転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1449160461/

1 :名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ (ワッチョイ a221-D+Al) 2015/12/04(金) 01:34:21.53 ID:dfHQl9I30.net

希「……えーっと」

希「そんなところで何しとんの?絵里ち……」

絵里「……のじょみぃ」ウルウル

希(うわ……、これめんどくさいパターンや)

絵里「うわーん!聞いてよ希ー!!」ダキィ

希「ちょっ!や、やめぇや!絵里ち!!」

希「こ、ここ廊下だから!大声出したら近所の人に迷惑やろ!」

絵里「だって!だってえええ!」グスン

希「と、とりあえず家入って!お願いだから!」



2 :名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ (ワッチョイ a221-D+Al) 2015/12/04(金) 01:35:20.51 ID:dfHQl9I30.net

希「ほい、あったかいお茶」コトンッ

絵里「ありがと、希」

希「はぁ、それでどうしたん?」

絵里「……たいしたことじゃないのよ」

希(なら人の家の前で泣くなや……)

絵里「ただ……」

希「にこっちに振られたん?」

絵里「べ、べべべ、別に振られたわけじゃないのよ!」

希(わかりやす……)



3 :名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ (ワッチョイ a221-D+Al) 2015/12/04(金) 01:36:14.81 ID:dfHQl9I30.net

希「じゃあ、どうして家の前で泣いてたん?」

絵里「え!あーっ、希いないから待ってればお話できるかなーっと」

希「ならもう話はおわったんやないの?うちこれから宿題せなあかんし……」

絵里「待って!私のある程度写していいからお願いがあるの」

希「ほえ?お願い?」

絵里「……にこの好きな人を探ってきて欲しいの」

希(なんか面白そうやし……いいかな?宿題写せるし♪)

希「んーまあ、そこまで言うならええよ?」

絵里「ハラショー!じゃあ頼んだわよ!希」バタン

希「……ヘタレやな」



4 :名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ (ワッチョイ a221-D+Al) 2015/12/04(金) 01:37:06.41 ID:dfHQl9I30.net

希「ってなわけでにこっち」

にこ「何がどういうわけよ」

希「にこっちって好きな人おるん?」

にこ「はあ?好きな人?いるわけないでしょ。アイドルは恋愛禁止よ?」

希「ふうーん」

にこ「何よその目」

希「噂だと絵里ちの告白蹴ったんだって?」

にこ「蹴ってないわ、丁重にお断りしただけよ」フン

希「それまたなんでさ?」

にこ「だーかーらー!アイドルは恋愛禁止!それに私達女よ?」

希「別にいいんじゃない?女の子同士の恋愛って」

にこ「え?」



5 :名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ (ワッチョイ a221-D+Al) 2015/12/04(金) 01:45:10.25 ID:dfHQl9I30.net

希「確かに変な感じするけど、二人共好きなら仕方ないと思うんよ」

希「それに好きなるのは自由やしそれがたまたま両思いだったならええやん」

にこ「……そ、そう///」

希(なんでにこっち赤くなっとるん?ピュアやなぁ……)

希「女の子同士、百合、ええなぁ~スピリチュアルやん♪」

にこ「え、ええい!何度も言わんでいい!」

希「ところでにこっち、顔赤いけどどうしたん?」

にこ「へぇ!?あーいや、何でもないわよ!」

にこ「話はこれで終わり?!ならにこはさっさと教室に帰らせてもらうわよ!」

希「ほーい、じゃあまたなぁ~」



6 :名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ (ワッチョイ a221-D+Al) 2015/12/04(金) 01:45:51.82 ID:dfHQl9I30.net

にこ「ドキドキドキ///」

にこ「へ、へぇ~希は百合はOKなのね……」

にこ「そ、そうよね、好きになるのは自由だし両思いなら尚更いいわけよね!」

にこ「……希はにこの事どう思ってるのかしら」

にこ「にこは……うん、にこは希のことが……」

穂乃果「あっ、にこちゃーん♪」

にこ「ずっきーにー!!」

穂乃果「へ?ズッキーニ?」

にこ「な、なんだ……穂乃果か、驚かせないでよ……」

穂乃果「えへへ」



7 :名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ (ワッチョイ a221-D+Al) 2015/12/04(金) 01:47:22.68 ID:dfHQl9I30.net

