転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1449362696/

1 :名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 8849-p9Wi) 2015/12/06(日) 09:44:56.71 ID:bIFCc9t30.net

以前人生ゲームを書いていた物です。
ガチ入院しまして、エタって済みませんでした。
新規一転、のんハーでも書きたいと思います。
ご迷惑をおかけしました。



2 :名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 8849-p9Wi) 2015/12/06(日) 09:45:41.18 ID:bIFCc9t30.net

~ある日の朝・神社にて~

希「んぅ~…今日も良い天気。スピリチュアル全開やぁ」

希「こんな日は学校にも行かず、のーんびりしたくなるなぁ…」

神主「希さん、ちょっと良いですか?」

希「あら、神主さんお早うございます。どうしたんです?」

神主「希さんに改めて話をしなければ行けないと思って…」

希「???」

~~~~カットにゃ~~~~

希「のんたん好き好き病…?あの、神主さん何を言ってるんですか?」

神主「その反応をするのも無理無いですね。私も言っていて正直驚いていますし」

神主「貴女、随分前からこの神社でお手伝いをしてくれているじゃない?特に最近は
良くお手伝いもしてくれていて、何やら自分でもスピリチュアルパワーという言葉を使っているみたい」

希「改めて真面目なトーンで言われると凄く恥かしいんですが」

神主「それで、そのスピリチュアルパワーの事なんだけど…あるのよ」

希「はい?」

神主「元々の貴女の天性の母性に加えて、人を惹き付ける力。それがこの神社に毎日居る事で
とても強くなっているみたい」

神主「私は人の纏うオーラを見る事が出来るから。貴女を毎日見ているとそのオーラが日に日に強くなっている
ことを感じるの」

希「はぁ…」



3 :名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 8849-p9Wi) 2015/12/06(日) 09:46:11.09 ID:bIFCc9t30.net

神主「ま、それがいわゆるスピリチュアルという事なんだけど…要はその人から魅力的に見られる力が
大きすぎて、周囲が貴女を「好き!」って思い始める段階に入っているわ」

希「それが、「のんたん好き好き病」ですか?」

神主「そう、ネーミングは私」グッ

希「ふざけてます?」

神主「なっ、ふざけてなどいませんよ?…まぁ突然そんな事を言われて信じられる筈も無いわね。
まぁ、直ぐに解るわ。恐らく力が強くなっている今日辺りから周囲の反応があからさまに変わるから。」

希「うーん…でも人に好かれるのは良いことだし…ええのかなって思いますけど」

神主「それも直ぐ解るわよ」

希「…???」


~~~~通学ちゅん~~~~

希「うーん…にわかには信じがたいけど。…でもなぁ、神主さん冗談言う様な人やないし」

希「でも、神主さんネーミングセンスは無いようやね」クス

希「ま、いっか。気にしてもしゃーないよね」

希「とと…あそこに居るのは>>5ちゃんやん」

希「おーい!>>5ちゃーん!」



5 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ (フリッテル MM0f-tK2W) 2015/12/06(日) 09:50:24.75 ID:rXEpEeddM.net

まきちゃん



8 :名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 8849-p9Wi) 2015/12/06(日) 10:07:34.03 ID:bIFCc9t30.net

