転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1505571967/

1: 名無しで叶える物語 2017/09/16(土) 23:26:07.08 ID:fim8Zqh5.net

千歌「あー、死にたいな~」

千歌「テストの点が悪いと叱られるし、ダンスの振り付け間違える度に怒られるし、頑張ってるのに人気は出ないし…」

千歌「他にも受験とか就職とか結婚とか犯罪とかテロとか、人生不安なことだらけで嫌になっちゃうよ」

千歌「あーあ、生まれる時代間違えたな~。もっと楽な時代に生まれたかったよ」

千歌「このまま生きてても、良いことなんてないよね………」



千歌「そうだ。自殺しよっと」



3: 名無しで叶える物語 2017/09/16(土) 23:32:45.66 ID:fim8Zqh5.net

ピンポーン

千歌「あ、曜ちゃん。いらっしゃい~」

曜「はあ、はあ…。どうしたの?こんな時間に呼び出すなんて…」

千歌「ねえ曜ちゃん。私と一緒に自殺しない?」

曜「………え?ごめん、何言ってるのか分かんないよ…」

千歌「自殺だよ、じ・さ・つ。まあとにかく、続きは私の部屋でしよっか」

曜「ええ?……うん…」



4: 名無しで叶える物語 2017/09/16(土) 23:36:29.78 ID:fim8Zqh5.net

千歌「……私の部屋に来たところで、さっきの話の続きなんだけど…」

曜「千歌ちゃん…。本当に…自殺、する気なの…?」

千歌「うん。でも死ぬにしても私一人じゃちょっと淋しいからさ、曜ちゃんも一緒にどうかなぁ?って思って誘ったんだ」

曜「いや、でも自殺って…。死んだらもう、家族や、Aqoursのみんなにも会えなくなるんだよ…?」

千歌「あー、確かにそうだね」

千歌「でもさ、人生って辛いことばっかりでしょ?それをあと何十年も続けるぐらいなら、早めに天国に行った方が楽じゃない?」

曜「………」

曜「そうだね。今のうちに死んだ方がマシかもしれないね。もう苦しい想いなんてしなくて済むし」

千歌「でしょ!?だったら、曜ちゃんも一緒に…」

曜「で、でもさ、私たちが死んだら、みんなパニックになるんじゃないかな…?親も悲しむだろうし、Aqoursも7人に減っちゃうし…」

千歌「大丈夫だよ。ほら、考えてみて。世界では一日にいっぱい人が死んでるのに、世界は何事もなく動いてるでしょ?」

曜「あ、確かに。言われてみれば」

千歌「たぶん私たちが死んだって、世界はいつも通りに回り続けるよ」

曜「そっかあ…。じゃあ、死んでも問題ないかな」

千歌「うん!死のう!」




6: 名無しで叶える物語 2017/09/16(土) 23:44:21.19 ID:fim8Zqh5.net

曜「で、どうやって自殺するの?」

千歌「あ、考えてないや」

曜「そっかー。実際、どんな死に方がいいのかな?」

千歌「んー、楽に死ねたらいいよね~」

曜「だね~。楽な自殺の方法って何があるかな?」

千歌「首吊り…、睡眠薬…、溺水…、飛び降り………」

曜「うっ…。どれも苦しそう…」

千歌「そうだね…。もっといい死に方ってないのかな~?」

曜「調べたら出てきそうだけど」

千歌「うん。じゃあ美渡ねえ達に訊こうか!」

曜「………何を?」

千歌「楽な死に方」



9: 名無しで叶える物語 2017/09/16(土) 23:54:17.81 ID:fim8Zqh5.net

美渡「はぁ?楽な死に方…?」

千歌「うん。何かいい案とかないかな?」

美渡「………まさか二人で、心中するつもりじゃないわよね…?」

