転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1515939650/

1: ◆hAKnaa5i0. 2018/01/14(日) 23:20:50.64 ID:ozCtOO2y0

(事務所)

P「…」

法子「参上だよ♪」ピシ-

P「ゆかゆかのりこがそろったか…」

法子「どうしたの? オールドファッションを黙々と食べてるような顔して?」

P「ええい! 例えがわかりづらいわ!」





2: ◆hAKnaa5i0. 2018/01/14(日) 23:21:44.46 ID:ozCtOO2y0

法子「それより、ほら困ったことがあったら私に何でも言ってね♪」

P「よしレディ・ドーナツ。美味しいおにぎりが食べたいな」

法子「オッケー。いまからドーナツ買ってくるね♪」

P「話を聞いていたのか!?」ガ-ン!!



3: ◆hAKnaa5i0. 2018/01/14(日) 23:23:04.75 ID:ozCtOO2y0

(しばらくして)

法子「はい。ドーナツどうぞ♪」

P「おにぎりは?」

法子「ドーナツどうぞ♪」グイ-

P「…ありがとう」パクッ

法子「えへへ。新作出てたんだ~♪」




5: ◆hAKnaa5i0. 2018/01/14(日) 23:24:17.26 ID:ozCtOO2y0

P「美味いな」モグモグ

法子「ホント! じゃあ私も…♪」パクッ

法子「う~ん…美味しいっ♪」モグモグ

P「それで。何の話だったんだ?」

法子「ゆかゆかの2人がプロデューサーに相談しに行って楽しそうだなーって、私も遊びに来たの♪」

P「仲良しだなー」




7: ◆hAKnaa5i0. 2018/01/14(日) 23:25:31.88 ID:ozCtOO2y0

法子「えへへ~。それでね、私はドーナツを使ってみんなの悩みを解決しようと思ってるんだよね♪」 

P「お悩み解決ねぇ」 

法子「ドーナツの力は偉大だからね」 

P「ドーナツの力を過信しすぎてないかい?」 

法子「私が信じないで誰がドーナツを信じてあげるのさ!」カッ!! 

P「うわー、すっごく男前な顔だ」 

法子「私はドーナツを信じる!」キラ-ン 



8: ◆hAKnaa5i0. 2018/01/14(日) 23:26:18.07 ID:ozCtOO2y0

P「…まあいいけど、俺も付いていくぞ。カロリー制限してる子には食べさせられないからな」 

法子「えへへ、来てくれるんだ♪ ありがと♪」ニコ- 

P「暇だしな! 行こうぜ!」ド-ン 

法子「はーい♪」 



9: ◆hAKnaa5i0. 2018/01/14(日) 23:27:02.93 ID:ozCtOO2y0

(しばらくして) 

法子「ドーはドーナツのド~♪ レーはドーナツのレ~♪ ミーはみーんなでドーナツ♪」 

フンフンフン♪ 

P「ところでどこに向かってるんだ?」 

法子「すぐわかるよ♪」 

P「…」



10: ◆hAKnaa5i0. 2018/01/14(日) 23:28:18.71 ID:ozCtOO2y0

コンコン 

法子「こんにちはー♪」 

P「ちょ。ここって」 

カチャ 

時子「アァン? 私のいる時間に休憩室に入ろうなんていい度胸をしてるじゃない」 

P「」



11: ◆hAKnaa5i0. 2018/01/14(日) 23:29:26.71 ID:ozCtOO2y0

法子「時子さん。ドーナツ持ってきたよ~♪」 

時子「…チッ。また貴女なの?」 

法子「いまの時間、トレーニングがちょうど終わったところなんでしょ。カロリー摂ろうよ♪」グイ- 

時子「…」 

法子「ほらほら。美味しいよ♪」 



12: ◆hAKnaa5i0. 2018/01/14(日) 23:30:46.79 ID:ozCtOO2y0

時子「ハァ…わかったから寄越しなさい。後で食べるわよ」 

法子「残さない?」 

時子「ハッ! 馬鹿ね。私が建前の嘘をつくわけがないでしょう」 

法子「嬉しいな~♪ お腹空いたらいつでも言ってね。このレディ・ドーナツがいつでも参上するから♪」キラ-ン 

時子「フン。間の抜けた名前ね」 

法子「気に入ってるからいいの♪ それじゃあ、またね♪」



13: ◆hAKnaa5i0. 2018/01/14(日) 23:31:28.47 ID:ozCtOO2y0

時子「待ちなさい」 

法子「へ?」 

時子「アァ…法子じゃないわ。さっきからドアの陰に隠れていたそこの豚よ」 

P「ヒィーッ! バレてた!」ビクッ



14: ◆hAKnaa5i0. 2018/01/14(日) 23:32:04.94 ID:ozCtOO2y0

時子「盗み聞きなんて随分といい根性しているじゃない。これは調教が必要のようね」 

ピシッ...ピシッ... 

