転載元 : http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1438797145/

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/06(木) 02:52:25.966 ID:0hibZLkh0.net

夏海「あー…もうウチ、もうダメ…脱ぐ…」

(するっ…ぽいぽい)

小鞠「ちょっと!なに脱いでるの!?」

夏海「えー、べつにいいじゃ~ん家なんだし…」

小鞠「はぁー下着姿でゴロゴロしてるとお母さんに叱られるよ」

夏海「ざんねん!母ちゃんは農協に行ってるんで夕方まで帰ってきませんー」

小鞠「勝手にすれば(イラッ)」



4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/06(木) 02:53:30.052 ID:0hibZLkh0.net

夏海「ごろごろ~」

小鞠「・・・」

夏海「ねぇー、姉ちゃん」

小鞠「なにぃ?」

夏海「そーいえばさぁー、昔つかったプールあったよね物置に…」

小鞠「もう捨てちゃったんじゃないの?」

夏海「ウチ、ちょっと見てくる!」(すっ)

(すたすた)

小鞠「おい!下着姿でどこ行くんだぁ!!」

夏海「だいじょうぶ、だいじょ~ぶ」

小鞠「ったくー…」



6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/06(木) 02:54:24.172 ID:0hibZLkh0.net

夏海「いやー下着で外あるくとかマジで爽快だわ~」

(ガラガラ)

夏海「えーっと…プール…プールっと…あ、この箱むかし見た覚えが…」

(がさがさ)

夏海「おーあった!あった!」

夏海「うんしょ!うんしょっと!姉ちゃんあったぞプール!」

小鞠「へぇ、あったんだ?なつかしーい」

夏海「よし!洗って水入れて、コレに一日ウチ浸かるわ!」

小鞠「へぇ?夏海だけ?」

夏海「だって、ウチが探してきたんだもん」




7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/06(木) 02:55:27.444 ID:0hibZLkh0.net

小鞠「えーっ!そんなのズルイ!わたしも入りたいーっ!!」 

夏海「ウソウソ、姉ちゃんも手伝ってよ」 

小鞠「う、うん!」 

夏海「ふーっ…けっこう綺麗になったな」 

小鞠「あとは水をいっぱいにするだけだね!」 

夏海「あっ!れんちょんやほたるんも呼んであげよー!ウチ電話してくる!」 

小鞠「OK、わたし水入れておくね!」



9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/06(木) 02:56:25.897 ID:0hibZLkh0.net

夏海「もしもし!越谷ですけど、蛍さんいますかー?」 

蛍「夏海センパイですか?どうしました?」 

夏海「あ、ほたるんか!あれさぁー、今ウチの家でプール出したんだけど遊びこないかなーって?」 

蛍「いいですね!行きます!水着持っていけばいいですよね?」 

夏海「うん、もちろん!それじゃ待ってるからー」(ガチャ) 

夏海「えーっと、次はれんちょんの家っと…」 

TEL「プープープー」 

夏海「なんだ?話中か?」(ガチャ)



10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/06(木) 02:57:30.890 ID:0hibZLkh0.net

夏海「それじゃ、先に着替えておくか」 

小鞠「夏海~!水入れ終わったよー」 

夏海「おーごくろう!ごくろう!」(赤ビキニ姿) 

小鞠「なんだ…もう着替えてるのか…で、れんげたちは?」 

夏海「ほたるんはもうすぐ来ると思うけど、れんちょんの家でんわしたけど話中だったよ」 

小鞠「そーなんだ?」 

蛍「せんぱーい!こんにちはー!」



11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/06(木) 02:58:32.594 ID:0hibZLkh0.net

小鞠「あ、蛍いらっしゃい」 

夏海「ほたるんくるの速すぎ…」 

蛍「プールと聞いて飛んできちゃいました…(///)」 

蛍「(小鞠センパイの水着…小鞠センパイの水着みれちゃう…)」 

小鞠「(蛍…なんであんなに目がハートマークなんだろう?)」 

夏海「もう一回れんちょんの家に電話してくるか」 

小鞠「それじゃ、私も着替えてこよ!蛍、お風呂場のところで一緒に着替えよ?」 

蛍「は、はい!!!!!」



13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/06(木) 02:59:51.195 ID:0hibZLkh0.net

