転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1418084883/

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/12/09(火) 09:28:13.77 ID:A9mSzAcG0

トボトボ

八幡「……はぁ」

八幡「明日からテストとかだりいな……」

八幡「数学はまた赤点なんだろうし……」

八幡「……憂鬱だ」

葉山「やった!!」ビシッ

八幡「!?」ビクッ

振り返るとそこには、素っ裸で股間に葉っぱを一枚だけ着けている葉山隼人の姿があった。






2: ◆.6GznXWe75C2 2014/12/09(火) 09:29:12.85 ID:A9mSzAcGo

※イメージ画像 

LEbfl9F



3: ◆.6GznXWe75C2 2014/12/09(火) 09:29:49.46 ID:A9mSzAcGo

葉山「試験が崖っぷちだ!!」 

葉山「でも、できないってことは、できるようになる可能性が残ってるってことなんだぜ!」 

八幡「いや、なんでお前……」 

八幡「……葉っぱ一枚しか着けてないんだ?」 

葉山「努力すれば伸ばせる部分がある! 伸びしろがある、それだけで何もかもが素晴らしい!」 

葉山「やった!! やった!! やった!! やった!!」 

葉山は突然変なポーズで、変なかけ声とともに踊り始める。 

八幡「……ついに頭がイかれたか?」



4: ◆.6GznXWe75C2 2014/12/09(火) 09:30:29.00 ID:A9mSzAcGo

戸部「やった!!」ビシッ 

八幡「!?」ビクッ 

葉山の隣に同じ身なりの戸部が現れた。半裸の男が二人並んでるとか何これ、ホモ? 海老名さんの差し金? 

戸部「理系教科が赤点だ!!」 

戸部「たとえ理数系がダメでも、得意分野を伸ばせばいいっしょ!」 

八幡「一応いま十二月なんだけど……寒くないのか……?」 

材木座「やった!!」ビシッ 

八幡「!?」ビクッ



5: ◆.6GznXWe75C2 2014/12/09(火) 09:31:05.17 ID:A9mSzAcGo

材木座「赤点ばかりの人生も悪くないぞ!!」 

材木座「我が書く小説はいつも点数すらつけられぬ!!」 

八幡「いや、お前の事情は知らんが……」 

材木座も葉っぱ一枚で登場した。ただ、他の二人がサッカー部で鍛え上げられた肉体なのに対して、こいつの体型はだらしないから、見ていてすごく浮いている。 

八幡「てかここ廊下で、めっちゃ周りのやつが見てるんだけど……」 

大和「やった!!」ビシッ 

八幡「!?」ビクッ 

大和「もう一度、高校二年生ができるぞ!!」 

八幡「縁起でもないことを言うな」



6: ◆.6GznXWe75C2 2014/12/09(火) 09:31:34.14 ID:A9mSzAcGo

大岡「やった!!」 

八幡「!?」ビクッ 

大岡「理系の道を捨てて文系に進めば女子がいっぱいいるぞ!!」 

大岡「男子の比率も低いからリア充の可能性が……!」 

八幡「別に彼女募集中じゃないから」 

副会長「やった!!」ビシッ 

八幡「!?」ビクッ



7: ◆.6GznXWe75C2 2014/12/09(火) 09:32:08.67 ID:A9mSzAcGo

副会長「一色会長と、同学年なれるぞ!!」 

八幡「だから縁起悪いこと言うんじゃねぇ。全然嬉しくないし。てか何やってんだよ副会長」 

葉山「君にはどちらの道に進んだとしても未来がある」 

葉山「そんな君が……」 

一同「「「うらまやしい~」」」 

八幡「うらまや……? てかうぜぇ……」 

フォーヒューフェーフォーフゥー!! 

