転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1520261851/

1: 名無しで叶える物語(おいしい水) 2018/03/05(月) 23:57:31.14 ID:3GPotW+c

ピンポーン

ガチャ

善子「ちょっ…早くない!?」

花丸「え…そうかな」

善子「ちょっと待ってて今片付けるから!」

花丸「オラ気にしないよ?」

善子「私がイヤなの!」

バタン
ドンガラガッシャーン

花丸「中で一体何が行われているずら…」



2: 名無しで叶える物語(おいしい水) 2018/03/05(月) 23:58:08.38 ID:3GPotW+c

ガチャ

善子「はぁはぁ…」

善子「…上がっていいわよ」

花丸「大丈夫?そんなに散らかってたの…?」

善子「べ、別にそんなに散らかってないし!」

善子「いわゆるベッドメイクしてただけだし!」

花丸「ベ、ベベベベッドメイク!?///」

花丸(善子ちゃんそんないきなりそんなオラそんな……///)

花丸(いやまさかそんなまさかそんな……///)

善子「いいから早く上がりなさいよ!」

花丸「ずらっ!?///」

花丸「……お、おじゃましまーす///」



4: 名無しで叶える物語(おいしい水) 2018/03/05(月) 23:58:43.98 ID:3GPotW+c

花丸「ねぇ善子ちゃん」

善子「なに?」

花丸「ホントに今晩お世話になっちゃっていいのかな…///」

善子「今日は誰も帰って来ないから好きにしていいって言ったじゃない」

花丸「えっ!?」

花丸「す、すすす、好きにしていいって…///」

花丸(善子ちゃんの事好きにしていいの!?)

花丸(あんな事やこんな事までして構わないと!?)

善子「?」




5: 名無しで叶える物語(おいしい水) 2018/03/05(月) 23:59:21.47 ID:3GPotW+c

善子「そういえばルビィは?」 

花丸「え!?あ、ル、ルビィちゃんはちょっと遅れるって…」 

善子「まったく…」ボソッ 

花丸「?」 

ガチャ 

善子「ここ私の部屋だから」 

善子「ちょっとお茶持ってくる」 

花丸「あ、お構い無く…」



7: 名無しで叶える物語(おいしい水) 2018/03/06(火) 00:00:02.47 ID:6dUdQU6U

花丸「……」 

花丸(ここが善子ちゃんの部屋…) 

花丸(意外と可愛い部屋ずら…) 

花丸(……禍々しいものもいっぱいあるけど) 

花丸「それより……」 

花丸「すっごくいい匂いがする///」 

花丸「善子ちゃんの匂い…」スーハースーハー 

花丸「たまんねぇずら」スーハースーハー 

花丸「……」スーハースーハー 

花丸「今のうちにいっぱい吸っとこう」スースースースー



8: 名無しで叶える物語(おいしい水) 2018/03/06(火) 00:00:44.53 ID:6dUdQU6U

ガチャ 

善子「お待たせ……ってきゃあ!?」 

花丸「」ヒューヒュー 

善子「どうしたの!?ずら丸!!大丈夫!?」ユサユサ 

善子「しっかりしなさい!!」 

花丸「い…息を…吸うのに必死で……」ヒューヒュー 

花丸「吐くの忘れたずら……」ガクッ 

善子「ずら丸ぅぅぅぅぅぅぅぅ!!!」 

───── 
─── 



9: 名無しで叶える物語(おいしい水) 2018/03/06(火) 00:01:23.98 ID:6dUdQU6U

善子「ちょっとは落ち着いた?」 

花丸「うん……ゴメンね」 

善子「まったく……何してたのよ…」 

花丸(言えない…絶対に……) 