真姫「あら、希。早いじゃない?」

希「そういう真姫ちゃんこそ早起きやん?今日は一人?」

真姫「ええ、花陽はご飯炊いてるから先に行ってって。凛は察しの通りよ」

希「あはは、2人らしいね」

真姫「………」

希「ん?どうしたん?ウチの顔じーっと見て」

真姫「ねえ、希。希って好きな人はいるの?」

希「へっ?」

真姫「だから、好きな人。いないの?」

希「ちょ、朝から何の話してるんよ~」

真姫「はぐらかさないで、じゃあ質問を変えるわ。私の事、どう思ってる?」ズイッ

希「え、ちょ…ど、どうしたん真姫ちゃん?」

真姫「私の事、嫌い?」

希「い、いやいやそんな事ある訳ないやん?当然真姫ちゃんのことはすk」

真姫「本当?」ズズイッ

希「ちょ、近ッ…///」

真姫「どうしたの?顔真っ赤よ?ねぇ、私の事どう思って…」

希「ちょ、ま…真姫ちゃんそれ以上はあかーん!」ダッ

真姫「あっ、希待ってよっ!」

真姫「…可愛いんだから…」フフッ


~~~~学校到着シタノォ!?~~~~

希「び、びっくりしたぁ…まさかウチが真姫ちゃんにドキドキするなんて…」

希「ウチは皆のお姉さん。それにわしわしで皆に悪戯をするのがウチやん」

希「しっかり気を保つんよ、ウチ!」

《この時、希は忘れていた。神主から言われていた「のんたん好き好き病」の事を
そして、その力が更なるあかーん!を呼ぶ事をまだ誰も知らない。》

>>8
重複登場、メンバー以外(ゆきありなど)も有り



9 :名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 8849-p9Wi) 2015/12/06(日) 10:08:15.32 ID:bIFCc9t30.net

>>11で、皆さん書き込み有難う御座います



11 :名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイW 4505-p92M) 2015/12/06(日) 10:17:12.93 ID:P13WnS1P0.net

ほのか



13 :名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 8849-p9Wi) 2015/12/06(日) 10:35:59.94 ID:bIFCc9t30.net

穂乃果「あ、希ちゃーん!」フリフリ

希「おぉ、穂乃果ちゃん。朝から元気やね。今日は遅刻しなかったん?」フリフリ

穂乃果「えぇっ!穂乃果だっていつも遅刻してる訳じゃ無いよー!」

希「あはは、ごめんごめん。でもこんな早い時間に居るの、珍しいやん?」

穂乃果「そう、今日は穂乃果頑張ったんだー!だって、この時間なら…希ちゃんに会えるから」

希「ほぇ?」

穂乃果「だって授業中は3年生の教室に居るでしょ?お昼だって絵里ちゃんやにこちゃんと居るし…」

穂乃果「私にだって構って欲しいもん!」プン

希「まぁまぁ、ウチは皆ののんたんやから」

穂乃果「…嫌」

希「!」ビクッ

穂乃果「嫌だよ、穂乃果だけ見てくれないと」

穂乃果「いつも穂乃果を見てよ、穂乃果の事一番にしてよ、穂乃果だけを好きで居てよ」

希「ちょ、あの…穂乃果ちゃん…?」タジタジ

穂乃果「いつも誰かと一緒だもんね、穂乃果、寂しくて死んじゃうよ?ねえ?」ズイズイ

希「(ほ、穂乃果ちゃん目が本気や…怖すぎる)」

キーンコーンカーンコーン

穂乃果「…うふふっ、今日の練習楽しみにしてるね♪」バイバーイ

希「…はぁ…あう…」ヘタリ

>>14



14 :名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ (アウアウ Sa58-TNKB) 2015/12/06(日) 10:40:44.73 ID:lUskYsFaa.net

にこえり



16 :名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 8849-p9Wi) 2015/12/06(日) 11:01:09.84 ID:bIFCc9t30.net

~~~~教室だよっ!~~~~

ガラガラ

希「ふう…皆、おはようさん」

絵里「あら、希。早いわね。おはよう」

絵里「…何だか随分げっそりしてない?」

希「え、痩せたかな?」

絵里「…違うわよ、そういう事じゃないわ。何か疲れたような顔してるから」

希「あぁ…ちょっと朝から大変でね」チャクセキー

絵里「そう…まぁ希は人気者だからね」

にこ「おはよー」

希「お、にこっち。おはようさん」フリフリ

にこ「ん?希。どうしたの?疲れてるみたいだけど」

希「(ウチってそんな顔に出やすいんやろか)」

希「なーんかお二人さんにはお見通しって感じやなぁ。実はな…」カクカクシカジカ



17 :名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 8849-p9Wi) 2015/12/06(日) 11:01:36.43 ID:bIFCc9t30.net

絵里「…へぇ、真姫に穂乃果がねえ。」

にこ「あの子達にしては珍しいんじゃないかしら?」

希「そうなんよ、なんかウチ驚いてしまって…穂乃果ちゃん何て目が本気やったし」

絵里「穂乃果の気持ちは分からないでもないけど…」

希「(…ん?)」

にこ「そうね、でも希は皆の希でしょ?一人占めは良くないにこ」

希「(…んんん?)」

絵里「私達は大人だから、希を困らせるようなことはしないわよね」ニコ

にこ「そうそう、絵里と私…二人で希をシェアするのが一番よ」

希「…あ、あの…お二人さん?」

絵里「希」ナデナデ

希「ひゃいっ!?」

絵里「私達は二人とも、希を奪うつもりなんてないわ。だから怖がらないで♪?」フトモモサワー

希「ちょ、えりちっ…///」

にこ「そうよ、希。にこと絵里でいーっぱい可愛がってあげるにこ♪」ホホズリー

希「ちょ、まっ…あかん、あかんって…!///」

絵里にこ「希♪」

希「あかーん…!」

…………………

絵里「あら、もう授業が始まるわね」

にこ「じゃ、希寂しがっちゃ駄目よ?」

希「ふぇぇ…」グッタリ

>>20


皆さん人生ゲームスレを見ていてくれてありがとうございます。
正直驚いております。がまずはこちらを完結しようと思うので
温かい目でお見守りくださいませ。



20 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ (フリッテル MM0f-tK2W) 2015/12/06(日) 11:31:24.88 ID:rXEpEeddM.net

雪穂



27 :名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 8849-p9Wi) 2015/12/06(日) 11:49:31.83 ID:bIFCc9t30.net

~~~~放課後の通学路だわぁ~~~~


希「…はぁ、災難やった…」グッタリ

希「皆過激すぎて、部活に出てる場合やないよ…」ヤレヤレ

希「何なんやろか、今日。ウチに何か霊でも付いてるんやろか…こわ」

希「…ーと、?あれは…雪穂ちゃんやん。学校からの帰りやろか」

希「にししっ、発展途上の女の子発見や♪今日は何か調子狂ったし、いつものウチ登場や!」ワキワキ

希「ゆーきほちゃんっ♪」ガシッ

もみもみーお

雪穂「ひゃあっ!?ちょ、の…希さんっ!?」

希「(うふふ、そうやこの反応や♪)今帰り?お疲れ様やね~」

雪穂「お、お疲れ様です…って希さんその手をっ…!!」

希「ん~?なんや穂乃果ちゃんと同じ位あるんやないの~?」

雪穂「…あっ…//」

希「!?」バッ

雪穂「あれ…希さん、止めちゃうんですか…?」

希「ゆ、雪穂ちゃん何て声出すんっ…!!」ドキドキ

雪穂「だって、希さんがそんな所触るから…でも、私希さんなら、…大丈夫ですよ?」

希「え、ええと…あの、その…//」タジタジ

雪穂「…ほら」テノヒラグイー

希「ひゃあっ!!」

雪穂「えへへ…幸せだなあ、ねえ。希さん?もっとしてほし…」

希「し、失礼しましたぁっ!!」ピューッ

雪穂「ありゃ…もう。」

>>228

レス数そうなんですね、気をつけます。



28 :名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 8849-p9Wi) 2015/12/06(日) 11:49:59.66 ID:bIFCc9t30.net

間違えましたw
>>30



30 :名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイW b8c3-Y856) 2015/12/06(日) 11:57:38.39 ID:Jqk9R8JF0.net

花陽



32 :名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 8849-p9Wi) 2015/12/06(日) 12:17:42.70 ID:bIFCc9t30.net

