転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1454936764/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/08(月) 22:06:04.74 ID:G2EseUo80

希「にこっちぃー! にこっちにこっちにこっちぃーっ!」

にこ「うるさい!!何よ!」

希「聞いて聞いて聞いて」

にこ「だから何」

希「えりちがなあー最近あんまり構ってくれないんよ」

にこ「あっそ はいはいこの話はおしまいね」

希「にこっちにこっち!」

にこ「わかったわかった聞きゃあいいんでしょ!」





2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/08(月) 22:07:36.28 ID:G2EseUo80

希「えりちが最近構ってくれなくてえ~」

にこ「飽きられてんじゃないの~? あんたウザいし!」

希「にこっちヒドい! うちのことそんな風に思ってたんやね!」

にこ「うん」

希「うんて」



3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/08(月) 22:09:11.10 ID:G2EseUo80

にこ「実際どうなのよ 絵里に冷たくされる心当たりはあるわけ?」

希「冷たくってほどじゃないんやけど…… うーん 心当たりかあ」

にこ「思い当たるんならそこを直していけばいいんじゃないの?」

希「心当たりはない!」

にこ「ないんかい」

希「ない!」



4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/08(月) 22:10:05.71 ID:G2EseUo80

にこ「それじゃ本人に聞くしかないじゃない」

希「聞いたんよ」

にこ「聞いたんかい」

希「そしたら『誤解されたらマズいから』って」

にこ「あー」

希「誰に何を誤解されたらマズいんやろねえ」

にこ「ま・ よーするにあんたが絵里に引っ付き過ぎてたってことでしょ」

希「? どーゆーこと?」



5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/08(月) 22:12:10.84 ID:G2EseUo80

にこ「絵里に好きな人が出来たってことじゃあないのー?」

希「えりちに好きな人が……」

にこ「そー・その好きな人に『絵里と希は付き合っている』なんて誤解されたらマズいって訳よ」

にこ「まーあくまでそうかもしれないって話だけど」

希「うーん そっか…… えりちに好きな人が……」



6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/08(月) 22:13:56.75 ID:G2EseUo80

希「もしそうだったら応援してあげんとね」

にこ「……手遅れになる前に告ってきたら? ダメもとでも……」

希「? なにが?」

にこ「なにがって絵里に…… ん?違うの?」

希「??」

にこ「私はてっきり 希は絵里のことが好きなのかと……」

希「えー? あははは そんなんやないよ」



7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/08(月) 22:15:00.18 ID:G2EseUo80

希「えりちはうちの一番の親友! それ以上でも以下でもないよ」

にこ「そうなのー?? にこ勘違いしてたわよ あー恥ずかし」

希「そーそー だってうちが好きなんは~」

希「に」

希「こ」

希「っ」

希「ち!」



8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/08(月) 22:16:29.20 ID:G2EseUo80

にこ「はいはいわかったわかった」

希「あーっ にこっち信じてない!」

にこ「信じられるわけないでしょ」

希「ほんとなのになあ」

にこ「はいはい」



9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/08(月) 22:17:44.19 ID:G2EseUo80

希「にこっち好き好き好きーっ!」モギュギュ

にこ「ぐおっ!? いきなり抱きついてくるんじゃあないわよ!!」

希「わしわしわしわしーっ!!」ワシワシ

にこ「ぎにゃああああああああ!! やめっ やめなさいっ!!」ジタバタ

希「離さへんよーっ!」ギュギュギュ

にこ「ぐぐっ にことはパワーが違う…… くっ」グググ



10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/08(月) 22:20:10.44 ID:G2EseUo80

希「……にこっち」

にこ「何よ!」

希「…………好き」ギュッ…

にこ「……わかったから 離して」

希「……」

希「……うん」

にこ「……はぁ」



11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/08(月) 22:24:08.16 ID:G2EseUo80

にこ「希」ガシッ

希「えっなn」グイッ


チュッ


希「……ん・ むっ!?!??」

にこ「…………っふぅ……」

にこ「……これが・ にこの答え」



12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/08(月) 22:26:23.75 ID:G2EseUo80

希「……」

希「……」

希「……」

希「……」ゴシゴシ

にこ「!!?ちょっ待てあんた無言で口拭いて何!?何してる!??ハァ!!?!?」



13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/08(月) 22:27:19.02 ID:G2EseUo80