曜「えっ…!あ、いや、その…」

千歌「私たち、自殺しようと思ってるんだ。それで楽に死ねたらいいよね~って話をさっきまでしてたの」

美渡「………ったく!冗談でもそんなこと言うんじゃないわよ、バカ千歌!」バキッ

千歌「痛っ!?」

美渡「ほら、わかったらさっさと寝なさい。曜は今日、うちに泊まってくの?」

曜「あ、えっと…。泊まら…ない、です…」

美渡「そう?それなら早く帰りなさい。親御さんが心配するだろうし」

曜「うん…」



千歌「痛い………絶対死んでやる………」

曜「千歌ちゃん…」



10: 名無しで叶える物語 2017/09/17(日) 00:02:17.87 ID:a9yoNklc.net

千歌「……結局、美渡ねえから話を聞き出せなかったね…。さて、どうやって死のうか?」

曜「あ、千歌ちゃん。自殺とかについていろいろ調べてみたんだけどさ、自殺って、絶対に死ねるとは限らないんだって」

千歌「そうなの?楽な死に方ばかり考えてたけど、確実に死ねることも考えないといけないのかー」

曜「うん…。どうしよっか…」

千歌「………じゃあさ、自殺の方法をいろいろ試そうよ!」

曜「試すって…?」

千歌「死ぬまで、あの手この手で自殺するんだ!そうすれば100%死ねるよ!」

曜「………あ、うん…」

千歌「じゃあ、最初は何にしようか?………そうだ、首吊りにしよう!」

千歌「首吊りには何が必要かな?えーっと、ロープと椅子があればいいかな…」

曜「ち、千歌ちゃん!待って!」

千歌「………曜ちゃん?」

曜「あのさ、調べたんだけどさ、首吊りってかなり苦しいらしいよ…!?」

千歌「でもどうせ少しは苦しむことになると思うし、四の五の言ってられないよ」

曜「で、でもね!首吊りしたら、失禁しちゃうんだって…!ほら、筋肉が緩まって、おしっことうんちがぼたぼた垂れ落ちるって書いてあるよ!!」

千歌「ほんとだ…。それは汚いね、あとの掃除とかも大変そう…」

曜「他の人に迷惑をかける死に方ってよくないよ!だから、首吊りはやめよう?ね!?」

千歌「うーん………。そうだね、別の方法を試そっか」

曜「うんうん!」



11: 名無しで叶える物語 2017/09/17(日) 00:06:28.35 ID:a9yoNklc.net

千歌「睡眠薬自殺は………難しいかなあ?」

曜「まず近くに薬局がないし…、一応ネットで販売してる業者はあるみたいだけど、どうする?」

千歌「ネットで販売って、届くまでに時間かかるんでしょ?今死にたいんだからそれじゃ遅いよ~」

曜「そう…。それと、死ねる量の睡眠薬を服用するのも難しいんだって。胃がパンパンになっちゃうらしいよ」

千歌「じゃあ睡眠薬はナシだね。他は…、溺水なんてどう?」

曜「水…。うぅ、まさかお風呂で死ぬの…?」

千歌「いや、もっと確実に、誰にも迷惑をかけずに溺れられる場所があるよ」

曜「………海?」

千歌「うん!入水自殺しよう!」

曜「っ…」



12: 名無しで叶える物語 2017/09/17(日) 00:06:57.60 ID:a9yoNklc.net

千歌「入水自殺するんだからさ、携帯とか荷物は置いて出掛けようか」

曜「う、うん…」

千歌「あ、そうだ。もう最期だし、みんなに別れの挨拶しておこうよ!」

曜「………どんな、挨拶をするの…?」

千歌「そうだねえ~。『私たちはお先に死ぬので、後はよろしく!』……みたいな?」

曜「……私、書かないから…、千歌ちゃんが伝えて…」

千歌「うん、わかった」



カッカッカッカッカッカッカッカッカッカッカッカッカッカッカッカッ..



