転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1531054374/

1 : ◆IClzeUGWus 2018/07/08(日) 21:52:54.64 ID:7mvftKtg0

【阿知賀こども麻雀クラブ】


憧「なんで男子は外で遊んでいたのに私たちは授業だったわけ?」

和「本当ですね」

穏乃「私もドッジがよかったー」

憧「あたしドッジ嫌い。突き指して麻雀できなくなるし」

和「私もドッジボールはあまり……」

穏乃「なんで!? いいじゃん」

憧「あたしら、もう小六だよ? ドッジでテンション上がる年じゃないよ」

穏乃「特別授業よくわからなかったし、絶対ドッジの方がよかったよー」

憧「ホント、特別授業は謎だらけだったねー。結局さ、赤ちゃんってどうやったら産まれるの?」







2 : ◆IClzeUGWus 2018/07/08(日) 21:55:31.20 ID:7mvftKtg0

穏乃「あの新任の保険の先生、声小さすぎて聞き取れなかった」

憧「それね! 尻すぼみに声が小さくなっていくから、最初の単語しか聞き取れなかった」

和「保健の先生は授業をする専門家ではないので仕方ないですよ」

穏乃「それでもさ、限度があるよね」

和「顔も真っ赤でしたし、もしかしたら、体調が優れなかったのかもしれませんよ?」

憧「あたし、途中でメモ取るのあきらめたよ。だって聞こえないんだもん」

穏乃「和はわかった? 赤ちゃんができる仕組み」




3 : ◆IClzeUGWus 2018/07/08(日) 21:57:31.56 ID:7mvftKtg0

和「要は、男の人と女の人が同じ布団で眠れば赤ちゃんができる……みたいな話だったと思います」

憧「それって、どういうことなの? どうして同じ布団で眠れば赤ちゃんができるの?」

和「それは……わかりません」

穏乃「脳波! 脳波なんじゃない!? アルファ波がレム睡眠とリンクしたときに赤ちゃんができるんじゃないかな!」

和「……睡眠に関する知っている単語並べただけですよね?」




4 : ◆IClzeUGWus 2018/07/08(日) 21:59:30.96 ID:7mvftKtg0

憧「でも、一応理屈は通ってるよね。脳波をリンクさせるためなら、同じ布団で眠る必然性あるし」

和「つまり、脳の位置の近さが大事ってことですか?」

穏乃「男と女の脳波が上手くリンクすれば、できるんだよ! Wi-Fiみたいに!」

和「Wi-Fiって……」

憧「でも、それだと授業中に隣の席の男子が居眠りしてて、あたしも居眠りしたら赤ちゃんできちゃわない?」

穏乃「うーん。隣の席くらいの距離じゃ受粉しないんだよ、きっと」

和「学校も教育機関ですから、そのくらいの配慮はしていると思いますよ」

憧「あー、そっか」

和「でも、教科書を忘れて席をくっつけるときは注意しないといけないかもしれませんね」

穏乃「それは、ホント要注意だね」

憧「教科書見せてもらってて居眠りするってどうなの? って思うけどね」





5 : ◆IClzeUGWus 2018/07/08(日) 22:02:41.38 ID:7mvftKtg0

憧「あっ! でもあれは……」 

和「どうしました?」 

