転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1479196423/

1: ◆qX57dzI5v. 2016/11/15(火) 16:53:43.95 ID:dXjn+uy90

ここは長野県清澄市清澄公園前派しゅ・・・交番(長野県以外は架空の地名です)

町の治安を守るため、今日も清澄署のお巡りさんたちは、日夜業務に励む

※>>1は、警察の勤務形態や所属部署名など詳しくないので、イメージで書きます
一応、ある程度は調べました

AM8:30

咲「おはようございまーす」

宮永咲:清澄署地域部地域課所属(清澄公園前勤務) 巡査



彼女は、清澄公園前交番勤務の一人である。今日も彼女とその仲間たちの多忙な一日が始まる

仮眠室から、前日の当番だった須賀が現れる

京太郎「ふわ~あ、もう朝か。咲、おはよう」

須賀京太郎:清澄署地域部地域課所属(清澄公園前勤務) 巡査



咲「京ちゃん夜勤お疲れさま。今お茶用意するからね」

京太郎「ああ、悪いな」

AM8:40

まこ「おはようじゃけえ」

染谷まこ:清澄署地域部地域課所属(清澄公園前勤務) 巡査長





2: ◆qX57dzI5v. 2016/11/15(火) 16:54:41.31 ID:dXjn+uy90

AM8:45

優希「おタようコざいまース」

和「おはようございます」

片岡優希:清澄署地域部地域課所属(清澄公園前勤務) 巡査

原村和:清澄署地域部地域課所属(清澄公園前勤務) 巡査



AM8:50

久「おはよう。みんな揃ってるわね」

竹井久:清澄署地域部地域課所属(清澄公園前勤務) 巡査部長



咲、和、優希、まこ、京太郎「おはようございます(敬礼)」

ワイワイガヤガヤ



AM9:00

久「須賀君お疲れ。あがっていいわよ」

京太郎「これから清澄署に行って書類を書かなければならないんですよ」

久「あらそう?大変ね」

こうして須賀は清澄署へと向かう。午前9時からは、日勤組の勤務時間である



3: ◆qX57dzI5v. 2016/11/15(火) 16:55:33.22 ID:dXjn+uy90

AM9:30

一人のご老体が交番を訪れる

ご老体「すまんが、○○ビルに行きたいのじゃが、どう行くのかのう?」

咲「○○ビルですか?この道を真っ直ぐ行って、2番目の角にコンビニがあるので、そこを右折して・・・」

ご老体「口頭で説明されてもわからんのう」

久「咲、直接案内してあげなさい」

咲「ええ、そうですね。おじいちゃん、行きましょうか」

ご老体「すまんのう」

こうして咲はご老体を○○ビルへと案内する

ご老体「助かったよ。お嬢ちゃん、ありがとう」

咲「どういたしまして」

道案内も警察の業務の一つである。彼女たちは周辺のマップを記憶してどこに何があるかを把握し、
場合によっては店の営業時間なども記憶している



AM10:00

一人の通行人が慌てた様子で交番を訪れる

通行人「お巡りさん、たたたたた大変です」

久「落ち着いて下さい。どうしましたか?」

通行人「さっき公園を歩いていたら、道端に>>4が落ちてたんです」



4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/15(火) 16:57:10.28 ID:0swH2DiDO

