転載元 : http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1491670904/

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/09(日) 02:01:44.072 ID:7vf7+wHxd.net

サターニャの部屋

サターニャ「魔界通販で買った『悪魔的分身薬(デビルズクローンメーカー)』の効果で!」

サターニャⅡ「もう一人の私が爆誕したわ!」

サターニャ「どこからどう見ても私その物ね!」

サターニャⅡ「魔界通販おそるべしだわ!」

サターニャ「あんたは私なんだから、この後どうするか分かるわよね?」

サターニャⅡ「当然よ!まずは手始めにガヴリールを驚かしてやるわ!」

Wサターニャ「「なーっはっはっはーー!!!!!」」



2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/09(日) 02:02:26.741 ID:7vf7+wHxd.net

ガヴの部屋

サターニャ「お邪魔するわよ!」

ガヴリール「マジで邪魔だ帰れ」

サターニャ「扱いが雑じゃない⁉︎」

サターニャⅡ「そうよ!私達を誰だと思ってるのよ!」

Wサターニャ「「我等こそ大悪魔、胡桃沢=サタニキ」」

ガヴリール「うおっ⁉︎なんだお前、また魔界通販か?ビビったわ」ビクッ

サターニャ「ちょっと!せめて名乗り終わってからビビりなさいよ!」

サターニャⅡ「そうよ!なんか不完全燃焼なんだけど!」

ガヴリール「ステレオでうぜぇ」



3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/09(日) 02:03:01.491 ID:7vf7+wHxd.net

ヴィーネ「うわ、本当にサターニャが二人になってる!」

ラフィエル「これは、なんとも、これは……!」

ガヴリール「そういやさ、どっちが本物なんだ?見た感じ全く同じだけど」

Wサターニャ「「!」」ピーン

サターニャ(私が本物で)

サターニャⅡ(私がコピーだけど)

Wサターニャ((あえて逆を教える!特に意味はないけど!))

サターニャ「あー、私がコピーよー!うん、1日経つと消えちゃうのよねー?」

サターニャⅡ「そうそう!私はコピーじゃなくて本物よー!だから1日経っても消えないわー!」

ガヴリール「説明くさいな、なんか」




4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/09(日) 02:03:59.781 ID:7vf7+wHxd.net

ラフィエル「それでサターニャさん達、この後はどうされるのですか?」

サターニャ「え?この後って?」

ラフィエル「せっかく分身したのですから、何か他に面白そうな事を試してはいかがでしょう?」

ヴィーネ「って言っても、いつもよりうるさいくらいでしょ?何が出来るのかしら?」

ガヴリール「学校ある日なら偽物に学校行かせて本物はサボる、とか出来たのにな」

サターニャⅡ「それはコピーが可哀想だから却下ね」



5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/09(日) 02:04:42.330 ID:7vf7+wHxd.net

ガヴリール「結局ノープランなのな」

ラフィエル「……コピーの方は1日で消えてしまうんですよね?」

サターニャ「説明書によるとそうね!」

ラフィエル「その、記憶とか感覚は、共有されるのでしょうか?」

サターニャⅡ「いいえ、感覚は別々だし、コピーが消えたら記憶ごと消滅するわ」

ラフィエル「……なるほど」

Wサターニャ「「?」」

ラフィエル「コピーのサターニャさん、私が頂いても良いでしょうか?」

Wサターニャ「「⁉︎」」



6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/09(日) 02:06:18.433 ID:7vf7+wHxd.net

ヴィーネ「ラフィ⁉︎あんた何言ってるの⁉︎」

ガヴリール「偽物相手にナニする気だよ」

ラフィエル「え、あ、違いますよ⁉︎ただ、どうせ記憶に残らないのなら普段本物のサターニャさん相手では出来ないような、その、アレをやってみたいなーって、そういうアレですので!」

サターニャ「それ駄目なやつじゃない!」

サターニャⅡ「ナニする気なのよ!怖いわ!」

ラフィエル「……ダメ、ですか?」ウルウル

サターニャ「!」

サターニャ(これは……ラフィエルの弱味を握るチャンスなんじゃない?)



