転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1456576237/

1 : ◆FOxDpc2VDerx 2016/02/27(土) 21:30:37.40 ID:IEZaUkP60

京咲です。

短いです。







2 : ◆FOxDpc2VDerx 2016/02/27(土) 21:31:45.32 ID:IEZaUkP60




京太郎「……人ん家のこたつで何やってんだよ」

咲「えっへへ~。お邪魔してまーす」

京太郎「入るからちょっとどいて」

咲「んしょ……んしょ……はい、どーぞ」

京太郎「…ったく。大体、なんで俺より先に俺ん家にいるんだよ」

咲「京ちゃんが立ち読みとかしてるからでしょ」

京太郎「それもそうか」







3 : ◆FOxDpc2VDerx 2016/02/27(土) 21:33:11.02 ID:IEZaUkP60



咲「ミカンちょーだい」

京太郎「はいよ。玄関に箱があるから、カゴのがなくなったら足しとけよ?」

咲「はーい」







京太郎「……………………」

咲「……………………」

京太郎(白いのも全部きれいに取ってる……)

咲「よしっと、いただきますっ! ……モグモグ…うわっ! これすっごく甘い!」

京太郎「え? マジで?」

咲「マジだよマジ! 半分いる?」

京太郎「貰おうかな」

咲「はい、半分」

京太郎「……モグモグ……お~。確かに、これは甘い」

咲「でしょ?」






4 : ◆FOxDpc2VDerx 2016/02/27(土) 21:35:03.65 ID:IEZaUkP60





京太郎「孫の手取ってくれね? そっちにあるから」

咲「背中かゆいの? 私が掻いてあげようか?」

京太郎「いや、あそこにあるティッシュを取るのに微妙に手が届かないなって思っただけだから」

咲「あ、背中掻くわけじゃないのね。孫の手…孫の手…あれか。………うにゅにゅにゅにゅにゅにゅにゅ……」

京太郎「……届かない?」

咲「届かないね」

京太郎「……仕方ない。取りに行くか」






京太郎「届け……届け……よし! ティッシュ取れた」

咲「……さっき孫の手を取りに行ったときに、ティッシュも一緒に持って来ればよかったのに…」

京太郎「それもそうだな」







5 : ◆FOxDpc2VDerx 2016/02/27(土) 21:36:30.92 ID:IEZaUkP60




咲「…………………」

京太郎「…………………」





咲(カゴの中のミカンは残り一個……つまり)

京太郎(これを食べた方が、玄関までミカンを取りに行かないといけない……)

咲(先に食べた方が負けの我慢比べ)

京太郎(たった一個のミカンでこたつを出るのは、あまりにもハイリスク&ローリターン。つかめんどくさい)

咲(なんとかして、京ちゃんに食べさせたい………そうだ!!)









京太郎(…!? ……咲がミカンを手に取った? ……もっと長期戦になることを覚悟してたけど……これは俺の勝ちでいいのか?)

咲「♪~♪♪~」

京太郎(鼻歌まで歌って……てっきり咲も俺にミカンを取りに行かせるつもりなんだと思ってたけど…考えすぎだったか?)








