転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1473238539/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/09/07(水) 17:55:39.81 ID:Lhxr7M2t0



隼「俺が傍にいなければ何もできなかった瑠璃……そんなお前が、この俺に牙を剥くとは……」

瑠璃「それは兄さんが勝手に思ってるだけよ!!」

隼「ただ俺はお前を取り戻したいだけだ! いや、絶対に取り戻してみせる!」

瑠璃「私は誰のものでもないわ! ましてや……あなたの所有物なんかじゃない!!」





隼「それはどうかな」

瑠璃「!?」





2 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/09/07(水) 17:57:04.00 ID:Lhxr7M2t0


隼「今思い出させてやる…………瑠璃、お前が俺の所有物だということを!!」ダッ

瑠璃「なにをっ」

隼「これがランサーズの絆の力だ! アクションマジック『レイプ』!」ティンッ

瑠璃「!?!?」

隼「このカードの効果で俺は俺自身で相手プレイヤーにダイレクトアタックできる!! うぉおおお瑠璃ぃいいい!!!」ガシッ

瑠璃「なに!? いやぁあ!! はなせ!! はなして!!!」ジタバタ

隼「瑠璃っ……瑠璃ぃっ」ビリィッ

瑠璃「きゃぁああ!! いやっ! いやぁ!! たすけて!!」

隼「待ってろ瑠璃!! 今俺が助けてやる!!」カチャカチャボロン

瑠璃「ひっ!? ぁ、や……いや」

隼「瑠璃……さぁ」ズ……グ……

瑠璃「ぃ、あ」



瑠璃『……そうだった。兄さんは、私を……』






3 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/09/07(水) 17:58:45.06 ID:Lhxr7M2t0


隼「瑠璃ぃい!! 瑠璃ぃいいいい!!!」ズブッズブブ

瑠璃「ぁぐっあ!! いやぁあっやぁあ!! ぬいて!! ぬいてぇ兄さんっ」



瑠璃『兄さんは……幼い頃から……私を』



隼「あぁっ……この締まり……間違いない! 瑠璃の膣だ!!」グプッグッチュ

瑠璃「ぃぎっう! あっ! や、ゃめ……あぅっ!」



瑠璃『はじめは、寝ている私の……足や、手を撫でてくるぐらいだった。……けれど次第に、お尻を触ってきたり……胸を、揉んできたり』



隼「瑠璃!! 瑠璃!! 瑠璃ぃいいい!!!!」パンパンパンパンッ!

瑠璃「あっ! やっあっ!! あっあっあっあぁっあ! あぁあっ! やだぁあっ!」グスッグス



瑠璃『首筋やおへそを舐めてくるようにまでなって…………ついには、下着を脱がされ……私は寝たふりを続けられなくなって、起きて抵抗した……けど兄さんは、そのまま、無理矢理』


隼『誰のおかげでここにいられると思っている! お前は俺が拾い、俺が面倒を見てきた、俺の奴隷(いもうと)だ!! お前の全ては俺のモノだ!!!』

瑠璃『いやぁあああああ!! やめてぇええ兄さぁあん!!!』


ブチブチッ ズグッ


ミチッ ジュプッ



パンパンパンパンパンパンッ!







4 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/09/07(水) 17:59:47.15 ID:Lhxr7M2t0


隼「締めが甘いぞ! たとえ操られようとも体は同じ! ならば妹の膣内を熟知した兄の陰茎相手に勝利はない!!」パンパンパンッ!

瑠璃「うっうっあっあぅっ! あぁっ」ガクガク

隼「どうだ!! こうやって無理矢理犯されるのが気持ちいいんだろう!! 俺に!! 犯して欲しかったんだろう!?」パンッ! パンッ!

