転載元 : http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1393733713/

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/03/02(日) 13:15:13 ID:AzIn2ZA6

~~次鋒戦開始~~

まこ「よろしゅうな」

巴「お願いします」

エイスリン「ヨロシク!」

由子「よろしくなのよー」


由子(宮守女子のエイスリン・ウィッシュアート……以上な和了率を持つ実力は無視できないのよー)

由子(勿論、永水も清澄も警戒するけれど─────)

由子(そんなわけで対宮守の戦略を練ってきたのよー)

由子(それは─────>>3!)


※ ~~な行動をするでも、~~な能力を手にいれるでもなんでもいいです

※ 闘牌描写に期待はしないでください



3: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/03/02(日) 13:27:50 ID:JGUrK0cM

相手の声が出なくなる能力を会得



4: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/03/02(日) 13:35:36 ID:ccn3usSU

強すぎワロタ




5: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/03/02(日) 13:37:46 ID:AzIn2ZA6

>>3

由子(そう、いくら強い打ち手でも宣言ができなければ和了れない)

由子(少し狡い気もするけれど、容赦はしないのよー!)カッ!

まこ「……」カチャカチャ

巴「……」カチャカチャ トンッ

エイスリン「……」



由子(発動成功……これでこの局は私の独壇場よー♪)フゥ


エイスリン「……」トンッ

まこ「……! ……!?」ハッ


由子(気付いたみたいねー……そう、鳴けも和了も出来ない事に)

由子(でもこれ、問題があるのよー……)

由子(ひとつはとんでもなく体力を使うから連発出来ない─────)


由子(もうひとつの弱点は、>>7……)



7: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/03/02(日) 13:46:58 ID:98JFvUic

10回使うと精神崩壊



8: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/03/02(日) 13:57:08 ID:AzIn2ZA6

>>7

由子(10回使うと精神崩壊……)

由子(1局に1回使うから……半荘二回は16局あるから、フルでは使えないのねー……)

由子(そもそもフルで使うと体力が持たないし……まぁ、ストッパー的な弱点なのよー)


由子(とにかく、まずこれで1回……後8回使える)

由子(使い時は配牌と相談して慎重に決めるのよー)


由子「あっ、ツモなのよー♪ 700、1400」


エイスリン「!」

まこ「!?」

巴「……」


由子(主将がどうせボロ勝ちだし、私は堅実に行くのよー)



9: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/03/02(日) 14:02:14 ID:AzIn2ZA6

~~東二局 親・由子~~


まこ「……ポンじゃ」

まこ「…っ!?」

巴「何で自分が驚いてるんですか……」


まこ(今度は喋れる……じゃあ、さっきんは一体……)

まこ(緊張してただけなんかいのぅ……それとも)


エイスリン(ソロソロアガルヨ!)


まこ(おっとおっと……動き出しおったな)スッ



10: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/03/02(日) 14:08:33 ID:AzIn2ZA6

まこ「それロンじゃー」

エイスリン「!?」ビクッ

まこ「さて、南場開始じゃな」フフン



由子(どうやら宮守はあっちが相手してくれるみたいねー)

由子(これならある程度は楽できるし、能力は高い点を確実に取る方に回そうかしら─────!?)ハッ


由子(あ、あれっ……!?)


由子(東二局、始まったばかりなのに……)


由子(いつの間に南場に……!?)



まこ(……察知されたか)



11: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/03/02(日) 14:12:59 ID:AzIn2ZA6

まこ(そう、わしにはこれがあった────)

まこ(『時間を消し去って飛び越えさせる』能力───キング・クリムゾン)


まこ(喋れんくなったら、その局は飛ばす……!)



由子(能力の残り使用回数……減ってる……!?)

由子(通りでやけに疲れたと思ったのよー……!)


由子(残り7回……いや、それよりも)


由子(この異常事態を、どうするか……!!)

由子(多分現状じゃこの能力は通用しない……!)


由子(何か……何か空気を変える打開策は……!!)ハッ


由子(一か八か、>>13してみるのよー!)



13: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/03/02(日) 14:21:31 ID:aj1GXnSY

役満あがる



14: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/03/02(日) 14:29:28 ID:AzIn2ZA6

>>13

由子(……! 清澄にばかり注目してたけど)

由子(大三元のイーシャンテンしてるのよー!?)


