転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1493548764/

1: 名無しで叶える物語 2017/04/30(日) 19:39:24.46 ID:7WTQywS/.net

以前建てたスレの続きが思いつかず落ちてしまったのですが、最後まで書き溜められたので立て直します。
人によっては不快に感じる可能性が有りますので、注意して下さい(エロ、グロは有りません) 。
長いので分けて投下します。



2: 名無しで叶える物語 2017/04/30(日) 19:40:04.51 ID:7WTQywS/.net

善子「……」  

善子「……っ!」  

善子(胸が痛む……)  

善子(なんでこんなに……切ないの……?)  

善子(……知りたい……)  

善子(あの人が何を思ってるのか……)  

善子(私の事……どう思ってるのか……)



3: 名無しで叶える物語 2017/04/30(日) 19:40:31.49 ID:7WTQywS/.net

―――――――――――――――



4: 名無しで叶える物語 2017/04/30(日) 19:41:02.62 ID:7WTQywS/.net

津島家  

ミーンミーン  

善子「……」  

善子「んぅ……」  

善子「……」  

善子「ふぁぁ……」  

善子「……んんっ……!」ノビー  

善子「っはぁ」



5: 名無しで叶える物語 2017/04/30(日) 19:41:32.94 ID:7WTQywS/.net

善子「……」  

善子「……んー……いまなんじ……?」  

善子「……」  

善子「……!?」  

善子「もうこんな時間じゃない!?」バッ  

善子「急いで支度しなきゃ!」  

ドタドタ  

ドタドタ




6: 名無しで叶える物語 2017/04/30(日) 19:42:03.96 ID:7WTQywS/.net

ガチャン  

善子母「あ、善子」  

善子「おはようママ!」  

善子母「おはよう、朝から騒がしいわね」  

善子「れ、練習に遅刻しそうなの!」  

善子母「はいはい、パン焼いてあるから食べながら行きなさい」  

善子「うん、ありがとうママ!」



7: 名無しで叶える物語 2017/04/30(日) 19:42:31.84 ID:7WTQywS/.net

善子母「もう2年生なんだから、もっと早く起きなさいよ?」  

善子「わ、分かってる!」  

善子母「もう……」  

善子「言ってきま……あ!」  

テレビ「続いてのニュースです、以前隕石が落下してから世界中で不思議な力を持った人が発見され始めた件で……」  

善子「……」



8: 名無しで叶える物語 2017/04/30(日) 19:42:59.22 ID:7WTQywS/.net

善子母「不思議な話よねぇ」  

善子「へ?」  

善子母「もう世界中で100人位発見されてるらしいわよ?」  

善子母「あなたにも変な事が無いといいけど……」  

善子「あ、う、うん……あはは」  

善子(こ、こんなにカッコイイ能力欲しいなんて……私の中の堕天使を知らないママには言えない!)



9: 名無しで叶える物語 2017/04/30(日) 19:43:36.16 ID:7WTQywS/.net

善子母「ていうか見てていいの?バスはあと2分で……」  

善子「ほぇ!?あっ!」  

善子「い、行ってきまーす!」  

善子母「行ってらっしゃい」



10: 名無しで叶える物語 2017/04/30(日) 19:44:04.24 ID:7WTQywS/.net

―――――――――――――――



11: 名無しで叶える物語 2017/04/30(日) 19:44:39.72 ID:7WTQywS/.net

通学バス車内  

ブロロロ......  

善子「……」  

善子(……あ!乗ってきた!)  

曜「おはよう!よっちゃん!」  

善子「お、おはよう!」



12: 名無しで叶える物語 2017/04/30(日) 19:45:16.16 ID:7WTQywS/.net

曜「あはは、今日はバスに乗れ遅れちゃう所だったよ」  

善子「そ、そうなの?私もよ」  

曜「おそろいだね!」  

善子「う、うん、そうね」  

善子「……」  

曜「……」



13: 名無しで叶える物語 2017/04/30(日) 19:45:49.27 ID:7WTQywS/.net

善子(うぅ……どうしよう……せっかく一緒のバスなのに……ドキドキして会話がぎこちなくなっちゃう……)チラッ  

曜「……ん?どうかした?」ニコニコ  

善子「……え?」  

善子「う、ううん……」  

曜「そっか」  

善子「……」  

曜「……」  

善子「……」  

曜「……」



14: 名無しで叶える物語 2017/04/30(日) 19:46:16.88 ID:7WTQywS/.net

善子(うぅ……会話も続かな……)  

曜「あ、そうそう!」  

善子「え?」   

曜「今日はみんなにリストバンドを作ってきたんだ!」  

善子「リストバンド……?」  

曜「うん!夏休み中の練習も大変だけど、皆で頑張ろうって意味で!」  

曜「ほら!」  

善子「あ……!」



15: 名無しで叶える物語 2017/04/30(日) 19:46:54.94 ID:7WTQywS/.net

善子「可愛い……」  

曜「でしょ?」  

善子「うん」  

曜「ほら!手出して!つけてあげる!」  

善子「あ、ありがとう……」  

スッ



16: 名無しで叶える物語 2017/04/30(日) 19:47:28.23 ID:7WTQywS/.net

善子「!?」  

グワン  

曜『よっちゃんと二人だと言葉なんか無くても安心できるんだよね、いい友達を持って嬉しいな』  

善子「え……?」  

曜「……?」  

善子「い、いきなりどうしたのよ!照れるじゃない……!」



17: 名無しで叶える物語 2017/04/30(日) 19:48:04.85 ID:7WTQywS/.net

曜「へ?だからリストバンドを……」  

善子「ち、ちがくて!」  

善子「そ、その……私といると……安心できるとかって……」  

曜「……?」  

曜「……」  

曜「ええ!?」  

曜「い、言ってない言ってない!」  

曜「もしかして私口に出ちゃってたの!?」



19: 名無しで叶える物語 2017/04/30(日) 19:48:33.46 ID:7WTQywS/.net

善子「思いっきり口に出てたわよ!」  

曜「うぅ……恥ずかしい……」  

曜「ご、ごめん!聞かなかったことにして欲しいなぁ……」  

善子「も、もぅ……」  

善子「急に何なのよ……」  

曜「あ、あはは……」  

運転手「次は、浦の星女学院前です」  

曜「あ!はいはーい!」  

ピンポーン



20: 名無しで叶える物語 2017/04/30(日) 19:49:09.25 ID:7WTQywS/.net

―――――――――――――――



21: 名無しで叶える物語 2017/04/30(日) 19:49:39.04 ID:7WTQywS/.net

津島家 善子の部屋  

善子「……」  

善子(今朝の曜さんが言ってた事……)  

『よっちゃんと二人だと言葉なんか無くても安心できるんだよね、いい友達を持って嬉しいな』  

善子(……)



22: 名無しで叶える物語 2017/04/30(日) 19:50:17.98 ID:7WTQywS/.net

善子(良かった……)  

善子(会話が続かないなんて……気にすることなかったんだ……)  

善子「……」  

善子「……曜さん」  

善子「ふふふ」  

善子母「善子ー!ご飯できたわよー!」  

善子「あっ!はーい!」



23: 名無しで叶える物語 2017/04/30(日) 19:50:47.01 ID:7WTQywS/.net

―――――――――――――――



24: 名無しで叶える物語 2017/04/30(日) 19:51:14.33 ID:7WTQywS/.net

ガチャ  

テレビ「隕石が落ちてから不思議な力を持った人々が……」  

善子「……!」  

善子(またこのニュース!)  