にこ「?????」

希「……えーっと…… ごめん…… うちが言ってた好きってのはそういうんじゃなくって……」

にこ「」

にこ「は??」



14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/08(月) 22:29:39.27 ID:G2EseUo80

希「えっと その 友情?」

希「ライク」

にこ「え」

にこ「えっそっ」

にこ「まじ」



15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/08(月) 22:34:27.54 ID:G2EseUo80

にこ「あ そ そっかー にこまた勘違いしちゃったあ~」

にこ「ま まあ? にこも別に本気でしたわけじゃないし? 何? 義理? 義理キス? 義理キスってなんだ!?」

希「にこっち大丈夫……?」

にこ「……大丈夫……よ」

にこ「えっと」

にこ「その…… なんていうか」



16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/08(月) 22:36:57.66 ID:G2EseUo80

にこ「ごめんね? ……キスしちゃって」

希「ううん…… 別に初めてってわけでもないし」

にこ「!!?!? そ そぉーなんだー! 希ってばおっとなー! このこの!」

希「……」

にこ「……」

希「……帰ろっか」

にこ「……そう ね」



19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/08(月) 22:44:59.95 ID:G2EseUo80

ーー翌日ーー


希「……はぁ……」

絵里「……希」

希「! な なに? えりち」

絵里「気分 悪そうね」

希「そっ そんなことないよ? 今日も気分バッチリ!」

絵里「……そう」

希「そうそう! げんきげんきのんたん!」



20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/08(月) 22:47:14.69 ID:G2EseUo80

絵里「……そういえば今日 にこは学校に来ていないみたいね」

希「!」

絵里「体調不良だって連絡があったみたいだけれど大丈夫かしら」

絵里「ねえ希?」



絵里「ふふ 希ったら」

絵里「……頑張りなさいよ」



22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/08(月) 23:06:38.55 ID:G2EseUo80

ーー矢澤家ーー


にこ「……はぁ……」

にこ(……学校 サボっちゃった)

にこ(まあ いいわよね…… 気分が悪いのは事実だし)

にこ(インフルこじらせたときだって こんな気分にはならなかったわ)

にこ(……失恋って こんな感じなのね)

にこ(恋愛なんて するもんじゃないわね)



23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/08(月) 23:10:37.36 ID:G2EseUo80

にこ(そうよ これは正しい天罰)

にこ(アイドルは恋愛禁止)

にこ(それをわかっていながら破ろうとした にこへの罰なんだわ)

にこ(……もう 恋なんて しn)

ガチャ!! ドタドタドタ

にこ(な なに!?)



25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/08(月) 23:11:36.75 ID:G2EseUo80

にこ(こころたちの足音じゃないわね…… ママが忘れ物でもしたのかしら)

ドタドタドタ バン!!

希「にこっち!!!」

にこ「!!?!??!? の!??!!?!?」



26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/08(月) 23:12:47.01 ID:G2EseUo80

希「にこっち!! ポカリあるよ! かぜ薬もいろいろ買ってきた! 冷えピタも! あと栄養ドリンク!」ガサガサゴソゴソ

にこ「ちょっちょっちょっ待て待て待て」

希「熱は測った!? 頭とかのどとか痛い!? 咳でるん!?」

にこ「ちょっと希!!」



27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/08(月) 23:13:30.12 ID:G2EseUo80

希「……にこっち……」

希「…………ごめん」

希「ごめん なさい」

にこ「……なによ 急に」



28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/08(月) 23:14:52.36 ID:G2EseUo80

希「……うち 嘘ついた」

希「うち 本当は本当ににこっちが好き」

希「……昨日キスされたときに怖くなったん」

希「もちろん嬉しかったよ」

希「でも 急に怖くなって」



29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/08(月) 23:15:51.85 ID:G2EseUo80

希「うちの好きは本物? 勘違いじゃない?」

希「にこっちはうちが好き? それは本物? 勘違いじゃない?」

希「今ならまだなかったことにできる?」

希「でももう手遅れ」

希「今さらなかったことにできるわけないのに」

希「ごめん」

希「……にこっち」

にこ「……」

希「……好き」



30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/08(月) 23:16:24.50 ID:G2EseUo80