瑠璃「ちっがっあぁあっあっあっ! ちがっぁ、うぅ」ビクンッ

隼「お前が気持ちいいところは全部知っている! ここだぁ!!」グリッ グリュッ

瑠璃「あっ!! やっあっあっ!! あぁああぁあああっやぁああっ!!!」ビクッビクンッ


プシャッ チョロロッ


瑠璃「ぁ…………あ」

隼「お前は、俺のチンポなしではいられない……俺の所有物……俺の雌奴隷(いもうと)だ!!」

瑠璃「ぅ、……うぅう……ぅああぁ」グスッヒグッ





5 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/09/07(水) 18:00:19.99 ID:Lhxr7M2t0


隼「さらに! アクションマジック『加速』!! うぉおお!!」パンパンパンパンパンパンパンパンッツツ

瑠璃「ぁっ!!? あっあっぁあっあっあ!! やっぁ! あぁあっあっあっあっ」ガクッガクッ

隼「いくぞぉ!! 黒咲瑠璃に、膣内射精(ダイレクトアタァック)!!!」ズププゥッ


ドピュッ ドピュッ!


ビューッ

ビューーッ


瑠璃「ゃ…………ぁ………………」ビクッ ビクンッ





6 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/09/07(水) 18:01:28.65 ID:Lhxr7M2t0


隼「ふぅ……これで瑠璃は」


遊矢「やめろぉおお!!」バァンッ

隼「遊矢!?」

遊矢「こんなのセックスじゃない!! セックスはもっと……温かくて、楽しくって……人を笑顔にするものなんだ!!」

隼「だが瑠璃は正気じゃなかった。元に戻すにはレイプしか」

遊矢「そんなのっ……俺がなんとかする!」

隼「何っ!?」

遊矢「お楽しみはこれからだっ!!!」ダッ


ガシッ

瑠璃「ュ……ユー……ト?」

遊矢「そうだよ瑠璃、さぁ、足を開いて」グイッ

ドロォ

遊矢「いっぱい出したな」

隼「久しぶりに本物の妹マンコだったからな」



遊矢「レディーースエーーンジェントルメーーン!」

瑠璃「っ!?」ビクッ





7 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/09/07(水) 18:02:43.24 ID:Lhxr7M2t0


遊矢「さて、ご注目! 今回のショーを手伝ってくれるのは、……この、凶悪アナルバイブ!!」ブブブブブ

隼「あんな巨大でえげつない形のものを、瑠璃の未使用尻穴に入れるというのか!!」

遊矢「それだけではございません!! なんと今回は……この! 下剤を注射器でブチ込んでからっ!!」ブスッ

瑠璃「ひぎぃいっ!!? あっ!? なっなにっぃ、いやっいやっユート!! ユートやだこわいっユートたすけて!!」

チューーッ

瑠璃「あぁああっ!? やぁああ!! やだっおひっおしりっはいっ、て」

遊矢「アナルバイブで蓋をしてあげます!! するとぉー」ズブッ



瑠璃「あっ……ぁ、あぐ……ぅ……あ…………」ガクガクッ

隼「瑠璃!? 瑠璃ぃいいい!! ……遊矢!! 笑顔どころか真っ青だぞ!!」

遊矢「さらにスイッチオン!!」カチッ


ブブブブブブブブ

瑠璃「いゃああぁあああああああああぁああっああっあああぁ!!!?!?」ガクガクガクガクッ

遊矢「おっと! あまり暴れると漏れてしまいます! 手足を拘束しておきましょう!」ギチッ

瑠璃「やぁあ!!! ぐるじぃい!! だずげでぇええ!!! ユートぉおぉ!!!」ベソベソ

隼「おい! 泣き出したぞ!! これのどこが笑顔なんだ!!」

遊矢「あわてないあわてない。ショーはこれから♪ そう」


遊矢「お楽しみはっこれからだ!!!」バッ





8 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/09/07(水) 18:03:27.80 ID:Lhxr7M2t0


遊矢「この瞬間!! スマイルワールドを発動!!!」プスッ

瑠璃「ぁっ!?!? あっ……!? ぁ、あ」ガクンッ ガクッ

遊矢「さぁ行きますよ……ショーのクライマックスです!! 見事、笑顔を引き出せましたらご喝采!!」

瑠璃「……ぁ…………あ、……もぅ……ころひ……て」ガクッ ガクッ

遊矢「ワン……ツー…………スリーーー!!!」ブオンッ



ドゴォッ!!