憧「赤ちゃんができる仕組みが脳波だとすると、ちょっと気になることがあって……」 

和「なんでしょう?」 

憧「この前、ユニバ行ったじゃない? 4人で」 

穏乃「行ったね」 

憧「散々遊んで、帰り道、阿部野橋から吉野まで近鉄で帰ったでしょ。その電車の中でさ――」 

和「私、電車に乗ってすぐ寝てしまったので覚えてないです」 

穏乃「私もすぐ寝た」 

憧「や、あたしも寝たの。ちなみに玄も寝てた」 

憧「吉野付近で目を覚ましたら、あたし知らないおじさんにもたれかかって寝てたのよね」 

和「それは、恥ずかしいですね」 

憧「問題は……知らないおじさんも眠ってたの」 

和「えっ……」 

穏乃「それは……」 

憧「脳波がリンクして赤ちゃんができるんならさ――」 

憧「あたし、知らないおじさんとの間に赤ちゃんできちゃったりしてないかな?」 




6 : ◆IClzeUGWus 2018/07/08(日) 22:09:18.52 ID:7mvftKtg0

憧「至近距離で一緒に寝たら赤ちゃんができるなら、あたしと知らないおじさんとの間にも赤ちゃんができててもおかしくないよね!?」 

和「可能性はありますが……でもそれはあくまで脳波がリンクすれば赤ちゃんができるという仮説が正しければ、という話ですし」 

憧「あたし、知らないおじさんの子を孕んじゃうのかな?」 

和「えっと……。あ、でも、睡眠周期はだいたい90分周期だと聞いたことがありますので、案外リンクしないかも……」 

穏乃「でも、阿部野橋から吉野までって……結構、長時間電車に乗ってたよね……」 

憧「90分くらい乗ってたような気がするよね」 

和「ニュースでなかなか子供ができない夫婦の特集をやっていたのを観たことがありますので、一度寝たくらいでは赤ちゃんができる可能性は低いかもしれませんよ?」 

穏乃「相性の良し悪しってこと?」 

穏乃「憧、知らないおじさんとの相性はどうだった?」 

憧「うーん。寝心地よかったかも……」 

穏乃「あー、じゃあできてるかもしれないね、知らないおじさんとの赤ちゃん」 

憧「えー……。やっぱあたし、知らないおじさんとの間に赤ちゃんできちゃったのかな?」 




7 : ◆IClzeUGWus 2018/07/08(日) 22:11:19.28 ID:7mvftKtg0

【阿知賀女子学院・廊下】 


玄「~~~♪♪」 

玄「ちょっと遅れちゃったから、もうみんな集まってるよね」 

玄「ごめ~ん。みんな、遅れちゃった」 

ガラガラ 

憧「えー……。やっぱあたし、知らないおじさんとの間に赤ちゃんできちゃったのかな?」 

カラカラ……。ピシャ 

玄「……えっ?」 

玄「憧ちゃんか知らないおじさんとの間に赤ちゃん? えっ?」 

玄「できたって……。てきるようなことしたってこと? えっ? えっ?」 

玄「わ、私の聞き間違いだよね? うん。きっとそうだよ。憧ちゃんまだ小学生なんだから」 

玄「ご、ごめ~ん。みんな、遅れちゃった」震え声 

ガラガラ 

穏乃「赤ちゃんができちゃったのなら、仕方ないよ」 

和「まぁ、授かりものとは言いますが……」 

憧「でも、相手は知らないおじさんかー。や、知ってるおじさんとの赤ちゃんなら欲しいって訳じゃないんだけどね」 

カラカラ 

玄(聞き間違いじゃなかった……) 