リトリトリットルゥデエェモン♪ 

善子「あ、ゴメンちょっと電話」 

ガチャ 
バタン 

善子「ちょっ!ルビィあんたいつになったら来るわけ!?」 

ルビィ『うゅ……ゴメンそれが今日行けなくなっちゃって…』 

善子「はぁ!?」 

ルビィ『というのも……』



10: 名無しで叶える物語(おいしい水) 2018/03/06(火) 00:09:28.98 ID:6dUdQU6U

~~~~~~~~~~ 

ルビィ「行ってきま──」 

ダイヤ「お待ちなさい」ゴゴゴゴゴ 

ルビィ「ピギィ!?」 

ダイヤ「ルビィあなたまた勝手に私のアイスを食べましたわね?」 

ルビィ「た、食べてません…」 

ダイヤ「嘘おっしゃい!!」 

ダイヤ「今日という今日は許しません!」 

ルビィ「うゅ……」 

ダイヤ「罰としてオールナイトμ'sカラオケマラソンを開催しますわ!」 

ルビィ「おねぇちゃぁ!」 

ダイヤ「あなたにはちゃんと明日の朝まで付き合ってもらいますからね」 

ルビィ「どんとこい!どんとこい!」 

ダイヤ「まずは私のありふれた悲しみの果てループから──」 

ルビィ「ダメだよ!まずは私のなわとびループから──」 

\キャッキャッ/ 

~~~~~~~~~~



11: 名無しで叶える物語(おいしい水) 2018/03/06(火) 00:10:09.02 ID:6dUdQU6U

ルビィ『とゆう訳なんだ』 

善子「どうゆう訳よ!」 

善子「あんた今日が何の日か分かって──」 

ルビィ『だからだよ』 

善子「へ?」 

ルビィ『今日は善子ちゃんに譲ってあげる』 

ルビィ『脈アリだと思うよ?』 

善子「何が!?」 

ルビィ『こうでもしないと進展しないんだもん』 

ルビィ『善子ちゃん……』 

ルビィ『がんばルビィ!』 

善子「はぁっ!?///ちょっ…」 

プツッ 

善子「切るなぁ!!」 



善子(脈アリって…///) 

善子「もう!なんなのよ!!」



12: 名無しで叶える物語(おいしい水) 2018/03/06(火) 00:10:57.74 ID:6dUdQU6U

花丸「善子ちゃん誰と電話してるんだろ…」 

花丸「ま、まさか恋人とか!?」 

花丸「いやそんなまさか……ね……」 

花丸「……」 

花丸「不安ずら…」 


花丸「ん?あの床に落ちてるのは…」 

花丸「こ…これは……」 

花丸「下着!?///」 

花丸「善子ちゃんの下着が落ちてるずら!?」 

花丸「きっとさっき片付け忘れたんだ」 

花丸「とんでもないお宝が…///」 

花丸「……///」ハァハァ 

花丸(お、落ち着くずら…) 

花丸(今一番重要な事…それは……) 

花丸「着用済みかそうでないか」 

花丸「普通は脱いだ下着を部屋に放置したままにはしないよね…」 

花丸「けど善子ちゃんがずぼらな性格だった場合あるいは……」 

花丸「……」 

花丸「確認するずら…///」



13: 名無しで叶える物語(おいしい水) 2018/03/06(火) 00:11:46.82 ID:6dUdQU6U

そろ~ 

花丸「……」ハァハァ 

花丸(クロッチの部分を見れば分かるはず…) 

花丸(着用済みなのか洗濯されているものなのか) 

花丸「……」ハァハァ 

パサッ 


ガチャ 
善子「ゴメンちょっと長くなっちゃって」 

花丸「ずらぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!??」 

善子「えぇ…そんな驚かなくても」 

花丸「へ、部屋に入る時はちゃんとノックして!///」 

花丸「常識ずら!!」 

善子「ここ私の部屋なんだけど!?」 

花丸(隠すために思わずカバンに入れちゃった…) 

花丸(仏様ゴメンさない……マルは悪い子ずら…)



14: 名無しで叶える物語(おいしい水) 2018/03/06(火) 00:12:36.19 ID:6dUdQU6U

善子「それはいいとして」 

善子「ルビィ来れなくなっちゃったらしいわ」 

花丸「あ…さっきのルビィちゃんからの電話だったんだ」 

花丸「よかった」ホッ 

善子「?」 

花丸(あれ?って事は…) 

花丸「今晩二人きり……!?///」 

善子「そう……なるわね///」 

花丸(どうしようどうしよう!?) 