瑠璃「ぶげっ!!!!??!」

隼「腹パンだとぉ!? 瑠璃ぃいいいいぃぃいい!!!!」



プシッ


ジャパァアアアアアアッ!!!





9 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/09/07(水) 18:04:24.44 ID:Lhxr7M2t0


隼「腹の内容物が、全て……」

瑠璃「…………ぁ、……あひっ……」ピクピク

隼「!?!? こ、これはっ……瑠璃が笑顔に!!」

遊矢「そう、これこそが父さんから受け継いだ、ペンデュラムレイプ。最大限の苦痛をスマイルワールドで一気に快楽へと変える……そのふり幅の大きさに、人は誰でも笑顔になる」

隼「さすがだ……榊遊矢。……これがお前のエンタメセックスか」

遊矢「あぁ。俺はこの力で、必ず世界中のみんなを笑顔にしてみせる。そのためにも……赤馬零王……まずはアカデミアのトップを!!」

隼「行ってこい! 遊矢!!」

遊矢「分かったよ黒咲、その子は任せた!!」


タッタッタッタッ……





10 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/09/07(水) 18:04:57.27 ID:Lhxr7M2t0


隼「……瑠璃、……瑠璃!」

瑠璃「」

隼「瑠璃? 瑠璃っ……瑠璃! 瑠璃!!」

瑠璃「」

隼「…………」


隼「瑠璃ぃいいぃいいいいい!!!」



隼「………………兄の呼びかけに応えないなど、これは本物の瑠璃ではない。……早く本物の瑠璃を探さなくてはっ……」


隼「待っていろ…………瑠璃ぃいいいいいいいいいいいい!!!!!」


タッタッタッタッ……






11 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/09/07(水) 18:05:36.94 ID:Lhxr7M2t0


…………


柚子「ひっ!? やだ!! なんなのこの虫っ!」

パラサイトフュージョナー「ギチチッ」

ズグッ

柚子「!!? や、やぁあ!! 耳っみ、みみっ!? わ、わたしの、耳にっ」

ブスッ

ズチュッ ズチュッ

柚子「いやぁああ!! はいっ、はいっへきてるぅ!! やだぁあ!!」

ズグズグ

柚子「とって!!! とってぇえええ!!!」

セレナ「ふふ……こわがることはない。すぐに、きもちよくなる」

柚子「あっう……ぁぎっ……ぃ……」ビクッ

セレナ「そうだ……いいぞ……かいらくをうけいれるんだ」サスサス

柚子「ぁんっ……あ……せれ、な」ピクンッ

セレナ「じっとしていろ。……わたしがもっと、きもちよくしてやるからな」クチュッチュプッ

柚子「あぁっんっや……あっ」ピクッ ピクッ

セレナ「はぁ、はぁ……ゆず……ゆずっ」スリッスリッスリッ

柚子「あっあんっ! あ、ぁ……やぁあっ」カクカクッ

セレナ「ひっしにこしをふって、そんなにきもちいいか?」クチュクチュ

柚子「ぁんっあ! あぁっい、ぃいっ……きもっち、い、ぃっ! せれ、なぁっ」カクカクカク

セレナ「そうか……わたしも…………わたしも、きもちぃ」



隼「瑠璃ぃいいいいいいいいいい!!!」バァン!!

