転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1453726092/

1 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 21:48:12.46 ID:Ja/jwnnR.net

希「はぁぁぁぁう・・・///か、体が・・・///」ビクンビクン

真姫「まさかジュースと間違えて飲んじゃうなんてね・・・」

希「そ、そんなの置いておかないでよぉ・・・///」

真姫(本当はにこちゃんに飲ませてにっこにっこにー(意味深)するために用意してたものなんて言えないけど・・・)



真姫「・・・しっかし希の身体つきだと非常にエロいわね・・・ちょっとこっちも興奮しちゃうわ・・・」ジュルリ

希「ちょちょちょ///真姫ちゃん怖いよ///ふあぁぁぁ・・・///」ビクビクビク

真姫「あ、ちなみに感度が倍になるって言ったけど、これ個人差が結構あるのよ・・・ちなみに希の場合はおそらく>>3倍ぐらいかもね」

希「えぇ!!?///」

※>>3のコンマの数字で決定
01~29→軽度(触れられたらちょっと感じる程度)
30~69→中度(触れられたら濡れる程度)
79~99→高度(触れられただけで立てなくなるレベル)
00→重度(触られただけで絶頂レベル)
00含めたゾロ目→フィーバー状態発症



3 :名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 21:49:13.11 ID:ksZCT0Kl.net

ksk



8 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 21:53:42.30 ID:Ja/jwnnR.net

真姫「えーっと・・・11倍・・・とは言ってもそこまで強くはならないと思うけど・・・」

希「そ、そうなん・・・?でも、11倍って結構大きいような・・・んっ///」

真姫「それでもさっきよりは身体が敏感になってるのにはまちがいないわ・・・こうやって・・・」

希「真姫ちゃ・・・ひゃんっ!?///」

真姫「軽く頬に触れるだけでも結構感じちゃうと思うか・・・ん?」

真姫(なに・・・?希から妙に甘い匂いがするわね・・・)








真姫「ひゃうっ!?////」ビクッ

希「!?」



10 :名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 21:57:26.39 ID:kQ4Lbddl.net

フィーバー状態に可能性感じてきた



11 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 21:57:37.48 ID:Ja/jwnnR.net

真姫(な、なに・・・今の・・・妙にむずがゆいというか・・・急に身体に電流が走って・・・)

希「ま、真姫ちゃん・・・?///」ポー

真姫「ご・・・ごめん・・・希・・・・・・///ちょ・・・ちょっとお花摘みに言ってくるわ・・・///」スタタタタタ

希「あ!真姫ちゃん!う、うちの身体どうなるんよー!!?///」




-トイレの個室-

真姫「ん・・・ふぅっ・・・ふぁぁ・・・///」

真姫「う・・・嘘でしょ・・・・・・///私も・・・敏感に・・・?///」

真姫「・・・・・・しかも・・・パンツ・・・ぐしょぐしょなんだけど・・・///」トローン



13 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 21:59:12.70 ID:ZwMVhrtd.net

感染するとかwktk



14 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 22:06:11.31 ID:Ja/jwnnR.net

-希Side-

希「ど・・・どうしよう・・・んっ!///」ビクッ

希「このまま部室にいるのもあれやし・・・あっ///・・・今日はみんなに・・・んっ///・・・事情・・・んふっ///言わないと・・・」

希「えぇっと・・・ケータイ・・・ひゃうっ///・・・うぅぅ・・・もの触るだけでもちょっとビクンッてしちゃう・・・」ビクンッ

希「・・・ん・・・?んんぅん!///これ・・・さっきの薬のビンやん・・・はうっ///注意書き・・・?あんっ///」


-真姫ちゃんによるこの薬の注意!-

・感度の度合いには個人差があるわよ

・人によっては全身からフェロモンが出てくる場合があるらしくて、それを真に受けたらその人と同じぐらい感度が強くなるみたいね

・節度を持って用法用量を守れば1日で治る・・・・・・はずよね?


希「・・・フェロ・・・モン・・・?んっ///」


ガチャッ

>>16「あれ?希(ちゃん)だけ?」



16 :名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 22:06:45.99 ID:Id9pINfx.net

にこ



18 :名無しで叶える物語(風靡く断層)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 22:09:04.05 ID:0ITR7SLM.net

レズコロリやめろ



20 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 22:13:15.37 ID:Ja/jwnnR.net

にこ「希だけ?他のみんなはどうしたの?」

希「い・・・いやぁ・・・さっきまで真姫ちゃんもいたんだけど・・・な・・・なんか急に体調悪くなったみたいで・・・んっ///」モジモジ



-真姫Side-

真姫「あ・・・はぁ・・・ひゃんっ///」

真姫「はぁ・・・はぁ・・・にこちゃん・・・にこちゃん・・・//////ひあぁぁっ」クチュクチュクチュ、プシュッ

真姫「・・・はぁ・・・はぁ・・・感度が・・・んっ・・・///いいのも・・・悪くないわね・・・あんっ///」


-再び希Side-

にこ「希?あんたも体調悪いんじゃないの?妙に顔が赤いというか・・・熱でもあるんじゃないの?」

希「え!?あ、いや、別にそんなこと・・・んっ!///」

にこ「本当に?・・・ちょっと失礼?」ピトッ

希「にこっ・・・ひゃあああああああああああ!?!?!?あひぃん!?///」ビクビク

にこ「うおっ!?何て声出してるのよ!?」

希「ご・・・ごめん・・・」

希(いいいいいいい今のはあかんやーん!!なんでちょっと背伸びしておでことおでこくっつけてきたん!?手のひらで十分やんかぁ!!至近距離でのにこっちの息もかなり危なくて・・・!!)