~~~~まだ放課後の道なんよ~~~~

希「はぁ…はぁ…」ゼェゼェ

希「もう…何なんよ、雪穂ちゃんにドキドキするなんて…」

希「駄目や、今日は全然調子が上がらん。」

イラッシャイマセー

希「…。もう今日夜ご飯作る元気も無いなあ、定食屋さんで済ましてしまおか」

ガラガラ

希「すみませーん、一人なんですが…」

花陽「…あれ、希ちゃん?」

希「ひゃうっ!?」ビクッ

花陽「ピャアッ!」

希「ああ、は…花陽ちゃんか。ごめんごめん…」

花陽「どうしたの?そんなに驚いて…」

希「ん?ああ…いや何か今日は調子がな…何でもない」

希「(花陽ちゃんに限って、皆と同じなんて無い、よね?恥ずかしがり屋さんの花陽ちゃんやし…大丈夫かな)」

希「ここ、座ってええ?」

花陽「勿論、どうぞどうぞ」



33 :名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 8849-p9Wi) 2015/12/06(日) 12:20:04.84 ID:bIFCc9t30.net

希「ありがと。何食べてるん?」

花陽「よくぞ聞いてくれました!ここの定食屋さんの限定メニュー!しっかりと炊き上げたご飯にしょうが焼き!これが
もう絶妙な味わいでうんぬんかんぬん」

希「な…なるほどな、じゃあウチはこっちの定食にしてみよかな。(良かった、やっぱり花陽ちゃんは普通みたいや)」

…………

希「うん、確かにおいしいなあ♪」

花陽「でしょっ!?私このお店大好きなのっ!あ、良かったら私のしょうが焼き少し食べる?」

希「ほんま?実はちょっと気になってたんよー」

花陽「うんうん、是非この味を希ちゃんにも味わって欲しくて!じゃあ、はい!」

希「…うん?」

花陽「はい、あーん!」

希「ん?あ…いやいや、一人で食べれ…」

花陽「あーん!」グイリ

希「ん、んむっ!?」ハム

花陽「ど、どう?」

希「んぐ…ちょ、ちょっと恥ずかしいけど…味は美味しいな」

花陽「本当にっ!良かった~♪じゃ、もう一口どうぞ?あーん?」

希「あ…あの、花陽ちゃん?貰えるんは嬉しいけど、一人で食べれるから…そのな?」

花陽「駄目です!あーんですっ!」ギュム

希「んぐむむっ!!」

花陽「えへへ。あ、ごめんね希ちゃん。口元にたれが付いちゃった」

希「…むぐ?」

花陽「取ってあげるね?…」ペロッ

希「~~~~~!?!???」ビクウッ

花陽「はい、綺麗になりました!じゃあ、もっとどうぞ?」ニコ

希「んぐぐ…っ…あかんってー!」ピュー

アザッシター

花陽「はりゃ…。やりすぎちゃったかな?」ニコニコ

次(人を指定してます)
重複登場、メンバー以外(ゆきありなど)も有り
>>36



36 :名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ (アウアウ Sa58-PMkI) 2015/12/06(日) 12:28:45.62 ID:ieQ77zqia.net

まきちゃんとまきちゃんママ



37 :名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 8849-p9Wi) 2015/12/06(日) 12:40:57.62 ID:bIFCc9t30.net

~~~~放課後はまだ続くにこ~~~~


希「あ…あかん…何や今日…。は、花陽ちゃんに頬を…」

希「あかんよぉ、ウチがウチじゃないみたいや…こんなの耐え切れへん…」

真姫「あら、希?」

希「ひいああっ!?」

希「(あ、あかん…!真姫ちゃんは今朝もう既に体験しとる…この子は危ない方の子や…!)」

希「あ、あらぁ…真姫ちゃん、ご無沙汰…」タジタジ

真姫「何よその喋り方…」

真姫ママ「どうも、希さん」

希「あれ、真姫ちゃんママさん。こんにちわ」ペコリ

希「(よ、良かったぁ~…真姫ちゃんママも一緒やん。二人きりはまずいけど…もう今日は落ち着かんから
早々に切り上げてしまおう…)」

真姫ママ「いつも真姫がお世話になってるわね」

真姫「ちょっと、ママ!恥ずかしいからやめてよ!」

希「いえいえ、真姫ちゃんはしっかり者ですから、そんなにウチらがお世話なんてしてませんよ」

真姫ママ「あら、それなら良かったわ。…あ、そうだ!希さん?今日実はね、家でパーティがあるのよ。
いつも希さんにはお世話になっているし…良かったらご一緒しないかしら?」

希「へ?パーティ?…ええと、お気持ちは嬉しいんですが…」

希「(な…何やこのいやーな予感は…)」

真姫ママ「きっと真姫も希さんが来てくれたら喜ぶと思うのよ、どうかしら?」

希「ええと、あの…」

真姫「…希」

希「ひゃい!」

真姫ママ「希さん?」

希「ひゃいい!!」

>>39 行くor行かない



39 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ (スプー Sdf1-p92M) 2015/12/06(日) 12:46:04.85 ID:a64M3CKhd.net

行かない



40 :名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 8849-p9Wi) 2015/12/06(日) 12:58:59.03 ID:bIFCc9t30.net

希「(こ…これはカードが告げてる…行ったら…何されるか分かったもんやないと!)」

希「ご、ごめんなさい…今日は本当に用事がありまして…っ」ピュ

真姫「待って」ガシッ

希「ひゃああううっ!!」ジタバタ

真姫ママ「私達の事、嫌いかしら?」

希「(ち…近いっ!!大人の真姫ちゃんに攻められている様や…っ!!」

希「け…けけけ決してそんな事はっ…ー!!」

真姫「…希?今朝は逃げられちゃったけど…今日は逃がさないわよ?」ズイリ

希「ひぃぃぃ!!」

真姫ママ「?…あら、あれパパの車…」

希「(い、いまやっ!)」

希「ご、ごきげんよう~っ!!」

真姫「ああっ!希ぃっ!」

真姫ママ「…あらあら、また逃げられちゃったのね…」

真姫「…もう、ママが変な事言うからよっ!…見てなさい、希。絶対私のものにしてやるんだから」フンス


次(人を指定してます)
重複登場、メンバー以外(ゆきありなど)も有り
>>42



42 :名無しで叶える物語(地図に無い島)@\(^o^)/ (アウアウ Sa58-Zv5w) 2015/12/06(日) 13:03:15.31 ID:iDlrpCZTa.net

うみりん



44 :名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 8849-p9Wi) 2015/12/06(日) 13:23:52.19 ID:bIFCc9t30.net