善子(私にも何か特殊能力が欲しいわ……)  

善子(リトルデーモンを召喚できちゃう力とか!)  

善子母「お父さん今日は遅くなるから先に……どうしたのよテレビ見ながらニヤニヤして」



25: 名無しで叶える物語 2017/04/30(日) 19:52:25.62 ID:7WTQywS/.net

善子「へ!?」  

善子「い、いや!何でもないの!」  

善子母「そう……」  

善子「う、うん!いただきます!」  

テレビ「思春期の人にのみ起こる症状で……」  

善子(し、思春期!?)



26: 名無しで叶える物語 2017/04/30(日) 19:52:56.69 ID:7WTQywS/.net

テレビ「大人になるにつれて能力は自然と無くなる事が分かっております」  

善子(じゃあ私にもまだチャンスは有るのね!?)  

善子母「世の中不思議な事も有るのね」  

善子「う、うん、そうね」  

テレビ「日本国内でも既に1人発見されていて……」



27: 名無しで叶える物語 2017/04/30(日) 19:53:23.42 ID:7WTQywS/.net

善子「……」ジー  

善子「……」モグモグ  

善子母「テレビにだけ集中してるとこぼしちゃ……」  

ポロッ  

善子「あっ」  

ベタァ  

善子「ああっ!?」



28: 名無しで叶える物語 2017/04/30(日) 19:53:52.07 ID:7WTQywS/.net

善子母「ほら……言わんこっちゃない……」  

善子「シミになっちゃう!」  

善子「ママ!フキンとって!」  

善子母「はいはい」  

スッ  

善子「ありが……」



29: 名無しで叶える物語 2017/04/30(日) 19:54:18.49 ID:7WTQywS/.net

グワン  

善子「!?」  

善子母『こういうニュースが続くと善子の堕天活動が活発になりそうね……部屋では良いけど外ではあんまり……』  

善子「……ほぇ~……?」  

善子「……」  

善子「えええええ!?」



30: 名無しで叶える物語 2017/04/30(日) 19:54:45.68 ID:7WTQywS/.net

善子「バレてたの!?」  

善子母「へ?何が?」  

善子「そ、その……!だだだだ堕天使の事よ!」  

善子母「え!く、口にでてた?やだ……」  

善子「嫌ああああああああ!?」  

善子「最悪よぉぉぉぉ!恥ずかしいぃぃぃぃぃ!」バッ  

ダッダッダッ  

善子母「ちょっ!善子!ご飯途中でしょ!?」  

バタン



31: 名無しで叶える物語 2017/04/30(日) 19:55:16.23 ID:7WTQywS/.net

―――――――――――――――



33: 名無しで叶える物語 2017/04/30(日) 20:04:35.28 ID:7WTQywS/.net

善子「いやぁ……ママにバレちゃうなんてぇ……」  

善子「部屋でこっそりやってたはずなのに……」  

善子「うぅ……どんな顔して接すれば良いのかしら……」  

善子「……」  

善子「…………」  

善子(そういえば……)  

善子(さっきのママ……口閉じてたわよね……?)



34: 名無しで叶える物語 2017/04/30(日) 20:05:03.44 ID:7WTQywS/.net

善子(……)  

善子(それに……あの頭がふわっとする感じも今朝……)  

善子(……)  

「以前隕石が落下して……」  

「不思議な力が……」  

善子(……)  

善子「……まさか……ね……」  

善子「……」



35: 名無しで叶える物語 2017/04/30(日) 20:05:34.57 ID:7WTQywS/.net

―――――――――――――――



36: 名無しで叶える物語 2017/04/30(日) 20:06:06.34 ID:7WTQywS/.net

裏の星女学院 部室  

ガラガラ  

善子「堕天使ヨハネ!降臨!」  

曜「おはヨーソロー!」  

花丸「善子ちゃん、曜さん!」  

ルビィ「おはよう!」  

千歌「お、おはよう!」



37: 名無しで叶える物語 2017/04/30(日) 20:06:33.57 ID:7WTQywS/.net

善子「善子ゆーな!」  

善子「ていうかなによこの空気」  

ルビィ「えっと……」  

千歌「ダイヤさんと鞠莉ちゃん、お盆に帰ってこれそうにないって言ってたから……」  

梨子「9人で集まれないねって話をしてた所なの……」  

曜「え……」  

善子「そ、そうだったの……」



38: 名無しで叶える物語 2017/04/30(日) 20:07:05.49 ID:7WTQywS/.net

千歌「うん、もう大学生だし仕方ないんだけどさ」  

梨子「鞠莉さんは海外だし、ダイヤさんは東京の1流大学だし……色々あるんだよ」  

曜「改めて……遠くに行っちゃった感じがするね……」  

花丸「ずら……」  

ルビィ「……」  

善子「……仕方ないわよ、果南さんと7人で集まりましょう」  

曜「そ、そうだよ!もう二度と会えないわけじゃ無いんだし!」



39: 名無しで叶える物語 2017/04/30(日) 20:07:32.30 ID:7WTQywS/.net

千歌「……うん」  

梨子「……」  

花丸「……」  

善子「……」  

善子「……もおぉぉぉ!」  

善子「きっとお正月には9人で集まれるわよ!」



40: 名無しで叶える物語 2017/04/30(日) 20:07:59.56 ID:7WTQywS/.net

曜「そ、そうだよ!もっと明るい空気で練習しないと次二人にあった時に怒られちゃうよ!」  

千歌「う、うん、そうだよね」  

善子「もう!気合入れ直して練習始めるわよ!」  

善子「ファイトー!オー!」



41: 名無しで叶える物語 2017/04/30(日) 20:08:26.94 ID:7WTQywS/.net

―――――――――――――――



42: 名無しで叶える物語 2017/04/30(日) 20:08:58.03 ID:7WTQywS/.net

善子(それにしても……)  

善子(ダイヤさんとマリー……二人と離れるのがこんなに辛いなんて思わなかった……)  

善子(最初は少し遠くに行くだけで……年に何回かは帰って来るんだしって、軽く送り出しちゃったけど……)  

善子(……寂しい……)  

善子(皆も同じ気持ちなのかな……?)  

