転載元 : http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1328333026/

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/04(土) 14:23:46.45 ID:jUT1zG8v0

セイバー「アイリスフィールにもらったケータイさえあればこの狭い島国で迷子なんてありえませんからね」

セイバー「さて…まずは>>5しましょう」



5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/04(土) 14:24:45.92 ID:+IpoOTxx0

バイブ機能でオナニー



9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/04(土) 14:28:20.86 ID:jUT1zG8v0

セイバー「バイブきのう…とはどうやって使用するのですか?マナーモード…? む…?騎士たるものマナーは大切…マナーモードにすれば…っ」

ブブブブブ

セイバー「わひゃあっ!」スパーン

セイバー「どうしましょう…携帯を斬ってしまいました…」

セイバー「仕方ない、次は>>15しますか」



15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/04(土) 14:32:10.47 ID:HvgTrEcy0

就活




20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/04(土) 14:34:15.67 ID:jUT1zG8v0

セイバー「ふむ…サーヴァントといえど聖杯戦争以外では無職も同然ですからね」

セイバー「どこかの金ぴかクズのようなニート生活は送りたくありません」

セイバー「仕事を探すことにしましょう…」

セイバー「さて、何にしましょうか」

>>25



25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/04(土) 14:35:29.01 ID:LGYPj76R0

道場をひらく



35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/04(土) 14:37:24.09 ID:jUT1zG8v0

セイバー「私の剣の腕なら道場くらい開けるでしょう」

セイバー「ふむ…それなら道場にする建物が必要ですね」

セイバー「どこにしましょうか」

>>40



40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/04(土) 14:38:34.56 ID:ugYBlMLz0

教会



45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/04(土) 14:41:55.36 ID:jUT1zG8v0

セイバー「あの悪徳神父と金ぴかクズの住む教会なら誰も文句はないでしょう」

セイバー「教会を乗っ取るには私の剣を使うのが手っ取り早いですね」

セイバー「おや…?あの忌々しい金ぴかは…」




46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/04(土) 14:45:57.87 ID:jUT1zG8v0

ギル「おおセイバー。わざわざここまで来るとは、まさか我に会いに来たのか? 愛い奴よ」

綺礼「セイバーとは珍しい客だな」

セイバー「言峰綺礼。教会を頂きに参った」

ギル「おいおい、それは許さんぞセイバー。だがお前がここに住みたいのなら我に免じて住まわせてやらんことも」

セイバー「覚悟!約束された勝利の剣!」

パアアアアア

セイバー「ふう、かたづきましたね」



47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/04(土) 14:47:00.72 ID:jUT1zG8v0

セイバー「さて道場を開いたはいいものの…名前をどうするか決めねばなりませんね」

セイバー「では>>52道場としましょう」



52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/04(土) 14:48:01.54 ID:qlW05ikN0

腹ペコ



58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/04(土) 14:51:21.73 ID:jUT1zG8v0

セイバー「腹ペコ道場…貧相なイメージを隠し切れませんが、まあよしとしましょう」

セイバー「この派手なゴミは祭壇の方に飾るとしましょう」

セイバー「む…? さっそく誰かきたようですね。誰でしょうか?」

>>65



65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/04(土) 14:54:37.69 ID:54fzI+jZ0

士郎



68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/04(土) 14:57:51.48 ID:QRR/DNbv0

ステイナイトなのかゼロなのかホロウなのか



73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/04(土) 15:00:34.69 ID:jUT1zG8v0

セイバー「あの何の特徴もない少年は一体…?」

士郎「セイバー! いやー十年前でもなにも変わってないなー、安心したよ!」

セイバー「十年前…? 何を言っているのです、全くわけがわかりません…」

士郎「あ、ごめん、そうだよな…。実は俺もいきなりここに飛ばされて来て混乱してるんだ!ここが十年前だってことはわかるんだけど…」

セイバー「意味がわからない。戯れ言はそこまでにしていただきましょう。ここは神聖なる腹ペコ道場なのですから、>>75でいざ尋常に勝負!」




75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/04(土) 15:00:56.43 ID:Mke+IvRz0

セックス



79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/04(土) 15:03:59.06 ID:SmehbT7jO

決着どうつくんだよ



81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/04(土) 15:06:04.02 ID:jUT1zG8v0