希(・・・・・・あ、この感じ、濡れてるかも・・・・・・)



24 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 22:18:51.24 ID:Ja/jwnnR.net

にこ「・・・ん?希?シャンプーか何か変えた?なんか妙に甘い匂いが・・・?」

にこ「ひゃんっ!!?///」

希「!?///」

にこ「な・・・な・・・なによ・・・これぇ・・・///急に・・・なんか・・・むずむずするというか・・・んっ!///ち、力が・・・はいら・・・」ヘナッ

希「に、にこっち」←倒れる寸前のにこを間一髪支える

にこ「ありが・・・んひぃっ!!?///」ビクビクビクンッ

希「・・・こ・・・これって・・・」

希(そういえばさっきの真姫ちゃんもうちに近づいた途端に大急ぎでどっか行ったよね・・・)

希(もしかして・・・うちに近づいたら感度が強くなっちゃうの!?)

希(し・・・しかも・・・なんか知らんけど、さっきよりも・・・感度が・・・)

現在の希の感度:安価下コンマ

01~29→軽度(触れられたらちょっと感じる程度)
30~69→中度(触れられたら濡れる程度)
79~99→高度(触れられただけで立てなくなるレベル)
00→重度(触られただけで絶頂レベル)

※ただいまフィーバー状態発症中



25 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 22:19:24.96 ID:KSvhDvRg.net

ほい



26 :名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 22:20:20.68 ID:ucMqqu3Q.net

みんな敏感やなぁ(遠い目)



27 :名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 22:21:24.23 ID:HhrqUqbF.net

正直な安価だなww



29 :名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 22:22:32.34 ID:19N2eq2X.net

助けに行けば行くほどあかんやんけ!



32 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 22:25:44.91 ID:Ja/jwnnR.net

希(ささささささささ、さっきよりめちゃくちゃ感じるようになってるやん!?そ、そりゃあ濡れてもくるよ!!)

にこ「んっ・・・や・・・っ///の、のじょみぃ・・・・・・///」トローン

希「んあっ///に・・・にこっちぃ・・・///」ビクンビクン

にこ「ら・・・らめぇ・・・///た・・・立てな・・・むしろ・・・離し・・・ひゃううううん!!///」ビクビクビク

希「に・・・にこっち・・・んあああああ!!///は、離して欲しいのわかったからぁっ!!//////にこっちを支えてるんっ!//////うちの腕を押してる・・・はうっ///その手離してえぇぇ//////」ビクンビクンビクン



ガチャ

>>34「・・・何してるの・・・?」

※μ’sメンバー(希、にこ、真姫除く)のみ



34 :名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 22:26:30.89 ID:gnkdHrxG.net

穂乃果



37 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 22:34:35.94 ID:Ja/jwnnR.net

穂乃果「・・・何してるの・・・?希ちゃん、にこちゃん」

希「あ・・あぁ・・・いや・・・そのっ・・・//////にこっち、今日体調悪いみたいで・・・」ガクガクガク

希「・・・ちょ・・・ちょっと・・・にこっちを保健室に連れて・・・・・・」

穂乃果「だめだよ!」

希「へっ?」



穂乃果「よく見たら希ちゃんも顔赤いし、なんか元気じゃなさそうだし・・・そんな状態なのににこちゃんを無理して運ぼうとしなくていいよ!」

希「い・・・いやぁ・・・でも、うちはそんなに重症じゃないというか・・・にこっちの方が深刻というか・・・」ビクッ

にこ「」ビクッ、ピクッ、ビクンッ

穂乃果「んんー・・・確かににこちゃんの方が・・・でも希ちゃんも放っておけない!一緒に保健室に行くよ!!」


-穂乃果、希の手を取る-



39 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 22:37:57.01 ID:Ja/jwnnR.net

------その時、東條希は一種の走馬灯を見たという。




希「あひゃあああああああああああああああああああん!?!?!?!?!????!!!?!?!?////////」ビクビクビクビクビクビクーン!!!

穂乃果「うわわわ!?」

希「あ・・・だ・・・だめ・・・もう、たて・・・ない・・・//////」ヘタッ

穂乃果「ど、どうしたの希ちゃん!?急に大きな声出してへたり込んで・・・」

希「う・・・・・・ほ、穂乃果ちゃんには正直に言うね・・・実は今感じやすくなってて・・・」

穂乃果「感じる?」

希「う・・・うぅ・・・なんか色々と敏感になってて・・・はうっ///」

穂乃果「・・・へー・・・」





穂乃果「つんっ♪」ホッペプニッ

希「んひゃああ!!?!?!?///」ビクビク



41 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 22:44:23.11 ID:Ja/jwnnR.net

