転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1503667307/

1: ◆LYNKFR8PTk 2017/08/25(金) 22:21:47.64 ID:iNoItKVx0

スヴェン「ああ、昨日からな」

トレイン「でもなんで急に始めたんだよ? あんた、何か唆したのか?」

スヴェン「ちげぇよ」

イヴ「私が自分で始めたんだよ」

トレイン「お、噂をすれば」

イヴ「日記をつけたらいろんな事が起こると思って」

トレイン「なんだよそれ」

イヴ「例えば読み返すと、あの時にこんな事があったんだなって振り返れる事ができるし」

イヴ「後は毎日書き続けることで達成感を得たりとか」

トレイン「ふーん」





2: ◆LYNKFR8PTk 2017/08/25(金) 22:22:38.70 ID:iNoItKVx0

スヴェン「ま、トレインには無理だろうな」

イヴ「そうだね」

トレイン「あー確かに無理かもなー。 そんなん書こうとも思わねーし」

イヴ「じゃあ後で日記にトレインが嘆いてたって書いとこ」

スヴェン「おっ、いいなそれ」

トレイン「いや、どこがいいんだよ」



3: ◆LYNKFR8PTk 2017/08/25(金) 22:23:07.43 ID:iNoItKVx0

その日の夜、イヴの部屋

イヴ「……もう寝ようかな」

イヴ「……寝る前に日記書かなきゃ」

イヴ「えっと……確か今日は……」

イヴ「……」スラスラ




4: ◆LYNKFR8PTk 2017/08/25(金) 22:23:36.94 ID:iNoItKVx0

別の日 

トレイン「ふあ~あ……」 

トレイン「……ん?」 

トレイン「なんだあいつら……出掛けてんのか」 

トレイン「……」 

トレイン「まぁいいや、俺もメシ食ったらどっか出かけて……」 

トレイン「……ん?」 

トレイン「なんだよ姫っち。 日記、リビングに置いてやがらあ」



5: ◆LYNKFR8PTk 2017/08/25(金) 22:24:06.18 ID:iNoItKVx0

トレイン「……」 

トレイン「……ちょっと見てみるか」 

トレイン「どうせ長い文章でつまん……」 

トレイン「……!!」 

トレイン「……」 

トレイン「……」パタン!!



6: ◆LYNKFR8PTk 2017/08/25(金) 22:24:36.50 ID:iNoItKVx0

トレイン「……」 

トレイン「マジか姫っち……」 

トレイン「……!!」 

トレイン「そうだ、いい事思いついた♪」



7: ◆LYNKFR8PTk 2017/08/25(金) 22:25:10.05 ID:iNoItKVx0

スヴェン「帰ったぞー」 

イヴ「まだ寝てるんじゃない?」 

スヴェン「はは、確かにそうだな」 

スヴェン「……ん?」 

イヴ「どうしたのスヴェン」 

スヴェン「おいイヴ、日記が机の上に置きっぱなしになってるぞ」 

イヴ「!!!!」 

サササッ 

イヴ「あ、ありがとうスヴェン。 ちゃんと部屋に置かなきゃね」 

スヴェン「ああ、日記ってのは他人に見せるんもんじゃねーからな」 

スヴェン「俺は見ねーけど……トレインは見ちまうかもしれないからな」 

イヴ「う、うん」



8: ◆LYNKFR8PTk 2017/08/25(金) 22:25:39.25 ID:iNoItKVx0

トレイン「ふあ~あ……」 

スヴェン「今起きたのか」 

トレイン「んー……まあな」 

イヴ「……」 

トレイン「……どうした姫っち」 

イヴ「? なんでもないよ」 

トレイン「そっか」 

トレイン「……」



9: ◆LYNKFR8PTk 2017/08/25(金) 22:26:05.34 ID:iNoItKVx0

トレイン(姫っちは内心安心してるだろうな) 

トレイン(俺がたった今起きたっつー嘘によって俺が日記を見たって可能性がなくなるからな) 

トレイン(だってあの日記には……) 