花丸(一つ屋根の下善子ちゃんと二人きり……///) 

花丸(何も起きないはずは無く……的な?///)



15: 名無しで叶える物語(おいしい水) 2018/03/06(火) 00:13:23.45 ID:6dUdQU6U

善子(どうしよ…) 

善子(ルビィも一緒だから平気だと思ってたし…) 

善子(さっきまで意識しないように頑張ってたのに……) 

~~~~~~~~~~ 

ルビィ『脈アリだと思うよ?』 

~~~~~~~~~~ 

善子(ルビィが変なこと言うから……) 

善子(意識しちゃうじゃない///)モジモジ 


花丸(あれ?) 

花丸(善子ちゃん何だか顔が赤いような…) 

花丸(も、もしかしてオラと同じ事考えてたり……///) 

花丸(可愛い///) 

花丸(もっと近くで善子ちゃんの顔見たいな……)ズイ 


善子「ちょっ!?///」 

花丸「ずら?」 

善子「な、なんか…顔近くない?///」 

花丸「ずらぁぁぁ!?///」バッ 

花丸「ご、ゴゴゴメン///」 

善子「いや…別に……///」



16: 名無しで叶える物語(おいしい水) 2018/03/06(火) 00:13:54.54 ID:6dUdQU6U

善子「そうそう!///ちょっとここで待ってなさい!」 

善子「持ってくるものあるから!」 

花丸「なんだろ…」 

ガチャ 
バタン 

善子(ビックリしたぁ…///)ドキドキ 

善子(……) 

善子(ルビィはあんな事言ってたけど……) 

善子(ずら丸ってば本当はどう思ってるんだろ…)



17: 名無しで叶える物語(おいしい水) 2018/03/06(火) 00:14:45.20 ID:6dUdQU6U

ガチャ 

善子「お待たせ」 

花丸「あれ?それって…」 

善子「ケーキよ」 

善子「今日のためにルビィと一緒に選んで予約したんだけどね」 

花丸「何かお祝いするような事あったっけ?」 

善子「はぁ!?いや今日はあの日じゃない!」 

花丸「ん~?ひな祭りずら?」 

善子「それは昨日!」 

善子「今日はずら丸の誕生日でしょ!!」 

花丸「あ……忘れてた」 

善子「忘れるような事!?」 

花丸「えへへ…」 

善子「それじゃあローソクの火消して」 

花丸「うん」 

フゥー 

花丸「善子ちゃん」 

花丸「ありがとう♪」 

善子「お…おめでとう///」 

花丸「えへへ」 



花丸「大好き♡」 

チュッ



18: 名無しで叶える物語(おいしい水) 2018/03/06(火) 00:15:34.63 ID:6dUdQU6U

善子「へ!?///」 

花丸「ずら!?///」 

花丸「ごめんなさいごめんなさい!!///」 

花丸(舞い上がってほっぺにチューしちゃった…///) 

花丸(いきなりこんな事して善子ちゃん怒ってるよね…?) 

善子「……」 

花丸(黙ってる…) 

花丸(オラの初恋が音をたてて崩れ去っていくずらぁぁぁぁぁぁぁ) 


善子「……」 

~~~~~~~~~~ 

ルビィ『善子ちゃん……』 

ルビィ『がんばルビィ!』 

~~~~~~~~~~ 

善子(……)



19: 名無しで叶える物語(おいしい水) 2018/03/06(火) 00:16:10.03 ID:6dUdQU6U

善子「ねぇ」 

花丸「は、はい!!」 

スッ 


チュッ 


花丸「んん!?///」 

花丸(チュー!?しかもほっぺじゃなくて唇で!?) 

