転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1451021612/

1 :旭=(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (中止W 2292-9AEj) 2015/12/25(金) 14:33:32.71 ID:Ht8AwsKP0XMAS.net

にこ「皆聞いて! 今度、私たちμ'sがNew Generation、通称ニュージェネに会えることになったわ!」

8人「ええー?!」

穂乃果「って…」

凛「ニュージェネレーション…?」

花陽「凛ちゃん知らないのぉ?!」



2 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (中止W 2292-9AEj) 2015/12/25(金) 14:34:15.31 ID:Ht8AwsKP0XMAS.net

絵里「花陽は知ってるの?」

花陽「もちろん! ニュージェ…」

にこ「ちょっと待って。まさかとは思うけど…知らない人、手挙げて」

のぞえりことほのりん「(。・ω・)ノ」

うみにこまきぱな「…」ポカーン

にこ「あんた達…アイドルというものに興味はないの…?」

希「いや~、ウチ、そんなにテレビ見ーひんから…」

にこ「イベントとかいろいろやってるわよ」

絵里「ほ、ほらその、そんなに認知度が高くないとか…」

真姫「すっごい有名だけど」

穂乃果「あ、あまり私達には関係ないかな~って…」

海未「アイドルですよ」

凛「べ、別の学校のスクールアイドルかにゃ~…」

花陽「向こうはプロだよ?!」

ことり「ま、まあそういうこともあるよね~」

うみにこまきぱな「ない!」

にこ「はぁ…全く、呆れるわ」

花陽「あの超超超有名な、346プロのNew Generationに会えるというのに!」

真姫「無知にも程があるわ」

海未「全くです。私や真姫ですら知っているというのに」

にこ「ま、とにかく会えるわけ。だから、いろいろ調べておくといいわ。本当に凄い人達だから」

のぞえりことほのりん「はーい」



3 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (中止W 2292-9AEj) 2015/12/25(金) 14:34:44.34 ID:Ht8AwsKP0XMAS.net

~数日後~

にこ「待ちに待った!」

花陽「今日!」

真姫「わ、私達μ'sが!」

海未「New Generationに!」

うみにこまきぱな「会える日!」

のぞえりことほのりん「あ、会える日!」

にこ「さぁ、行くわよ!」

8人「はーい」



4 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (中止W 2292-9AEj) 2015/12/25(金) 14:35:16.81 ID:Ht8AwsKP0XMAS.net

*舞台裏*

卯月「次は私達の番ですね!」

しぶりん「そうだね。このステージが終わったら、スクールアイドルとして有名なμ'sに会えるんだよね」

未央「楽しみ~! どんな人達なのかな!」

しぶりん「ふふっ、それはその内わかるよ。とにかく、今はステージのことを考えなきゃね」

卯月「島村卯月、頑張ります!」

未央「お、終わったみたい」

卯月「じゃあ、私達も♪」

ニュージェネ「フライ・ド・チキーン!」

ワー!



6 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (中止W 2292-9AEj) 2015/12/25(金) 14:35:45.29 ID:Ht8AwsKP0XMAS.net

穂乃果「すごいや…あれが、プロ…」

絵里「さっきのステージも凄かったけど、New Generationも凄いわね…」

にこ「ちなみにさっきの人は、Rosenburg Engel。歌は-LEGNE- 仇なす剣 光の旋律」

凛「む、難しいにゃ…」

希「す、スピリチュアルで良いんやない?」

ことり「それより海未ちゃんと花陽ちゃんが…」

ニュージェネ「でーきたてエーボリュ」

うみぱな「はい!」

ニュージェネ「レーボリュ」

うみぱな「はい!」

真姫「…あれはもう駄目ね。ほっときましょ」

絵里「花陽は分かるけど、まさか海未まで…人は見かけによらないわね…」



7 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (中止W 2292-9AEj) 2015/12/25(金) 14:36:16.81 ID:Ht8AwsKP0XMAS.net

~舞台後~

卯月「お疲れ様~」

未央「やー、今日も頑張った頑張った!」

しぶりん「? 誰かな、足音が聞こえるけど」

卯月「プロデューサーさんじゃないかな?」

しぶりん「ううん、結構数いるっぽいけど…」

コンコンコン

しぶりん「…」チラッ

卯月「私は大丈夫、未央ちゃんは?」

未央「私もいーよー!」

しぶりん「どうぞ」

???「し、失礼します!」

ニュージェネ「?」

ガチャ



8 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (中止W 2292-9AEj) 2015/12/25(金) 14:36:48.93 ID:Ht8AwsKP0XMAS.net

にこ「あ、アイドル、ちが、スクールアイドルの、μ'sと言います!」

真姫「にこちゃん、緊張しすぎ」

にこ「だ、だって、本物なのよ?!」

ことり「お会いできるとのことで、会いに来ましたぁ~」

未央「お、いらっしゃい! 待ってたよ~?」

卯月「スクールアイドルなんですよね! 私も何度か見たことがあるんですよ~、アライズっていうところが強いんでしたよね?」

穂乃果「そうだよ!」

しぶりん「とりあえず、自己紹介からしようか。私は渋谷凛、15歳。よろしくね」

凛「凛も凛だよ! 凛は…」

にこ「ちょっと! 凛はまだ!」ビシッ

凛「痛いにゃ~」

花陽「よしよし」



9 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (中止W 2292-9AEj) 2015/12/25(金) 14:37:29.50 ID:Ht8AwsKP0XMAS.net

