転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1479641705/

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/11/20(日) 20:35:05.52 ID:vUMWru840

和「うふふ、ならもっと頑張りますね」シュッシュッ

界「ん…いいぞ和、その調子だ…」

和「だんだんと大きくなってきますね」シュッシュッ

界「ふ…そろそろ、出る…っ」ブルッ

和「いいですよ。出してください」シュッシュッ

界「イク……っ」ドクドクドクッ

和「ふふっ、たくさん出ましたね」

界「和がうまいからだよ」ムクッ

和「あ…また大きくなって…」



2: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/11/20(日) 20:40:13.92 ID:vUMWru840

界「今度は口でしてくれないか?」

和「いいですよ。他ならぬおじ様のお願いなら喜んで。んっ」パクッ

界「おお…」

和「じゅる る…ちゅぱちゅぱ…れろれろ…」

界「いいよ和…そう、裏筋も舐めて…」

和「ちゅぷ…じゅるじゅる…あむ…じゅぽっじゅぽっ」

界「うっ…」ブルッ

和「また出そうですか?」アムアム

界「ああ、でも…」グイッ

和「あっ」




3: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/11/20(日) 20:47:48.49 ID:vUMWru840

界「今度は和の中でイきたいからな」ズプ

和「あ…入ってくるぅ…♥」ゾクゾク

界「ふんっ!」ズブウッ!

和「あああんっ♥」ビクン!

界「やっぱり和の膣内は具合が良いな」パンパン

和「あっ♥あんっ♥」ビクビク

界「おっぱいも最高だし」モミモミ

和「ひゃあんっ♥」ビクビクッ



4: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/11/20(日) 21:28:06.96 ID:vUMWru840

界「いやらしい汁がどんどん出てくるな」パンパン

和「あんっ♥だって…おじ様のおチンポ気持ちイイですからぁ♥」ビクビク

界「それは光栄だ」パンパン

和「あっ♥あはぁ♥もっとぉ♥もっとくださいおじ様ぁ♥」ビクビク

界「ならもっと激しくしてやる」パンパンパンパン

和「あはあああん♥おじ様好きですぅ♥」ビクビクビクッ

界「俺も好きだぞ、和」パンパンパンパン

和「うふふ♥嬉しい…あん♥」ビクビクビクッ



5: ◆LkacSKr.wQ 2016/11/20(日) 21:58:14.20 ID:vUMWru840

界「ふっ!ふんっ!」パンッパンッパンッ

和「ああっ♥おじ様ぁ…私、もう…っ」ビクッビクッ

界「そろそろ限界か?」パンッパンッパンッ

和「んっ♥あっ♥奥に、出してくださいっ」ビクビク

界「分かった、とびきり濃いのたくさん出してやるからな」パンッパンッパンッ

和「うふふ、嬉しい♥」

界「イクぞ…うっ…」ドビュルルルルル

和「ああ…出てるぅ…おじ様のおチンポミルク…♥」ビクンビクン!