夏海「うーん…話中か…」 

TEL「ぷーぷーぷー」(ガチャ) 

小鞠「蛍はどんな水着もってきたの?」 

蛍「まえに買ったパレオ付きの水着ですけどぉ…」 

小鞠「えー…いいなー…私なんかお母さんがまだ着れるでしょって言うから…学校のだよ…」 

蛍「・・・(あーセンパイのスクール水着姿もいいかも~♪)」 

小鞠「私も蛍みたいの着たいなぁ~」 

蛍「ハッ!?」 

蛍「セ、センパイ!よかったら私の水着きてみませんか!?」 

小鞠「え?な、なんで!?そしたら蛍の水着なくなっちゃうじゃん…」 

蛍「私がセンパイの水着きますので大丈夫です!私の ちゃんと洗ってますんで着てください!!」



14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/06(木) 03:00:59.744 ID:0hibZLkh0.net

小鞠「えー…でも、私着えるかなー?」 

蛍「ヒモで調整できるので大丈夫ですよ!!」 

小鞠「そ、そうか!じゃ、着てみようかな?」 

蛍「はい♪手伝います!」 

小鞠「えーっと上はこんな感じかなー?(あーなんかすごいぶかぶかなんだけどぉ…)」 

蛍「ヒモで後ろ調整するので苦しかったら言ってくださいね?」 

小鞠「う、うん…」 

蛍「よいしょ?こんな感じでどうです?」



16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/06(木) 03:02:44.990 ID:0hibZLkh0.net

小鞠「うん…たぶん大丈夫(うーなんかイメージと違う…これじゃ布が胸にペタッて張り付いてるだけみたい…)」 

蛍「それじゃ…あとは下のパレオですね、腰の辺りにつけてっと…ぎゅっと…どうでしょう?」 

小鞠「うっ…なんかこれ引きずりそうじゃない?」 

蛍「・・・す、すこし歩いてみてください・・・」 

小鞠「・・・」(ズリズリ) 

蛍「…袴…」 

小鞠「うわぁぁぁ!!蛍いま袴って言った!!私の歩いてる姿みて袴って言った!!」 

蛍「言ってません!言ってません!!そんなこと言ってません!!!」 

小鞠「これ、いらないよね…水着だけでいいよね…」 

蛍「そ、そうですね…ビーチでもないのでその格好でいいと思います…」 

小鞠「しゅん…」



17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/06(木) 03:04:04.859 ID:0hibZLkh0.net

蛍「それじゃ、私はセンパイの水着借りますね?」 

小鞠「うん…」(しゅん) 

蛍「(こ、これ私着れるだろうか…が、がんばればイケるよね)」 

蛍「(っと、足を通して…ここから一気に持ち上げ…ぐっ!?)」 

蛍「(お、お尻に食い込む…うーん…がんばれ私!!)」 

小鞠「ほ、蛍…だ、大丈夫?なんか苦しそうだけど…」 

蛍「へぇ?なに言ってるんですか?わたしぜんぜん平気ですよ!着れますよ!」 

蛍「(むぎゅむぎゅぎゅーッ!!はっ♪お尻入った!)」 

蛍「(あとは上まで引き上げてぇぇ…む、胸がくるしい…がんばれ…わたし…)」



22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/06(木) 03:05:30.436 ID:0hibZLkh0.net

蛍「(あーっ…おっぱいが…はち切れそう…で、でもセンパイが見てるし…)」 

小鞠「(あわわわ…なんかすごいことになってる…5-1がすごく横に伸びてる…)」 

小鞠「ほ、ほたる…ムリすることないよ…」 

蛍「な、なに言っちゃってるんですか…だい…大丈夫ですよ…センパイ…ふーふーっ」 

蛍「え―――ぃ!!」 

(ムチムチムチ) 