善子(……)



43: 名無しで叶える物語 2017/04/30(日) 20:09:31.04 ID:7WTQywS/.net

―――――――――――――――



44: 名無しで叶える物語 2017/04/30(日) 20:09:58.67 ID:7WTQywS/.net

prrrr 

善子「……」 

prrrr 

善子「……」 

prrrr 

善子「ふぁぁ……」 

善子(んぅ……誰からだろ……)



45: 名無しで叶える物語 2017/04/30(日) 20:10:26.78 ID:7WTQywS/.net

善子「んんっ……」 

善子(……!) 

着信 渡辺曜 

善子「はい!もしもし!」ガバッ 

曜「あ!もしもし!おはよーそろー!」



46: 名無しで叶える物語 2017/04/30(日) 20:10:56.19 ID:7WTQywS/.net

善子「おはよう!朝からどうしたのよ!」 

曜「今日は久しぶりの休みでしょ?」 

善子「うん」コク 

善子「たまには二人で遊びに行きたいなって!」 

善子「うん!もちろん良いわ……って」 

善子「へ!?二人!?」



47: 名無しで叶える物語 2017/04/30(日) 20:11:23.74 ID:7WTQywS/.net

曜「Aqoursの皆でとかじゃなくて!?」 

曜「うん」 

善子「私と曜さんの」 

曜「うん」 

善子「二人っきりで!?」 

曜「うん!」



48: 名無しで叶える物語 2017/04/30(日) 20:11:51.16 ID:7WTQywS/.net

善子(えええええ!?) 

善子(そ、それって……デデデデートって事じゃない!?) 

善子(やった!) 

善子(もしかして……曜さんも少しは私の事……意識してくれてるのかな……) 

善子(……) 

善子(わからないけど……でも……!) 

曜「どうかな?時間有る?」



49: 名無しで叶える物語 2017/04/30(日) 20:12:18.20 ID:7WTQywS/.net

善子「もちろん!有り余ってるわよ!」 

曜「本当!?良かった!」 

善子「それで?どこに行くの!?」 

曜「うん、みとしーとかどうかな?」 

善子「分かった!じゃあ待ち合わせは……」



50: 名無しで叶える物語 2017/04/30(日) 20:12:45.81 ID:7WTQywS/.net

―――――――――――――――



51: 名無しで叶える物語 2017/04/30(日) 20:13:28.91 ID:7WTQywS/.net

伊豆三津シーパラダイス前 

善子「あ!曜さーん!」 

曜「善子ちゃん!」 

曜「ごめんね、もしかして待たせちゃった?」 

善子「ううん!そんなこと無いわよ!」 

善子(本当は楽しみで一時間前に来ちゃったけど……) 

曜「そっか、良かった」



52: 名無しで叶える物語 2017/04/30(日) 20:13:59.50 ID:7WTQywS/.net

伊豆三津シーパラダイス内 

曜「私みとしーって久しぶりなんだよね」 

善子「学校へ行く途中とは言えバスで40分近いしね」 

曜「うん」 

善子「でも、曜さんは魚とか好きなんでしょ?」 

曜「うん!どんなに見てても全然飽きないんだ!」 

曜「毎日でも見てたい気分だよ~!」



53: 名無しで叶える物語 2017/04/30(日) 20:14:35.75 ID:7WTQywS/.net

善子「毎日通えば良いじゃない」 

曜「さ、流石にそんなにお金は無いから……あはは」 

善子「確かにそうかもね」 

曜「あっ!イルカのショーやってるよ!」 

善子「本当だ!見ていきましょ!」 

曜「うん!」



54: 名無しで叶える物語 2017/04/30(日) 20:15:02.45 ID:7WTQywS/.net

バシャァン 

曜「可愛いなぁ」 

善子「イルカってやっぱり頭が良いのね」 

曜「うん」 

曜「私、イルカが泳ぐ姿、大好き」 

善子「泳ぐ姿?」 

曜「うん、あんな風に何にも囚われず、自由に冒険したいなって……」



55: 名無しで叶える物語 2017/04/30(日) 20:15:32.93 ID:7WTQywS/.net

善子「……」 

善子「……でも、このイルカ達は狭い水槽に閉じ込められてる」 

善子「その代わり、自然界に比べたらこれ以上無いくらい平和だけれどね」 

曜「……」 

曜「……うん」 

善子「……まるで曜さんが自由じゃないみたいな言い方ね」



56: 名無しで叶える物語 2017/04/30(日) 20:16:00.02 ID:7WTQywS/.net

曜「……ううん、そんな事無い」 

曜「私は自由だよ、でも……」 

善子「……」 

曜「……」 

曜「……何でもない」 

善子「……」



58: 名無しで叶える物語 2017/04/30(日) 20:17:23.18 ID:7WTQywS/.net

曜「……イルカたちは、ここで安全を手に入れて幸せだったのかな?それとも……」 

曜「なんて、私達に分かるわけ無いか」 

善子「……」 

善子「そうね」 

曜「そろそろ次の所にでも……って」



59: 名無しで叶える物語 2017/04/30(日) 20:18:03.45 ID:7WTQywS/.net

花丸「ずら?」 

ルビィ「曜ちゃん!善子ちゃん!」 

善子「あなた達!ここで何やってるのよ」 

花丸「何やってるって……遊びに来ただけずらよ」 

ルビィ「今日も熱いから水族館で涼もうって事で来たんだ!」 

善子「あ……そ、そう」



60: 名無しで叶える物語 2017/04/30(日) 20:18:31.06 ID:7WTQywS/.net

ルビィ「そうだ!二人も一緒に回ろうよ」 

善子「へ?」 

花丸「いい考えずら!」 

花丸「皆で回ったほうが楽しいもんね」 

善子「ええ!?」



61: 名無しで叶える物語 2017/04/30(日) 20:18:58.96 ID:7WTQywS/.net

善子(ど、どうしよう……せっかく二人きりでデートしてたのに!) 

