転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1500641347/

1 : ◆BAS9sRqc3g 2017/07/21(金) 21:49:07.85 ID:WyHUb1pfo

・ミリマスSS
・50程度で終わります





2 : ◆BAS9sRqc3g 2017/07/21(金) 21:50:19.15 ID:WyHUb1pfo


琴葉「プロデューサー? あ! またこんな所で寝て……」

P「……zzz」

琴葉「起きないと、耳に息をふぅーってしますよ」

P「……zzz」

琴葉「ふぅー」

P「ほふん」




3 : ◆BAS9sRqc3g 2017/07/21(金) 21:51:26.92 ID:WyHUb1pfo


琴葉「起きました?」

P「……んん? ああ、琴葉か」

琴葉「おはようございます。こんな所で寝てたら風邪ひきますよ?」

P「なんとかは風邪引かないって言うだろ」

琴葉「そんな自分のことを馬鹿だなんて言わないでくださいよ」

P「俺は馬鹿は、とは言ってないぞ。琴葉、君はまさか俺のことを馬鹿だと思ってるのか?」




4 : ◆BAS9sRqc3g 2017/07/21(金) 21:52:00.49 ID:WyHUb1pfo


琴葉「はい」

P「即答!? 否定はしないのね」

琴葉「私プロデューサーには素直なんですよ」

P「そうなのね」

琴葉「じゃあプロデューサーは何は風邪引かない、と思ってたんですか」

P「そうだな。琴葉を甘やかす者は風邪を引かない」




5 : ◆BAS9sRqc3g 2017/07/21(金) 21:53:03.00 ID:WyHUb1pfo


琴葉「わあ! 私、世界中からちやほやされますね」

P「アイドルだからね!」

琴葉「あ、そうそうプロデューサー。ちょっとエアコン寒くないですか?」

P「そうか?俺は全然……まあ琴葉にお熱だからね」

琴葉「ああ、そうですか。何かかけるものないですか」

P「無視ですかい。えっと、そうだな。コブドレッシングなら」

琴葉「そうそう、このサラダには
 やっぱりコブドレッシングが合いますよねー!って違います!」





6 : ◆BAS9sRqc3g 2017/07/21(金) 21:53:44.43 ID:WyHUb1pfo


P「違ったか」

琴葉「違います。何やらせるんですか」

P「ノリノリだった癖に。じゃあこの習字道具セットで」

琴葉「そうそう、この習字道具セットを使えば
  年末の書き初めの宿題も怖くなーい!って違います!」

P「じゃあなんだって言うんだよ」

琴葉「ひざ掛けみたいなものですよ」




7 : ◆BAS9sRqc3g 2017/07/21(金) 21:54:38.16 ID:WyHUb1pfo


P「じゃあ俺の膝の上に座って俺のひざ掛けになっててくれよ」

琴葉「嫌ですよ」

P「じゃあこの空調で俺が冷えてもいいって、そういうことなんだな!?」

琴葉「まあ、強いて言うなら”はい”」

P「ひぇー!琴葉が冷たいや」




8 : ◆BAS9sRqc3g 2017/07/21(金) 21:55:08.21 ID:WyHUb1pfo


琴葉「私はいつだって温かい心の持ち主ですよ。
   こんなに慈悲に満ちた女性は他にいないくらいですよ」

P「いや本当にそれはそう思うよ。琴葉の優しさは五臓六腑に染み渡る」

琴葉「そうでしょう?」

P「お嫁にしたいアイドルナンバー1だ。不動のナンバー1だ」

琴葉「4月にもそんなこと言ってましたね」

P「言ってた。あの時は新橋で不動のアイドルだった」




9 : ◆BAS9sRqc3g 2017/07/21(金) 21:55:55.90 ID:WyHUb1pfo


琴葉「サラリーマンに人気なんでしょうか……?」

P「そうみたいだな。新橋から微動だにしない女!」

琴葉「それその駅に住み着いてないですか?」

P「住み着いてたって可愛いんだよなぁ、これが不思議と」

琴葉「ほ、ほんとうですか? ほんとに可愛いですか?」