善子「ん……///」 

花丸(善子ちゃんの唇柔らかくて……) 

花丸(なにこれ幸せ///) 

善子「ぷはっ」 

花丸「よ…善子…ちゃん?///」



20: 名無しで叶える物語(おいしい水) 2018/03/06(火) 00:17:07.13 ID:6dUdQU6U

善子「私も……」 

善子「大好き」 

善子「だから……」 

善子「明日の朝まで……一緒にいなさいよ!///」 

花丸「善子ちゃん……」 

花丸「嬉しい!!」ギュッ 

ドサッ 

善子「ちょっ…!///」 

善子「暑苦しいから離れなさいよ!!///」 

花丸「やだ」スリスリ 

花丸「明日の朝までずっとこうすしてるずら♪」スリスリ 

善子「はぁっ!?///」 

花丸「善子ちゃんがそう言ったんだもん♡」スリスリ 

善子「くっつけとは言ってないから!!」 

善子「もう!!///」 

花丸「えへへ♡」



21: 名無しで叶える物語(おいしい水) 2018/03/06(火) 00:17:42.02 ID:6dUdQU6U

~次の日~ 

ルビィ「二人ともおはよう!」 

善子「今頃かい!」 

花丸「ルビィちゃんおはよう♪」 

ルビィ「ふーん」ニヤニヤ 

善子「な、なによニヤニヤして…」 

ルビィ「昨日はお楽しみでしたねぇ!!」 

花丸「ずらぁ///」 

善子「うっさい!!///」



22: 名無しで叶える物語(おいしい水) 2018/03/06(火) 00:20:11.84 ID:6dUdQU6U

~その後、国木田家~ 

ゴソゴソ 

花丸「はっ!?///」 

花丸「善子ちゃんの下着持って帰ってきちゃった!?」 

花丸「まぁ昨日の晩にあんな事しちゃったし……///」 

花丸「今さら…」 

花丸「……」 

花丸「着用済みずら…///」



23: 名無しで叶える物語(おいしい水) 2018/03/06(火) 00:21:21.79 ID:6dUdQU6U

~津島家~ 


善子母「ねぇ私の下着一枚無くなってるんだけど知らない」 

善子「知るわけないじゃない」 

善子母「そう……お気に入りのだったんだけど…」 

善子「どうせその辺に脱ぎっぱなしでどっかやったんでしょ」 

善子母「やぁねぇ……」



24: 名無しで叶える物語(おいしい水) 2018/03/06(火) 00:21:49.95 ID:6dUdQU6U

おわり 

1日どころか2日遅れ…



26: 名無しで叶える物語(庭) 2018/03/06(火) 00:29:51.69 ID:T7HBz1DX

立場逆転を学習したのは偉い



27: 名無しで叶える物語(茸) 2018/03/06(火) 00:35:17.86 ID:T9Q3aFh+

エロいの期待してたら結構甘酸っぱいやつだった



34: 名無しで叶える物語(東日本) 2018/03/06(火) 20:28:13.25 ID:q/OxoSXD

こういうのでいいんだよ 
こういうので



35: 名無しで叶える物語(茸) 2018/03/06(火) 21:43:11.21 ID:I0+OvKCL

妄想花丸と鈍感善子みたいなの好き






他のおすすめSS
曜「ほんと最近の若いやつはさー」千歌「わかるー」梨子「どうしようもないよね」 
【苦手な人はブラウザバック】千歌「曜ちゃんしゅきぃ...」SS作者「はいこのSS終わり!」 
ダイヤ「探偵!ナイトスクールアイドルの時間がやって参りました」 
【SS】千歌「ダイヤさんポ」ダイヤ「ポッキーゲームがしたいのでしょう?」 
梨子「百合んライダー梨ィケイド。通りすがりの百合乙女よ」~プリパラの世界~ 
曜「私と彼女の好きなもの」 
千歌「曜ちゃんの競泳水着が干してある……」 
千歌「あっ、曜ちゃんと梨子ちゃんが喧嘩してる。ははーん、さては」 
梨子「おはよう、善子ちゃん」善子「私はヨハネよ!」 
果南「六畳一間のパーティ」