7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/09(日) 02:06:56.254 ID:7vf7+wHxd.net

サターニャⅡ(私達の悪魔的思い付き(デビルズアイデア)によって本物と偽物を逆に宣言してある今なら)

サターニャ(本物の私がラフィエルの秘密を知れれば、優位に立てる!)

サターニャ「し、仕方ないわねー!どうせ消えるんだし、本物の私が弄られるよりマシだから、良いわよー?」

サターニャⅡ「そ、そうねー!偽物の私がそう言うなら、本物の私は止められないわねー!」

ラフィエル「え⁉︎いいんですか⁉︎ありがとうございます!」

ガヴリール「ま、本人がいいなら止めんが」

ヴィーネ「どうなっても知らないわよ?」



9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/09(日) 02:07:40.198 ID:7vf7+wHxd.net

ラフィエルの部屋

ラフィエル「ささ、どうぞサターニャさん!」

サターニャ「お邪魔するわ!」

ラフィエル「邪魔だなんて、そんなそんな」

サターニャ(そうだ、どうせ消えるって事になってるんだから、私だって変な事にしても問題ないのよね?)

サターニャ「さーて、まずは何を」

ラフィエル「サターニャさん!」ギュッ

サターニャ「⁉︎」ビクッ



10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/09(日) 02:08:11.475 ID:7vf7+wHxd.net

サターニャ「え、ラフィエル?動けないんだけど」

ラフィエル「あぁ、サターニャさんサターニャさん、あったかいです……良い匂い、うふふ♥︎」

サターニャ「」

ラフィエル「ぺろり」

サターニャ「⁉︎」ゾクゾクッ

ラフィエル「サターニャさんのうなじ、美味しい」ゾクゾクッ

サターニャ「あ、あー!そうだ用事を思い出した!私帰るわね!」

ラフィエル「貴女の用事は私に導かれる事だけですよー?」



11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/09(日) 02:08:54.688 ID:7vf7+wHxd.net

サターニャ「待ちなさいラフィエル!騙されたわね!実は私が本物のサターニャなのよ!なーっはっはっ」

ラフィエル「大丈夫ですよー、怖くない怖くない、すぐに気持ち良くなれますから、ね?」ギュー

サターニャ「あわわわわわ」ガタガタ

ラフィエル「おっとその前に、とりあえず晩御飯にしましょうか?腹が減っては何とやら、ですので♪」

サターニャ「そ、そうね、まずは腹ごしらえね」

サターニャ(隙を見て逃げないと……!)



12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/09(日) 02:09:27.648 ID:7vf7+wHxd.net

ラフィエル「はーい、お待たせしましたー♥︎」

サターニャ「わ、わーい」

サターニャ(結界のせいで部屋から出られなかった)

ラフィエル「うふふ、サターニャさん、あーん」

サターニャ「……⁉︎」

ラフィエル「どうしました?あーん」

サターニャ「これ、なに?」

ラフィエル「本物のサターニャさん相手では食べさせられない、私を材料に使った諸々ですよ♪」

サターニャ「」



13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/09(日) 02:10:28.008 ID:7vf7+wHxd.net

サターニャ「ごちそうさまでした」

ラフィエル「うふふ、完食ですねー♥︎」

サターニャ「おいしかったです」

ラフィエル「ありがとうございます♪」

サターニャ(もうおしまいだ……解放されるには、1日経っても消えない事で私が本物だと気づいてもらうしか方法が無い)

サターニャ(今はただ、ラフィエルに従うことしか私にはできないのだ)

ラフィエル「それじゃ、服を脱ぎましょうね~」



14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/09(日) 02:10:53.514 ID:7vf7+wHxd.net