希「な!?何するの穂乃果ちゃん!///今敏感になってるって・・・・・・」

穂乃果「・・・へぇ~・・・そういうことなんだ~・・・♪」

希「え・・・えっと・・・穂乃果・・・さん・・・?んっ///」

穂乃果「・・・ほっぺだけでこうなるんだったら・・・・・・他のところだったらどうなるんだろ・・・例えば・・・二の腕とか!」ムニュッ

希「んきゅうっ!?///」

穂乃果「じゃあ・・・次は・・・脇とか・・・指で・・・?」ツツー

希「ん・・・んんぅっ!!///」

穂乃果「あれ?希ちゃん・・・どうしたの・・・?これ・・・?」

希「・・・へ・・・?」

穂乃果「あ・そ・こ♡おもらししたみたいだよ・・・? 」ミミモトデボソボソ

希「~~~!!!!!!////////」

穂乃果「あはっ♡希ちゃんかわいい♡ 」



45 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 22:51:13.22 ID:Ja/jwnnR.net

穂乃果「それに希ちゃんからすごく甘い匂いがする・・・すごく気持ちいいよ・・・」

希「はぁっ・・・はぁっ・・・う、うちのことはどうでも・・・ええやん・・・///そ、それより・・・にこっちは・・・///」

穂乃果「あぁ、にこちゃん?にこちゃんのことなら安心して------」

希(と、とりあえずにこっちのことを思い出させてうちじゃなくて標的というか、元々の目的に戻して・・・そっからどうにかして逃げる作戦d)



穂乃果「希ちゃんと遊んでからちゃんと運ぶから安心して?」

希(あ、終わったかもしれ・・・いや!まだや!!にこっちや多分真姫ちゃんもうちに近づいたら敏感になってた!!となると穂乃果ちゃんも敏感になる可能性が------)

1:ある

2:そんなものなんてなかった


>>44->>49までの間で多かった方



48 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 22:51:50.14 ID:Ja/jwnnR.net

最安価
>>49->>53



49 :名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 22:51:54.41 ID:wAqPOJkB.net

そらあるよ



50 :名無しで叶える物語(しか)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 22:51:57.64 ID:rmUkUN1g.net

そりゃあ

1



51 :名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 22:52:00.67 ID:ucMqqu3Q.net

1



52 :名無しで叶える物語(すだち)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 22:52:18.01 ID:v6KydUri.net

ある



53 :名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 22:52:32.30 ID:/vlTYuhu.net

ありますあります



56 :名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 22:54:15.19 ID:TRVxQ71o.net

あんたたち、ブレないわね



57 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 22:56:24.99 ID:FK7WU1IC.net

何この団結力www



60 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 22:58:16.86 ID:Ja/jwnnR.net

穂乃果(・・・なんだろう・・・希ちゃんで遊んでて楽しいけど・・・なんか、甘い匂いがさっきから・・・)

希「・・・・・・穂乃果ちゃん・・・・・・?///」ハァハァ

穂乃果「あ・・・あれ・・・なんだろう・・・///」

穂乃果「な・・・なに・・・これぇ・・・///ひうっ!!///」

希「あんっ・・・///い・・・言い忘れてたけど・・・・・・なんか、うちに近づいたら・・・敏感になるみたいよ・・・///んっ」ピクッ、ビクッ

穂乃果「えぇぇー!?あんっ!///それ早く言ってよぉ!・・・あうっ」ビクン

希「う、うちをおもちゃにしたバツやん?ふっ///」

穂乃果「そ、そんなぁ・・・あんっ!///」

希(そ、それにしても・・・敏感な穂乃果ちゃんめっちゃエロいな・・・・・・)





希(あかん、今すっごくアレしたいけど・・・うちが動けるか・・・どうか・・・)

安価2個下コンマ

01~29→軽度(触れられたらちょっと感じる程度)
30~69→中度(触れられたら濡れる程度)
79~99→高度(触れられただけで立てなくなるレベル)
00→重度(触られただけで絶頂レベル)
※現在フィーバー状態発症中



62 :名無しで叶える物語(しか)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 22:59:19.32 ID:rmUkUN1g.net

ほの



64 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 23:08:02.55 ID:Ja/jwnnR.net

希(さ・・・さっきよりは大丈夫そうやんな・・・・・・よ、よし・・・)

希「・・・穂乃果ちゃん・・・」

穂乃果「はうっ!?///な・・・なに・・・?///」




希「さっきの仕返しさせてもらうで?」

穂乃果「へ?」

希「ワシワシマックス感度(多分)30倍バージョンやー!!//////あんっ!!///」

穂乃果「うわああああああ!!!あんっ!やっ!!はう!!だ、だめ・・・だめえぇぇぇ!そ、そこは・・・はぁん!!//////」

希「んっ///あうっ!///ひうっ・・・ひゃんっ!///ど、どう・・・や?///」

穂乃果「あんっ!はぁぁん、ご、ごめんなさい!///あ、謝るから・・・謝るから許し・・・んひゃああ!そ、そこ弱いのおおお!!!//////」

希(しょ・・・正直、ワシワシするたびに感じちゃっててつらいけど・・・目の間の穂乃果ちゃんの顔・・・・・・そんなこと気にしないレベルでええやん!!)