士郎「せっ、セイバーなにを言って…!?」カアアア

セイバー「む?私は何を…そして少年、なぜ顔を赤らめる?セックスとは性別のことでしょう」

士郎「あっ、え、そ、そうですね…///」

セイバー「…だがそれではセックスで勝負という安価はよくわかりませんね…なぜそんな安価が…?」




82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/04(土) 15:07:07.98 ID:ULUeTuDm0

どっちが男らしいか競えばいい



85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/04(土) 15:10:32.03 ID:jUT1zG8v0

セイバー「まあいい…正々堂々と己の力で勝負しましょう…」

士郎「ま、マジで勝負すんのか…?」

セイバー「では私が10数えたら勝負開始です」

士郎「えっちょっと」

セイバー「10、9、7…」

士郎「いきなり数間違えっ…」

セイバー「5、3、」

セイバー「覚悟っ!約束された勝利の剣!」

パアアアアア

セイバー「ふう、道場破りは撃破しました…」



86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/04(土) 15:12:11.35 ID:KXoZ3yj+0

不意討ちとは騎士道に反するぞ!



89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/04(土) 15:16:13.21 ID:jUT1zG8v0

セイバー「もしやさっきの少年、弟子入りしたかっただけなのでは?」

セイバー「まったく…早くいえばいいものを」

セイバー「……」ハッ

セイバー「これではニートと同じではないですか!!」

セイバー「道場で待つだけなどという受け身の姿勢では決して成功はしない…つまり道場破りをすればいいのですね」

セイバー「ではまず>>95に攻め込むとしましょう」




95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/04(土) 15:18:06.76 ID:3q07DUBV0

キリツグとケイネスのいるホテル



98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/04(土) 15:21:10.14 ID:IE5+7Kjr0

どうして二人は同じホテルにいたんでしょう



101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/04(土) 15:25:03.87 ID:jUT1zG8v0

セイバー「ふむ…わがマスターのいるホテルですね。他のサーヴァントがいる気配もありますが、まずはマスターを訪ねましょう」

セイバー「どの部屋かわかりませんね…とりあえずかたっぱしから…風王鉄槌!」ドオオオオオ

セイバー「一階ではありませんね」

ドカアバキイイイゴシャグシャバリィ

セイバー「ふむ。次は八階の」

切嗣「……」

セイバー「マスター!そこにいたのですね!よかっ」

切嗣「……」ドドドドドド

セイバー「な、なぜ撃つのですっ?効きませんが!効きませんよ!」オロオロ



103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/04(土) 15:31:05.24 ID:jUT1zG8v0

セイバー「このままではっホテルが倒壊してしまう…!そんなこと…!させん!」

セイバー「約束された…」

???「させんぞセイバー」

セイバー「!? 何者っ…、ランサー!? なぜあなたが!」

ランサー「このお方は我が主の愛人であるが故、セイバー、貴殿には殺させん」

セイバー「あ、愛人!?なぜ切嗣が!あなたのマスターと!」

ケイネス「何の騒ぎだランサー…」

ランサー「おはようございます我が主よ。腰の調子は」

ケイネス「……」

セイバー「見損なったぞ切嗣!アイリスフィールという妻がいるのに!」ギリリ



106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/04(土) 15:33:59.67 ID:qlW05ikN0

切嗣さん魔性の男すぎる



109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/04(土) 15:36:15.11 ID:jUT1zG8v0

切嗣「……」ゴニョゴニョ

ランサー「……アイリスフィールが構ってくれないから仕方ない。だそうだ。セイバー。ここは引き取り願おうか。貴殿が介入する余地はない」

セイバー「…私には…私には戦う理由がある…腹ペコ道場の名を世にしらしめるためにも、勝たなければならない!」

切嗣「カーエーレ!カーエーレ!」

セイバー「イラッ」

セイバー「全員まとめて…エクス☆カリバー!!!!」

パアアアアア

セイバー「ここは制しました…」



110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/04(土) 15:37:15.02 ID:xCYC+Y/b0

使い勝手いいなエクスカリバーwww



114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/04(土) 15:39:49.83 ID:jUT1zG8v0

セイバー「無駄な戦いをしてしまいました…そして知らなくても良かった裏の世界を…知ってしまったような…」

セイバー「まあ忘れましょう!」

セイバー「次は誰を倒しに行きましょうか…」

>>120



120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/04(土) 15:42:44.34 ID:94WzXIcg0

聖杯君



125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/04(土) 15:45:17.01 ID:jUT1zG8v0

聖杯君てファンタズムのやつか?
ファンタズムみてないんだが…



126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/04(土) 15:46:04.83 ID:3q07DUBV0

とりあえず包丁渡してきてそれで全てを解決させてくれるキャラだよ!



