転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1506565750/

1: 2017/09/28(木) 11:29:10.77 ID:dJUzVYL2.net

短めに

よしルビ



2: 2017/09/28(木) 11:30:00.72 ID:dJUzVYL2.net

ルビィ「なにが?」

善子「ルビィが」

ルビィ「ん? ルビィなにかしたっけ?」

善子「いや、したというか何というか……」

善子「現在進行形でしてるわよね」

ルビィ「???」


善子「だから、私にくっつきすぎなのよあんた」



3: 2017/09/28(木) 11:30:58.17 ID:dJUzVYL2.net

ルビィ「え? いつものことじゃないの?」

善子「……まあ、今はそうかもしれないけど」

善子「私が言ってるのはその前の話よ」

ルビィ「前って?」

善子「そうね、私とルビィが出会ってすぐくらいの頃の話かしらね」

ルビィ「結構前だね」

善子「ええ、今となっては懐かしいし……それに」

善子「昔はよかったって言う人の気持ちも今なら少し分かる気がするわ」



4: 2017/09/28(木) 11:31:47.30 ID:dJUzVYL2.net

ルビィ「どうして?」

善子「だってあの頃のルビィ、私が来るといっつもずら丸の後ろに隠れてさ」

善子「そのくせして私たちと会話がしたいのか、そわそわしてこっちの顔色を窺っているんだもの」

善子「まあ控えめに言っても可愛かったわよね」

ルビィ「そうなの?」

善子「ええ」

ルビィ「そっか…ありがとう善子ちゃん」

善子「……なのに、よ」




5: 2017/09/28(木) 11:32:39.07 ID:dJUzVYL2.net

ルビィ「?」

善子「今は隙あらば私の隣を狙ってくるし、どこでもついて来ようとするし」

善子「それに、少し休もうと思って座ってみれば…今みたいにくっついてくるし」

善子「全く…いつからそんなにアクティブになったのよ」

ルビィ「うーん、分からないけど……」

ルビィ「多分、善子ちゃんのことを好きになってからだと思うよ」

善子「……あとそういうところもなんか、やだ」



6: 2017/09/28(木) 11:33:30.06 ID:dJUzVYL2.net

ルビィ「嫌なの?」

善子「あ……っと、いや…嫌いとかじゃなくて」

善子「ただね、ちょっとだけルビィの思い通りにばかりなってるのが嫌なだけ」

ルビィ「そんなことないと思うけど」

善子「あるわよ、現に今まであんたの我がままがどれだけ通ったと思ってるのよ」

ルビィ「それは……どれくらいかなぁ」

善子「小さいことも含めればキリがないくらいよ」



7: 2017/09/28(木) 11:34:11.65 ID:dJUzVYL2.net

ルビィ「そんなに?」

善子「ええ、そんなに」

ルビィ「うーん」

善子「だからこう…なんていうの? たまには私の思うようにしたいっていうか」

ルビィ「うん」

善子「勝手気ままにさせてくれたっていいんじゃないの? ってことで……」

ルビィ「んー……」



8: 2017/09/28(木) 11:34:58.39 ID:dJUzVYL2.net

ルビィ「ねえ善子ちゃん」

善子「なによ」

ルビィ「ルビィ善子ちゃんの言いたいことがよく分からないよ」

善子「いや、だからその……あれよ」

ルビィ「あれって?」

善子「……たまには私からくっ付きたいというか…その、つまり」



善子「…こっちおいで」チョイチョイ

ルビィ「え?」キョトン



9: 2017/09/28(木) 11:35:43.48 ID:dJUzVYL2.net

ルビィ「今隣にいるけど」

善子「もうちょっと近く」

ルビィ「……ん、これでいいの?」ピト

善子「ええ」

ルビィ「……」

善子「……」ナデナデ

ルビィ「…………」

善子「…………」ナデナデ



10: 2017/09/28(木) 11:36:16.44 ID:dJUzVYL2.net

ルビィ「……えーっと…」

ルビィ「善子ちゃん」

善子「何かしら」

ルビィ「どうしてずっとルビィの頭を撫でてるの?」

善子「落ち着くから」

ルビィ「……そっかぁ」



11: 2017/09/28(木) 11:37:18.99 ID:dJUzVYL2.net

善子「ルビィはどう? 落ち着かない?」

ルビィ「んーとね、変な感じ」

善子「そう」

ルビィ「うん」

善子「……」

ルビィ「……」



12: 2017/09/28(木) 11:38:09.68 ID:dJUzVYL2.net

ルビィ「ねえ善子ちゃん」

善子「んー」

ルビィ「これいつまで続くの?」

善子「私が満足するまで」

ルビィ「えー…」

善子「言っておくけど、ルビィはこれくらいの我がままなら私にいつも言ってるからね」

ルビィ「うーんそうだね、じゃあ今度からルビィも善子ちゃんの頭撫でようかなぁ」

善子「やめて」



13: 2017/09/28(木) 11:38:42.74 ID:dJUzVYL2.net

ルビィ「どうして?」

善子「なんとなくよ」

ルビィ「そっか」

善子「ええ」

ルビィ「……」

善子「……」



15: 2017/09/28(木) 11:39:42.44 ID:dJUzVYL2.net

善子「……なーにニヤニヤしてるのよ」

ルビィ「善子ちゃんもしてるよ?」

善子「…あんたほどじゃないわよ」