セレナ「!?!?」ビクッ





12 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/09/07(水) 18:06:47.89 ID:Lhxr7M2t0


セレナ「く、くろさき!? ランサーズがここまできたのかっ」

隼「……瑠璃が二人だと!?」

柚子「ぁひ……?」

セレナ「なにをいって……」

隼「どちらが本物なんだ…………いや!」


隼「確かめる方法は一つ!!!」ガシッ

セレナ「なっ!? なにをするっ! やめろ!! はなせ!!」ジタバタ


隼「アクションマジック! 『拘束レイプ』!!」

ガチャンッ

セレナ「な、なんだっ!? くびと、てくびが……うっ、こていされて、うごかなっ」

隼「効果によって相手プレーヤーは処刑台に拘束され、デュエルを行うことはおろか、抵抗も不可能となる!!」ズプッ

セレナ「いっ!!? や、やめっ」

ズププププッ





13 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/09/07(水) 18:07:19.31 ID:Lhxr7M2t0


セレナ「ぃっ……あ、ぅ」ガクガク

隼「瑠璃!! 瑠璃ぃいいいい!!!」パンパンパンパンッ

セレナ「ぃぎっあっ! あぁっく、ぅうっ……ころせ!! ころせぇえ!!!」

隼「……」ピタッ

セレナ「んっく……ん? な、なんだ」

隼「…………お前の膣圧はゆるすぎる。俺のイチモツより太い何者かに、日常的に犯されている膣だ」

セレナ「そ、それは……プロフェッサーが…………」

隼「……トラップ発動」ティンッ

セレナ「えっ……」


隼「『断頭台の惨劇』」


セレナ「え…………えっ」

ヒュオッ

セレナ「や、……やだやだやだ! やだやだやだやだしにたくない!! しにたくなっ」



ザシュッ



セレナ「」

隼「気を失ったことで、デュエル終了とみなされソリッドビジョンが消えたか……」


セレナ「」チョロロロロ……





14 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/09/07(水) 18:08:51.44 ID:Lhxr7M2t0


隼「さぁ、次はお前だ……瑠璃」

柚子「わら、ひ……るりじゃ、な」

隼「問答無用!! 瑠璃ぃいいいい!!!」ズブゥウッ

柚子「あぅうっ!!! あっ、ぅ、んっ……ぁ」

隼「これは……」ギチギチ

柚子「はぁっ……はぁ……ぅ……ぅう」

隼「今度はキツすぎる……まるでほとんど未使用かのごとき強い膣圧」

柚子「ゅう……ゃ……」

隼「これも瑠璃ではない……」ズポンッ

柚子「あぅっ……ぁ」


隼「どこだ……瑠璃…………瑠璃ぃいいい!!!」ダッ



柚子「んっ……はぁ…………ゆ、ぅ……ゃあ……ゆっ……んっんぅ」クチュクチュクチュ

パラサイトフュージョナー「キチチチ……」






15 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/09/07(水) 18:09:53.67 ID:Lhxr7M2t0


…………



明日香「……んっ……んむっ」ジュプッ ジュポッ

遊勝「あぁ……いいぞ……そうだ、明日香くん……」

明日香「んっんっ」ジュポジュポ

遊勝「さすが明日香くん……私のエンタメとスマイルをたっぷり仕込んだかいあって、素晴らしいフェラチオだ」

明日香「んっ……これもアカデミアを倒すためですから。それに先生はエンタメのしすぎで腰にお怪我を……スマイルも使いすぎですし。だからこうして私が処理を」

遊勝「お前の口はっ」ガシッ

明日香「んぐぅうっ!?」ジュプッ

遊勝「しゃべるためにあるんじゃあないっ!! 男のイチモツを、しごくためだけにあるんだ! わかったかこの肉便器女が!!」グプッグプッグプッ!

明日香「んっんんぅう! うぅう!!」ジュプジュプジュプ



隼「瑠璃ぃいいいいい!!!」バァンッ

遊勝「!? 君はっ」





16 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/09/07(水) 18:11:22.48 ID:Lhxr7M2t0


隼「瑠璃っ! 瑠璃ぃいいいい!!!」ズプゥウ

明日香「んぐうぅう!!?!? うっんぅぅーーっ!!!?」

遊勝「おぉっ! イラマチオ真っ最中の女の腰を強引に上げ、いきなり奥まで挿入するとは……素晴らしいエンタメセックス! 遊矢の仲間か!」

隼「瑠璃! 瑠璃!! 瑠璃ぃいい!!」パンパンパンパンッ!