善子(ここはさり気なーく遠回しに断って……) 

善子「ご、ごめん!せっかくなのに悪いんだけど……」 

曜「そうだよ!皆で回ったほうが楽しいよね!」 

善子「え!?」 

曜「いやーまさかこんな所で二人に会えるなんて思えなかったなぁ」 

善子「い、いや、今回は二人で……」



62: 名無しで叶える物語 2017/04/30(日) 20:19:25.90 ID:7WTQywS/.net

ルビィ「やったぁ!善子ちゃんは?」 

花丸「善子ちゃんと回りたいずら!」 

善子「えぇ……ええ~っと……」 

善子「……」 

善子「……はぁ」 

善子「わかったわ、一緒に回りましょ」



63: 名無しで叶える物語 2017/04/30(日) 20:19:53.30 ID:7WTQywS/.net

善子(曜さんと二人きりの時間は減っちゃうけど……実際二人がいる方が楽しいもんね) 

花丸「やったぁ!」 

ルビィ「どこ回ろっか?」 

曜「じゃあ私もう一度セイウチ見に行きたい!」 

善子「じゃあ三人で行くところ話してて、私ソフトクリーム買ってくるから」 

曜「分かった!」 

善子「ん」 

善子(……) 

善子(三人の分も買おっかな)



64: 名無しで叶える物語 2017/04/30(日) 20:21:12.37 ID:7WTQywS/.net

―――――――――――――――



65: 名無しで叶える物語 2017/04/30(日) 20:21:45.96 ID:7WTQywS/.net

善子「っとと、流石に4人分持つのは大変ね」 

曜「大丈夫?コケないようにね?」 

善子「大丈夫よ!私は堕天使ヨハネ、そんな小さなミスするわけ……」 

ズルッ 

善子「あっ……」 

曜「へ?」



66: 名無しで叶える物語 2017/04/30(日) 20:22:12.93 ID:7WTQywS/.net

ムチュッ♡ 

善子「……!」 

曜「……!」 

善子「んんんっ!?」 

グワン



67: 名無しで叶える物語 2017/04/30(日) 20:22:40.79 ID:7WTQywS/.net

曜『あわわわわわあ!!!あばばばばばばばば!!!』 

ドシン! 

善子「……」 

曜「……」 

チュゥゥ 

善子(……え?あれ……)



68: 名無しで叶える物語 2017/04/30(日) 20:23:08.26 ID:7WTQywS/.net

曜「……んん……んうっ……」 

善子「……!」 

善子「ぷぁっ!」 

善子「はぁ……はぁ……」 

曜「はぁ……はぁ……」



69: 名無しで叶える物語 2017/04/30(日) 20:23:37.49 ID:7WTQywS/.net

曜「……よっ……ちゃん……」カァァ 

善子「よ、よよよよ曜さん……」 

花丸「」 

ルビィ「」 

善子曜「あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!」



70: 名無しで叶える物語 2017/04/30(日) 20:24:05.17 ID:7WTQywS/.net

―――――――――――――――



72: 名無しで叶える物語 2017/04/30(日) 20:24:32.60 ID:7WTQywS/.net

善子「ず、ずら丸、ちょっと」 

トントン 

花丸「ずら……」 

グワン 

花丸『人がキスしてる所……初めて見たずら……』 

善子「……!」




74: 名無しで叶える物語 2017/04/30(日) 20:25:31.49 ID:7WTQywS/.net

善子「その事は忘れてって言ったじゃない!」 

花丸「ずら?」 

善子「あ、い、いや……何でもないの……」 

善子(……やっぱり……) 

善子(誰かに触れると頭に相手の言葉が流れ込んで来る……) 

善子(今までも全部そうだった……)



75: 名無しで叶える物語 2017/04/30(日) 20:26:00.93 ID:7WTQywS/.net

善子(最初は曜さんにリストバンドを着けてもらって、次はママにフキンを取ってもらって、さっきも……曜さんとその……キスを……) 

善子(そして今はずら丸の肩を叩いた) 

善子(……) 

善子「ルビィ、手を出して」 

ルビィ「ん?」



76: 名無しで叶える物語 2017/04/30(日) 20:26:28.36 ID:7WTQywS/.net

ギュッ 

ルビィ「?」 

グワン 

ルビィ『あ!昨日お姉ちゃんのアイス食べちゃったんだ……帰ったら怒られるかなぁ……』 

善子「……」 

善子「……ルビィ、あなた昨日ダイヤさんのアイス食べたでしょ」 

ルビィ「へ?何で知ってるの!?」



77: 名無しで叶える物語 2017/04/30(日) 20:26:55.59 ID:7WTQywS/.net

善子(……やっぱり、頭の中に流れ込んで来るのは相手の心の声ね……) 

善子(……) 

善子(そ、それってつまり……)フルフル 

善子(私!超能力者になったって事よね!) 

善子(カ、カッコイイ!) 

善子(ついに夢が叶ったのね!) 

善子(この能力でいったいどんな事しようかしら!) 

善子(嬉し過ぎてパンクしそうだわ!)



78: 名無しで叶える物語 2017/04/30(日) 20:27:28.69 ID:7WTQywS/.net

曜「二人共何やってるの?出口こっちだよー!」 

善子「あ、うん!今行く!」



79: 名無しで叶える物語 2017/04/30(日) 20:27:57.57 ID:7WTQywS/.net

―――――――――――――――



80: 名無しで叶える物語 2017/04/30(日) 20:29:26.39 ID:7WTQywS/.net

津島家 

善子(……) 

善子(…………) 

善子(………………) 

善子(全然何も変わらないじゃない!)



81: 名無しで叶える物語 2017/04/30(日) 20:29:53.13 ID:7WTQywS/.net

善子(あれから何ヶ月も経ったのに、未だにただの女子高生!) 

善子(世界を救ったり悪の組織と戦ったりなんて事全くないじゃなーい!) 

善子(そもそも何よ読心術って!) 

善子(地味すぎるし発動条件が地味に大変よ!) 

善子(相手と触れ合ったときにだけしか発動しないなんて!)



82: 名無しで叶える物語 2017/04/30(日) 20:30:20.16 ID:7WTQywS/.net

善子(むりやり使おうとするとセクハラになりかねないわ!) 

善子(それに!相手がその時に考えてる事しかわからないんじゃあ私が知りたい事何もわからないわよ!) 