希(・・・でもパンツがぐちょぐちょ・・・なんで今日に限って気合入った紫のスケスケ穿いてきたん・・・お気になのに・・・)





>>66「・・・・・・なにやってるんだろう(でしょう)」←ドアの隙間から覗き見中

※μ’sメンバー(にこのぞほのまき除く)のみ



66 :名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 23:08:34.59 ID:Yqqe3/7k.net

凛ちゃん



72 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 23:15:58.16 ID:Ja/jwnnR.net

凛「・・・凛は今事件に遭遇したにゃ・・・」

凛「補習が終わって、やっと部活に行けると思って部室に来てみたらなんか声が聞こえてきたにゃ・・・」

凛「そしたらにこちゃんが床に倒れている横で顔をすっごく赤らめながら希ちゃんが穂乃果ちゃんのおっぱいを揉みしだいてたにゃ・・・///」

凛「・・・・・・ちょっとこれは・・・・・・り、凛には刺激が強・・・///」

凛「あ・・・あううう・・・///」



穂乃果「あああああああああああああん!!!/////////」ビクククーン

希「はぁ・・・はぁ・・・///」

穂乃果「」ビクンッビクンッ

希「や・・・やっと・・・立てるぐらいには・・・なってきたやん・・・・・・」ヨロヨロ、ビクンッ

希「し、しかし・・・まさかうちから発せられてるらしいフェロモン・・・?の・・・せい?で穂乃果ちゃんがどSレズになるなんて・・・んっ///」



凛「・・・希ちゃんが何か言ってる・・・フェロ・・・ふぇろがも・・・?」



76 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 23:22:26.31 ID:Ja/jwnnR.net

希「・・・・・・さ・・・そろそろ・・・真姫ちゃん探して・・・・・・どうにか・・・んっ!///」ガチャッ



のぞりん「「あっ」」



凛「・・・・・・」

希「・・・・・・」




凛「りりりりりり凛は何も見なかったにゃああああ!!!!」

希「あ!凛ちゃん!!待って!!事情をきい・・・んっ!!はうっ!!」


凛(・・・はぁ・・・はぁ・・・)

凛(思わず逃げちゃったけど・・・・・・そういえば希ちゃんから・・・なんかいい匂いが・・・)


1:しなかった(感染しない)

2:した(感染した)



>>78->>84までの間で多かった方。
感染の場合の感度は>>87のコンマ

01~29→軽度(触れられたらちょっと感じる程度)
30~69→中度(触れられたら濡れる程度)
79~99→高度(触れられただけで立てなくなるレベル)
00→重度(触られただけで絶頂レベル)



78 :名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 23:23:25.76 ID:RuzLWjg9.net

2



79 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 23:23:37.74 ID:Wxd9d1vq.net

しない



80 :名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 23:23:45.41 ID:yGQz1drW.net

2



81 :名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 23:23:53.30 ID:4jfyfP+D.net




82 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 23:24:05.73 ID:0VJ88qie.net




83 :名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 23:24:11.33 ID:/S+KRXv/.net

した



84 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 23:24:18.64 ID:YHfnskQH.net

感染者にもフィーバー状態が移るなら2
そうじゃないなら1



90 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 23:26:26.25 ID:Ja/jwnnR.net

>>84に対する回答というか補足ルールとしまして、感染してもフィーバー状態は感染しません。



87 :名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 23:24:50.39 ID:CJyrX2mL.net




91 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 23:33:24.85 ID:Ja/jwnnR.net

凛「・・・甘い匂いなんかしたっけ?あ、部室に置いてたお菓子の匂いかにゃ?・・・なんかお腹すいてきたにゃ・・・」



ん・・・ああぁん!!



凛「んにゃっ!?と・・・トイレからすんごい声が聞こえてきたにゃ・・・」

凛(感じ的にさっきの穂乃果ちゃんみたいな感じの・・・その・・・えっちな声だったけど・・・///)



カラカラカラカラ、ジャー・・・



真姫「ふぅ、やっと落ち着いたわ」ツヤツヤ

凛「真姫ちゃん!?」

真姫「ヴエェ!?・・・・・・り・・・凛・・・・・・?」

凛「・・・・・・や・・・やっほ・・・・・・」

真姫「い・・・今の・・・もしかして・・・」

凛「・・・・・・」




凛「あ、いっけね!!そろそろラーメン屋さんしまっちゃうにゃ!!!」ダダダダダダ

真姫「あ、凛!!!逃げるんじゃないわよおおおおおお!!!!!」ダダダダダダ



93 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 23:38:23.74 ID:Ja/jwnnR.net

-その頃一方保健室-

希「あ・・・あひっ・・・ひゃう・・・///」

希(な、なんとかしてひとまずにこっちと穂乃果ちゃんを保健室に運んだけど・・・女の子一人で二人も運ぶのは疲れたやん・・・)

希(・・・真姫ちゃん探さないといけないけど・・・ちょっとうちも一旦休もう・・・)

希「・・・つ、都合よくベッドがもう一個空いてるみたいやし・・・そこで休むことにしよ・・・」



ガラッ

>>95「失礼します」

※絵里、海未、ことり、花陽のうち誰か



95 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 23:39:14.60 ID:JZ8x2RBt.net

えりち



96 :名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 23:40:36.38 ID:ThMjhKqR.net

結局凛ちゃん感染したの?