希「私は」

希「にこっちに」

希「恋しています」



31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/08(月) 23:17:38.77 ID:G2EseUo80

にこ「……」

にこ「……希」

希「にこっち……」


チュッ…



32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/08(月) 23:18:36.39 ID:G2EseUo80

希「んむ…… ん……っ」

にこ「ん…… ふっ……」

にこ「れろ」

希「!? に こっ…… んむっんん」

にこ「ちゅっ ちゅる…… はむっ ん」

希「ん んっ…… はぁっ んむっ…… 」

にこ「れろっ…… ふっ ん……」

にこ「んむ ふ はぁっ」

希「はぁ はぁ…っ」

希「にこっ ち……」



33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/08(月) 23:19:41.96 ID:G2EseUo80

にこ「……これが にこの答え」

にこ「勘違いなんかじゃあないってハッキリわかるように」

にこ「昨日よりもずっとずっと強く返事してやったわよ」

希「にこっち……」

希「にこっちぃ……っ」ポロポロ

にこ「……好きよ 希」



34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/09(火) 00:57:38.92 ID:jvfleJlj0

ーーーー


にこ「……結局 希まで学校サボっちゃったわね」

希「いいやん 今日くらい」

希「きっとうちのことはえりちがなんとか誤魔化してくれたやろうし」

にこ「……」


チュッ


にこ「二人きりでいるときに他のやつの名前をだすのは禁止」

希「ふふ ごめん」



35 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/09(火) 00:59:18.49 ID:jvfleJlj0

希「……にこっち」

希「うち 今がとってもしあわせ」

にこ「……にこも」

にこ「でも 今が じゃないわ」

にこ「これからも ずっとずっと しあわせよ 私たち」

希「……うん!」



36 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/09(火) 01:01:20.10 ID:jvfleJlj0

希「にこっち」

にこ「希」


大好き




おわり



37 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/09(火) 01:04:26.85 ID:ua1P5elF0

おつ
のぞにこはいいぞ



38 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/09(火) 01:05:40.02 ID:jvfleJlj0

にこ「まだ終わってないわよ!!」

にこ「希! あんた最初キスしたとき初めてじゃないって言ったわよね!」

希「うん」

にこ「うん じゃあないわよ!」

にこ「誰なのよ! 希の初めてを奪ったやつはあ!!」

希「にこっち」

にこ「なによ!!」



39 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/09(火) 01:06:32.93 ID:jvfleJlj0

希「だからあ うちの初めての相手はにこっちやって」

にこ「……はあ~? じゃああれも嘘だったの!?」

希「ううん あれは二回目のキス」

にこ「??? なにを 言って いるの……???」

希「ん~ あれは何日か前のことなんやけど……」



40 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/09(火) 01:07:39.69 ID:jvfleJlj0

ーー数日前 部室ーー


ガチャッ

絵里「あら 今日はまだにこしかいないのね」

希「じゃあみんなが来るまでまってよっか」

希「……おや?」



41 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/09(火) 01:09:02.29 ID:jvfleJlj0

にこ「……」スヤスヤ

絵里「寝ちゃってるみたいね にこ」

希「そうやね 寝かしといてあげようか」

絵里「そうしましょう 最近疲れているみたいだし」

絵里「……それにしても かわいい寝顔ね」

絵里「ねえ希 ……希?」

希「……」


チュッ



42 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/09(火) 01:10:12.24 ID:jvfleJlj0

希「……きゃあーっ! にこっちにうちのファーストキッス捧げちゃった!」

絵里「」

希「でもにこっちが悪いんよ~? こんな無防備な寝顔を晒すからあ 我慢できるわけないやん!」

絵里「」

希「さてと じゃあにこっちの寝顔を見ながらみんなが来るのを待とうやん」

絵里「え あ ああ そう ね ……」

希「♪~」


ーーーー


希「……てなことが」

にこ「待て待て待て待てあんたなにしてんだ!!??!?」



43 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/09(火) 01:12:09.49 ID:jvfleJlj0