127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/04(土) 15:47:05.96 ID:jUT1zG8v0

>>126
おk
ノリでいくぜ



128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/04(土) 15:55:49.88 ID:jUT1zG8v0

セイバー「…っ、誰だ!」

セイバー「何者かの気配が…そこか!」

セイバー「…聖杯…?」

聖杯君「……」

セイバー「消える前に三回願いを唱えれば叶えてくれると言う聖杯だな!よーし…カレーたべたいカレーたべたいカレーたべたいっ!」

聖杯君「そっか、それなら…」ゴソゴソ

セイバー「包丁…?」

聖杯君「これでカレー作っちゃえばいいんだよ」

セイバー「そうか!貴殿は頭がいいな!」

聖杯君「例えば肉は誰かを倒してそれを使うとかね」

セイバー「恩に着る!お腹が空いて来た…」

セイバー「と、肉がここにあるじゃないですか!」ジャキ

聖杯君「えっ」

パアアア

セイバー「あれ?聖杯が消えた…」



130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/04(土) 15:56:55.29 ID:jUT1zG8v0

セイバー「最初の肉は手に入りませんでしたが…肉は誰か一人分で十分ですね」

セイバー「さて、誰の肉にしましょうか…」


>>135



135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/04(土) 15:58:36.94 ID:Colu0AoPI

君はラピュタを宝島か何かのように考えているのかね



139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/04(土) 16:00:23.77 ID:jUT1zG8v0

セイバー「再安価…と」

>>145



145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/04(土) 16:03:09.45 ID:XKJoVavd0

アイリスフィール



150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/04(土) 16:11:49.08 ID:jUT1zG8v0

セイバー「ふむ、アイリスフィールの肉ですか。彼女なら譲ってくれそうですね」

セイバー「アイリスフィールのところへいってみましょう」トコトコ


セイバー「アインツベルンの城、ですね」

アイリ「あらセイバー、どうしたの?もう夕ご飯できてるわよ」

セイバー「ゆ、夕ご飯…!」

アイリ「今日はカレーだけど。舞弥さんと作ったのよ。…あら、その包丁…買って来てくれたの?」

セイバー「いや、これは」

アイリ「セイバーったらかわいいわね~」ナデナデ

セイバー「……」

アイリ「さ、はやく入りましょう?」

セイバー「……」



156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/04(土) 16:15:59.21 ID:jUT1zG8v0

セイバー(神の声は…絶対なのか…)

セイバー(私は…アイリスフィールを…)

セイバー(神よ…私はどうすればっ…)


>>160



160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/04(土) 16:18:04.02 ID:HvgTrEcy0

性的に食べる



167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/04(土) 16:20:27.50 ID:jUT1zG8v0

セイバー「性的に…アイリスフィールの作ったカレーを…食べるのですか?」

アイリ「ん?何か言った?セイバー」

セイバー「いえ…」



168 : 忍法帖【Lv=33,xxxPT】 2012/02/04(土) 16:21:22.22 ID:zXuizYeb0

まさかの対象はカレー



170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/04(土) 16:21:38.10 ID:4NDc8l3J0

おい、発想が変態すぎるだろ



177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/04(土) 16:28:00.98 ID:jUT1zG8v0

セイバー(お、おいしそう…)グウウウ

アイリ「セイバーったら。じゃあ切嗣は帰ってこないけどまあおいといて」

イリヤ「いっただっきまーす!」

舞弥「いただきます」

セイバー「いただきます」

セイバー(性的に食べるとは…どうすればいいのだ…性的…むう…わからん…)

セイバー「はふっ、はふ、はぁっ、う、…ふう、はふ、はぁ、はぁ、…っ、…うう、っう、はぁっ、はあ、はふぅっ、はふ」

アイリ「……」ムラッ

舞弥「……マダム?」

イリヤ「セイバー急ぎすぎー!」




178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/04(土) 16:29:41.76 ID:qlW05ikN0