P「ちょ」 

時子「ククク…その怯えた表情…本当に惨めね♪」 

P「」 

時子「跪け」ピシィ!! 

ブヒィィィィィィィッ!!



15: ◆hAKnaa5i0. 2018/01/14(日) 23:33:03.94 ID:ozCtOO2y0

(しばらくして) 

P「ぐぅぅぅっ…まさか初っ端から時子様のところへ行くとは思わなかった…」 

法子「大丈夫? ほら、ドーナツ食べて元気出してよ」ノソッ 

P「ありがとう。美味しいよ」モグモグ 

法子「えへへ、フレンチクルーラーだよ♪」 

P「ちょっと元気出てきた…けど、もう危険人物のところには行かないでほしいな」



16: ◆hAKnaa5i0. 2018/01/14(日) 23:33:40.52 ID:ozCtOO2y0

法子「...危険人物?」キョトン 

P「あ、駄目だ。この子ライオンも虎もイエネコも『猫』でひとくくりにしちゃうような子だ。相手に偏見を持たないとてもいい子だ」 

法子「よくわかんないけど。ドーナツがあればみんな笑顔になるよ♪」 

P「不思議な説得力があるなぁ」 

法子「とにかくレッツゴー♪」 

P「おー」



17: ◆hAKnaa5i0. 2018/01/14(日) 23:34:31.50 ID:ozCtOO2y0

(しばらくして) 

P「おや。ここは」 

法子「へへっ♪ 行くよー」 

コンコンコン 
ドウゾ- 
カチャ 

法子「こんにちはー。レディ・ドーナツが差し入れにやってきました♪」 

周子「お、法子ちゃん。今日もドーナツ持ってきてくれたんだ。やったね~♪」 

紗枝「おおきに。あら、プロデューサーはんも来てはったんやねー」 

P「うっす。2人ともお疲れ様」



18: ◆hAKnaa5i0. 2018/01/14(日) 23:37:37.69 ID:ozCtOO2y0

周子「おやおや。京女の裏の顔を覗きに来たの? ヤラシーなぁ♪」 

P「お馬鹿。ただの付き添いだよ。それより、法子はいつもドーナツ差し入れに来てるの?」 

法子「うん。紗枝ちゃんも周子ちゃんもドーナツあんまり食べたことないっていうから布教してたの」 

P「教祖様直々の布教活動とは恐れ入った」



19: ◆hAKnaa5i0. 2018/01/14(日) 23:38:10.36 ID:ozCtOO2y0

紗枝「最近は法子はんがよくどーなつを持ってきてくれはるから、すっかり馴染み深いもんになってもうたわぁ」アムアム 

周子「うんうん。美味しいからついドーナツを食べ過ぎちゃうのがたまにキズだけどねー」アムアム 

紗枝「あら、そないなこというて。周子はんは人一倍体重に気を使ってはるの知ってますえ~♪」 

周子「んふふ。何のことかいな♪」 

キャッキャ♪



20: ◆hAKnaa5i0. 2018/01/14(日) 23:39:01.18 ID:ozCtOO2y0

P「2人の仲睦まじいようで何よりだ。ところで聞きたいことがあるだけど」 

紗枝「あら。どうしたん?」 

周子「なになに?」 

P「アレは何だい?」ピッ 

芳乃「…♪」ガツガツガツ 

P「ここは羽衣小町の楽屋だよね。どうして芳乃が当然のようにいるのかな?」



21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/14(日) 23:39:27.82 ID:ozCtOO2y0

芳乃「甘美なる導きによるものでしてー♪」モグモグ 

P「周子。説明プリーズ」 

周子「ほいきた。前にたまたま遊びに来てた芳乃ちゃんがドーナツを食べたらさ、アタシら以上に魅了されちゃったみたいなんだよね。それ以来、法子ちゃんが差し入れに来る時はここで待機するようになったわけ」 

法子「ドーナツの輪が広がったんだね!」グッ!