卯月「私は島村卯月です♪ 17歳で、New Generationの中では最年長です、よろしくお願いしますね♪」

未央「本田未央、15歳! 明るく元気に、今日も行ってみよー! しぶりん、しまむー?」

しぶりん「…」

卯月「えっ? その、ええっと…」

未央「そこはオー! って言ってくれなきゃ…。ま、よろしく! そっちは?」

にこ「あ、矢澤にこ、高校3年生です! よろしくお願いします!」

未央「もー、そんなに硬くならないでー。気楽にいこー! おー!」

絵里「私は綾瀬絵里。3年生よ。おばあちゃまがロシア人で、金髪なの」

卯月「ロシアといえば、アーニャちゃん! 後で紹介しますね♪」

穂乃果「私、高坂穂乃果! 2年生だよ!」

ことり「南ことり、高校2年生♪ 衣装作りも担当してるんです♪」

海未「園田海未、高校2年生です。弓道部とかけもちでやっています」

穂乃果「海未ちゃんは作詞をしてるんだ!」



10 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (中止W 2292-9AEj) 2015/12/25(金) 14:38:19.06 ID:Ht8AwsKP0XMAS.net

凛「星空凛、高校1年生! 凛って呼んでね、しぶりん!」

しぶりん「?! ま、まあ…よろしく」

花陽「こ、小泉花陽、高校1年生です! よろしくお願いしますっ!」

真姫「西木野真姫、高校1年生。作曲もしてるわ。よろしく」

希「そして、ウチ! 巷で有名超ラッキーガールの東條希ちゃんやー!」

にこ「有名じゃないでしょ」

希「うっ…」

未央「皆よろしくね! ちなみに、こっちはしぶりん、こっちはしまむーって呼んでるんだ!」

未央「しぶりんはー、お花屋さんの娘でー、照れ屋さんでー、こんなに普段クールなのに飼い犬のハナコちゃんと遊ぶ時は子供みたいでー」

しぶりん「ちょっと未央?!」

未央「あ、こないだハピハピ…」

しぶりん「それ以上言ったら…」

未央「ご、ごめんなさーい!」

卯月「あはは…。未央ちゃんは、元気で、明るくて、リーダーシップのある子だけど…」



11 :名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ (中止W 772d-1hmI) 2015/12/25(金) 14:38:23.62 ID:ekxJuvqX0XMAS.net

星空と渋谷が同学年というね



12 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (中止W 2292-9AEj) 2015/12/25(金) 14:38:50.44 ID:Ht8AwsKP0XMAS.net

しぶりん「本番に弱いんだよね」

未央「うっ…」

しぶりん「卯月はとにかく頑張り屋さん。頑張りすぎてパンクすることもあったけどね」

未央「ま、とにかくよろしく! あ、そうだ! 蘭子ちゃん達も呼んでくるね!」

しぶりん「はいはい」

(自己紹介割愛)

美波「じゃ、皆で適当にお喋りでもしましょうか♪」

一同「はーい」





ここからは、μ'sとデレマスメンバーがぐだぐだ喋るSSになります



14 :名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ (中止W 5ba5-Awi4) 2015/12/25(金) 14:39:27.11 ID:Cgpu3UIb0XMAS.net

作詞作曲衣装作りをしてる自称素人アイドルグループ



15 :名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ (中止 Sa7d-fry2) 2015/12/25(金) 14:41:05.31 ID:qCJYaxuaaXMAS.net

事務所たちあげて所属してる形にすればプロにはなれるしね



16 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (中止W 2292-9AEj) 2015/12/25(金) 14:45:51.24 ID:Ht8AwsKP0XMAS.net

希「ロシア人の血が混じってても、見た目ってだいぶ違うんやなぁ」

希「えりちは金髪で、アーニャちゃんは銀髪」

美波「綾瀬さんは、おばあさんがロシア人なのよね?」

絵里「ええ。おばあちゃまがロシア人なの」

美波「アーニャちゃんはお父さんがロシア人だから…うーん…」

アーニャ「ミナミ、お茶、持ってきました」

美波「ありがとう♪ 蘭子ちゃんは?」

アーニャ「蘭子、あっちです」

絵里「なるほど…穂乃果に捕まったのね…」



19 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (中止W 2292-9AEj) 2015/12/25(金) 14:52:45.15 ID:Ht8AwsKP0XMAS.net

>>18
違う、ミス



希「あ、来た」

蘭子「我が友は何処へ…」キョロキョロ

美波「蘭子ちゃーん!」

蘭子「!!」

蘭子「…」ツカツカ

蘭子「我が名を呼ぶのはそなた達か!」

美波「そうだよ♪ 今、皆でお話ししてるんだけど、蘭子ちゃんもする?」

蘭子「うむ!」

希「この子が…蘭子ちゃん…」

絵里「New Generationの前のステージに立ってた子ね。確か…Rosenburg Engel…よね?」

蘭子「うむ」

美波「ちなみに私達はLOVE LAIKAです♪ よろしくね♪」



20 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (中止W 2292-9AEj) 2015/12/25(金) 15:01:40.27 ID:Ht8AwsKP0XMAS.net

希「蘭子ちゃんのこと、もっと聞きたいなぁ」

美波「だって♪ 蘭子ちゃん、話してあげたら?」クスッ

蘭子「う、うむ。我は白亜のイバラに包まれた城に舞い降りし、天よりの使い。罪深きその翼を広げ、我は≪瞳≫を持つ者とともに高みへと参る!」

のぞえり「う、うん?」

みりあ「アイドルとしてもっと頑張ります! だって♪」

のぞえり「?!」

美波「あら、みりあちゃん。いつの間に?」

みりあ「ついさっきだよー!」

絵里「ええと…この子には、蘭子ちゃんの言うことが分かるの?」

みりあ「うん! そうだよ!」

蘭子「彼女もまた選ばれし≪瞳≫を持つ者…」

のぞえり「」ポカーン



21 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (中止W 2292-9AEj) 2015/12/25(金) 15:17:03.49 ID:Ht8AwsKP0XMAS.net

