かった分かった、にっこにっこにー!」



116 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 3f92-/SnM) 2015/12/07(月) 23:42:59.95 ID:7xpGHtqU0.net

-こたつ-

うみまき「お、おじゃまします」

絵里「あ、あらいらっしゃい」

海未「…」

絵里「…」

真姫「…」

絵里「と、とりあえず上がってちょうだい」

海未「あ、はい…」

真姫「おじゃまします…」

海未(…緊張する)

真姫(なんか…気まずい)

絵里(何を話したらいいのかしら…)

絵里「お、お茶淹れてくるから、2人ともあっちの部屋でゆっくりしてて」

真姫「あ、うん」

海未「ではお言葉に甘えて」

海未(緊張しますね…話題が見つかりません)

海未(ん…? 絵里の家って、こたつ、あったんですね)



117 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 3f92-/SnM) 2015/12/07(月) 23:53:11.12 ID:7xpGHtqU0.net

海未「…」

真姫「…」

海未「こ、こたつ、あったかいですね」

真姫「え、ええ、そうね」

海未「…」

真姫「…」

絵里「お茶淹れてきたわ、はい、真姫、絵里」

海未「ありがとうございます」

真姫「…ありがと」

海未「…」

真姫「…」

絵里「…」

真姫「と、とりあえず飲まない? 冷めちゃうわよ」

海未「そ、そうですね」

海未「…」ズゾゾー

絵里「…」ズゾゾー

真姫「…」ズゾゾー

絵里(何を話したらいいのかしら…)

真姫(話題が出てこない…)

海未(何か…何か……そうです!) 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)



118 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 3f92-/SnM) 2015/12/07(月) 23:54:45.32 ID:7xpGHtqU0.net

海未「え、絵里の家って、こたつ、あったんですね」

絵里「あ、ああ、こたつね、こたつ…こたつ! そうよ、この前買ったのよ!」

真姫「ちょ、いきなり大声出さないでよ」

絵里「亜里沙がとても寒がってたから、買ったのだけれど…」

海未「けれど?」

絵里「こたつって天国よね…まるで天国…」

うみまき(うん?)

絵里「そう、そうなのよ」

海未「そ、そうなんですね」

海未「 … 」

真姫「 … 」

絵里「 … 」

真姫(時間だけが過ぎてくわ…)



119 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 3f92-/SnM) 2015/12/07(月) 23:59:54.25 ID:7xpGHtqU0.net

~2時間後~

海未「 … 」

真姫「 …」

絵里「 … 」

ガチャ

亜里沙「ただいま~」

絵里「あら、亜里沙、おかえり」

亜里沙「おね…海未さん?! 真姫さんも! こんにちは!」

海未「ど、どうも」

真姫「…こんにちは」

亜里沙「あっ、そうだ、みかんあるんですけど、食べませんか? ってお姉ちゃんがもう出しちゃってたり…」

絵里「あっ…ああ、今、今出そうと思ってたのよ!」

亜里沙「じゃあ、持ってきますね!」

絵里(…みかんの存在…忘れてたわ…)

海未(絶対わすれてましたよね…)

真姫(みかん…)キラキラ



120 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 3f92-/SnM) 2015/12/08(火) 00:07:53.46 ID:bU2EzCTg0.net

絵里「ハラショー! やっぱりみかんは美味しいわ!」

海未「安定の美味しさですね」

真姫「…」mgmg

真姫(何これ美味しいじゃない…)

亜里沙「こたつでみかんって最高ですよね!」

絵里「!! ね、ね、見て、双子!」

亜里沙「私もあったんですよ!」

海未「2人とも運がいいですね! ですが…」

真姫(双子…。私も探そうっと)

海未「ふふふ…見てください、これ! 三つ子ですよ、三つ子!」

絵里「ハラショー! 凄いじゃない、海未!」

亜里沙「流石ですね!」

真姫(…ない…ないわ…)

真姫「ないわ!」

えりありうみ「?!」

真姫「双子が…ないわ…」

絵里(それはショックね…)

海未(そんなに落ち込むことですか…)

亜里沙「そ、そういう時もありますよ!」

海未(ん…?)



121 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 3f92-/SnM) 2015/12/08(火) 00:12:26.09 ID:bU2EzCTg0.net

海未「真姫、これ…」

真姫「え? ああ、これ、もう半分ね。どうかしたの?」

海未「真姫、ここ見てください」

真姫「? 一つのみかんよ?」

絵里(なるほど)

亜里沙(確かに最初はそうなりますよね…)

海未「皮を最後まで剥いてみてください」

真姫「…? こう?」

真姫「…何これ…割れてる…あっ!」

真姫「双子?!」

海未「そうです!」

真姫「最後まで剥かなきゃいけないのね!」

絵里「良かったじゃない、真姫」

亜里沙「ハラショー、です」

真姫「ふふっ。まあ、当然ね」



122 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 3f92-/SnM) 2015/12/08(火) 00:25:38.17 ID:bU2EzCTg0.net

海未「…さて、私はそろそろおいとましたいと思います。絵里、今日はありがとうございました」

真姫「私も、そろそろ帰るわ。ありがと、楽しかったわ」

絵里「あら、もう帰っちゃうの? じゃ、またね。2人とも今日はありがとう。とっても楽しかったわ」

亜里沙「ありがとうございました!」

真姫「それじゃ」

海未「ごきげんよう」

絵里「…ええ。またね」

亜里沙「さよーならー!」



亜里沙「お姉ちゃん、今日は楽しかった?」

絵里「ええ。とてもね。最初は話題がなくて心配だったけど…」

亜里沙「照れ屋さん3人だったけど、盛り上がって良かったね」クスッ

絵里「えっ、3人…? 海未と真姫と…私?」

絵里「わ、私は照れ屋なんかじゃないわよ、少し話すのが苦手で…」

亜里沙「照れ屋さんだよ」クスクス

絵里「もう…」

絵里「亜里沙なんか知らないわ」

亜里沙「ええっ?!」

絵里「嘘よ、嘘」クスッ

亜里沙「本当?」

絵里「当たり前」

絵里(だって)

絵里(真姫も海未も亜里沙も、大好きだもの)クスッ



124 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 91df-p92M) 2015/12/08(火) 06:03:56.06 ID:gWg9fsnG0.net

あなたは…最高です!!



けど、真姫ちゃんみかん苦手じゃなかったっけ?