~~~~次の日です~~~~


希「…はぁ…もう昨日は散々やった…」

神主「あら、希さんお早う。…私の忠告通りだったみたいね?」

希「あ、神主さん…ん?何がですか?」

神主「もう忘れたの?「のんたん好き好き病」よ」

神主「その様子じゃ、もう体感しちゃってるみたいだけど」

希「…!」

希「み、皆どうしちゃったんですか?まさか本当にウチのオーラが…?」

神主「ええ、そうね。それも好かれれば好かれるほどどんどん増大していくわ、現に昨日より、ね」

希「そ、そんなぁ…ウチ、あんなのもう耐えられないっていうか、恥ずかしすぎて…止める手立ては無いんですかっ!?」

神主「そうねえ…お札を作ることは出来るわ、でも…ある程度準備が必要だから、もう少しガマンして貰う必要があるわね」

希「うぇぇ…身体もたん…」

神主「ま、兎に角人に関わるときは気をつけたほうが良いわ。特に身近な人たち。別に殺されるわけじゃないから安心して」

希「こ、怖い事言わないでくださいよぉ~」エグエグ

神主「ふふ、さて…そろそろ学校じゃないかしら?」

希「あ、ほんまや!…休むわけにもいかんし…行ってきます!」ダダッ

神主「頑張ってね~♪」



45 :名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 8849-p9Wi) 2015/12/06(日) 13:33:53.87 ID:bIFCc9t30.net

~~~~通学路よ~~~~


希「…こ、この時間なら誰にも会わないはず…」

海未「あら、希ではないですか」

凛「のぞみちゃんおはようにゃーっ」

希「ふぉぉ!(な、何という組み合わせ…しかも昨日は会っていない…未知数の相手や!落ち着け!
落ち着くんよウチ!)」

海未「な…何ですかその声は」

凛「のぞみちゃんのぞみちゃんのぞみちゃーん♪」ダキッ

希「ひああっ!ど、どうしたん凛ちゃん…あ、甘えん坊さんやねえ…?」ビクッ

凛「へへ、希ちゃん今日も可愛いにゃー♪」ギュウウ

希「ちょ、ちょっと凛ちゃんそんな強く抱き締めんでも…」グェ

海未「凛、希が困っているでしょう、離れなさい」グイ

凛「どうして海未ちゃんが凛と希ちゃんの間に入ってくるの!」バシ

海未「」ムッ



46 :名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 8849-p9Wi) 2015/12/06(日) 13:34:23.66 ID:bIFCc9t30.net

希「え、ちょ…?二人とも…あの」

海未「離れなさい、私の希から今すぐに」

凛「嫌にゃ」

海未「離れなさい」

凛「離れないにゃ」

希「ちょ、何でウチが置いてけぼり…」クルシー

凛海未「私の希(ちゃん)です(にゃ!)」

希「お、お二人さーん…」

海未「ふん、良いでしょう。こうなれば実力行使です!」

海未「希!」

希「ほあう!?」

海未「じっとしていてください」チュ

希「どちらにせよ動けな…ふむうっ!?!?///」

凛「あーっ!!海未ちゃんずるいにゃ!!凛も希ちゃんとキスするにゃー!」ギュウウ

海未「ん…ふう…ん」チュル

希「ふああ…あふ…う…///」

海未「…ふふっ、私の勝ちですね。凛」ニコ

凛「違うにゃ!今のは無理矢理だもん!」ギャーギャー

海未「な、何ですって!もう一度言って見なさい!」ギャーギャー

希「…はぇ…」ニゲニゲ

>>48



48 :名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイW e9c3-PMkI) 2015/12/06(日) 13:39:19.82 ID:UovZnV4L0.net

あんじゅ!!



51 :名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 8849-p9Wi) 2015/12/06(日) 13:46:26.10 ID:bIFCc9t30.net