おたけびに近い奇声とともに、六人が舞い始める。 

何か猿山みたいだな。いつの間にここは動物園になってたんだよここは。



8: ◆.6GznXWe75C2 2014/12/09(火) 09:32:40.62 ID:A9mSzAcGo

葉山「やる前から諦めていたら、何も起こらないぞ」 

葉山「たとえ失敗したとしても、それに費やした時間は決して無駄ではない!」 

八幡「いや、普通にめんどいし――」 

葉山「よって……歌を歌わせてもらってもいいかーい!?」 

八幡「だから俺の話を――」 

葉山「レッツスタンバイ!」 

ピュピュピポポポポポー 

八幡「……聞いてねぇ」



9: ◆.6GznXWe75C2 2014/12/09(火) 09:33:08.16 ID:A9mSzAcGo

YATTA ! 
はっぱ隊 

http://www.youtube.com/watch?v=_6tlxCinA4I



10: ◆.6GznXWe75C2 2014/12/09(火) 09:33:37.89 ID:A9mSzAcGo

戸部「G!」 

材木座「R!」  

大和・大岡「「EE!」」 

副会長「N!」 

葉山「LEAVES!」 

一同「「「G!」」」 

一同「「「R!」」」 

一同「「「EE!」」」 

一同「「「N!」」」 

一同「「「LEAVES!」」」



11: ◆.6GznXWe75C2 2014/12/09(火) 09:34:06.37 ID:A9mSzAcGo

葉山「It's so easy ♪」 

戸部「Happy go lucky ♪」 

材木座「We are the world ♪」 

一同「「「We did it ♪」」」 

一同「「「ヒューヒューヒューヒュー!」」」 

一同「「「オスオスオスオス!」」」 

葉山「アイ!!」



12: ◆.6GznXWe75C2 2014/12/09(火) 09:34:41.15 ID:A9mSzAcGo

一同「「「やったやったやったやった ♪」」」 

大岡「平均とどか~ず~ ♪」 

大和「留年の危機 ♪」 

葉山「葉っぱ一枚あればいい~ ♪」 

一同「「「生きているからLUCKYだ~ ♪」」」 

一同「「「やったやったやったやった ♪」」」 

材木座「微分積分~ ♪」 

戸部「んなのしらねぇ~ ♪」 

副会長「やんなるくらい健康だ~ ♪」 

一同「「「Everybody say やったぁ~!」」」



13: ◆.6GznXWe75C2 2014/12/09(火) 09:35:16.26 ID:A9mSzAcGo

一同「「「G!」」」 

一同「「「R!」」」 

一同「「「EE!」」」 

一同「「「N!」」」 

一同「「「LEAVES!」」」 

一同「「「G!」」」 

一同「「「R!」」」 

一同「「「EE!」」」 

一同「「「N!」」」 

一同「「「LEAVES!」」」 

一同「「「バイQ~ ♪」」」



14: ◆.6GznXWe75C2 2014/12/09(火) 09:35:47.39 ID:A9mSzAcGo

キャーハヤマクーンー ワーワーイイゾー 

八幡「うぉ、いつの間にオーディエンスが……!」 

葉山「ありがとう、みんな!」 

ウオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ 

葉山「君たちにも、ありがとう!」 

戸部「隼人くんの頼みなら断れねっしょ!」 

材木座「うむ!」 

大和「こちらこそ!」 

大岡「ありがとな!」 

副会長「ありがとう!」 

葉山「君は誰だ?」 

八幡「面識なかったのかよ」



15: ◆.6GznXWe75C2 2014/12/09(火) 09:36:57.03 ID:A9mSzAcGo

葉山「よし、帰るぞ!」 

葉山「オッケィ!」ビシッ 

葉山「ヒュー!」タタタタタ… 

戸部「ヒュー!」タタタタタ… 

材木座「ヒュー!」タタタタタ… 

大和「ヒュー!」タタタタタ… 

大岡「ヒュー!」タタタタタ… 

副会長「ヒュー!」タタタタタ… 

そうして彼らは奇声を発しながら変な走り方で去って行った。



16: ◆.6GznXWe75C2 2014/12/09(火) 09:37:36.59 ID:A9mSzAcGo

八幡「……一番脂肪があるはずの材木座が一番震えてたな」 

八幡「あと戸部のは確実に自分のことだよな。あいつの方が微分積分わかってねぇだろ……」 

八幡「葉っぱ一枚しか着けていないように見えたけど、よく見ると肌色のパンツはいてたな」 

八幡「なら実質パンツ一丁だからセーフ……いやいやアウトだろ」 

八幡「……でも、何か元気が出てきたな」 

八幡「教科書くらい持ち帰って読み直してみるか」 






17: ◆.6GznXWe75C2 2014/12/09(火) 09:38:03.51 ID:A9mSzAcGo

終わりです。読んでくださりありがとうございました。



19: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/12/09(火) 09:42:01.83 ID:i3UWwG5SO

戸塚がいないじゃないか(憤怒) 





22: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/12/09(火) 12:55:09.66 ID:Ycj7Kr3Ko

乙 
今でも葉っぱ隊聞くと絶対元気出る



25: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/12/09(火) 15:24:51.35 ID:LLvPDKEwO

まさかとは思うが葉山の葉からこんなことを連想したんじゃ…






他のおすすめSS
 
 
 
 
 
雪ノ下「中二病でも恋がしたい…?」 
相模「はあ? ヒキタニがう↑ちを助けてた?」由比ヶ浜「……うん」 
結衣「え・・・ヒッキーって童貞なの・・・」 
平塚「希望職種専業主夫、希望職場自宅・・・ふむ、よかろう」 
八幡「IS学園に転入?」平塚「あぁ」