6: ◆LkacSKr.wQ 2016/11/20(日) 22:41:12.51 ID:vUMWru840

界「ふう…望みどおりたくさん出してやったぞ」

和「嬉しいです…ねぇ、おじ様」

界「なんだ?」

和「私とこんな関係を持ったこと、後悔してませんか?」

界「……」

和「あなたの奥さんや、咲さんには…」

界「…家内はもう出ていった。関係ない」

界「俺が好きなのは和、お前だ」ギュッ

和「おじ様… 」ギュッ



13: ◆LkacSKr.wQ 2016/12/11(日) 15:35:39.55 ID:dAiaClgE0

界「和…っ」ズブッ

和「ああっ♥またぁ♥」ビクンッ

界「俺もまだまだ若いな」パンパン

和「あっ♥あっ♥」

界「…そうだ。ちょっと咲に電話してみろよ」

和「えっ、この状態でですか?」

界「ああ。家のことは口に出さないって約束をやぶった和への罰だ。ほら」

和「私の携帯…もう、しょうがない人ですね」

プルルル…

咲『……はい』



14: ◆LkacSKr.wQ 2017/01/01(日) 20:09:42.84 ID:WEzgujSn0

和「咲さん、こんばんは」

咲『どうしたの和ちゃん?こんな時間に』

和「いえ、特に用事というわけではないのですが……あんっ♥」ビクッ

咲『和ちゃん?』

和「もうおじ様、急に動かないでくださ…んっ♥」

咲『もしもし、和ちゃん?』

和「あ、ごめんなさい咲さん…」

咲『具合でも悪いの?』

和「い、いえ…」

咲『でも………んあっ!』

和「?咲さん?」



17: ◆LkacSKr.wQ 2017/02/13(月) 01:25:29.62 ID:osgSyM8f0

咲『な、何でもないよ…ん…』

和「咲さんこそ具合が悪いのでは?」

咲『そ…なこと…ふ……』

和「本当に大丈夫ですか?」

咲『う、んん…悪いけど、もう切る…ね…』プツッ

和「あ、切れてしまいました」

界「咲はどうしたって?」

和「何だか様子がおかしかったです。どうかしたのでしょうか…」

界「まぁあいつなら大丈夫だろ。それじゃあ続けるぞ」パンパン

和「ああんっ♥」

~~ ~~





18: ◆LkacSKr.wQ 2017/03/07(火) 19:04:53.27 ID:byqxnvw90


~~~~

咲「…もう恵さんっ、電話中に弄らないでくださ…んっ♥」ビクン!

恵「君が悪いんだ」チュクチュク

咲「はぁん♥」ビクビク

恵「私を放っておいて電話になんて夢中になるから」チュクチュク

咲「あん♥…だって、電話の相手は和ちゃんで…ひゃん♥」ビクビク

恵「たとえ実の娘にでも情事の最中を邪魔されたくはない」チュパチュパ

咲「ああん♥そんなに嘗め回さないでぇ」ゾクゾクッ

恵「そうか?ココは嫌がっていないが?」チュプチュプッ

咲「あはぁ…♥も、イクぅ…っ」ビクビクビクッ

恵「イっていいぞ」グチュグチュ

咲「あああああっ♥」フ ゚シャアアアア



19: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/03/08(水) 01:48:27.28 ID:WGeh4HNoo

中年親父がそろって娘の同級生と不倫とか、酷すぎて逆に草生える



20: ◆LkacSKr.wQ 2017/03/22(水) 16:26:07.30 ID:CvhHCLGA0

恵「さて、これからどうしてほしい?」

咲「い…いれて…///」

恵「何を、どこにだね?」

咲「ううっ…イジワルしないでぇ…///」

恵「ちゃんと言えばご褒美をやろう」

咲「け、恵さんのおちんちん…私のおまんこに挿れてぇ///」

恵「よく言えたな。ほら、ご褒美だ」ズニュッ

咲「あぁ~っ♥」ビクン!

恵「キツイな、咲の中は…」

咲「はぁぁ…おっきい…♥」ブルッ



21: ◆LkacSKr.wQ 2017/03/22(水) 16:27:24.25 ID:CvhHCLGA0

恵「動くぞ」ズッズッ

咲「あっ…♥あっ…♥」ビクビク

恵「ずいぶんと良さげだな」パンパンッ

咲「んはぁっ♥おく、奥に届いてるぅ…♥」ビクビク

恵「奥がいいのかね?ならもっとご期待に添えようか」パンッパンッ

咲「ああ~っ♥イイっ♥気持ちイイのぉ♥」ビクッビクッ

恵「ふっ…咲の中も熱くて最高だ…」パンッパンッ

咲「あんっ♥あんっ♥」ビクッビクッ

恵「そんなに善がって腰を振って…淫乱な子だ…」ジュプジュプ

咲「はぁぁんっ♥おまんこかき回されてるのぉ♥」ゾクゾクッ



22: ◆LkacSKr.wQ 2017/03/22(水) 16:28:23.47 ID:CvhHCLGA0

恵「咲…」チュウッ

咲「んふぅ…んん…」チュクチュク

恵「舌も熱いな、蕩けそうだ…」チュポンッ

咲「はぁ…はぁ…♥」

恵「乳首も色づいて…愛らしい…」ペロッ

咲「あんっ♥恵さぁん…好きぃ♥」ビクッ

恵「私も 好きだぞ、咲」チュッ

咲「んん…♥」チュッチュッ

恵「ちゅぱっ、じゅるるる」

咲「あむっ、ちゅぷちゅぷ…ちゅるっ」



23: ◆LkacSKr.wQ 2017/03/22(水) 16:29:07.76 ID:CvhHCLGA0

恵「ふ…そろそろ私も余裕がなくなってきたな」パンパンッ

咲「あふぅ♥もっと…もっと激しくしてぇ♥」ビクビク

恵「そんなに煽って…悪い子だ」パンパンパンパン

咲「あっ♥あっ♥あっ♥あっ♥」ビクビクビクビク

恵「この角度だとより奥まで届いて良いだろう」ジュッポジュッポ

咲「ふああっ♥恵さんのおちんぽがぁ♥子宮ぐりぐりしてるのぉ♥」ビクッビクッ

恵「くっ…すごい締め付けだ…絞り取られる…っ」パンパンパンパン

咲「あんっ♥あんっ♥あ~んっ♥」ビクッビクッ

恵「う…出る…っ」ドビュルルルル

咲「んん~♥お腹のなかに赤ちゃん汁入ってくるぅ…♥」ビクッビクッ



24: ◆LkacSKr.wQ 2017/03/22(水) 16:30:19.97 ID:CvhHCLGA0

恵「ふぅ…咲、もっとだ」ズッ

咲「あ、待って…まだイってる最中…」ブルブル

恵「ふんっ!」ズブッ

咲「あああああ♥」ビクン!

恵「もっと、もっと突いてやるぞ」パンパンパンパン

咲「あぁ~ん♥恵さんのエッチぃ♥」ビクンビクンビクン






恵「ふぅ…もうこんな時間か」

咲「すっかり遅くなっちゃいましたね」



25: ◆LkacSKr.wQ 2017/03/22(水) 16:31:53.44 ID:CvhHCLGA0

咲「あの、大丈夫なんですか?恵さんのご家族は…」

恵「ああ。妻も娘も遅くなるそうだから心配はいらない」

咲「恵さん…」

恵「そんな顔をしないでくれ、咲」

咲「でも私、本当は分かってるんです。不倫なんてイケナイことだって…」

恵「…私達夫婦の仲はすっかり冷めきっている。だからそんなに気に病むんじゃない」

恵「あとは和さえ納得してくれれば…」

咲「…和ちゃん、きっと軽蔑すると思うんです」

恵「…全ての咎は私が受け入れよう。君は何も心配するな」ギュッ

咲「恵さん…」ギュウ



26: ◆LkacSKr.wQ 2017/03/22(水) 16:33:17.66 ID:CvhHCLGA0

恵「じゃあそろそろホテルを出ようか」ガチヤ

咲「はい…」


界「そろそろ帰るぞ、和」ガチャ

和「わかりまし…」


恵「あっ」

咲「あっ」

界「あっ」

和「あっ」



27: ◆LkacSKr.wQ 2017/03/22(水) 16:34:25.75 ID:CvhHCLGA0

界「……やあ、咲。奇遇だな」

咲「……そうだね」

恵「……和、こんな所で何をやってるんだ」

和「……お父さんこそ」


界「……」

咲「……」

恵「……」

和「……」



28: ◆LkacSKr.wQ 2017/03/22(水) 16:35:32.85 ID:CvhHCLGA0


