転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1518139007/

1: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/02/09(金) 10:16:47.45 ID:HOCgmRzF

鞠莉「え?」

梨子「聞こえませんでしたか?
鞠莉さんのおっぱいを触ってみたいんです」

鞠莉「梨子…何か変なものでも食べた?」

梨子「いえ、私は至って真面目です」

鞠莉「オゥ…」



3: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/02/09(金) 10:18:27.98 ID:HOCgmRzF

鞠莉「そもそも自分にもついてるんだし…それを触ればいいんじゃないかしら?」

梨子「ダメです。」

鞠莉「…どうして?」

梨子「鞠莉さんのおっぱいじゃないからです」

鞠莉「う、うーん…よく分からないのだけど…」



4: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/02/09(金) 10:20:26.45 ID:HOCgmRzF

梨子「ところで鞠莉さん」

鞠莉「何かしら?」

梨子「もし果南さんが
ねぇ、鞠莉のおっぱい触らせてくれない?
って言ったら触らせてあげますか?」

鞠莉「果南はそんなこと言わないわよ!」

梨子「あぁ、ハグする時にいつも当たってますもんね」

鞠莉「か、果南はそんなやましい事考えてハグしてないはずよ!」




6: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/02/09(金) 10:23:15.38 ID:HOCgmRzF

梨子「まぁ、いいです 
鞠莉さん、おっぱいを触らせてください、お願いします。」 

鞠莉「いや、その… 
じゃあ私が梨子のを触らせて?って言ったら触らせてくれるのかしら?」 

梨子「いいですよ、ほら」グイッ 

鞠莉「じょ、冗談だから!」 

梨子「冗談でも本気にする人はいるので、やめておいた方がいいと思いますよ」 

鞠莉「ソーリー…」



7: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/02/09(金) 10:25:04.87 ID:HOCgmRzF

梨子「埒が明かないですね… 
どうしたら触らせてくれますか?」 

鞠莉「いや、その…ね? 
別に私のじゃなくても他の子じゃダメなの?」 

梨子「さっきも言ったじゃないですか 
鞠莉さんの、おっぱいが触りたいんです。」 

鞠莉「どうしても?」 

梨子「どうしても」 

鞠莉「その、胸はダメなのよ…」 

梨子「どうしてです?」



8: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/02/09(金) 10:27:17.34 ID:HOCgmRzF

鞠莉「感じ…やすいの…///」 

梨子「……より触りたくなりました」 

鞠莉「ダメ!!」 

梨子「……あっ」 

鞠莉「?」 

梨子「だから果南さんとハグしてる時にいつもあんな顔してたんですね」 

鞠莉「っ……///」 

梨子「アレですか、果南さんは知らないでしょうけど 
果南さんとハグしてる時はパンツもぐっしょりなんですね」 

鞠莉「ちょ、ちょっと…///」 

梨子「これは果南さんに報告しないとですね」 

鞠莉「や、その……///」



9: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/02/09(金) 10:29:20.51 ID:HOCgmRzF

梨子「言われたくないなら…わかりますよね?」 

鞠莉「ずるい、わよ……」 

梨子「ずるくて結構です」 

鞠莉「い、1回だけだからね?」 

梨子「えー…」 

鞠莉「1回だけなの!」 

梨子「その代わり直接でお願いします」 

鞠莉「いやいやいや、ダメに決まってるでしょう?」 

梨子「どうしてです? 
不釣合いじゃないですか」



10: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/02/09(金) 10:31:04.14 ID:HOCgmRzF

鞠莉「触らせてあげるだけでだいぶ頑張ってるのよ?私」 

梨子「頑張ってます、すごいですー」 

鞠莉「バカにしてるでしょ!」 

梨子「まぁ…しょうがないですね 
じゃあ触らせてもらいますね」 

鞠莉「ちょ、ここはダメ! 
理事長室なら誰も来ないから…」 

梨子「では理事長室に行きましょう」



11: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/02/09(金) 10:32:30.67 ID:HOCgmRzF

ガチャ 

梨子「鍵もかけるんですね」 

鞠莉「果南や千歌っちはノックしないで入ってくるからね」 

梨子「なるほど」 

鞠莉「ふぅ……いいわよ」 

梨子「ではさっそく…」 

ムニッ 

梨子「これは…なかなか…」 

鞠莉「っ……♡」 

梨子「声、我慢しなくていいんですよ?」



13: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/02/09(金) 10:35:11.65 ID:HOCgmRzF