大量のタコス




6: ◆qX57dzI5v. 2016/11/15(火) 17:30:52.68 ID:dXjn+uy90

優希「大量のタコス?部長、私が見にいくじぇ」

まこ「お前さんはここに残っとれ」

久「その場所に案内していただけますか?咲、和。ついてきなさい」

通行人「こっちです」

宮永、原村、竹井が公園に行くと、人だかりができていた

久「警察です。みなさんどいて下さい」

咲「本当にタコスがたくさんある」

和「どうなってるのでしょうか」

久「取りあえず交番に運びましょう」

3人は大量のタコスを交番に運び出す



まこ「何じゃこりゃあ」

優希「」ジー

和「優希、遺失物なんだから食べてはダメですよ」

優希「もう我慢できないじぇ!」ガツガツ

久「優希、やめなさいっ」

優希「このタコスは、裏通りのタコス専門店の味だじぇ」

久「そうなの?電話してみるわ」



7: ◆qX57dzI5v. 2016/11/15(火) 17:31:32.86 ID:dXjn+uy90

PLLLL
店長「はい、タコス専門店○○です」

久「申し訳ございません。警察ですが、大量のタコスが拾得物として届けられているのですが、お心当たりはございますか?」

店長「見つかったんですか?困ってたんですよ。今すぐ取りに行きます。場所は何処ですか?」

久「公園前の交番です」



久「取りに来るそうよ」



AM10:10

店長「すみません。タコスを引き取りに来ました」

優希「店長、おはようだじぇ」

店長「優希ちゃん、元気してたか?」

久「それでは、こちらの紙に必要事項をご記入ください」

店長「」カキカキ

店長「あれ?少し減ってる気がするな」

優希「道端に落ちてたから、ノラ犬が食べたんだじぇ」メソラシ

店長「それじゃあ、ありがとうございました」

遺失物、拾得物の届け出は、ほぼ毎日ある。それらを管理することによって、住民は円滑に生活することができる



AM11:00

咲「パトロールの時間だね。今日の当番は私と>>8だよ」



8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/15(火) 17:33:03.59 ID:I/2HvTomo

まこ



9: ◆qX57dzI5v. 2016/11/15(火) 17:39:46.15 ID:dXjn+uy90

まこ「それじゃあ咲、行こうかの」

咲「はい」

久「咲ー、ついでにこの書類を課長に提出してきて」

咲「ええ、いいですよ」

宮永と染谷は、パトロールに出かける。住宅街を歩いていると、あからさまに不審な男性がいた

不審者「・・・」

不審者は何をしていた?>>10



10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/15(火) 17:43:13.23 ID:+COUT+SBo