125 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 3f92-/SnM) 2015/12/08(火) 16:45:10.67 ID:bU2EzCTg0.net

>>124
海未と絵里と亜里沙と食べたら美味しかった、って感じですね(。・ω・)b



128 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 3f92-/SnM) 2015/12/08(火) 22:16:40.31 ID:bU2EzCTg0.net

-カラオケ-

穂乃果「カラオケだー!」

花陽「わわっ、びっくりした~」

ことり「穂乃果ちゃん、ずっと来たかったんだよね~」

穂乃果「うん! じゃ、歌おう歌おう!」

ことり「そうだね♪」

穂乃果「まず何歌う?」

花陽「花陽、違うユニットの曲歌ってみたかったんだ。駄目かなぁ?」

ことり「あっ、それことりも賛成~♪」

穂乃果「じゃあ決まりだね! えーと…これにする?」

花陽「わぁ、花陽、この曲大好きなんだ♪」

ことり「うんっ、これがいいと思うな♪」

穂乃果「よーし、じゃあスタート!」



129 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 3f92-/SnM) 2015/12/08(火) 22:21:02.10 ID:bU2EzCTg0.net

花陽「こーとしのーなつのーにおいー♪」

ことり「いーつもとーはー違うみたい♪」

穂乃果「こーとしのーなつのーにおいー♪」

ことほのぱな「秘密に酔う香りー♪」


ことり「普段とは違った感じになって、面白いね♪」

花陽「次はこれ、どうでしょうか…?」

穂乃果「いいね! これいこう!」



130 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 3f92-/SnM) 2015/12/08(火) 22:31:13.16 ID:bU2EzCTg0.net

花陽「甘いよ甘い♪ そんな装備じゃ♪ 逃げられるわけないじゃなーいーと♪」

花陽「狙いをつけてひーそかーにーはーいごかーらー♪」

穂乃果「あーいらーびゅー♪」

ことり「私のことを♪ 好きになるはず♪」



花陽「とってもかっこいい曲でした…」

ことり「次は…これがいいな♪」

穂乃果「うんっ!」



131 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 3f92-/SnM) 2015/12/08(火) 22:35:16.61 ID:bU2EzCTg0.net

ことほのぱな「わーたしーはだーれでーしょ知ーりたーくなーったでしょ♪」

ことり「ならばこ・い・か・も♪」

ことほのぱな「わーたしーのなーかにはひーみつーがあーるとして♪」

穂乃果「それを♪」

花陽「君は♪」

ことほのぱな「どうするの♪」



穂乃果「いい感じだったね!」

花陽「うん!」

ことり(次はこれにしちゃえ♪)



132 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 3f92-/SnM) 2015/12/08(火) 22:41:53.12 ID:bU2EzCTg0.net

~♪

穂乃果「ぅええっ?!」

花陽「こ、これは…!」

ことり「穂乃果ちゃん、一緒に一緒に!」

ことほのぱな「風が呼んでる 気が騒いだ 桜色 踊る季節」

ことり「想い出がまたひらひら ああ舞い降りて」

ことほのぱな「出逢いの日を 思い出すの 最初から 熱く強く」

花陽「始まりの 胸騒ぎ 感じ続けていたよね」

穂乃果「約束しましょ いつかは 離れ離れに なっても」

穂乃果「再びここで 見つめ合えば」

ことほのぱな「美しい花咲き誇る」

ことり「わんでーいんざ れいん」

花陽「わんでーいんざ しゃいん」

ことぱな「流れる想いよ消えないで」

穂乃果「私達は」

花陽「同じ場所で」

ほのぱな「明日を 見てた」

穂乃果「わんでーいんざ れいん」

ことり「わんでーいんざ しゃいん」



133 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 3f92-/SnM) 2015/12/08(火) 22:44:43.40 ID:bU2EzCTg0.net

ことほの「溢れる想いを 抱きしめ」

花陽「私達の」

ことり「道は続く」

穂乃果「続いて 広がる」

ことほのぱな「夢♪」


穂乃果「もう…急に流すからびっくりしたよ~」

ことり「えへへ…♪」

花陽(次はこれですっ)




言い忘れてましたが、printempsカラオケ編長くなります(・・;)



135 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 3f92-/SnM) 2015/12/08(火) 22:55:18.59 ID:bU2EzCTg0.net

~♪

ことり「えぇっ?!」

穂乃果「あ、これ!」

花陽「ことりちゃん、穂乃果ちゃん、歌おうっ!」


(走り~出す~、べりべ~りとれん あ~ま~くて、すっぱくて~)

穂乃果「鏡さん 教えてよ どうかとびっきり 可愛くしてよ」

花陽「女の子は 皆悩む とにかく おしゃれは 最優先」

ことり「とめる はずす 一回り 髪にリボンにあうかな」

ことほのぱな「やんやん 遅れそうです 大変 駅までだっしゅ」

穂乃果「初めてのデート」

花陽「ごめんで登場」

ことほのぱな「やんやん そんなのだめよ 大変 電車よ急げ」

ことり「不安な気持ちが酸っぱい」

ことほのぱな「ぶるべりとれいん♪」


花陽「皆で歌うのも楽しいねっ!」

ことり「うんっ♪」

穂乃果(よし、これだ)



136 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 3f92-/SnM) 2015/12/08(火) 23:01:27.02 ID:bU2EzCTg0.net

~♪

花陽「なんとなくそんな気はしてたけど…」

ことり「わぁ、ことり、これ歌ってみたかったんだ~♪」

穂乃果「穂乃果も!」


ことり「出逢いが 私を 変えたみたい なりたい 自分を 見つけたの ずっとずっと 憧れを 胸の中だけで 育ててた」

穂乃果「大きな 縄跳び 皆が跳んで 私は 怖くて 入れない 子供みたい 躊躇いながら いつも待っていたの君を」

花陽「諦めかけた時 支えてくれた 優しい手の その温もり 好きだよ」

ことほのぱな「ありがとうって あふれ出してくる 夢が 少しずつ 近づいて」

ことほのぱな「ありがとうって あふれ出してくる ありがとう 嬉しくて 嬉しくて 幸せすぎると 泣けちゃうの ごめんね」


穂乃果「この歌すっごい良い歌だよね!」

ことり「うんうん♪」

花陽「な、なんか…恥ずかしいな…」

穂乃果「じゃあ次は…」



137 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 3f92-/SnM) 2015/12/08(火) 23:07:32.77 ID:bU2EzCTg0.net

穂乃果「ふーっ! 今日は楽しかったね!」

ことり「うんっ♪ いろんな曲歌えたしね♪」

花陽「A-RIZEの曲まで歌えて…花陽、幸せすぎて…涙が…」

穂乃果「花陽ちゃんは、アイドルが大好きだもんね!」

花陽「はい! アイドルに対する情熱なら、誰にも負けませんから!」

ことり「ことりもチーズケーキに対する愛情なら、誰にも負けないよ♪」

穂乃果「えーじゃあ穂乃果は…パンに対する想い、かな!」

花陽「あっなら花陽は、ご飯!」

ことり「えぇ~、ことりは、ことりは~…あっ!」



138 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 3f92-/SnM) 2015/12/08(火) 23:15:05.04 ID:bU2EzCTg0.net

ことり「ことりは~、えへへっ」

ことり「穂乃果ちゃんと花陽ちゃん、μ'sの皆に対する愛情なら誰にも負けません♪」

ほのぱな「…」ポカーン

ほのぱな「ことりちゃん…!」

穂乃果「穂乃果も花陽ちゃんとことりちゃん、μ'sに対する想いは誰にも負けないよ!」

花陽「花陽だって負けません!」

穂乃果「私が一番2人のこと好きだもーん!」

ことり「私だよ~?」

花陽「私です!」

「私だよ!」「私です!」「私だよ~」……



花陽(…なんだかエンドレスな気もするけど…)

穂乃果(これはこれでいいかも)

ことり(3人とも、皆が大好きだもんね♪)



140 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 91df-p92M) 2015/12/09(水) 06:01:04.55 ID:Y3TFUUSe0.net

printemps最高です!!