千歌「……送信っと!曜ちゃんの分のお別れもしておいたよ」

曜「そう…。ありがと………」

千歌「準備はいい?いいなら死にに行こっか!」



14: 名無しで叶える物語 2017/09/17(日) 00:12:22.83 ID:a9yoNklc.net

ザバーン..

千歌「いやぁ、感慨深いね。私たちが過ごしてきたこの海で死ねるなんて、なんか変な感じ」

曜「………」

千歌「……曜ちゃん。手、繋ごっか?」

曜「っ…」

千歌「い、痛いよ。そんなに強く握ったら…」

曜「………」


曜「コワクナイコワクナイコワクナイコワクナイコワクナイコワクナイコワクナイコワクナイコワクナイコワクナイコワクナイコワクナイ………」ブツブツ

千歌「………曜、ちゃん…?」

曜「………もう、大丈夫………」

曜「……行こっか、千歌ちゃん」



15: 名無しで叶える物語 2017/09/17(日) 00:23:14.65 ID:a9yoNklc.net

ザバーン..

曜「波打ち際…。夜の波の音って、なんかいいよね」

千歌「だね。………靴は脱いで、入ろっか」

曜「うん」


ザバーン..


曜「冷たい…」

千歌「足元気をつけてね。ここで転んでも、まだ溺れられないから」

曜「わかってるよ。ゆっくり行こうか」



ザバーン..



曜「………腰まで、浸かったね…」

千歌「………」

曜「千歌ちゃん…?顔色悪いよ?」

千歌「曜ちゃんだって……顔、真っ青…」

曜「………」



16: 名無しで叶える物語 2017/09/17(日) 00:24:52.66 ID:a9yoNklc.net

千歌「………………はあ……はあ………」

曜「ち、千歌ちゃん…?千歌ちゃん!?」

千歌「あ…、いや……」

千歌「………も、もうちょっと、進まないと、死ねない……かも…」

曜「………」

千歌「………でも、やっぱり……、足が着くんだから、死ねない…」

千歌「というか、わ、私たち泳げるんだから、あ、溺れないよ、かもだね…!?」

曜「う、うん…」

千歌「も、もも戻ろうっ!無理だ、し死ねないよ!早く浜にっ…!」

曜「……うん」


ザバーン..



18: 名無しで叶える物語 2017/09/17(日) 00:39:02.80 ID:a9yoNklc.net

千歌「はあ、はあ、はあ、はあ、はあ、はあ、はあ、はあ、はあ、はあ………」

曜「っ…。千歌ちゃん…、やっぱり、自殺なんて……」

千歌「だ、ダメだよ!私たちは今日、死ぬんだから!」

千歌「もう、戻れないよ…。自殺しなきゃ、自殺しなきゃ………」

曜「でも…、入水自殺は失敗しちゃったし、他にどうするつもりなの?」

千歌「………」



千歌「飛び降りよう」

曜「え…?」

千歌「学校の校舎から飛び降りて、死ぬんだ…!」

千歌「あはははははははははははは!!最初からそうしておけばよかった!」

千歌「ほら、曜ちゃん!靴履いて行くよ!浦の星に!!」

曜「ち、千歌ちゃん!待って!!」

曜「ああ……もうっ!」



20: 名無しで叶える物語 2017/09/17(日) 00:50:42.86 ID:a9yoNklc.net

千歌「着いた…!私たちの学校…!!」

曜「校門閉まってるけど…」

千歌「これぐらい超えられるよ!ほら、曜ちゃん!」

曜「………学校…」



千歌「あ、ねえねえ!この花壇の所に落ちるように飛び降りようか!」

曜「………」

千歌「曜ちゃん?早く行くよ!?」

曜「……暗くて、静かだね」

千歌「………怖いの…?」

曜「いや、そうじゃなくて…。人、誰もいないんだなあって思ってさ」

千歌「人…?」

曜「今ここには、私たち二人だけなんだね」

千歌「………」



21: 名無しで叶える物語 2017/09/17(日) 00:51:17.75 ID:a9yoNklc.net

千歌「屋上、鍵開いてるかな」

曜「たぶん…、締まってる。というか私が締めた」

千歌「そう…。職員室に寄って、屋上の鍵取って来ないと」

曜「うん」

千歌「手を繋いで行こっか…」

曜「うん…」



24: 名無しで叶える物語 2017/09/17(日) 01:08:02.53 ID:a9yoNklc.net

カチャ..