玄「えっと……」 

玄「…………」 

玄「お、お、お姉ぇぇぇぇぇぇぇちゃーーんっっ!!!」 

ダダダダッ 




8 : ◆IClzeUGWus 2018/07/08(日) 22:14:21.06 ID:7mvftKtg0

【阿知賀こども麻雀クラブ】 


穏乃「妊娠したらなにをすればいいの?」 

和「それまでは、今日の特別授業ではやりませんでしたね」 

憧「妊娠って大変そうだな……。ちょっと憂鬱」 

穏乃「お父さんとお母さんに相談した方がいいんじゃない?」 

和「私たちまだ、生活能力がありませんから相談はした方がいいかと思いますが……」 

憧「う~ん。そうだね。今日言ってみる」 



この後、夕食時に 

憧「赤ちゃんできてるかも知れない。知らないおじさんとの間に」 

と発言し、新子家は深夜まで及ぶ大騒動になるのだが、またそれは別の話。 




9 : ◆IClzeUGWus 2018/07/08(日) 22:34:40.60 ID:7mvftKtg0

憧「そういえば、隣の席の子が家にお父さんがいないって言ってたけど、あたしみたいなケースなのかな」 

和「そうかもしれませんね。居眠りなんてついついしてしまうものですし」 

憧「はぁー。大変だね……。あれ?」 

和「どうしました?」 

憧「お母さんがいないって子もいるんだけど。お父さんとおじいちゃんとその子で三人で暮らしてるって言ってた」 

憧「男の人って赤ちゃん産めないよね? どういうことだろ?」 

和「そういえば、iPS細胞というので同性の間でも子供ができるらしいです」 

憧「あいぴ……? そういうのがあるの?」 

和「私も詳しくは知らないのですが、iPS細胞で同性の間でも子供を作ることができる、と聞いたことがあります」 

憧「お父さんとおじいちゃんがいるし、そのiPSっていうで、その子は産まれてきたんだね」 

和「かもしれませんね」 

憧「そうなんだー。なんかスッキリ」 




10 : ◆IClzeUGWus 2018/07/08(日) 22:35:53.04 ID:7mvftKtg0

穏乃「えっ! 血が繋がってるのに子供って産まれるの?」 

和「産まれると思いますよ」 

憧「昔、昼ドラでそんな話やってたよ」 

穏乃「えぇ……。そうなんだ。……どうしよ」 

和「どうしました?」 

穏乃「小六にもなって、って思われたくないから今まで話したことないんだけど……」 

穏乃「普段は一人で寝てるんだよ? でも、なんか今日寝付けないな~、っていう日あるじゃない?」 

和「ありますね」 

穏乃「そういうときは、お父さんの部屋に行って、お父さんと一緒に寝てるんだよね……私」 

憧「えぇ……お父さんと?」 

穏乃「私、眠れない時、いろいろ考えちゃうの」 

穏乃「死んだらどうなるんだろう、とか。天国とか地獄とかあるの?、とか。それとも真っ暗になって永遠の時間を過ごすの?、とか。考えちゃわない?」 

和「考えたことありませんね」 

穏乃「本当に?」 

憧「あたしはあるけど、眠れなくなるほどでもないかな」 

穏乃「考えれば考えるほど怖くない? 真っ暗で独りぼっちかもしれないんだよ?」 




11 : ◆IClzeUGWus 2018/07/08(日) 22:36:58.57 ID:7mvftKtg0

穏乃「怖くなって眠れなくなると、お父さんの部屋へ潜り込むんだけど……それって」 

穏乃「お父さんとの間に赤ちゃんできちゃったり、する?」 

憧「あー……」 

穏乃「っていうか、するよね? 憧のケースでできちゃうんたもの」 

和「可能性があるというだけで、絶対では……」 

穏乃「ま、いっか」 

和「いいんですか!」 

穏乃「私、お父さん好きだし」 

穏乃「お父さんとの子供だったら、別にいいかなー、って」 




12 : ◆IClzeUGWus 2018/07/08(日) 22:38:54.46 ID:7mvftKtg0

【阿知賀女子学院・廊下】 


玄「そうだよね。お姉ちゃんの言うとおり、ドラマとか小説の話かもしれないし……」 

玄「憧ちゃんに赤ちゃんなんて、そんな。まだ小学生なんだし」 

玄「きっと、私の勘違いだよ」 

玄「ごめんね。みんな、遅れちゃった」 

ガラガラ 

穏乃「お父さんとの子供だったら、別にいいかなー、って」 

憧「この場合って、しずのお父さんから見たら娘になるの? 孫?」 

和「娘になるのではないでしょうか。穏乃のお母さんから見ると孫でしょうけど」 

カラカラ。ピシャ 

玄「憧ちゃんは知らないおじさんとで、穏乃ちゃんはお父さんとか……」 

玄「完全に穏乃ちゃんの話だったよね。ドラマとか小説の話じゃなくて」 