141 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 2892-9QzX) 2015/12/12(土) 09:47:00.01 ID:fuqKT6rk0.net

-想い出-

絵里「私達がμ'sに入ってから、いろんなことがあったわよね」

希「せやなぁ」

にこ「入る前もいろいろあったわよ」

絵里(私は入る前…)

ーーー

絵里「μ's?」

希「そうそう。スクールアイドル? らしいよ」

絵里「はい? アイドル?」

希「うん、なんか…」

ガチャ

のぞえり「?!」

穂乃果「生徒会長!」

ーーー

絵里(あの後、沢山言いあったわね)

絵里(それで結局、μ'sの活動を認めるだけでなく加入までしちゃったんだから…驚きよね)

絵里(その点、希には感謝だわ。希がいなかったら入ってなかったもの。きっと)

絵里(誘ってくれた穂乃果も、背中を押してくれた海未も、μ'sの皆に感謝しなくちゃね。もちろん亜里沙も)

絵里(ありがとう。ふふっ)



142 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 2892-9QzX) 2015/12/12(土) 09:53:54.89 ID:fuqKT6rk0.net

希「ウチが入る前…」

ーーー

希「あなた達がμ's?」

穂乃果「ふ、副会長?!」

希「えりちから聞いたんよ」

ことり「えりち…?」

希「あ、えりちは生徒会長のこと。急に言われても分からんよね」

海未「生徒会長が…?」

ーーー

希(あれからいろいろあったなぁ。ウチもほんとはアイドルに憧れてて…)

希(なんか若干強引かなぁって思ったけど、占いで出てたし…自分も入れたし…いいよね♪)

希(それに…)

希(にこっちとえりちと一緒にアイドル出来るっていうのが凄い嬉しかったから)

希(ウチを認めてくれたμ'sの皆も、普段からウチと一緒にはしゃいでくれるにこっちとえりちも)

希(ありがとうな♪)



143 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 2892-9QzX) 2015/12/12(土) 10:01:41.13 ID:fuqKT6rk0.net

にこ「…あんたたち、なんで1人で笑ってんの」

のぞえり「え」

にこ「めちゃくちゃ気持ち悪いわよ」

絵里「ちちち違うのよ、私は別に…その、ええと…」

希「ううウチは、あの、えーと…」

のぞえり「に、にっこにっこにー!」

にこ「ごまかさない! わしわしするわよ!」

絵里「ごめんなさい!」

希「 逆わしわしはやめて!」

にこ「逆わしわしってなんなのよ…。ま、あんたたちの考えてることぐらい、なんとなく分かるけど。μ's加入前のことでしょ?」

のぞえり「?!?!」

絵里(にこ…)

希(す、するどい…)

にこ「ま、いろいろあったからね。にこが最初に入る前もいろいろあったって言っちゃったから…そりゃ考えるわよね」

希「そういえば、にこっちが入る前もいろいろあったなぁ」

絵里「にこのことも話しましょうよ」

にこ「はぁ?! なんでにこのは口に出されるのよ!」

希「にこっちは入る前…」

にこ「ちょっとぉー?!」



144 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 2892-9QzX) 2015/12/12(土) 10:10:14.76 ID:fuqKT6rk0.net

絵里「にこが入る前は…」

ーーー

にこ「なんなのよ、あいつら」

希「μ's?」

にこ「そうよ。何が アイドル~ なのよ。アイドルのこと何も分かってないじゃない!」

絵里「にこ、生徒会室では静かにね」

希「にこっちはアイドル大好きやもんなぁ」

にこ「ええ。にこの体は半分アイドルで出来てるって言っても過言じゃないわ」

絵里「でも確かに、あの子達の活動は認められないわ。アイドルで学校存続なんて…何言ってるんだか」

希「ま、まぁまぁ…。あの子達なりのやり方があるんと違う?」

にこ「あの子達なり、ねえ…」

~翌日~

希「にこっち、μ'sのステージ見に行ってたやろ?」

にこ「?!?!」

絵里「あのガラガラのステージのこと?」

希「そうそう。にこっち、ほんまは入りたいんやないの?」

にこ「ま、まさか! そんなわけないでしょ!」

にこ「それに…」

にこ(また、にこが1人になったら…)

希「にこっちなりの苦悩があるもんなぁ。1人でアイドル研究部続けて…凄いと思うよ」

絵里「私にもう少し力量があれば、にこの部員集めを手伝えるのだけど…」



145 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 2892-9QzX) 2015/12/12(土) 10:16:29.54 ID:fuqKT6rk0.net

にこ「いいわよ、私は1人でも」ウルッ

にこ「私は、アイドルが好きだから」ウルウル

にこ「別に、1人でも…うっ…ぐすっ」

希(にこっち…)

絵里(そうだわ!)

絵里(ね、希、ゴニョゴニョゴニョ…)

希(え?! でもえりち…)

絵里(にこのためだもの。あの子達の活動は認められないけど…こうすれば、諦めるか、にこを頑張って説得するかの2択になるでしょ?)

希(まあ、そやけど…)

絵里(あの子達のことよ。きっとにこを説得するはず)

希(…せやな。やってみる価値はあると思う)

絵里(じゃ、次来た時に試してみましょう)

~数日後~

穂乃果「活動を認めてください!」

絵里(来たわね)

絵里「同じような部が…」



146 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 2892-9QzX) 2015/12/12(土) 10:22:17.73 ID:fuqKT6rk0.net

絵里(上手くいったかしら…)

希「えりちー」ガチャ

絵里「希! にこは…?」

希「それが…」

希「おっけーでした! 加入、してたよ。嬉しそうやった」

絵里「良かった…」

希「えりちはほんまににこっちが大好きやなぁ」

絵里「ちょ、やめてよ希…好きだけど…」

希「もー、照れんでええのにー」

ーーー

絵里「希! ストップよ! ストップ!」

希「えー? なんでー?」

絵里「恥ずかしいじゃない!」

希「にこっちも嬉しいやんなぁ?」

にこ「?! にこぉ?!」

絵里「…」どきどき

にこ「まぁそりゃ…嬉しいけど」



147 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 2892-9QzX) 2015/12/12(土) 10:31:53.28 ID:fuqKT6rk0.net

にこ「も、もう! こんなこと言わせるんじゃないわよ!」

希「んー?」ニヤニヤ

絵里「はぁ…希こそどうなのよ。にこのこと好きでしょ?」

希「当たり前やん! ウチはにこっちもえりちも、だーいすきやで!」

にこえり「希…」

にこ「な、なんか照れるわね」

絵里「わ、私も、希のこと大好きよ」

にこ「に、にこも」

希「えへへ~♪」

希「じゃ、こうしよか♪」ギュッ

にこ「ぅえっ?!」

絵里「希?!」

希「皆仲良しさんやなぁ~♪」

絵里「も、もう…あったかいけど…」

にこ「全く…あんたは…」

希「えへへ~♪」

にこ(ま、嫌じゃないけどね)

絵里(あったかいわ…)

希(なんか、ウチ、幸せ♪)


にこ「いい加減離れてくれない?」

絵里「…」ギュ

にこ「いやギュ じゃなくて」

希「…」スリスリ

にこ「スリスリじゃなくて」

のぞえり「…」ウルウル

にこ「なっ…」

にこ「もう、しょうがないわね」

にこ(ほんと、可愛いんだから)クスッ



152 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 2592-b2xn) 2015/12/23(水) 16:23:28.40 ID:cPT6+H7q0.net

-Oh,Love&Peace-

海未(ここはこうで…こうすれば…)

海未「…できました。新しい歌詞」

穂乃果「おぉー! 見せて見せてー!」

海未「あっ、ちょっと待ってください! ちぎりますから…はい、どうぞ。今回は花陽がセンターの曲です」

ことり「うわぁ~♪ すっごく素敵な曲だね~♪」

穂乃果「うんうん!」

海未「花陽をイメージしてみたのですが…どうでしょう?」

穂乃果「いいんじゃないかな! で、この歌詞の意味ってあるの?」

海未「そ、それは勿論ありますけど…言えません」

穂乃果「えー、なんでー?」

海未「だ、だって、恥ずかしいじゃないですか…」

ことり「変な理屈なんてつけずに一生懸命アイドルを頑張るμ's」

海未「?!?!」

ことり「一生懸命さが大事←花陽はいつでも一生懸命で、アイドルに対する情熱も強い」

穂乃果「おぉっ?」

海未「こ、ことり! いいいつの間に…返してください!」

ことり「曲のイメージ。自由なだけでなく勇気も必要。花陽がμ'sに勇気を出して加入を頼んだような」

海未「ちょっと! 穂乃果! 希! 離してください!」

希「んー?」

穂乃果「ええっ? 希ちゃんいつの間に?!」

希「にこっち達から聞いてきてん♪ ことりちゃん、続き続き♪」



153 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 2592-b2xn) 2015/12/23(水) 16:24:10.37 ID:cPT6+H7q0.net

ことり「前進を恐れないこと。喜びを分かち合うこと。どちらもμ'sにとても必要なこと。この2つだけでいいから必ず守りたい」

ことり「サビではOh,love&peace! という言葉を使う。愛情深く優しい花陽にぴったりである」

海未「うぅ…」

ことり「優しくなる…優しい風と心で表現する。ファンに頑張って元気をあげたい」

ことり「ここでもう一度Oh,love&peaceを入れる。曲の聴き手を君と表現。悲しいときに力になれるようにする。凛や真姫、μ'sの皆に対する花陽のように」

ことり「辛くても泣かないでほしい、一人ぼっちはやめよう。Love&Peace」

ことり「…と、ここで1番は終わりだよ~♪」

希「2番はどんな感じなん?」

ことり「えぇっと~」パシッ

ことり「ひゃあ?!」

海未「ふう。奪還成功です。ことりは今日はトレーニング量2倍ですね」

ことり「ふぇぇ…」



154 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 2592-b2xn) 2015/12/23(水) 16:24:46.90 ID:cPT6+H7q0.net

穂乃果「じゃ、じゃー穂乃果たちはこの辺で~」

希「ま、またね~」

海未「勿論、穂乃果と希もです」スッ

穂乃果「えー?!」

希「うそやん?!」

海未「あと、そこに隠れてる2人も」

???「?!?!」

ほののぞこと「えっ?」

海未「にこ。えり。あなたたちは3倍です」

絵里「嘘でしょ?!」

にこ「ちょっとぉ! なんでにこたちの方が多いのよ!」

海未「あなた達が希に教えたんでしょう?」

にこ「はぁ?!」

絵里(…そういえば…)

『にこっち達から聞いてきてん♪』

絵里(確かに希はそう言ったわ。まさか…)チラッ

希「~♪」

絵里(あれは黒ね!)

海未「では、皆さん頑張ってください。ほら、穂乃果、ことり。行きますよ」

穂乃果「えぇ~…穂乃果、筋トレやだよ~」

海未「問答無用です」

ことり「あ、あはは…」



155 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 2592-b2xn) 2015/12/23(水) 16:25:14.60 ID:cPT6+H7q0.net

希「海未ちゃん、怖かったなぁ…って、え、えりち? にこっち?」

絵里「希ちゃん? あなた何か心当たりあるでしょ?」

にこ「分かってるわよねえ希ちゃん」

希(えぇー何この急なちゃん付け…)

絵里「あなた、『にこっち達から聞いてきてん』って楽しそうに言ってたわよね?」

希「え、えー?」

にこ「にこ達がいずれ来るのを知っててねえ」

希「な、何のことか分からないにこぉー♪」

にこえり「…」(わしわしの手)

希「…」

希「」ダッ

にこえり「こらー! 待ちなさーい!」ダッ

希「逆わしわしはやめてー!」



156 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 2592-b2xn) 2015/12/23(水) 16:25:48.21 ID:cPT6+H7q0.net

凛「希ちゃん達は今日も元気だにゃー」

真姫「逆わしわしって何なのよ…」

花陽「さ、さあ…」

凛「とにかく入ろうよ!」

ガチャ

花陽「? 何かな、あれ」

凛「歌詞手帳…?」

真姫「海未のかしら」

花陽「海未ちゃんが忘れ物なんて珍しいね」

凛「! 新しい歌が書いてあるよ!」

花陽「えっ? でも勝手に見たら海未ちゃん怒るよ~」

凛「おー、ろ、ろ…あ! ラブアンド…アンド……ペアス?」

真姫「貸してみなさい」ハァ

真姫「Oh,Love&Peace。カタカナ読みすると、オー、ラブアンドピース、よ。Loveは愛、Peaceは平和って訳せばいいと思うわ」

真姫「で、肝心の中身だけど…」

ダダダダダダダダッ

花陽「な、何?!」



157 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 2592-b2xn) 2015/12/23(水) 16:26:12.87 ID:cPT6+H7q0.net

海未「み、見ましたね…」

凛「えっ?」

海未「中身、見ましたよね…」

真姫「な、何言って…」

凛「うん、見たよ! ラブアンド…えっと…なんとかって書いてあったにゃ!」

真姫「凛!」

花陽「ち、違うの海未ちゃん、悪気はなかったんだよ? でも、忘れ物があったから誰のかなって…」

海未「問答無用です」

まきりんぱな「ひぃっ!」

海未「あなた達もトレーニング量2倍です」

凛「そ、そんなぁ…」

花陽「無理だよぉ…」

真姫「なんでこうなるのよ…」

海未「では、行きますよ」

凛「はぁい…」

真姫「はぁ…」

花陽(歌詞手帳また忘れてるけど…)



158 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 2592-b2xn) 2015/12/23(水) 16:27:58.72 ID:cPT6+H7q0.net

~数時間後~

ヒフミ「何これ?」

ダダダダダダダダダッ

ヒフミ「?!」

海未「見ましたね…」

キャーワーヤメテー



おしまい(SSは終わりません)



159 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 77df-laAN) 2015/12/23(水) 16:29:33.48 ID:Y1X2w+U20.net

海未ちゃんのかよちんに対する想いが溢れ出てて素晴らしい



161 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (中止W 2292-9AEj) 2015/12/24(木) 22:05:02.55 ID:7sm6zbSi0EVE.net

-クリスマス-

星空宅

凛(今日はクリスマスイブ)

凛(かよちんと一緒に、にこちゃんの家に泊まるんだ♪)

凛(ただ、にこちゃんの家はこころちゃん達がいるから、夜まで待ってって言われたんだ)

凛(もうそろそろ行ってもいいはず)

ピロリーン

凛(! メールだ)

凛(なになに…今から家に向かうね♪ 凛ちゃん、下着忘れちゃだめだよ!)