P「本当に琴葉は可愛いよ。世界一だ。世界一の琴葉だ可愛い」




10 : ◆BAS9sRqc3g 2017/07/21(金) 21:56:22.45 ID:WyHUb1pfo


琴葉「可愛いが語尾になってますよ」

P「琴葉の前じゃ仕方のないことさ」

琴葉「そうなんですか可愛い」

P「あ、感染した!?可愛い」

琴葉「うつっちゃいました可愛い」

P「可愛い」

琴葉「可愛い」




11 : ◆BAS9sRqc3g 2017/07/21(金) 21:57:38.80 ID:WyHUb1pfo

P「……」

琴葉「……」

P「なんだよぉ~」

琴葉「なんですかー、プロデューサーが私のこと見てきたんじゃないですかー」

P「可愛いからつい」

琴葉「もう、そんなに褒めても何も出ないですよ」

P「何も出なくても可愛い琴葉がそこに居れば何もいらない。
  琴葉ほんとうにお嫁さんに欲しい娘だ。5人くらい欲しい」

琴葉「欲張りましたねえ」




12 : ◆BAS9sRqc3g 2017/07/21(金) 21:58:08.27 ID:WyHUb1pfo


P「欲張っちゃいましたねえ」

琴葉「私そんなに要りますか?」

P「いるよ~いるいる」

琴葉「そんなダメよダメダメみたいに言われましても」

P「全国代表だからね、田中ジャパン代表だからね」

琴葉「それ田中しかいませんよね」




13 : ◆BAS9sRqc3g 2017/07/21(金) 21:58:35.13 ID:WyHUb1pfo


P「じゃあ琴葉ジャパン代表だ」

琴葉「あっ、でもそれはなんか全国の琴葉さんに申し訳なくなりますね」

P「いやいや、君こそが琴葉の中の琴葉であり、
  全世界の琴葉代表なんだから別にいいんだよ可愛い」

琴葉「また可愛いって言った!? プロデューサーはすぐ可愛いって言います」

P「言った。ホントウノコトハ、可愛い」




14 : ◆BAS9sRqc3g 2017/07/21(金) 21:59:01.03 ID:WyHUb1pfo


琴葉「可愛いは関係ないです」

P「自分が可愛いことをとうとう認めたな?」

琴葉「認めていません。私は普通です」

P「ほんとは?」

琴葉「ほんとは?って……ほんともなにも」




15 : ◆BAS9sRqc3g 2017/07/21(金) 22:01:10.02 ID:WyHUb1pfo


P「本当は自分が可愛いと思って~……?」

琴葉「その手にはノリません」

P「残念」

琴葉「可愛いは聞き飽きました」

P「贅沢ものめ」




16 : ◆BAS9sRqc3g 2017/07/21(金) 22:01:38.38 ID:WyHUb1pfo


琴葉「たまにはこういう贅沢も必要です。お婆ちゃんが言ってました」

P「あ、じゃあ必要だわ。琴葉が言っても信憑性高いのに
そのお婆ちゃんが言うんだもん。そりゃほんとだ」

琴葉「すぐ可愛いって言うけど、プロデューサーは私のこと好きとは言ってくれません」

P「ほう」

琴葉「好きって言って欲しいです」

P「好き」

琴葉「ああ!すぐ言った!もう! んもう!」





17 : ◆BAS9sRqc3g 2017/07/21(金) 22:03:25.53 ID:WyHUb1pfo


P「ええ、言えって言ったのは琴葉じゃん」

琴葉「そうですけど、そうじゃないです。わかりますか?」

P「ちっとも分かりません」

琴葉「こう、夜景をバックに2人きりで、とかが良かったです」

P「えー、俺そんな所知らないよ」

琴葉「ふふ、調べてください」




18 : ◆BAS9sRqc3g 2017/07/21(金) 22:04:06.93 ID:WyHUb1pfo


P「なんで?琴葉のために?」

琴葉「はい。た、たまには私のためだけに動いてくれてもいいんじゃないですか?」

P「なるほど?」

琴葉「そうしたら私やっと自信がつきそうです」

P「俺はいつの日かことが自信に満ちあふれてくれると信じていたが……
まさかそんな条件解放のスキルだったとは、こりゃ大変だ。頑張ろう」