アーニャ「蘭子に教えてもらった日本語…たくさんあります」

希「へ~、どんなん?」

アーニャ「ダー、そうですね…。闇に飲まれよ…です…」

絵里「や、闇に飲まれよ?」

莉嘉「お疲れ様っていう意味だよー!」

のぞえり「?!」

みりあ「あっ、莉嘉ちゃん!」

莉嘉「やっほー☆ 凸レーションのセクシー担当、城ヶ崎莉嘉だよー☆ 皆をメロメロにしちゃうんだからー☆」

美嘉「はいはい。アタシは城ヶ崎美嘉。莉嘉の姉だよ☆ よろしくね☆」

希「へぇ、姉妹でアイドルかぁ。楽しそうやなぁ♪」

莉嘉「えへへ~」

美波「あら? 莉嘉ちゃん、何持ってるの?」

莉嘉「これー? これはかな子ちゃんがくれたお菓子だよー♪」

美嘉「作りすぎたから皆で食べて、だって。ありがたく頂いちゃった☆」

みりあ「ねー早く食べようよー」

美波「そうね。じゃ、絢瀬さん、東條さんもどうぞ♪」

のぞえり「あ、ありがとうございます」

蘭子「では皆の衆、いただこうではないか!」

一同「いただきまーす」



22 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (中止W 2292-9AEj) 2015/12/25(金) 15:29:45.25 ID:Ht8AwsKP0XMAS.net

にこ「にっこにっこにー♪ ね、にこのほうが可愛いでしょ?」

幸子「何言ってるんですか、ボクのほうがカワイイに決まってますよ!」

にこ「いーや、にこね」

幸子「ボクですね」

瑞樹「…すごくどうでもいいわ」

凛「瑞樹さんも大変だにゃ~」

菜々「お待たせしました~! チョコパフェです~!」

楓「あら、ありがとう」

瑞樹「いつの間に…」



23 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (中止W 2292-9AEj) 2015/12/25(金) 15:31:05.16 ID:Ht8AwsKP0XMAS.net

楓「チョコパフェ、ちょこっと食べる? なんてね、うふふっ♪」

凛「ちょっと寒くないかにゃー?」

花陽「凛ちゃん!」

楓「いいのよ、気にしなくて♪」

にこさち「ねえ、どっちが可愛い?!」

一同「?!」

花陽「い、いやどっちって言われても…」

輝子「キ、キノコ…キノコのほうが、可愛い…ぞ…フヒ」

小梅「ゾンビ…ゾンビも可愛いよ…?」

幸子「うわっ?! もう、びっくりさせないでください!」

輝子「あ、ごめん…フヒ」

小梅「にこさん…ツインテール…智絵里ちゃんと…一緒…」

にこ「う、うん?」

花陽「な、なんだか個性豊かだね!」

凛「皆元気だにゃー」



24 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (中止W 2292-9AEj) 2015/12/25(金) 15:43:06.35 ID:Ht8AwsKP0XMAS.net

穂乃果「へー! 杏ちゃんときらりちゃんは同い年なんだ!」

きらり「うん!」

杏「ねー、帰っていーい?」

きらり「ダメダメ!」

杏「えー、帰りたい…」

海未「自由ですね…」

穂乃果「あなたは森久保乃々ちゃんだよね!」

乃々「はい?! そ、そうですけど…」

穂乃果「よろしくね!」

乃々「あ、はい…」



27 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (中止W 2292-9AEj) 2015/12/25(金) 15:49:38.66 ID:Ht8AwsKP0XMAS.net

きらり「ほーら、乃々ちゃんももっとハピハピするにぃー!」

きらり「杏ちゃんと穂乃果ちゃん、海未ちゃんも!」

穂乃果「ぅええー?!」

海未「わ、私は遠慮しておきます」

杏「杏、めんどくさいなぁー」

きらり「いいからいいからぁ! いっくよー! せぇの!」

一同「ハピハピ☆」

穂乃果(これってにこちゃんの手なんだ…)

海未(うぅ…恥ずかしい…消えたいです…)

乃々(ちょっと楽しいですし…)

杏(めんどくさい)

きらり「ぅえへへ~、楽しいね~☆」



30 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (中止W 2292-9AEj) 2015/12/25(金) 15:58:18.36 ID:Ht8AwsKP0XMAS.net

かな子「お菓子配り終わったよ~」

みく「お疲れ様~」

ことり「かな子さんはお菓子作り得意なんですか~?」

かな子「そうだよ♪」

智絵里「かな子ちゃんのお菓子は、とっても美味しいんです。落ち込んでるときとか、元気が出るんです」

ことり「へぇ~、すご~い!」

李衣菜「やっほー」

みく「あ、李衣菜ちゃん!」

ことり「こんにちは~」

李衣菜「あなたは…ことりちゃん、だよね? 確か衣装作りをしてる…」

ことり「そうですよ~♪」



33 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (中止W 2292-9AEj) 2015/12/25(金) 16:14:10.49 ID:Ht8AwsKP0XMAS.net

みく「衣装を作れるなんて、すごいにゃ!」

智絵里「海未さんが作詞で…真姫さんが作曲をされてるんですよね…?」

真姫「そうよ」

ことり「わっ! 真姫ちゃん、いつの間に?」

真姫「衣装の話ぐらいから」

かな子「μ'sって、衣装、歌詞、曲まで全部個人でやるんだね~」

真姫「スクールアイドルなんて、どこもそうなんじゃないかしら?」

みく「ほぇ~…すごいにゃ~…」

李衣菜「なんか…ロックだね!」

みく「全然ロックじゃないけどにゃ」

真姫「あなた、前川みくよね?」

みく「へっ?! そ、そうだけど…」



34 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (中止W 2292-9AEj) 2015/12/25(金) 16:14:49.80 ID:Ht8AwsKP0XMAS.net