にこ「なに勝手に寝てる人にキスしてんの!!?」

にこ「そこまでしといてなにが この気持ちは勘違いかも よ!!!」

希「そ そんなに怒鳴ることないやん……」

にこ「怒鳴るわよ!!! あんたバカぁ!!??」

にこ「まあいいわよ…… キスしたことは」

にこ「結局は結ばれたわけだし」

にこ「でもなんで絵里がいる目の前にでやっちゃうかなあ!!!」



44 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/09(火) 01:14:06.68 ID:jvfleJlj0

にこ「絵里ドン引きじゃない!!! 絵里があんたから遠ざかったの絶対これが原因じゃない!!!」

にこ「誤解されたらマズいってこんな変質者と一緒にいて同類だと誤解されたらマズいってことでしょ!!!」

希「ええーっ…… そうかなあ……」

にこ「絶対そうよ!!」

にこ「はあ もう……っ」

にこ「こんな常識ないやつと付き合っていけるのかしら……」

希「大丈夫大丈夫」



45 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/09(火) 01:15:02.45 ID:jvfleJlj0

にこ「まあ当分キスは禁止かしら」

希「!!? そ そんなあ!!!」

希「許してやあ…… なんでもするから……」

にこ「ん? 今なんでもするって」

希「えっ い いやなんでもって言っても……」

にこ「興奮してきた服を脱げ」

希「ちょっ にこっち 待っ……」



アア! ヤサシクシテヤサシク! フクヲヌガセナイデッ! カンジル ウアアアア ダメ モウ ダメ~ッ!



46 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/09(火) 01:20:12.78 ID:jvfleJlj0

穂乃果「ところで絵里ちゃん 誤解されたらマズいから って本当はどういうことなの?」

絵里「なんで穂乃果がそれを…… まあいいわ」

絵里「にこに 私と希が付き合っている なんて誤解をされないようにね」

絵里「希がにこを好きなのはわかってたから」

絵里「それに 私が希から距離を取れば 希がにこと接近しやすくなると思って」

穂乃果「へぇ~っ 絵里ちゃん凄いっ!」



47 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/09(火) 01:21:21.30 ID:jvfleJlj0

穂乃果「絵里ちゃんは恋のキューピッドだねっ!」

絵里「そ そんな大袈裟よ」

穂乃果「絵里ちゃん! 穂乃果の恋の相談も聞いてくれる?」

絵里「! 穂乃果好きな人がいるの?」

穂乃果「いるよーっ 穂乃果もお年頃の女の子だもん」

絵里「そ そうね ごめんなさい」



48 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/09(火) 01:22:29.14 ID:jvfleJlj0

絵里「わかったわ 恋の相談もこのエリチカに任せなさい!」

穂乃果「ありがとう! それじゃあさっそく絵里ちゃん!」

穂乃果「穂乃果と手をつないでください!」

絵里「ええいいわよ!」ギュッ

穂乃果「/////」

絵里「それで 相談は!?」

穂乃果「んー 今はこれで満足!」

絵里「???」

穂乃果「えへへ/////」ギューッ



49 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/09(火) 01:23:32.70 ID:jvfleJlj0

おわりです!

ありがとうございました!



52 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/09(火) 02:03:25.17 ID:8Ur5uBRu0

ほのえりはどうなるんですか!!




 
ラブライブ! Lovelive μ’s 矢澤にこ 『仙台七夕まつり☓ラブライブ!』 限定 手ぬぐい ポストカード セット



他のおすすめSS
希「おみくじが大吉しかでなくてつまんない」
ことり「隠してるつもりだろうけど精液臭いよ、海未ちゃん」
希「わしわし占いはじめました」
海未「海開きの如く、私は地獄をも開く!ダークヒーローラブアロー仮面、見☆参!」
海未「これが園田流奥義……パンツ脱がし」 絵里「SUGEEEEE!!」
穂乃果「海未ちゃんって全然エッ○な話とかにのってこないよね」



figma ソードアート・オンラインⅡ アスナ ALOver. ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
ねんどろいど 刀剣乱舞-ONLINE- 鶴丸国永 ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
ーゲーム・ノーライフ 白 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

次元可動コンプリート ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ アイギス (Ver.Daibadi) ノンスケール PVC-ABS製 塗装済み完成品フィギュア
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 雪ノ下雪乃 1/8スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア