転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1454583047/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/04(木) 19:50:48.14 ID:UVDL1YAb0

・キャラ崩壊、口調注意

よろしくお願いします。





2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/04(木) 19:51:48.45 ID:UVDL1YAb0

天海春香「『がなはるトーク!』」

我那覇響「この番組は毎回ゲストを招き、ゲストとともにあるテーマに沿ってトークする番組だぞ」



3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/04(木) 19:53:05.62 ID:UVDL1YAb0

春香「響ちゃん、わたしこの前小学校にロケに行ったんだ」

響「なるほど、そこで小学生から洗礼を受けたんだな」

春香「たしかに移動中ずっとローキックしてくる子どもはいたけど違うよ?」

響「ずっとローキックされたのか……」



4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/04(木) 19:54:42.87 ID:UVDL1YAb0

春香「そこでね『好きな芸能人は誰ですか?』って質問をしたんだよ」

響「うんうん」

春香「子どもたちがね『美希ちゃん』『真くん』『貴音さん』とか答えてくれてね」

響「みんな魅力あるからな」

春香「他にも『上島竜平さん』『響ちゃん』『出川哲郎さん』とか色々名前が挙がってね」

響「自分をその人たちで挟むのはおかしいだろ!いや、もちろんその人たちは尊敬してるけどな?」



5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/04(木) 19:55:56.11 ID:UVDL1YAb0

春香「でもね、わたしの名前が全然でてこないの」

響「自分は納得だけどな?」

春香「内心ね『空気読めない子どもたちだなー』とか思いながらわたしの名前がでるのを待ってたんだよ」

響「たぶんそういうとこが原因だぞ」

春香「そしたら一人が『あっ、春香ちゃんだ!』って指差して、満面の笑みで走ってきたの」

響「仕込みのスタッフだぞ」



6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/04(木) 19:57:22.09 ID:UVDL1YAb0

春香「それでね『この子ならわたしの名前を言ってくれる!』って確信して質問したの」

響「今までの流れ的に無理そうだけどな」

春香「そしたらね『春香ちゃん』って答えてくれたんだ!」

響「幻聴じゃないか?」

春香「どこまでわたしって信用ないのかな?」



7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/04(木) 19:58:54.73 ID:UVDL1YAb0

春香「それでわたしもう嬉しくって『サイン書いてあげる!』って言ったんだ」

響「『汚いからいい!』いや、『オークションに出品するから名前書かないで!』かな?」

春香「オチを予想するのはやめない?」



8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/04(木) 20:00:36.89 ID:UVDL1YAb0

春香「で、ちゃんとサインを書いてあげたんだ。そしたらすっごく嬉しそうに『ありがとー!』って言ってくれたんだよ」

響「たぶんその子政府の回し者だぞ」

春香「響ちゃんの中でわたしのサインをもらって喜ぶ子って、そこまで疑わないと想像できない?」



9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/04(木) 20:02:01.44 ID:UVDL1YAb0

響「うーん、そんなことはないけど……、まぁオチはあるだろ?」

春香「ふっふっふっ、実はないんですよ!これが!」

響「えぇ!?そんなつまらない話を自分は長時間にわたって聞かされてたのか……」

春香「相方の嬉しかった話ぐらい素直に聞いてくれてもよくないかな?」

響「そうか、ついに春香も人から認められる時代になったんだな……時代も――」

??「ちょっと待ったなのー!」



10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/04(木) 20:03:53.25 ID:UVDL1YAb0

春香「むむっ、くせ者か!?であえ、であえー!」

星井美希「美希はドリアンじゃないの!」

響「くせ者はそういう意味じゃないぞ」



11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/04(木) 20:05:02.37 ID:UVDL1YAb0

春香「で、何で美希はいきなりスタジオに乱入してるの?」

美希「なんでって……美希、今回のゲストだよ?」

響「あぁ、今回のゲストは美希なのか」

美希「知らなかったの!?」



12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/04(木) 20:05:42.29 ID:U9750yc0o