97 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 23:44:34.67 ID:Ja/jwnnR.net

あ、凛ちゃん感染してるじゃねーか!!?
後ほど番外編的に>>87のコンマを拾った上で凛ちゃんの受難書いときます



101 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 23:50:36.11 ID:Ja/jwnnR.net

絵里「うぅぅ・・・眠い・・・さすがにちょっと根詰めすぎたかもしれないわ・・・ちょっとベッドで・・・」フラフラ

シャッ

希「んっ・・・くぅ・・・・・・///」ビクンッ

絵里「」

希「はぁ・・・はぁ・・・///あっ、えりち・・・・・・///」トローン

絵里「希・・・・・・」




絵里「・・・股をおさえながらベッドで横になるなんて・・・あなた一体何やってるのよ!?!?!?///」

希「ご、誤解やって!!あんっ///」



102 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 23:51:57.42 ID:Ja/jwnnR.net

カクカクシカジカ



絵里「な、なるほどね・・・それでベッドで横になっていたのね・・・」

希「そ、そうなんよ・・・それに・・・その・・・・・・//////」

絵里「?」

希「・・・お股おさえてたの・・・パンツ見えないようにしたくって・・・///その・・・びちょびちょで・・・」

絵里「!」(野獣の眼光)

希(あ、しまった、これあかんやつかもしれん)



安価3個下
01~29→軽度(触れられたらちょっと感じる程度)
30~69→中度(触れられたら濡れる程度)
79~99→高度(触れられただけで立てなくなるレベル)
00→重度(触られただけで絶頂レベル)
※現在フィーバー状態継続中



105 :名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 23:52:59.00 ID:oU/xy+8+.net

こい



108 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 23:53:43.47 ID:q2In/NXN.net

ワロタ



110 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 23:54:02.70 ID:qxPZWufL.net

コンマが神がかってるな



115 :名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 23:58:31.88 ID:zv2uU57n.net

ついに00きたか



118 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 00:01:09.99 ID:lmGgO4/A.net

希(~~~~~~!?!?!???!?!???!!!!?!?!?)ビクククク

希(な、なんやこれ!?!?なんやこれ!!!!)

希(い、今までの中で一番・・・これは・・・あかん・・・!!)

希「え・・・えり・・・ひうっ!///えり、ち・・・う、うちは・・・もう大丈夫やから、そ・・・そろそろ・・・//////」ビクビク、ビチャビチャ、ビクビク

絵里「ダメよ希・・・そんなに顔真っ赤にしちゃって・・・そうよ、熱が出たのよ、今のタイミングで」ギラギラ

希「・・・?あうっ、ひうっ!///??」ピクッ、ビクッ

絵里「そうよ、そうに違いないわ・・・現に目もだいぶ潤んで、息も上がってるじゃない?」

希「い、いや・・・それは・・・薬のせい・・・ひゃうっ!!///」

絵里「そうだ・・・ちょっとおでこに触るわね?熱があるか見ないと」ピトッ

希「え-------------!!!!!!!/////////」








---------この時、東條希は神様などいないことを悟った



119 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 00:02:51.80 ID:RcH2a6GX.net

エロイ安価の神様ならおるで



121 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 00:05:29.24 ID:MhuK546f.net

俺は今神の存在を信じたがな



124 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 00:07:16.22 ID:lmGgO4/A.net

希「あ・・・あか・・・ん・・・い、いやあああああああ///////////」プシャアアア

絵里「あら・・・軽くおでこに触っただけでイっちゃうなんて・・・偶然とはいえど、真姫に感謝しないと・・・」

希「はぁっ・・・はっ・・・はうっ、ひっ!んあぁ・・・///」ビチャビチャ

絵里「こんなにびちゃびちゃにしちゃって・・・はしたないわね・・・」クニュッ

希「あぁ!!だ、だめ!!いま、そこをさわ・・・ひゃいいいい!?!?!?//////」

希「ら、らめぇ!!だめなのおおお!!//////」

絵里「口ではそう言っても・・・脚開いてるじゃない・・・ほんと・・・希は体も中身もスケ・・・ん?」

絵里「・・・・・・何かしら・・・・・・?すごく強い・・・・・・甘い匂い・・・・・・?」






-----------ドクンッ

絵里「んあぁぁ!?!?!?//////」

絵里「あっ・・・やっ・・・///な、なに・・・こ・・・///ふあぁぁ・・・」ガクガクガク



125 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 00:13:06.59 ID:lmGgO4/A.net

希「はうっ・・・あ・・・ひうっ・・・///え・・・りち・・・?///」ビクンッビクンッ

絵里「だ・・・だめぇぇ・・・た、立てな・・・あう・・・//////」

希「え・・・えり・・・ち・・・」プルプル

絵里「の、のぞ・・・み・・・手を貸し・・・///」

-絵里、うかつにも希の手を握ってしまう-


ドクンッ


のぞえり「「ぴぃっ・・・・・・//////」」

のぞえり「「あああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁあああああああ!!!!!//////」」プシャアアアアアアア



126 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 00:19:59.31 ID:lmGgO4/A.net

---------
------
---



のぞえり「「・・・・・・」」ビクビクダラダラ←正座中

海未「・・・で、さっきからうるさいと思っていたら・・・あなたたちは保健室で何をしていたのですか?」ゴゴゴゴゴ

ことり「あーぁ・・・絵里ちゃんたちがハッスルしてたこのベッド・・・使えそうにないね・・・」

希「・・・えぇっと・・・」

絵里「これにはちょっとした事情が・・・」

海未「・・・言い訳ですか・・・?そんなに竹刀が欲しいですか?」ニコニコ ゴゴゴゴゴ

希「う・・・うちはその・・・んっ///ごめんこうむりたいというか・・・その」パシーン

希「はひぃぃぃぃぃ///」ビクーン!

