転載元 : http://engawa.open2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1437566397/l50

1: 名無しさん@おーぷん 2015/07/22(水)20:59:57 ID:9IK

武蔵「何度言えば解かる!!」

提督「まっ……まじで!?」

武蔵「当たり前だ!!」

武蔵「(まったく、コイツは何を言ってるんだ。ケッコンカッコカリを申し込まれると同時に、提督に「46センチ砲チンポで前立腺ついてくれ」と言われる羽目になるとは……)」

提督「嘘だろ……嘘だと言ってよバーニィ!!!!」

武蔵「泣くな男だろ!!しかもそんな下らない理由で!!」

提督「ピクッ」

提督「貴様ぁ!!下らないとは何だ!!下らないとは!!」

武蔵「ビクッ!?」



4: 名無しさん@おーぷん 2015/07/22(水)22:17:05 ID:9IK

提督「おれは、武蔵にバックからガンガンに突かれることを夢見てお前をレべリングしてきたと言うのに……」

武蔵「私をバックから突けば良いだろ!!」

提督「それじゃ駄目なんだよ!!お前の巨乳を背中に押し当てられながら前立腺を突かれて雌のように逝かされたかったんだ!!くっそ、あいつに騙されたよ!!」

武蔵「あいつ?あいつとは誰の事だ?」

提督「はぁ?」

武蔵「「はぁ?」じゃない!!騙されたというのはどういう事だ?そして誰に何を吹き込まれた?」

提督「お前の姉の大和だよ。あいつ、お前にチンポが付いてる言ってたのに、くそう」



5: 名無しさん@おーぷん 2015/07/22(水)22:23:13 ID:9IK

武蔵「大和が!?」

提督「ああそうだよ!!くそったれが、深海棲艦から救い出した恩を感じてるような振りして、こんな重要な事例で俺を騙すなんて!!」

武蔵「…………」

提督「大淀が深海棲艦に情報を流していたときは笑って許した俺だが、この件については絶許!!」

武蔵「いや、前者の方が遥かに重大だろう!!お前、それを笑って許したのか……(呆)」

提督「この恨み晴らさずにおくべきか!!」ダッ

武蔵「あっ、待て提督。ちっ、おそらく大和の元に向かったんだな。私も大和に問いただす必要が出来たな。追うか……」




6: 名無しさん@おーぷん 2015/07/22(水)22:25:09 ID:9IK

提督「おい大和!!!!」

ドア バーン!!

大和「うわっ……って、提督。どうしたんですか、そんな顔をなさって」

提督「「どうしたんですか?」じゃねぇ!!てめぇ俺を騙しやがったな!!」

大和「???一体何の事です?」




7: 名無しさん@おーぷん 2015/07/22(水)22:36:51 ID:9IK

提督「武蔵の事だよ!!」

大和「妹の?」ハテ

提督「とぼけた顔しやがって!あいつチンポ生えてないって言ってるぞ!!」

大和「あっ……あぁ、あの事ですか(思い出したわ)」

武蔵「はぁ、はぁ、追いついた。なんて足の速さだ。途中で島風が青くなってるほどのスピードだったぞ、この男」

提督「なぜ俺にあんな嘘をついた!!お前の事を信じていたのに!!」

武蔵「本当なのか、大和。おまえ、提督に私の股間にチンチンが付いていると言ったのは!?」

大和「あぁ、うん。言っちゃった」

武蔵「くっ、なぜそんな馬鹿げた嘘を。信じる方も信じるほうだが……」

提督 ガクッ「糞ぅ、ううう俺の夢が……俺の夢が……大和ぉ、説明しろ何故こんな嘘を、俺にこんな残酷な仕打ちをしたぁ!!」






8: 名無しさん@おーぷん 2015/07/22(水)22:55:46 ID:9IK

川内忍者「おっ、なんか面白そうなことやってるなぁ」



提督「お前は、俺に忠義を誓うような素振りをしておきながら、心の中では俺を裏切る腹づもりだったのか?」

大和「そんな!違います!私は提督の事を心からお慕いしています。私が武蔵にペニスが生えていると言ったのには理由があります」

川内忍者「(三人でそれぞれ男性器の呼び方が違うんだね)」

提督「その理由とは何だ!!」

大和「解かりました。お話します。あれは一年前の事です……」






11: 飛び入り代理 2015/12/29(火)03:13:48 ID:26l


一年前……

<<サーモン海域最深部>>



大和「提督……完全に漂流してしまいましたね……」

提督「ああ……我々の乗った輸送船が撃沈されて、救命ボートに乗ったのはいいが……食料、水も尽き、飲まず食わずで、もう一週間……限界だ……」

大和「提督! しっかりしてください! くっ……私の艤装が、輸送船と一緒に沈んでなければ……」



提督「喉がっ……喉が渇いた……」フラフラ

大和「提督!」

提督「こんなところに……水が一杯あるじゃないか……」ニタァ

大和「提督! 海水は飲んではだめです!」

提督「はなせっ! 俺は水を飲むんだっ!」



12: 飛び入り代理 2015/12/29(火)03:17:17 ID:26l


大和(まずいわ……喉の渇きで、提督が錯乱している……そうだわ!)