穂乃果「ところでにこちゃんさっきからブツブツ言ってたけどどうしたの?」

にこ「あんたには関係ない話よ」

穂乃果「ブッー冷たいなーにこちゃーん」

にこ「当然よ、にこはラブリーでクールなにこにーだからね」フフン

穂乃果「へぇ~、ラブリーでクールかぁ……穂乃果も頑張んないとね!」グッ

にこ「まあ、そういうわけだから。じゃあ、またね」

穂乃果「うん、にこちゃんばいばーい」

穂乃果「……うーん、にこちゃんは希ちゃんのことズッキーニ?」

穂乃果「ちょっと海未ちゃんとことりちゃんに聞いてこよーっと」



9 :名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ (ワッチョイ a221-D+Al) 2015/12/04(金) 01:55:37.02 ID:dfHQl9I30.net

にこ「あ、あぶなかったぁ……危うく穂乃果にばれるとこだったわ」

にこ「あの子にばれた時点でことり&海未にばれるわね」

にこ「ズッキーニは無理があったかなぁ……」

にこ「まあこれで希のことどう思ってるか知られずにすんで良かったわ~」ホッ

凛「へえ~にこちゃん、希ちゃんのことどう思ってるの?」

にこ「ふふ~ん、教えて欲しい?しっかたないわね~にこにーは希のことを~」

にこ「って言うわけないでしょ!!」

凛「にゃあああ!?」ビクゥ

にこ「あんたどこから沸いて出た!?」

凛「普通に階段から降りてきたらにこちゃんを見つけただけにゃ……」

にこ「そ、そうなの……」

凛「ところでにこちゃんは希ちゃんのことをどう思ってるの?」



10 :名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ (ワッチョイ a221-D+Al) 2015/12/04(金) 01:56:56.76 ID:dfHQl9I30.net

にこ「へ?」

凛「さっきボソッと言ってたにゃ、さあ早く教えるにゃー」

にこ「ぐっ……凛からは逃げることはできない……」

にこ「えーっと……あ、そうだわ!」

凛「?」

にこ「の、希の上で寝たら気持ちいいかもしれないわねーって!」

にこ(希、ごめん)



11 :名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ (ワッチョイ a221-D+Al) 2015/12/04(金) 01:57:38.67 ID:dfHQl9I30.net

凛「あー凛もそう思う!あのお山に挟まれて寝るのは気持ちよさそうだよねー」

にこ「……」

凛「にこちゃん?」

にこ「……双子山」

凛「おーいにこちゃーん?どうしたにゃ?」

にこ「ハッ!な、なんでもないわ」

凛(よだれが出てる人を無事だとは思えないにゃ……)

にこ「なに変な目で見てるのよ、とりあえずにこは教室に戻るから」

凛「うん、わかったよーばいばいにゃー」

凛「……うん、かよちんと真姫ちゃんにもにこちゃんがこんなこと言ってたって教えてあーげよ」



13 :名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ (ワッチョイ a221-D+Al) 2015/12/04(金) 02:04:34.74 ID:dfHQl9I30.net

にこ「っで、どうしてこうなった」

絵里「いや、どうしてこうなった。じゃないわよ」

真姫「ど、どういうことにこちゃん!」

ことり「にこちゃ~ん、ズッキーニじゃ伝わんないよ~♪」ゴゴゴッ

にこ「ことり、目が笑ってないわよ」

海未「でも、こうばれてしまってるんですから何か考えたほうがいいのでは?」

にこ「いい方法って何よ」

海未「それは告白では?」



17 :名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ (ワッチョイ a221-D+Al) 2015/12/04(金) 02:06:50.37 ID:dfHQl9I30.net

にこ「あんた、普段はそう言うこと聞くと恥ずかしいとか破廉恥とか言うくせに」

海未「伊達にμ'sの作詞担当ではないですよ」

ことり「はぁ~……///にこちゃんが真っ赤になりながら希ちゃんに思いを届けるんだよねー♪」

穂乃果「え?ズッキーニ届けるんじゃないの?」

花陽「そのあと、希ちゃんの双子山に……あわわっ///」

にこ「ちょっと、勝手に変な想像しないでよ」

絵里「で、でもまだ早いわよ!そんな、そんなことぉ!」

真姫「そ、そうよ!私達まだ高校生よ!早いわよ!」

にこ「言いたいことはわかったから黙ってなさいチームポンコツ」

絵里「チカァ」

真姫「ポ、ポンコツ……」



98 :名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ (ワッチョイ a221-D+Al) 2015/12/04(金) 02:59:33.98 ID:dfHQl9I30.net

穂乃果「にこちゃん!」ガシッ!

にこ「な、なによ……」

穂乃果「ファイトだよっ!」グッ!