この二人のかけあいほんとすき



13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/04(木) 20:06:28.54 ID:UVDL1YAb0

響「そうだぞ。この番組、毎回ゲストを教えてくれないんだ」

美希「美希がゲストって知らなくてあんなに落ち着いてたの!?」

春香「だてに何度も放送事故の修羅場を乗り越えてないですよ!」

響「そうだな、問題起こしすぎて『放送事故ですよ!放送事故!』って毎回いってるもんな」

春香「もはやノルマだよね」

美希「なんなのなの……それ」



14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/04(木) 20:07:54.86 ID:UVDL1YAb0

響「で、美希。何がちょっと待ったなんだ?」

美希「あっ、すっかり忘れてたの!実は春香の話には続きがあるの!」

春香「……何のことかなー?」



15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/04(木) 20:09:41.17 ID:UVDL1YAb0

美希「その番組ね、美希も一緒にインタビューしてたんだけど、その子春香のサインもらったあとに『最近の芸人さんはサインもおしゃれですね!』って言ってたの!」

響「……春香、大事なところは隠しちゃダメだぞ」

春香「違うよ!『芸能人』と言い間違えたと信じてるだけだから!」

美希「ちなみにその子『今日は相方の響ちゃんは来てないんですか?』って言ってたよ?」

響「それは知りたくなかった情報だなぁ……」



16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/04(木) 20:10:42.50 ID:6J2XAdGoo

アイドル芸人ってありだと思うの



17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/04(木) 20:11:55.74 ID:UVDL1YAb0

春香「まぁまぁ、美希。それがわたしたちの芸風だから」

美希「そう言われると何も言えないの。――そういえばイスに座ってる二人ってなんか新鮮なの」

春香「普段は過酷なロケしかしてないからね……」



18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/04(木) 20:13:27.83 ID:UVDL1YAb0

美希「ふーん、春香たちは大変なんだね?」

春香「その分色々な経験ができて楽しいけどね!」

美希「本音は?」

春香「こんなんアイドルの仕事ちゃうわい!」

響「珍しく春香と同意見だぞ……」



19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/04(木) 20:15:16.86 ID:UVDL1YAb0

春香「もう辛いよね……体中バッキバキだよ……」

響「最近はジムに行ったらアスリートと勘違いされるぞ……」

春香「わたしはお菓子を食べて結果的にプラマイゼロだよ……」

響「春香の作るお菓子おいしんもんな。――ってあれ?美希は?」

春香「そういえば……どこだろ?」

美希「おーい、トークテーマ決まったのー!」

響「あっ、トークボックスからテーマ引いてるぞ……」

春香「自由か!」



20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/04(木) 20:16:53.54 ID:UVDL1YAb0

響「はぁ……、じゃあ美希、トークテーマを教えてくれ」

美希「わかったの!トークテーマは――『将来の夢』なの!」



21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/04(木) 20:18:54.91 ID:UVDL1YAb0

『将来の夢』

響「うわぁ、なんというかガッチガチの来たな……」

春香「これ、この前お酒を飲みながら参加したあずささんならなんて言ってたんだろ?」

響「『将来の夢は石油王の夫人です~』とかじゃないか?」

春香「完全にお金目当てだよね?それ」

美希「というかあずさはお酒を飲みながら参加したの?」

春香「この番組わたしたちの評価が上がらなければ何してもいいんだよ」

美希「よくそんな番組の司会やってるね!?」



22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/04(木) 20:20:23.01 ID:UVDL1YAb0

響「まぁ、たぶんあれだぞ。評判が上がると寂しくなるんだろ。『あいつの魅力を知ってるのは俺だけでいい!』みたいなかんじだぞ」

春香「そうそう、歪んだ愛情を受け取ることに定評のあるわたしたちだからね」

美希「ほえ~、なんだかよくわからないの」

響「たぶん美希は知らなくていい領域だぞ。知ると春香みたいに罵詈雑言で喜ぶ体質になるぞ」

春香「見て、響ちゃん。この涙が嬉し涙に見える?」

響「目薬に見える」



24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/04(木) 20:21:36.69 ID:UVDL1YAb0