真姫「星空凛って子がいるんだけど、話があうんじゃないかしら。あなたと同じ猫キャラで、魚嫌いだし」

みく「キャ、キャラじゃないにゃ!」

真姫「ま、合うと思うわよ」

智絵里「真姫さんは…そうですね、橘さんと似てるかもしれません…」

みく「あー! 実は子供っぽくて素直じゃないとことかそっくりだと思うにゃ~!」

真姫「なっ! 違うわよ! 失礼ね!」

智絵里「あ、そ、その、すいません…」

真姫「えっ、あの、違うの、その…ごめんね?」

ことり「真姫ちゃん本当は優しいから大丈夫だよ♪」

真姫「べ、別に優しくなんかないわよ」

李衣菜「いいから早く食べようよー」

みく「自由かっ!」

かな子「ふふっ♪ じゃあ、食べよっか♪」

一同「いただきまーす♪」



43 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (中止W 2292-9AEj) 2015/12/25(金) 16:28:39.55 ID:Ht8AwsKP0XMAS.net

>>41
そうですね、1レスには収まりきらないですがそんな感じです
支援ありがとうございます



花陽「まさかこの間のオリエンテーションみたいなやつで、346プロの方々と仲良くなれちゃうなんて!」

凛「凛もびっくりしちゃった! しかもライソまで交換出来たし!」

凛「あっ! かよちん、明日凛としぶりんとで会う約束してるんだけど、かよちんも来る?」

花陽「えっ、いいの?!」

凛「うん! 一応しぶりんに連絡しとくねー!」

花陽「うんっ、ありがとう!」

凛「じゃ、また明日ねー!」

花陽「うんっ! ばいばーい!」

凛「ばいばーい!」



44 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (中止W 2292-9AEj) 2015/12/25(金) 16:30:24.23 ID:Ht8AwsKP0XMAS.net

>>43
-りんがべー-

って書き忘れてました



45 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (中止W 2292-9AEj) 2015/12/25(金) 16:35:15.63 ID:Ht8AwsKP0XMAS.net

~その夜~

しぶりん「え? 花陽も?」

凛『そうだよ! 駄目だった?』

しぶりん「いや、全然いいし寧ろ嬉しいんだけど…」

凛『?』

しぶりん「実は、蘭子も来ることになったんだ」

凛『蘭子ちゃん?』

しぶりん「うん…私は連れていきたいんだけど…いい?」

凛『うん! いいよ! じゃ、かよちんにも伝えとくねー!』

しぶりん「ありがと。こっちも蘭子に伝えとくね」

凛『はいはーい! じゃね、ばいばーい』

しぶりん「うん」



48 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (中止W 2292-9AEj) 2015/12/25(金) 16:57:35.47 ID:Ht8AwsKP0XMAS.net

~翌日~

凛「カラオケだにゃー!」

しぶりん「テンション高いね」

凛「だってしぶりんと蘭子ちゃんとかよちんと遊べるんだもん♪」

花陽「でもまさか、本物のアイドルと遊べるなんて…!」

しぶりん「やめてよ、私達だってまだまだだし」

花陽「でも凄いですっ! ね、蘭子ちゃん!」

蘭子「?!」

凛「ね! 早く行こうよ!」

花陽「うんっ! しぶりんも、蘭子ちゃんも、早く行こう!」

しぶりん「うん」

蘭子「…」コクッ



49 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (中止W 2292-9AEj) 2015/12/25(金) 17:09:57.57 ID:Ht8AwsKP0XMAS.net

~カラオケボックス~

凛「あのね! 凛、一回凛ってつく人と歌ってみたかった曲があるんだ!」

花陽(あれかな…?)

しぶりん「?」

凛「これだよ!」

『恋のシグナル rin rin rin』

花陽(やっぱり…)

しぶりん「え、これってあの…りんりんりんがべーっていう…」

凛「はいマイク」

しぶりん「…はぁ。分かったよ、歌う」

凛「ちーいっさーなシーグーナール」

りんりん「りんりんりんがべー♪」

しぶりん「きーこえたーらー…」



50 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (中止W 2292-9AEj) 2015/12/25(金) 17:10:44.54 ID:Ht8AwsKP0XMAS.net

花陽「…蘭子ちゃん、次、これ一緒に歌う?」

蘭子「これは…」

蘭子(私の曲…)

花陽「花陽、この歌大好きなんだ♪ ね、歌おうよ!」

蘭子「…うむ。そなたがそこまで望むのならば…その願い、受入れようぞ!」

花陽(良かったぁ…)

しぶりん「…ふぅ。はい、次は花陽と蘭子の番だね。何歌うの?」

花陽「私も蘭子ちゃんも大好きな歌だよ♪」

『-LEGNE- 仇なす剣 光の旋律』

凛「あー! これ、蘭子ちゃんの歌だにゃー!」

蘭子「Uranus! その名仇ーなーす、さーだめーとちーぎーった」

花陽「とわに、業火まとーいー、やーみをー…」



51 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (中止W 2292-9AEj) 2015/12/25(金) 17:11:22.32 ID:Ht8AwsKP0XMAS.net

凛「…かよちん、この曲大好きなんだよ」

しぶりん「そうなんだ。私も、大好きなんだ」

凛「凛もだよ!」

しぶりん「ふふっ。でも、良かったよ。蘭子、人見知りっていうか恥ずかしがり屋だからさ」

凛「そうなの? かよちんもそうなんだよ」

しぶりん「そうだったんだ…。蘭子ってさ、自分の想いを伝えるの苦手だから、ああいう言葉使ってるんだ」

凛「そうなんだ…。しぶりんって、仲間思いなんだね」

しぶりん「仲間思い…か。そうなのかな」

凛「きっとそうだよ!」

しぶりん「ふふっ、ありがと」

らんぱな「…いーのーちきーざーんでー♪」



52 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (中止W 2292-9AEj) 2015/12/25(金) 17:11:58.05 ID:Ht8AwsKP0XMAS.net