19 : ◆BAS9sRqc3g 2017/07/21(金) 22:05:27.28 ID:WyHUb1pfo


琴葉「まだまだ私は自分に不満なことだらけです」

P「なんだ、まだあるのか?例えばどんなところが?」

琴葉「えーっと」

P「よっ、この完璧に人間!PERFECT琴葉!」

琴葉「ダンスが~……」

P「TA・NA・KA!TANAKA!
TA・NA・KA!TANAKA!
YOU ARE PERFECT琴葉!」

琴葉「もう、マジメに聞いてください」

P「はい」





20 : ◆BAS9sRqc3g 2017/07/21(金) 22:06:32.83 ID:WyHUb1pfo


P「出来ない所あったっけ?」

琴葉「いえ、みんなの分も出来ないと完璧とは言えません」

P「なんで全部できる必要があるの」

琴葉「もし本番前にみんなが倒れてしまったりしたら私が
代わりに踊れるようにしておくんです」

P「ありゃあ……すごいこと言い出したよこの子」




21 : ◆BAS9sRqc3g 2017/07/21(金) 22:07:03.01 ID:WyHUb1pfo


琴葉「だめですか?」

P「まあ自分に自信がないのは今でも変わらないと……」

琴葉「……はい」

P「中々自分の容姿にも自信がもてないと」

琴葉「……はい」




22 : ◆BAS9sRqc3g 2017/07/21(金) 22:08:21.93 ID:WyHUb1pfo


P「でもなあ、琴葉。その辺って結構慣れていかないと仕方のないところも……

琴葉「……まあ全部ウソですけど」



P「あああああああああああああああああああああああ」



琴葉「本当は私可愛いですし」



P「ああああああああああああああああああああああ」






23 : ◆BAS9sRqc3g 2017/07/21(金) 22:09:15.50 ID:WyHUb1pfo



琴葉「みんなのダンスも全部できますけど」

P「すげえええええええええええええええええええ」



琴葉「スズメバチだって自分で駆除できますし」

P「TOKIOーーーーーーーーーーー」






24 : ◆BAS9sRqc3g 2017/07/21(金) 22:10:13.32 ID:WyHUb1pfo


琴葉「もう産まれて2000年は経ちます」

P「西暦いいいいいいいいいいいいいいいいいいいい」




琴葉「ハンドボール投げは1メートル未満の飛距離ですけど、深さは200メートルです」

P「人間ドリルうううううううううううううう」





25 : ◆BAS9sRqc3g 2017/07/21(金) 22:10:50.88 ID:WyHUb1pfo


琴葉「プロデューサーのことが好きです」

P「俺も好きいいいいいいいいいいいいい」




琴葉「両思いですか?」

P「いや俺は俺のこと好き」

琴葉「ナルシストじゃないですか」

P「よし、これで来週のバラエティの仕事は完璧だな」

琴葉「ええ、まったく。あーあー、とても心配です」




26 : ◆BAS9sRqc3g 2017/07/21(金) 22:11:32.02 ID:WyHUb1pfo


P「今日、実は琴葉に頑張るためのプレゼントがあるんだよ」

琴葉「わぁ!なんですか?」

P「このハンドクリームなんだけどね、握手会とかするようになったでしょ?」

琴葉「お、おお??!」




27 : ◆BAS9sRqc3g 2017/07/21(金) 22:12:12.24 ID:WyHUb1pfo

P「だから、まあ持ってるだろうけど。
  何かたまたま通りかかった店に琴葉っぽいのがあって」

琴葉「……うぅ、ぐすん。ありがとうございましゅ」

P「マシュ……」

琴葉「私てっきり角の全部丸くなったカドケシとか貰うのかと思ってたんで」

P「それはゴミだね。渡さないよそんなもの」




28 : ◆BAS9sRqc3g 2017/07/21(金) 22:13:56.14 ID:WyHUb1pfo


琴葉「少しワガママを言うのであれば、