サターニャ「お風呂には入らないのですか?」

ラフィエル「それじゃ色々と流れ落ちてしまいますからね、もったいないので入りません」

サターニャ「分かりました」

ドア「ドンドンドン!」

サターニャ「⁉︎」

ラフィエル「おや、誰でしょうね?」

サターニャ(逃げるチャンス⁉︎)



16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/09(日) 02:11:23.151 ID:7vf7+wHxd.net

ラフィエル「はーい?」

ドア「ガチャ」

サターニャⅡ「お邪魔するわよ!」

ラフィエル「本物のサターニャさん?どうされたのですか?」

サターニャⅡ「ちょっと偽物の様子が気になってね!どんな感じかしら?」

サターニャ(もう一人の私、あんたってやつは……!)

サターニャⅡ(嫌な予感がしたのよね!来て正解だったかしら?)



17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/09(日) 02:11:59.424 ID:7vf7+wHxd.net

ドア「バタン!」

Wサターニャ「「⁉︎」」

ラフィエル「丁度良いところに来てくださいましたね!」

サターニャⅡ「え、ちょっとラフィエル?本物の私には変なことしないわよね?」

サターニャ「そ、そうよ、本物の記憶は消えないのよ⁉︎」

ラフィエル「この状況、もう止められるワケないじゃないですか!」

Wサターニャ「「⁉︎⁉︎⁉︎⁉︎⁉︎」」

ラフィエル「サターニャさん達と3Pなんて、考えただけで、あぁ」ビクン

Wサターニャ「「」」



18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/09(日) 02:12:43.202 ID:7vf7+wHxd.net

ラフィエル「……」

サターニャ「……それじゃ、脱がすわよ」

サターニャⅡ「……仕方ないわね、やりなさいよ」

サターニャ「……人のを脱がすのって、ちょっと難しいわね」

サターニャⅡ「……人のって言うか、自分のだけどね」

サターニャ「……へぇ、客観的に見ると、こんな感じなのね」

サターニャⅡ「……それ、どういう意味よ」

サターニャ「……自分で言うのもアレだけど、スタイル良いわ」

サターニャⅡ「……自分に褒められても嬉しく……ま、嬉しいわね」

ラフィエル「……ん″っ」ビクンビクン



19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/09(日) 02:13:32.020 ID:7vf7+wHxd.net

サターニャ「脱いだわよ!」

サターニャⅡ「もう好きにしなさいよ!」

サターニャ「もう十分好きにされたけどね!」

サターニャⅡ「あんた何されたのよ⁉︎」

サターニャ「……」

サターニャⅡ「ちょっと、なんで黙るのよ!」

ラフィエル「あ、あぁ、神よ」ビクンビクンビクン



20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/09(日) 02:14:12.702 ID:7vf7+wHxd.net

ラフィエル「そ、そそそ、それじゃあ!私も服を脱ぎますね!よいしょ」

Wサターニャ「「!」」

サターニャ(今よ!)

サターニャⅡ(せーのっ!)

ラフィエル「⁉︎」

Wサターニャ「「なーっはっはっはー!油断したわねラフィエル!」」

ラフィエル「え、サターニャさん⁉︎なにをするんですか⁉︎」ビクン

サターニャ「それはこっちのセリフよ!」

サターニャⅡ「調子に乗っちゃって!このこの!」



21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/09(日) 02:14:53.365 ID:7vf7+wHxd.net

サターニャ「私は2人なのよ?」

サターニャⅡ「2対1で勝てると思ったの?」

ラフィエル「ぐぬぬ」

サターニャ「ほら!私が抑えてる間に何かロープとか探して!」

サターニャⅡ「ラフィエルの部屋だもんね!すぐ見つかるはずよ!」

ラフィエル「ふんっ!」バッ

サターニャ「あっ⁉︎」

サターニャⅡ「ちゃんと抑えてなさいよ!私のバカ!」

ラフィエル「仕方ありません、これを使います!」



22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/09(日) 02:15:26.370 ID:7vf7+wHxd.net