美希「ちょっと、二人とも!くだらないことやってないで本題に移るの!」

響「司会の二人が怒られちゃったぞ……」

春香「こういうとこが出世できない原因なんだよ、きっと」



25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/04(木) 20:23:35.93 ID:UVDL1YAb0

美希「二人の将来の夢って何?」

春香「うーん、将来の夢かぁ……急に言われても思いつかないなぁ」

響「まぁ、無難にトップアイドルじゃないか?」

春香「そうだね。一応ユニット結成したときにそう決めたもんね」



26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/04(木) 20:24:57.23 ID:UVDL1YAb0

美希「ふーん」

春香「ちょっとちょっと我那覇さん、この子わたしたちの夢『ふーん』で流しましたよ?どうしてやりやしょ?」

響「よし、春香がボコボコにされてる間に自分が言葉遣いをなおすように教育してみる。頼んだぞ」

春香「わたしの殴られる意味が見出せないんだけど……」



27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/04(木) 20:26:57.56 ID:UVDL1YAb0

響「美希はわかるよな?」

美希「もちろんなの!人は意味がないことをやらされ続けると発狂しちゃうの!響はそれを狙ってるんだよね?」

響「さすが美希!わかってるな!」

春香「なるほど『発狂系アイドル』でわたしを売り出していくんだね!ナイスアイディアだよ!」

響「そこで乗られると反応に困るからやめてほしいぞ?」



28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/04(木) 20:28:54.84 ID:UVDL1YAb0

美希「ふふっ、やっぱり二人は面白いの」

春香「そんなことないよ、美希の顔のほうがよっぽど面白いよ!」

響「ごめんな美希。春香は鏡を見たことがないんだ」

春香「響ちゃんは人から優しくされたことがないからそういうことを言うんだよね?そうだよね?」



29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/04(木) 20:31:34.63 ID:UVDL1YAb0

美希「美希の将来の夢はね。二人みたいなアイドルになることなんだ」

響「どうしよう春香!美希までボケ始めたぞ!」

春香「これは初めての経験だね……わたしたちの力じゃ処理しきれないよ……!」

美希「美希は真面目なの!」



30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/04(木) 20:33:27.96 ID:UVDL1YAb0

美希「美希ね、二人のファンなんだ」

響「春香、高額な壷を売られるぞ」

美希「今までどんな扱いを受けたらそんな発想になるの?」

春香「褒めてくれるなら十万までならだすよ」

美希「愛情に飢えすぎなの……」

響「芸能界が生み出した悲しきモンスターだな……」

春香「九割は響ちゃんのせいだからね?」



31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/04(木) 20:35:41.12 ID:UVDL1YAb0

美希「二人はデビューしたころほとんど売れてなかったよね?」

春香「失礼な!『ほとんど』じゃなく『全く』だよ!」

響「春香、一度国語を勉強しなおそうな」

美希「でも、二人はそんな状況でも一度もくじけず笑顔で頑張ってたの」

響「春香のはニヤニヤしてただけだぞ」

春香「レッスン中の響ちゃんのへそチラが美しくて……」

響「うぎゃー!変態だぞ!」



32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/04(木) 20:37:26.03 ID:UVDL1YAb0

美希「そのときね、美希、少しお仕事で行き詰ってたの……毎日毎日お仕事ばっかり全然楽しくなかったの」

春香「あ、それわたしたちも言ってみたい」

響「毎日毎日お守りばっかり……解散したいぞ……」

春香「責任感のないまま子どもは育てるもんじゃないよ?」

響「完全に自分の管轄外なんだけどな?」



33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/04(木) 20:39:16.65 ID:UVDL1YAb0

美希「それで、二人がライブをするって聞いて、プロデューサーにチケットをもらってこっそり見に行ったの」

春香「あれかな?伝説のミニライブ」

響「トークしてたら時間切れで歌えなかったあれか。あのころは未熟だったなー」



34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/04(木) 20:40:30.39 ID:UVDL1YAb0