にこ「うん、なんとなくわかってたわ」

海未「でも、いっそのこと言いますけど、にこは希の事が好きなんですよね」

にこ「ドストレートに言われた!?」

にこ「そ、そうよ!悪い!!」

海未「いえ、むしろ私はいいと思いますよ」

にこ「……海未」

海未「それで更に双子山に突入したいわけですよね?」

にこ「なんでそうなるのよ!……そうよ、その通りよ!」

海未「だそうですよ、希」

にこ「は?」

ガチャッ



99 :名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ (ワッチョイ a221-D+Al) 2015/12/04(金) 03:00:05.69 ID:dfHQl9I30.net

にこ「……」

希「……」

にこ(ちょ、超気まずい……)

にこ(いや、ここはにこのトークスキルで乗り切るにこぉ!)

にこ・希「あ、あの」

にこ・希「そ、そっちからで……」

にこ(ぬぁんでそうなるのよぉ!)

希「ね、ねえにこっち」

にこ「ふぇ!?な、なによ!」

希「あのときの言葉本当?」

にこ「……ええ、本当よ」

希「ほんまに?」

にこ「本当よ!私、矢澤にこは!」

希「ほんまにうちの胸に興味あるん……」

にこ「東條希をー……は?」



101 :名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ (ワッチョイ a221-D+Al) 2015/12/04(金) 03:00:52.78 ID:dfHQl9I30.net

希「うちの胸がそんなに好きやったんか?」

にこ「違うわ!」

にこ(そっちも好きにこ♪)

希「へ?」

にこ「あんたどこから聞いてたのよ……」

希「双子山から……」

にこ「まさかだけどさ……」

にこ「海未に気絶させられて気づいたら掃除ロッカーに入れられてたと?」

希「おー、にこっちエスパーやん!その通りや~」

にこ「……海未だけは怒らせないようにしないと」

希「せやなぁ~あはは」

にこ「……」



116 :名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ (ワッチョイ a221-D+Al) 2015/12/04(金) 07:08:58.05 ID:dfHQl9I30.net

希「ん?どうしたん?にこっち」

にこ「希、もう一度だけ言わせて」

希「ほえ?」

にこ「希は女の子同士の恋愛は両思いならいいって言ったわね」

希「う、うん……」

にこ「あんたはどうかしらないけど」

にこ「にこは東條希の事が好きなの」



117 :名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ (ワッチョイ a221-D+Al) 2015/12/04(金) 07:11:35.80 ID:dfHQl9I30.net

希「……ぽかーん」

にこ「だからー、えーっと、わ、私と付き合って!///」

希「……///」ボンッ

希「あっいや、だってにこっち、真姫ちゃんとか絵里ちがおるやん?」

にこ「いや、付き合ってるわけじゃないわよ?」

希「な、なんでう、うちなのさぁ!///」

にこ「……笑わないでよ?」

希「笑わんよ?」



118 :名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ (ワッチョイ a221-D+Al) 2015/12/04(金) 07:13:04.54 ID:dfHQl9I30.net

にこ「……お母さんみたい……だから」

希「お母さん……」

にこ「あ、いや今のなし!えーっと、ひゃっ!?」グイッ

希「んふふっ、よーしじゃあ今日からにこっちのママになるわぁ」ギュー!

にこ「ちょっ!苦しいじゃない!ってか横の二つの山が柔らかい!」

希「にこっち、これからもよろしくな?」チュ

にこ「////」ボンッ

にこ「が、がんばります……///」

希「うん♪」


おしまい



119 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ (スプー Sdf8-Igq9) 2015/12/04(金) 07:39:41.62 ID:76ZBmRYBd.net




120 :名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ (ワッチョイW d974-BOL+) 2015/12/04(金) 07:48:22.94 ID:qIsyaYda0.net

チカァ…



129 :名無しで叶える物語(dion軍)@\(^o^)/ (ワッチョイW 809e-2eaD) 2015/12/06(日) 15:24:12.57 ID:bysLq5kR0.net

C5KdhhZ
 
ZKc1je7
 



132 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイ 6515-HFtb) 2015/12/06(日) 22:01:40.11 ID:QYK5irT60.net



にこはマザコン






他のおすすめSS
海未「毎日飲みたいですよ」ニコッ花陽「」キューン
凛「かーよちんっ!おた…っ!」花陽「?」
穂乃果「あれはA-RISEのキラヤマト・・・?」海未「は?」
海未「リリホワでルームシェア」
希「今日も穂乃果ちゃんのお弁当は美味しそうやん!」   海未「………………」
真姫「頭が良くなる手術?」患者「まきちゃん」
穂乃果「えっちの予行演習をしよう」海未「は?」
穂乃果「って、海未は!?」海未「私ですが?」
穂乃果「皆、神経質すぎるよ!?」
千歌「ほのまんひとつください!」穂乃果「ほのまん?ほむまんだよ~?」千歌「あ、そうでした!間違えちゃった☆」テヘ