玄「そっか……。お父さんとか……」 

玄「…………」 

玄「お姉ぇぇぇぇぇぇぇちゃーーんっっ!!!」 

ダダダダッ 




13 : ◆IClzeUGWus 2018/07/08(日) 22:42:42.49 ID:7mvftKtg0

【阿知賀こども麻雀クラブ】 


憧「それにしても。しず、まだお父さんと寝てるんだー」 

穏乃「たまにだって! どうしても眠れないときだけ!」 

穏乃「それにさ。お父さんの匂いって、安心するでしょ?」 

憧「別に……」 

和「私は苦手ですね……。お父さんの臭い。タオルからお父さんの臭いがしたらちょっと嫌、ですね……」 

穏乃「お父さん悲しむよ、それ」 

和「直接言ったりはしませんけど……」 

和「あと、お父さんの入った後お風呂とかもちょっと……」 

穏乃「和って潔癖症なの?」 

和「潔癖症なんですかね……? お母さんの後は平気なんですけど」 

憧「あ、お姉ちゃんも昔、和と同じようなこと言ってた気がする」 

穏乃「えーっ、気にする方が変だよ」 

憧「あたしからしたら、どっちも変だけどね。お父さんと一緒に寝るのも、お父さんの後のお風呂を嫌がるのも」 



この後、夕食時に 

穏乃「お父さんとの赤ちゃんできたかも」 

と発言し、高鴨家は深夜2時まで大家族会議が勃発するのだが、それはまた別の話。 




14 : ◆IClzeUGWus 2018/07/08(日) 22:51:06.92 ID:7mvftKtg0

憧「っていうか、お父さんと一緒に寝てるときって、お母さんはどこで寝てるの?」 

穏乃「……? 自分の部屋だよ?」 

憧「自分の部屋?」 

穏乃「お父さんとお母さんは別々の部屋で寝てるけど……」 

憧「そうなんだ」 

和「うちもそうですよ」 

憧「うちは一緒の部屋で寝てるから、……別々の方が普通なの?」 

穏乃「普通かどうかはわからないけど……」 

和「あ、でもだから憧にはお姉さんがいるのではないですか?」 

憧「そうかも。お父さんとお母さん一緒のベッドで寝てるからそのときに赤ちゃんを作ってるのかも」 

穏乃「じゃあ、憧に弟か妹ができる可能性あるね」 

憧「でも今できてもなー。あたしとお姉ちゃんくらい年が離れた弟か妹でしょ? あんまり、きょうだい感でないのよね。離れすぎてて」 

穏乃「そういうもの?」 

憧「姉妹喧嘩もしたことないよ」 

穏乃「そうなんだ」 




15 : ◆IClzeUGWus 2018/07/08(日) 22:53:57.90 ID:7mvftKtg0

和「…………」 

和「私と穏乃は両親別々で寝ているから、一人っ子なのかもしれませんね……」 

穏乃「だねー」 

和「弟や妹ですか……」 

和「……アリですね」 



この日の夜、和が 

「今日は家族3人寝ましょう」 

と言いだし家族で川の字になって寝ることになるのだが、 

和「あ、お父さんが隣は嫌です」 

と発言し、パパはちょっと傷つくのだが、それはまた別の話。 




16 : ◆IClzeUGWus 2018/07/08(日) 23:02:03.41 ID:7mvftKtg0

ガラガラ 

玄「…………」 

和「あ、玄さん」 

玄「みんなに話があるの」 

憧「遅いよー」 

穏乃「じゃあ、4人そろったし麻雀始めよっか」 




17 : ◆IClzeUGWus 2018/07/08(日) 23:03:12.36 ID:7mvftKtg0

ジャラジャラ 

憧「チー」 

和「リーチ」 

穏乃「えぇ……、早いよぉ」 

穏乃「う~ん」 

穏乃(リャンシャンテンだしなぁ。突っ張る手でもないし、降りよう) 

玄「…………」タンッ 

和「ロン。16000です」 

穏乃「うはー、でかっ! 一発ついても、つかなくても倍満じゃん」 

憧「和の捨て牌的に、サブローかスーチーピンなんて大本命なのにいきなりとか、玄の手も大きかったの?」 

玄「違う……」 

憧「あ、切り間違い?」 

玄「こんなことしてる場合じゃないの! みんなに話があるの!!」 

和「じゃあ、麻雀しながらその話を――」ジャラジャラ 

玄「しながら、とか! そんな“ながら”でやるような話じゃないの!! 大事な話なの!!」バンバン 

玄「とにかく、みんな椅子持って黒板の前に来て!」 

憧「でも、東二局始まったばっかだし」 

玄「東二局より大事な話なの!!」 




18 : ◆IClzeUGWus 2018/07/08(日) 23:06:40.91 ID:7mvftKtg0

玄「…………」 

憧(ええぇ……なんで黒板の前まで来させて、ずっと黙ってんの……?) 

和(なにか玄さんを怒らすようなことをしてしまんたのでしょうか……?) 