千歌「屋上……鍵、開いちゃった…」

曜「うん…。開いたね…」

千歌「………行こっか…?」

曜「………うん」

千歌「………うん。行かなきゃ…」

タッ..タッ..

千歌「暗くて、よく見えない…」

曜「……こっちだよ。屋上の柵が薄っすらだけど見える」

タッ..タッ..

千歌「ま、まだ、落ちない…よね……?」

曜「うん…たぶんね…」


カン..


曜「柵だ…」

千歌「………ここに…靴、脱いで……。乗り越えよう…」

曜「うん…」

千歌「ま、まだ、落ちないようにね…!?」

曜「う、うん…!」



25: 名無しで叶える物語 2017/09/17(日) 01:12:57.08 ID:a9yoNklc.net

カン..


千歌「っ…」

曜「手……繋ぐ………?」

千歌「う、うん…」

曜「………離さないでね…」


千歌「下………闇だ…。暗くて全然見えない…」

曜「電気、ついてないから…」

千歌「暗い…」



曜「………手、ギュッとして…」

千歌「…」ギュッ!!

曜「……よかった…」



26: 名無しで叶える物語 2017/09/17(日) 01:13:33.96 ID:a9yoNklc.net

千歌「………」

曜「………」

千歌「よ、曜ちゃん…。柵から、手を、離すよ……?」

曜「………うん」

千歌「……離した?」

曜「離したよ…。千歌ちゃんは…?」

千歌「私も……離した…」


ヒュウウウ..

千歌「うっ…。風に押されて、落ちそうになる……」

千歌「でも…、飛び降りるときは………、自分達の意思で、飛び降りなきゃ……!」

曜「そ、そう…だね……」

千歌「…………じゃあ、いっせーのせで……、飛び降りるよ…?」

曜「うん…」

千歌「い…、いくよ……?」



千歌「いっせーのせ………!」



27: 名無しで叶える物語 2017/09/17(日) 01:14:16.05 ID:a9yoNklc.net

千歌「…………………………………………………」

曜「…………………………………………………」

千歌「………なんで、飛び降りないの…」

曜「……千歌ちゃん…こそ………」


千歌「………いやだ…。怖い…、怖いよ……」

千歌「怖い怖い怖い…!死にたく、ないよぉ…!!」

曜「千歌ちゃん…!うん、そうだよ…!死んじゃ、ダメなんだ…!」

千歌「うぅうう…!ごめんなさいごめんなさいごめんなさい!お母さん志満ねえ美渡ねえごめんなさい!こんなバカ娘でごめんなさい!!」

千歌「怒られてもいいから…、人気なくてもいいから………。生きたいよ……死にたくないよぉ…!」

曜「うん、うん…!私も一緒に怒られるから…!」

千歌「曜ちゃん………バカなことに付き合わせて、ごめんなさい…!曜ちゃんの命まで奪おうとして、ごめんなさいぃ…!」

曜「いいよ…!許すから、だからほら!まずはさ………お家に、帰ろう…?」

千歌「………うんっ!」



28: 名無しで叶える物語 2017/09/17(日) 01:17:48.74 ID:bB2ovOuK.net

流れ変わっ……



29: 名無しで叶える物語 2017/09/17(日) 01:18:26.87 ID:a9yoNklc.net

千歌「………あはは…。どうしよ、緊張が解けたら、腰抜けちゃった……」

曜「あ、危ないから、気をつけて柵を乗り越えて…!私も補助するから…!」

千歌「うん…。曜ちゃん、ありがとう…!」

曜「えへへ!千歌ちゃんのためだもん!こんなことくらい、お安い御用………」


曜(………あれ…?)