サターニャ「そ、それは悪魔的分身薬(デビルズクローンメーカー)⁉︎なんであんたが!」

ラフィエル「さっきサターニャさんに抱きついた時、ポケットから拝借しました~」

サターニャⅡ「なにしてるのよ!私ってホントバカ!」

ラフィエル「では……ゴクンゴクン」

ぽんっぽんっ

ラフィエルⅡ「!」

ラフィエルⅢ「!」

Wサターニャ「「⁉︎」」



23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/09(日) 02:16:33.037 ID:7vf7+wHxd.net

ラフィエル「私は3人」

ラフィエルⅡ「サターニャさんは2人」

ラフィエルⅢ「形勢逆転ですね~」

サターニャ「隙あり!」

サターニャⅡ「やった!奪い返したわ!」

ラフィエルs「「「!」」」

サターニャ「ゴクンゴクン」

ぽんっぽんっ

サターニャ「これで私達の方が多いわ!」

サターニャⅡ「悪魔的分身薬(デビルズクローンメーカー)も無くなった!」

サターニャⅢ「これで私達の勝ちね!」

サターニャⅣ「そうね!」

ラフィエル「うふふ♥︎」



24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/09(日) 02:17:08.033 ID:7vf7+wHxd.net

サターニャs「「「「なにがおかしいのよ!」」」」

ラフィエルs「「「忘れたんですか?ここは私の部屋、私の結界の中ですよ?」」」

サターニャs「「「「!」」」」

ラフィエルs「「「さぁ、続きを始めましょうか♥︎」」」

サターニャs「「「「の、望むところよ!」」」」



25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/09(日) 02:17:57.959 ID:7vf7+wHxd.net

こうしてラフィエル3人サターニャ4人の、天使と悪魔の大乱交は幕を開けるーー。

それは翌日、全てのコピーが消えるその時まで続いたーー。

理性のタガが外れた天使、ヤケクソ気味の悪魔……それは正に阿鼻叫喚、酒池肉林、傍若無人に前代未聞の天変地異な乱痴気騒ぎであったと言うーー。

そして、後の祭りーー。



28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/09(日) 02:19:07.352 ID:7vf7+wHxd.net

ラフィエルの部屋

ラフィエル「はぁ、はぁ……サターニャさん?」ビクンビクンビクンビクン

サターニャ「はぁ、はぁ、はぁ……な、なによ」ビクンビクンビクンビクン

ラフィエル「その、すごかったですね」ビクンビクンビクン

サターニャ「誰かさんのせいでね」ビクンビクンビクン

ラフィエル「色んな汁でドロドロですね」ビクンビクン

サターニャ「お風呂に入ってサッパリしたいわ」ビクンビクン

ラフィエル「でしたら、いっしょに入ります?」ビクン

サターニャ「仕方ないわね、そうするわ」ビクン

ラフィエル「うふふ、今度は2人きりですね♥︎」

サターニャ「ふふっ、そうね♥︎」

おわり



29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/09(日) 02:21:51.827 ID:/oX/8Lea0.net


サタラフィ好き



30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/09(日) 02:23:53.395 ID:dW/V9gd80.net

合意は得られたのか



31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/09(日) 02:39:51.390 ID:7vf7+wHxd.net

普通のエロ書くのって難しいね






他のおすすめSS
ガヴリール「知らない男が家に入ってきた…」
ガヴリール「はぁー彼氏欲しいわ―」ヴィーネ「欲しいわよねー」
ヴィーネ「駄天使と」 ガヴ「駄悪魔と」
ヴィーネ「仕送りが……0円!?」
サターニャ「私以外の皆がインフルエンザになったわ!」
ガヴリールドロップアウト
サターニャ「ガヴリールの弱点を見つけてやるわ!」
テレビ「はいメロンパン入れになってまーす」サターニャ「なにあれ!欲しい!」
ガヴ「悪魔だけと天使に恋したから安価で告白の手伝い?」
サターニャ「福引で温泉旅行が当たったわ!」