美希「お客さんもまばらで、二人に関心を持ってる人なんてほとんどいなかったの。見に来てたのは冷やかしの客ばっかり」

春香「あ、いつものライブだね」

響「そうだな、それに野良犬と野良猫がいれば完璧だな」



35 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/04(木) 20:42:10.88 ID:UVDL1YAb0

美希「でも、ライブが始まると二人は完璧なパフォーマンスで観客全員を魅了したの。ライブが終わるころには全員が二人のファンになってたの」

春香「わたし、完璧だからね!」

響「それ、自分のだぞ!自分の!」



36 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/04(木) 20:44:31.58 ID:UVDL1YAb0

美希「もちろん、美希もファンになったの。そして『美希もお仕事頑張らなくちゃ!』って元気でたの!だから、今美希がここにいるのは二人のおかげだよ」

響「美希……」

美希「二人の番組に出れてとても嬉しかったの!そして、今日は宣言しにきたの!『絶対二人には負けない!』って。美希がしゃべってる間ふざけてたのも照れ隠しなんでしょ?美希、知ってるよ?」

響「いや、春香は元からこんなんだぞ」

春香「違っ――とも言い切れない自分がいる……」



37 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/04(木) 20:46:47.96 ID:UVDL1YAb0

美希「だから、美希は二人に負けないように今まで以上に頑張るの!」

響「美希はもう自分たちより実力も名声も上だと思うけどなぁ……」

美希「ううん、そんなことないの!ライブを見に来たお客さんの表情を見れば分かるの。ライブに来たお客さんはみんな二人に心酔してるの」

美希「この番組を見てるみんな!覚えておいてほしいの!美希は必ずこの二人を倒すからね!」

春香「よし、響ちゃん!2vs1だよ!『殺戮マシーン』という通り名があるわたしたちに挑んだことをリングの上で後悔させよう!」

響「話聞いてたか?そういうんじゃないぞ」



38 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/04(木) 20:48:55.32 ID:UVDL1YAb0

美希「以上が美希の夢なの」

響「……まぁ、自分は完璧だからな。目標にしたい気持ちもわかるぞ」

美希「響の顔、真っ赤でかわいいの」

響「うぎゃー、そういうことは言わないでよ!」

春香「本当だ!赤ふんどしみたい」

響「春香、春香はたしか殴られるのが趣味って前言ってたよな?」

春香「ちょっと響ちゃん、落ち着いて?さぁ握りこぶしをひらこ?」



39 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/04(木) 20:50:52.53 ID:UVDL1YAb0

響「うるさいぞ!これでもくらえー!」ブンッ

春香「ちょっと!椅子はやめてよ!放送事故ですよ!放送事故!」

響「もう、今日は本当に怒ったぞ!」

春香「響ちゃんてあれだよね?恥ずかしさと怒りがMAXになるとキレるタイプだよね?」

響「知るかああ!!!!」

春香「どうどう、落ち着いて――!?」




美希「なんか収集つかないみたいだから美希がしめるね?」

美希「来週○時から美希主演のドラマ『マリオネット』が始まるの。誰もが息を呑む美希の圧巻の演技に注目をしてほしいな。アハッ☆」

美希「それじゃまた来週なのー」フリフリ


春香「あ、これ逆に気持ちいいかも……!」

響「あ、ヤバい……。春香が変な扉を開こうとしてるぞ……」

美希「美希も混ぜるのー!」

響「え!?いや、これ以上は――うわー!」



40 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/04(木) 20:52:25.29 ID:UVDL1YAb0

収録後

春香「お疲れ様ー」

響「お疲れ様だぞー」

美希「お疲れ様なのー!」

響「……なぁ、美希。自分たちが美希の目標ってあれ本当か?」

美希「うん、そうだよ。美希の本音」



41 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/04(木) 20:54:29.30 ID:UVDL1YAb0