鞠莉「そんなっ…訳にはいかないわ…っ♡ 
誰かが廊下にいたら聞こえてしまうもの…っ」 

梨子「冷静な判断、さすが理事長ですね」 

鞠莉「こ、こういう時だけ褒めるのずるいわよ…」 

梨子「あれ?そうです? 
私、普段から鞠莉さんの事尊敬してますよ」 

鞠莉「……っ///」 

梨子「わかりやすいですね、鞠莉さん」 

モミッ 

鞠莉「ダメっ…♡」 

梨子「服の上からですよ?」 

鞠莉「で、でも…///」 

梨子「というか鞠莉さん、ブラジャー付けてないですよね」



14: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/02/09(金) 10:38:30.38 ID:HOCgmRzF

鞠莉「ゃ……///」 

梨子「流石にわかりますよ 
まぁ鞠莉さんが着てるこのベストのおかげで透けはしないでしょうけど」 

鞠莉「うぅ……///」 

梨子「知らなかったです、鞠莉さんがこんなド変態だったなんて」 

鞠莉「ち、違うのよ! 
今日はたまたま急いでて忘れちゃっただけで…」 

梨子「へぇ~…キス、してもいいですか?」 

鞠莉「え?」 

グイッ 

梨子「鞠莉さん…っ」チュッ 

鞠莉「!? 
なにっ、するの…///」 

梨子「してみたかったので」



15: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/02/09(金) 10:40:27.75 ID:HOCgmRzF

鞠莉「してみたかったら何でもしていいわけじゃないのよ! 
はい、胸を触るのもおしまい!」 

梨子「それは本心ですか?」 

鞠莉「…え?」 

梨子「本当はもっと気持ちよくなりたいって思ってるんじゃないんですか?」 

鞠莉「な、何を…///」 

梨子「パンツも脱いで私にイジメられたいって思ってるのでは? 
って話ですよ」 

鞠莉「……っ///」 

梨子「してあげますよ、最後まで」



16: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/02/09(金) 10:42:25.48 ID:HOCgmRzF

鞠莉「誰にも…言わないでよ…?///」 

梨子「言うわけないじゃないですか、さぁ服を脱いでください」 

鞠莉「っ……///」スルスル 

梨子「ほんと大きいですね、鞠莉さんのおっぱい」 

鞠莉「そんな、いいものではないのよ…///」 

梨子「魅力的だと思いますよ、私は」 

鞠莉「あり、がと…///」



17: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/02/09(金) 10:44:20.34 ID:HOCgmRzF

梨子「毛の処理はしっかりしてるんですね、流石です」 

鞠莉「や、そんな見ないで…///」 

梨子「まぁいいです、早速始めましょう」 

鞠莉「どうしたら、いいのかしら?」 

梨子「そうですね、ではソファに寝そべってもらえますか?」



18: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/02/09(金) 10:47:50.21 ID:HOCgmRzF

鞠莉「こう…?」 

梨子「足を広げてください」 

鞠莉「そ、そんな…///」 

梨子「何をいまさら恥ずかしがってるんですか」 

鞠莉「だ、だって…」 

梨子「言うこと聞けないなら写真撮ってAqoursのグループに貼りますよ?」 

鞠莉「ダメよ! 
わかったから…///」スッ 

梨子「おぉ……綺麗ですね」グチュ 

鞠莉「んっ…♡やっ…梨子っ…♡」 

梨子「もうグショグショですね」 

鞠莉「だって梨子が…♡」



20: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/02/09(金) 10:50:24.97 ID:HOCgmRzF

梨子「どうです? 
いつも仕事をしてる理事長室で生徒から犯される気分は」 

鞠莉「悪く、ないかも…♡」 

梨子「やっぱり鞠莉さんはド変態ですね」 

鞠莉「っ…///」ゾクゾクッ 

梨子「んっ…」ハムッ 

鞠莉「ぁんっ♡吸っちゃだめぇ♡」 

梨子「……んっ」 

鞠莉「凄いの…きちゃう…♡」 

梨子「まだダメですよ」



21: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/02/09(金) 10:52:29.47 ID:HOCgmRzF

鞠莉「…うぅ…どうして?」 

梨子「鞠莉さんは私がイっていいって言うまでイっちゃダメです」 

鞠莉「そ、そんなの無理よ…///」 

梨子「破ったら…わかりますよね?」 

鞠莉「うぅ…努力は、してみるわ…///」 

梨子「それでこそ理事長です」



23: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/02/09(金) 10:54:24.64 ID:HOCgmRzF