蛍「ど、どうです!センパイ!着れましたよ!」 

小鞠「う、うん…着れたね…(な、なんかすごくムチムチになってるんだが…大丈夫だろうか…)」 

蛍「(あーなんかお尻すごくハミ出ちゃってる…胸もなんか飛び出ちゃいそう…)」 

蛍「さぁ…いきましょう…」 

小鞠「う、うん…」 

(てくてく)



25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/06(木) 03:06:57.990 ID:0hibZLkh0.net

小鞠「(な、なんか胸のあたりスカスカするなー…)」 

蛍「(ひっぐ…お尻…歩くたびにこぼれちゃう…)」 

夏海「あれ?姉ちゃんなにそれ?」 

小鞠「ほ、蛍に水着かりたの!ど、どーう?似合う?」 

夏海「うーん…なんか変…」 

小鞠「なんかってなんだぁ!!」 

夏海「ほたるん…姉ちゃんの着てるのか?」 

蛍「は、はい…私もなんか変でしょうか?」 

夏海「いやー…なんっーか…いろいろ放送できんわ…ソレ…」 

蛍「え―――っ!!」(しゅん)



26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/06(木) 03:08:31.382 ID:0hibZLkh0.net

夏海「それよりさぁ、れんちょんの家、何回 でんわ しても でんわ …」 

小鞠「・・・」 

蛍「・・・」 

夏海「なんで、ウチちょっと自転車でれんちょんの家いってくる」 

小鞠「え!?あんたその格好でいくの!?」 

夏海「自転車ならすぐだし水着で自転車のるなんてそーないじゃん?なら姉ちゃんたち行くか?」 

小鞠「ぜったいにイヤだぁ!」 

蛍「わ、わたしもムリですぅ…(自転車なんか乗ったら全部ハミでちゃう…)」 

夏海「だろ?だからウチが行くんだよ?それじゃ行ってくるから!」 

(たたたたっ)



29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/06(木) 03:09:29.766 ID:0hibZLkh0.net

蛍「夏海センパイ行っちゃいましたね…」 

小鞠「そだねー…」 

蛍「それじゃ、先にプールに入ってましょうか?」 

小鞠「そだねー…」 

蛍「はぁー冷たくて気持ちいいー」 

小鞠「あーなんか生き返るーって感じー」



30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/06(木) 03:10:04.904 ID:0hibZLkh0.net

おじさん「越谷さーん…」(コンコン) 

おじさん「留守なのかな?」 

小鞠「うわぁ!蛍つめたいって!」 

蛍「それーっ♪」 

おじさん「うん?庭のほうから声がするな?」 

(すたすた)



31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/06(木) 03:10:09.250 ID:2LPoNmsUa.net

クレイジーサイコレズが調子いいな



35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/06(木) 03:11:54.387 ID:oKzNoOwg0.net

嫌な予感がするのん…



36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/06(木) 03:12:09.795 ID:0hibZLkh0.net

おじさん「いやー小鞠ちゃん」 

小鞠「あ、吉田のおじさんだ…こんにちは」 

おじさん「こんにちは、水遊びかい?きょうはお母さんいる?」 

蛍「・・・」 

小鞠「あ、お母さんなら出かけてて、ちょっといつ帰ってくるかわかりません」 

おじさん「あーそうなのかー、借りてたものがあったんで持ってきたんだ、コレ返しといてもらえるかな?」 

小鞠「はい、わかりました」 

おじさん「それにしても暑いねー…少し汗かいたから縁側でやすませてもらってもいいかな?」 

小鞠「はい、ゆっくりしてってください」



38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/06(木) 03:12:47.440 ID:PutJZ3OP0.net

ああ…なんか良くない流れが…



40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/06(木) 03:13:26.163 ID:0hibZLkh0.net

蛍「あの人誰なんですか?ボソ」 

小鞠「あー近所のおじさんなんだ」 

蛍「そーなんですかー…」 

おじさん「(こんなところにきて、可愛い娘の水着が見れるとはなぁー…)」 

おじさん「(お、そーいえばスポーツ新聞もってたな…これを読むフリして)」



42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/06(木) 03:14:08.847 ID:0hibZLkh0.net