凛(…)

凛(忘れてた…)

凛(入れよ)ゴソゴソ

凛(…かよちん、エスパー使えたんだ…)

凛(よし、行こう!)

凛「じゃ、いってくるねー!」

凛ママ「はいはーい」



162 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (中止W 2292-9AEj) 2015/12/24(木) 22:14:01.01 ID:7sm6zbSi0EVE.net

花陽宅

花陽(凛ちゃんに下着忘れないようにも言ったし)

花陽(そろそろ行こうっと♪)

花陽(忘れ物はないかな…メモは…)

花陽(着替え、歯磨きセット、お財布…あ、クリスマスプレゼント入れてなかった)

花陽(これとこれとこれ、後はこれとこれで…よし、忘れ物もない)

花陽(にこちゃん家は人数が多いから大変だなぁ、すごいなぁ)

花陽(じゃあそろそろ行こうっと♪)

花陽「お母さん、行ってくるね」

花陽ママ「気を付けてね」



163 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (中止W 2292-9AEj) 2015/12/24(木) 22:20:23.78 ID:7sm6zbSi0EVE.net

にこ宅

にこ「ママー? 今から友達来るからー。部屋に帰っといてねー」

にこママ「はいはい」

にこ(まだかな…)

にこ(楽しみ…)

ピーンポーン

にこ(!!!)

ガチャ

りんぱな「メリークリスマス!」

にこ「ちょっと凛、声でかいわよ!」

凛「えへへ~」

にこ「えへへじゃないわよ」ビシッ

花陽「わっ、凛ちゃん」

凛「痛いにゃ~、かよち~ん」

花陽「よしよし」

凛「えへへ~」

花陽「こころちゃん達、もう寝たの?」

にこ「ええ。さ、とりあえず上がって。寒いでしょ?」

花陽「ありがとう♪」



164 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (中止W 2292-9AEj) 2015/12/24(木) 22:31:43.93 ID:7sm6zbSi0EVE.net

凛「にこちゃん家、おしゃれだにゃ~」

にこ「そ、そう? ま、このにこにーにかかればこんなものね」ドヤッ

花陽「うわぁ、クリスマスツリーも綺麗…」

凛「あっ! このケーキ、凛達のー?」

にこ「ええ…今から食べると太るかもだけど」

凛「えー、凛食べたい~」

凛「ね! かよちんもそう思うよね!」

花陽「えっ? 花陽? 花陽はどっちでもいいけど…」

凛「ほら! かよちんも食べたいって言ってるよ!」

花陽(言ってないけど…)

にこ(言ってないじゃない…)

花陽「ま、まあ、今日ぐらいいいんじゃないかな? クリスマスだし」

にこ「それもそうね」

凛「やったぁ!」

にこ「ただし!」

りんぱな「?!」

にこ「食後の歯磨きもちゃーんとするのよ?」

りんぱな「はーい♪」



165 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (中止W 2292-9AEj) 2015/12/24(木) 22:41:29.49 ID:7sm6zbSi0EVE.net

凛「美味しいにゃー!」

花陽「美味しいね~」

にこ「凛は鼻に、花陽はほっぺたにクリームがついてるわよ」

りんぱな「えっ?」

凛「でもにこちゃんも口の下にクリーム付いてるよ?」

にこ「え」

花陽「うん」

にこ「…」フキフキ

にこ「付いてないわよ」

りんぱな(ええー)

にこ「ほら、あんた達も拭いて」

にこ「その後は歯磨きして、お風呂よ」

りんぱな「はーい♪」



166 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (中止W 2292-9AEj) 2015/12/24(木) 23:38:23.85 ID:7sm6zbSi0EVE.net

にこ「歯磨きも済んだことだし」

花陽「お泊まりの醍醐味」

凛「お風呂だにゃー!」

にこ「たーだーし」

にこ「騒がないこと」

にこ「あんた達絶対騒ぐわよね。特に、凛」

凛「わ~、かよちんのサンタ服そんなのなんだ~♪」

花陽「凛ちゃんお髭まで用意したの?!」

にこ「…聞いてない」

にこ「はぁ…とにかく入るわよ」

りんぱな「はーい♪」



167 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (中止W 2292-9AEj) 2015/12/25(金) 00:14:31.01 ID:Ht8AwsKP0XMAS.net

ヌギヌギ

にこ「あら? 花陽、脱がないの?」

花陽「えっ?! あっ、脱ぐよ、脱ぐ!」

花陽「…」

凛「かよちん、恥ずかしいんだよね」

にこ「そうなの?」

花陽「えっと、その…うん」

花陽「花陽、2人と違って細くないし、お尻もおっきいし…」

凛(にこちゃん)

にこ(ええ)

にこりん「えいっ」

花陽「きゃっ?!」

凛「かーよちん! 早く入ろうよ!」

にこ「ほら、服脱いだんだから、さっさと入るわよ。冷えちゃうわよ」

花陽「…うんっ!」

にこ「とりあえずまずは身体洗ってね。その後湯船に浸かるわよ」

りんぱな「はーい♪」



168 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (中止W 2292-9AEj) 2015/12/25(金) 00:14:58.97 ID:Ht8AwsKP0XMAS.net

にこ「…」ゴシゴシ

りんぱな「…」ジーッ

にこ「…」ゴシゴシ

りんぱな「…」ジーッ

にこ「…」チラッ

りんぱな「!!」キラキラ

にこ「…」フイッ

りんぱな「!!」

にこ「…」チラッ

りんぱな「…」ウルウル

にこ「…もう、何なのよ…」

凛「にこちゃん…」

花陽「洗ってほしいよ…」

にこ「はぁ…全く…」

にこ「ちょっと待ってなさい。リンスとかも終わったらしてあげるから」

りんぱな「やったぁ!」 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)



169 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (中止W 2292-9AEj) 2015/12/25(金) 00:15:46.76 ID:Ht8AwsKP0XMAS.net

にこ「じゃ、花陽から洗っちゃいましょ」

花陽「はーい♪」

花陽「ふわぁ…にこちゃんに洗ってもらうなんて、夢にも思わなかったなぁ…」

にこ「それはこっちのセリフよ」ゴシゴシ

花陽「えへへ~、気持ち良いなぁ…」

にこ「リンスもする?」ジャーッ

花陽「うんっ!」

にこ「はいはい」

にこ「よし…じゃ、花陽のを置いてる間に、凛のシャンプーもしちゃうわね」

凛「はーい♪」

凛「わぁ、にこちゃん洗うの上手だにゃ♪」

にこ「まぁ、いつもチビ達洗ってるからね」ゴシゴシ

凛「気持ちいいなぁ…」

にこ「はい、流すわよ」ジャーッ

凛「凛もリンスー!」

にこ「はいはい」

にこ「じゃ、凛のを置いてる間に花陽のを流して…」ジャーッ

花陽「えへへ~」

にこ「はい、おっけーね。じゃ、凛も流すわよ」

凛「うんっ!」

にこ「…」ジャーッ

にこ「流し終わったわよ」

凛「えへへ、ありがと!」

にこ「はい、じゃ、身体洗って」

花陽「背中洗いっこしようよ!」

凛「凛もしたーい!」

にこ「もう…仕方ないわね、やってあげるわ」



170 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (中止W 2292-9AEj) 2015/12/25(金) 01:21:25.19 ID:Ht8AwsKP0XMAS.net