玄「さっき、ここに来たときに三人の話を聞いちゃったんだけど……、憧ちゃんと穏乃ちゃんのお腹に……赤ちゃんが、っていうのは、その……」 

穏乃「ああ。かもしれない、ってだけの話ですよ。ははは」 

玄「ははは、じゃないっ!!!」バンバン 

穏乃「す、すみません……」 

穏乃(今日の玄さん、めっちゃ怖い……) 




19 : ◆IClzeUGWus 2018/07/08(日) 23:11:05.78 ID:7mvftKtg0

玄「産婦人科で診断してもらったの?」 

憧「……?」 

穏乃「……?」 

玄「産婦人科へは行ってないんだね。ということは、二人は生理がこないんだ?」 

和「……せいり?」 

憧「…………?」 

穏乃「あー、えっと、和は得意だよね、“せいり”」 

和「そうでしょうか。普通だと思いますけど」 

憧「いやいや、初めて和の部屋行った時なんてモデルルーム!? って思ったもん」 

穏乃「なんか、生活感ないよね、せいりされ過ぎて」 

玄「私も和ちゃんの部屋へ行ったとき驚い――って違うっ! 整理整頓の“せいり”じゃないの!」 

玄「なんで今、ふざけるのっ!!」バンバン 

穏乃「ふざけた訳じゃ……」 




20 : ◆IClzeUGWus 2018/07/08(日) 23:17:50.82 ID:7mvftKtg0

和「玄さんのおっしゃる“せいり”ってなんですか?」 

玄「生理っていうのは、毎月お腹が重くなったり、胸が張ったり、イライラしたりするの」 

憧「なにそれ……」 

玄「他には血が出たり――」 

和「出血ですか!?」 

玄「鼻血やケガしたときに出る血とは違って――」 

和「でも出血ってただ事じゃないですよ!」 

憧「なにかの病気じゃないの?」 

穏乃「玄さん……死んじゃうの?」 

玄「死なないよ!? ほら! 今、生理中だけど死んじゃう様子ないでしょ?」 

和「今、出血しているのですか……?」 




21 : ◆IClzeUGWus 2018/07/08(日) 23:19:26.03 ID:7mvftKtg0

玄「えっ……あ、うん?」 

和「麻雀なんて打ってる場合じゃないですよっ!!」 

和「ましてや、こんなところで立ち話している場合でもないです! 病院へ行かないと!」 

憧「まずは、保健室じゃない!?」 

和「そうですね、保健室ですねっ!」 

玄「保健室へ行っても特にすることは……」 

和「玄さんは安静にしててくださいっっ!!」 

玄「は、はい……」 

玄(和ちゃん、怖い……) 




22 : ◆IClzeUGWus 2018/07/08(日) 23:20:46.65 ID:7mvftKtg0

穏乃「担架! 担架借りてくるね!」 

和「お願いします」 

玄「待って! 待って。担架はいいから。歩けるから」 

玄「死なないっ! 死なないから! 生理痛では絶対人は死なないから!」 

和「どうして絶対、と言いきれるのですか!?」 

玄「探せば、生理痛で死んだ人もいるかもしれないけど……」 

憧「やっぱり……」 

玄「やっぱりって! 私は死なないから。絶対死なないッ!」 

穏乃「おじいちゃんも……穏乃がお嫁に行くまで絶対死なないって言ってたけど……」 

しーーん 

玄「あ、うん……」 




23 : ◆IClzeUGWus 2018/07/08(日) 23:23:01.16 ID:7mvftKtg0

玄(うぅぅ……“絶対”とか言わなきゃよかったよ……。表現の仕方を間違えた) 

玄「生理痛で人は死ぬかもしれないけど、私は大丈夫だから」 

和「生理痛は……出血で……死ぬ病気なんですね……」 

玄(うん。この言い方も間違えたね) 