スマホを構えてウロウロしていた



11: ◆qX57dzI5v. 2016/11/15(火) 18:50:00.78 ID:dXjn+uy90

不審者は、スマホを構えてウロウロしていた

不審者「・・・」スマホポチポチ

まこ「警察じゃ。お前さん何をしとるんじゃ」

不審者「ヒッ」

咲「怪しいですね。そのスマホを見せてもらえますか?」

不審者「別に怪しくないですよ。小学生女子の写真を撮ったり、動画を撮ったりしようとかしてないですよ」

まこ「それは罪を認めたと解釈していいんかのう。咲っ」

咲「はい」

宮永は、不審者のスマホを奪い取る

スマホ「」ロリーン

まこ「・・・」

咲「・・・」

まこ「ちょっと清澄署までご同行願おうか」

パトロールによって、犯罪や事故を未然に防ぐことができる。パトロールは、重要な業務の一つである



12: ◆qX57dzI5v. 2016/11/15(火) 18:50:33.92 ID:dXjn+uy90

AM11:50

宮永、染谷、不審者は、清澄署にたどり着く

まこ「それじゃあ、あとはよろしくお願いするけえのう」

モブ警察官「わかりました」

不審者をモブ警察官に引き渡す

咲「課長に書類を提出しなきゃ」

まこ「おお、そうじゃったのう」

咲「課長、書類を提出しに来ました」

透華「あら宮永さん、染谷さん、ごきげんよう」

龍門渕透華:清澄署地域部地域課所属 警部



透華「書類ですわね。受け取っておきますわ。それにしても公園前交番は成績が良くて、
私としても鼻が高いですわ。ほーっほっほ」



13: ◆qX57dzI5v. 2016/11/15(火) 18:51:07.40 ID:dXjn+uy90

まこ「ちょうど昼だし、食堂に行くか」

咲「そうですね」

衣「あ、咲だー」

咲「衣ちゃんっ」

智美「ワハハー、宮永と染谷じゃないかー」

天江衣:清澄署交通部交通指導課所属 巡査

蒲原智美:清澄署交通部交通指導課所属 巡査長



まこ「これから昼食なんじゃが、一緒にどうかのう」

衣「行くー」

智美「ワハハー、いいぞー」



食堂

ワイワイガヤガヤ

咲「・・・という事があったんだよ」

智美「ワハハー、竹井さんは相変わらずだなー」

まこ「そろそろ戻るかのう」

咲「そうですね」

智美「ワハハー、公園前交番に戻るのかー?そっち方面に用事があるから、ついでに乗せてってやるー」

まこ「そりゃすまんのう」

衣「智美とドライブだー」

4人は、パトカーに乗り込み、車を走らせる



智美「ワハハー、公園前交番に着いたぞー」

衣「咲ー、ワカメー、またなー」

咲「衣ちゃん・・・、さよなら・・・」オエッ

まこ「なんであんなのが交通指導課なんじゃ・・・」オエッ



14: ◆qX57dzI5v. 2016/11/15(火) 18:52:12.91 ID:dXjn+uy90

今日はここまでです。お付き合いいただき、ありがとうございました

年齢と階級の矛盾などは見逃してください。各登場人物を役割に当てはめただけですから
(ちなみにこれから登場する予定の署長はあの人です)

咲の登場人物たちが警察になるssは探してもなかったので、立ててみました
(自分が知らないだけであるかもしれませんが。ちょい役ならあった)

咲のキャラで行う必然性はない、と言われるかもしれませんが、
個人的にはキャラをイメージしやすいという利点があると思います

再開は、明日の18時を予定しています(状況によって前後するかもしれませんが、ご了承下さい)



18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/15(火) 22:41:58.66 ID:wTJdvldWo

警視総監
警視監
警視長
警視正
警視
警部
警部補
巡査部長
巡査長(正式な階級ではない)
巡査

偉い順にこんな感じ



22: ◆qX57dzI5v. 2016/11/17(木) 18:53:59.81 ID:6jJCgdgo0

昨日は用事がありました。ご了承ください

PM01:00

モブA「市役所に行きたいのですが・・・」



PM01:30

モブB「公園通りで交通事故が・・・」



PM02:00

モブC「落とし物届いてないですか?」

交番には、次から次へと人がやってくる。一見暇そうに見える交番勤務も、相応に忙しい
(暇そうに見えるのは、たまたまその時やることがなかったというだけである)



PM02:30

交番内の電話が鳴る

咲「はい、清澄公園前交番です」

電話「3時くらいにそっちに行くし。署長が直々に竹井に用があると言ってたし」

咲「わかりました」

そう言って宮永は電話を切る

咲「3時に署長がいらっしゃるそうです」

久「あら、あの子が?何の用かしら?」



23: ◆qX57dzI5v. 2016/11/17(木) 18:54:29.59 ID:6jJCgdgo0

PM03:00

公園前交番にパトカーが停まり、中から署長と従者が現れる

華菜「着いたし」

池田華菜:清澄署生活安全部少年課 巡査



??「華菜、送ってくれてありがとう」

華菜「お安い御用だし」

池田は、交番の中に入る

華菜「署長がいらっしゃったし。失礼のないようにするし」

美穂子「上埜さんはいるかしら?」

福路美穂子:清澄署署長 警視



咲、和、優希、まこ、久、華菜「(敬礼)」

久「それで、何の用なの?美穂子」

華菜「失礼のないようにって言ったばかりだし!」フシャー

美穂子「まあまあ、華菜。上埜さん、いえ、竹井さん、署長としてお願いがあります」

久「何ですか?署長」

美穂子「>>」



24: ◆qX57dzI5v. 2016/11/17(木) 18:55:03.76 ID:6jJCgdgo0

美穂子「>>25」



25: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/17(木) 18:56:36.92 ID:K5HblUEjO