スヴェン「おいトレイン、メシできたぞ」 

トレイン「! おーサンキュー」 

イヴ「ありがとうスヴェン、いただきます」 

スヴェン「イヴはちゃんといただきますが言えて偉いな」



10: ◆LYNKFR8PTk 2017/08/25(金) 22:26:34.06 ID:iNoItKVx0

その日の夜 

イヴ「今日はスヴェンと買い物に行った……」 

イヴ「……」 

イヴ「明日も買い物に行けたらいいな」 

イヴ「……えへへ」



11: ◆LYNKFR8PTk 2017/08/25(金) 22:27:04.06 ID:iNoItKVx0

トレイン「……」 

トレイン「姫っちのあの日記……」 

トレイン「……」 

トレイン「……!! そうだ、明日は……」



12: ◆LYNKFR8PTk 2017/08/25(金) 22:27:36.74 ID:iNoItKVx0

次の日 

トレイン「スーヴェンちゃん♪」 

スヴェン「……なんで起きて早々お前の顔を目の前で見なきゃいけないんだ」 

トレイン「まーまー。 どっち道見るんだしいいじゃんか」 

スヴェン「そんで……なんかあったのか?」 

トレイン「出かけようぜ、2人で」 

スヴェン「は?」 

トレイン「2人で行くと安くなる飲み屋があんだよ。 行こうぜ」 

スヴェン「朝っぱらから何考えてんだお前は……それにイヴにもまだ朝飯作ってないんだぞ」 

トレイン「あいつの事だから大丈夫だって。 ほら、姫っちが起きる前によ」 

スヴェン「……何を企んでやがる」 

トレイン「姫っちにサプライズだよサプライズ」 

スヴェン「……サプライズ?」 

トレイン「まぁ詳しい事は飲み屋で話すからよ」 

スヴェン「……」



13: ◆LYNKFR8PTk 2017/08/25(金) 22:28:08.05 ID:iNoItKVx0

イヴ「スヴェン! おは……」 

シーン…… 

イヴ「あれ、いない……」 

イヴ「……トレインもいない」 

イヴ「どこに行ったんだろう……時間が経てば帰ってくるかな?」



14: ◆LYNKFR8PTk 2017/08/25(金) 22:29:01.58 ID:iNoItKVx0

スヴェン「いいか!!/// 紳士ってのはなぁ!!///」ガミガミ 

トレイン「おーおー」 

スヴェン「お前は!! 本物の!! 紳士になりたいかぁ!!///」 

トレイン「おーおー」 

トレイン「……」 

トレイン(さぁて……姫っちは今頃どうしてるかな)