由子(しかも白も發も切れてない……いけるっ!)

_______

_____

___


由子(……! 来たっ!)

由子「ツモ! 36000!」


まこ(!! しまっ、岩手と喋れなくなるのに集中しすぎて────!?)


由子(主将に続いて役満和了よー♪)



巴「…………」



15: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/03/02(日) 14:32:19 ID:AzIn2ZA6

~~控え室~~

洋榎「すごいやん! これすごいやん!!」

恭子「ええ、予想以上の活躍です……!」

漫「す、すご……」ポー



郁乃「…………」



16: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/03/02(日) 14:36:33 ID:AzIn2ZA6

巴(この次鋒戦、オカルトとは無縁の穏やかな試合になると思ってましたが……)

巴(不規則な時間の揺れ、急に喋れなくなる手品……驚きましたね)


巴(宮守の留学生は順応は厳しいでしょうが────)


巴(職業柄、そういうのは慣れっこでして)


巴(まずは───)ドドド



由子(…………)



17: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/03/02(日) 14:41:58 ID:AzIn2ZA6

由子(役満和了ったし、私の仕事は終了ねー)

由子(後は守備に徹して、高いのが来そうなら黙らせる……)

由子(無理はしないでいくのよー……っっ!?)ビクッ


由子(あれっ……おかし……!?)


由子(何!? 私の身体に何が……!?)



巴(……染谷まこの“能力”はいつでも対処できます……まずはこっちですね)


由子(な、何なのよー!?)


由子に何が起こった?>>19



19: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/03/02(日) 15:01:55 ID:2V9CCb/s

手牌が全て中になった



20: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/03/02(日) 15:09:55 ID:AzIn2ZA6

>>19

由子「…………!!」シュウウウ…


由子「あ、あれ……?」

由子「!!」ブフーッ


由子「手牌全部中なのよー!?」


由子「ちょっと待つのよ、これはこれは……何なのよ……」

まこ「」スッつ中


由子「あっ、か、カン!」ザッ

由子「」ドラメクリ『發』

まこ(モロノリ……っ!?)

由子「もいっこ、カンなのよー!」つ中4つ

まこ・エイスリン「!?」

巴「…………」



21: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/03/02(日) 15:13:32 ID:AzIn2ZA6

由子(あ、ついうっかり加カンしちゃったのよー……)スッ つ中

由子「……もいっこカン! カン! カンなのよー!!」


由子「ツモ! 四槓子、三暗刻字、一色、嶺上、ドラ72!」ビキニングオブザコスモス


由子「えっ、こんだけやっても36000なのよー!?」


由子「とにかく二回目の役満なのよー」



まこ「ジャッジー」ピピー



22: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/03/02(日) 15:19:47 ID:AzIn2ZA6

_________

_______

____

巴(結局、ルール違反で姫松は敗退)

巴(結果、その時点で二位の清澄と三位の永水が準決勝進出)


巴(そう、私の力は……)

巴「イカサマの強要……!!」ゴゴゴゴゴ

巴(さて、戻りますか)


巴(いやぁ、しかしカメラにバレないように姫松の手牌と嶺上牌を盲牌で削って、その後血で中を書くのは疲れました)フゥー


エイスリン(敵はワカメなんてもんじゃなかった、真に倒すべきは巫女だったと言うことか……くっ)



まこ「なんか知らんがラッキーじゃのう」


カン



23: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/03/02(日) 15:20:55 ID:AzIn2ZA6

SS速報直ったんで撤収します

ここって完結したら何かしらの手続きっているのかしら



24: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/03/02(日) 15:47:23 ID:qlFDbtzM



必須ではないが完結作をまとめるスレってのがある






他のおすすめSS
咲「宮永咲のお先におやすみなさい」健夜「南2局目、かぁ」【咲先ラジオ南2局目】 
雀明華「スタンド・バイ・ミー」 
慕「麻雀牌が無い!」古畑任三郎「ン~不思議ですね~」 
【咲-saki-】シロ「君が教えてくれた青空を」 
淡「似たものどうし」咲「好きどうし?」 
竜華「もしかして私って凄くモテるんやないかな?」 
竜華「怜と結婚できてほんまに良かったわぁ」 
竜華「手錠を貰った」 
竜華「朝マクドでマクドバーガー食べるで!」穏乃「マクド?」 
竜華「着衣麻雀?」