ルビィ「だってちょっと嬉しくて」

善子「……あっそ」

ルビィ「それにね、気持ちいいから」



16: 2017/09/28(木) 11:40:40.31 ID:dJUzVYL2.net

善子「ふーん」

ルビィ「ルビィ善子ちゃんの手、好きだなぁ…」

善子「…あんたは私のことなら何でも好きって言うんでしょ」

ルビィ「うん」

善子「…そこはそんなことないよって返しなさいよ……」

ルビィ「善子ちゃんって面倒くさいね」

善子「ほっといて」



17: 2017/09/28(木) 11:41:16.54 ID:dJUzVYL2.net

善子「というか面倒くさいのはあんたも同じでしょうが」

ルビィ「えっ、そうかなぁ」

善子「我がまま娘だもの、どうせ私以外にもそうやって駄々こねてたんでしょ」

ルビィ「そんなことないよ」

善子「今返さないで」



18: 2017/09/28(木) 11:42:06.10 ID:dJUzVYL2.net

ルビィ「だって本当のことだもん」

ルビィ「ルビィは善子ちゃんじゃないとこんなこと言わないよ?」

ルビィ「あっ間違えた、善子ちゃんじゃないと嫌なの」

善子「……どっちにしろ私限定なのね、あーやだやだ嫌になってくるわ」

善子「なんで私だけがルビィの我がままに付き合わなくちゃならないんだか」

ルビィ「善子ちゃん顔赤いけど」


善子「そういうこと一々言わなくていいから」



19: 2017/09/28(木) 11:43:01.81 ID:dJUzVYL2.net

ルビィ「フフッ…ねえ善子ちゃん」

善子「もうなによ、さっきから何回呼んでるのよ」

ルビィ「じゃあ一個だけ我がまま言ってもいいかな」

善子「嫌だけど」

ルビィ「ルビィね、今日善子ちゃんの家でお泊まりしたい」

善子「聞いて人のはなし」

ルビィ「だめ?」


善子「……いいけど」



20: 2017/09/28(木) 11:43:47.08 ID:dJUzVYL2.net

善子「だったらそろそろ帰りましょうか、バスも来る頃だし」

ルビィ「えへへっ、やった……あのね、善子ちゃんのそういうところ好きだよ」

善子「…ほらね、やっぱりあんたは私のことなら何でも好きって言うんじゃない」

ルビィ「うん!」

善子「はぁーっ…全く、さっさと帰るわよ…ほら立って」スタッ

ルビィ「起こして」

善子「自分で起きなさい」



21: 2017/09/28(木) 11:44:20.58 ID:dJUzVYL2.net

ルビィ「手、手出してくれたら起きるから」

善子「……絶対私よりあんたの方が面倒くさいわよね」スッ

ルビィ「そうかもね」ギュッ

善子「本当にもう……」

ルビィ「あれ? 手離さないの?」

善子「なんで離す必要があるの、このまま帰るわよ」

ルビィ「……はーい」ニコッ



22: 2017/09/28(木) 11:45:11.15 ID:dJUzVYL2.net

─スタスタ


ルビィ「善子ちゃん、家に着いたらなにしよっか」

善子「ゲーム」

ルビィ「不健康だね」

善子「うっさいわね、そういうルビィはどうなのよ」

ルビィ「一緒に寝たいなぁって」

善子「健康的ね、嫌だけど」

ルビィ「顔が笑ってるよ」

善子「だからそういうこと一々言わなくていいから」



23: 2017/09/28(木) 11:45:49.25 ID:dJUzVYL2.net

ルビィ「えへへっ、ごめんなさい」

善子「全く……」

ルビィ「あっ、そうだ…ねえねえ善子ちゃん」

善子「はいはい、何ですかもう」

ルビィ「さっきの話でさ、善子ちゃんは昔のほうが良かったとか言ってたけど」

善子「あー言ってたわね」



24: 2017/09/28(木) 11:46:26.21 ID:dJUzVYL2.net

ルビィ「それなら善子ちゃんはさ、今と昔……どっちが好きなのかなぁって」

善子「……」

善子「…………フフッ…」

ルビィ「善子ちゃん?」

善子「いやちょっとね、何を分かりきったこと聞いてるのかと思って」



25: 2017/09/28(木) 11:47:05.59 ID:dJUzVYL2.net

ルビィ「あれ? そうなの?」

善子「ええ、そうなのよ」

ルビィ「ふーん…ねえ、どっちが好きなの?」クスッ

善子「聞くまでもないじゃない、そんなの断然─」ギュゥ


善子「今に決まってるでしょ」ニコッ



26: 2017/09/28(木) 11:47:52.62 ID:dJUzVYL2.net

終わりです。ありがとうございました



27: 名無しで叶える物語 2017/09/28(木) 12:04:17.01 ID:WdtRK5fN.net


よしルビ大好き



35: 名無しで叶える物語 2017/09/28(木) 17:52:18.47 ID:6z6OAoJ7.net

ふむ
これは良いな



37: 名無しで叶える物語 2017/09/28(木) 21:25:22.13 ID:w2/ZbUq4.net

イチャイチャしてますなぁ。良いですなぁ。乙






他のおすすめSS
善子「せーんぱい、何してるんですか?」←これ
梨子「ふーん、千歌ちゃんとは生でするのに私とはゴムつけてするんだ……」曜「そ、それは……っ」
千歌「童貞度計測器?」
花丸「やる気のない堕天使」
梨子「朝がそろそろ眠るから」
梨子「寝取られた!!」
【SS】花丸「怖い話、ずら?」
千歌「ノリで鞠莉さんにキスしたらマジ泣きされた」
千歌「果南ちゃん、私たち、別れよっか」
鞠莉「No trespassing」