~~~~

2年後

和「このフルーツタルト、なかなかいけますね」モグモグ

咲「こっちのマドレーヌも美味しいよ」モグモグ

和「紅茶も良い香りです」ズズッ

咲「ふふ。お腹の子も喜んでくれてるといいんだけど」サスサス

和「咲さんのお腹もずいぶんと大きくなってきましたね」

咲「和ちゃんこそ。それにしても、まさか同じ時期に妊娠するなんてね」

和「本当、すごい偶然ですね」



29: ◆LkacSKr.wQ 2017/03/22(水) 16:36:31.34 ID:CvhHCLGA0

咲「思えばすごい縁だよね。結婚した時期も同じだったし」

和「しかもお互いの親と、ですからね」

咲「ん……あ、恵さんからメールだ」ピッ

咲「今日も飛んで帰るから、だって」

和「お父さん、相変わらず咲さんにゾッコンですね」クス

咲「そういう和ちゃんだって」

和「界さん、毎日お土産を買って帰ってくれるのはいいんですが…もう置く場所がありません…」

咲「お父さんも舞い上がっちゃってるねぇ」クス

和「ん…」ビクッ

咲「どうしたの?」

和「今、お腹が少し動きました」

咲「そうなの?…あ、私も…」ビクッ



30: ◆LkacSKr.wQ 2017/03/22(水) 16:39:20.93 ID:CvhHCLGA0

和「ねえ、咲さん」

咲「なに?和ちゃん」

和「どちらの子供が先に生まれるか、賭けませんか?」

咲「ふふっ。それも面白そうだね」

和「私は咲さんの方が先だと思います」

咲「咲だけにって?」

和「うふふ」



数ヵ月後、二人そろって荒川病院で元気な赤子を産みました。

その後、二夫婦とも仲睦まじく末永く暮らしましたとさ。

カンッ!



31: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/03/22(水) 16:48:27.24 ID:BQlolDG/O




32: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/03/22(水) 19:46:42.43 ID:A0SKpeGrO

たまげたなぁ…おつ






他のおすすめSS
【安価】華菜「このノートだけは、見られる訳にはいかないし」
和「エトペンがしゃべってる?」
野依「ワハ衣或は七人みさき」
照「咲のエリート塩大福をつくる」
京太郎「俺がハンドボールをやめた理由」
恭子 星夏 誠子 いちご「...」恭子(どうなっとるんや?これ...)
藤田靖子「ア○ルと雪の女王」
竜華「太ももから>>2が出てきた」
照「私に妹はいません。…お姉ちゃんならいますけど」
淡「安価で亦野先輩にイタズラするよっ」