22: ◆hAKnaa5i0. 2018/01/14(日) 23:40:01.06 ID:ozCtOO2y0

芳乃「ふむー。やはり法子さんのどーなつのちょいすは格別でしてー♪」ガツガツガツ 

P「芳乃、芳乃。『ハムスター』みたいにホッペにドーナツを詰め込まなくても誰も取らないよ。パンパンに膨れてアイドルにあるまじき顔になってるよ」 

芳乃「♪」モグモグモグ 

P「聞いちゃいねぇ…」 

周子「ま、アタシらだけだとドーナツ余らせちゃうことが多いから。食べてもらえると助かるんだよね」 

紗枝「せやなぁ。残してしまうんも罰当たりやしね」 

芳乃「うぃんうぃんの関係、でしてー♪」ムシャ-



23: ◆hAKnaa5i0. 2018/01/14(日) 23:40:35.22 ID:ozCtOO2y0

P「食べ物を大切にする心がけは素晴らしいと思うけど、そのペースで食べ続けると太るぞ芳乃」 

芳乃「…いくら食べても膨らむ部分はありませぬので」プイ- 

P「ごめん」 

紗枝「…どーなつで膨らむならうちも食べとるわ」ムス- 

P「思わぬ方へ被弾してしまった」 



24: ◆hAKnaa5i0. 2018/01/14(日) 23:41:24.76 ID:ozCtOO2y0

法子「何の話?」 

周子「ドーナツは万能じゃないって話かな」ボイ-ン 

法子「そ、そんなことないよ! ドーナツを食べればどんな願い事でも叶うんだよ!」カッ!! 

紗枝「…法子はんは有望そうやね」ジト- 

P「法子。これ以上は地雷を踏むからおいとましようか」ガシッ 

テクテクテク... 

法子「あ、ちょ。なんで~?」ズリズリズリ



25: ◆hAKnaa5i0. 2018/01/14(日) 23:43:06.65 ID:ozCtOO2y0

(その後、一日中歩き回り) 

法子「ふぅ。色んな人にドーナツ配れたね♪」 

P「みんなに配れるだけの量のドーナツをどこに隠し持っていたのか不思議でしょうがないよ」 

法子「えへへ♪」モグモグ 

P「って、また食べてるし! どこから取り出したんだ!?」 



26: ◆hAKnaa5i0. 2018/01/14(日) 23:45:44.89 ID:ozCtOO2y0

法子「はい。プロデューサーも♪」スッ 

P「…」 

パク... 

P「美味いな」モグモグ 

法子「当然!」 

P「…法子と一緒にいると細かいことはどうでもよくなってくるなー」モグモグ 



27: ◆hAKnaa5i0. 2018/01/14(日) 23:46:48.68 ID:ozCtOO2y0

法子「やっぱりドーナツってすごいでしょ♪」 

P「あー、うん。ドーナツ込みで法子がすごい」 

法子「私?」 

P「なんつーか。どんな相手でもノーガードにしちゃう感じ。北風と太陽の太陽みたいな」 

法子「そう言われてもわかんないよ。ドーナツ食べよ♪」 

P「そっかー」モグモグ 

法子「うんうん。とりあえずドーナツ食べよ♪」 

P「おー」 

ムシャムシャムシャ... 
パクパクパク...



28: ◆hAKnaa5i0. 2018/01/14(日) 23:47:40.03 ID:ozCtOO2y0

(後日) 

P「…」 

有香「プロデューサーさん。最近、少し太りました?」 

P「き、気のせいだろ?」ギクッ 

有香「…」ジト- 

P「…ごめん嘘。法子に勧められるがままにドーナツを食らっていたらこうなったんだ」 

有香「なるほど…ですが大丈夫です!」カッ! 

P「?」



29: ◆hAKnaa5i0. 2018/01/14(日) 23:48:42.60 ID:ozCtOO2y0

P「?」 

有香「私たちと共に運動をすれば良いのです!」カッ! 

P「え、ちょっと。それは…」 

有香「安心してください。トレーナーさんたちには話を通してありますから!」 

P「はい?」 

ルキトレ「通ってます! 地獄のトレーニングを始めましょうか♪」 

有香「共に頑張りましょう!」グッ!! 

P「」 

イャァァァァァァァッ!! 

【3週間でシェイプアップしました】 

終わり



30: ◆hAKnaa5i0. 2018/01/14(日) 23:50:04.25 ID:ozCtOO2y0

以上です 
お読みいただきありがとうございました 

ゆかゆかのりこのイベントがまたやらないものかと切に願っているこの頃です







他のおすすめSS
【モバマス安価】モバP「ほたるの誕生日まで残り五時間切りましたね」 
凛「トライアドプリムスwith手錠」 
モバP「飛鳥が構ってくれないから他のアイドルといちゃいちゃする」 
速水奏「夜の舞踏」 
二宮飛鳥「ボクのプロデューサーは手が寂しい」 
卯月「シンデレラプロジェクトが無くなっちゃうんですか...?」 
モバP「男子力」 
鷹富士茄子「暑いですねー♪」ギュー 
北条加蓮「Departure and Arrival」 
モバP「ごく平凡な夏の1コマ」 ちひろ「嘘つけ」