絵里「い、いや、その私は悪くないというか、そ、そう!大元は希がスケベすぎるから悪いわけで」パシーン

絵里「んほおぉぉぉぉぉ///」ガクガクガク



127 :名無しで叶える物語(かぶらずし)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 00:23:27.71 ID:YPbw4AcY.net

ワロタ



128 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 00:25:18.19 ID:lmGgO4/A.net

ことり「ねぇ海未ちゃん?ちょっと代わってくれる?」

のぞえりうみ「「「え?」」」

ことり「・・・あのね・・・?実は今日は新しい衣装の為に、採寸の予定だったんだよね・・・昨日言ってたよね?」

希「そ・・・そんなこと・・・」

絵里「言ったかしら・・・?」

海未「・・・残念ながらしっかりと予定に記載されていました」←手帳で確認


ことり「・・・と言うわけで・・・・・・いまここで採寸したいと思いま~す」

希「あ、あの・・・ことりちゃん・・・?」

絵里「目、目が・・・笑ってないわよ・・・」

ことり「・・・何処から計りましょうかねぇ~・・・バストかなぁ・・・ヒップかなぁ・・・?ウエスト・・・?え、股下からも・・・うふ、うふ、うふふふ」

のぞえり「「ひっ・・・」」

絵里「だ・・・」

希「誰か・・・」



のぞえり「「誰か助けてええええええええええ!!!あんっ♡ ///」」




終われ!!



130 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 00:26:14.96 ID:lmGgO4/A.net

気分で始めたらクッソ疲れた・・・とりあえず本編終了。番外編はチョットマッテテ



132 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 00:37:51.58 ID:lmGgO4/A.net

-アルパカ小屋近く-

凛「へっへーんだ!真姫ちゃんぐらいだったら余裕で撒いちゃうもんねー!」

凛「ふぅ・・・それにしても今日はちょっと疲れたにゃ・・・みんなに一言言ってからかえ・・・ん・・・?あれ・・・?」

凛「あ、あれ・・・?なんだろう・・・妙にお股がムズムズする・・・んっ♡///」

凛「・・・ふあっ・・・にゃあぁ・・・」ガクガク



花陽「あれ?凛ちゃん?どうしたのここで?」

凛「か、かよち・・・・・・んっ・・・♡え、えぇっと、ちょっと・・・練習どころじゃ・・・あんっ///」ビクッ

花陽「?あれ?どうしたの?顔赤いよ?」

凛「ふえぇぇぇ!?い、いや、気のせいだにゃ~///」

花陽「・・・・・・」

花陽「・・・ねぇ、凛ちゃん・・・」

凛「ふぇっ!?な、何かにゃ!?///・・・んっ♡///」

花陽「言い方変えるね?今日の凛ちゃん・・・妙に色っぽいなぁって思うんだ・・・」

凛「にゃにゃにゃ!?そ、そんなこと・・・はうっ///」ビクッ



134 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 00:44:27.13 ID:lmGgO4/A.net

花陽「・・・あのね、今日の凛ちゃん、今まで見てきた中ですごく女の子の顔してる・・・」

凛「え・・・?かよち・・・んむっ!?」

凛(え、どういうこと・・・?な・・・なんで、かよちん・・・凛と・・・・・・キス・・・)

凛(あ、だ・・・だめ・・・キスだけで・・・・・・イっちゃ・・・)

凛「~~~~~~~!!!/////////」ビクビクビク

花陽「んむ、ちゅる、じゅる・・・ちゅぅ・・・ぷはっ・・・」

凛「にゃっ、はうっ・・・あふっ・・・ふぁぁ・・・」

花陽「・・・んふっ・・・凛ちゃん・・・キスだけでイっちゃったんだ・・・」

凛「はぁ・・・はぁ・・・はぁ・・・」

花陽「・・・あのね、凛ちゃん・・・今日お父さんとお母さん、帰ってこないんだ・・・それに明日から連休だよね・・・?」

凛「かよ・・・ち・・・」

花陽「・・・お泊まりして・・・一緒に遊ぼっ?」ニコッ

凛「・・・う・・・うん・・・あんっ///」ビクビク



番外編「実は感染していた凛ちゃんの受難」編、終わり



137 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 00:47:37.21 ID:lmGgO4/A.net

書いてて思ったけどしょっぱなっでフィーバー出されるとは思わなかった。
あとみんな安価の引きよすぎ、最高すぎるぐらいによすぎ(褒め言葉



138 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 00:49:05.37 ID:RbIYOUdi.net

みんなで叶える物語



141 :名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 01:21:25.46 ID:g0MfBJV7.net

安価神の加護を受けたスレ



144 :名無しで叶える物語(風靡く断層)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 02:56:03.56 ID:i+hq4dIF.net

みんなで叶エロ物語



155 :名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 15:11:20.30 ID:2MD2IJ9H.net

ことうみの2人が残っていますねぇ…ビクンビクン



156 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 15:12:45.78 ID:lmGgO4/A.net

夜ぐらいにことうみも感染させとく?
一応ある程度書き溜めてますけど



172 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 20:21:17.98 ID:lmGgO4/A.net

-保健室にて-



絵里「・・・んっ///ひあっ///」

希「あんっ///こ・・・ことり・・・ちゃ・・・んっ///」

ことり「お~・・・絶景ですねぇ~」ニヤニヤ

海未「あの、ことり・・・どうして二人を脱がせたのですか?」

ことり「だってより正確に測りたいと思ったんだもん♪」

ことり(・・・本当は二人の様子からして、すごく感度良さそうだから、直接触って反応を見たいなんて言ったらことりに竹刀が飛んできちゃうよね・・・)