善子(……) 

善子(なんでもアメリカでは最近瞬間移動できる人が見つかったとか……) 

善子(ぐぬぬ……羨ましい……)



83: 名無しで叶える物語 2017/04/30(日) 20:30:47.59 ID:7WTQywS/.net

prrr 

善子(……千歌さんだ……) 

善子(……) 

ピッ 

千歌「あっ、もしもし善子ちゃん?」 

善子「ヨハネよ」 

善子「どうしたのよ」 

千歌「その……相談が有って……」



84: 名無しで叶える物語 2017/04/30(日) 20:31:15.61 ID:7WTQywS/.net

―――――――――――――――



87: 名無しで叶える物語 2017/04/30(日) 20:33:39.65 ID:7WTQywS/.net

夕方 島郷海岸

千歌「善子ちゃんは……好きな人、居る?」

善子「へ!?」

善子「べ、べべ別に居ないわよそんな人」

千歌「……」

千歌「私はね、居るの」 

善子「……そ、そうなの」



88: 名無しで叶える物語 2017/04/30(日) 20:34:10.24 ID:7WTQywS/.net

千歌「でもね、あと数ヶ月で遠くへ行っちゃうかも知れないんだって」

善子「……」

千歌「その人と私はお母さん同士も仲がいいんだけど……」

千歌「その人のお母さんがそう言ってたらしいの」

善子「そ、それは……気の毒ね……」

千歌「……」



89: 名無しで叶える物語 2017/04/30(日) 20:34:37.61 ID:7WTQywS/.net

千歌「私は……素直に見送るべきなんだよね……」

善子「……」

千歌「行かないでなんて言っちゃいけないよね、私はただ笑顔で手を振るべきなんだよね」

千歌「きっとそうなんだよね……善子ちゃん……」

善子「……」

千歌「……私は間違ってるよね……」



90: 名無しで叶える物語 2017/04/30(日) 20:35:06.13 ID:7WTQywS/.net

―――――――――――――――



91: 名無しで叶える物語 2017/04/30(日) 20:35:37.46 ID:7WTQywS/.net

夜 帰り道

善子(……)

善子(……結局何も答えられなかった……)

善子(……)

善子(もし私が千歌さんと同じ状況になったら……)

善子(千歌さんと同じ事が言えるのかな……)

善子(遠くへ行く事を曜さんが望んだとしたら……私は黙って見送れるのかな……)



92: 名無しで叶える物語 2017/04/30(日) 20:36:28.32 ID:7WTQywS/.net

善子(……)

善子「曜さん……」

善子「……」

曜「あれ?よっちゃん」

善子「へ?」

曜「何してたの?」

善子「わ、私は千歌さんと海岸に……」



93: 名無しで叶える物語 2017/04/30(日) 20:36:55.55 ID:7WTQywS/.net

曜「……っ!」

曜「千歌ちゃんと……?」

善子「うん、曜さんは?」

曜「……私は塾だよ」

善子「……そっか」

善子「もう曜さんも受験生なのよね」

曜「うん」



94: 名無しで叶える物語 2017/04/30(日) 20:37:22.25 ID:7WTQywS/.net

善子「大学はどこに行くの?」

曜「……」

曜「……まだ決まってないよ」

善子「……そう」

ポツ……ポツ……



95: 名無しで叶える物語 2017/04/30(日) 20:37:50.80 ID:7WTQywS/.net

善子「あ……」

曜「……もう帰ろうか」

善子「そうね」

善子「じゃあまた……」

曜「はい、これ使って」

善子「え?でも曜さんの傘は?」



96: 名無しで叶える物語 2017/04/30(日) 20:38:17.67 ID:7WTQywS/.net

曜「私は家近いからね」

曜「はい」

善子「ええっ、そんな……」

ペタッ

善子(あっ、手が……)

グワン



97: 名無しで叶える物語 2017/04/30(日) 20:38:44.85 ID:7WTQywS/.net

曜『……昨日の返事……なんて返せば良いんだろう……』

曜「じゃあね!」

善子「え?あっ……」

善子(……)

善子(昨日のことってなんだろう……)

善子(……)



98: 名無しで叶える物語 2017/04/30(日) 20:39:12.00 ID:7WTQywS/.net

―――――――――――――――



116: 名無しで叶える物語 2017/05/01(月) 16:27:59.56 ID:iSxbHtsr.net

津島家 善子の部屋

ピッピッピッ

【曜さん曜さん!】

【来週淡島でイベントが有るらしいんだけど一緒に行かない?】

善子(……)

善子(……)

善子(……)



117: 名無しで叶える物語 2017/05/01(月) 16:28:37.87 ID:iSxbHtsr.net

善子「!」

【ごめんねよっちゃん、今受験勉強で忙しくて……】

善子(……)シュン

【そっか……分かったわ受験頑張ってね】

【うん、ありがとう】

善子(……)



118: 名無しで叶える物語 2017/05/01(月) 16:29:15.22 ID:iSxbHtsr.net

【受験が終わったらまた沢山遊べるわよね?】

善子(……)

善子(……)

善子(……)

善子「……はぁ……」

善子「……」

ピッ



119: 名無しで叶える物語 2017/05/01(月) 16:29:51.32 ID:iSxbHtsr.net

―――――――――――――――



120: 名無しで叶える物語 2017/05/01(月) 16:30:21.05 ID:iSxbHtsr.net

津島家 リビング

テレビ「今日は場所によって雪が……」

善子「……」

善子「ママ……いい加減コタツだしてよ……」

善子ママ「まだ早いわよ」



121: 名無しで叶える物語 2017/05/01(月) 16:30:57.40 ID:iSxbHtsr.net

善子「ええーもう冬休みよ?いい加減凍え死んじゃうわよ」

善子ママ「電気代が勿体無いわ」

善子「もう……」

善子ママ「そんな事よりあなたもあと数ヶ月で3年生でしょ?卒業したらどうするのか考えておきなさいよ」

善子「わ、分かってるわよ!」



122: 名無しで叶える物語 2017/05/01(月) 16:32:13.88 ID:iSxbHtsr.net

prrr

善子「……!」

善子(……何ヶ月ぶりだろう……曜さんから連絡が来たの……)

ピッ

善子「もしもし?曜さん?」

曜「善子ちゃん」



123: 名無しで叶える物語 2017/05/01(月) 16:33:06.19 ID:iSxbHtsr.net

曜「今からって少し時間ある?」

善子「今から?別に大丈夫よ?」

曜「じゃあ……中央公園来れる?」

善子「大丈夫よ、今から支度するから待ってて」

曜「うん、待ってるね」



125: 名無しで叶える物語 2017/05/01(月) 16:33:33.95 ID:iSxbHtsr.net

―――――――――――――――



127: 名無しで叶える物語 2017/05/01(月) 17:02:59.53 ID:nRZvO3AQ.net

いくら勉強してても連絡くらい取るんじゃ…取ってほしい



131: 名無しで叶える物語 2017/05/01(月) 23:44:55.36 ID:iSxbHtsr.net

中央公園 夜

曜「お待たせ」

善子「曜さん!」

曜「寒い中待たせちゃってごめんね」

善子「ううん、全然大丈夫よ」

曜「はい、ミルクティー」

曜「これで温まって」



132: 名無しで叶える物語 2017/05/01(月) 23:45:23.03 ID:iSxbHtsr.net

善子「あ、ありがとう」

ピト

善子「あっ……」

グワン

曜『離れたくないな……二人で……ずっと同じ街で……』

善子(……)



133: 名無しで叶える物語 2017/05/01(月) 23:45:51.33 ID:iSxbHtsr.net

善子(……え?)