~~~~逃げ延びた通学路よぉ~~~~


希「あ…あぁ…もう何回あかん言うてるか分からへん…」ハァハァ

希「あの海未ちゃんがあんなに積極的になるなんて、神主さんの言う通り昨日よりエスカレートしてるんやないやろか…」

凛「まぁ~てぇ~!希ちゃ~ん!!!」ダダダダ

希「ひぇぇぇっ!?今まで追いかけてくるパターンは無かったやんー!!!」ダダダダ

海未「何を言っているのか分かりませんが、逃がしませんよ!!」ダダダダ

希「あかん!あかんあかん!あの二人に追いかけられたら逃げられる気せーへん!!」ダダダ

???「希さん、こっちよ」グイッ

希「ほえっ!?」

凛「あ…あれ…いなくなったにゃ…」

海未「…むう、…仕方ありません。ですが、どちらにせよ学校には来るんです」

凛「確かにそうにゃ、その時キスするのは凛だからね!」

海未「違います!私です!」ギャーギャー

ギャー…

希「…い、行った…んか…まさかこんなところに小部屋があるなんて…それに、まさか貴女に助けて貰うなんて…すみません」ペコ

あんじゅ「ふふ、いいのよぉ。困っているときはお互い様、じゃない?」ニコ



52 :名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 8849-p9Wi) 2015/12/06(日) 13:55:34.99 ID:bIFCc9t30.net

希「…い、行った…んか…まさかこんなところに小部屋があるなんて…それに、まさか貴女に助けて貰うなんて…すみません」ペコ

あんじゅ「ふふ、いいのよぉ。困っているときはお互い様、じゃない?」ニコ


希「それにしても、どうしてまたこんなところに?」

あんじゅ「ん~。たまたまよ。たまたま。学校に向かおうとしていたら、何処かで見た事ある人が全力疾走してるんだもの」

希「お、お恥ずかしい限りでございます…」

あんじゅ「何だか困っているというか、助けて欲しそうな感じがしたからねぇ。つい」

希「ほ、本当にご迷惑をおかけしました…」

希「(A-RISEのメンバーと1対1で話すのなんて初めてや…何だか気後れしちゃうなあ…)」

あんじゅ「…どうしたのぉ?」

希「あ、いえ…何でもっ……ええと、じゃあ…これから学校なので…」

ガシッ

希「…?」

希「…!!!(か、神主さん!親しい人だけやないん!?ゆ、油断しとったああああ!!)」

あんじゅ「うふふ…ねぇ、本当にこんなところでたまたま会うなんて、あると思う…?」ジリジリ

希「あの、あ…あんじゅさん…?」

あんじゅ「私ねぇ、貴女達の中で一番希さんがアイドルらしいって思ってるの」

あんじゅ「ツバサは穂乃果を推している様だけど…その長い髪、スタイル…声…全てアイドルにとって相応しい
って思ってるわぁ…?」

希「あ…ありがとう…ござ…」

あんじゅ「だから、もっと希さんの事、知りたいなあって思ってるの…」

希「(あ、あかんなんてもんやない!ことりちゃんに良く似た脳トロボイス…!!しかも女性らしさが…留まるところを知らない…っ!!」

希「あ…あぅ…」



53 :名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイW e9c3-PMkI) 2015/12/06(日) 13:58:30.43 ID:UovZnV4L0.net

かんっぜんにフルハウス



54 :名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 8849-p9Wi) 2015/12/06(日) 14:02:24.00 ID:bIFCc9t30.net

希「あ…あぅ…」

あんじゅ「うふふ…っ…ねえ、希さん…いつも貴女がやっている…わしわし…だったかしら…あれ、自分だけしか出来ないと思ってる…?」ワシッ

希「ひぃあっ!?」ビクウンッ!!

あんじゅ「貴女も私もお姉さんキャラだけど…希さん、されるのは慣れていないみたいよね…?」

もみもみーお

希「あ、ひゃ…う…っ///」

希「(だ、駄目や…っ力が入らん…っ恥ずかしすぎる…っ!!)」

あんじゅ「もっと、…してもいいわよねぇ…?」チュ

もみもみーお

希「ん、ふうっ…!?//んむーっ…!!////」

あんじゅ「可愛いわぁ…希さん。…私の物にしちゃおうかしら…もう、邪魔する人、いないわよぉ…?」サワサワ

希「(そ、そんな所触ったらー…!!!」

希「ふ、ふうんっ///んむううーっ…!!!」

ーーーー

あんじゅ「うふふ、…どうだったかしら?…また、お会いしましょ?」ヒラヒラ

あんじゅ「…♪」チュ

希「…///」ビクビク

希「…た、立ち上がれへん…よぉ…///」


>>56



56 :名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ (アウアウT Sa93-drmv) 2015/12/06(日) 14:05:56.39 ID:5sZuF+r3a.net

理事長



58 :名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 8849-p9Wi) 2015/12/06(日) 14:20:39.36 ID:bIFCc9t30.net

希「…行ってもうた…あんじゅさん、怖すぎるんよ…」ゼェゼェ

希「う、ウチも学校いかな…」

理事長「…?東條さん?」

希「」ビクウッ!?