明日香「んぅうっんっんっんっ!! んぅうっぅうう!」ガクッガクッ

遊勝「そうか……肉便器(いもうと)の瑠璃という子を探して……だが残念ながら、この子は君の肉便器(いもうと)じゃあない」グプッグプッ……ドピュッ……ドピュ

明日香「んぅっ……ん、ぐ……ぅ」ゴク……ゴク……

隼「瑠璃……」



隼「瑠璃は口内に射精しても、決して精液を飲み込めなかった……これも瑠璃ではない」ドピュッドピュッ

明日香「んぅう!? んっ……な、なかにっ……そんな……」

隼「どこだ瑠璃……瑠璃ぃいいいい!!」ダッ



遊勝「……いい仲間を持ったな。遊矢……」


ポンポン

遊勝「ん?」クルッ



ダークネス吹雪「……」

遊勝「……」






黒炎弾ニレンダァッ!!!


ボォオオオオオオオオッ!!!

ぐわぁあぁあああああああああああっ!!!!!







17 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/09/07(水) 18:11:55.77 ID:Lhxr7M2t0


…………



隼「瑠璃ぃいいい!!!!」パンパンパンパンッ

サヤカ「あっあっあっ……! や、やめてぇ……わ、わたし、るりじゃ、なっ……ぅううぅう」ベソベソ






18 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/09/07(水) 18:12:31.97 ID:Lhxr7M2t0


…………



隼「瑠璃っ! 瑠璃ぃいいいい!!!」パンパンパンパンッ

グレース「いやぁあ!! 姉さん!! 姉さんたすけてぇええ!!」

グロリア「やめろぉお!! 妹から離れろぉ!!」

隼「妹!? やはり瑠璃か!!」パンッパンッパンッパンッ!!

グレース「あぐぅうっうっあぁっ! ぅう……スマイル……くるしい……スマイルがきれてきた……ゆうや…………ゅう、や……もっと……もっと……エンタメ……」

グロリア「グレェエーーーース!!!」

隼「……ふん、瑠璃はこんな哀れなほど薄っぺらではない。……瑠璃ぃいいい!!!!」ダッ


グレース「」

グロリア「グレース!! グレーース!!! …………おのれ……ゆるさんぞ黒咲隼っ……!!」






19 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/09/07(水) 18:13:02.87 ID:Lhxr7M2t0


…………



隼「瑠璃っ瑠璃っ瑠璃ぃいっ!!」パンパンパンッ!

真澄「あぁあっ! あっあっあっあ! いやっ、ぁ……こんなっ……あっ!」

隼「瑠璃ぃい……瑠璃ぃいい」ズプッ……ニュププッ

真澄「ぅ……あ、んっ……ぅう……や、ゃだっ……あんっ! 柚子……マルコ先生ぇ……みん、な……ぅうっぅ」グスッヒグ






20 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/09/07(水) 18:13:33.30 ID:Lhxr7M2t0


…………



B・B「うがぁああああ!!」パンパンパンパンッ!

隼「瑠璃っ! 瑠璃ぃっぅ、ぁぐっ! 瑠璃っっ瑠璃ぃいぃぃいいいい!!」ガクガク






21 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/09/07(水) 18:14:28.56 ID:Lhxr7M2t0


…………



隼「瑠璃…………瑠璃……」フラフラ


瑠璃「……にぃ、さ……ん?」

隼「!! る、瑠璃!? 瑠璃!! 逃げたのか? 自力で脱出を?」

瑠璃「にぃさ……よか……った」ガクッ

隼「瑠璃! しっかりしろ! 瑠璃!!」ギュッ


シュルルッ

隼「んっ……? なにか瑠璃の耳から」



パラサイトフュージョナー「ギシャーッ!!」

隼「!? こいつはっ」


ガブッ


ブチィイッ



ぎゃぁああああああああああああああ俺のペニスがぁああああああぁああああ瑠璃ぃぃいいいいいいいいいぃぃいいいいいいい!!!!!!