これが噂の喘ぎ喰いってヤツか



182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/04(土) 16:33:25.39 ID:jUT1zG8v0

セイバー「夕ご飯も食べたことですし、…むう」

セイバー「そうか…私の本来の目的は腹ペコ道場を世にしらしめることでしたね」

セイバー「次は誰にしましょうか>>188



188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/04(土) 16:35:42.15 ID:gy16Z40X0

ライダー



194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/04(土) 16:48:29.05 ID:jUT1zG8v0

セイバー「それではライダーのところへでも行きましょうか。酒くらいおごってくれるかもしれませんし」

セイバー「たのもー! イスカンダルさんいらっしゃいますか!」
マッケンジー♀「二階で2人で遊んでいますよ」
セイバー「そうですか。ありがとうございます。お邪魔します」

ライダー「おおセイバー。こんなところに来るとはな」
ウェイバー「おおセイバーじゃねえよっ!ばーさんも何やってんだっ!」

セイバー「お邪魔します。ほう、これがげぇむですか」
ライダー「お?興味があるのか?」
セイバー「そして車を操る遊戯…面白そうですね!」
ライダー「よし、皆でやろうではないか!小僧、お前も入れ!」
ウェイバー「何でボクがっ…」

セイバー「このハンドルを使うのですか!おおお動いた!」
ウェイバー「なんだよこの状況…」

セイバー「騎乗スキルは関係ないのですね…燃えて来ました!」
ウェイバー「ああっ、ライダー、ボクのアイテムとるなよ!」
ライダー「小僧のだと決まっておるまい!がはははは!」

セイバー「……はぁ、はぁ…いい勝負でした…」
ライダー「まさか徹夜するとは…騎士王、やりおるな」
ウェイバー「……」スースー

セイバー「……」ムラッ





195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/04(土) 16:50:27.87 ID:qlW05ikN0

ウェイバーの貞操が……



196 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/04(土) 16:50:39.28 ID:hUrAl2yU0

なんでこんなに性欲まみれなのこのニート



198 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/04(土) 16:53:39.52 ID:jUT1zG8v0

セイバー「…ハッ」

セイバー(そうでした…はやく勝負をしなければいけません…無駄足を…)

セイバー(何で勝負しましょうか)


>>205



205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/04(土) 17:00:09.18 ID:xCYC+Y/b0

叩いて被ってじゃんけんポン
エクスカリバーと鍋を使って



210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/04(土) 17:08:27.38 ID:jUT1zG8v0

セイバー「たたいてかぶってじゃんけんぽんをしましょう!」

ウェイバー「はぁあっ?」ガバッ

ライダー「相わかった。だが鍋は用意できるが叩くものは」

セイバー「私の剣でいいだろう」ゴオオオオ

ライダー「…余には見えんが…」

セイバー「老眼か。気をつけた方がいい」

ウェイバー「ちょっ、そんなの、卑怯」

セイバー「じゃーんけーん」

「「ぽん!!」」

ライダー「勝っーー」

セイバー「約束された勝利の剣!」

パアアアアアア

セイバー「…ふぅ…」



211 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/04(土) 17:09:02.30 ID:3q07DUBV0

このセイバー…騎士道が欠片もない…



213 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/04(土) 17:12:18.87 ID:jUT1zG8v0

セイバー「さて、冬木のサーヴァントは三人倒しましたね」

セイバー「次は誰を倒しに行きましょうか」

>>218



218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/04(土) 17:14:16.84 ID:HvgTrEcy0




219 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/04(土) 17:15:44.46 ID:HvgTrEcy0

変換ミス
蒼→葵



223 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/04(土) 17:22:56.15 ID:jUT1zG8v0

セイバー「葵…?遠坂家のか」

セイバー「遠坂家に殴りこみだ!」


時臣「アーチャーは一体何者にやられたのだ…」ソワソワ
葵「あなた、しっかりして」ナデナデ
時臣「はっ…優雅…そう、優雅を忘れてはいけないな…ありがとう葵…」イチャイチャ