咲「はい、京ちゃん。あ~ん」

京太郎「えっ? あ……」

咲「………………」

京太郎「モグモグモグモグ……ごっくん」

咲「…ふふっ。最後のミカンは京ちゃんが食べちゃったね」

京太郎「……取ってきます」

咲「行ってらっしゃい」








6 : ◆FOxDpc2VDerx 2016/02/27(土) 21:37:58.31 ID:IEZaUkP60




京太郎「ただいま」

咲「おかえり~」

京太郎「ついでにせんべいも取ってきた」

咲「お~、いいねぇ」

京太郎「ここ置いとくぞ」

咲「は~い」






咲「ボリボリ……せんべい、ミカンと来れば…やっぱりお茶が欲しいねぇ」

京太郎「ボリボリ……そう?」

咲「え、欲しくない? ボリボリ……どうしよ、お茶ってどこにあるの?」

京太郎「台所の水出すところの真後ろの棚の、上から二番目に茶葉。急須は冷蔵庫の隣の棚。ヤカンは出しっぱだからみたら分かる」

咲「は~い。……ちょっと淹れてくるね」

京太郎「…あ、咲」

咲「何?」

京太郎「俺の分もよろしく」

咲「……!? あ~っ!! 騙したなぁっ!?」

京太郎「騙したとは人聞きの悪い。俺はただ、咲の意見に同意も否定もしなかっただけだ」

咲「ぐぬぬぬ…」







7 : ◆FOxDpc2VDerx 2016/02/27(土) 21:39:05.66 ID:IEZaUkP60




京太郎「ズズズズ~……あ~…お茶うめぇ」

咲「ズズズズー……はぁ~……おいし…」

京太郎「やっぱりせんべいにはお茶だよなー」

咲「でしょ? ……どこかの誰かさんは同意も否定もしてくれなかったけど」

京太郎「悪かったって。ほら、ミカン半分やるから」

咲「いただきまーす」

京太郎「そこは素直に食いつくんだ…」






8 : ◆FOxDpc2VDerx 2016/02/27(土) 21:39:44.76 ID:IEZaUkP60



京太郎「………よいしょっと」

咲「どこ行くの?」

京太郎「お花摘みにトイレ行ってくる」

咲「…いや、それ何も隠せてないから……」






9 : ◆FOxDpc2VDerx 2016/02/27(土) 21:41:43.28 ID:IEZaUkP60



京太郎「新しい麻雀のイカサマを思い付いた」

咲「興味はないけど、暇つぶし程度に聞いてあげる」

京太郎「ありがとう。まず、三元牌をこたつの中に隠します」

咲「隠さないで」

京太郎「暖まってきたら出します」

咲「それまでの対局の間はどうするのさ…」

京太郎「洗牌のときに、暖かい牌だけ分かります」

咲「まぁ、分かるかな?」





京太郎「あとは先人が磨いてきたなんやかんやの技術で積み込むだけです。名付けて『サーモグラフィ大三元』」

咲「名前ダサ………まぁ当初の予定通り、暇つぶしくらいにはなったよ。ありがと」

京太郎「どういたしまして」





10 : ◆FOxDpc2VDerx 2016/02/27(土) 21:42:42.64 ID:IEZaUkP60



咲「あ、またミカンが最後の一個だ」

京太郎「ホントだ」

咲「京ちゃん食べる?」

京太郎「食べません」

咲「しょうがないなぁ……………」

京太郎「………言っとくけど、さっきと同じ手は食わないか……」




咲「はい、京ちゃん。あ~ん」

京太郎「あ~……モグモグモグモグ………ごっくん………しまった!!」

咲「ミカンよろしくね~」

京太郎「ちくしょう……ちくしょう……」








11 : ◆FOxDpc2VDerx 2016/02/27(土) 21:45:48.60 ID:IEZaUkP60


咲「テレビ見ようよ。リモコン取って」

京太郎「はい。なんか見たい番組でもあるのか?」

咲「特にないけど。なにか面白いのやってたらいいな~、くらいな感じ」

京太郎「はいよ」

咲「ありがと」





咲「…三人家族って、こういう時にケンカにならないからいいよね」

京太郎「? どういうことだ?」

咲「4人家族だと誰か一人、テレビを見れない人がいるからさ」

京太郎「……あぁ、背中向きになるからか」

咲「そゆこと」

京太郎「…じゃあさ。こう……なんて言えばいいんだ? …こう……テレビに、こたつの頂点を向けるようにすれば……」

咲「う~ん…それはそれで、首を曲げないといけないから難しいんだよね。背中捻じりながら見るのもしんどいし…なんと言っても、食べながら見れないしね」

京太郎「なるほどなぁ……やっぱテレビは正面から見るもんなんだな。今みたいに」

咲「そうそう。ダラっと見れるのが一番っ!」






12 : ◆FOxDpc2VDerx 2016/02/27(土) 21:46:58.61 ID:IEZaUkP60




京太郎「そういえば、昨日トランプ見っけたんだ。ほら、これ」

咲「お~…じゃあ、ババ抜きしよっか」






京太郎「……これ、毎回思うんだけどさ」

咲「何?」

京太郎「二人でやるんだったら、絵札+ババだけとかでよくないか? 全部の数字使うのめんどくさくない?」

咲「う~ん…それもそうだね」

京太郎「だろ?」

咲「でも、わざわざ絵札と数字の札に分けるのもめんどくさいからこのままで」

京太郎「それもそうだな」







13 : ◆FOxDpc2VDerx 2016/02/27(土) 21:48:48.74 ID:IEZaUkP60



咲「ふぅ……暑くなってきちゃった」

京太郎「家に帰るならこのタイミングだぞ? 今なら外の寒さがちょうど気持ちよく感じれるだろ」

咲「そだね……それじゃあ、今日はこの辺で帰ろうかな」

京太郎「ん…送ってこうか?」

咲「う~ん……外ってまだ明るいと思う?」

京太郎「微妙。多分、太陽は沈んでる」

咲「うむむむ……じゃあ、お言葉に甘えちゃおっかな」

京太郎「はいよ。上着取ってくるから先に出といて」

咲「は~い」








京太郎「う~、外は本当に寒いな、しかし」

咲「送ってくれてありがと」

京太郎「どういたしまして」

咲「それじゃ、また明日ね」

京太郎「おう。んじゃな」

咲「ばいばーい」






14 : ◆FOxDpc2VDerx 2016/02/27(土) 21:50:15.84 ID:IEZaUkP60


京太郎「…また明日って、どういう意味だろ。普通にまた会おうって意味なのか…それとも、またこたつのお世話になりにくるって意味なのか……どっちだろ」



京太郎「…とりあえず、ミカンだけは多めに準備しとくか」





15 : ◆FOxDpc2VDerx 2016/02/27(土) 21:51:27.79 ID:IEZaUkP60





特にオチとかもなく終わりです。

こたつから出られない、出たくない、ツラい。







18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/27(土) 22:09:28.42 ID:Gh/8BvPj0


中学時代かな



20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/27(土) 23:32:11.41 ID:Gnw7rya70


大学生くらいかと思った
気安い関係良いね






他のおすすめSS
健夜「夢の三巨頭対談?」
由暉子「夢を見たんです」
竜華「怜と結婚できてほんまに良かったわぁ」
和「あの夏の名残」
怜・竜華「華盗人は…」
【咲ーSaki-】照「競馬?」
咲「シュガーギア……」
和「咲さん降臨祭」
小林立はうごかない~エピソード♯懺悔室~
咲「今日は10月27日…」