曜(私たち以外に、誰かいる………)


千歌「よいしょ…、よいしょ…」

タッタッタッタッ..

ドンッ!!


千歌「えっ…?」

曜「………ちk」


グチャ



30: 名無しで叶える物語 2017/09/17(日) 01:21:39.92 ID:bB2ovOuK.net

てない……



31: 名無しで叶える物語 2017/09/17(日) 01:22:49.52 ID:a9yoNklc.net

曜「………………………………………………………………」

曜「千歌………ちゃ………」

曜「な、なんで……?」


タッタッタッタッ..


曜(足音が、近づいてくる)

曜「……い、いや…」


タッタッタッタッ..


曜「いやだいやだいやだいやだいやだいやだいやだいやだっ!!!」


タッタッタッタッタッタッタッタッ..



曜「死にたくなっ…」

ドンッ!

曜「い…………………………………………………………………………」


...グチャ



32: 名無しで叶える物語 2017/09/17(日) 01:29:04.63 ID:a9yoNklc.net

「…………ち……、ちか…………」

「………千歌っ!起きなさい…!」


千歌「ん…。………朝…?」

美渡「やっっっと起きた!もう、心配かけさせるんじゃないわよ!このバカ!!」

千歌「美渡ねえ…?どうして、泣いてるの……?」

美渡「あんたが昨日、自殺するとか言うから…、心配して部屋に見に行ったら、荷物置いて居なくなってるし!」

美渡「どれだけ心配したと思ってるのよ!バカ!バカ!!」

千歌「美渡ねえ…」

千歌「ごめんね…。千歌、もう死ぬなんて二度と言わないよ…」

美渡「約束よ!?もし勝手に自殺なんてしたら、地獄まで追いかけてこの世に引きずり戻してやるんだから!!」

千歌「うん…。ごめんね、ごめんね…」



33: 名無しで叶える物語 2017/09/17(日) 01:37:19.25 ID:a9yoNklc.net

梨子「……千歌ちゃん!!」

千歌「あ、梨子ちゃん!おはよ…」

梨子「っ!!」アスナロダキ!