小鞠「はー涼しい~」 

蛍「ですねー」 

おじさん「(くっ…なんだ、あの小鞠ちゃんの友達はけしからん!しこしこしこ)」 

小鞠「蛍、その水着くるしくない?わたしの小さいから…」 

蛍「そんなことありません!ぜんぜんですよ!」 

おじさん「(あー…けしからん…やばい…溜まってるせいか…そろそろ出てしまいそうだ…しこしこ)」



43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/06(木) 03:14:43.521 ID:0hibZLkh0.net

小鞠「あ、おじさん!」 

おじさん「(びくっ!)な、なんだい!?」(パサッ) 

小鞠「暑いから麦茶でも飲みますか?」 

おじさん「いや…その…」 

小鞠「まっててください、今もってきますから」 

おじさん「わ、わるいね…」 

蛍「わ、わたし、ちょっとお手洗い借ります!」



44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/06(木) 03:15:31.717 ID:0hibZLkh0.net

おじさん「あーダメだ…もう出そう…どうする!!あっ!」 

小鞠「おじさんおまた…って、あれ?いない?」 

蛍「お手洗いかりました。あれ?センパイさっきの人は?」 

小鞠「なんか帰っちゃったみたいだね?」 

蛍「そーですか?」 

小鞠「じゃ、夏海帰ってくるまでプール入ってようか?」 

蛍「ですねー」



45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/06(木) 03:15:57.161 ID:l9+oUZtcp.net

おじさん帰ったぞよかったな



46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/06(木) 03:16:07.166 ID:0hibZLkh0.net

小鞠「ねぇーねぇー蛍?」 

蛍「なんですか?」 

小鞠「水に顔つけて、どっちがながーく息とめられるかやらない?」 

蛍「えー?いいですけど…」 

小鞠「けっこう私自信があるんだよねー」 

小鞠「じゃーやるよー!よーいスタート!」 

蛍「えい!」



48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/06(木) 03:16:40.366 ID:0hibZLkh0.net

小鞠「(ふふふっ…息とめてる蛍のワキ腹を…ツンツンっと)」 

蛍「ひっ!?ぶはっ…ゴホゴホ…セ、センパイひどいですよ!!」 

小鞠「あはははっ♪蛍のまけー♪」 

蛍「ちょっと水のんじゃったじゃないですかー!おかえしですよ!」 

(こちょこちょこちょ)



50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/06(木) 03:18:34.478 ID:0hibZLkh0.net

小鞠「きゃ!あははは♪蛍!ギブッ!ゆるして!くるしいよー♪」 

蛍「まだまだ許しませんよー♪って…あれ?」 

小鞠「うん?どうしたの?蛍?」 

蛍「センパイ、これなんでしょう?水面にプカプカ白いのが浮いてるんですけど…?」 

小鞠「あ、ホントだ?なんだろコレ…なんかネバネバしてるね?」 

蛍「はい…ネバネバですね…?」 

蛍「あ…こっちにも…けっこう浮いてますね…」 

小鞠「おかしいなー?綺麗に洗ったんだけど…なんだろ?」 

蛍「あ、いやだ…なんか水着にもくっついてますよ…」 


おわり



52: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/06(木) 03:19:45.465 ID:CeIanIqt0.net

おい



55: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/06(木) 03:22:09.850 ID:9Irb52yep.net

濡れ場がないんだけど



56: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/06(木) 03:22:26.617 ID:zmEHqtEed.net

れんちゃんどうなったん






他のおすすめSS
夏海「ほたるんってさ・・・・・・ちょっと姉ちゃんの事を変な目で見てない?」 
れんげ「ひか姉とかいう人はなんでウチの家に住んでるのん?」 
れんげ「にゃんぱs」蛍「ーーすって、つぎ言ったらぶち殺すぞ糞ガキャアアアア!!」 
野崎「お正月小ネタ集」 
咲良「剣司、座りな」剣司「…はい」 
クウラ「飲食業界で宇宙一になってやる!」フリーザ「はぁ……」 
蛍「のうりん先行上映会?」 
小鞠「夏海がコスプレにハマっちゃったんだけど……」
シノ「きんいろスイッチ?」 
戦刃むくろ「ごめんね、盾子ちゃん。私は――」