大和(梅を想像すれば、唾液が出て喉の渇きがいえるはず……)

大和「提督! あの山を越えれば、梅林がありますっ!」

提督「海の真中に山や梅林があるわけないだろ! いい加減にしろ!」

提督「やっぱ海水を飲むしかねぇ~」ヨロヨロ

大和「提督~!」



大和(まずいわ……唾液がでるもの……ガチホモの提督が涎をたらすもの……そうだわ!)

大和「提督! この海域を突破すれば武蔵が手に入ります!」

提督「武蔵……それがどうした?」

大和「武蔵には……ペニスが付いてます……」ドギャーーーーン

提督「なん……だと……?」

大和「いえ……ペニスというよりは……マラ……ごんぶと……」ズギャーーーーン

提督「それは……本当か……?」

大和「46センチ砲ペニスです」ババーーーーン

提督「46センチ!?」

大和「ツチノコです」ドドーーーーン

提督「UMA!?」

大和「褐色、肉感たっぷり、くわえごたえ抜群!!!」

提督「くわえごたえ……抜群……」ヨダレダラーー



13: 飛び入り代理 2015/12/29(火)03:20:14 ID:n9x


提督「はッ……!? 唾液で喉の渇きがいえた!?」

提督「大和! なんとしても生きて帰って、武蔵を救出するぞ!!!」

大和「はい! 提督!」





大和「というわけで……武蔵に46センチ砲ペニスがあると言ったな。あれは嘘だ」

提督「うわーーーーーーー!!!」

大和「だがしかし……」

提督「だがしかし……」

大和「この大和に良い考えがあります」

提督「それは……」

大和「ペニスがなければ、付ければよいのですわ」

武蔵「大和、何を言ってるんだ!?」

提督「続けたまえ」

武蔵「なにっ!?」



14: 飛び入り代理 2015/12/29(火)03:22:04 ID:n9x


大和「この鎮守府でペニスを持つ者……それは提督……」

提督「ふむ」

大和「提督のペニスを素材にて……武蔵に近代化改修……いえ、珍代化改修すれば……必ずや46センチ砲ペニスが付くはずですわ」

武蔵「馬鹿げたことを言うな!!!」

提督「一理ある」

武蔵「うおっ!?」



大和「代わりに提督には、武蔵のプッシーをつけましょう……女の喜びを味わえますわ!」

武蔵「止めろ!!!」

提督「それだ!」

武蔵「ぬわっ!?」



15: 飛び入り代理 2015/12/29(火)03:29:04 ID:26l


大和「話も決まりましたし……ちゃちゃっとやっちまいましょ!」

武蔵「私は何一つ同意してないぞ!?」

大和「近代化改修屋~~~~!!!」

明石「明石の出番ですね」ニタニタ

大和「武蔵を提督のペニスで改修。提督を武蔵のプッシーで改修」

明石「30円です」ニタニタ

提督「やしぃ~!」

大和「はい」つ¥30

明石「まいどあり~」ニタニタ



提督♀「というわけですわ。おほほほ!」

武蔵♂「くっ……」

提督♀「早速、武蔵さんとメイクラブしないとっ!」

武蔵♂「よせっ!」

提督♀「ん? あら……女になったからかしら……おっきなおっぱいには……思ったほどグッと来ませんわね……」



16: 飛び入り代理 2015/12/29(火)03:32:26 ID:26l


憲兵「ふふーん」トオリスガリー

提督♀「あん♪ 今まで気づかなかったけど……憲兵さんて素敵ね!」ジュワワー

提督♀「レイプ・ミーーーーーー!!!」グワッ

憲兵「グワーーーー!!!」アオムケ ダウンー

提督♀「脱衣!!!」ウマノリー ゼンラー

憲兵「アバーーーー!!!」パンツ ヌガサレー

提督♀「合体!!!」ズップ ズップ



大和「提督が、おっぱじめてしまいましたわ」ムネ クッツケー

武蔵♂「大和……胸が当たってる……」カァアア

大和「当ててるんですよ……」ムネ クッツケー

武蔵♂「う……むうううん……」ギンギン

大和「武蔵……我慢しなくていいの……」チュッ チュッ

武蔵♂「や、大和ぉーー!」ガバッ

大和「ああん♪」

大和(計画通り……)ニタリ



- 完 -



17: 飛び入り代理 2015/12/29(火)03:34:51 ID:26l

しょっぱいSSで、すいませんでしたッーーー!
タイトルでムラムラしてやってしまった……。







他のおすすめSS
 
 
 
 
 
【艦これ】初めての秘書艦【SS】 
蒼龍「恋とかしてみたいなぁ」 
比叡「お待たせしましたー!」金剛「待ってたデース!」
扶桑「不幸提督」 
提督「とりあえず視界に入った艦娘に抱きしめる」