理事長「ど、どうしたのそんなに驚いて…何だか制服が…はだけているようだけど…」

希「あ、あわわっ!り、理事長…っ!!すすす済みませんっ…これはあの…!!」

理事長「もう学校も始まるわよ?何をしていたのか知らないけれど…あまりこんな所でいかがわしい事は
どうなのかしら」

希「す、済みませんっ!い、今すぐ直しますので…っ!!」アセアセ

理事長「…お仕置きが必要かしら?」

希「!?!??(り、理事長まで…っ!?ま…まさかね…)」

理事長「こんなところで学校をサボろうとする悪ーい副会長には、ちょっとお灸を据えてあげないといけない、わね?」

理事長「服…直さなくていいわよ?」

希「(あかん、もう終わったかもしれん)」



59 :名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 8849-p9Wi) 2015/12/06(日) 14:24:38.51 ID:bIFCc9t30.net

理事長「…」ギュウ

希「…?」

理事長「寒いでしょう?こうすれば暖かいかしら」

希「…あ、あう…」

希「(甘い、匂いがする…何やろ、落ち着くっていうか…本当のお母さんみたいな…)」

希「…」ギュ

理事長「…甘えん坊さんね、希」

希「…ふぇ…」

理事長「こんな可愛らしい子に、お仕置きする程私も悪い人間じゃないわ」

希「りじ、ちょ…」

理事長「…」チュ

希「んっ…//」

理事長「……ことりには、内緒よ…?」チュル

希「…んん、ふぁい…//」

希「(皆と違う、優しい感じ…抵抗、したくない感じや…あんじゅさんとはまた違う…包まれるみたいな…)」

理事長「力…抜いてごらんなさい?」

希「ふあ…はぃ…//」

理事長「本当の娘に、こんな事をしちゃうとしたら…私がいけない人かもしれないわね?」

理事長「…やめる…?」

希「…」

希「つ、」

希「続けて…下さい…//」

理事長「そう、良い子ね…」チュム

希「あううあ…//」

ーーーーーー

理事長「…満足したかしら、さ…行きましょ?」ナデナデ

希「えへへ…はぁい…♪」ギュ

希「(理事長になら…悪くないかもしれん…なあ♪)」

希「(…ウチ、何かおかしな事してる気が凄いするけど)」

>>61



61 :名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ (アウアウ Sa58-Zv5w) 2015/12/06(日) 14:26:14.08 ID:5RfwWcy5a.net

ことり



62 :名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイW b8c3-Y856) 2015/12/06(日) 14:42:19.93 ID:Jqk9R8JF0.net

親の次は子か…



63 :名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 8849-p9Wi) 2015/12/06(日) 14:43:17.81 ID:bIFCc9t30.net

ーーーーーやっと学校にこーーーー

希「……」

希「ふふっ…♪」ニコニコ

希「何か、心がほっこりした気分やなぁ…」

ことり「のーぞみちゃんっ♪」

希「ほえっ」

ことり「お早う♪なんか嬉しそうだね?」

希「(あ、あかん…今一番会ってはいけない人に会ってしまったかもしれん…)」

希「え、そ…そうやろか?そんな事無いと思うけど…」

ことり「そーお?何だかにこにこーってしてたよ?」

希「(さっきのあれがあってのことりちゃん…気まずすぎる)」

希「あ、そ…そうそう、学校楽しみやなーってにこにこしてたんよ」

ことり「ふーん、そうなんだ?」

ことり「ねえ、希ちゃん?」

希「……は、はい…!?」

ことり「私ね、嘘はいけないと思うの」

希「…!!(ま、さか…)」

ことり「希ちゃんの身体からね、すごーーーーく私に近い匂いが、するの」

ことり「…バレ無いと思った?」

希「…な…何のことやr」

ことり「希ちゃん?」下駄箱壁ドン

希「ピャアッ!」



64 :名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 8849-p9Wi) 2015/12/06(日) 14:46:14.53 ID:bIFCc9t30.net

ことり「私のお母さん…盗ったら…。ことりのおやつにしちゃうよ…?」脳トロー

希「ごごごごめんなさいっ!!!」ビクウウッ

ことり「それに…私を置いて良い事するなんて、ずるいよね?」ジリリ

希「…へ、へぇ…?」

ことり「私も、希ちゃんの事…だぁい好きだから…食べちゃうぞ♪?」クビレロー

希「あふうっ!?」

ことり「いただきまぁす…♪」ハムリ

希「ひいいっ///こんなところであかんよぉー…っ///」

ことり「希ちゃん?し…ず…か…に…ね?」

希「あぁ…う…」トロー

ことり「痛く…しないから…♪」

希「ああああ…////」

ことり「お母さんの匂い…私で消していーっぱいにしてあげるから、ねぇ…?♪」チュムリ

希「ひうんっ!!///」ビククッ

もみもみーお

希「あひっ…!!//」

もみーお

希「ひゃ、ひうっ!!!///」

みーお

希「ふぁぁ…っ!!////」


ーーーーー

ことり「ご馳走様っ♪また放課後ね♪」チュン

希「……今日、3人目なんて身体もたへん…///」グッタリ

>>64



66 :名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 8849-p9Wi) 2015/12/06(日) 14:53:12.62 ID:bIFCc9t30.net

あ、失礼しました
直下で



67 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ (スプー Sdf1-p92M) 2015/12/06(日) 14:54:15.65 ID:a64M3CKhd.net