和「やっぱり担架を……」 

玄「担架はいい! やめて! そんなのただのさらし者だから!」 




24 : ◆IClzeUGWus 2018/07/08(日) 23:24:37.39 ID:7mvftKtg0

穏乃「どうしよ、どうしよ」オロオロ 

和「まずは安静にしないと……」 

憧「冷えピタならあるよ!」 

玄「えーっと……。うーん……」 

玄「…………」 

玄「だんだんと不安になってきたんだけど……。私、死なないよね?」 

和「えっ?」 

玄「言われてみれば、昨日はすごくお腹痛かったの。これまでは痛い、って感じるほどの生理痛なんてなかったのに」 

玄「それに毎月、毎月……。先々月より先月。先月より今月の方が重くなってきてるの」 

玄「ってことは、来月は今よりしんどくて、だんだんひどくなっていくのかな?」 

玄「私、死んじゃうの?」 

和「それは……わかりませんけれど……」 

玄「…………」 

玄「お姉ぇぇぇぇぇぇぇちゃーーんっっ!!!」 

ダダダダッ 

和「あ、走っちゃだめですよ! 安静にしておかないと」 




25 : ◆IClzeUGWus 2018/07/08(日) 23:25:27.24 ID:7mvftKtg0

【阿知賀女子学院 二年生教室】 


玄「お姉ちゃーーんっっ!!!」 

友達B「また来た」 

宥「どうしたの? 玄ちゃん?」 

玄「お姉ちゃんっ……私、私……生理痛で死んじゃうのかな?」 

宥「……えっ?」 




26 : ◆IClzeUGWus 2018/07/08(日) 23:29:38.75 ID:7mvftKtg0

【阿知賀こども麻雀クラブ】 


憧「あー、なんか聞いたことあるかもしれない。せいり……」 

和「どういうことですか?」 

憧「お姉ちゃんがせいりのときは、あれが必要だって言ってたんだ……。たんぽ……」 

和「担保ですか?」 

憧「や、4文字。たんぽ……。なんだったけ?」 

穏乃「タンポポ?」 

憧「あー……。それ、かな?」 

和「タンポポってあのキク科の植物のタンポポですか?」 

穏乃「タンポポがあれば玄さんは助かるの?」 

和「それって……。風邪の時にネギを首に巻いて寝る、みたいな迷信なのではないでしょうか?」 

穏乃「それでもさ。この前、和が言ってたブラボー効果? みたいなのがあるかもしれないじゃん」 

和「ブラボー……? あっ、プラシーボ(偽薬)効果のことですか?」 

穏乃「それだよ! 今はそれしか方法ないよ」 

和「でもそんなものに頼るのは……。うぅ……。しかし、他に打つ手があるかと言われると……」 

穏乃「摘みにいこう! タンポポを!!」ドンッ 

憧(タンポポじゃなかった気がしてきたなぁ……) 




27 : ◆IClzeUGWus 2018/07/08(日) 23:32:17.71 ID:7mvftKtg0

【阿知賀女子学院・二年生教室】 


宥「よしよし。死なない。死なないよ」 

玄「うん……。うん……」 

友達B(妹、情緒不安定すぎないか……?) 

穏乃「玄さんっ!!」 

玄「穏乃ちゃん……みんな」 

憧「私たち、タンポポ摘んできたの」 

和「生理に負けないで下さい」 

穏乃「頑張ってくださいっ!!」 

玄「みんな……」 

玄「うん。私負けない! 生理に勝つ。絶対、生理に勝ってみせるから!!」 

和「玄さん……」 

穏乃「玄さん……」 

憧「玄……」 

玄「みんな……」 

わあぁぁぁ 

宥(うーん……) 




28 : ◆IClzeUGWus 2018/07/08(日) 23:34:33.28 ID:7mvftKtg0

宥(玄ちゃんの通ってるこども麻雀クラブの子達だよね……?) 

宥(今の小学生ってこんな感じのノリなんだ……) 

宥(私もこども麻雀クラブに行ってみたいけど……この感じはちょっと……無理、かな……) 

宥(それと、あんまり私の教室で生理の連呼はやめて欲しい) 

宥(まあ、でも……玄ちゃんが元気になったみたいだしいいか) 



この後、生理の誤解も解け大団円。 

ただし、3時間後、新子家、高鴨家は修羅場。 





カン。 





29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/08(日) 23:35:30.68 ID:Me07yPv/o

おもしろかった



30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/09(月) 00:18:09.05 ID:bFG9Fpdyo

玄ちゃんアホの子かわいい






他のおすすめSS
久「おさげの」雫「メガネの」穏乃「しず部長」 
爽「あけてやるって」咲「遠慮します」 
【咲-Saki-】栞「パンケーキ大作戦!」琉音「あ?」咲「ええと…」 
 
 
和「33レス探偵」 
臼沢塞「え?! MahjongじゃなくてManzaiに?!」 
小蒔「霞ちゃん争奪戦です!」 
咲「お姉ちゃん!しっかりしてよ!」 
久「やっぱり今年も競技麻雀らしいわよ」咲「こんな直前でルール変更ですか…」