善子(二人で……って……)

善子(もしかして……!)

曜「……座ろっか」

善子「う、うん……!」



134: 名無しで叶える物語 2017/05/01(月) 23:46:27.65 ID:iSxbHtsr.net

曜「……」

善子「……」

曜「よっちゃんはさ」

善子「ん?」

曜「高校卒業したらどうするの……?」

善子「……ママみたいな事言うわね……」

曜「はは」



135: 名無しで叶える物語 2017/05/01(月) 23:46:58.10 ID:iSxbHtsr.net

善子「……私は何も決まってないわよ」

善子「たぶん何となく大学に行って、何となく就職して……」

善子「でもきっと……ずっと沼津に住んでるんじゃないかしら」

善子「……」

善子「みんなと一緒に居たいから……ここを離れるっていうのは……」

善子「凄く寂しい……」



136: 名無しで叶える物語 2017/05/01(月) 23:47:25.42 ID:iSxbHtsr.net

曜「……でも、ダイヤさんも鞠莉ちゃんも遠くへ行っちゃった」

善子「……」

善子「うん、凄く寂しい……」

善子「きっと私だけじゃなくて他のメンバーもそう」

善子「それに……曜さんだってそうでしょ?」



137: 名無しで叶える物語 2017/05/01(月) 23:47:52.90 ID:iSxbHtsr.net

善子「たった1年会わないだけでこんなに不安になる……」

善子「すぐにでも帰ってきてほしいけど……それは二人の為にならない……」

曜「……」

善子「……」

善子「……曜さんは……行かないわよね?」



138: 名無しで叶える物語 2017/05/01(月) 23:48:21.97 ID:iSxbHtsr.net

曜「……」

善子「曜さんはずっとここに……」

曜「……」

善子「……え?」

善子「な、何で何も言わないの……?」



139: 名無しで叶える物語 2017/05/01(月) 23:48:51.56 ID:iSxbHtsr.net

曜「善子ちゃん……」

善子「な、なによ……?」

曜「私……海外で海洋学について学ぶの」

善子「……海外?」

善子「ほ、本当に言ってるの……?」

曜「……うん」



140: 名無しで叶える物語 2017/05/01(月) 23:49:22.52 ID:iSxbHtsr.net

善子「……で、でも大学卒業したら……直ぐに帰ってくるよね……?」

曜「……」

曜「……私は……大学を卒業してもそのまま向こうで海について学びたい」

曜「向こうの方が日本よりいい環境だから……」



141: 名無しで叶える物語 2017/05/01(月) 23:49:53.52 ID:iSxbHtsr.net

善子「……そう……なの……?」

善子「本当に……」

曜「私ね、」

曜「……大好きな海で人の命が危険に晒されるなんてこと……嫌なの……」

曜「一人でも多くの命を救うために……海に消えちゃう命を一つでも減らすために……」

曜「海についてもっと知りたい」



142: 名無しで叶える物語 2017/05/01(月) 23:51:29.33 ID:iSxbHtsr.net

曜「海の事をすこしでも明らかにしたいの」

曜「それでこの素敵な場所をもっと安全にするんだ」

善子「……」

善子「曜さん……あなた……」

ペタ

曜「え……ほっぺ……」

グワン

善子「……!」



151: 名無しで叶える物語 2017/05/02(火) 17:56:54.52 ID:t9Cu5wu8.net

曜『……こんなに素晴らしいところで……もうパパみたいな人を生まないために……』



152: 名無しで叶える物語 2017/05/02(火) 17:57:22.12 ID:t9Cu5wu8.net

曜「……」

善子(そういえば……曜ちゃんのお父さんの話って……)

善子「……そっか……」

曜「善子……ちゃん……?」

善子「……」

善子「……頑張ってね」



153: 名無しで叶える物語 2017/05/02(火) 17:57:49.46 ID:t9Cu5wu8.net

曜「う、うん……」

善子「じゃあ……またね」

曜「……うん」

曜「バイバイ……」



154: 名無しで叶える物語 2017/05/02(火) 17:58:18.00 ID:t9Cu5wu8.net

―――――――――――――――



157: 名無しで叶える物語 2017/05/02(火) 17:59:27.93 ID:t9Cu5wu8.net

帰り道

善子(……)

善子(曜さんが……留学……)

善子(……私は耐えられるのかしら……)

善子(曜さんが日本を出るその日……引き止めずにいられるのかな……)



158: 名無しで叶える物語 2017/05/02(火) 18:00:25.58 ID:t9Cu5wu8.net

善子(引き止めたら……曜さんが一番辛いのかな)

善子(私はこの気持ちを……曜さんに……)

善子(伝えたら駄目なのかな……)

善子(……)

善子(私以外のメンバーだって……きっと曜さんに行って欲しくないけど……)



160: 名無しで叶える物語 2017/05/02(火) 18:01:55.68 ID:t9Cu5wu8.net

>>159
善子(みんなはどうするのかな……)

善子(例えば幼馴染の千歌さんは……)

善子「……!」

「私は……素直に見送るべきなんだよね……」

「行かないでなんて言っちゃいけないよね、私はただ笑顔で手を振るべきなんだよね」

善子(……え)



161: 名無しで叶える物語 2017/05/02(火) 18:03:20.57 ID:t9Cu5wu8.net

善子(……)

善子(そうだ……!)

善子(千歌さんも私と同じ事……)

善子(って事は千歌さんの好きな人って……もしかして……!)

ドンッ!