バイクでパトロールしてきなさい



26: ◆qX57dzI5v. 2016/11/17(木) 20:11:50.42 ID:6jJCgdgo0

美穂子「バイクでパトロールしてきなさい」

久「・・・え?」

美穂子「だからバイクでパト」

久「いや、そうじゃなくて、そういうのは交通機動隊の業務であって、署長命令にしてはしょぼいというか・・・」

華菜「署長の命令は絶対だし」

久「(この猫うぜえ)」

美穂子「助手を一人つけます。これから白バイを持ってこさせますので、よろしくお願いします」



PM03:10

白バイが2台、公園前交番に停まる

未春「署長、バイク持ってきました(敬礼)」

星夏「(敬礼)」

吉留未春:清澄署交通課交通機動隊所属 巡査長

文堂星夏:清澄署交通課交通機動隊所属 巡査



久「それでこの子ったらね・・・」

美穂子「上埜さん、やめてっ」

星夏「(なんだこの空気は)」

美穂子「吉留さん、あとはよろしく。文堂さんは一緒にパトカーで署まで戻りましょう」

未春、星夏「はい」

美穂子「それでは上、いえ、竹井さん、パトロールをお願いします」



27: ◆qX57dzI5v. 2016/11/17(木) 20:12:30.46 ID:6jJCgdgo0

竹井は、吉留を連れて白バイでパトロールに出かける

未春「次の信号を左折です」

久「はーい」

その時、速度超過をしたバイクが竹井と吉留の横を通り過ぎる

久「・・・」

未春「今のバイク、明らかに制限速度を超えてましたよね。信号無視もしてましたよ」

久「警察の前で堂々と違反するなんて、いい度胸ね・・・」

久「そこのバイク、待ちなさーい!」

竹井は、巧みな運転技術で違反者を追い詰め、停車させる

久「捕まえたわよ」

運転手「カタカタ」

久「はい、これ反則切符。ちゃんと払ってね」

未春「竹井さん、運転上手すぎです。地域課にしておくには惜しいですね」

久「ちょっと昔にね」

未春「署長はそれを見込んで依頼したのかもしれませんね」

交通法規を乱す者には相応の罰が待っている。免停や罰金を受けたくないのであれば、安全運転を心がけるべきである




PM05:00

通常業務を処理していると、無線に連絡が入る

無線「緊急指令、緊急指令、清澄町3丁目にて>>28発生。至急現場に急行せよ。繰り返す・・・」



28: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/17(木) 20:14:29.49 ID:fk108Oego

火災



29: ◆qX57dzI5v. 2016/11/17(木) 21:25:06.35 ID:6jJCgdgo0

久「火災発生?みんな行くわよ」

全員で現場に急行すると、ある飲食店に火災が発生しており、
大勢の野次馬の目の前で、消防車が消火活動を行っていた。
すでに何台ものパトカーが到着しており、その中の1台は、電柱にぶつかっていた