22 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/09/07(水) 18:17:35.66 ID:Lhxr7M2t0


…………




リン「ユーゴ……」

ユーゴ「リン……」

リン「んっ……ユーゴ……ユーゴっ」

ユーゴ「リン! リンっ……リぃン!!」



ドクッ ドク……

リン「あっ……ユーゴの……あったかい」

ユーゴ「はぁ、はぁ……リンの中……すげぇきもちいいぜ……」

リン「もう……ユーゴってば」




ユーゴ「みんなも、法律(ルール)を守って楽しくセックス! だぜ!」




リン「ね、もっかい……しよ」

ユーゴ「ま、まだやんのかよ! これ以上はマジで死っぅああ!」

リン「ねっ……しよ?」ギュウウ

ユーゴ「わ、わかっわかったからっ! たま、俺の魔剣ダーマから手を離せって!」

リン「ずぅっと待たされてたんだもの……もっともーっと……いっぱい、愛してくれなきゃ……許さないんだから」

ユーゴ「……リン」

リン「ユーゴ……」

ユーゴ「リぃいンっ!」

リン「あぁっ! ユーゴ! ユーゴぉっ!」







HAPPY END……





23 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/09/07(水) 18:21:50.07 ID:Lhxr7M2t0



ドクトル「ば、ばかな……パラサイトフュージョナーが、消えただと……なぜっ」



遊矢「愛だ!!」バァンッ

ドクトル「!?」


エド「二人の熱い気持ちが」

カイト「そしてデュエリストの生存本能が、体内の虫を焼き尽くしたのだ!」

ジャック「バーニンソウッ!!」


ドクトル「ひぃいっき、貴様たちはぁっ」


権現坂「さぁ! ここから濃厚エンタメホモセックスといこう!」

沢渡「そうだ! ランサーズの力を見せてやるぜ!」

遊矢「いくぞ!!」

ドクトル「や、やめっくるな、くるなぁっ!」



遊矢「お楽しみは、これからだ!!」プスッ

ドクトル「あひっ!?」ビクンッ







アッーーーーーーー……!!!









……一方その頃、赤馬零王と零児、零羅は

親子仲良く3Pホモセックスにいそしみ

めでたく和解しましたとさ……





ちなみに世界はスマイルワールドに包まれ滅んだ





お し ま い






24 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/09/07(水) 18:24:20.96 ID:Lhxr7M2t0


お目汚し大変失礼いたしました。


誰かこんな感じの薄いブックス!を召喚してくれないかなぁ……



ではまた。




25 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/09/07(水) 22:05:23.78 ID:bowa3ergo

なんてフィールなんだ……乙



26 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/09/08(木) 00:30:34.82 ID:OGmU3Kqy0

1tKx66I




33 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/09/14(水) 22:38:57.31 ID:0OFfMOPQO

まるで意味がわからんぞ!?
でもこういうの好き






他のおすすめSS
遊作「俺に人の温かさなど…」遊矢(ファントム)「必要…だよね?」
ポケットにノスタルジー
ヘンゼルとグレーテル「おかしい家だ!」宇水「何が可笑しい!!!」
フェネック「あんっあっアライさっぁっ」アライグマ「ふぇねっ、あっふぇ、あぁんっ」
遊戯「俺は装備魔法『ぱふぱふ』をブラック・マジシャン・ガールに装備する!」
【安価】海馬「別次元に飛んでアテムと戦おうとしたら他の次元に飛んだようだ」
タイヘイ「叶…?」かなう「戻れなくなっちゃった…」 
海馬「さぁ行くぞ!全速前進だ!!」
シャロ「6億円が当たったわ!」
神楽「銀ちゃーん、わたし遊戯王やりたいアル」