海未「そ、そうですか・・・しかし・・・今日の二人の下着は・・・その・・・破廉恥すぎます・・・///」

ことり「希ちゃんは紫のスケスケで・・・絵里ちゃんは水色のフリフリかぁ・・・いいよぉ、とってもいいよぉ」ピロンピロン

絵里「ちょ、ちょっと!///何写真撮ってるの・・・あぅん!///」

絵里「さ・・・さっきよりはマシだけど・・・んっ///ま、まだ動くだけで・・・感じちゃ・・・///」

ことり「あーぁ・・・絵里ちゃん、せっかくかわいいパンツ穿いてるのにびしょびしょにしちゃってる・・・」

希「うぅぅ・・・ど、どうしてこんなことに・・・んっ///」



173 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 20:21:52.91 ID:lmGgO4/A.net

ことり「それじゃあ・・・測りたいとおもいま~す♪」モミュン

希「んひゃあ!?!?///」ビクビクビク

海未「ことり!?///」

絵里「な、なんで希の胸をおもむろに揉んでるのよ!?・・・んくっ!!///」

ことり「なんかこっちの方が正確に測れると思って♪」モミモミーオ

海未(絶対嘘ですねこの猛禽類。単純に直に揉みたいだけでしょう)

希「あんっ・・・やっ・・・///こ、ことりちゃ・・・手つきが・・・やら・・・」

ことり「え?何々?きこえなーい♪」

絵里(確信犯だわこいつ)



174 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 20:22:30.12 ID:lmGgO4/A.net

希「やっ、あんっ・・・あぁっ・・・だ、だめ・・・だめ!///な、なんかきちゃう・・・また、きちゃう・・・///」

ことり「えー?ことりまだ全然楽しんでないよー?」

海未「おいこら猛禽類・・・ん?」スンッ

絵里「・・・海未・・・?あんっ///」ピクッ

海未「・・・いや、なんだか妙に甘い匂いがしませんか?」クンクン

絵里「い・・・言われてみれば・・・あんっ///」

海未「・・・それも、希の方から・・・?」

希「あ・・・っ・・・///い、言い忘れてたけ・・・ど・・・んぅ///」

ことり「え?何?」クルクル

希「あっ、やっ・・・なんでメジャーで・・・んっ///亀甲縛り・・・///」

海未「・・・破廉恥デスぅ・・・///」



希「えっと・・・///う、うちに近づいたら・・・///敏感に・・・なっちゃ・・・う///」

ことうみ「「!?!?!?」」

01~29→軽度(触れられたらちょっと感じる程度)
30~69→中度(触れられたら濡れる程度)
79~99→高度(触れられただけで立てなくなるレベル)
00→重度(触られただけで絶頂レベル)

※なんやかんやでフィーバータイム継続中。
尚、保健室の中にいる全員(果ててるほのにこ含め)の感度も同様



175 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 20:23:14.91 ID:lmGgO4/A.net

あ、安価はこのレスから3個下で



178 :名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 20:25:56.88 ID:r7Xn1StI.net

南ァ!



180 :名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 20:26:34.02 ID:LJJJ2kzx.net

どれが誰のになるんや



181 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 20:28:24.08 ID:lmGgO4/A.net

>>180
全員の感度が88になります。
もう一度言います
全 員 で す(ゲス顏



184 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 20:35:39.26 ID:lmGgO4/A.net

ことり「んひいぃぃぃぃ!?!?!???!??!?///」ビクビクビク

海未「こ、ことり!?う・・・あはぁ!?///」ビクンッ

絵里「ちょっと、二人と・・・んはぁぁ!?///」ビクーン

希「だ、だから言ったやん・・・ひゃううう!!///」ビクビクビク

ことり「か・・・体が・・・ビクビクするぅ・・・///」

海未「あ・・・熱い・・・熱いですぅ・・・///」

希「う、うちは今日ずーっとこれやったん・・・やぁっ///」ビクン

絵里「なによこれえぇ・・・///新手の・・・感染症じゃないのよ・・・はぅっ///」



ことり「う・・・うみひゃぁん・・・///」

海未「こ・・・こと・・・んむっ///」

ことり「あむ・・・ちゅぱ、ちゅる、じゅる・・・///」ビクッ、ビクッ

海未「ん・・・んふっ・・・はっ・・・ふあぁぁ!!///」ビクンッ、プシュッ

絵里「な・・・」

希「こんな状況下で・・・んっ///キスだけでイかせてる・・・やんっ///」



186 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 20:41:12.74 ID:lmGgO4/A.net

海未「こ・・・ことりぃ・・・///」

ことり「う・・・ウミチャ・・・んむぅ///」

海未「んっ、ちゅっ、ん・・・んっ・・・!!///」チュッチュッ

ことり「や、やん、んむっ、んぅ・・・!!///」

海未「はぁ・・・はぁ・・・ことり・・・が、我慢できません・・・///」

ことり「・・・海未ちゃん・・・ことりも・・・///」




ことうみ「「・・・」」チラッ

海未「・・・そこのベッド使いましょう・・・///」

ことり「・・・そうだね・・・///」

希「なんでいまうちらの方見たん!?///」

海未「希たちの後ですけど・・・んっ!///」

絵里「わ、悪かったわねっ!!///」



188 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 20:49:23.68 ID:lmGgO4/A.net