花陽「蘭子ちゃん」キラキラ

蘭子「我が友よ」キラキラ

凛「なんか…すごい硬い友情が生まれたみたいだにゃ…」

しぶりん「ふふっ、そうだね」

しぶりん(良かったね、蘭子)




凛「もう帰ろうよ~」

蘭子「まだまだ! 花陽と歌うの!」

花陽「えへへ~」

しぶりん(蘭子が普通の言葉喋ってる…)

蘭子「次は孤独なheaven!」

花陽「花陽の曲だ~♪」

蘭子「ではゆくぞ!」

らんぱな「あなたへの…」

蘭子(ありがとう、花陽)



おわり



64 :名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ (中止 Sp95-1kJ5) 2015/12/25(金) 17:36:30.31 ID:K7s8faXZpXMAS.net

融和のスレ
優しい世界



66 :名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ (中止 Sa7d-1hmI) 2015/12/25(金) 18:24:20.62 ID:kYUw4THRaXMAS.net

ヒフミみたいな声だね



67 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (中止W 2292-9AEj) 2015/12/25(金) 23:31:33.97 ID:Ht8AwsKP0XMAS.net

-メリークリスマス!-

~園田宅~

海未(今日は橘さんと櫻井さんと3人でお出かけです)

海未(2人とも大人びてるとはいえ、一応子供ですからね…。ここは私がしっかりしなくては)

海未(約束の時間までもう少しですね)

海未(今日はスカートを履いてみました。もちろん、長い丈のものです)

海未(さて、と…。そろそろ出ておきますか。いくら近いとはいえ、迷子になられたらこっちが困りますからね)

海未(そもそも私が向かえば良かったのですが)

海未(まあ、いきましょう)



68 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (中止W 2292-9AEj) 2015/12/25(金) 23:32:12.81 ID:Ht8AwsKP0XMAS.net

~園田宅へ行く途中の道~

ありす「…」

桃華「…」

ももあり(迷った…)

ありす(ここはどこなんでしょう…)

桃華(い、言えないですの…迷ったなんて…)

???「橘さーん! 桃華ちゃーん!」

ももあり「?」

穂乃果「やー、奇遇だね! どうしたの?」

ありす「あ、その…」

桃華「そ、園田さんのお家へ向かうところですの」

穂乃果「あー、海未ちゃんかぁー…海未ちゃんの家は行きづらいかもね…案内しようか?」

ありす「え、いいんですか?」

穂乃果「もっちろん! 穂乃果に任せて!」

ありす「ありがとうございます」

桃華「高坂さんも気が利きますの♪」



69 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (中止W 2292-9AEj) 2015/12/25(金) 23:32:43.99 ID:Ht8AwsKP0XMAS.net

穂乃果「よーし、じゃ、行こうっ! ところで2人とも…迷子?」

ももあり「断じて違います(わ)!」

桃華「わたくしはここの景色を楽しんでいただけですの」

ありす「私は、えっと、その、桃華さんを待ってたんです」

穂乃果「ふ~ん、そうなんだー。でも、2人ともキョロキョロしてたけどなぁ~♪」

桃華「き、気のせいですわ」

ありす「そ、そうですよ」

穂乃果「ふふっ、冗談だよ♪ …で、あれが海未ちゃん家」

ありす「うわぁ…」

桃華「中々ですの」

穂乃果「あ、海未ちゃんだ。おーい!」

海未「!! 穂乃果?!」



70 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (中止W 2292-9AEj) 2015/12/25(金) 23:33:16.74 ID:Ht8AwsKP0XMAS.net

穂乃果「桃華ちゃんたち連れてきたんだ!迷子…」チラッ

ももあり「…」ジーッ

穂乃果「じゃなくてええと、偶然見かけたんだ! 穂乃果も海未ちゃんに用事があったから、一緒に行こうって!」

海未「用事?」

穂乃果「はい、これ。クリスマスプレゼントだよ!」

海未「ありがとうございます、穂乃果。では、少し待っててください」ガチャ

穂乃果「はいはーい」

海未「はい、穂乃果」ガチャ

海未「私からも、クリスマスプレゼントです」

穂乃果「うわぁ、ありがとう、海未ちゃん! じゃ、穂乃果はもう行くね! 3人とも、またねー!」

桃華「…行ってしまいましたの」

ありす「変な人ですね」

海未「全くです」

海未「では行きましょうか」

ありす「はい!」

桃華「楽しみですの」



71 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (中止W 2292-9AEj) 2015/12/25(金) 23:33:42.85 ID:Ht8AwsKP0XMAS.net

うみももあり「…」

海未(どこへ行けばいいんでしょう…)

ありす(え、え、予定決まってないんですかこれ?!)