久「あれは何?」

智美「・・・」グッタリ

衣「・・・」グッタリ

ゆみ「どうやら一足早く来て、そこの電柱にぶつかったらしい」

加治木ゆみ:清澄署地域部地域課所属(清澄駅前勤務) 巡査部長



まこ「余計な仕事増やしおって」

桃子「はいはい下がってっす下がってっす」

睦月「ウムァ、ウムァ」

東横桃子:清澄署地域部地域課所属(清澄駅前勤務) 巡査

津山睦月:清澄署地域部地域課所属(清澄駅前勤務) 巡査



東横と津山は、野次馬を統制するように務める

美穂子「様子はどう?」

署長も現場に到着する

一同「(敬礼)」

ゆみ「火災の原因は現在調査中です。関係者に事情を聴いているところです」

佳織「それで、その時何をしていましたか?」

妹尾佳織:清澄署地域部地域課所属(清澄駅前勤務) 巡査



店長「それが、忙しくて覚えてないんですよ」



30: ◆qX57dzI5v. 2016/11/17(木) 21:25:33.54 ID:6jJCgdgo0

美穂子「替わってもらえるかしら?」

佳織「あ、はい」

美穂子「私の眼を見て・・・」

普段は閉じている福路の右目が見開かれる

美穂子「話してもらえるかしら・・・」

店長「ペラペラペラペラ」

途端に店長は饒舌に話し始める

美穂子「ご協力感謝します」

優希「署長すごいじぇ。簡単に聴き出したじぇ」

久「あの子の特技なのよね」

人災は突如として発生する。原因調査、現場検証など、やるべきことはたくさんある



智美「ワハハー」グッタリ

衣「サトミー」グッタリ



36: ◆qX57dzI5v. 2016/11/18(金) 17:57:31.66 ID:SW3sTWz20

PM5:10

一人のキャスターが、規制テープを超えて報道を行う

キャスター「こちら現場です。ここで火災が発生し・・・」

和「ルールを守ってください!」

咲「テープの外に出てください!」

一部のマスゴ・・・マスコミは平然とルールを無視する。基本的に、規制テープの中は関係者以外は立ち入り禁止である



PM06:00

美穂子「完全に消火したし、事情聴取も一通り終えたし、事故処理班以外は通常業務に戻るように」

一同「(敬礼)」

智美「ワハハー、復活したぞー」

衣「衣もだー」

まこ「お前さんたちは何しに来たんじゃあ」



PM07:00

一般人は仕事を終え、繁華街にて羽を伸ばす。繁華街に近い駅前交番、に最も近い公園前交番では、
ほぼ毎日何らかの応援の要請がある

ゆみ「こちら駅前交番。公園前交番に応援の要請。場所は××。繰り返す・・・」

久「みんな行くわよ」

5人が駆け付けると、駅前交番の連中が泥酔者を取り囲んでいた

久「来たわよ」

ゆみ「ああ、すまない」

泥酔者「・・・」

この泥酔者が起こしたトラブル>>37



37: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/18(金) 18:05:53.53 ID:kUhtBBS5O

公然わいせつ



38: ◆qX57dzI5v. 2016/11/18(金) 18:44:31.17 ID:SW3sTWz20

PM07:10

泥酔者「ぐへへへ、姉ちゃんいいケツしとりまんがな」

泥酔者は通りすがりの女性の臀部に触れる

女性「止めてください!」

泥酔者はいとも簡単に包囲を抜け出し、道行く女性の胸部や臀部に触れる

ゆみ「さっきからずっとこんな調子なんだ。泥酔してるのにやたら動きが速くて捕まえられない」

和「女性の敵です!私が相手します!」

原村は、泥酔者の目の前に立つ

泥酔者「ボインちゅわ~ん」

泥酔者は、原村の胸部に腕を伸ばす。その腕をとらえ、格闘術を食らわせる

泥酔者「ぎゃあああああ」

泥酔者は地面に叩き付けられる

和「19時15分。現行犯で逮捕します」

原村は泥酔者の手首に手錠をかける

久「和の胸が大きいから捕まえられたわ」

和「それほめてるんですか?」

ゆみ「(うちのモモや妹尾も大きいんだがなあ)」

警官に逮捕術は必須項目である。理論だけではなく、時には実力を行使することも必要である



※公然わいせつは、本来は○○○を露出したりする行為のことですが、ヘビーになるので、
ここでは少しマイルドにしました。安価を取ってくれた方、ご了承ください



PM09:00

業務開始から12時間が経過し、夜勤以外の者は業務終了である

久「今日の夜勤の当直は咲と>>39ね」



39: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/18(金) 18:45:03.07 ID:b2sJL12Ho




40: ◆qX57dzI5v. 2016/11/18(金) 19:16:32.68 ID:SW3sTWz20

久「それじゃあ、咲、和、夜勤よろしく」

咲、和「はい」

久「まこ、優希、それじゃあ帰りましょうか」

久「それじゃ、お疲れ」

まこ「お疲れじゃけえ」

優希「お疲れさまだじぇ」

和「お疲れさまです」

咲「お疲れさま」

竹井、染谷、片岡は制服から普段着に着替え、帰宅する



PM11:00

書類を書き終え、2人は束の間の休息を満喫する

咲「眠くなってきちゃった」

和「私が見張ってますから、咲さんは仮眠を取ってください」

咲「和ちゃん、あとはよろしく。何かあったら起こしてね」

和「おやすみなさい」

宮永は仮眠を取りに、仮眠室に向かう



AM01:00

咲「zzz」

和「咲さん、起きてください」

咲「どうしたの?」

和「人が訪ねてきてます」

咲「ちょっと待ってて」

宮永は寝間着から制服に着替える

咲「お待たせしました。何がありましたか?」

訪問者「>>41」



41: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/18(金) 19:23:04.27 ID:OoS2QflTO