   出来れば婚姻届とかマンションとかくれるのかとも思ったんですけど」

P「んー、だいぶワガママだった」

琴葉「でもまともで良かったです。……ぐすん。
    私、こんなプレゼント貰ったの生まれて初めてで」

P「あ、ダウト。何か色々恵美から貰ってるの見たことあるよ」





29 : ◆BAS9sRqc3g 2017/07/21(金) 22:15:14.15 ID:WyHUb1pfo

琴葉「……」

琴葉「私、嘘ついたのも初めてで……ぐすん」

P「ん?それもダウトだな。この前、
  俺に"修学旅行でアルカトラズに行った嘘の話"ずっとしてくれたよ?」

琴葉「プロデューサーありがとうございます!大事にとっておきますね!」

P「出来れば使って欲しいなぁー……」




30 : ◆BAS9sRqc3g 2017/07/21(金) 22:16:03.54 ID:WyHUb1pfo


琴葉「いざと言う時に使います!」

P「どれぐらいいざと言う時?」

琴葉「ラストエリクサーくらいです」

P「それ絶対使わないで最後までとっておいちゃうよ!」

琴葉「ふふ、だってほんとに嬉しくて」




31 : ◆BAS9sRqc3g 2017/07/21(金) 22:16:59.51 ID:WyHUb1pfo


P「ほら、貸してつけてあげるよ」

琴葉「あっ……あぁ……」

P「なんだよ」

琴葉「いえ、べつに……。大事なプロデューサーからの贈り物……」

琴葉「私が開けたかったなぁ、なんて。別にいいですけど」

P「何めんどくさいこと言ってんだ。ほら、手出して」





32 : ◆BAS9sRqc3g 2017/07/21(金) 22:18:21.93 ID:WyHUb1pfo


ぬりぬりぬり


琴葉「……おお」

P「……」

琴葉「……ふふ、恥ずかしいですね」

P「ちょっと思ったけど言うの辞めたのに」

琴葉「す、すみません」




33 : ◆BAS9sRqc3g 2017/07/21(金) 22:19:34.10 ID:WyHUb1pfo


P「いいよ。琴葉、手ぇちっちゃいね」

琴葉「えっ、子供っぽいですか?」

P「いや?綺麗な手してるよ」

琴葉「そ、そんなにジロジロ見ちゃだめです! 恥ずかしいです!」

P「あ、待てほら」




34 : ◆BAS9sRqc3g 2017/07/21(金) 22:22:45.68 ID:WyHUb1pfo


もぎゅむぎゅ


琴葉「あっ、へえ、プロデューサー、ハンドマッサージも出来るんですか?」

P「こんなこともあろうかと」

琴葉「どんなこと想定してたんですか。あ、気持ちいいかも」




35 : ◆BAS9sRqc3g 2017/07/21(金) 22:23:24.31 ID:WyHUb1pfo


P「だろう?ほら、反対の手」

琴葉「はふぅ……」

P「どう?」

琴葉「ずっとこうしてたいです。ライブ中も」

P「ファンの人びっくりしちゃうよ」




36 : ◆BAS9sRqc3g 2017/07/21(金) 22:23:50.30 ID:WyHUb1pfo


琴葉「あぁ?、すごい。すごいですプロデューサー」

P「ほほほほ、もっと褒めなさい。はい、おしまい」

琴葉「ああ、名残惜しいほど手の感触がありますね」

P「いつでも言ってね。でも手、綺麗だからあんまり必要なかったかな?」




37 : ◆BAS9sRqc3g 2017/07/21(金) 22:24:17.35 ID:WyHUb1pfo


琴葉「そんなことないです!」

琴葉「あ!ほら、プロデューサー!私の手いい匂いにします!ね?」

P「嬉しそうで良かったよ」

琴葉「はぁ?。手がぽかぽかします」

P「そっかそっか。良かったよ。それつけたら今度のライブも大丈夫だな」




38 : ◆BAS9sRqc3g 2017/07/21(金) 22:24:43.87 ID:WyHUb1pfo


琴葉「ハンドマッサージしながらであれば私は無敵です」

P「おお」

琴葉「無敵琴葉です」

P「おお!」