にこ「…って、なんでこうなるのよ」

りんぱな「~♪」

にこ「背中洗いっこって普通3人並んでやるものでしょ?! なんで2人に洗われなきゃいけないのよ!」

りんぱな「~♪」

にこ「しかもこれ…にこがまた2人分洗わなきゃいけないパターンじゃない…」

りんぱな「~♪」

にこ(くっ…聞いてない)

にこ「はい、もう充分よ。流してちょうだい」

りんぱな「~♪」

にこ「流さんかい」

りんぱな「~♪」

にこ「あ~あ、このままじゃ、にこが凛と花陽の背中洗えないな~」



171 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (中止W 2292-9AEj) 2015/12/25(金) 01:22:05.15 ID:Ht8AwsKP0XMAS.net

りんぱな「!!!」

りんぱな「…」ジャーッ

にこ「あ、やっぱり洗えそう~」

りんぱな「!!」キラキラ

にこ(気持ちいいわね…)

にこ「ん、ありがと。じゃ、上がりましょっか」

りんぱな「!!」ガーン

にこ「…」チラ

りんぱな「…」ウルウル

にこ「はいはい」クスッ

にこ「…」ゴシゴシ

にこ(両手って想像以上に洗いづらいわ…)

にこ(…)チラッ

りんぱな「…」プワプワ

にこ(何この間抜けな顔!!)

にこ(でも気持ち良さそうね…)

にこ「流すわよ」ジャーッ

にこ「はい、じゃ上がりましょ」

りんぱな「はーい♪」



172 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (中止W 2292-9AEj) 2015/12/25(金) 01:23:02.73 ID:Ht8AwsKP0XMAS.net

花陽「お風呂気持ちよかったね!」

凛「うんうん!」

にこ「あんた達の身体洗ったの、ほぼにこだけどね」

花陽「なんのことか分からないにこ~♪」

凛「にこ~♪」

にこ「なっ…」

にこ「はぁ…とりあえず部屋行くわよ」

りんぱな「はーい♪」

花陽(あっ、そうだ)

花陽(…)チラッ

凛「~♪」

花陽(凛ちゃん、凛ちゃん)

凛「?」

花陽(プレゼント、クリスマスの)

凛(あっ、そうだった)

凛(今から渡すの?)

花陽(うん。とりあえず、にこちゃんに、場所が分からないって理由でこころちゃん達の分置きに行ってもらって…)

凛(うんうん)

花陽(で、帰ってきたらプレゼントを渡す…どうかな?)

凛(いいと思う! あ、かよちんの分もその時渡すね)

花陽(うんっ)



173 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (中止W 2292-9AEj) 2015/12/25(金) 01:23:29.10 ID:Ht8AwsKP0XMAS.net

にこ「はい、ここよ。ちょっと散らかっちゃってるけど…我慢してね」

りんぱな「はーい♪」

花陽「あっ、そうだ。こころちゃん達にクリスマスプレゼントがあるんだけど…」

にこ「こころ達に?」

凛「うん。でも、どこに置いたらいいか分かんなくて…にこちゃんに置いてきてほしいなって」

にこ「そりゃ勿論いいけど…。でも、2人ともいいの?」

花陽「うんっ、いいから買ってきたんだよ♪」

にこ「そう…じゃ、置いてくるわ。悪いわね、2人とも」

花陽「全然大丈夫だよ!」

凛「こころちゃん達、喜んでくれるといいにゃ~」

にこ「きっと喜ぶわ。じゃ、置いてくるわね」

ガチャ



174 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (中止W 2292-9AEj) 2015/12/25(金) 01:24:56.11 ID:Ht8AwsKP0XMAS.net

凛「行っちゃったよ、かよちん」

花陽「じゃ、にこちゃんの分のプレゼントを出して…」

凛「えっと…にこちゃんのがこっちで、はい、これかよちんの♪」

花陽「うわぁ、凛ちゃん、ありがとう♪ じゃ、花陽からも、はいこれ♪」

凛「えへへ、ありがと、かよちん♪」

ガチャ

りんぱな「!!」

にこ「ふう、多すぎて途中で落とすかと思ったわ」

りんぱな「せーの」

りんぱな「メリークリスマス!!」

にこ「?!?!」

にこ「な、何?!」

凛「はいにこちゃん、プレゼント♪」

花陽「花陽からも♪」

にこ「えっ?! にこに?!」

りんぱな「うんっ!」

にこ「2人とも…」ウルッ

にこ「ありがとっ…」

りんぱな「えへへ~♪」

にこ(にこは幸せ者ね…)



175 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (中止W 2292-9AEj) 2015/12/25(金) 01:25:32.29 ID:Ht8AwsKP0XMAS.net

にこ「さ、今日はもう遅いから寝ましょ。明日は何か美味しいものでも食べに行くわよ」

凛「本当?! やったぁ!」

花陽「にこちゃんと凛ちゃんと、3人でご飯かぁ、楽しみだなぁ♪」

にこ「じゃ、寝る前に写真撮りましょ。せっかくサンタコスしてるんだから」

りんぱな「はーい♪」

カシャ カシャ カシャ…

にこ「はい、いいわよ」

凛「見せて見せてー!」

花陽「あっ、この凛ちゃん目つぶってる!」

にこ「こっちの花陽は…どこ見てるの?」

凛「このにこちゃん変な顔だにゃ~」

にこ「なんだと」

ワイワイ



176 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (中止W 2292-9AEj) 2015/12/25(金) 01:26:34.25 ID:Ht8AwsKP0XMAS.net

にこ「じゃ、そろそろ本当に寝るわよ」

りんぱな「はーい♪」

凛「じゃ、お髭とかも取って…」

花陽「この服寝巻きとしても使えるんだよね、便利だなぁ…」

にこ「電気消すわよー」

りんぱな「はーい♪」

カチッ

凛「今日、楽しかったね」

花陽「うんっ、そうだね♪」

にこ「明日もあるんだから、とっとと寝るわよ」

にこりんぱな「おやすみなさい」



おしまい



180 :名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ (中止 Sa7d-1hmI) 2015/12/25(金) 08:56:40.86 ID:QfvaVP1saXMAS.net

にこりんぱなは最高の癒やし



181 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 2292-9AEj) 2015/12/26(土) 02:03:02.72 ID:4C94a7P30.net

-姉妹ごっこ-

~東條宅~

希「~♪」

希(今日はかよちゃんと2人でお出かけ♪)

希(楽しみや~ん♪)

希「~♪」

希(よし、準備も出来たしかよちゃんに連絡しとこーっと)

希(『今から出るでー!』っと…送信完了♪)

希(よーし、行こっと♪)

~小泉宅~

花陽「~♪」

花陽(今日は希ちゃんと2人でお出かけ♪)

花陽(楽しみだなぁ♪)

花陽「~♪」

花陽(よし、準備も出来たし希ちゃんに…)

ピロリーン

花陽(? 希ちゃんから…『今から出るでー!』)

花陽(希ちゃんも、同じこと考えてた)クスッ

花陽(『花陽も出るね~』っと…送信完了♪ よーし、行こうっ♪)



182 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 2292-9AEj) 2015/12/26(土) 02:03:50.93 ID:4C94a7P30.net