桃華(お財布忘れましたの…)

海未「と、とりあえず、近くのカフェにでも行きますか?」

ありす「そ、そうですね」

桃華(あわわわわ…)

海未「? 櫻井さん、どうかしましたか?」

桃華「?! い、いえ、その、どこのカフェかと思っただけですの」

海未「そうですね…では、あそこに行ってみましょうか」

ももあり「?」



72 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (中止W 2292-9AEj) 2015/12/25(金) 23:34:12.58 ID:Ht8AwsKP0XMAS.net

~カフェ~

ありす「まさか、桃華さんがお財布を忘れるなんて…」

桃華「迂闊でしたの…」

海未「でも、忘れた場所がプロダクションで良かったですね。もし自宅に忘れていたら、流石のプロデューサーさんも持ってこれないでしょうし」

桃華「プロデューサーちゃまも気が利きますの♪」

ありす「それにしても、このローズティー本当に美味しいですね」

海未「でしょう? 私も大好きなんですよ」

桃華「また来たいですわ」

海未「それなら、またいつか3人で来ましょう!」

ありす「いいですね!」

桃華「わたくしも賛成ですの!」



73 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (中止W 2292-9AEj) 2015/12/25(金) 23:35:21.87 ID:Ht8AwsKP0XMAS.net

海未「あ、そうです。お二人にプレゼントがあるんですよ。はい、メリークリスマスです」

ありす「えぇっ?!」

桃華「いいんですの?!」

海未「ええ。そのために用意しましたから♪」

ありす「あ、ありがとうございます!」

桃華「嬉しいですわ!」

海未「ところで…」

ももあり「?」

海未「お二人とも、迷子だったんですか?」

ありす「なっ、ち、ちがいますよ!」

桃華「わたくしが迷子だなんてあるわけありませんの」

海未「ふうん、そうなんですか、それは良かったです」クスッ

ありす「な、なんで笑ってるんですか~!」

海未「いいえ、なんでも」クスクス

桃華「なんでもないわけないですのー!」

海未「なんでもないですよ」クスッ

海未「さ、そろそろ帰りますよ。ふふっ、次もちゃんと来てくださいね」

桃華「もちろんですの!」

海未「迷ったりしませんよね?」

ありす「当たり前じゃないですか~!」

海未「では、また今度」



74 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (中止W 2292-9AEj) 2015/12/25(金) 23:36:13.27 ID:Ht8AwsKP0XMAS.net

ももあり「…」シュン

ありす「あっ、あのっ」

海未「?」

ありす「また遊んでくださいね!」

海未「はい、また遊びましょう、いつでも連絡してくださいね♪」

桃華「お、送っていってほしいですの」

海未「ええ。では、行きましょう♪ まずは、橘さんから…」

ありす「…ありす…」

海未「?」



75 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (中止W 2292-9AEj) 2015/12/25(金) 23:36:30.15 ID:Ht8AwsKP0XMAS.net

ありす「ありすって、呼んでください、海未さん!」

桃華「?!」

海未「ありす、ですか…素敵な名前ですね♪」

海未「櫻井さんも、桃華と呼ばせていただいても?」

桃華「…ええ、いいですの! 海未さんは、特別なんですの♪」

海未「ありがとうございます、2人とも」クスッ

海未「では行きましょうか、ありす、桃華」

ももあり「はいっ!」

ありす(今日はいろいろありましたけど)

桃華(海未さんと仲良くなれて良かったですの)

海未(2人とも、大好きですよ♪)




ありす「あ…」

うみもも「?」

ありす「お店にお財布忘れました…」

うみもも「えーっ?!」




おわり



84 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 2292-9AEj) 2015/12/27(日) 01:51:09.13 ID:8jUmphFO0.net

-あの子-

~矢澤宅~

にこ「んーっ、よく寝たぁ」

にこ「ふわぁ…。今何時かしら…」チラッ

目覚まし「10:27だよ! 10:27だよ! 寝坊だね! HAHAHA!」

にこ「」

にこ「…ちょっと待って」

にこ「今日、まさか…」

カレンダー「おう、予定入ってる入ってる」

にこ「…やばい」

にこ「やばいやばいやばいやばい!」

にこ(完っ全に忘れてた! 輝子と小梅と幸子と遊ぶ約束!)

にこ(待ち合わせが11:00…もう後30分しかないじゃない!)

にこ(あわわわわ…)

にこ(と、とりあえず…急いで準備よ!)ダーッ



85 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 2292-9AEj) 2015/12/27(日) 01:51:26.53 ID:8jUmphFO0.net

~待ち合わせ場所~

幸子「にこさん遅いですねぇ」

小梅「でも…幸子ちゃん…いつも遅いよ…? 遊ぶとき…」

幸子「ボクはカワイイから良いんです!」ドヤア

輝子「あ、あれ、にこちゃんじゃ、ないか?」

うめさち「?」

にこ「おーい!!」

にこ「はぁ、はぁ…。ごめん、遅くなって…」

幸子「遅いですよ、にこさん! 早く行きましょう!」グイグイ

にこ「分かった、分かったから引っ張らないで! ほら、あんた達も行くわよ!」

しょーこうめ「はーい」



~遊園地~

幸子「次はあれがいいですね!」

にこ「えー、コーヒーカップ? どうする? 2人とも」

輝子「わ、私は乗っても、いいぞ」

小梅「私も乗る…よ…。でも…あとで私も行きたいとこ…行っていい…?」

にこさち「もちろん」

小梅「やったぁ…♪」

にこ「じゃ、行きましょうか」

142's「はーい」



86 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 2292-9AEj) 2015/12/27(日) 01:52:03.27 ID:8jUmphFO0.net

~コーヒーカップ~

幸子「このゆっくり回る感じ、いいですね~」

にこ「たまにはこういうのもいいわね」

小梅(輝子ちゃん)

輝子(?)