ありさ



70 :名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 8849-p9Wi) 2015/12/06(日) 15:15:19.90 ID:bIFCc9t30.net

~~~~放課後ちゅん~~~~

希「あかん…まだフラフラしよる…」

希「いくらなんでも…あんなトロトロ3人は反則よぉ…」

亜里沙「あ、希さんっ!」

希「(何でこんなに人に会うんやぁー!!)」

希「あ、あぁ…亜里沙ちゃん、やほー…」

希「(亜里沙ちゃんなら…いや、待つんやウチ…。昨日の雪穂ちゃんを思いだすんや!今のウチは力が無い…
亜里沙ちゃんにも適わん可能性があるっ…!)」

希「絵里ちなら、生徒会室に居ると思うよ?」

亜里沙「え、あ…いえ、今日は希さんに用事がありましてっ!」キラキラ

希「(あ、これあかんやつや…)」

希「う、ウチ?ええ…な、何か借りてたっけ?それとも何か相談とか?」

希「(とりあえずはぐらかすんや…!)」



71 :名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 8849-p9Wi) 2015/12/06(日) 15:21:10.49 ID:bIFCc9t30.net

亜里沙「…い、いえ…そんな事では無く…単刀直入に聞きます!希さん、私の姉と付き合ってますか!?」

希「………はい?」

亜里沙「」キラキラ

希「(何言うてるんやこの子…それに、瞳眩し過ぎて直視出来へん…)」

亜里沙「こ、答えは!?」

希「あ…あのな、亜里沙ちゃん。確かにウチは絵里ちの事も好きやけど…ウチは皆の事同じぐらい好きやと思ってるんよ。
だから、誰かと付き合うとか、そういうんは…」

亜里沙「じゃ、じゃあ私の事は好きですか!?」

希「(またこのパターンやあああ!!!)」

希「い、いやあの…も…勿論亜里沙ちゃんの事も同じぐらい…」

亜里沙「で、ではっ!これ、受け取ってくださいっ!」

希「…?何、これ?」

亜里沙「へ、ヘアゴムですっ!こ、これを付けてくれたら…いつも私の事っ…思ってくれるかなって…!!」

希「…あ、ありがとう…」

亜里沙「で、でででではっ!!///」ハラショォーー…

希「…行ってもうた…」

希「(…何か拍子抜けやけど…可愛い。)」

希「って、何を考えとるんやウチっ!!」


そろそろラストにしようかと思案中
>>73



73 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ (スプー Sdf1-p92M) 2015/12/06(日) 15:23:42.44 ID:jAxSsVtwd.net

こころあたろう



75 :名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 8849-p9Wi) 2015/12/06(日) 15:41:04.62 ID:bIFCc9t30.net

ーーーー帰り道なんよーーーー

希「…ヘアゴムかあ…明日付けて行ってみよかな」

希「…晩御飯の買出しでもしてこかな」

ニッコニッコニー

ニッコニッコニー

希「…おろ?この聞き慣れた声は…」

ヒョイ

希「あ、やっぱり。にこっち家族勢ぞろい…ではないね」

こころ「あ、希さんっ!こんばんわ!」

希「はい、こんばんわ」

ここあ「あー、おっぱい星人だー!」

希「(「なんちゅう呼ばれ方や…」)」

こたろう「のぞみー」

こころ「こら、二人とも!希さんに失礼ですよ!止めなさい!」

希「ああ、ええんよ。気にしとらんし…それより、その荷物は?」

こころ「あ、はいっ。実は今日お姉さまがお出かけでして。私達で買出しに出ていたんですっ!」

こたろう「おもいー」

希「あらあら、それは偉いなあ。」

希「(何かこういう空気久々やんな、ほっこりするわ)」

ここあ「希ねーちゃんも手伝ってよー」

こころ「こら、ここあ!」

希「あはは、よっしゃ。じゃあいっちょお姉さんがお手伝いしたろか」荷物ヒョイ

こころ「あ、…す、済みません希さん…」

希「ええってええって。それに、そんなにウチは白状物やないよー。さ、しゅっぱーつ」

こたろう・ここあ「おー」



76 :名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 8849-p9Wi) 2015/12/06(日) 15:46:53.75 ID:bIFCc9t30.net

ーーーーにこちゃんの自宅ナノォ!?ーーーー

希「ふー、到着っと」

こたろう「つかれたー」

希「よしよし、頑張ったなあ」ナデナデ

こたろう「へへー」

こころ「本当に済みません、希さん」

希「ええってええって、じゃウチはこれd」

ガシリ

希「おろ」

ここあ「ねー、希ねーちゃん暇なんじゃないのー。もうちょっと遊んでけよー」ダキッ

希「あらら…捕まってしもた」

こころ「ここあ、これ以上希さんにご迷惑をかけたら…」

こたろう「あそぶー」ガシッ

希「あはは…かなわんなあ」

こころ「もう、二人とも……ーあ、そうだ。では希さん、もし良かったら、お風呂入っていきませんか?」

希「へ?お風呂?」

こころ「はいっ!歩いてきて汗もかいているでしょうし、疲れを癒すにはばっちりです!」ニコ

希「…うーん…ええんやろか…」

こたろう「ふろー」グイグイ

希「こ、こら逃げれんな…じゃあ、にこっちが帰ってくるまで…な?」

こころ「(お姉さま今日は帰って来ないんですが…)はい!じゃあ、行きましょっ!」



77 :名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 8849-p9Wi) 2015/12/06(日) 15:57:25.95 ID:bIFCc9t30.net

ーーーーお風呂にゃーーーー


希「ふう…なんや賑やかでええなあ。にこっちにはちょっと悪い気もするけど」

キャーワー