~遊園地~

希「あはは~、かよちゃんも同じこと考えてたんや~」

花陽「そうだよ! だから希ちゃんからメール来たときびっくりしちゃった!」

希「なんかウチら、今日はペアコーデやし姉妹みたいやなぁ♪」

花陽「希ちゃんと姉妹かぁ…どっちがお姉ちゃんかなぁ?」

希「断然、ウチやね」

花陽「年齢無視すれば、花陽じゃないかな?」

希「年齢無視しても、ウチやね」

花陽「え~、花陽だよ~」

「ウチやね」「花陽だよ?」「いーや、ウチや」「花陽だってば~」「ウーチ!」「花陽!」「ウチ!」「花陽!」

のぞぱな「…」ジーッ

のぞぱな「…ぷっ」

のぞぱな「あははははっ!」

希「かよちゃんはほんま、頑固やなぁ」クスッ

花陽「希ちゃんもだけどね」クスッ

希「ふふっ、とりあえずなんか乗ろか。何がいい?」

花陽「う~ん、花陽コーヒーカップがいいなぁ」

希「ええやん! いこいこ!」

希(楽しませてもらうで~)ニヤッ



183 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 2292-9AEj) 2015/12/26(土) 02:04:29.81 ID:4C94a7P30.net

~コーヒーカップ~

花陽「ひゃああああ!」

希「まだまだいくよ~」

花陽「だ、ダレカタスケテ-!」

*数分後*

希「うぷっ…完全に酔った…」

花陽「こ、怖かった…」

係員「あの、降りて下さ~い」

のぞぱな「ふぇぇ…」



184 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 2292-9AEj) 2015/12/26(土) 02:05:32.25 ID:4C94a7P30.net

花陽「もうっ! 希ちゃんがあんなに回すからだよ!」

希「ご、ごめんやんかよちゃ~ん、またおにぎり買ってあげるから~」アセアセ

花陽「…」ジッ

希「か、かよちゃ~ん」アセアセ

花陽「許しますっ!」

希「かよちゃん…!」パァーッ

花陽「たーだーし! 次はメリーゴーランドに希ちゃん1人で乗ってもらうからね!」

希「え」

希「ちょ」

希「ま」

希「かよちゃん?!」

花陽「うん?」ニコニコ

花陽「あ、あと、メリーゴーランドに乗りながら、『皆のアイドル、のぞみんこと東條希なのだ~♪ のんたん、のんちゃん、のぞみんとかで呼んでなぁ~♪ みーんな一緒に、にっこにっこにー♪』って言ってね♪」

希「」



185 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 2292-9AEj) 2015/12/26(土) 02:06:13.92 ID:4C94a7P30.net

希「嘘やん?!」

花陽「じゃあ頑張ってね~♪」

希「嘘やん…」

希「…」チラッ

馬(おいでよ! にっこにっこにーしようよ! 早く早く!)キラキラ

希「」

希「行くしかないやんな…」

希「…」トコトコ

係員「はい、次の方…」ポカーン

係員(あのスクールアイドルとして有名な、東條希…?)

係員「お、お一人ですか?」

希「…」コクッ

係員「はいでは腕輪見せてくださーい」

希「…」スッ

係員「おっけーでーす、どうぞ」



186 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 2292-9AEj) 2015/12/26(土) 02:06:41.49 ID:4C94a7P30.net

~メリーゴーランド~

ザワザワ…

希「…」チラッ

花陽(今だよ! 今やって!)

希「…」

希(やるしかない…!)

希「み、皆のアイドル、のぞみんこと東條希なのだ~♪ のんたん、のんちゃん、のぞみんとかで呼んでなぁ~♪ みーんな一緒に、にっこにっこにー♪」

人々「」ポカーン

人々「」ザワザワ…

亜里沙「お姉ちゃん、あれって…」

絵里「見ちゃダメよ」

希(…恥ずかしい)



187 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 2292-9AEj) 2015/12/26(土) 02:07:14.14 ID:4C94a7P30.net

係員「ありがとうございました~」

人々「…」ザワザワ

希「…」ジッ

花陽「??」アセアセ

希「問答無用で…」

花陽「…」ソロー

希「わしわしやー!」ダッ

花陽「ごめんなさーい!」ダッ

絵里(…なるほどね)

絵里(花陽…やるわね)

亜里沙「お姉ちゃん、あれって…」

絵里「亜里沙、何度も言うけど見ちゃダメよ」



188 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 2292-9AEj) 2015/12/26(土) 02:07:59.93 ID:4C94a7P30.net

~帰り道~

希「もうっ! すっごい恥ずかしかったんやで!」

花陽「ご、ごめんね~。で、でも、その後花陽も同じことやったからいいでしょ?」

希「まぁ…今回は許すけど…。次は本気でいくで?」

花陽「ひぇっ…。あ、おにぎり買ってもらってないなぁ~♪」

希「え、ええ~? そ、そんなこと言うたかなぁ?」アセアセ

花陽「食べたいなぁ~♪」チラッ

希「~♪」アセアセ

花陽「ねーねー、希お姉ちゃん。花陽、おにぎり食べたいなぁ…希お姉ちゃん、買ってほしいなぁ…」キラキラ

希「?!」

希(何この子めっちゃ可愛いんやけど!!)

希「し、仕方ないなぁ~。一個だけやで~?」

花陽「えー、二個買って~。お願い、お姉ちゃん」チラッ

希「?!?!」

希「…もう、仕方ないなぁ。じゃ、二個買ってあげるやん…」

花陽「やったぁ! ありがと、お姉ちゃん♪」



189 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 2292-9AEj) 2015/12/26(土) 02:08:23.40 ID:4C94a7P30.net

花陽「ん~♪ やっぱりおにぎりは美味しいなぁ♪」

希「良かったやん♪」

希(ウチのお財布は良くないんやけどね!)

花陽「♪」

希(可愛いから許すやん! お財布泣いてるけど!)

花陽「! そうだ! はいお姉ちゃん、あ~ん♪」

希「?!」

花陽「え~、いらないの~? せっかくあげようと思ったのに~」プクー

希「いる!」

花陽「ふふっ、はい、どうぞ♪」

希「ん~、美味しいなぁ♪ けど、ええの? かよちゃんのやろ?」

花陽「いいのいいの♪」

希「そっかぁ、ありがとう♪」



190 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 2292-9AEj) 2015/12/26(土) 02:08:58.96 ID:4C94a7P30.net

花陽「…もうバイバイかぁ…」

花陽「もっと話してたかったなぁ…」

希「今日はめっちゃ楽しかったよ、メリーゴーランドを除いて」

花陽「それは花陽もだよ~」

希「それもそうやね」クスッ

花陽「また一緒に遊んでくれる?」

希「うん、もちろん! その時もまた、姉妹ごっこしよなぁ♪」

花陽「うんっ! 今日はとっても楽しかった…花陽に、初めて、ごっこでもお姉ちゃんができたから…!」

希「ウチも、かよちゃんみたいな可愛い妹が出来るとは思わへんかったなぁ♪」

花陽「じゃあ、またね!」

希「うん!」

のぞぱな「ばいばーい!」

希(今日は楽しかったなぁ。初めて姉妹が出来たし…ごっことはいえども)

花陽(ほんとの姉妹みたいだったなぁ…。嬉しかった…)

のぞぱな(ありがとう♪)

のぞぱな(ん? 何これ?)