雁夜「時臣ィィィィィ!!!!」
時臣「間桐雁夜!?なぜここにはいってこれた!?」アワアワ
葵「あなた、しっかりして」ナデナデ
時臣「ありがry」イチャイチャ

雁夜「無視してんじゃねー!ばーさーかー!やれ!」
バーサーカー「ーーーーー!!!!」グオオオ

セイバー「たのもー!」ガラッ





224 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/04(土) 17:29:35.72 ID:jUT1zG8v0

時臣「なっ…セイバー!?どうやってここに」オロオロ
葵「しっかりしてあなた!」ギュッ
雁夜「時臣離れろおおおお!!」
バーサーカー「Arーーーーー!!!」

セイバー「少し静かにしてもらえないか。私は勝負を」

時臣「葵…ありがとう…君がいてくれたから…」
葵「あなた…」
雁夜「引火!虫に引火しちまったあああ!」
バーサーカー「ーーthurーー!!!」

セイバー「静かに…」




226 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/04(土) 17:32:19.64 ID:jUT1zG8v0

セイバー(誰かを止めよう、そしたらおさまるだろう)

セイバー(だが…誰を?)

>>230



230 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/04(土) 17:33:40.03 ID:QRR/DNbv0

その場をまとめてエクスカリバーで吹っ飛ばす



232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/04(土) 17:37:45.30 ID:jUT1zG8v0

セイバー(かくなるうえは…っ)

セイバー「約束された…勝利の剣っ!」

パアアアアア

セイバー「今までどおり尋常なる勝負をしたかったのですが…しかたありませんね」






235 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/04(土) 17:47:27.78 ID:jUT1zG8v0

セイバー「これで…ほかのサーヴァントは全て倒しました…」

セイバー「これで私の道場も…」

セイバー「!?」

セイバー「ない!?」

セイバー「全て…全てが…荒野…に!?」


セイバーはその時初めて自分の罪を知った。自分の握る「約束された勝利の剣」がもたらしたもの。
それはセイバー自身には「勝利」であったかもしれない。だがセイバー以外には紛れもない「破滅」であった。セイバーは全てを理解した。遅すぎたのだ。自分が目指した高みは、理想は、自分のためでしかなかった。
セイバーは慟哭する。そう、彼女はカムランの丘を再び作り上げてしまったのだ。







236 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/04(土) 17:47:41.89 ID:DTLMj2fo0

生き残りだれがいるの



237 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/04(土) 17:48:55.40 ID:qlW05ikN0

キャスター大☆勝☆利



242 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/04(土) 17:53:53.38 ID:jUT1zG8v0

後日談

龍之介「旦那ァ、人がいなくなったよ?」

キャスター「あれはジャンヌの光であったような…」

龍之介「旦那ー、聞いてる?」

キャスター「はい、リュウノスケ?何ですか?」

龍之介「人がいない冬木なんか面白くないからさあ、どっかいかねえ?子供がいっぱいいるところにさあ!」

キャスター「いいですねぇ!!旅行みたいで!」

龍之介「旦那と旅行かー。ま、楽しいに決まってるよな!!」





243 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/04(土) 17:54:46.02 ID:3q07DUBV0

楽しんでいたら聖杯戦争に勝利していたキャスターさんはやっぱり別格だぜ



244 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/04(土) 17:55:34.57 ID:9YPua8ej0

アサシンも残ってねえか?
言峰が消えたから居なくなったのか



246 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/04(土) 17:58:23.14 ID:qlW05ikN0

日本全国を股に掛ける絶対に捕まらない猟奇殺人鬼の誕生か



247 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/04(土) 18:01:34.46 ID:xH/O6uff0

キャスター組が今度は貴方のところに来るかもしれません






他のおすすめSS
切嗣「ん、あれ、ここは?」
言峰「ドキッ!! サーヴァントだらけのドッジボール大会!!」
凛「変な奴召喚してしまった」トム「え?え?」
イリヤ「安価で聖杯戦争するわ」
【FGO】ぐだ子「私の秘密」
慎二「凛のやつを捕まえて縛ったから安価でなんかする」
綺礼「Fateのソーシャルゲーム.....?」
【FGO】ぐだお「山の翁と90人の忠騎」
士郎「受験戦争」
イリヤ「切嗣すっご~い!」 切嗣「そ、そうかい?」