???「ま、待って!!///」

海未「え・・!?///」

ことり「ほ・・・ホノカチャン!?///」

穂乃果「あうっ!///ほ・・・穂乃果も・・・穂乃果もぉ・・・///んひゃっ!///」

ことり「と、隣のベッドにいたんだ・・・あんっ///」

穂乃果「二人だけは・・・ずるいよぉ・・・///穂乃果も・・・混ぜてよぉ・・・///」ビクンビクン

海未「・・・んっ///しかた・・・ありませんね・・・///」ピクッ

ことり「やっ・・・///お、おいで・・・穂乃果ちゃん・・・」ピクッ

穂乃果「わぁーい!二人とも大好きー!///」


-穂乃果、思いっきりことうみに抱きつく-


ことうみ「「んあああぁぁぁぁぁぁあああ!!!!///」」ガクガクガクガク

穂乃果「はうううううううん!!!///」ブルブルブル



希「・・・なんや・・・これぇ・・・」ビクンッ

絵里「・・・抱きついたら二人がイって、んっ///穂乃果もイく寸前じゃない・・・///」ビクンッ



191 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 20:59:25.37 ID:lmGgO4/A.net

-ことほのうみ、カーテンで仕切られたベッドで事に及ぶ-



希「あ・・・え、えりち・・・うちに巻きついてる・・・メジャーをはずし・・・んっ・・・外してくれへん・・・あんっ・・・///」

絵里「・・・もう少し・・・んっ///このエロスを堪能し・・・はうっ・・・たいけど・・・・・・いいわ」ピクッ

絵里「え・・・えぇ・・・っと・・・これを・・・んっ///こうし・・・あふんっ///あ・・・あれ・・・?」

希「え、えりち!!そ、それは逆にあか・・・やっ!!あんっ!!///だ、だめぇ!!しま・・・しまっちゃううう///」ギュウウウ

絵里「え?ちょ・・・んっ!///こ、こう・・・?あ、あれ・・・?」ギュギュギュ

希「だ・・・あんっ、だから逆にしま・・・あっ・・・///も・・・もう・・・だめ・・・///」



希「やああああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁん!!!!////////」ビクビクビクン

絵里「ちょ・・・希・・・希ーーーーーー!!!!!!」



希「・・・あ、あへ・・・あへぇ・・・」ピクッピクッ

希(あ、あかん・・・今の・・・これ・・・癖になるかもぉ・・・♡)



192 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 21:12:31.77 ID:lmGgO4/A.net

数日後・・・


真姫「・・・何の用?え?またあの薬を分けて欲しいって・・・?」

真姫「あの薬で痛い目を見たのはどこのどなただったかしら・・・?」

真姫「むしろあなたの体質的に使ったら大変な事になるってなんども・・・」

真姫「・・・はぁ?ちょ・・・チョット待ちなさいよ・・・それはシャレにならないんじゃ・・・」

真姫「・・・そう、そこまで言うなら分けてあげるわ・・・でも・・・飲むときは気をつけなさい?せいぜい相手と二人っきりのときに使うように・・・ね?」



193 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 21:13:05.75 ID:lmGgO4/A.net

真姫(あの日から、彼女はこうしてたまにあのときの感度増強剤をもらいに来るようになった)

真姫(もちろん最初は断ったわ・・・でも、彼女の出した交換条件を前に、私はあっさりと負けてしまい、こうして時々薬を分けている)

真姫(・・・べつに悪くはない条件だけれども・・・私はあまりいい気分には・・・)

にこ「ま・・・真姫ちゃぁん・・・///」ビクンビクン

真姫「・・・」←にこの尻をさする

にこ「あひゅうううう///」ビクンッ

真姫(訂正、めちゃくちゃいい気分だわ。まさか交換条件として提示されたのが、何故か感度が戻らないにこちゃんを私に預ける事だったなんて・・・)

---------
------
---


希「・・・ねぇ・・・今日・・・二人きりで・・・」

希「・・・うん、二人でもっと気持ち良く・・・なろ?」

希「うちの方は準備できてるよ・・・?こ・れ、あるし♪ 」



今度こそおしまい



194 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 21:14:20.19 ID:lmGgO4/A.net

相手はご想像にお任せします。



ことうみ感染のはずがのんたんが開発されるとかどういう終わり方だよ!!



197 :名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 21:24:29.10 ID:xWXD3Skz.net

猛禽類大暴れだな



200 :名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 21:31:47.43 ID:V1UKrQkA.net

コンマ神がかりすぎワロタ



209 :名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 22:17:26.08 ID:03qAmGNF.net

素晴らしかった






他のおすすめSS
花陽「私だって攻めたいの!」
花陽「気まずいよぉ・・・」
海未「うーさぎぴょんぴょん」
絵里「も~みも~みもみ♪も~みも~みもみ♪」花陽「うぅ辞めて」
穂乃果「ツバサさんってエ○ゲーの主題歌歌ってますよね」ツバサ「え…」
ことり「私のチーズケーキがない!!」

ことり「…」シャンシャン 海未「…」シャンシャン
穂乃果「もしもし、私メリーさん、今あなたの後ろにいるの」
海未「これじゃまるでゲーム廃人です!」
海未「最近穂乃果が>>3なんです…」