くっつき虫ペター

のぞぱな「なっ…」

のぞぱな「もーっ!」




おわり



192 :名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ (アウアウ Sa7d-1hmI) 2015/12/26(土) 09:23:02.20 ID:+4Qf0oB8a.net

oND77CA
 

乙です
かよちんと希ちゃんの姉妹…
素晴らしい!!



193 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 2292-9AEj) 2015/12/27(日) 10:33:47.67 ID:8jUmphFO0.net

-ストレッチ-

凛「わっ!」

海未「?!」

海未「はぁ…凛でしたか…」

凛「えへへ、びっくりした?」

海未「当たり前ですよ…誰であろうと、突然背後から大声出されたら驚きますから…」



194 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 2292-9AEj) 2015/12/27(日) 10:35:00.02 ID:8jUmphFO0.net

*次の日*

凛「わっ!」

海未「?!」

海未「はぁ…またあなたですか…」

凛「えへへ、びっくりした?」

海未「当たり前ですよ…誰であろうと、突然背後から大声出されたら驚きますから…」



195 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 2292-9AEj) 2015/12/27(日) 10:35:25.38 ID:8jUmphFO0.net

*また次の日*

凛「わっ!」

海未「?!」

海未「もう! いいかげんにしてください!」

凛「えへへ~」

海未「えへへじゃありません!凛は今日、ストレッチは私と組むように!」

凛「やだよーっだ! かよちんとするんだもん♪」ダッ

海未「あっこら! 待ちなさい!」



196 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 2292-9AEj) 2015/12/27(日) 10:35:49.66 ID:8jUmphFO0.net

~屋上~

花陽「凛ちゃんストレッチしよ!」

凛「うん!」

海未「凛!」

凛「ひっ?!」

海未「私と組むように、と言いましたよね?」

凛「な、なんのことか分からないにこー♪」

にこ「それにこの! あだっ!」

希「にこっち~?」

にこ「うっ…」

凛「うぇ~ん、海未ちゃんやめてよ~」グスン

海未「ほら行きますよ」ズルズル

穂乃果「ひぇっ…海未ちゃん怖い…」

凛「かよち~ん」グスグス

真姫「じゃ、花陽は私とやるわよ」

花陽「う、うんっ」チラッ

凛「痛い! 痛いよ!」グスグス

絵里「にこといい凛といい、なんでこんなことになってるの…」

希「それはやなぁ~」グイグイ

にこ「ギブ! ギブ!」バンバン



197 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 2292-9AEj) 2015/12/27(日) 10:36:12.43 ID:8jUmphFO0.net

ー練習前、3年生教室

絵里「じゃ、私ちょっと先生に用事あるから。先行っておいて」

のぞにこ「はいはーい」

希「えりちも大変やなぁ。あんな書類沢山持って…なぁ、にこっ…」

にこ「…」←希の鞄にうんkストラップを付けている

希「…ち…?」

にこ「?!」

希「…どうやら、わしわしだけでは足りんようやね…よし、ストレッチ一緒にしよかぁ~」ニコニコ

にこ「…」チラッ

希「♪」ニコニコ

にこ「…」ソロー

にこ「」ダッ

希「あっこら待ち! わしわしもしてあげるから!」

にこ「いらないわよー!!」



198 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 2292-9AEj) 2015/12/27(日) 10:37:38.47 ID:8jUmphFO0.net

希「ーってことがあってん」グイグイ

絵里「なんてくだらない」

絵里「海未は?」

海未「聞いてください絵里!」グイグイ

凛「~っ!」バンバン

海未「実はですね…」



ー>>193 >>194 >>195



199 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 2292-9AEj) 2015/12/27(日) 10:38:07.63 ID:8jUmphFO0.net

海未「ーというわけなんです」グイグイ

絵里「こっちはこっちでくだらないわね」

絵里「っていうかいい加減やめてあげなさいよ、2人とも伸びちゃってるわよ」

のぞうみ「あ…」

にこ「にこぉ…」チーン

凛「にゃぁ…」チーン

花陽「凛ちゃん! にこちゃん! あわわわわ…」

真姫「ほっといても起きるわよ」

ことり「あはは…」

絵里「もう…そんなことでこんなことしないように、ね?」

花陽「ダジャレみたい…」

凛「ダジャレだ…」

絵里「違う! とにかく、分かったわね?」

のぞうみ「はい…」シュン



200 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 2292-9AEj) 2015/12/27(日) 10:40:05.90 ID:8jUmphFO0.net

*次の日*

希「~♪」

希(くっつき虫攻撃やーん♪)

希「~♪」

絵里「希、ご機嫌ね」

希「そうやね~♪」

絵里「で、さっきから私の背中ペタペタ触ってるのは何? なんか付いてるの?」

希「えっ?! い、いやその~」アセアセ

絵里「? とにかく部室行きましょ」

希「う、うん」



201 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 2292-9AEj) 2015/12/27(日) 10:40:50.95 ID:8jUmphFO0.net

絵里(着替えよっと)ヌギヌギ

くっつき虫ペター

絵里「…」

絵里「?!」

絵里(…これ、まさか…)

ー>>200

絵里「の、ぞ、み~っ!!!」

希「?! え、えりち、どうしたん?」アセアセ

絵里「屋上で、覚悟しときなさいよ!」

希「ひぃっ!」



202 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 2292-9AEj) 2015/12/27(日) 10:41:21.89 ID:8jUmphFO0.net

~屋上~

希「えりち、限界! あかん! 骨! 折れてまうやん!」バンバン

絵里「…」グイグイ

穂乃果「昨日『こんなことしないように』って言ってたのに…」

絵里「…」グイグイグイグイ

希「痛い! 痛いて!」

にこ「…詳しくは聞かないけど」

にこ「どうせあんた達、またくだらないことでしょ」

真姫「昨日くだらないことしてた人間がよく言えるわね」

にこ「なんですって!」

真姫「あら、やるの?」

にこ「やってやるわよ!」

海未「…あの2人はいつも通りですね」グイグイ

ことり「そうだね~」

穂乃果「痛い痛い痛い痛い! 海未ちゃん、穂乃果のほうだけなんか強くない?!」

海未「気のせいですよ」グイグイ

にこ「痛いっ! 痛いっての!」バンバン

真姫「私の勝ちね」グイグイ

花陽「あはは…」

凛「今日もいい天気だにゃ~」

花陽「そうだね♪」

のぞにこ「~っ!!!!」バンバンバンバン

穂乃果「なんで穂乃果まで~っ!!!!」バンバンバンバン



おわり



203 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 74df-1hmI) 2015/12/27(日) 10:49:32.17 ID:bxi+s5P60.net

いたずら好きなにこっち、凛ちゃん、希ちゃんかわいい






他のおすすめSS
海未「おくちが痛いです」 絵里「それは大変ね」
ことり「穂乃果ちゃんを監禁します!」
ことり「>>3ちゃん、>>5して」
真姫「……」海未「……」ニコニコ
ツバサ「合宿よ!」
真姫「皆で学校に泊まったときのことなんだけど」
にこ「再婚!?」
【ラブライブ】パーフェクトまきちゃん誕生日「未完の最終楽章」
穂乃果「ねむいんだもん」雪穂「誰か起こして」
海未「うっみうっみうー、とか」