琴葉「スターのマリオも上回る無敵さです」

P「おお!?」




39 : ◆BAS9sRqc3g 2017/07/21(金) 22:26:04.04 ID:WyHUb1pfo


琴葉「だからハンドマッサージは?」

P「無しです」

琴葉「ですよねえ……言ってみただけです」

P「ライブ後なら」

琴葉「あ!じゃあ、ステージ脇で両腕広げて待っててください」




40 : ◆BAS9sRqc3g 2017/07/21(金) 22:26:42.63 ID:WyHUb1pfo


P「要求がだいぶ変わったよ。いつから?」

琴葉「曲の最初からです」

P「腕疲れちゃうよ」

琴葉「私そこに飛び込みたいんです」

P「えー、じゃあ来たら腕を広げるようにするよ」




41 : ◆BAS9sRqc3g 2017/07/21(金) 22:27:10.95 ID:WyHUb1pfo


琴葉「ちゃんと私がきたらぎゅってするんですよ?」

P「あ、それは追加オーダーだな。トッピングですか」

琴葉「トッピングです。ぎゅーってしたら、なでなでもしてください」

P「お~、ハグハグぎゅー撫でマシマシですか」

琴葉「マシマシ、マシです」




42 : ◆BAS9sRqc3g 2017/07/21(金) 22:27:38.01 ID:WyHUb1pfo


P「分かった。その代わりわかってるな?」

琴葉「はい、私いまものすごくやる気ですよ!
ビシバシ、レッスンしましょう!」

P「よしよし、その意気だな」

琴葉「私のやる気で梅雨もあけました」

P「そりゃすごいパワーだ」




43 : ◆BAS9sRqc3g 2017/07/21(金) 22:28:23.99 ID:WyHUb1pfo


琴葉「じゃあ私先行ってきますんで、あとから絶対来てくださいよ」

P「絶対とか言わなくても行くから大丈夫だって」

琴葉「いつ来てくれますか?」

P「10分後くらい」

琴葉「私、プロデューサーのことなら1万年でも待てますから」

P「そんなに待たせるものか。3分でいく」




44 : ◆BAS9sRqc3g 2017/07/21(金) 22:29:04.07 ID:WyHUb1pfo



ガチャ……バタン。


P「早く行かなくちゃな~っと」

恵美「……」

エレナ「……」

恵美「……」パクパクパクパク

P「お前今口パクで爆発しろって言ったな!?」

エレナ「……」パクパクパクパク

P「わかったわかった早く行きますよーっと」


おわり





45 : ◆BAS9sRqc3g 2017/07/21(金) 22:33:30.05 ID:WyHUb1pfo


終わります。
お疲れ様でした。


以下同じような琴葉とのやり取り↓

【ミリマス】琴葉「優等生の休息」 

【ミリマス】琴葉「優等生の応援」 

【ミリマス】琴葉「優等生の癒やし」 




47 : ◆NdBxVzEDf6 2017/07/21(金) 22:38:36.47 ID:4CL/kCcm0

相変わらず甘ったるいなこの2人……
乙です

>>2
田中琴葉(18)Vo/Pr
5cGQanJ
gYRWgFk

 

>>44
所恵美(16)Vi/Fa
zPqVmC6
WaAOFYk

 

島原エレナ(17)Da/An
mgWonfx
H1DFYLK

 



48 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/21(金) 23:36:47.64 ID:LbO/AcSW0

乙です!琴葉分を補給して今日も気分よく眠れるありがたや






他のおすすめSS
小鳥「襟巻」
百合子「コイスルオトメ」
315冬馬「お前のそのむかつく態度、改めさせてやる!」961冬馬「なんだと!」
伊織「ベーコンポテトパイを食べるわよ」
【ミリマス】プレゼントはうどんで
P「プレミアムPガチャ1回3000円です」
【安価】 小鳥「北風と太陽」
美希「プロデューサーがゲームばっかりしてミキのこと見てくれない」
小鳥「アイドルの同人誌を見つけたんですけど……」 
P「真、何やってるんだ?」