小梅(あれ…)チラッ

輝子(あ、あれか…フヒ)

幸子「? 輝子さん、どうしたんですか?」

しょーこうめ(せーの)

しょーこうめ「えいっ」グルグル

にこ「?!」

にこ「ちょっとあんた達?!」

幸子「へえ、この真ん中のやつ、回るんですね! ボクも回します! ってなんかどんどん速く…」

にこ「駄目よ! さっきのお昼がぁーーー?!」

コーヒーカップ「はい回りますよー」グルグルグルグル

にこさち「ぎゃああああ?!?!」

にこ「止めてぇーーっ!!!」

幸子「た、助けてー!!!」

小梅「楽しいね…♪ えへへ…」

輝子「目が回る、回るぞ…フヒヒ」

にこ(うぷっ…酔ってきた…やばい…)

幸子(も、もう駄目…)

輝子(フ、フヒ…は、早すぎる…)



87 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 2292-9AEj) 2015/12/27(日) 01:52:39.71 ID:8jUmphFO0.net

幸子「うぅ…」グッタリ

輝子「キ…ノコ…」グッタリ

にこ「酔ったわ…」グッタリ

小梅「大丈夫…?」ピトー

幸子「はぁ…小梅さんの手、冷たくて気持ちいいですね…」

輝子「キノコみたいな…スベスベした感じ…フヒ」

にこ「ほんと…すごく気持ちいい…」

にこさちしょーこうめ「…」

にこ「え…?」

幸子「ボ、ボク達は3人で…」

輝子「小梅ちゃんの手は、2つ…フヒ」

にこさち「」ゾーッ

小梅「あ、あの子が…」

幸子「あの子?!」

にこ「どの子?!」

輝子「キノコ…」

小梅「…行っちゃった」

にこ「ま、まさかとは思うけど…見えるの…?」

小梅「? あの子のこと?」

幸子「ボクたちの近くにいたんですか?!」

小梅「うん。近くっていうか…首、触ってた…よ…」

にこさち「え」

輝子「わ、私のは、小梅ちゃんか?」

小梅「うん。…あ…」

にこさち「」グッタリ

小梅「また…具合悪くなったのかな…」

輝子「ち、違う気がする、ぞ」



88 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 2292-9AEj) 2015/12/27(日) 01:53:06.68 ID:8jUmphFO0.net

~お化け屋敷~

にこ「確かにあんたの行きたいとこ行くって言ったけどぉ!!」

幸子「お化け屋敷なんて聞いてませんよ!!」

輝子「ジ、ジメジメしてて、いい…フヒ」

お化け「やっほーさっきぶりー☆」

にこさち「ひいい?!」

小梅「あ…」

小梅(やっほー…えへへ…)フリフリ

お化け「わー」

にこさち「ひゃああ?!」

お化け「うぃーっす」

にこさち「ぎぃやああああ!!」

お化け「ふぁいてぃーん」

にこさち「@☆〆=*°#&$\〒?!?!」



89 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 2292-9AEj) 2015/12/27(日) 01:53:50.02 ID:8jUmphFO0.net

にこさち「うぅ…」グッタリ

にこ「もう…あんた達となんか…2度と来ないわ…」ゼェゼェ

幸子「ボクも…遊園地は…お断りです…」ゼェゼェ

輝子「そ、そうか? た、楽しかった、ぞ」

小梅「…にこちゃんと幸子ちゃんと…輝子ちゃんと遊べて…楽しかった…のに…」

にこさち「?」

小梅「も…もう…遊べない…の…?」ウルッ

にこさち「!!」

小梅「せっかく…仲良くなったと…思った…のに…」ウルウル

にこさち(あわわわわ)

にこ「ちっ、違うわよ! 今のは言葉のあやって言うか、その、本心じゃないの!」

幸子「そそそそうですよ! ボクだって小梅さんや輝子さん、にこさんが大好きですし!」

小梅「ほん、とう…?」

にこさち「もちろん!」

小梅「じゃあ…また、遊園地…来てくれる…?」

にこさち「もちろん!」

小梅「お化け屋敷も…?」

にこさち「もちろん! …え?」



90 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイW 2292-9AEj) 2015/12/27(日) 01:57:11.49 ID:8jUmphFO0.net

小梅「やったぁ…♪」

小梅(計画通り…♪)

輝子(の、乗せられてる…フヒ)

にこさち「…」

にこ「やっぱさっきのなし!」

幸子「お化け屋敷だけは勘弁ですよ!」

小梅「また来よう…ね…♪」

にこ「聞かんかい!」
幸子「無視ですか?!」

小梅「ふふ…♪」





小梅「…あ」

にこさち「?」

輝子「ど、どうしたんだ?」

小梅「あの子…」

にこさち「え」

小梅「お化け屋敷にいたよ…♪」

輝子「こ、小梅ちゃんが、手、振ってた時か?」

小梅「うん」

にこさち「…」

にこさち「」ゾーッ




おわり



94 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/12/29(火) 01:12:54.32 ID:SedIGFSv.net

-こたつ-

にこ「ただい…」ガチャ

のぞみくりーな「…」コタツデプワプワ

にこ「ま…」

にこ「って! 何してるのよ!」

のぞみくりーな「?!」

にこ「全く…こんなお昼から情けない…」

にこ「シャキッとしなさい、シャキッと」

希「えぇ~、だって~、こたつ気持ち良いんやも~ん」プワー

みく「そうにゃそうにゃ~」プワー

李衣菜「にこにー? さんもこっちきなよ~」プワー

にこ「行くか。後その疑問系はなんだ」ビシッ

にこ「とりあえず、今からお昼ご飯作るわよ。今日はなんと! カレーうどんです!」

みく「安い!」

希「家計に優しい!」

李衣菜「私達は今日しか知らない!」

みく「ほんとそれだにゃ!」

にこ「うっ…ま、まあそれはいいじゃない」

希「にこっちー、早くー」オツクエバンバン

みく「移動早っ!」

にこ「子供か」



95 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/12/29(火) 01:13:25.80 ID:SedIGFSv.net