千歌「え…、り、梨子ちゃん!?どうしたの、出会い頭に抱きついてくるなんて…?」

梨子「……よかった…!千歌ちゃん、生きててくれたよ…!」

千歌「梨子ちゃん…」

千歌「……ごめん。昨日の私、どうかしてたみたい…」

梨子「ほんとにそうよ!夜中に突然、『私と曜ちゃんは自殺します』なんてラインが送られてきて、どんな夜を過ごしたか想像できる!?」

千歌「あ…。そういえばそんなラインも送ったっけ…」

梨子「メンバーみんな、二人のこと心配してたんだから!ダイヤさんなんて警察に連絡しようとしてたんだから!」

千歌「……ごめんね。みんなに、いっぱい心配かけちゃったね…」

梨子「私にはもういいから…。他のメンバーのみんなに、謝って」

梨子「……曜ちゃんと一緒に、ね」

千歌「うん、そうするよ」



34: 名無しで叶える物語 2017/09/17(日) 01:43:44.75 ID:a9yoNklc.net

千歌「……あ、曜ちゃん~!おはよう!」

曜「千歌ちゃん!おはよう~」

千歌「ああ…。曜ちゃん、ごめんね…?昨日は巻き込んじゃって…」

曜「いやいや、別に大したことじゃないよ!」

千歌「……でも私のせいで、曜ちゃんまで謝罪回りに行くことになっちゃったし…」

曜「大丈夫!私も一緒に謝るし、怒られるからさ。二人で痛み分けってことで!」

梨子「………私たちの痛みも分けてあげたいものね」

曜「あ…、梨子ちゃん…。おはよーそろー……?」

千歌「曜ちゃん!早速任務だよ!」

曜「うん!」

千歌曜「すみませんでしたぁ!!」ドゲザ



35: 名無しで叶える物語 2017/09/17(日) 01:51:46.45 ID:a9yoNklc.net

ダイヤ「まったく…。人騒がせにも程がありますわ!」

果南「ダイヤ?いつまで言ってるの…?」

鞠莉「もうみんなで許すってことにしたでしょ?」

ダイヤ「ですが、まだ心の中にわだかまりが…」



ルビィ「………でも、すごいよね」

梨子「なにが…?」

ルビィ「千歌ちゃんと曜ちゃん。なんだか今日は、ダンスにキレがあるというか…、明らかに上達してる気がするんだ」

梨子「確かに…。そういえば、今日の小テストであの二人、すごくいい成績取ってたの。急に頭が良くなったのかな…?」

ルビィ「へぇ~。不思議なこともあるんだね」

梨子「そうね………」



「まるで、人が変わったみたいね」



37: 名無しで叶える物語 2017/09/17(日) 02:00:45.98 ID:a9yoNklc.net

善子「………ズラ丸」

花丸「ずら?」

善子「あれ、見てよ」

花丸「……屋上の柵の前に、靴が二足並んでるね。自殺があった現場みたいずら…、誰かの悪戯かな?」

善子「………」

花丸「どうしたの?善子ちゃん、やけに考え込んで」

善子「……私の…、記憶が正しければ………あの靴、曜と千歌の物なのよね…」

花丸「そうなの…?で、何か気になることがあるの?」

善子「………いや、考えすぎね…。このことは忘れましょう」



ダイヤ「皆さん!休憩は終わりです!練習再開しますよ!」


千歌「あ、はーい!」

曜「千歌ちゃん。練習に戻ろっか!」

千歌「うん!」



38: 名無しで叶える物語 2017/09/17(日) 02:02:21.26 ID:a9yoNklc.net

おわり

関係ないけど「自殺」でヤフー検索したら厚生労働省の変な漫画読めるよ



39: 名無しで叶える物語 2017/09/17(日) 02:05:51.61 ID:bB2ovOuK.net

ハッピーエンドね(白目)



41: 名無しで叶える物語 2017/09/17(日) 02:17:00.93 ID:+Fvxbxop.net

最近自殺を考えていた俺にタイムリーなSS



42: 名無しで叶える物語 2017/09/17(日) 02:37:23.54 ID:lBXv/OPW.net

ちょっとまてこれで終わり?



43: 名無しで叶える物語 2017/09/17(日) 02:40:46.11 ID:GHXE/IO6.net

成り替わりネタか



46: 名無しで叶える物語 2017/09/17(日) 08:27:59.74 ID:wdOXDU1x.net

入れ替わったの何者だよ
曜よりダンスが上手いって相当だぞ



48: 名無しで叶える物語 2017/09/17(日) 09:46:10.68 ID:bB2ovOuK.net

ドッペルゲンガー的なものに取って代わられたのかと思った



52: 名無しで叶える物語 2017/09/17(日) 13:06:18.08 ID:L/CqmOKL.net

俺もドッペルゲンガーだと思ったわ
辻褄あうし






他のおすすめSS
ルビィ「Aqoursで」花丸「大喜利」善子「第三回」
梨子「此処内浦には妖怪が居るらしい」
曜「巷に雨の降るごとく」
鞠莉「こんなことしかできないから……」
善子「はぁ…明日学校かぁ…」
千歌「みかんが三つあります」
梨子「キスしよっか」曜「は?」
千歌「怖い話!」 曜「大会!」 梨子「冬なのに!?」
鞠莉「ダイヤ!ハグして!」 ダイヤ「はい?」
曜「おーい、梨子ちゃーん!」