15: ◆LYNKFR8PTk 2017/08/25(金) 22:29:35.80 ID:iNoItKVx0

イヴ「……」 

イヴ「二人とも遅いなぁ……」 

プルルルル…… 

イヴ「!!」 

ガチャッ 

イヴ「スヴェン! 大丈夫!? 今どこにいるの!?」 

トレイン『もしもーし、姫っちかー?』 

イヴ「! トレイン……?」



16: ◆LYNKFR8PTk 2017/08/25(金) 22:30:03.72 ID:iNoItKVx0

イヴ「今どこにいるの?」 

トレイン『いやー悪いなー。 スヴェンちゃん、めちゃくちゃ酔っててよー。 とても帰れそーにねーわ』 

イヴ「え?」 

トレイン『だからよ、今日はホテルに泊まるわ。 晩御飯は冷蔵庫にあるもん適当に食べてくれ』 

イヴ「ま、待って!! スヴェンは!? スヴェンの声を聞かせて!!」 

トレイン『いや、もうすっかり寝てるから声なんて聞けねーよ。 じゃあな』 

ガチャ 

イヴ「……」 

イヴ「スヴェン……」



17: ◆LYNKFR8PTk 2017/08/25(金) 22:30:44.35 ID:iNoItKVx0

次の日 

トレイン「たーだいまー」 

イヴ「お帰り」 

トレイン「お、やけに目が赤いな。 寝てねーのか?」 

イヴ「うん」 

スヴェン「zzz……」 

イヴ「……本当に酔って寝てるんだね。 トレインのことだから嘘だと思った」 

トレイン「おいおい、信用しろよ」 

トレイン「しかしまぁ……昨日は残念だったな、姫っち」 

イヴ「?」 

トレイン「日記が書けなくて」 

イヴ「!!!!」



18: ◆LYNKFR8PTk 2017/08/25(金) 22:31:15.32 ID:iNoItKVx0

イヴ「日記……見たの?」 

トレイン「◯月×日……髭が1ミリ伸びた」 

トレイン「髪型は昨日の方が好み」 

イヴ「!!///」 

トレイン「眼帯の角度◎、紳士と言った回数32回」 

トレイン「最近、仕事を頑張ってるからとアイスをくれた。 スヴェンはいつでも優しい」 


トレイン「次の日は確か帽子のかぶり方がどうのこうのって……」 

イヴ「ーーーーーーー!!!///」 

トレイン「いやー驚いたぜ。 まさか姫っちの書いてる日記が……」 

トレイン「……スヴェンの観察日記だなんてな」 

イヴ「……」



19: ◆LYNKFR8PTk 2017/08/25(金) 22:32:00.33 ID:iNoItKVx0

イヴ「ス、スヴェンには? スヴェンには言ったの?」 

トレイン「いや?」 

イヴ「こんな変な日記、スヴェンに見られたら……変な目で見られちゃうよ」 

トレイン「だーい丈夫だって。 俺が内緒にするからよ」 

イヴ「……信用できない」 

トレイン「おいおい……」



20: ◆LYNKFR8PTk 2017/08/25(金) 22:32:38.15 ID:iNoItKVx0

トレイン「まぁちょっとした出来心で見ちまってよ、それは悪かった」 

トレイン「姫っちいじめるの楽しいからついイタズラしちゃってさー」 

イヴ「……!! もしかしてスヴェンと一緒に出かけたのは……」 

トレイン「そゆこと、観察日記書かせない為」 

イヴ「……決めた」 

トレイン「?」 

イヴ「私、もう一つ日記を書き始める」



21: ◆LYNKFR8PTk 2017/08/25(金) 22:33:17.12 ID:iNoItKVx0

その後 

イヴ「おはようスヴェン」 

スヴェン「おう、おはようイヴ」 

イヴ「……あれ、トレインは?」 

スヴェン「ああ、あいつなら朝早く出かけたぞ」 

イヴ「どこに?」 

スヴェン「散歩っつってたな……後、訳の分からんことも言ってたな」 

イヴ「?」 

スヴェン「『姫っちに日記を書かせない』って……」 

イヴ「!!」 

スヴェン「イヴ……トレインに何かされたのか?」 

イヴ「……ううん」 

イヴ「……」 

イヴ(……いつかバチが当たればいいのに)



22: ◆LYNKFR8PTk 2017/08/25(金) 22:33:52.82 ID:iNoItKVx0

トレイン「~♪」 

トレイン「悪いな姫っち、今回はお前に小さな不吉を届けてやるぜ」 

トレイン「……俺の観察日記を書かせないっつー不吉をな」 

トレイン「内緒にしてもバレバレだっての」 









『◯月×日』 

『髪の毛ボサボサ、ドライヤーで乾かさない』 

『食べ方が汚かった、牛乳飲みすぎ。 私の分も飲まれた』 

『馬鹿』



23: ◆LYNKFR8PTk 2017/08/25(金) 22:34:43.98 ID:iNoItKVx0

その日の夜 

スヴェン「トレインのやつ、帰ってくるのが遅いな……何か事件に巻き込まれたのか?」 

イヴ「そうじゃないといいけど……」 

プルルルル…… 

スヴェン「! 電話……」 

ガチャ 

スヴェン「もしもし」 

キョウコ『おじさんだーーーー!! 久しぶりーーーー!!!』 

スヴェン「!!!? その声……!!」 

キョウコ『キョウコは今、学校の休みを使ってクロ様に会いに来たのー!!』 

スヴェン「なんだって!?」 

キョウコ『とゆうわけで!! 今日はクロ様とお泊まりしまーす!!』 

トレイン『おい! 勝手に決めんな!!』 

スヴェン「……」



24: ◆LYNKFR8PTk 2017/08/25(金) 22:35:13.67 ID:iNoItKVx0

イヴ「スヴェン、誰から?」 

スヴェン「キョウコだ」 

イヴ「えっ!?」 

スヴェン「なんでもトレインに会いたくてわざわざこっちにまでやって来たらしい」 

スヴェン「そんで今日は二人でどっか泊まるんだとよ」 

トレイン『なぁスヴェン、ちょっと助けてくれ。 今俺がいる場所は……』 

スヴェン「……別に助けなくてもいいよな?」 

トレイン『えっ』 

イヴ「うん」 

トレイン『姫っち!!?』



25: ◆LYNKFR8PTk 2017/08/25(金) 22:35:45.37 ID:iNoItKVx0

スヴェン「というわけてまキョウコ、そいつ好きにしてやっていいぞ」 

キョウコ『わーーーーーい!! ありがとうおじさん!!!』 

トレイン『おい姫っち!! いいのか!? 書けなくなるぞ!!?』 

イヴ「……トレインこそよかったじゃん。 私にイタズラできて」 

トレイン『分かった!! 俺が悪かった!! 俺が悪かったから!!!』 

スヴェン「じゃあな、悔いのないようにな」 

キョウコ『はーい!! じゃあクロ様、早速……』 

トレイン『ちょ!! おい、はな……』 

プツッ 

スヴェン「ところでイヴ……今のイタズラって……なんのことだ?」 

イヴ「……内緒」 

~終わり~



27: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/26(土) 23:04:36.76 ID:JqLymsc7O

BLACK CAT懐かしい 良かったよ乙



28: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/27(日) 11:34:55.31 ID:vIFYFsoV0

ヤミちゃんもいいけど、イヴも可愛いね。 

乙でした。






他のおすすめSS
【けものフレンズ】七夕まつりだよ!全員集合! 
遊戯「カードでもダンジョンダイスモンスターズだ!」 
L「ワタリ……今回の事件は外れてくれ」ワタリ「な……何を」 
かばん「あめふり」 
海馬「冥界のアテムと決着をつける」 
かばん「ツチノコさん?」ツチノコ「ぉわ゛ぁああ!」 
サーバル「ジャパリ風俗!? すごーい!」 
【シンフォギアSS】調「突然の」切歌「授業参観デース!」 
サーバル「ねーねーカバンちゃん!かばんちゃんのカバンには何が何が入ってるの?」 
かばん「おはなみ」