にこ「はい、カレーうどん」

のぞみくりーな「おぉー!」

のぞみくりーな「いっただっきまーす!」

にこ「はいどうぞ。カレーのおかわりもあるからー」

にこ「あ、一応エプロン…」

ツルッ

李衣菜「あっ!」ベシャ

希「あぁっ!」

みく「うわっ?!」

にこ「遅かったか…」

李衣菜「ご、ごめんごめん」アセアセ

みく「みくの服がー!」



96 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/12/29(火) 01:14:20.26 ID:SedIGFSv.net

李衣菜「で、でもなんかロックでいいんじゃない?」アセアセ

みく「全然ロックじゃなーい!」

希「ま、まあまあ2人とも…。にこっちー、手拭きちょうだーい!」

にこ「はぁ…この歳にもなって…」

みく「もー! 李衣菜ちゃんは! そもそも全然ロックなんて分かってないくせに!」

李衣菜「そっ、そこまで言う必要ないじゃん! みくちゃんこそ猫はキャラだし!」

みく「なに?!」

李衣菜「やるの?!」

みくりーな「ワーワー」

にこ「子供か」

希「にこっちー、おかわりー」

にこ「自由か」



97 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/12/29(火) 01:14:47.22 ID:SedIGFSv.net

希「ふぁ~、こたつって最高やね…」プワー

李衣菜「発明した人って天才だったんだろうなぁ…」プワー

みく「尊敬しちゃうにゃ…」プワー

にこ「あんたたち…シャキッとしなさいよぉ…」プワー

のぞにこみくりーな「…」

のぞにこみくりーな「……」

のぞにこみくりーな「………zzz…」

李衣菜(へへ…なつきち、ギター…幸せ…)

にこ(小梅…あの子って誰なのよぉ…)

希(うぅん…にこっちぃ…)

みく(みくいずふぃっしゅ…のーさんきゅーにゃ…)



98 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/12/29(火) 01:15:17.34 ID:SedIGFSv.net

にこ「ふわぁ~あ。思わず寝ちゃってたわ…って8時じゃない! あんた達、おきなさい!」

のぞみくりーな「ふにゃ…」プワー

にこ「起きなさいってば! …はぁ、またにこがご飯作るはめに…」

にこ(全く、あんた達じゃなかったら今頃叩き起こしてるわよ!)

李衣菜「にこにーさん…zzz」

にこ「!」

希「にこっちぃ…」

にこ「!!」

みく「にこちゃん…」

にこ「!!!」

にこ(…可愛い)



99 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/12/29(火) 01:15:44.08 ID:SedIGFSv.net

のぞみくりーな「…はっ!」

のぞみくりーな「…」キョロキョロ

のぞみくりーな「…」

のぞみくりーな「?!」

李衣菜「嘘っ! もうこんな時間?!」

みく「寝すぎてしもた…」

希「にこっちー、ご飯ー」

にこ「自由か」

にこ「まあ、いいわ。少し待っててね」



100 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/12/29(火) 01:16:17.26 ID:SedIGFSv.net

にこ「はい、できたわよ」

のぞみくりーな「おぉー!」

希「ほな、にこっちも一緒に!」

にこ「はいはい」

のぞにこみくりーな「いっただっきまーす!」

みく「はむはむ…にこちゃんのハンバーグ、すっごく美味しいにゃ!」

李衣菜「う~ん、このご飯も美味しい! これってお米が良いのかな?」

にこ「あぁ、それは花陽が勧めてくれたお米よ」

希「かよちゃんはお米への愛情がああ異常やからなぁ」

にこみくりーな「」

希「」



101 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/12/29(火) 01:16:38.59 ID:SedIGFSv.net

希「それはそうと、みくにゃん起きた時関西弁やったくない?」

みく「?!」

李衣菜「あぁ…そういえば…」

にこ「寝すぎてしもた…だっけ?」

みく「え、えーとその…」

みく「みく、実は大阪出身なの。寝起きとか、たまーに出ちゃうんだよね…」

希「そうやったんや!」

にこ「希は常関西弁だけどね」

希「それはこれが一番あれやったってだけで…」

李衣菜「あっ」ベシャ

にこみく「」

希「あっちゃー…」

李衣菜「あはは…」



102 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/12/29(火) 01:17:27.97 ID:SedIGFSv.net

ガミガミガミガミ

にこ「大体あんたは!」
みく「李衣菜ちゃんは!」

にこみく「ロック知らないでしょ!」

李衣菜「そっ、そんなことないし! にこにー? さんだってにっこにっこにー? とか言ってるし、みくちゃんだって猫はキャラでしょ?!」

みく「違ーう!」
にこ「自由でしょ!」

希「疑問系触れないんや…」

李衣菜「事実じゃん!」

みく「キャラじゃないし!」

にこ「にこは宇宙No. 1アイドルなのよ!」

みく「そんなわけないし!」

李衣菜「せいぜい矢澤家No. 1でしょ!」

にこ「ぬぁによ! やる気?!」

李衣菜「そっちこそ!」

みく「受けて立つにゃ!」

にこみくりーな「ワーワー」

希「…結局」

希「こうなるんやね…」




おわり







他のおすすめSS
穂乃果「百合営業?」 海未「はい」
真姫「毒のいきもの展?」凛「うん」
穂乃果「毒の水生生物展?」真姫「そうよ」
絵里「合宿よぉぉぉぉぉォォォォ!!!」バンバンバンバン
真姫「はっきりいってにこちゃんなんかかわいいくらいしか取り柄が無いのよね」
千歌「ほのまんひとつください!」穂乃果「ほのまん?ほむまんだよ~?」千歌「あ、そうでした!間違えちゃった☆」テヘ
穂乃果「浮気してごめん。でも穂乃果だって寂しかったんだよ?」
穂乃果「こら!学校にまでついて来ちゃダメだよ!」貞子「…………」
みもりん「海未ちゃんとシャロがケンカしてる…」
穂乃果「練習するよ!ことりちゃん、かよちゃん!」