善子「きゃっ!」ドテ



162: 名無しで叶える物語 2017/05/02(火) 18:04:02.36 ID:t9Cu5wu8.net

千歌「わわっ!」ドテ

グワン

千歌『曜ちゃん……!あの日の返事が……知りたいよ……!』

善子「……!」

千歌「え……?善子ちゃん……」



163: 名無しで叶える物語 2017/05/02(火) 18:04:46.31 ID:t9Cu5wu8.net

善子「……」

善子(千歌さん……やっぱりあなた……曜さんの事が……)

千歌「……ご、ごめんね善子ちゃん!急いでて……」

千歌「ま、またね!」

タッタッタ



164: 名無しで叶える物語 2017/05/02(火) 18:06:11.21 ID:t9Cu5wu8.net

善子「……」

『……昨日の返事……なんて返せば良いんだろう……』

善子(……そっか)

善子(そういう事だったんだ)

善子(今考えればそうよね)

善子(千歌さんの好きな人なんて……他に……)



165: 名無しで叶える物語 2017/05/02(火) 18:07:19.18 ID:t9Cu5wu8.net

善子(……そっか)

善子(そういう事だったんだ)

善子(今考えればそうよね)

善子(千歌さんの好きな人なんて……他に……)

善子(……)

善子(……曜さんは答えを迷ってる……)



166: 名無しで叶える物語 2017/05/02(火) 18:08:37.38 ID:t9Cu5wu8.net

善子(でもそれはきっと……)

善子(……)