こころ「こら!二人ともお風呂ではしゃがない!」

希「ええんよええんよ、ウチに構わんで」

こころ「…済みません。…あっ、じゃあ!」

希「ほえ?」

こころ「今日の感謝を込めて、背中、流させてくださいっ!」キラキラ

希「ちょ、ええってええって…そんな事させられんよー…」

こころ「…駄目、でしょうか…」

希「はぁう!!(何か凄い罪悪感…!!)」

希「…じゃ、じゃあ…お願い…します…」ザバ

こころ「はいっ」パアッ

ーーーー



78 :名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 8849-p9Wi) 2015/12/06(日) 15:58:04.45 ID:bIFCc9t30.net

希「ん~何か本物の姉妹みたいやし、気持ちええなあ…」

こころ「えへへ、喜んで貰えて良かったです!」

ここあ「それにしても、姉ちゃんと全然ちげー…」ジィ

希「あはは、こらこらあんまり見たらあかんよー」

こころ「そうです!二人ともそんな所で遊んでいるなら手伝いなさいっ!」

希「え?あ、いや…ええよ別に…」

こころ「駄目です!ほら、二人とも早くっ!」

こたろう「ごしごしー」ギュム

ここあ「こころ姉ちゃんが後ろなら前からー」ギュム

希「あ、ちょ…っ//!?」

ゴシゴシ
ゴシゴシ
もみもみーお

希「く、くすぐった…ちょ、そんないっぺんに…っ!!//」

ごしごしーお

こころ「希さん?大丈夫ですか?二人とも、もっと力を入れてっ!」グイグイ

こたろう「ぐいー」

ここあ「姉ちゃん隠してたら洗えないだろー!」

希「ちょ、ま……//ちが…そこっ、洗わなくて…っ//」


ヒアアー…!!


ーーーーー

希「お…お邪魔…しました」グッタリ

こころ「はい、是非またいらしてくださいねっ!」ニコッ

こたろう「ばいばいー」

ここあ「また一緒にお風呂入ろーぜー!」フリフリ

希「あ…あはは…」

希「……(ウチの馬鹿ぁぁぁ…)」



80 :名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 8849-p9Wi) 2015/12/06(日) 16:21:03.48 ID:bIFCc9t30.net

ーーーー次の日やーーーー


希「あかん…身体ジンジンする…」グデェ

ピリリリ…

希「…アラート…?あ、そやった、今日…朝練やん」

希「8人揃ってる場所に御札も無しに…いいんやろか」

希「…自殺行為や…でも、行かんとそれはそれで…家に来られても困る」

希「…よっしゃ!気合や!もう負けへん!散々やられてもう慣れっこよ!スピリチュアルのんたんを
取り戻すんや!」

希「そうと決まったら、いざ行かん!朝練へ!」


ダダダダッ


最後の最後で順番間違えました…済みません。
こんなかんじですがバタバタですけど、終わりな感じで。



79 :名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 8849-p9Wi) 2015/12/06(日) 16:20:15.60 ID:bIFCc9t30.net

ーーーー神社での朝練よぉーーー


希「皆ー、お待たせーっ!花陽ちゃん発見やー!」ワシッ!

花陽「…あ、希ちゃん」ムハンノウー

希「…わ、わしわしぃ…」ワシ…

花陽「えへへ、嬉しいなあ、もしかして私の事選んでくれたのかな?」

希「わ…わしぃ…」

真姫「ちょっと希っ!遅刻よ遅刻っ!それに何そんなに花陽とくっついてるの!?するなら私に」ホッペチュー

真姫ママ「あらあら、真姫に希さん取られてしまいそうねえ。何だか青春を思い出すわあ」逆ホッペチュー

凛「あー真姫ちゃんママまで抜け駆けだにゃー!ずるいずるい!希ちゃんは凛のものだにゃー!!」ウデグイッ

希「ひぇっ!!//」

穂乃果「皆駄目だよー、希ちゃん痛がってるよ?ね、希ちゃん。私…ずっと、優しくするよ?」アゴクイー

希「ひいいっ///!!」

ことり「ほーのかちゃん♪いくらリーダーだからって、そういうのは良くないなあ…それに、もう希ちゃんは私が…ね?♪」フトモモサスー

理事長「ことり、私…じゃないでしょ?私達、家族のもの…でしょう?」サスサス

希「はわぁっ!!//」

海未「希…こんな形ですが、やっと貴女を捕まえることが出来ました。私は一人占めなんてそんな贅沢は言いませんよ?」チュム

絵里「あらあら…出遅れちゃったわね…♪ほら、行くわよ亜里沙っ」ダッ

亜里沙「はいっお姉ちゃん!希さんっ大好きっ!!」ダダッ

希「んぷうっ//んーっ!!」

にこ「よーし、矢澤一家、行くにこーっ!希、うちの家に来なさーいっ!!」

こころあたろう「にっこにっこにー♪」

あんじゅ「…完全にフルハウスね♪」タカミケンブツー

希「ゆ、百合はあかーん…………!!////」


神主「……やれやれね」

おしまい



81 :名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ (ワッチョイW a6d2-3qBK) 2015/12/06(日) 16:37:28.23 ID:Ohp6Q8540.net

おつおつん!



93 :名無しで叶える物語(有限の箱庭)@\(^o^)/ (スプッ Sdf1-NWL9) 2015/12/06(日) 19:56:59.28 ID:o5vYAT+Yd.net

乙乙!
ママライブにあんじゅまでとは贅沢やなのんたん






他のおすすめSS
海未「穂乃果にはこれをやってもらいます!!」 穂乃果「ええ!?」
海未「ライブツアーが終わってしまいました…」
えみつん「えぇー!? 私の事務所潰れちゃうんですか!?」
海未「昔と今、変わらないもの」
【SS】凛「凛がっ!!センター!!??」
絵里「センター決めって大変よね……」
絵里「寝起きの海未って急に甘えん坊になるのよ。」
穂乃果『意味がわかると怖い話』
絵里「食べたことある?」真姫「雑煮?」
【ラブライブ!】花陽「誕生日の過ごし方」