響「そ、そうか。改めて面と向かって言われるとやっぱり照れるぞ……」

春香「やってるお仕事はこれ以上ないくらい参考にならないけどね」

美希「うん、そうだね」

響「少しは否定してほしかったなぁ……」

美希「美希は正直者だからね。……普通のアイドルは目指さないの?」



42 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/04(木) 20:56:46.33 ID:UVDL1YAb0

春香「たぶんもう手遅れだよ」

美希「そんなことないの!二人の実力ならすぐやり直せるの!」

響「ありがとな、美希。……でも、この立ち位置を変えるつもりはないぞ」

春香「そうだね。なんだかんだ楽しみにしてくれる人もいるしね」



43 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/04(木) 20:58:31.19 ID:UVDL1YAb0

美希「そっか……それならいいの!」

春香「わたしたちはわたしたちのやり方でトップアイドルになるからね!」

響「せいぜいクビを洗って待ってるといいさー」



44 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/04(木) 21:00:41.67 ID:UVDL1YAb0

美希「ふふっ、本気をだした二人を早く見てみたいの」

響「今回の収録でまた美希のファンも増えるだろうし、自分たちも頑張らないとな!」

春香「そうだね、いつも不憫な扱いを受けてるわたしたちに優しくするのは卑怯だね。絶対好感度上がるよ!」

美希「不良が野良犬に優しくしたらとても優しい人に見えちゃう現象かな?」

響「しかも今回は春香に優しくしたからな。効果は抜群だぞ!」

春香「響ちゃん、勘違いしてるみたいだから教えてあげるね?その現象は対象がみじめなほど効果が大きくなるってわけじゃないからね?」



45 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/04(木) 21:02:56.22 ID:UVDL1YAb0

美希「……早く一緒にステージに立つのを楽しみにしてるの」ボソッ

春香「あ、今小声で美希が響ちゃんを罵倒したよ!」

美希「そんなこと言ってないの!」

春香「いや、絶対言ったよ!春香さんイヤーは地獄耳だからね!」

響「『春香嫌ー、地獄に落ちろ』?」

春香「そのボケはちょっと無理があるよ!」

美希「ふふっ、やっぱり二人は面白いの!」

END



46 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/04(木) 21:04:21.47 ID:UVDL1YAb0

ここまでお付き合いいただきありがとうございました。

お目汚し失礼しました。



48 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/04(木) 21:19:48.79 ID:MAiyPzKX0

がなはるの二人があまりにも奔放過ぎて自身のペースを崩さないゲスト以外だとどうなるか想像に難くないな。

次はいおりんを送り込んでMC二人の無制限ボケ地獄でお送りして欲しい。

今回も楽しかった乙。



51 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/04(木) 22:18:57.49 ID:Rv67uwplO

乙!このシリーズ好き
なんでそっちだと思っちゃったかな、が出てくるのをちょっと期待してた



53 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/05(金) 01:08:55.15 ID:WKFLuUwnO

このシリーズの過去作誰か教えてくれ



54 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/05(金) 01:22:37.83 ID:7QksR/TW0

>>53
春香・響「がなはるトーク!」??「ゲストはボクです!」




 
【通常版・Blu-ray】中村繪里子Anniversary Live ら・ら・ら・なかむランド~Love・Laugh・Live・~



他のおすすめSS
千早「私が胸のサイズを気にしてるとかいう風潮」
亜美「ココロのスキマってなになに→?」
貴音「本日は七夕ですね」
ちひろ「小鳥おねえちゃん?」 小鳥「ピヨッ!?」
真「腹直筋」 P「上腕二頭筋」
美希「アナザーワールドなの」



よつばと! 12 (電撃コミックス)
MIX 2 (ゲッサン少年サンデーコミックス)
進撃の巨人(10) (講談社コミックス)
To LOVEる―とらぶる― ダークネス 7 (ジャンプコミックス)
神のみぞ知るセカイ 21 マジカル☆スターかのん100%コミックス付