ピッピッピッ

prrr

曜「はい、もしもし?」

善子「……ごめん曜さん、もう一度中央公園に来てくれないかな……」

曜「……え?」



167: 名無しで叶える物語 2017/05/02(火) 18:09:04.86 ID:t9Cu5wu8.net

―――――――――――――――



175: 名無しで叶える物語 2017/05/03(水) 16:32:49.74 ID:pT58RCZr.net

中央公園

曜「……どうしたの?」

善子「……」

善子「……曜さんは……」

曜「……」

善子「……曜さんは大切な人と別れる時の気持ち……知ってるんでしょ……?」



176: 名無しで叶える物語 2017/05/03(水) 16:33:29.71 ID:pT58RCZr.net

曜「……鞠莉ちゃんとダイヤさんの事?」

善子「……」

曜「……私も寂しいよ……二人と離れて……でも……」

曜「私はもっと悲しい事が……海で大切な人と会えなくなるような事が有って欲しくないから……」

善子「……うん」



177: 名無しで叶える物語 2017/05/03(水) 16:34:07.39 ID:pT58RCZr.net

曜「鞠莉ちゃんとダイヤさんは二度と会えなくなるわけじゃない……二人はこの世界の何処かに必ず居るから……」

曜「でも、死んじゃったら本当に会えなくなる……そしたら海の事も嫌いになっちゃうし、私たちよりも遥かに辛く……」

善子「……ううん」

善子「私たちじゃないでしょ?」

曜「……」



178: 名無しで叶える物語 2017/05/03(水) 16:34:34.60 ID:pT58RCZr.net

善子「……あなたは知ってる……」

善子「大切な人との本当の別れを……」

曜「……!」

善子「……ね?」

曜「……なんでそれをよっちゃんが知ってるの……?」

善子「……」



179: 名無しで叶える物語 2017/05/03(水) 16:35:05.63 ID:pT58RCZr.net

善子「……あなたは過去にお父さんと別れて、今度は私達とも別れようとしてる」

善子「もちろん二度と会えないわけじゃない、たまには沼津に帰ってくると思うわ」

善子「でも、現実には貴方のいない間に私たちの思い出は先に進んで行くのよ」

善子「友情が無くならなくっても、それは避けられない」

曜「……うん」

善子「それに人の気持ちは記憶より早く劣化して、人はその友情すら疑い始めるの」



180: 名無しで叶える物語 2017/05/03(水) 16:35:34.70 ID:pT58RCZr.net

曜「……」

善子「どんなに友情を誓ってもね」

善子「曜さんだって、永遠に忘れないなんてファンタジー、信じるほど子供じゃないでしょ?」

曜「……じゃあ善子ちゃんは私に、留学するなって言いたいの……?」

曜「パパみたいな人を二度と産まないために努力するのが間違ってるっていうの……!?」

曜「私だって皆と離れたくないのに!皆とずっと一緒に居たいのに!」



181: 名無しで叶える物語 2017/05/03(水) 16:36:02.42 ID:pT58RCZr.net

曜「でも善子ちゃんとか!千歌ちゃんとか!」

曜「Aqoursのみんなが私と同じ目に会ったらって思うと……!」

曜「私はただ……この悲しみを他の人に知って欲しくなくて……!」

曜「……パパと……離れたく無かったのに……」

善子「……」



182: 名無しで叶える物語 2017/05/03(水) 16:36:58.56 ID:pT58RCZr.net

善子「ううん、違うわ」

善子「……ごめんね、曜さん」

善子「私が曜さんの悲しみを分かった気になっても、きっとあなたはもっと辛い思いをしてるんだと思う」

善子「大切な友達だもの、あなたの辛さを背負ってあげたい」

善子「でも、私なんかが分かった気になる方が、あなたに対して失礼なのかもしれない」

曜「……」



183: 名無しで叶える物語 2017/05/03(水) 16:38:00.90 ID:pT58RCZr.net

善子「あなたに留学するななんてきっと私は言っちゃいけない、私みたいな半端な気持ちで……」

善子「自分のことしか考えてない半端な気持ちで引き止めちゃいけないって事も分かってる」

善子「……」

善子「でもね」

善子「私が一つだけ言いたいのは……」

曜「……何?」

善子「……」



192: 名無しで叶える物語 2017/05/04(木) 20:12:56.29ID:bw3O1M7r.net

善子「……千歌さんに……」

善子「……千歌さんに……答えてあげなさいよ……」

曜「……!」

善子「あなたの本当の気持ちを!言ってあげなさいよ!」

曜「なんでその事まで……!」

善子「……」



193: 名無しで叶える物語 2017/05/04(木) 20:13:27.74ID:bw3O1M7r.net

善子「千歌さんだって、貴方を引き止めちゃいけないって事くらい分かってるはず……」

善子「でも、今しか無いのよ?」

善子「千歌さんと一緒にいれるときはこのたった数ヶ月だけなのに……」

善子「本当に……こんな気持ちのままでいいの!?」



194: 名無しで叶える物語 2017/05/04(木) 20:13:57.72ID:bw3O1M7r.net

曜「……でも、今付き合っても……千歌ちゃんに申し訳ないよ……」

曜「直ぐに離れ離れになって……ひたすら千歌ちゃんを待たせることになる……」

曜「千歌ちゃんにそんな思いをさせるなら……」

善子「……それを……千歌さんは望んでるんじゃないの……?」

曜「……」



195: 名無しで叶える物語 2017/05/04(木) 20:14:37.14ID:bw3O1M7r.net

善子「貴方が何処か遠くへ行っても……あなたの居たこの街を暖かくして待ってたいって……」

善子「きっと千歌さんは思ってるわよ……?」

曜「……」

善子「……」



196: 名無しで叶える物語 2017/05/04(木) 20:15:04.82ID:bw3O1M7r.net

善子「……本当にね」

善子「愛し合うって……奇跡なのよ?」

曜「……え?」

善子「好きな人がいても、その人からは相手にされない……」

善子「世の中そんな事ばっかりで」



197: 名無しで叶える物語 2017/05/04(木) 20:15:57.26ID:bw3O1M7r.net

善子「自分は命だってかけられるのに……」

善子「そんな悲しい話……どこにでもありふれてて……」

善子「でもそれはどうしようもなくて……」

善子「誰もが恋の喜びと不安の矛盾に押しつぶされそうになってる……」



198: 名無しで叶える物語 2017/05/04(木) 20:16:33.11ID:bw3O1M7r.net

善子「でも、あなたたちはそうじゃない」

善子「いやあなたにとっては両思いかもしれないけど」

善子「千歌さんは今……その矛盾の間で怯えてるのよ……?」

善子「あなたはこんなに幸せな恋の中に居るのに……それを無かったことにしちゃだめよ」

曜「……」



199: 名無しで叶える物語 2017/05/04(木) 20:17:05.24ID:bw3O1M7r.net

曜「……私ね」

曜「怖かったの……」

曜「千歌ちゃんと離れ離れになって……」

曜「そのまま何年も経って……」

曜「一瞬でも千歌ちゃんに対するこの思いを忘れちゃうのが……」



200: 名無しで叶える物語 2017/05/04(木) 20:17:56.84ID:bw3O1M7r.net

曜「私にとって一番大切な千歌ちゃんへのこの思いが少しずつ枯れていって」

曜「私がお婆ちゃんになったときに『ああ、そういえばあんな事も有ったなぁ』って思っちゃう事が」

曜「善子ちゃんの言うとおり、人の思いは劣化する、いつか今日この時の自分自身を忘れちゃう」

曜「だから……千歌ちゃんと付き合って……」

曜「千歌ちゃんに告白されて、私も愛してるよ、必ず幸せにするよって言うのがうしろめたかった……」



201: 名無しで叶える物語 2017/05/04(木) 20:18:36.09ID:bw3O1M7r.net

善子「……だからこそよ」

曜「……え?」

善子「今から留学するまでの間……千歌さんと作るのよ……」

善子「死ぬまで今の気持ちを忘れられないほど……心に焼き付くほど楽しい時間を……」



202: 名無しで叶える物語 2017/05/04(木) 20:19:03.99ID:bw3O1M7r.net

善子「貴方が優しいのも分かるけど……千歌さんをないがしろにしたくないって言うその思いも分かるけど……」

善子「でも、結局貴方が逃げて、現実から目を背けて、避けられない現実に怯えてるって言うのも事実でしょ?」

曜「……っ!」



203: 名無しで叶える物語 2017/05/04(木) 20:19:31.88ID:bw3O1M7r.net

善子「……ううん、悪い事じゃない、あなただって凄く辛いわよね……」

善子「今までのあなたの思いも何一つ間違ってない」

曜「……」

善子「……でもね、だからこそ……」



204: 名無しで叶える物語 2017/05/04(木) 20:20:01.89ID:bw3O1M7r.net

善子「だからこそ、報われて欲しいの」

善子「このままだといつか必ず後悔するから」

善子「あなたも、千歌さんも」

曜「……」

曜「……わ、私……」



205: 名無しで叶える物語 2017/05/04(木) 20:20:33.22ID:bw3O1M7r.net

曜「……」

曜「善子ちゃん……私……私……!」

曜「うぐっ……千歌ちゃんに悪いこと……ひぐっ……」

善子「……ううん、誰も悪くないわよ」

善子「別れは怖くて当然なんだから……」



206: 名無しで叶える物語 2017/05/04(木) 20:21:35.40ID:bw3O1M7r.net

曜「でもっ……でも……!」

善子「うん」

曜「……」

曜「私……本当に馬鹿だ……」

曜「お互いの……こんなに大切な気持ちをないがしろにしちゃうなんて……」



207: 名無しで叶える物語 2017/05/04(木) 20:22:06.93ID:bw3O1M7r.net

曜「……私……行ってくる……」

曜「千歌さんの所に……」

善子「うん」

善子「行ってらっしゃい」



208: 名無しで叶える物語 2017/05/04(木) 20:22:44.13ID:bw3O1M7r.net

曜「……」

曜「……ありがとう、よっちゃん」

タッタッタ

善子(……)

善子(……)

善子(……)



209: 名無しで叶える物語 2017/05/04(木) 20:24:09.59ID:bw3O1M7r.net

ハラリ

善子(……!)

善子(雪だ……!)

ハラリ……ハラリ……

善子(沼津で雪が降るなんて……珍しい事もあるのね)



210: 名無しで叶える物語 2017/05/04(木) 20:24:39.78ID:bw3O1M7r.net

善子(……できれば……曜さんと別れる前に見たかった……この景色……)

善子(曜さんと一緒に……)

善子(……)

善子「……私……曜さんと……」 



211: 名無しで叶える物語 2017/05/04(木) 20:25:13.58ID:bw3O1M7r.net

善子「一緒になりたかった……!うぐっ」

善子「曜さんに好きだよって言われたかった……!」

善子「ぐすっ……引き止めたかった……曜さんが日本にいればいつかチャンスは有ったかもしれないのに……!」

善子「私だって……曜さんが大好きなのに……!」



212: 名無しで叶える物語 2017/05/04(木) 20:26:07.00ID:bw3O1M7r.net

善子「好きぃ!好きぃ!好きぃ!」

善子「大好きだよ……曜さん……!」

善子「うぐっ……うぅ……うあぁ……」

善子「ひぐっ……えぐっ……」

善子「幸せに……なってね……」

善子「……」

善子「私は……もう……」



213: 名無しで叶える物語 2017/05/04(木) 20:26:34.29ID:bw3O1M7r.net

おわり



214: 名無しで叶える物語 2017/05/04(木) 20:33:03.28ID:c7aMuXRJ.net

よっちゃん…
切なすぎる…
乙です



216: 名無しで叶える物語 2017/05/04(木) 20:51:13.30ID:toPusuP3.net

ここで終わりなのか...
アニメとかドラマCDとかであったら泣いちゃう内容だったわ



219: 名無しで叶える物語 2017/05/04(木) 22:26:45.69ID:RGoFiNQj.net

悲しいラストだったなあ。乙。







他のおすすめSS
曜「千歌ちゃん……///」
花丸「今日は星空凛さんの誕生日らしいから>>3ちゃんと>>5するずら」
ルビィ「かなんちゃん!」
俺「お、俺と付き合ってください!」花丸「えっ…と…///」
千歌「あの日あの時あの場所で」
千歌「最近ダイヤさんに無視される…」【SS】
果南「えっ○しないと出られない部屋…?」
千歌「エッ○しないと出られない部屋!?」
善子・鞠莉「リリーの恥じらいを取り戻すわよ!」
【サンシャインSS】千歌「普通怪獣チカチー4本勝負!」