空き巣に入られた



42: ◆qX57dzI5v. 2016/11/18(金) 20:33:29.45 ID:SW3sTWz20

訪問者「家に帰ったら、持ち物がいくつかなくなってて、物が移動してて
確実に誰かが侵入した形跡があります」

咲「すぐに伺いますので、住所をお教えください」

和「パトカーを回しましたので、ご搭乗ください」

宮永と原村は、訪問者をパトカーに乗せて訪問者の家へと向かう



和「着きました」

訪問者「このアパートの3階の○○○号室です」

3人は、部屋の中に入る

咲「こちら公園前交番。○丁目○番○号○○アパート○○○号室にて空き巣発生」

宮永は、無線で専門家を呼び出す

咲「すぐに応援が来るので、少々お待ちください」



数分後、現場分析のプロがアパートにやってくる

一「お疲れさまです」

智紀「おつ・・・」



国広一:清澄署刑事部鑑識課所属 巡査

沢村智紀:清澄署刑事部鑑識課所属 巡査



2人は、慣れた手つきで指紋や足跡を採取していく

咲「具体的に何がなくなったのですか?」

咲「何時から何時まで留守にしてましたか?」

その間も宮永は訪問者に質問を行い、詳細を引き出す

和「どうやら雨どいを伝って登ってきたようです」

約2時間で現場検証は終了し、宮永と原村は公園前交番に戻る

和「空き巣なんて許せませんね」

咲「そうだね」

時間帯に関係なく、トラブルは起こり得る。たとえ深夜だろうと、呼ばれたら駈け付け、業務を全うする



43: ◆qX57dzI5v. 2016/11/18(金) 20:33:58.43 ID:SW3sTWz20

AM03:30

和「私も眠くなってきました」

咲「じゃあ一緒に寝よう」

和「そうですね」

机の上に立て札を置くと、宮永と原村は仮眠室に向かう



   立て札「御用の方はこちらにご連絡をお願いします」   



AM08:00

和「咲さん、起きてください。朝ですよ」

咲「和ちゃん、おはよう」



AM8:40

まこ「おはようじゃけえ」



AM8:45

優希「おタようコざいまース」

京太郎「おはよう」



AM8:50

久「おはよう。みんな揃ってるわね」

一同「おはようございます(敬礼)」



AM09:00

咲「それじゃあ、お疲れさまです」

和「お疲れさまです」

宮永と原村は、制服から普段着に着替え、帰宅する

咲「和ちゃん、帰りにどこか寄って行こうか」

和「そうですね、どこに行きます?」



こうして、彼女たちの忙しい一日が過ぎる。一般人が安心して生活できるのは、警察署の努力のたまものなのである



44: ◆qX57dzI5v. 2016/11/18(金) 20:34:24.58 ID:SW3sTWz20

これで終わりです、見て下さった方、安価に参加して下さった方、ありがとうございました

冒頭で述べた通り、詳しくないので、出された安価に応じて、即興で調べたりして時間がかかってしまいました

長野組をほとんど出すことができて、満足しています(最初は清澄組+ワハ衣+キャプ池だけの予定でした)

突っ込みどころや矛盾もあるかと思いますが、ご了承ください

またssを書く機会があったら、よろしくお願いします



45: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/18(金) 20:35:19.93 ID:b2sJL12Ho

乙です



46: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/19(土) 01:13:05.13 ID:kvhxLdnbo

乙ー






他のおすすめSS
咲「メゲるワンと私、そして四季折々」メゲるワン「メゲるワン……」
美穂子「上埜さん日記」
咲「モテたいなぁ……」
和「チョコボール竹井・・・?」
【咲-Saki-】クラブ白百合へようこそ
【咲-Saki-】伊藤誠「怜は病弱なんだね」怜「誠くんがおるから平気や」【スクイズ】
【安価】須賀京太郎「手からう○ちが……なげつけよう」【コンマ】
京太郎「全国って可愛い女の子が多いよな」
恭子「宮永を監禁してもうた……」
【咲-saki-】末原恭子「ようこそ廃校姫松小学校へ」【安価】