梨子「鞠莉さん、キスしましょう」 

鞠莉「うん…♡」 

梨子「んっ…」 

鞠莉「ん~っ♡ 
梨子のキスうますぎてキスだけでイっちゃいそうだよ…///」 

梨子「そうですか?」 

鞠莉「うん…ねぇ梨子…ここ、舐めて?」 

梨子「どこですか?」 

鞠莉「ここだって…///」 

梨子「名前言ってくれないとわからないです」



24: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/02/09(金) 10:57:27.10 ID:HOCgmRzF

鞠莉「うぅ…ヴァ……ヴァギナ…よ///」 

梨子「よく言えました」ペロッ 

鞠莉「んっ♡梨子っ…これ凄い…///」 

梨子「……」 

鞠莉「ダメっ♡ストップ///」 

梨子「……」 

鞠莉「イっちゃうから…っ…♡」 

梨子「駄目ですよ」 

鞠莉「もう…梨子のいじわる…///」



25: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/02/09(金) 11:00:16.22 ID:HOCgmRzF

梨子「というか私はヴァギナよりおっぱいが触りたかったんですが」 

鞠莉「ごめんね?いいわよ…触って?♡」 

梨子「もちろんそのつもりです」ムニッ 

鞠莉「やっ…♡」 

梨子「鞠莉さんってすごい感じやすいですね、全身性感帯なんじゃないですか?」 

鞠莉「そんなこと…ないわよっ…♡」



26: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/02/09(金) 11:04:40.42 ID:HOCgmRzF

梨子「本当ですか?」ボソッ 

鞠莉「耳は弱いのぉ♡」 

梨子「ほらやっぱり、曜ちゃんも耳弱かったんですよね」 

鞠莉「他の女の子の名前だしちゃダメっ」 

梨子「そうですか 
でも、果南さんやダイヤさんが鞠莉さんが理事長室でこんな事してるって知ったらどう思いますかね?」 

鞠莉「うぅ……///」 

梨子「うわ、鞠莉ってこんなに変態だったんだ… 
とか 
鞠莉さん…幻滅しましたわ… 
とでも言うんでしょうか」 

鞠莉「そ、そんなこと…っ」 

梨子「言い訳しようとしても説得力がないですよ、こんなに感じてるのに」



27: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/02/09(金) 11:15:15.80 ID:HOCgmRzF

鞠莉「ねぇ、もう…2人の事はいいでしょ? 
梨子が…欲しいの…♡」 

梨子「そうですね、ではそろそろフィナーレにしましょう」 

鞠莉「うん…♡」 

梨子「鞠莉さん、我慢しないで声出してくださいね」 

鞠莉「っ…♡」 

梨子「……」グチュ 

鞠莉「あっ♡梨子ぉ♡」 

梨子「……」グチュ 

鞠莉「そこもっと触ってぇ…♡ 
気持ちいいのっ♡」 

梨子「んっ…」チュッ 

鞠莉「んっ~♡ 
梨子、もう…ね?♡」 

梨子「いいですよ、イっても」 

鞠莉「っ…/// 
イくっ♡…イっちゃうの…んんっ~♡」 

梨子「どうでした?」 

鞠莉「ふふっ、すごい気持ちよかった…♡」 

梨子「それは良かったです 
また、しましょうね」 


おしまい 
鞠莉「うん…♡」



31: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2018/02/09(金) 11:26:07.31 ID:/OSL8ySO

|c||^.- ^|| タチ内いいですわ‼︎



36: 名無しで叶える物語(庭) 2018/02/09(金) 12:09:19.16 ID:VZC9Ns2F

絶対やわらかい



37: 名無しで叶える物語(禿) 2018/02/09(金) 12:39:37.44 ID:kpTgxq23

雑魚レズマリーすき



39: 名無しで叶える物語(聖火リレー) 2018/02/09(金) 15:33:19.59 ID:5ry8QTDK

曜ちゃん当たり前のように食われてて草






他のおすすめSS
神の声『聞こえますか……明日までにレズは時代遅れになります……』梨子「──!!」 
千歌(曜ちゃんがまた他の女の子と喋ってる…)ギリッ 
ダイヤ「心配は愛情」 ダイよしSS 
ルビィ「ストレートな言葉で善子ちゃんに告白します!!」 
【CYaRon!昔話】ルビィ「かぐや姫、がんばるビィ!」 
ダイヤ「善子さん、あなた一学期は不登校だったようですわね」善子「えっろ」 
千歌「私はピアノコンクールのために送り出したんだよ?」 梨子「…はい」 
千歌「千歌のせいでAqoursがヤバい」 
千歌「今日は2人で!」ダイヤ「初デートですわ!」 
ルビィ「私のお姉ちゃん」